中絶は人殺しとか言う奴wwwwwwww

中絶は人殺しとか言う奴wwwwwwww
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/01(金) 00:57:51.29 ID:6A+mdLU60
どこが人殺しなんだよ まだ人じゃないだろ。人を殺すって言うのは人がその手で人を殺す訳であって、 まだこの世界に産まれて(地に立つ)きてないんだから人ではない。 と思う。
Feed-Icon

障害者を出産回避する為の中絶は合理的で正しい ←誰か論破できる?

障害者を出産回避する為の中絶は合理的で正しい ←誰か論破できる?
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/26(土) 05:46:09.31 ID:JOXLkRH40
既に統計データでは、出産前に胎児に障害を患っている可能性が あった場合、50%以上の女性が中絶を選ぶという結果が出ている。 何故このような結果が出ているのか? 答えは簡単。障害者は社会的にあらゆる面でリスクデメリットが生じ るからだ。それを理解し、障害者の出産を回避する事は合理的な手段。 そして人は、誰しも健康的な子供を産みたいと思っていること。 何故なら、人は、大昔から、常にその時代の環境に応じて、優れた 固体。つまり健康的な子供を産み、そして求められ、繁栄してきたからだ。 つまり、障害者の出産を否定し、健常者の出産を肯定する事は、人類の 本能であり、障害者出産の回避目的の中絶は、人類のこれからの進化の あり方の一環ともいえる。事実、その方が障害者の出生による社会的負担 が減る事で効率が良いからだ。 更に、これからは科学の発達によって、遺伝子を操作し、自分の意図した 子供を作ることすら出来る時代にる可能性もある。勿論現代では遺伝子操作 は倫理的に認められないだろう。しかし、倫理と言うものは古今東西、老若 男女ですら別れており、絶対的に正しい概念など無い。 つまり、時代によって当たり前のように変わるものであり、例えば、これから 時代がすすむにつれ、地球の環境事態が大きく代わり、その時代の地球の環境 で有利に働く固体が求められた時、遺伝子操作と言うのは、子孫繁栄において とても有利になり、逆に遺伝子操作がなければ、子孫を残せない時代になる可 能性すらるからだ。 勿論、障害者回避目的の中絶も同じである。
Feed-Icon
このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 242530件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ