成長が一番最後なのに「同学年」で括られる1~3月生まれは人生において不利、不平等、何とかするべき

成長が一番最後なのに「同学年」で括られる1~3月生まれは人生において不利、不平等、何とかするべき
1: タイガースープレックス(埼玉県):2014/01/24(金) 22:20:20.98 ID:tHxvcaKbP
1月から4月1日までに生まれた、いわゆる「早生まれ」の子供たちは、 学校などでともに過ごす同学年の他の子供たちよりも発育が遅れるため、特に運動面で不利だといわれてきた。 日本サッカー協会が5年間、Jリーグ各クラブのジュニアユース(中学生)の体格を調べたところ、 中学1年生の平均身長は、4~6月生まれの161.0cmに比べ、早生まれは154.4cmだった。 運動能力でも、30mダッシュのタイムでは、4~6月は4.75秒、早生まれは4.88秒と、早生まれの子供のほうが下回る結果が出たという。
Feed-Icon
このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 218697件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ