​​

特攻隊考えた奴馬鹿だろ

特攻隊考えた奴馬鹿だろ
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:35:57.74 ID:IpEQIxAi0
なんで優秀な人材をわざとドブに捨てるんだよ
特攻隊考えた奴馬鹿だろ
引用元:特攻隊考えた奴馬鹿だろ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1376739357/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:35:57.74 ID:IpEQIxAi0


なんで優秀な人材をわざとドブに捨てるんだよ



2: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:15) :2013/08/17(土) 20:36:34.74 ID:mT+Jd9bS0


人間魚雷よりまし



3:光のVIP神 忍法帖【Lv=20,xxxPT】(1+0:15) ◆cBE..DuI6M :2013/08/17(土) 20:36:51.47 ID:x6C5piTe0


末期だからけして優秀とは



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:38:33.70 ID:YgCImlXs0


そうは言っても当時最高性能を誇った誘導兵器だしな



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:41:30.83 ID:QyLVcdjJ0


特攻隊は志願制という名の強制だった
拒否したパイロットは結局は激戦区に投入され続けて死んでいった



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:42:33.55 ID:zRJ4uu/D0


特攻隊員「死にたくないいいいいでもみんな死んでるからしななきゃ><」

坂井三郎「アホくさ。故障したってことで引き返すやで」

割りとマジでストライキやっときゃよかったと思う

坂井三郎


大日本帝国海軍の戦闘機搭乗員(パイロット)。太平洋戦争終戦時は海軍少尉、最終階級は海軍中尉。終戦までに大小多数の撃墜スコアを残す日本のエース・パイロットとして知られる。

初出撃ながら中華民国国軍のI-16戦闘機1機を撃墜。
占領された南昌基地に進出。10月3日には、進駐していた漢口基地を不意に爆撃したSB(エスベー)爆撃機12機編隊を、迎撃に上がり、単機で宜昌上空8千メートルまで追尾して、1機を撃墜。
ソロモン航空戦でもっとも多く撃墜していて34機撃墜をしている。
被弾時のショックのため失神した際、海面に向けて急降下していた機体を半分無意識の状態で水平飛行に回復させている。
出血多量による意識喪失を繰り返しながらも、約4時間に渡り操縦を続けてラバウルまでたどり着き、奇跡的な生還を果たした。
右目の視力を失い、劣勢のなかでもF6Fヘルキャット戦闘機2機を撃墜。
15対1の絶体絶命のピンチも、高度な空戦技術を駆使した必死の回避操作で、全ての射弾を回避する。
F6Fヘルキャット戦闘機15機の一斉攻撃を受けたにもかかわらず、一発の被弾痕も発見されなかった。
帰路は全く念頭に置いていなかった状況で、正確な現在地もつかめず日没迫るなか、長年の勘で日没後奇跡的に硫黄島への帰還を果たす。
僚機の被撃墜記録がない。
第二次世界大戦の歴戦搭乗員の中でこれを成し遂げたのは判明している限りでは坂井だけである。



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:42:48.09 ID:BLnXRiJj0


桜花なんてクレイジーボムだからな

桜花


大日本帝国海軍が太平洋戦争中の昭和19年(1944年)に開発した特攻兵器。
機首部に大型の徹甲爆弾を搭載した小型の航空特攻兵器で
母機に吊るされて目標付近で分離し発射される。
終戦までに11型が製造され755機生産された。
桜花で55名が特攻し戦死した。

wikipedia
桜花



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:42:59.22 ID:bmsA+9N10





お前らはこれでも見て英霊に感謝しろ



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:43:44.26 ID:ZWREP1SXO


みんな、無駄だと知ってた
止められなかった
考えた奴は終戦後、自決した
バカばっかし



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:44:08.65 ID:iWw5MkHU0


初期の頃は戦果が上がったから一概に否定できないが
あっという間に対策されてしまったからな……



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:44:40.57 ID:zRJ4uu/D0


秋山真之は何て言うんだろうな。本人も閉塞作戦を立案したが


http://ja.wikipedia.org/wiki/秋山真之



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:46:49.11 ID:X/uSJAFf0


でも俺が当時の軍上層部だったら特攻隊を考えて命令するけどな
その前にそんな状況にならないようにするけど

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:47:15.00 ID:zRJ4uu/D0


>>20
じゃ降服だな


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:51:26.63 ID:X/uSJAFf0


>>21
降伏以前に開戦に断固反対するな
国民の大多数が開戦に反対してたら命を賭して暴走する軍と戦うな
大多数が賛成してて開戦したら特攻命令コースだな


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:53:05.43 ID:zRJ4uu/D0


>>28
それが正しいやな。
まあ海軍も秋山真之の「アメリカと戦争したらアカン」の言葉をずっと引きずってたが陸軍がなー




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:48:26.85 ID:BLnXRiJj0


爆弾三勇士を英雄視して銅像まで建てるからこんな作戦や兵装が出て来るんだよ

爆弾三勇士
日本陸軍独立工兵第18大隊(久留米)の、江下武二(えした たけじ)、北川丞(きたがわ すすむ)、作江伊之助(さくえ いのすけ)各一等兵3名のこと。
第一次上海事変中の1932年(昭和7年)2月22日、蔡廷鍇率いる国民革命軍19路軍が上海郊外(現在は上海市宝山区)の廟行鎮に築いた陣地の鉄条網に対して、突撃路を築くため、点火した破壊筒を持って敵陣に突入爆破(強行破壊)し、自らも爆死した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/爆弾三勇士



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:49:33.33 ID:lwQNhidx0


いつもカミカゼばっか持ち上げられるけど
ソ連も割とヒドイよね

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:55:27.05 ID:GUbFNpSjO


>>23
思想犯で逮捕された奴集めて懲罰大隊か
確か弾の入ってない廃銃持たせて
地雷原や敵陣地に突撃させるんだよな
処刑に使う弾と手間へらすいい方法だわな


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:59:12.48 ID:3+J9/h4P0


>>23
あいつらはそれこそアレが一番効率的だった
主にファンファンがカンシャク起こしてマトモな将校皆殺しにしたせいで




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:50:16.99 ID:ZWREP1SXO


まず、飛行機が足らない
パイロットが足らない
燃料が足らない
訓練時間も足らない

→じゃあ、特攻な


えっ?

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:51:41.26 ID:BLnXRiJj0


>>25
弾薬も足りない




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:54:15.85 ID:XoBF9jn40


本来は限定的な局地的作戦だったのが、あまりにも上手く行きすぎて
「もうこれしかないんじゃね」って陸海空すべてそれに頼っちゃったのが間違い
で、1のいうように優秀な飛行機乗りがどんどん減っていって
仕方ないから精神論でろくな操縦技術のない若者を精神論だけで載せるから
成功率もどんどん低下していき、沖縄戦で散る



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:54:21.31 ID:X/uSJAFf0


もちろん俺が特攻命令されたら故障したってことにして引き返すよ?

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:56:07.57 ID:BLnXRiJj0


>>33
臆病者て罵られるけどその程度のいじめは耐えれるよな
しかも見知った人が次々死んでいくんだぜ


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:58:57.04 ID:X/uSJAFf0


>>39
そもそも赤紙来ても山にでも失踪すると思うわ




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:54:33.35 ID:lqHop7Y30


特攻隊員はかっこいいと思うぜ
特攻の責任者は糾弾されるべきだろうけど



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:55:41.43 ID:TcSP16u80


俺の大学の就職指導の講師曰く
「特攻隊はお国のためにしんだ英霊」
らしい

いや、なぜそんな話を就活セミナーで?
てかあんた自衛官だろ。そんなはなししちゃまずいだろ

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:03:31.02 ID:lqHop7Y30


>>37
政府の見解と相反しなければいいんじゃね


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:05:14.89 ID:iPv8A6Vw0


>>37
自衛官にも普通に思想の自由はあるんですが?
何か勘違いしてるみたいね




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:55:50.54 ID:zRJ4uu/D0


俺なら隊長ぶん殴ってから行く



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:56:48.35 ID:xsOFNwgG0


特攻隊員の意志の強さは称賛されるべきだが、命令する方はバカ
愛国心のある貴重な人材を戦後に残せたならもっとマシな国になっていただろうに

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:04:37.11 ID:PvyjepNE0


>>41
これ
確実に戦後の日本に響いてる
だからといって俺はその時に特攻の他に米軍を足止めする代案を思い付かないから当時の上層部に文句は言えんけど




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:01:56.68 ID:pJdalZQ80


特攻隊馬鹿にするやつたまにいるけど文字通り国のために自分の命捧げて殉じた人を英霊として祀るのは当たり前だろ

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:03:51.61 ID:zRJ4uu/D0


>>49
称えられるのは特攻隊員な
特攻隊自体は貶されていくべき

まーブラック勤めのリーマン共も特攻隊員と重なるわなあ。体質的に


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:05:58.02 ID:iWw5MkHU0


>>49
散っていった現場の兵隊さんは尊敬するよ
アホな指示出した上層部に呆れるだけだ
特攻隊にかぎらず、日本軍はこういう事例が多すぎ




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:02:07.84 ID:pGjvLCsD0


特攻隊員の中には
「こんな無茶な作戦でろくな戦果があげられるとは思えない。けど、日本人は自国を守るためならこれだけのことをやる民族だぞと米英に知らしめれば、
きっと占領軍は日本を侮ることができなくなる。そうすれば生き残った人々が無下に扱われることもなくなるだろう。そのために、この命を捨ててくるのだ」
と書き残して旅立った人も少なくはなかったそうだ

本心だったのか、恐怖を払うための屁理屈だったのかは今となってはわからない

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:04:23.99 ID:iPv8A6Vw0


>>50
理不尽に死ぬわけだから、その死に意味を持たせないとやってられなかったんだろう。
屁理屈と言えば屁理屈かもしれん。でも彼らだって苦しんで考えた末に出した結論だし
そうやって礎になったのだから、後世の我々はそれに応えなければならないと思うけどね。




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:02:40.79 ID:DJI9lw4g0


徴兵されて帰ってきた人って社長とか多いよな
やっぱり意識が違うんだろうな



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:05:16.36 ID:r/6D/QWmP


飛行機乗りを養成するのは大変なのにバカなことするなという意見もあった



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:05:51.53 ID:DJI9lw4g0


特攻した後で降伏と特攻前で降伏でGHQの対応はどう変わったんだろうね



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:07:22.41 ID:X/uSJAFf0


軍人は感情を捨てるべき
武士ではなく状況を冷徹に見通せる忍者であるべき



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:08:22.82 ID:85kwkVQE0


特攻兵器って沢山あるけど回天が一番怖い
ハイが焼けちまうんだぜ



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:09:01.96 ID:w8UfWknh0


命中率30%弱あって
当時の攻撃では最高水準なんだよなぁ

72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:12:35.34 ID:iPv8A6Vw0


>>68
特攻の初期に限れば、アメリカ艦艇の視界内に入った特攻機のうち
「何らかの損害」を与えたのは50%強だからね。効果がなかった、というわけでもない。

ただその後にきっちり対策とるアメリカ軍はやはりすごいが。




100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:34:18.97 ID:DJI9lw4g0


俺はもう国のためにという考えは捨てたほうが良いと思うわ
国のためと言うより政府のため政治のためか
竹島問題で日本を否定しているわけではなくて、今なら税金方面でね

102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:36:56.07 ID:zRJ4uu/D0


>>100
寧ろ現代はそれが無さすぎると思うよ




110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:42:09.27 ID:mDmL4m250


飛行機はまだ理解できるが魚雷に人間つめるってのはマジキチすぎる



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:42:34.29 ID:iWw5MkHU0


国含む組織が崩壊する時は
組織のアイデンティティが崩壊して心がバラバラになるか
逆にアイデンティティが純化されすぎて狂信的になるかの
どちらからしい



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:45:47.75 ID:wYZSZejx0


特攻なんて純軍事的にも馬鹿のやる事
主な敵対空機銃の射程は実質2000m、急降下爆撃での投弾する距離は大体1000m
2000~1000までの遠い距離の対空砲を突破出来れば投下出来る
しかし特攻となれば距離を0にするまで機体ごと近づかなきゃならん1000~0までの近い距離の射撃を突破する事になる
そら撃ち落とされまくりになるに決まってるだろこれ考えた奴馬鹿じゃないのか
しかも敵艦との距離0に出来て直撃出来る技量と度胸と運があれば普通に爆弾投下しても当てられるっつーの

その上投下した後退避する機体は砲火を分散させる事も期待できる
一方特攻では当たっても失敗してもその機体ははいそれまで、次に突入する機体に全砲火が集中する
何をどう考えても収支が合わない



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 21:53:29.97 ID:o7SyL3Yf0


それにしても命中率の低いこと・・・

133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 22:16:34.63 ID:mDmL4m250


>>124
実際に練習したら死ぬからできないってのが大変だっただろな
今ならシミュレータでできそうだ


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 22:34:51.52 ID:zRJ4uu/D0


>>133
シミュレーター持ってるが、零戦だと400km/hからエレベータの効きが皆無に等しくなるから特攻には不向き
むしろ99式の方が特攻自体には向いているが今度は特攻地点に行くまでが大変になる
勿体無い話だが、一番向いてるのは疾風だな




146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 22:37:42.86 ID:6DVsEtDU0


あくまでも追い詰められた上での奇策だったわけで
それが常套手段になっちゃったら対処なんていくらでも出来るのに



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 22:41:27.55 ID:BWglEc940


菅野「特攻とかふざけんなバカヤロウ!でもやるんだったら俺が一番最初だからなコノヤロウ!」

結局中止になって別の所で行方不明になっちまったけどなぁ

菅野直

太平洋戦争期の日本海軍の戦闘機搭乗員。
再三特攻に志願したが、その技量の高さから直掩、制空に必要なため認められなかった。しかしセブに飛行機を空輸し帰る際、部下から特攻隊員を出すように言われたが断固として拒否し、部下を出すくらいなら自分がいくと言って諦めさせた。本人の意思を伴わない特攻を嫌ったとされる。

1945年8月1日九州に向けて北上中のB-24爆撃機編隊迎撃のため、隊長菅野以下紫電改20数機は大村基地を出撃した。屋久島近くに達すると島の西方にB-24の一団を発見し敵上方より急降下に入った。菅野はこの日、愛機の「343-A-15」号機ではなく「343-A-01」号機での出撃であった。
この戦闘で菅野から戦闘第301飛行隊所属堀光雄飛曹長の無線に「ワレ、機銃筒内爆発ス。ワレ、菅野一番」と入電が入った。これを聞いた堀が自機のはるか下方を水平に飛ぶ菅野機を発見し即座に近づいたところ左翼日の丸の右脇に大きな破孔を発見した。すぐさま戦闘を中止し菅野機の護衛に回ったが、菅野は敵の攻撃に向かうように再三指示した。堀がそれでも護衛から離れないので菅野は拳を突き付けて見せ、堀は攻撃に戻った。堀はその瞬間にそれまで怒りの形相であった菅野の表情が和らいだのを見たという。菅野から「空戦ヤメ、全機アツマレ」と入電があったため、堀は菅野がいると思われる空域へ向かうが、途中再び「ワレ、機銃筒内爆発ス。諸君ノ協力ニ感謝ス、ワレ、菅野一番」と入電がされる。菅野機は空のどこにも見つからなかった。燃料の続く限りの捜索、海軍基地、陸軍飛行場にも菅野の行方を探ったが見つかることはなかった。この日の戦闘で菅野機を含む3機が未帰還となった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/菅野直



関連動画







長寿世界一の大川ミサヲさん(115)ヤバすぎワロタwwwwww

声優学校通ってたけど声オタが哀れでしょうがない

【閲覧注意】ナウシカの裏設定って知ってる?

元カノのことが好きで辛すぎた結果wwww

ローラ完全に消えたなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

【画像】サメの体内から“反撃”する男、オーストラリアで撮られた1枚に賛否。

いい年こいて恋愛経験が無い奴は人間的に欠陥がある

江戸時代のカップルの避妊法wwwwwwwwwwwww

海外「日本人が賢い理由はこれか!」 常用漢字の多さに外国人がショック

スクラブ入りの洗顔使ってるバカwwwwwwwwwwww

ベジータが指ピっってやってる奴をリアルで使いたいんだけど (※画像あり)

【画像】腐女子が描いたKBTITキモすぎワロタwwww
オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

23819:名無し@まとめでぃあ2013年08月20日 21:19:34

あまり知られてないけど、特攻の発案者は特攻反対派
終戦後に少しでも罪を償うため介錯無しで切腹自殺している

23820:名無し@まとめでぃあ2013年08月20日 21:24:10

結論、戦争よくない。

23821:名無し@まとめでぃあ2013年08月20日 21:27:24

後知恵ならなんとでも言えるからな

23822:名無し@まとめでぃあ2013年08月20日 21:28:20

今の社畜と一緒だな。

23831:名無しる@ふわさん2013年08月20日 22:03:48

知覧の特攻平和会館は数年おきに行くようにしてる
俺らが笑って暮らせる日本を思って頑張ってくれた人たちだもんな
根性の欠片もない俺には絶対無理だ

23832:名無しさん@ニュースおっちゃん2013年08月20日 22:08:59

無差別殺人ではない、正義!!!\(^o^)/

23834:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年08月20日 22:12:37

※23820

禿同。

23835:::::::::::::::武蔵::::::::::::::::::2013年08月20日 22:12:49

「特攻隊は強制だった」って 書き込んでる奴がいるが
俺の親父は予科練の志願兵だったぞ
訓練は相当苛酷だったらしいが 同期の連中とは
誰が一番先に突っ込むかで 盛り上がってたらしいぞ
当時 特攻隊志願兵は誇りだったんだ 
親父は生き残ったが 当初は悔しくてしょうがなかったらしい
後に日本の復興に携わって 生きてて良かったと思えるようになったけど 当時を後悔していない 仲間を誇りに思うって
言ってた 強制された方もいたかもしれないが 少なくとも
親父の周りにはいなかった 
まぁ・・・あの時代を好きにはなれんがね

23837:名無し@まとめでぃあ2013年08月20日 22:23:43

忙しくなったら残業して対応するしかしないという発想に似ている。
賢い人間はやり方を変えてみる。
思考が硬直化した結果だな。

23841:名無し@まとめでぃあ2013年08月20日 22:37:08

32:バカ

23842:名無し@まとめでぃあ2013年08月20日 22:37:52

技量抜群なパイロットはもちろん、特攻に参加した学徒動員レベルのパイロットも含め航空士官・下士官になるような奴は優秀人間なわけで
総力戦なんてやっちゃいけないよね

23843:名無し@まとめでぃあ2013年08月20日 22:40:02

つーか最近、特攻隊にグチグチ文句言うスレ多すぎ

23846:名無し@まとめでぃあ2013年08月20日 22:51:38

戦闘機乗りは特攻しなくても平均寿命3ヶ月以下だから
どうせ死ぬならなるべく高く自分の命を売りつけてやれと、
そういう気分だったそうだよ 

23847:神風2013年08月20日 22:52:15

人は生まれてきた以上、いずれ死ぬ。
何人も例外なく。
でも誰だって死ぬときは安らかに逝きたい。できれば、子供や孫に囲まれ、家の布団で安らかに。それが一般的な幸せな死だろう。
しかし、自分の命によって親・兄弟・子供の命が救える状況に遭遇した場合、みんなは何を選択するだろう。
俺は死ぬのが怖い。例えば健康診断に引っかかっただけでも不安になる俺だ。
しかし、一方で俺は生物としての本能、遺伝子プログラムにも逆らえない。
本能は子孫を作り、守り、残せと命令してくる。逆らう理由もあるわけなく、本能のままに子供や家内を愛し、子孫を守りたいと考える。その本能が言う。
<お前は十分生きた。残りの人生は子孫を育て、命をかけて守れ>と。

23907:2013年08月21日 10:31:53

今も日本人は何も変わってない。精神論で自衛隊は勝つだの強いだの言ってる。戦争は兵器の数とその優秀さで戦争するものなのに。

それだけじゃなく、戦争を局地的にしか考えてない。
空母を必要としないというのもその一つ。日本人がどれだけ貿易で遠洋に大型輸送船を出してるか解ってない。
もう一度10万人ぐらい殺されてから気付くんじゃないかね?

23919: 2013年08月21日 13:12:35

ま、武装解除しようがアメリカの保護下にあるから無意味だし・軍備拡張する余裕も無いんだけどな

23937:名無し@まとめでぃあ2013年08月21日 17:21:11

>>1の発言が一番失礼
肉を切られ、骨を砕かれても
相手の頬を打ってやったんだよ
それがどんな素晴らしい結果をもたらしたか
ネットにアクセスできるのに、そんな事も知らんのかね

39024:名無し@まとめでぃあ2013年11月14日 02:45:36

自分の部隊から一人も特攻を出さずに成果を上げてた美濃部正少佐みたいな人がもっと必要だった。

アメリカは偉くなっても定期的に飛行機に乗って前線見に行ってたけど
日本は見に行かないどころか飛行機の操縦もできない宇垣みたいのが
司令官なんだから勝てるわけない。

48233:名無し@まとめでぃあ2013年12月19日 22:27:32

敗戦してよかったと心から思う
万が一勝ってたら悲惨な未来しか見えない

63983:名無し@まとめでぃあ2014年03月02日 01:20:07

勝ったら勝ったで冷戦期を超えられそうにないしな

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 234494件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ