​​

「現代美術は俺が理解できないからゴミ!」←こんな奴多すぎ

「現代美術は俺が理解できないからゴミ!」←こんな奴多すぎ
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:24:22.18 ID:RgA3IbeL0
それは単にお前に現代美術の知識が無いだけだろと言いたい
引用元:「現代美術は俺が理解できないからゴミ!」←こんな奴多すぎ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1377872662/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:24:22.18 ID:RgA3IbeL0


それは単にお前に現代美術の知識が無いだけだろと言いたい



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:25:05.28 ID:AVW1PivL0


そもそも必要あるんですか



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:25:21.99 ID:alJQQGY40


そもそも美術に興味ある人だろうと自分の興味ある分野以外なかなか目を向けないし

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:28:36.21 ID:RgA3IbeL0


>>5
最近だと会田誠の展覧会がキチガイ市民団体の抗議を受けて
ニュースになったけど
その時の反応が、昨日まで会田誠のアの字も知らなかったくせに
「こんな訳わからん絵で芸術家よwwwwww」
「どうせ売れない自称現代芸術家(笑)が仕組んだマッチポンプだろ」
みたいなレスばっかだった


会田誠さん作品:市民団体が抗議 「児童ポルノ」と批判
2013年02月08日

東京都港区の森美術館で開催中の美術家、会田誠さん(47)の個展で展示されている一部絵画に対し、市民団体から「作画による児童ポルノだ」として撤去などを求める抗議があったことが、7日分かった。同館は撤去の意思はないという。

抗議対象は、四肢を切断されて首輪をつけた全裸の少女を描いた連作など。「18歳未満入場禁止」コーナーに展示されている。

市民団体「ポルノ被害と性暴力を考える会」は、1月25日付で抗議文を発送。「公共性を持った施設が公開するのは差別と暴力を正当化することだ」などと批判している。

南條史生館長は今月5日付で回答を同団体へ郵送。「諧謔(かいぎゃく)と洞察に満ちた会田芸術の本質は、彼の作品の総合的な紹介によってのみ、理解することができる」との見解をホームページ上に発表した。また、会田さんも「『人を不快な気分にさせないこと』という制限を芸術に課してはならない」とコメントしている。

http://mainichi.jp/feature/news/20130208ddm041040168000c.html

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:30:44.55 ID:alJQQGY40


>>11
2chにマトモな感想を求めるのが間違ってるわ
自分は少し書道に携わってるけど前衛書ってのも批判的な声は大きい、芸術なんてそんなもの




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:25:38.84 ID:SWela3xz0


美を理解するのに知識が必要といふ…

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:30:33.70 ID:hHBvgHwF0


>>6
「現代美術」はそんな感じらしいよ




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:25:40.12 ID:2jRHOeNS0


映画にも音楽にも文学にも言える
アニメにも



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:26:45.88 ID:HfeQBoau0


デュシャン先生のは元々学者を小ばかにするのも含めて発表された作品だし

マルセル・デュシャン






12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:28:42.75 ID:GEBCWSESP


現代芸術といっても広いから全部好きとか理解するとかは無理ですよ
別に評論家や専門家ではないのだから好きなのだけみてればいいのでは



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:30:21.83 ID:NKf8P5RC0


こういう人にぜひ聞いてみたいのだが
現代美術の意義って何?結局何が目的なの?

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:31:36.15 ID:GEBCWSESP


>>15
もうちょっと狭くしてもらわないと答えようがないのでは?
例えばデュシャンてどうよとかスーパーリアリズムなんてありか?とか


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:36:02.77 ID:NKf8P5RC0


>>21
そういうのが分からないのでもっと人間に普遍的に存在する
美的感覚の観点から言って欲しかったんだが…


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:43:04.81 ID:hHBvgHwF0


>>32
普遍的に存在する美的感覚って事でいうと構図とか配色についてはちゃんと気をつけてるらしい
そしてこれまでに描かれてきた絵画の構図をあえて引用したりするらしい




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:30:25.21 ID:cBByDglJ0


知識が無いと分からないとか何が芸術だよ

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:34:10.87 ID:RgA3IbeL0


>>16
だってお前
例えば野球のことをよく知らない奴が盗塁のシーン見て
「おい!球を打たないと進塁できない筈だろ!
野球選手ってこんな卑怯者ばかりなのか。ゴミスポーツだな」
って言ってたら誰だって
「批判する前に野球の勉強しろよ」って言いたくなるだろ?


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:35:32.30 ID:U+/zH73+0


>>27
きれいな盗塁よりドでかいホームランのほうがわかりやすくて楽しいだろ




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:30:29.14 ID:dGV0V5r10


現代美術ってむしろ知識とか要らなくね



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:33:04.78 ID:CdCY2hMy0


知識が無くても理解できるのが芸術だとか言ってる奴は低能すぎる
どんな芸術だって文脈が無きゃ理解できねーよ



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:33:48.12 ID:jQvfEFpE0


ピカソのゲルニカ馬鹿にしてる奴いるけど
ピカソはそれまで写実性じゃ他の追随を許さない才能あったし
青の時代の絵とか薔薇色の時代とかの凄まじい表現技法を得た上でキュビズムに完結したんだから
常人には計り知れない何かに到達したのがキュビズムであって俺らみたいなのがどうこう言っていいもんじゃねえと思うんだが

※ゲルニカ




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:34:25.41 ID:q1ZXuN900


評論家じゃないんだから知識や理解は必須じゃない
どんな名画でも何も感じなかったらゴミ

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:38:44.07 ID:4jfwC5hwi


>>29
そいうひとからしたらゴミなのはわかるけどそれを評論家気取りで吐き出す神経がわからん
一を知って十知った気になるどころか一も知らずに十叩くからな(笑)




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:37:18.46 ID:rl0qIgaN0


ってか一枚絵って必要なん?
リアルな絵なら写真でいいし創作したいなら漫画か文章でいいじゃん

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:38:49.49 ID:RgA3IbeL0


>>34
>創作したいなら漫画か文章でいいじゃん

意味が分からん
絵画には絵画の表現方法が
漫画には漫画の表現方法が
文章には文章の表現方法があるだろ


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:43:04.81 ID:hHBvgHwF0


>>34
こういう疑問そのものが作品になったりするような世界なんだってさ




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:37:54.64 ID:ema39s19I


そりゃ普通はわかんねえよあんなん
だからと言って否定はしないし、わからんやつは知識がないとかは言われたくねー



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:40:22.45 ID:SWela3xz0


作品で伝えるのが芸術じゃないの?
よく知らんけどピエタの像を見た時は感動したお

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:47:29.09 ID:xadVutFR0


>>40
作品名も合わせて作品だと思うよ。

作品だけでは評価できるところが芸術家の技量だけだからそれは言い過ぎ
ピエタの場合は聖書やキリストについてのワンシーンていうのが大きなポイントだし。


ピエタ
聖母子像のうち、死んで十字架から降ろされたキリストを抱く母マリア(聖母マリア)の彫刻や絵の事を指す。











42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:41:24.88 ID:jB9WzKrZ0


正直、自分に幸せをもたらさないものでも敬意を払うってのは判るが、
自分に幸せをもたらすものより崇高に扱えって風潮は気に入らない。
そりゃお前にとっちゃ大事かもしれないが、俺とってはどうでもいいんだよ。
解れ。



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:43:39.38 ID:xadVutFR0


知識なくても頭良けりゃ理解できるだろ。わかんなけりゃ聞けばいいじゃん本人に。
そこで言葉につまる芸術家は見栄張ってるか、意味のない作品ってこと。

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:48:45.48 ID:RgA3IbeL0


>>44
言語と絵画は全く別系統の表現方法だから
自分が絵画で表現したことを言語に「翻訳」しろと言われて
言葉に詰まることがあっても別に不思議ではないが


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:54:27.01 ID:xadVutFR0


>>48
言いたいことはわかるけど、言葉で説明できないことを表現しようとして作品作ったのに失敗してるよねそれ。


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:58:23.02 ID:RgA3IbeL0


>>55
別に万人に理解できるという前提で創作してる奴なんて居ないだろ
美術にかぎらず


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:01:14.53 ID:TlG9xzf80


>>59
別にそこは否定してないぞ。わかるやつだけわかりゃいいのよ。ただ表現として失敗ってこと
すんごい小説があったとして、それがどこの言葉ともわからん言語で書かれたって読めん。
より多くより高度な相手にわかってもらえるのをめざすべきじゃん。




45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:47:10.74 ID:yMfxvcqD0


現代美術なんてマニアな世界なんだよ
興味ない人間にとってはゴミ
一般人にとってのアニメグッズと同じくらいゴミ



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:47:33.09 ID:4jfwC5hwi


作品とは作者によってきっちりただ一つの意味が必ず用意されているもの!って決めつけてる時点で話になってないよね
ゲーム攻略本必携ゆとり世代君なんだろうね(笑)

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:51:43.10 ID:hHBvgHwF0


>>47
でも作者の意図する所は一つでしょう
特に現代美術では意味が重要だから作者は作品に対してかなり理論武装してるはず
その意図を探るクソゲーが現代美術鑑賞




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:49:00.81 ID:h68DVjslP


芸術っていろいろあるとは思うが、基本は人とは違う事して自分を表現するんだとは思う。

現代美術を誰しもが理解したら、今の現代美術はなくなると思うよ



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:52:44.76 ID:u4967UN4O


何年か前にアメリカで6歳の子供が描いた絵が現代アートとして高値つけられてたけど、
絵を売り出した画廊オーナーは現代アートが大嫌いで嫌がらせのつもりでやったらしいよ



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:53:25.03 ID:F3tJux0I0


作者がどう思ってたってそれが伝わらないのなら、作者の落ち度 ともいえる
「お前の学が足りないのが悪い!」とか言い出したらそれこそアホの極み

まぁ見るほうも多少の前知識とか必要だけどね
そのうえで、「でも私にはこう思える」ってんならいいと思うけど

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:55:53.47 ID:RgA3IbeL0


>>54
日本人の場合(外人がどうかは知らんが)
その「多少の前知識」を持ってる奴が殆ど居ないからな
本来なら中学校の美術の授業とかで教えるべきなんだが




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:58:11.62 ID:SWela3xz0


なんかさみしいな現代美術って



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 23:58:40.45 ID:Gz45aTDZ0


芸術だもんね別に理解される必要はないんじゃない
むしろ分からない人が多い作品のほうが名作なんじゃないか



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:00:20.65 ID:3AK8ffTV0


線引いてあるだけとかのやつはマジでわからん
多少幾何学的な模様だったりすればなんとなく何を意図してるかわかりやすいけど
縦に一本線引いてあるだけーってやつはもう分からないしそれで馬鹿認定されても構わん

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:02:08.80 ID:TlG9xzf80


>>61
その作品教えろよ。別に詳しくないけど、俺なりに解釈してみる


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:04:16.35 ID:2qm4iYLg0


>>64
バーネット・ニューマンのOnement Vi とか



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:12:03.53 ID:TlG9xzf80


>>67
線とは何かを追求してるんじゃないかな




66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:04:01.66 ID:c6/euDsz0


ゲルハルトリヒターぐらいになるとド素人でも凄さがわかると思うが

ゲルハルト・リヒター









ドイツの画家。 現在、世界で最も注目を集める重要な芸術家の1人であり、若者にも人気があり、「ドイツ最高峰の画家」と呼ばれている。



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:06:16.50 ID:WyoKcXX60


「結局芸術なんて金持ちの見栄で価値が決まる微妙なもの。
だからとにかく作りたいもの作れ、売る方法はいくらでもある」
って師匠がよく言ってた



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:08:16.59 ID:YYBtn8P30


美術作品の市場価格と、個人的にそれをどう思うかは切り離せるし、
切り離すべきだと思う。
2億円の絵には万人が享受できる2億円分の感動が込められているべき。だと考えるから、
現代芸術=わかんない。になるんだろ。



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:12:09.30 ID:UgRwHnU40


知識がないと分からない時点でゴミじゃね?
分かるように書いてない手紙とか何の意味も無いのと一緒

82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:14:02.70 ID:B58V6m5E0


>>79
大人の書いた手紙は
大人同士なら読めるけど
子供はくずし字や漢字が読めなくて理解できないだろ?
つまりそういうこと


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:16:36.79 ID:YYBtn8P30


>>79
世の中知識がないと価値がわからないものってたくさんあるじゃん。
オタクの旦那の大切なプレミアフィギュアも、奥さんにとっては場所を取るだけのゴミ。
じゃあフィギュアは知識がないとわからないのでゴミなのか、というとそうではない。という意見があるのは想像できるでしょ。
現代美術も一緒。門外漢に価値が理解できないからと言って、一足飛びにゴミ認定はできない。




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:15:30.48 ID:GojQU6X10


作者「僕はこういう事が言いたかったんだわかるかい?」

客「嗚呼、良くわかるよ、涙が止まらない」

って共感みたいなもんが芸術やと思う



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:17:09.45 ID:RKDkKkwS0


作品に主義主張や意図を込めるのは結構だけど

美術なんていうくらいなんだし目で見て美しいものであるべきだと思うよ


謎解きしてるわけじゃないんだからさ

92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:19:14.52 ID:3AK8ffTV0


>>88
メデューズ号の筏見たいな見るに忍びない作品とかもいいじゃん
美術は美しいということだけじゃなくてとにかくフィーリングにどう働きかけるかだと思うよ



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:19:30.81 ID:WyoKcXX60


>>88
単純な形態の美しさや見た目の美に特化した派閥もあるけど結構下火

最近は見てビックリ、解説されて納得系が多いからなー


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:19:50.22 ID:B58V6m5E0


>>88
それは翻訳の都合であって
「ART」とはそれ自体では「技術」とか「技巧」という意味


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:20:22.77 ID:YYBtn8P30


>>88
現代美術の美しいは、
数学者が数式を見て美しい。っていう感覚に近い。
目を喜ばせる美はそんなに重要じゃない




94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:19:41.04 ID:O3b5v23x0




この絵は綺麗だなとは思うけどコレが59億って聞くとおいおいと思う
絵は音楽とか文章と違って一点物なのが問題なんじゃね

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:20:50.37 ID:3AK8ffTV0


>>94
正面から見たロボコップみたいだな


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:23:14.03 ID:S0pFpadF0


>>94
ロスコはでかい絵を描く
奇を衒った壁紙みたいなもん




99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:20:44.39 ID:sorR9yl50


知識ないと理解できないとか美術ゴミだな
萌え絵の方がマシ

103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:21:37.60 ID:S0pFpadF0


>>99
萌え絵も負けず劣らず高コンテキストなんだぜ


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:22:39.73 ID:3AK8ffTV0


>>99
オタ以外から見りゃ萌え絵もゴミにしか見えん時点で
その辺やっぱり個人の価値観が一番大事ってことになるのかなあ




101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:21:19.64 ID:2qm4iYLg0


萌え絵だって、知らず知らずのうちに知識で見てるよ

112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:23:43.66 ID:5mAXNOYo0


>>101
こういう現象を作品にしてるのが村上隆だもんな




116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:24:40.17 ID:dR7a3HCn0


美大生だけど俺にはなんもわからん
でもさ作品をみて、いい、と思ったらそれでよくないか?むしろ議論やら知識やらが作品そのものの評価を遠ざけてる気がする

124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:26:44.16 ID:O3b5v23x0


>>116
芸術よく知らん人はそれでいいんじゃないかって言ってるのが大半だと思うんだけど、
なんかゲージュツのオベンキョーしてるらしい奴らが何か言うんだぜ


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:30:01.81 ID:dR7a3HCn0


>>124
俺はただ絵を描くだけだけど、うちの大学には芸術学科ってのがあって、そこの人もウンチクっつーか御託を並べたがる
それが正解なのか不正解なのかはわからないけどね
ブランド品のハイエンドくらいに考えてれば良いんじゃなかろうか


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:29:38.31 ID:NlYN48wa0


>>116
それだと見栄えのいい作品だけが評価されちゃうと思うんだけど
芸術ってもっと色々あっていいんじゃないかな
前提知識があってこその作品だって素晴らしい物があると思うけど


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:36:52.65 ID:dR7a3HCn0


>>132
それはじゃあその知識も含めて作品っていう風にするべきじゃない?万人受けするものがいいとは決して思わないし、そういうターゲット(鑑賞者)を絞った作品もまたありだと思う




122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:26:09.28 ID:RKDkKkwS0


でも無知な人間が見ても一目で美しいと思わせる絵があるじゃん

一方で理屈こねまわしてできたわけわからん絵があるじゃん

129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:28:55.42 ID:S0pFpadF0


>>122
本当に現代に製作された最近の現代美術の製作化には
そのわけのわからないというお前が抱いた感覚の想起を目指している者もいる
別に芸術は美の表現ばかりではない




142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:33:02.35 ID:GojQU6X10


つまりなんだ?主観の押し付け合いか

143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:34:53.39 ID:TlG9xzf80


>>142
当たり前だろ、客観的に評価できるのは写実的なものだけだろうし




151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:37:55.17 ID:yIdLy0aM0


理解できないからゴミはただのアホだと思うが
そんなアホにも理解できる芸術がもっと増えるべきなんじゃねとも思う

157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:43:59.15 ID:5mAXNOYo0


>>151
むしろそういった「アホにも理解できる芸術」の飽和が現代美術を生んだ




128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:28:49.47 ID:2qm4iYLg0


「これいいな」
「どのへんが?」
「うーん、なんとなく」
「なんとなくか」
「うん、なんとなく」
「そうか」
「そう」


ほのぼの



10000:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2045/12/21(木) 02:51:41.36 ID:matomedia

【閲覧注意?】今日、バイト中に同僚(♀)が言った一言が最高にヤバかった・・・・・・

【悲報】FPS廃人の弟のPC捨てたらとんでもないことになった・・・

道路に飛び出した子供を助けた結果wwww

世界「アメリカは日本を贔屓しすぎ」アメリカ「ぐぬぬ・・・」

アルバイトに「仕事舐めんなよ?」って言われた

【閲覧注意】ナウシカの裏設定って知ってる?

福島第一原発がガチでヤバい事になってる件

【悲報】ひどい理由で会社クビになったwwwwwwww

一食でパスタ100g以上茹でるやつwwwwwwww

【画像あり】写真家がアイスランドを放浪中、旅の途中に撮った写真が凄すぎる・・・・・・・・・・

江戸時代のカップルの避妊法wwwwwwwwwwwww

【悲報】ワキガだけどバンド組んだらエライことになったった・・・・・・

スクラブ入りの洗顔使ってるバカwwwwwwwwwwww

高速の渋滞の最初の方ってどうなってんの?

【速報】友達いない奴は歩く速さでわかるwwwwwwww

【画像あり】宮城県の駅すごすぎワロタwwwwwwwwwwwwww

日本にある超絶リッチなホテルたち(画像あり)一度は泊まってみたい!!!!!!

 イチローのメジャー1年目の成績ヤバすぎだろww 

JCに話しかけしようと思ってイオン行ったらwwwwwwwwwwwww

弟(小5)にPC貸してニコ動見せた結果wwwwwwwww
オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

25674:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 18:28:52

つまり現代美術には、人間にとって普遍的な美は無いと
そういうことでよろしいか

25675:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年08月31日 18:29:13

まぁ、現代美術に限らず
映画小説漫画アニメほぼ全ての作品と呼べるものは
現代人は「よくわからない」→つまらない、という感覚に繋げる人が多いよ

25676:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 18:31:08

とんこつラーメンに顔を出し入れすることで声明の誕生を表してるとかわけのわからないことしてた芸術家たちがいなかったっけ?
もう何でもありやなと思った

25677:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 18:41:41

dんsfwgsrfwrフェrfはでws c

↑この文字列は芸術です

わからないやつはクソ
人間として終わってるはwww

25679:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年08月31日 18:45:47

現代美術で心が動くのは、付いた値段だけ。
値段も含めて、芸なんだろ。笑わせるための。

25680:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 18:46:12

128のやり取りが何となくラーメンズっぽくてわろた

25681:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 18:47:37

ぶっちゃけ自分が理解できないものは全てゴミだよ。
世間の評価がどうだろうと関係ないわ。

25683:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年08月31日 18:51:47

ニコニコドラゴン で検索

25684:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 18:53:45

現代美術の良さは全然わからんが鑑定団は毎週見てる

25686:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 19:02:37

知識がなくても理解できるものを作れっていうのは結構無茶な話だよな。
例えるなら、らくらくホンも使えないおじいちゃんがスマホに文句言っているみたいなもの。
説明書や解説書読んだりしてちっとは勉強しろよ、って言いたくなるだろ。

25687:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 19:05:47

現代の多種多様な方法論で展開されたアートを
現代美術の一括りで語ろうとする>>1もそれに食いつく連中も
実に滑稽だ
まず自分自身の感性を探し出すことが
アートの第一歩なのだよ凡人諸君

25688:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 19:09:58

幼稚園児にも読めるように、雪国を全部ひらがなにしろって言ってるようなもの。受け取る側にもある程度の教養を求める芸術なんて他にいくらでもある。

25691:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 19:12:23

俺は現代美術は理解できないけど、ゴミだとは思わない。
笑いのネタ。
前に現代美術展に行ったときは
「新聞紙積み上げただけで作品かよwww」って感じで盛り上がってた。

25692:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 19:14:39

まず分かるか分からないかの二択ってのがどうかと
分からなかったら「自分にはこう見えた」でもいいわけだし

まあそれでも何も感じなかったらそれでいいんじゃないかな

25693:名無しさん@ニュース2ch2013年08月31日 19:15:11

野球の話が出てたけど、ルールに則って行う盗塁と、ルールを自分なりに追加していく現代美術じゃ随分違うよ。
例えとして不適切。「勉強しろ」って言ってたけど、そもそも現代美術は作者に合わせるしかないわけで。

25698:2013年08月31日 19:24:23

芸術で食って行く!って人間の時点でどこか頭おかしい変態で、そんな人が作る頭おかしい作品は頭おかしくない側から見るとその存在には稀少価値が生まれるんじゃないかと今思った。

25699:名無しさん@ニュース2ch2013年08月31日 19:25:30

過去の美術作品は前提と知識が無くても感動を覚える作品があるけど、現代美術は前提知識がないと理解すら出来ない

25701:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 19:30:52

芸術を作品単体で見てるから理解できない
その上、自分の貧相な金銭感覚で見るからやりきれなくなって子供みたいな批判しちゃう
どんなに掲示板でピーチクパーチク騒いでもそんな層はハナから相手にされてないんだよな

25706:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 19:42:27

※25677
人間の苦悩と葛藤を表しているようですな、いやお見事!
これが分からない奴とは話もしたくありませんな!

25709:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 19:58:12

屁理屈合戦、とんち合戦みたいだな
不可解なものに不可解の値段つけて、その理不尽さも含めて芸術なのかね

25712:名無しさん2013年08月31日 20:12:11

ただおそらく数百年後この時代の絵は迷走期って言われるとおもうで

25713:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 20:13:08

共感する芸術は近代美術までだろ。
現代美術は受け取る側の解釈を含めたものだと思うわ。

25714:名無し2013年08月31日 20:15:44

まあ現代アートの9割は手抜きの言い訳で、
こういう連中は残り1割をタテにして9割の
ゴミを正当化してんだけどな。
こういう腹くくって開き直った連中に
対抗するのは難しい

「私はあなたの意見に着いていけません」と
言うより他無いだろう。
特にジジイはこういう進歩的な意匠をまとった
モノに弱い。
あと、おかしな現代アートに時々たわけた
とんでもない値段がつくのは、たんなる投機や
マネロンのたぐい。

25715:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 20:15:56

基本的にこうなったのはピカソのせい。

ピカソが当時のマスコミや社交界と結託してステマ&ゴリ押ししまくって、あのラクガキみたいな絵がいかに素晴らしいかを屁理屈こねまくって流布し、「あの素晴らしさを理解できない奴は芸術的センスの無い人」とレッテル貼りまくった結果、その手法を流用する芸術家や美術商が次から次へと現れ、芸術の価値はいかにステマ&ゴリ押ししたかで決められるようになってしまった。

現代美術とは「裸の王様」の事だよ。
「馬鹿には素晴らしさが理解できない芸術」なんだ。

25716:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 20:22:31

※25712

多分数百年もかからんと思う。

今まではマスコミ主導で芸術の価値が決められてたから、ゴリ押しやステマが通用したけど、今ではネットが普及した事によって「それおかしくね?」と反論する人が増えたからな。

もうあと数十年もしたら、いかにいも意味不明な現代美術は馬鹿にされる時代になると思う。

25717:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 20:23:03

なんだアニソンみたいなもんか

25718:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 20:27:09

現代美術は、食べ物や空気のようなそれ自体に需要がある『絶対的な価値』を持っていない。っていうことか?
作品で表現している『主張』にこそ意味がある、ということ?
作者自身の評価は『表現方法の面白さ』と『思想』にかかっている?
そうだとすると
作品そのものには価値は無いはず。
作品に金を出す理由は『投資』か『お情けのお布施』ってことになるはず。

そもそもの『現代美術』の定義をググってみたら、『最近作られた』ってだけっぽい
まず>>1がよくわかってないんじゃないのか?
それともおまいらに考えてもらうことが目的でいい加減に言ってるのか

なんにしても「不器用なボクらの主張を理解してよ!」っていう印象を受けるよね

25719:名無し2013年08月31日 20:30:56

現代美術は俺が理解できないからゴミ!
って、一瞬 現代美術=理解出来ない 俺=ゴミとか思った
アスペが通りますよ


でも、理解されなかったら美術じゃないよな

25720:2013年08月31日 20:32:35

全裸で逆立ちしておっきしてから理解できる

25721:名無しさん@ニュース2ch2013年08月31日 20:32:38

本人が芸術と言えば芸術なんだよw
批判されるなら、批判も価値なんだよ
目的達成されたも同然
道端の石ころじゃ、見向きもされないし、批判にも晒されない

25724:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 20:49:26

外で裸になってシャセイしてもこれは芸術だっていえば逮捕されずにむしろ感激されるんじゃね?俺天才か

25738:名無し@まとめでぃあ2013年08月31日 22:44:19

「わかりやすい芸術というと写実主義なんだろうけど、もうそのレベルはやり尽くしたからキュビズムとかシュールレアリズムに移行したんだよ」とかその手の人に言われたな

なんとなく納得してる。たしかに偉大な先人と同じ土俵で戦うのは難しいだろうな。散々描かれて研究もされてきただろうし。現代人が写実主義の絵を描いたところで感動は生まれないのかもしれん

25739:名無し2013年08月31日 22:50:58

だからって落書き見せられて芸術だ!とか開き直られてもねw
ごみの山のような現代アートのなかにもキラリと光るものはあるんだから
頑張ってもらいたいよ。
政治的振る舞いばかりしていないでさ。

25742:名無し2013年08月31日 23:05:00

現代美術は今から淘汰されて現代美術と呼ばれなくなった時に残ってるのが本物だろ
それを今の時点で金儲けだとか無価値だとか叫びつつ金にや評価に嫉妬してる凡人が滑稽なだけ
商業を芸術と呼ぶこともあるだろうに、そんな当たり前のことも分かってないマヌケ

それにピカソを安易に批判してるやつは実物みたことないやつだろうな
とてもじゃないがこんな掲示板で落書きしてる人間に描ける絵じゃねえぞあれは

25747:名無し@まとめでぃあ2013年09月01日 00:14:26

ディスタンクシオン読め

25751:名無し@まとめでぃあ2013年09月01日 00:46:56

ポストモダンからなんかベクトルがおかしくなったのは事実

25767:名無しの日本人2013年09月01日 05:11:04

写真が出てきてそれまでの写実性追求が無意味になり
何やっていいか訳解かんなくなっちゃったのが現代美術

25769:名無しの日本人2013年09月01日 05:16:23

結局写真の登場だよな
あれが決定的だった

25801:名無し2013年09月01日 13:51:25

多分批判してる奴の方が芸術扱ってるやつよりも芸術を過大評価してそうだな
芸術が何か把握しきれてないからムキーッってなる
フェラーリやエルメスを無条件でスゲーって思うのにその価格の根拠は言えないレベルの人間だろ
物の価値を決められない人間が物の価値について語っても負け犬の遠吠えでしかない

25872:名無し@まとめでぃあ2013年09月01日 23:47:53

ポストモダンはベクトルなんてのは無いぞ
とりあえず批判ってのが本質で、批判の結果自分たちの主張通りのものが生まれたらそれをまた批判する
天邪鬼なわけじゃなくてそれがポストモダンの方向

26277:名無し@まとめでぃあ2013年09月04日 19:30:01

ルネサンス期以降の絵画なんて学識の披瀝だったわけで
鑑賞する側に知識が要求されるのは今に始まった事じゃないんだがな

33959:以下、おまえらにかわりましてあなた方がお送りします2013年10月20日 14:43:16

芸術がわからないんだったら批判も評価もしない。
これが一番なんじゃないかな。

36043:名無し@まとめでぃあ2013年11月01日 07:11:53

人にとって物を見て感じることはどういうことか、
という事をつきつめると
キュビズムみたいなものになる。
あんな一見でたらめに見えるものが
きちんと人に見えて(人と認識できて)不穏な空気も読み取れるだろ?
見るものが試されてるんだよ。
動物があれを見て何か感じることは無い。

41990:名無し@まとめでぃあ2013年11月24日 00:09:25

現代美術とかって、美術史に興味ない人は楽しめないんじゃないかな。俺は歴史好きなんだけど、音楽、美術、文学含め、芸術史って相当面白いよ。芸術ってのは作品そのものより文脈を楽しむものでもある。写実があったから抽象が生まれたんだよ。前の時代に反発して新しい流派を生み出すって、政権交代と一緒、マンネリはよくない、文化を大切にしようっていう考えがあるから、新しい刺激は必要、新たな価値を生み出す、ある意味ペテン?に近いものもでる、だからおもしろい

41991:名無し@まとめでぃあ2013年11月24日 00:09:53

現代美術とかって、美術史に興味ない人は楽しめないんじゃないかな。俺は歴史好きなんだけど、音楽、美術、文学含め、芸術史って相当面白いよ。芸術ってのは作品そのものより文脈を楽しむものでもある。写実があったから抽象が生まれたんだよ。前の時代に反発して新しい流派を生み出すって、政権交代と一緒、マンネリはよくない、文化を大切にしようっていう考えがあるから、新しい刺激は必要、新たな価値を生み出す、ある意味ペテン?に近いものもでる、だからおもしろい、美術の、絵の可能性

41995:名無し@まとめでぃあ2013年11月24日 00:26:36

絵の技術(/センス)ってのは写実や丁寧や萌えやかわいいとかかっこいいとかだけではなく、色々なものがあるということ、感じ方も(絵だけではなく他の芸術にも言える)。それを封印している人程、狭い、限られた、「皆が良いと言っている」表現作品しか理解できないのかもしれない。(/しようとしない?)たかが芸術だから、それはそれで良いと思うのだけど。世界が広がると、それはそれで面白いよ。

61955:名無しさん@ニュース2ちゃん2014年02月21日 10:54:26

まず近代美術が嫌いってのがあって、
それから、>>1みたいなこういう奴らだから嫌いってのものあるな
「知識がないから良さが分からない」ってな
まず、前提として知識を要求されるのは構わん、そういう界隈ってのはあるわ
けどな、大衆に向けて発信しておいて、「知識がないから分からないんだろうが」ってのは、筋違い。「この愚民どもが」と選民思想に凝り固まっているだけのクズ。
パブリックに発信したのなら、だったらこっちとしても批判も何もかも受け入れろよ、となる。
まず第一に感性によるものでなく、知識がどうのこうのごちゃごちゃ抜かして見下す辺りにその精神性があわられてるわな。

65111:名無し@まとめでぃあ2014年03月08日 17:07:53

個人的な考えだけど、
現代アートを現代美術とよぶから、訳解らなくなるんじゃないかな。
美術は美学であって、美を表現するものだと思う。
アート(あえて芸術とは言わない)は、作り手の思想や哲学が色濃くでるもので、作品に対する評価は発表場所、時代、それに鑑賞者の経験や知識も影響すると思ってる。

美術とアートを同じ見方で評価しようとするから、もめるんじゃないか?
>>1はアート、他多数のひとが美術の話をしてる気がする。

66776:名無し@まとめでぃあ2014年03月17日 02:48:31

>>65111確かに。
あとアートって娯楽の一種なんだから別に大枚はたいて買い取る金持ちのコレクターでもない限りもっと気楽に楽しめる部分は楽しめばいい

アニメとかでもさ、昔のアニメ知識なかったらキルラキルとか楽しくないし、美術史知ってた方がいいってそういうのじゃない?

72761:名無し@まとめでぃあ2014年04月17日 21:27:03

わからないのはやたら高額で取引されることだ
おまえはその額に見合うほどの感情を本当に引き起こされたのかと思わされる
何か?
俺がそう思うことまで含めてアートか?

74730:名無し2014年04月30日 13:47:13

作品と作品説明を見てだからこうひょうげんしたのか!
すごい!
なんて感じられるものとかがいい現代アートと思っている
わけわからんものを巧みに説明してそれっぽくしてるやつとかはお遊びに付き合ってられんと思う

74995:名無し@まとめでぃあ2014年05月01日 15:33:24

バーネットニューマンにしてもロスコにしてもその時代、数十年間の間だけ機能した芸術だからなんにも勉強しないで分かるわけないだろ
特にニューマンはコンセプチュアルアートなわけで既成の概念を破壊するみたいな目的があるわけで心で伝わるとかいうものじゃない。
大体知能ゼロでも伝わるのが芸術なはずないだろ?
幼稚園児と大人が同じ感想を持つものなんてむしろ無いだろ。

74996:名無し@まとめでぃあ2014年05月01日 15:37:37

心に伝わるものが芸術だったとしてもアニオタのお前が何も感じなくても他文化で育った世界中の人間の誰かが感動してるんだろ。
沢山の人に評価されてるから巨匠なわけで、巨匠だから誰もが感動するわけじゃない。
自己中かよ。

74997:名無し@まとめでぃあ2014年05月01日 15:40:28

萌え絵はアフリカ人には理解できないのとか考えてるか?
視点を一つしかもってないだけだろ、キレんな

88808:名無し@まとめでぃあ2014年06月30日 00:10:30

面白くないのは時代がちょっと前の作品だからかもしれん
教科書に載ってる現代美術とか

2,30年離れると価値観違うから評価するものも大分違う
一流として今現在評価されてる人の奴は実際見てみて面白いのが多い気がする

88810:名無し@まとめでぃあ2014年06月30日 00:13:58

あとアーティストに評価下せる位の偉い人って年配の人が多いから、どうしても感覚ずれるところがあるんちゃう

95195:   2014年07月27日 02:32:00

技術的な背景もなしに言葉をはりつけるだけのお仕事をアートというのが嫌なだけだよ。
古い手法は否定されてきたのが芸術の流れなんだから現代アートもその流れに沿って
そろそろ否定すべきだよ。

109075:名無し@まとめでぃあ2014年09月19日 16:15:41

現代美術という翻訳が危ういと思う。
芸術イコール美術ではないし…
芸の術というものはもともとは人が根源的に持っている何かを生み出そうとする行為だたりしたわけだし、そうであるならば作者が作品を作った背景(時代、文化、政治、社会等)のも目を向けるべきであると思う。現代アートはそういった意味でも非常に考え抜かれいるものが多く、面白い世界だと思う。
もちろん興味がないのなら無理に知ろうとする必要はないけれど、そうであるからといって、否定するのも違うのではないかと…
それと作品をまるでグラフィック作品であるかのようにパソコンでみた限りで判断するのもおかしい。現代アートといっても実は表面的な面においても完成度が高いものがほとんど。例えば絵画においても支持体の素材、側面の厚み、キャンバスの処理など細部へのこだわりは工芸的であるといってもいいと思う。(もちろんそれだけが前に出てくるというのは違うと思うけど)。見応えという点においても十分だと思うし見てほしいと思う。
批判を食らう一番の理由は資本主義を下敷きとすることによる莫大な価格だとおもうけど…

118604:名無し@まとめでぃあ2014年10月24日 23:18:35

芸術というのはアートの翻訳として明治に作られた近代造語だと聞いたが。
でもアートってのはもともとは人工物や技術のことだろう。
日本の前近代美術と考えられてるもののほとんどは、近代以後のお芸術などという観点はもっていなかったはず。
屏風絵の前で、客人と旨い酒が飲めればいい、その程度の道具、つまり技術の産物としてのアートだったのだろう。
現代美術を鑑賞するなどという態度を取る必要もないし、理論や知識、作家や批評家の戯言など、むしろどうでもいいのではないか?
単純に体験し、それで自分のものの見方がどう変わったか、変わらないか、そんなところでいいような気がする。
確かに馬鹿げた値段はお笑いだけど、マニアなコレクターは、本当に部外者にはわからないことに金をはたく。例えば切手のコレクターなど、偶然できた印刷間違いの切手にどんでもない大枚をはたいたりする。それと同じだろう。

118781:名無し@まとめでぃあ2014年10月25日 19:14:47

そういえば、以前川村記念美術館でニューマンの「アンナの光」を見た。
ある批評家が、等質視野云々ということを言っていたのだが、そのような知覚現象を引き起こすには程遠い、粗い塗りだったな。
なにしろ塗りむらどころか、垂れた塗料の滴がそのまま固まったイボのようなものが、画面のそこかしこに見られた。およそ工芸的な仕上がりとは言い難い代物だ。
学芸員はニューマンの宇宙論云々と言っていたが・・・・そして、子供達の方がよくわかるとも・・・巨大な赤色画面の前で、お互いの顔が赤いとはしゃいでいたとか・・・・子供に知識なぞなかろう。
たとえ、みんなに笑われても、あれを売るべきではなかったな。俺はあのヘンな部屋が好きだったから、もう川村にはあまり行かないかもしれない。

127031:ネオニートさん2014年12月06日 19:38:28

絵ってコレクションの類だから理解する人は信じられない値段になる事はよくある事。
コレクションの価値を大衆に認めて貰う理由もなければ自己満足で金を払うだけにすぎない。
ただ手に入れるととたんに輝きを失って見える事がある。
ぶっちゃけバカ高い値段で買っていらなくなっても美術館にも売るに売れず、実は後悔していると思うが・・・

130825:   2014年12月29日 17:41:10

アホは分からないとかいっちゃうのはどうかと思う。このアニメの面白さはアホには分からないとか言われたら、じゃあもういいやってなるだけだし、敵作ってどうすんの。
俺は芸術やってるけど、どの作品もできれば理解してもらえたらと思って教えてるし、皆に興味もってほしいとおもう。所詮評価するのは他人、世に出すのなら、すこしは謙虚になるべき。

141686: 2015年02月21日 22:54:44

知識というより作家の作品に対する解釈に共感できるかどうかだろ。
知識とかぼかしてるが美術館行けばその説明とかは必ずあるんだよな。
技術的に優れたものと分かればその説得力も増すんだろうが、いくら
説明したところで解釈に共感できなければ、見てる側はその作品を支持
できないんだよ。

171228:名無し@まとめでぃあ2015年09月25日 21:10:45

俺が理解できなければゴミって当たり前のことだろ?何ムキになっちゃってんすか。こうやって芸術とは〜とか押し付けてくるアホが一番嫌いだわ

176891:名無し@まとめでぃあ2015年11月27日 07:35:49

「他人が理解できなければ芸術ではない」というのはおかしくね?
数式の美しさは、それが理解できる人にしか美しさがわからないのと一緒で、
作者本人が美しいと思えばそれで芸術でいいんじゃないか

177871:名無し@まとめでぃあ2015年12月09日 02:27:39

それを商業的にして金を稼いでるカス野郎のせいでこんなにごちゃごちゃになってるんだな。

181916:名無し@まとめでぃあ2016年02月05日 23:56:15

二~三人しか理解出来ない価値観の押し付け合いを芸術って言って良いのかね
最早別の言葉を使うべきだと感じる

185979:名無し@まとめでぃあ2016年04月01日 04:59:48

海外じゃゲージツは金持ちの象徴だから、あんな天文学的な値段になってんだってさ。まぁ言ってしまえば、買ってる側がそれに価値をつけてる様なもん。ゴミ作っても金持ち買ってくれんだから、俺らが理解できるように合わせるメリット、画家さんにはないだろ?

192472:名無し@まとめでぃあ2016年07月18日 11:31:44

「猫に小判」というが、本当に「小判」なのか、「狐」の化かしによる「木の葉」なのか・・・大衆が「猫」なのか、それとも現代アーティストが「狐」なのか?
恐らく現代美術の元祖のように言われてるデュシャンは、アートなんて、「狐」と「猫」の化かし馬鹿され合いの「慣れ合い」にすぎない、と考えたのだろう・・・

192557:名無し@まとめでぃあ2016年07月19日 20:48:34

朝鮮語で書かれた文学作品を、朝鮮人が「ハングルは芸術ニダ! 偉大なる文字を他の汚い文字や言語に訳すのは芸術を理解出来ない奴ニダ」とか騒いでるのと同じだろ。
諺文と同じようなもので、糞食い民族やゴミに感動する連中だけが感どうすればいいだけで、まともな人間には理解なんか出来なくても問題ない。

202631:名無し@まとめでぃあ2017年01月25日 06:14:21

誰が金を出しているんだ…?
うちの大学の教授も現代アートやってるんだが、人の顔の写真など自分でつくったものでないものを題材にして、既存の技法をやってるに過ぎない。そんで有名な人物を紹介しては、「僕にも金と名前があればね(笑)」なんて言っている
現代の芸術がこんなことになっている時代に生まれたのは少し惜しい
空間的なものはともかく、芸術を侮辱するという奇をてらっただけだというのなら、複製してデータにでもしてしまえばいい。そしてそこに大きな価値など生まれてはならないと思うのだが

205951:名無し@まとめでぃあ2017年04月01日 11:34:22

小便器がトイレじゃなくて、美術館に置かれていたら芸術作品になるんですか?
芸術家さんが調味料の棚を芸術作品だと決めたら私達凡人はそれを芸術作品として認めなくちゃならないんですか?
芸術というものはそんなに薄っぺらい概念なんですか?

215229:名無し@まとめでぃあ2017年09月02日 22:45:21

まずアートは興味なければ無視してよし。ほとんどの作家は、枠の中で作品をつくっている。代表例が村上。がつがつと気合いでまとめましたというのが村上のしたこと。限界を感じ、止めるに止められず世界を狭めている。評論家も同じで無理やり。村上とセザンヌの共通点を持ち出す始末。幼児の絵にもセザンヌとの共通点はある。評論家の作品のモチーフにアート作品が選らばれているだけ。皆さまも言葉をはじめとする表現手段があれば即アートができる。ただ、アート作品は草木国土しっ皆成仏の対象外だろうな。ただの物質として成仏する。ああ、村上の作品中の昔からある言葉です。

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 234494件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ