​​

生態系が壊れる←は?wwwww

生態系が壊れる←は?wwwww
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:26:59.59 ID:F4lVgn890
新しい生態系が形成されるだけであって、破壊という表現よりは創造という表現のほうが正しいと思うんだが たとえば、恐竜が絶滅して、今に近い生態系が形成されたわけだろ? ある種が絶滅した結果、新しい生態系ができるだけだろwww
生態系が壊れる←は?wwwww
引用元:生態系が壊れる←は?wwwww
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1378211219/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:26:59.59 ID:F4lVgn890


新しい生態系が形成されるだけであって、破壊という表現よりは創造という表現のほうが正しいと思うんだが
たとえば、恐竜が絶滅して、今に近い生態系が形成されたわけだろ?
ある種が絶滅した結果、新しい生態系ができるだけだろwww



3:BBA ◆hdl2BBAS02 :2013/09/03(火) 21:27:43.15 ID:TrKzfmLT0


できるって断言できるの?



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:27:49.22 ID:yrwBFVFl0


これまでの、といういみだよ

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:29:02.72 ID:F4lVgn890


>>4
正確に言いたいなら「これまでの生態系が壊れ、新しい生態系になりました」までワンセットで言えよ


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:33:46.34 ID:yrwBFVFl0


>>5
これまでの生態系を守ることに意義があるんだよ
生物多様性条約、COP10、名古屋議定書、愛知目標あたりを調べよう




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:33:30.86 ID:LQ1gVt+h0


今までの生態系が壊れ、人間にとって深刻な不利益が出るかもしれないので止めなさい



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:34:24.55 ID:K3wEOTol0


外来種と交じるだろ



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:38:05.93 ID:FH2wEjNa0


別に地球からしたらひとつの生態系がどうなろうと関係ないしな

環境を守ろう!はもう利権まみれで信用ならない

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:45:33.68 ID:yrwBFVFl0


>>10
極論だが、ある種が絶滅したら人類が滅ぶということもあるかもしれんよ?
人間はかなり自然の恩恵を受けてる
稲が駆逐されたら米食えねぇしな
環境は経済と似てて、思いもよらない連鎖をしてる
だからバランスは崩さないよう現状維持が望ましい




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:41:03.29 ID:I3gFiPgl0


地球の為に環境を守ろう
は胡散臭くても
人間が生き難くならないよう注意しましょう
は必要だと思う

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:44:32.47 ID:F4lVgn890


>>11
ん?建設的な意見だな
本来はそう言うべきだよな、それが真実だ
なんで地球のため、環境のためって人は謳うんだろうな
人間のエゴの為に環境を守るって認めればいいのに




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:44:45.75 ID:IoXgTlpfO


外来種のペット捨てる奴って本当は死刑じゃ済まないよな
何とか捨てた奴が分かるシステムが欲しい

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:46:45.58 ID:yrwBFVFl0


>>13
種によっては300万以下の罰金、法人なら1億以下の罰金といったところ


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:54:50.46 ID:bR7EUcAC0


>>13
アライグマ恐いお


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:55:49.26 ID:yrwBFVFl0


>>32
農業に実害出てるしな
対策費もバカにならん




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:46:04.09 ID:71lBC02m0


なんで人間のために部分は当たり前すぎる上語呂が悪くなるだけだから省略されてるだけってのが理解できないんだろう

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:47:19.81 ID:F4lVgn890


>>15
お前はなんで人間も自然の一部に過ぎないって考え方があることを理解できないの?


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:49:47.78 ID:yrwBFVFl0


>>17
だから自然に介入しない=生態系の維持なんだろ


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:51:18.94 ID:F4lVgn890


>>24
それは机上の空論だろうが


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:53:46.71 ID:yrwBFVFl0


>>27
机上の空論じゃなくて、条約締結国が掲げてる目標なんだよ


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:55:19.19 ID:F4lVgn890


>>31
無知ですまんが、条約締結国ってどこよ?
どうせ大国だろ?
生態系破壊大国がこぞって条約締結して、意味あるの?


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:57:28.35 ID:yrwBFVFl0


>>33
国連に加盟してるほぼ全ての国だよ
戦争しあってる国々も含めて
破壊もしてるが維持の努力もしてる
破壊だけではない




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:48:05.47 ID:wyGFKjZm0


人間様も生態系の輪に片足突っ込んでるからね
今の生態系壊れてノーダメージってわけにはいかないよ



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:55:38.04 ID:uI1bo9id0


頭に「本来の」をつければいいと思うよ

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 21:56:51.39 ID:F4lVgn890


>>34
本来の生態系ってなんだよwww
人間が生態系を観測し始めた時点が、「本来」なのか?地球温暖化が始まった時点が「本来」なのか?




40:平成の芥川龍之介 ◆9IxTp5t/TE :2013/09/03(火) 21:57:56.29 ID:kCYccuPT0


近所の川にけっこうブラックバス放流したんだけどぜんぜん増えないわ

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:02:19.30 ID:yrwBFVFl0


>>40
外来生物法違反だよ
駆逐に税金も使われる

釣られたかな?


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:04:52.87 ID:kCYccuPT0


>>43
小学生のころだからもう30年くらい前にせっせとやったんだけど増えなかった
やっぱボラが泳いでる感じのところだからかなあ?


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:08:06.62 ID:yrwBFVFl0


>>46
外来種が増えるには条件がいるんだよ
天敵の有無や住みやすさ、入れる個体数など
入れたからって定着するわけじゃない




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:01:30.25 ID:I3gFiPgl0


人間の行為だって自然の一部でしょ
って理屈はちょっと通らない
人間の文明が及ぼす影響はいわゆる自然に比べて
短期間で大き過ぎるという特徴がある
他の自然の変移とそのまま同列に扱うわけには
ちょっといかない



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:02:19.38 ID:xVtg8Fyd0


生物多様性とかいうクソみたいなお題目
生命の進化に大量絶滅は必要



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:04:39.84 ID:pTKkQVdp0


ほとんどの人間が協力して環境を守るって流石に無理あるだろ
今が良ければそれでいいって人なんていくらでもいるしそういうやつに限って派手に公害を撒き散らすのが多いし
今の環境を保守するって実質不可能なんじゃないの

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:06:12.76 ID:yrwBFVFl0


>>45
じゃあ規制も何もしなくていいか、ということにはならんだろ
0か100かじゃない


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:12:51.29 ID:pTKkQVdp0


>>48
例えどんなに規制したとしても俺の想像でしかないがそういうやつは0にはならんと思うぞ
勿論そういうやつが0.1でもいれば環境破壊は進むしそもそも現代の人間の生活スタイルが進んで環境を壊していってるだろ、
お前は今から現代風の生活をやめて江戸時代みたいな生活ができるか?ほとんどの人類がそのような生活に戻れれば環境破壊は止まる
極論もいいとこだがな


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:19:46.42 ID:yrwBFVFl0


>>54
0にはならんだろうが0に近づくスピードは遅くした方がいいだろ
どの国も、産業革命前の生活をしようと言ってるわけじゃない


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:27:43.89 ID:pTKkQVdp0


>>59
どんなにそのスピードを遅くしてもそれはただの遅延でしかないし結局人類絶滅という結果だけは絶対変わらない、完璧な対策をとらないかぎりはな、
どっちにしろ人類は絶滅するんだから何したって無駄


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:30:21.79 ID:I3gFiPgl0


>>67
時間稼いでる間に新技術が産まれるのに期待
って考えがある


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:30:29.30 ID:yrwBFVFl0


>>67
遅らせてるうちに抜本的な対策が出てくる可能性もある
遅らせることは大事なことだ
枯渇するエネルギー問題に近いと思うが




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:08:43.77 ID:t/S8hi4X0


どうせみんな死ぬのに守る意味が分からない

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:09:19.14 ID:yrwBFVFl0


>>50
子や孫はどうだ?


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:11:20.35 ID:t/S8hi4X0


>>51
自分が死んだら関係ないだろう
子供も孫もそのうち死ぬしな


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:15:23.00 ID:yrwBFVFl0


>>52
個々の人間はそりゃ死ぬよ
破壊し続けても俺が生きてる間には絶滅なんかしないだろうし
結局は人類が絶滅しないための目標なんだよ
後世の人類が修復不可能になる前に維持しておこうとしてるんだよ




80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:34:32.09 ID:v2mpeWmK0


もともと生態系は変化し続けるものであって、
人為的圧力が加わって問題なのはそれに伴う変化が早すぎるから
、でおk?

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:48:00.71 ID:yrwBFVFl0


>>80
端的に言うとこういうことだよ

セヴァン・スズキという12才の女の子が環境サミットで、
「どうやって直すかわからないものを壊さないで下さい」という伝説のスピーチをした





94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:53:02.36 ID:CRzW7B020


日本は島国だから大陸だと絶滅するような生物がいっぱいいて
そのほうが面白くていいから取っておこうって言ってんだよ

95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:55:25.57 ID:yrwBFVFl0


>>94
日本は生態系を守るべきホットスポットという、世界で35箇所しかない一つに国ごと指定されてるよ




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:24:21.02 ID:949vJrIE0


生態系や環境が変わって人間が滅んだとしたらそれは自然に淘汰されただけ
対応できる新たな生物がとって変わって繁栄するだろうよ



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:30:17.96 ID:NHrSXkRD0


守るためとかいって魚放流するのが一番わからない
それも生態系破壊しえるから

76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 22:32:41.92 ID:yrwBFVFl0


>>69
コイなんかはその例だな
日本を象徴する魚のイメージあるけど、世界の侵略的外来種に指定されてる


コイによる生態系の破壊問題
自然の河川に魚を放流する事業があるが、中には地元の固有種とは関係の無いニシキゴイ等、本来自然界に存在すべきでない飼養種までもが放流されることがある。地元の固有種との交雑が起こって何万年もかけて築かれてきた固有種の絶滅を懸念する(遺伝子汚染)声もある。また、ニシキゴイの放流が原因と推測されるコイヘルペスウイルスによる感染症が地元のコイに蔓延し大量死する事件もある。

コイは体が大きくて見栄えがするため、「コイが棲めるほどきれいな水域」というきわめて安直な趣旨で自治体レベルで川やダムなどに放流されることが多い。しかしコイはもともとBOD値の高い湖沼や河川を好んで住処とする種で、低酸素環境に対する高い耐性がある。これは、生物界における一般的な基準からすると、他の生物の嫌う水質の悪い水域にしか生息できないことを意味する。実際、逆に水質がよい小川の堰の内部に放流したニシキゴイが餌の問題から大量に餓死する例も報告されており、「コイが棲める=きれいな水域」という図式は成立し得ないことがわかる。

日本では外来魚であるブラックバスの問題がたびたび引き合いに出されるが、上述したようなコイの放流はブラックバスの放流と同様の問題を抱えている。本種には低温に対する耐性や、雑食性で何でも口する貪欲さ、さらに60センチ・メートルを超える大きさにまで育ち、大きくなると天敵がほとんどいなくなるといった特徴がある。こうした特徴はいずれも侵略的外来生物に共通するものであり、実際国際自然保護連合では、コイを世界の侵略的外来種ワースト100のうちの1種に数えている。



10000:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2045/12/21(木) 02:51:41.36 ID:matomedia

【閲覧注意?】今日、バイト中に同僚(♀)が言った一言が最高にヤバかった・・・・・・

【悲報】FPS廃人の弟のPC捨てたらとんでもないことになった・・・

道路に飛び出した子供を助けた結果wwww

世界「アメリカは日本を贔屓しすぎ」アメリカ「ぐぬぬ・・・」

アルバイトに「仕事舐めんなよ?」って言われた

【閲覧注意】ナウシカの裏設定って知ってる?

福島第一原発がガチでヤバい事になってる件

【悲報】ひどい理由で会社クビになったwwwwwwww

一食でパスタ100g以上茹でるやつwwwwwwww

【画像あり】写真家がアイスランドを放浪中、旅の途中に撮った写真が凄すぎる・・・・・・・・・・

江戸時代のカップルの避妊法wwwwwwwwwwwww

【悲報】ワキガだけどバンド組んだらエライことになったった・・・・・・

スクラブ入りの洗顔使ってるバカwwwwwwwwwwww

高速の渋滞の最初の方ってどうなってんの?

【速報】友達いない奴は歩く速さでわかるwwwwwwww

【画像あり】宮城県の駅すごすぎワロタwwwwwwwwwwwwww

日本にある超絶リッチなホテルたち(画像あり)一度は泊まってみたい!!!!!!

 イチローのメジャー1年目の成績ヤバすぎだろww 

JCに話しかけしようと思ってイオン行ったらwwwwwwwwwwwww

弟(小5)にPC貸してニコ動見せた結果wwwwwwwww
オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

26202:名無し@まとめでぃあ2013年09月04日 08:55:36

  r ‐、
      | ○ |         r‐‐、     良い子の諸君!
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  「地球が危ない」というが、危ないのは人間だけだ。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  人間ごときが「地球を救う」なんて思い上がりも甚だしいな。
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

26203:名無し2013年09月04日 09:03:10

こいつらちゃんと>>1読んだのかよ

26204:名無し@まとめでぃあ2013年09月04日 09:05:52

大人になっても綺麗事を綺麗事のまま受け入れる馬鹿多いな。
「ストレートに言っちゃうと馬鹿が騒ぐからこんな綺麗な表現してますけど、本当に言いたい事はわかりますよね?皆さん察して下さいね〜」までがセットなんだよ言わせんな恥ずかしい

26205:名無し2013年09月04日 09:25:31

>>1は創造という言葉を使ったが、人間によって急速に生態系が壊されると
どの生物も共倒れする危険性がある。それは異常だ

また人間も自然の一部なのは確かだが、それは何してもいいって意味じゃない
人類がどんな環境破壊をしているか自覚してる以上それを自然の運行と言い張るのは
犯罪者が池沼を装って無罪になろうとするようなもん

26206:名無し@まとめでぃあ2013年09月04日 09:28:02

こういう綺麗事として纏められたのって最近だよな
江戸時代でさえ適度に森を伐採して災害が起きたりしないようにしてたくらいだし

確かにこういう都市部下層の人間特有の「私たちは崇高な理念を持っています」思考って嫌いだわ

26207:名無し@まとめでぃあ2013年09月04日 09:33:53

害虫の根絶みたいに不必要なものと、必要な森林・家畜・魚類など保全が必要な種があるだろう。

一方、マンモス・パンダ・トキなど絶滅しても大した影響ないものまで手を加える必要はないし、多様性が正義というわけではない。

26208:名無し@まとめでぃあ2013年09月04日 09:34:15

環境保護の「環境」って「人間に都合の良い環境」のことなんですよね

26210:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年09月04日 09:56:57

生態系の延長に環境問題が浮上してくるから出来るだけどうなるか分からない状況にしたくないという感じ。

26213:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年09月04日 10:15:27

人間だけが生態系壊してるみたいな表現もおかしいよね
生き物なんて先のことがわからず目の前のことしか見てねーのばっかりじゃん
そもそも絶滅した(させられた)ことさえ知られていないのどれだけあるかわからん。

26216:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年09月04日 11:12:36

自然環境の変化での絶滅もあるしな
温暖化とかCO2別にして単に周期的なものだったりするし
自然の流れの中で生き残れない種がいるのを人の手で無理やり存続させるのは自然に反してると言える

あと同じ人間同士でも『アフリカの貧しい子供たちを救おう』とかあるけど、実際彼らが救われて長生きするようになったら地球の人口更に増加して、世界的な食糧難になるよな

26217:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年09月04日 11:40:52

大きな魚だけ釣って、小さな魚は逃がすせいで、大きくなる遺伝子を持った魚が減ってくってのはいただけない。

26219:名無し@まとめでぃあ2013年09月04日 11:57:35

どうなれば満足するんだ?

26224:名無し@まとめでぃあ2013年09月04日 12:52:41

そういえば、北海道で似たような話しになって
「ホルスタインの腹の中の微生物なんか道内各地に行き渡ってるよなあ」
とか話した

26230:なまら2013年09月04日 13:49:14

いかにも背伸びした中高生みたいな意見だな

大人も綺麗事だとわかった上で少しでもいいようにしているってとこまでは考えがいかないんだろうな

もしくはそこまで考えたことの無い残念な大人か

26245:名無し@まとめでぃあ2013年09月04日 16:12:23

※26213
目先のことしか見えてないから大繁殖したり大量死したりするんだよな。
最終的に帳尻があう(最悪絶滅するが)から食物連鎖は「バランス」が保たれてるなんて言うわけだが、
自然に対してピュアな人は各生物がものすごく上手に調整してるかのように錯覚してる。

26292:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年09月04日 21:07:47

そもそも死活問題が先に合って出来た発想。モチベーション、動機としての意味合いが強い。

26311:名無し@まとめでぃあ2013年09月04日 23:15:06

>新しい生態系が形成されるだけであって、破壊という表現よりは創造という表現のほうが正しいと思うんだが
>たとえば、恐竜が絶滅して、今に近い生態系が形成されたわけだろ?
>ある種が絶滅した結果、新しい生態系ができるだけだろwww

新しい生態系が構築されるまでに何万年かかると思ってるんだこのバカは

26366:名無し@まとめでぃあ2013年09月05日 11:53:36

よく多摩川や琵琶湖で外来生物の食害が云々騒いでるけど、実際のところは「在来種の住める環境が破壊された結果、適応したのがアメリカザリガニでありミドリガメでありブラックバスだった。」が正解じゃないの?
まずは護岸や埋め立てをやめるのが先決だと思うんだがな。

26404:名無し@まとめでぃあ2013年09月05日 17:23:09

力の強い一定集合のエゴが投影されます。

26680:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年09月07日 09:50:50

生態系より共存って考えの方が広まると良いね。

27029:豆腐売りのよっちゃん2013年09月08日 22:51:59

みんな、コミックのナウシカ読もう。
もしかしたら答えが見いだせるかもしれない。

53655:名無し@まとめでぃあ2014年01月14日 03:28:20

1みたいな馬鹿が一番鬱陶しいな。
屁理屈こねて「論破」とか言っちゃう奴。

57327:名無し@まとめでぃあ2014年02月01日 11:00:16

生態系が変化することで、人間の生活に必要な生物資源が枯渇するのが問題だからだろう。綺麗事でもなんでもない。

226273:名無し@まとめでぃあ2018年03月27日 21:12:09

とある国のお偉いさんが
ある鳥を農業害鳥だと言ったら
国民はこぞってその鳥を駆除して
その鳥が天敵の害虫が大発生して
大飢饉が発生した

何をしたら何が起きるかが予想できないのが
生態系

226955:名無し@まとめでぃあ2018年04月17日 19:46:28

それ言い出したらまずはじめにする事は人間全滅させなきゃダメなんだよなぁ
環境ってのがそもそも人間の基準やし、地球に生命がいることが地球本来の望みとは言い切れないし そうなると全部人間の都合や基準なんだから根源を立たなきゃ根本的な改善にはならない

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 237281件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ