​​

軍事とか戦争の話、聞かせろであります

軍事とか戦争の話、聞かせろであります
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 11:23:36.48 ID:TC8Pl9R80
近現代の軍事と戦争とかの面白い(興味深い)エピソード教えてほしいであります。
軍事とか戦争の話、聞かせろであります
引用元:軍事とか戦争の話、聞かせろであります
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1378866216/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 11:23:36.48 ID:TC8Pl9R80


近現代の軍事と戦争とかの面白い(興味深い)エピソード教えてほしいであります。



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 11:25:54.72 ID:JH38yRnUP


ベトナム戦争であんだけ塹壕に苦しめられたのに未だに有効な塹壕対策がない

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 11:28:52.48 ID:TC8Pl9R80


>>3
つまり第一次大戦でドイツ軍が使った毒ガスが対塹壕戦では最凶って事か




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 11:27:13.64 ID:c+bhGQHNi


うちのじーちゃん上官の命令に逆らって斬られたで



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 11:40:43.89 ID:Vz+lskexi


アメリカの空飛ぶ要塞B-17を初めて撃墜したのは坂井三郎。アメリカは堕とされないという自信を打ち砕かれ、対策で機銃を増やした。
堕とされたB-17は戦艦ヒラヌマを撃沈するも墜落す。と米政府から発表されてクルーは英雄扱いになったが、実際に投弾したのは輸送船でヒラヌマという船は存在しない。さらに爆弾も命中してないのでちょっとカワイソス(´・ω・`)



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 11:49:47.63 ID:TC8Pl9R80


酒井三郎って名前だけは聞いたことある、エースパイロットだったんだよね。その後どうなったんだ?
あと、B-17ってパールハーバー(新)で最後日本の工場を爆撃して中国大陸に不時着する気体だっけ?

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 11:59:59.66 ID:Vz+lskexi


>>9
坂井三郎は大空のサムライで有名。しかも3機編隊の寮機を必ず生きて連れ帰る凄い人。ガダルカナルの闘いで頭撃ち抜かれたけど生還。硫黄島の闘いにも参加して内地で終戦。
空母から飛び立って本土爆撃したのはB-25。ソ連領土内に不時着してそのまま抑留された人以外は無事基地に辿り着いていると思った。
映画みたいに戦闘機から爆撃機にホイホイ乗り換えるのは考えられない事なのでアメさんも呆れてたみたいね。





7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 11:42:32.92 ID:is/VdByrO


日本兵は食糧がなくて死んだ別部隊の日本兵を食べてた

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 11:51:04.68 ID:Bam+4Wro0


>>7
一応「日本人を食うな」との上からの指示はあったみたい


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:17:10.91 ID:baxmLwDf0


>>10
緊急処断令な
「なにびとといえども人肉をそれと知りながら食したる者は、最も人道に反した者として死刑に処す。但し、敵の人肉はその限りにあらず」
ってやつ
44年冬の北海道で、遭難した民間徴用船の船長が乗組員の死体を喰ったひかりごけ事件で、これを適用するかが争点になった


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:27:29.90 ID:is/VdByrO


>>85
別部隊が死体を埋めた後に掘り起こして食べるんだよ
埋めてるってところが重要


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 11:52:06.25 ID:6QPgzFnR0


>>7
ソースどこだよ


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 11:53:04.42 ID:TC8Pl9R80


>>11
ソースになるかはわからないけどNHKの証言記録の中にそんな話をしている爺さんはいたな


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:00:58.40 ID:is/VdByrO


>>11
戦争の話が聞きたくて爺さん達に直接聴いた
大和の乗組員の生き残りからも話し聴いたよ
まだ生きてるけど




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 11:57:20.64 ID:is/VdByrO


最前線で明日は突撃ねって時は、前日に酒盛!
死ぬのわかってるから上官が酒ふるまった
次の日は皆二日酔いで突撃死

物資があった戦地だけどね



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:00:23.80 ID:8owuOch/0


太平洋戦争での日本軍は軍事合理性より人間関係や情緒優先で作戦が決定されることが多々あった。
例えば牟田口廉也によるインパール作戦は、補給や兵站が考慮されておらず無謀な作戦であったにもかかわらず、牟田口の上官の河辺は「できるだけ牟田口の意を汲んでやりたい」とこの作戦に反対しなかった。



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:05:08.31 ID:yajki0+l0


イギリスにて
「陸上戦艦つくろうずww委員会を立ち上げよう」
「OK、形が似てるし敵に新兵器と悟られないように水運搬車(Water Carrier)委員会に偽装しよう」
「ちょっと待てそれじゃWC(便所)委員会になっちゃうだろ」
「じゃあ水槽供給(Tank Supply)委員会にしよう!」

ここから戦車=タンクになった



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:16:29.99 ID:is/VdByrO


撃沈された大和の上官は生き残りの部下に引き留められるにも、大和に向かって泳いで行った


生き残りの爺さんから聞くと涙出るぞ



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:19:57.47 ID:SBbEABFT0


カニバリズムだと小笠原事件も有名だよな
日本刀の試し斬りとして米軍捕虜を惨殺し、その遺体を酒のつまみに食べたという事件
恐ろしい…

小笠原事件
当時の父島は住民を疎開させた上で要塞化されており、陸軍の立花芳夫中将指揮する混成第一旅団と海軍の森国造中将指揮する父島方面特別根拠地隊が駐留していた。連日の空襲を受ける中、酒乱で気性の荒い立花芳夫中将と的場末男少佐が共謀して「日本刀の凄みを披露する絶好の機会」という理由で、撃墜した米軍機から脱出して捕虜となった搭乗員を使って軍刀の試し切りをすることになった。
そこで、大木に針金で括りつけた捕虜を予備役応召の伊藤喜久二中佐に師団長命令を発して斬殺させるなどし、さらに軍医に遺体を解体させて、その肉を戦意高揚のためとして焼いて酒宴の肴とした。後の証言によれば、立花は米兵の手足の肉や内臓を食べると、「これは美味い。お代わりだ!」と喜んだという。
参謀だった堀江芳孝少佐は立花らの素行にかねてから不安を感じており、捕虜のウォーレン・アール・ボーン海軍中尉(グラマンF6F戦闘機パイロット、所属部隊、母艦は不明)を、自分の英語教師として身近に置くことで守っていたが、外出後に戻るとすでに処刑されて喰われた後だった。的場少佐の部下の供述調書によると、この時に的場少佐が発した命令は次の通り。

一、大隊は米人飛行家ボーン中尉の肉を食したし
二、冠中尉は此の肉の配給を取り計らうべし
三、坂部軍医は処刑に立会い、肝臓、胆嚢を取り除くべし
1945年3月9日 午前9時 大隊長 陸軍少佐的場末男
発令方法…冠中尉並に坂部を面前に呼び口頭命令、報告は立花旅団長へ、通告は堀江参謀へ

一方で、当時少尉候補生として、父島に配属されていた土屋公献(元日弁連会長)は、ボーン中尉を殺したのは事実だが、ボーンの遺体を損壊して食べた事実は無いと食人行為については、否定している。



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:22:10.25 ID:is/VdByrO


>>21
それ嘘


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:26:09.90 ID:SBbEABFT0


>>22
結構有名な事件だよ
ググってみれば分かる


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:29:10.90 ID:is/VdByrO


>>24
ネットの情報に踊らされるなよ


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:31:35.54 ID:wJmQhL7f0


>>27
小笠原事件はデマという証拠も無い特に真偽を考える必要ない話だと思うんすけど


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:38:43.99 ID:is/VdByrO


>>33
斬首くらいはしてるだろうが、当時の兵士は「食ってやったわ(笑)」って冗談がある
ガチガチの軍人は絶対に言ったことを曲げない




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:57:57.27 ID:SBbEABFT0


小笠原事件では軍事法廷において容疑者が「捕虜は食われても仕方ない」と言っていた記録も残ってる

ちなみに、ブッシュ元大統領は戦時中父島近海にパラシュートで脱出したけど、たまたま味方の潜水艦に救助されたので食われずに済んだ



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:14:00.00 ID:45u2SEPu0


小笠原事件って滅茶苦茶有名な話なのにデマ扱いしてる奴がいんのかすげえな最近のVIP

ちなみにドイツ軍のロシア人捕虜収容所でも食人が起こったが
これはドイツがスラブ人を劣等民族だとみなしていたため収容所での待遇が滅茶苦茶悪かったから
大戦初期に捕虜になった50万人以上のロシア人はほとんど収容所内で死んでる



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:27:07.75 ID:af5Uxl8k0


ノルマンディー上陸作戦で弓と剣で突入してった野郎が居る。
しかも弓矢での殺害記録を出している

ジャック・チャーチル


イギリスの陸軍軍人。第二次世界大戦において長剣、ロングボウ、矢を持って戦ったことで知られる。愛称はマッド・ジャック(Mad Jack)。信念は「士官たる者、剣を持たずして戦場に赴くべきではない」。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ジャック・チャーチル



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:30:56.35 ID:af5Uxl8k0


俗に言う「空砲」は発射時に水の入ったポリタンクに穴を開ける威力の
ちょっとした金属片が飛ぶ。



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:31:51.89 ID:Vz+lskexi


大本営発表では空母エンタープライズは5回ほど撃沈され、アメリカの報道では戦艦長門が同じくらい撃沈されている。

実際はどちらも生き残った また俺沈んだってさ(´・ω・)(・ω・`)やーねー



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:48:06.14 ID:wU7SCK50O


旧日本海軍では駆逐艦は制式な意味では「軍艦」として登録されていなかった
だから駆逐艦乗組員にたいして
「あいつら菊の御紋も付いてない船に乗ってやがる」と陰口もあった

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:54:16.98 ID:j+pj+/ST0


>>42
正直一番活躍した駆逐艦が日の目を見ずに
大飯ぐらいで時代遅れの大和が優遇されるのは理不尽だと思う


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:56:00.36 ID:C0A5foNV0


>>47
大和は実用性とか以前に海軍の象徴みたいなもんだったから・・・


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:59:13.13 ID:is/VdByrO


>>48
乗組員の爺さんも言ってた
実用的ではないって
主砲なんてなんの役にもたたなかったとも


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:01:02.63 ID:Vz+lskexi


>>53
対地攻撃は凄まじいんだけどなぁ


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:05:21.46 ID:is/VdByrO


>>55
そうなのか
俺は武器とかは詳しくないからわかんない


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:13:53.61 ID:wU7SCK50O


>>63
ガタルカナル辺りで金剛型に飛行場への艦砲射撃でそれなりに成果はあったらしい

大和は沖縄特攻時に片道分の燃料で充分て計画だったが
燃料基地の責任者が独断で往復分の燃料をついだ
その為、日本の燃料不足は益々進んで連絡挺すらまともに動かせなくなった


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:21:20.66 ID:is/VdByrO


>>78
そぉだったのか


乗組員の爺さんは対空対策ができて無いから何もできなかったって言ってた


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:29:44.77 ID:wU7SCK50O


>>89
日本海軍の得意技、夜間の奇襲作戦だったから成功した

対空兵器はお粗末で泥縄式に改装工事して高角砲とか増設してたはず
魔改造して航空戦艦になった伊勢とか日向は対空機銃増えたけど燃料も飛行機も無いから軍港内で対空砲台をしてたらしい


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:59:41.26 ID:baxmLwDf0


>>78
「金剛」「榛名」のヘンダーソン飛行場への艦砲射撃は、それなりどころか、
2時間足らずのうちに飛行場機能から燃料弾薬に至るまでほとんどを焼失させた大戦果だったな
後日の重巡「鈴谷」「麻耶」による砲撃じゃほとんど被害がなかった点から見ても、
戦艦の対地艦砲射撃能力は推して知るべしかと

第3次ソロモン海戦でも「比叡」「霧島」とまともに殴りあった、重巡以下のアメリカ艦隊が壊滅してるし、
空母が絡んで来なけりゃ、海戦の元・花形としての力はまだ十分あったんだけどねぇ




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:57:19.63 ID:Vz+lskexi


日本兵「全ての艦艇にサイダー製造機を!」
アメリカ兵「全ての艦艇にアイスクリーム製造機を!」
ある船ない船でテンションが全く違ったのだとか。

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:02:50.03 ID:wU7SCK50O


>>50
日本海軍にはヨウカン工場とかが入ってる食糧補給艦もいて人気だったらしいな




62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:04:59.24 ID:yajki0+l0


駆逐艦や巡洋艦が活躍したのは沈んでも軍全体としてダメージが少ないから
バンバン使われたってのもあるだろ
戦艦は国や軍の象徴でそれが沈めば士気にも関わるし…

実際老齢艦で失っても比較的惜しくなかった金剛型は大活躍してるし

73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:09:48.24 ID:j+pj+/ST0


>>62
金剛型も含めて実際に武勲を挙げた艦船と
戦後取り上げられる艦船に差が有るのがなぁーってのが俺の意見




76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:11:31.70 ID:8owuOch/0


日本帝国海軍は艦隊決戦主義を至上として結局そこから抜け出せなかったから大和や武蔵をつくってしまった
帝国陸軍も結局、銃剣白兵主義から抜け出せなかった
日露戦争で劇的に勝ったが故にその戦いを理想としちゃって、太平洋戦争でもそこに固執しちゃったんだよね

91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:23:28.15 ID:Vz+lskexi


>>76
大和建造時はまだ巨艦巨砲主義の時代だから仕方ない。航空機の時代になってもアメリカ、イギリス(竣工が遅れただけかも)は戦艦造ってた。
信濃は空母に改装したし、物が無いからかもしれんが新型戦艦も計画やめたから日本海軍は相手が悪すぎただけで、実はそこまで遅れてないんじゃないかな。とは思う。
でも紀伊は見たかったなぁ。


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:40:47.28 ID:baxmLwDf0


>>91
アメリカなんざ43年半ば頃まで「海戦の主力は戦艦」を地でいってたしな
逆に日本が建造中だった大和型2隻までで戦艦の建造を止めたのは、後世視点で見れば英断だけど
漸減してから艦隊決戦っていう発想の元でのその決断と思うと、ちょっともにょる

ところでその紀伊は八八の紀伊じゃなく、大和型四番艦として?


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 14:14:52.82 ID:Vz+lskexi


>>105
もち大和級4番艦。51cm砲搭載なんて話を聴いたけどロマンにも程がある。モンタナ級とガチの殴り合いやったら凄かったんだろうなぁ。兵はたまったもんじゃないけど。




43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:50:30.04 ID:af5Uxl8k0


片足を失って義足生活だったのに
戦後の趣味が「登山」と言うパイロットが居た

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:01:11.99 ID:PiRsZ7l+0


>>43
陸軍の檜さん?


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:04:28.85 ID:Vz+lskexi


>>56
ルーデル閣下


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:06:26.28 ID:PiRsZ7l+0


>>60
なら仕方ない
あれは人として認めたらダメな人だ


ハンス・ウルリッヒ・ルーデル

第二次世界大戦中のドイツ空軍の軍人(航空機操縦員、幕僚将校)。ヨーロッパ東部戦線において、ソ連戦車500両以上と800台以上の車両を撃破する戦果を挙げた。

その戦功が余りにも突出していたため、スターリンが演説の中で「ソ連人民最大の敵」と名指しでルーデルについて言及している。また、全国防軍将兵の中で唯一「黄金柏葉剣付ダイヤモンド騎士鉄十字勲章」を授与された人物でもある。最終階級は大佐。部下からは「シュトゥーカ大佐」と呼び慕われた。ヒトラーは英雄であるルーデルの死が敵の宣伝に利用されることを恐れ、再三地上勤務に移るように要請したが、本人は全て断っている。また彼は前述の勲章を授与される際、条件として地上勤務を二度と要請されない事を挙げた。

戦後の人生は実業家(武器販売・コンサルタントやシーメンス社のロビイスト、フォッケウルフ社のアドバイザー)の傍ら、戦時中に片足を失ったにもかかわらずテニスや水泳、スキーの競技会などで好成績を収めたスポーツ愛好家であった。特にアルペンスキーでは南米選手権において優勝するなどしている。一方、趣味として登山も嗜み、南米に於いてアンデス山脈の多くの山々に登った。これには南米最高峰であるアコンカグア(標高6,962m)も含まれている(1951年12月31日)。また、世界で5番目に高い活火山であるユヤイヤコ(LlullayYacu、6,723m)にも三度登っている。一度目の登頂(1953年3月31日)の際にはルーデルは滑落し氷壁を400m落下するも、幸運にも雪だまりに飛び込んだためわずかな打撲や痣のみで事なきを得ている。



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:06:26.14 ID:j+pj+/ST0


ドイツと山登りといえば
東部戦線でじかん有ったので
近くの山登っちゃいましたってドイツ兵がいたけど
山があるなら仕方ないって感じでお咎め無しだったとか
ドイツ人は登山好きねぇ



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 12:54:11.93 ID:is/VdByrO


鉄砲の弾丸はヒュンヒュン鳴ってるうちは大丈夫で、プツッって聞こえると自分の近くをとんでるだと



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:07:24.90 ID:yajki0+l0


フランス海軍の原子力空母では、休日などにサッカー大会が開かれるが、
ボールが海に落ちたら終了という「ローカルルール」がある



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:08:24.03 ID:yajki0+l0


1936年6月、当時の海軍艦政本部が大和建造のために大蔵省に要求した予算は1億440万5000円
だが、これは他国による予算規模の分析によって新造艦の大きさがばれるのをを隠すためのカムフラージュで、
敵を欺くにはまずは味方からと、海軍は大蔵省を欺き不足分を陽炎型駆逐艦3隻、2100t級潜水艦1隻分の架空予算を
要求してそれを補った

で、合計した大和の建造予算は1億4267万7000円
それを単純に物価水準で比較すると、当時と現在では消費者物価は約1900倍になってるから
2714億6630万円になる

イージス護衛艦あたごの建造費が1453億円だから約2隻分で大和が作れることになるらしい

88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:18:21.35 ID:Bam+4Wro0


>>72
当時でも大和作る金で空母3隻作れたと聞いたわ


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:22:14.37 ID:yajki0+l0


>>88
旧海軍の象徴とされていた戦艦長門ですら当時の金額で建造費は4390万円、
現在の価値で834億1000万円程度とされているから
空母はそれぐらい作れただろうね

ただ大和型3番艦で空母になった信濃の建造費は約1億4770万円
現在の物価で2806億3000万円で大和のそれを上回ってたらしい
国会議事堂を6つ作れる規模の予算だとか


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:25:59.16 ID:PiRsZ7l+0


>>90
信濃は大和型戦艦3番艦として建造中に空母に変更されたから建造費があがったんじゃないの?
詳しくないから間違ってたらすまんね


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:31:09.16 ID:yajki0+l0


>>94
たぶんそうだと思う

信濃は解体と組み立て繰り返した上に建造計画が二転三転、あげくに強引な改造という超グダグダだしな
すげえ高価なもんを作ったんじゃなく、単に無駄が多すぎたための予算超過




95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:26:58.03 ID:j+pj+/ST0


信濃のことで思い出したけど
信濃が艦載機少ないのは何で?→艦載機が大型化してたから
ってレスが艦これのスレであったけど
実際は中継ぎ空母として前線で戦うことを想定してたから
燃料弾薬の搭載をその分使ってたからなんだよな



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:11:31.70 ID:8owuOch/0


日本帝国海軍は艦隊決戦主義を至上として結局そこから抜け出せなかったから大和や武蔵をつくってしまった
帝国陸軍も結局、銃剣白兵主義から抜け出せなかった
日露戦争で劇的に勝ったが故にその戦いを理想としちゃって、太平洋戦争でもそこに固執しちゃったんだよね

102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:33:45.27 ID:SBbEABFT0


艦隊同士の砲撃戦で有名な日露戦争でも、大口径の主砲よりも、中口径の速射砲や水雷艇が勝負の決め手になったみたいだね

107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:41:36.89 ID:Bam+4Wro0


>>102
水雷艇による6段構えの攻撃のあとの丁字戦法の予定だったしな

日本海海戦のあとロシアの残存艦艇を3隻沈めて秋山真之から
1隻は別の艦が沈めたことにしてくれないかとお願いされた艦長がいる
けど名前忘れた
たぶん兄弟で海軍将官でさらに下の弟に陸軍中将いた人だと思う


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:42:05.78 ID:onTlsW1x0


>>102
日清戦争の黄海海戦でも比較的大口径で発射速度遅めの砲を主力とした清国海軍に対し
日本海軍は比較的小口径の速射砲をずらりと並べて戦った
結果的に清国海軍は多数撃沈されたが日本海軍は被弾し戦闘能力を失った艦もあったが一隻も欠けずに帰ってきた

ちなみに三景艦の主砲は定遠に命中したが装甲を貫通できなかった
しかし小口径砲の多数の命中弾で炎上し結果的に定遠は戦闘能力を失っている




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:16:50.22 ID:af5Uxl8k0


創設初期のアメリカ海兵隊の兵員は飲み屋で酔っ払せた奴にサインさせて集めていた
この例に限らず当時はめちゃくちゃな徴兵のしかたが多かった



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:17:24.52 ID:j+pj+/ST0


占領地の滑走路補修を300名の捕虜に命じたが
「3名で充分」と捕虜は答える
捕虜は放置されてたブルドーザーで半日で終わらせた
人海戦術で工事をしてた日本軍は驚愕
すぐさまブルドーザーを報告して試作も出来たが
陸海のあれこれで結局実現せずでした



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:32:38.17 ID:Okm7RJd10


列車を脱線させるには、曲線において外側の車輪が乗り上げるように楔をレールに固定する。
~パルチザンの破壊工作教本より。

こういう知識があると、線路へ侵入している連中はバカか都市ゲリラではないかと思う。
国鉄の脱線事件が相次いだ時代と違って現在はほとんどがただのバカだが。
非正規戦においてはこのような破壊活動が行われる可能性がある。



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:38:31.28 ID:j+pj+/ST0


船と空が多いからちょっと陸でも
陸軍中野学校ってのは小野田少尉が有名だが
ここではさまざまな技術を教授していて忍術もカリュキュラムに含まれてた
教授していたのは藤田西湖という自称甲賀流の継承者
(武術はガチっぽいけど鍛錬法が正直胡散臭い気もする)

111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:52:27.38 ID:is/VdByrO


>>103
小野田少尉って日本に絶望してブラジルに行ったくらいだし、潜伏の話は本当なんだろうな


俺の親父は日本兵が同じ部隊全員を撃ち殺した人を東南アジアに捜しに行ったが地元の人は絶対に教えてくれなかったんだとよ

戦犯にはならないからと言っても無理だったんだと


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 14:01:54.59 ID:929v24I10


>>111
日本兵が同じ部隊の日本兵全員を撃ち殺したってこと?


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 14:15:24.48 ID:is/VdByrO


>>120
そうだよ
小部隊で進軍すんのに食糧の後援がないから村を襲って、村人を一列に並べて銃殺してたわけ
だけど堪えきれなくなった兵士が村人の前で味方に射撃して村を救ったんだよ

さすがに年齢的に死んでると思うけど、現地では凄く大切ににされて護られてたんだって

親父もどの地域のどの村かは教えてくれないわ


118:大義私 ◆F/22Iel6q. :2013/09/11(水) 14:00:24.80 ID:xLohyo7m0


>>103
小野田少尉もすごいぞ!
小野田少尉は和製CIA養成所である陸軍中野学校の中で
情報に特化した二俣分校卒の情報将校だ
余り知られていないが小野田少尉は終戦前に受けた命令を守って
ルパング島奪還のためにフィリピン警察軍と在比米軍の兵士30人を殺傷

島内にあったアメリカ軍のレーダーサイトと
その周辺基地の車両、補給庫を単独で狙撃及び襲撃や撹乱をし
戦中含めて合計百数十を越える戦闘を展開した、
彼がなかなか発見されなかったのはそのため

警察軍から奪ったトランジスタラジオで短波受信器を米軍補給庫にあった
金属製ワイヤーで簡易アンテナを建てて、独自に世界情勢を把握
末期には皇太子の結婚を知りつつ部下の小塚と競馬中継を聞くのが趣味に
ゲリラ戦技術を活かして野生の牛や鹿を捕獲して乾燥肉としヤシの実から砂糖を精製
ちなみに使用武器は九九式短小銃、三八式歩兵銃、軍刀だけだったが
米軍基地にあった7.7x58SR機関銃を改造し九九式の弾でも使えるようにしていた

あと小野田少尉の帰国後一番のニュース、
NHK「小野田さん帰国」は関東地区だけで最高視聴率45.4%を記録
今も生きており日本の教科書だけでなく海外の歴史書にも載っていて、
真の軍人として中国をはじめ多くの陸軍国から評価されている


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 14:02:06.39 ID:yajki0+l0


>>118
リアルビッグボスみたいだな




109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:50:43.60 ID:mzstYnuc0


1942年6月 ミッドウェイ海戦
このときアメリカはまだ空母の数が日本より圧倒的に少なかった
既に空母ヨークタウンを中破され、空母エンタープライズの指揮官は、ミッドウェイに残った日本の最後の空母飛龍のさらなる反撃を恐れた
そして指揮官は、空母ホーネットを逃がし、エンタープライズと飛龍の一騎打ちを決めた
結果、エンタープライズが勝利し、飛龍は海に沈む

ちなみに、ホーネットは4か月後に南太平洋海戦で日本海軍に撃沈された。
エンタープライズは終戦まで生き残った



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:51:05.53 ID:j+pj+/ST0


あとあまり知られてない格闘技
総合武術格闘術という本土決戦用の武術が存在していた
内容は突進から始まる体系で爆弾投擲、長モノ攻撃、投げに突き
等なんでもありで、以外にも結構近代的な練習体系である

114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 13:56:27.88 ID:is/VdByrO


>>110
呉海軍は空手の糸洲流だね




124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/11(水) 14:13:00.56 ID:baxmLwDf0


ちょっと遡ってWWⅠの話
有名な「クリスマスまでには帰れる」は実現しなかったけど、WWⅠ初年のクリスマスはそれほど悲壮なものでもなかった
前線では一時休戦したイギリス軍とドイツ軍が塹壕から出て、共同でクリスマスツリーを飾ったり
タバコや食料、雑誌を交換したり、音楽を流して一緒に歌って踊ったり、チームに分かれてサッカーしたりしてた
あとからこれを知った両国の司令部がめっちゃ怒って、以後真面目に殺し合うようになった

なおサッカーはボールが有刺鉄線に当たって破れてお流れになった



10000:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2045/12/21(木) 02:51:41.36 ID:matomedia

【警告】外で「白いイヤホン」付けてる奴、ヤバイぞ

バイト先で冷蔵庫にはいった友人がお前らのせいで退学になった。まじで許さん・・・

ダウン症児の平均寿命wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

【悲報】寝落ちしたメールで告白されていた模様

アメリカ人JKをホームステイ受け入れしたら・・・www

【閲覧注意】ナウシカの裏設定って知ってる?

福島第一原発がガチでヤバい事になってる件

【悲報】ひどい理由で会社クビになったwwwwwwww

一食でパスタ100g以上茹でるやつwwwwwwww

【画像あり】写真家がアイスランドを放浪中、旅の途中に撮った写真が凄すぎる・・・・・・・・・・

江戸時代のカップルの避妊法wwwwwwwwwwwww

【悲報】ワキガだけどバンド組んだらエライことになったった・・・・・・

スクラブ入りの洗顔使ってるバカwwwwwwwwwwww

高速の渋滞の最初の方ってどうなってんの?

【速報】友達いない奴は歩く速さでわかるwwwwwwww

【画像あり】宮城県の駅すごすぎワロタwwwwwwwwwwwwww

日本にある超絶リッチなホテルたち(画像あり)一度は泊まってみたい!!!!!!

 イチローのメジャー1年目の成績ヤバすぎだろww 

JCに話しかけしようと思ってイオン行ったらwwwwwwwwwwwww

弟(小5)にPC貸してニコ動見せた結果wwwwwwwww
オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

27536:名無し@まとめでぃあ2013年09月11日 23:39:40

かなり胡散臭い話が紛れてるな

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 236980件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ