​​

千と千尋の神隠しって最高だよな

千と千尋の神隠しって最高だよな
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:04:17.28 ID:LoIaAOWK0
千尋は可愛くないけど映画として最高

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:04:17.28 ID:LoIaAOWK0


千尋は可愛くないけど映画として最高



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:05:23.60 ID:i6kkFFad0


いつ見ても面白すぎる



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:06:22.61 ID:Fz/AIpGc0


ポニョほど難解でも無く
紅の豚ほど簡潔でも無く



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:06:57.95 ID:LoIaAOWK0


とくにあの不思議な世界に魅了されちゃうよな

いいよなぁ



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:09:41.55 ID:VKEcWRXP0


え、千尋可愛いじゃん(´・ω・`)



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:06:56.10 ID:pVGXaZA40


豚になってもいいからあの料理食いたいわ



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:10:38.02 ID:LoIaAOWK0


千尋はブス



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:19:17.06 ID:StqZA9cZ0


>>10
2枚目お父さんが葉巻くわえてるように見えて吹いた




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:10:51.27 ID:oFl4rKeBO


気絶しない千尋カコイイ



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:11:11.28 ID:0x4e155C0


曲が最高



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:13:21.02 ID:kU9FDJYM0


千尋にモデルが居たよな?
パヤオの別荘に遊びに来る孫だっけ



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:16:31.74 ID:/yGWtvvH0


日本史上最高峰のアニメ映画と言われてもあんまり異論はないわ
何度も観たくなるのも納得の出来



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:17:48.99 ID:9Lu2tFUo0


もうこういう映画は二度と出てこないんだな。



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:24:03.72 ID:pRiMECfhi


あの見終わったあとの賢者タイムの凄まじさな

大好き



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:25:27.06 ID:IjRHiI0U0


あの汁の滴ってる鶏みたいなのはウズラの腹にもち米とか薬膳詰めた蒸し料理だと思うんだがな



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:25:49.23 ID:x3ceQlOz0


なんか泣ける世界観



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:26:05.19 ID:3qjicUO+0


油屋でなら働けそうな気がする



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:26:26.52 ID:7NFp26PH0


創造的人生の全盛期をとっくに過ぎてよくあんなのが作れるよな



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:27:25.94 ID:LoIaAOWK0


千と千尋のこと考えたら眠れなくなるな



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:28:24.57 ID:pRiMECfhi


ハクはあのあと八つ裂きにされたらしい

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:30:02.10 ID:LoIaAOWK0


>>36
ゆばーばがブチ切れて八つ裂きにしてもええんかいって言っただけで実際にやってるとは思えんわ

ゆばーばは非情なやつというよりただ強欲なババアってだけさ




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:28:45.56 ID:acDk6NEtO


油屋は全アニメ中で一番酒飲みたい場所



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:28:53.90 ID:Em9xDSXX0


千尋の成長が分かりやすく表現されてるのもいいよな
大人にも子どもにも見て欲しい映画って感じ



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:30:10.71 ID:7u0tWfYw0


最後の最後で千尋が全て忘れてしまっているっていうラストが切ない
だからこそ「本当に大事なものは忘れたりしない、思い出せないだけ」っていう台詞がぐっとくるんだけど



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:31:42.97 ID:K/3bYOlq0


エレベーターで千尋を隠してくれた白いのが可愛い





45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:32:08.75 ID:7NFp26PH0


カオナシですら糸を紡ぐ職についたというのに俺は・・・



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:33:28.81 ID:IjRHiI0U0


あの和風と中華が混ざったファンタジーみたいな世界観は素晴らしいな
食事とかあと風呂の汚い部分とかそういうのはずいぶん表現として訴えてくると思うよ



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:34:38.34 ID:StqZA9cZ0


電車のシーンの途中で
トトロ終盤の沼に落ちてたサンダルの持ち主が写ってる
って聞いたけど未だに確認できない

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:35:28.45 ID:R0RSA8wqO


>>50
なにそれ
初めて知った


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:39:30.77 ID:StqZA9cZ0


>>54
駅か踏み切りのシーンのどっちかで
同じデザインのサンダルはいた影が居るらしいんだ

真偽のほどは知らない



引用元http://p.twipple.jp/1J9WO



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:34:46.73 ID:jB7ptUNk0


眼医者がつげ義春ネタだと気づいたときは感動した





56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:36:28.73 ID:dH2L1ESY0


そういえば、どことなく、つげ義春の漫画の雰囲気と被るところがあるよな

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:36:03.47 ID:LoIaAOWK0


油屋の設計いいよな
橋から下の従業員スペースと
外装のむき出しになった管みたいなとことかさ



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:37:42.87 ID:kzLj7dAs0


>>56
電車のシーンとかねじ式に通じる所があるな




59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:38:16.90 ID:ibVbhGlF0


あの映画の後トンネル通るのが怖かった子供時代



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:41:48.37 ID:P9ElG8le0


「街がある……海みたい。」
「あたりまえじゃん、雨が降りゃ海くらいできるよ。」


この会話を書けたのはマジで天才だと思う



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:46:42.65 ID:ibVbhGlF0


おにぎり食べるシーンは心になんかくるよね





66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:48:34.16 ID:AxJB3Qjv0


金曜ロードショーで歴代視聴率なんばーなだけあるわ

69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:49:17.78 ID:AxJB3Qjv0


>>66
ナンバーワン


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:50:39.79 ID:LoIaAOWK0


>>66
その前に日本国内で映画興行成績歴代トップだよ
そしてその二位がなぜかハウル

外国でもそこそこ人気




74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:51:39.40 ID:jBsVLYS/0


なんか見た後千尋は転校先でうまくいったのかとかハクは今何してんのかとかいろいろ考えちゃう

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:52:49.05 ID:LoIaAOWK0


>>74
油屋もどうなってるかとな気になるよな




77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:52:41.25 ID:7u0tWfYw0


千と千尋を見終わった感覚って、大人になってから子供の頃の夏休みを思い出す感覚に似てる気がする



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:54:41.92 ID:WD3mPvZU0


俺は猫の恩返しの方が好きだな
二度と戻れないってのがどっちもこみ上げるものがある



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:55:39.99 ID:3qjicUO+0


その後お父さんは会社を長期無断欠勤した事でクビになり、近所の人達からは行方不明事件で変な噂を立てられ、お母さんはノイローゼに
千尋も学校で虐められ不登校になる

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:56:53.60 ID:AxJB3Qjv0


>>83
お前は油屋でも働けないよ




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:57:18.94 ID:StqZA9cZ0


油屋で経験した日数そのままにしろ
時の流れが違うにしろ
実際何日経ってたんだろう

94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 05:00:43.93 ID:jBsVLYS/0


>>86
車に埃とか被ってたみたいだからかなり時間経ってたっぽいよなぁ


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 05:12:02.48 ID:jn1Osiw70


>>94
実際一日も経ってないっぽかったけどね

入った時と出た時とではトンネルの形とか周りの風景が変わってるから
なんかその影響じゃない?葉っぱが載ってたのは


行き


帰り




105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 05:14:11.78 ID:jB7ptUNk0


>入った時と出た時とではトンネルの形とか周りの風景が変わってるから

そんなに変わってたのか
実は20年くらい経ってましたとかなら面白いな
神隠しって実際そんな事例なかったっけ

107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 05:21:10.56 ID:jn1Osiw70


>>105
帰り際は確かただのトンネルみたいになってた気がする

それはそれで面白いけど
後日談作んないとその設定何でもないな


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 05:28:08.90 ID:jB7ptUNk0


>>107
結末を明示させずにおわすだけに留める手法はあるよ
手塚治「ドーベルマン」って短編漫画がそう


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 05:33:38.28 ID:jn1Osiw70


>>109
まぁ千と千尋の神隠しも明示してなかったけどな
千尋があっちの世界のことをおぼえてるかどうかとか

そっちのほうがいろいろ想像できて楽しいし




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:57:36.77 ID:wtzvr45oi


千尋の母ちゃんなんか冷たいよな

91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:58:53.32 ID:7u0tWfYw0


>>87
あれって「今どきの子供」と「今どきの親」を少し大袈裟にした感じじゃないの?
「子に対する愛情や関心が薄い親」と「自立心が無くひ弱な子供」だとか何とかインタビューで答えてたような


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 05:00:19.52 ID:pRiMECfhi


>>91
ダメな子どもが成長していくっていうベタなストーリーだけど、それゆえ一層凄いよなこの作品。ベタさを感じさせないというか


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 05:03:19.63 ID:7u0tWfYw0


>>93
子供の頃は千尋への共感、大人になってからは成長を見守る保護者の視点で見ることができるし
千と千尋に限らず、ジブリ作品は年を取ってから見るとまた違った見方ができるから色褪せないんだと思う

この年になって紅の豚を見ると、ジーナの良い女ぶりがよくわかるのと同じ感じなのかな




101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 05:06:25.80 ID:StqZA9cZ0


ハウルはハウルで好きだけど

ソフィーは無自覚の魔法使い
城に入れたのはそのおかげ

能力は命の無いものに命を与える
カブはただの案山子だったが、ソフィーが触れ命を持った案山子に
ハウルのいう「複雑」(やっかい?)とは二重に魔法かかってる事に対して
その他消えかかったカルシファーを繋ぎ止めたのも彼女の能力

ハウルが最初「やぁ探したよ」とかいうのは
昔の事を覚えてるから
ハウルが棒読み風なのはハート(心臓がないから)
最後心臓戻ってからの演技は全然違う

とか小ネタじゃなく割と根本にかかわる部分で
言われりゃ納得出来なくは無いけど気づけねーよ
って部分がやたら多い印象

102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 05:09:29.25 ID:jBsVLYS/0


>>101
キムタクそんな小細工してたのかよ


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 05:16:16.59 ID:P9ElG8le0


>>101
暗喩仕込むのに精一杯で隠れ蓑自体に魅力を持たせるところまで手が回ってないんだよなぁ
隠した要素を受け手が読み解かそうと思うためのギミックも無いし
戦争の詳細をぼかしていかにもメタファーメタファーさせて作為臭さが出ちゃってるのもパヤオらしくない




113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 05:44:15.90 ID:/hBZPsop0


ハクがかっこよすぎ声もよかった
ハクが自分の名前思い出せたところは泣ける

118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 07:10:32.14 ID:2cAYzCuM0


>>113
正直あの演出はいらなかったと思う
でも神ジブリは神ジブリ




120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 07:37:43.15 ID:SuG6AnJ20


千尋が銭婆の家に行った時に優しく出迎えてくれたシーンで泣いた



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 07:45:47.82 ID:H9BkP2LQ0


久石譲って本当に凄いよな



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 07:57:22.78 ID:pZ+4gS5t0


父親の車の動きの描写がじみにすごいんだよな



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/10(火) 04:34:07.63 ID:jP2oWpMWi


よきかな



オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

27657:名無し@まとめでぃあ2013年09月12日 22:03:02

エンガチョ

27662:名無し@まとめでぃあ2013年09月12日 22:30:52

いつもなんどでも夢を描こう

27665:名無し@まとめでぃあ2013年09月12日 22:41:04

あの夏へ、命の名前がよすぎる

27668:名無し@まとめでぃあ2013年09月12日 22:51:02

キャラデザが秀逸すぎる

カオナシとか

27674:名無し2013年09月12日 23:54:24

何でいきなりハウルの裏設定が出てくるん

あと、千尋が最後全部忘れたって何で解るん

27966:名無し@まとめでぃあ2013年09月14日 19:37:17

よきかな〜

28162:名無し@まとめでぃあ2013年09月16日 00:50:29

質は高かったけど、自分は生理的に受け付けなかったなぁw
なんつーか、作品全体画面全体からロリコンぱやおの顔が浮かんでくるような感じで

28307:名無し@まとめでぃあ2013年09月17日 03:29:01

いのちの名前のメロディがいいな

39186:名無し@まとめでぃあ2013年11月15日 00:38:08

電車の中でみんなが下りていく中、千尋が外を眺めているシーン大好き。何回観てもいい。

39661:名無し@まとめでぃあ2013年11月16日 22:25:08

今見るとなんか不思議なものが胸にこみ上げてくるな、あの頃は子供だったしな

49537:名無し@まとめでぃあ2013年12月26日 13:34:07

あずきのしるこの、善哉ってよきかなって読めるんだよな
最近気づいた

61495:2014年02月19日 19:05:31

<<101
無知すぎて悲しいぞ。
ハウルは二次創作である。案山子は元々生きていた。
裏設定は嘘が多いから鵜呑みにするのは乱暴だ。

63889:名無し2014年03月01日 15:51:22

よくハクが八つ裂きにされたとか聞くけどあいつのステイッキーフィンガーズなら湯ババァをジッパーでバラバラにできたんじゃないの?

64192:名無し@まとめでぃあ2014年03月03日 08:32:00

この作品でジブリ映画の背景美術に興味持ったな。どこがどうなってんだか分からないゴチャゴチャした建物から、電車シーンの真っ青な海と空とか、とにかくあの世界に憧れた。
あとからジブリ展とかも観に行って、もののけ姫やトトロの森の原画にビックリしたな

77105:名無し@まとめでぃあ2014年05月09日 17:07:42

正直ジブリでこれを超える作品はしばらくみてないな
もう引退宣言しちゃってるし色々残念だ

80838:フェアリーズLOVE2014年05月23日 18:16:13

ほんと千と千尋の神隠し大好き!
小さい頃は何も思わず見てたけど今になって見てみると最後の別れのシーンが超泣けるし切ない。。
アニメ映画ってわかってるけどハクと千尋が再開してほしいって思う。
もっとはやくうまれて本場よ映画館で千と千尋見たかったなー( ;´Д`)

宮崎駿監督やめてほしくなかった。。

93084:名無し@まとめでぃあ2014年07月17日 17:53:38

ロリコンに目覚めた

96107:名無し@まとめでぃあ2014年07月30日 15:36:54

ベルリン国際映画祭 金熊賞受賞
長編アニメーション アカデミー賞受賞
興行収入 300億円越え
国内年間最高視聴率 46.9%


もうこんなアニメは生まれないだろう、歴史を塗り替えすぎた。

107210:名無し@まとめでぃあ2014年09月12日 14:35:57

意味分からんとか批判されてるけど
そんなに難しいかな?っていつも思う。

111937:名無し@まとめでぃあ2014年09月30日 21:11:15

小さい頃見た時は純粋に面白かったけど、
今見るとハクがただのロリコンにしか見えない

125461:名無し@まとめでぃあ2014年11月27日 18:32:19

名残惜しく残るハクの手→二人の永遠の別れ。
最後のトンネルシーンが最初のトンネルシーンを反転させただけに見えるほどそのまま→千尋の記憶がなくなってる。
この2つはなんとなく伝わったけどな。

ただハクの八つ裂きだけは絶対にないと思う。
ユバーバそこまでの極悪人に見えないし、もしも「八つ裂きにされてもいいんかい」のシーンでハクがその覚悟があったとしても、そのあとに千尋によって本当の名前を思い出しているし腹の虫も無くなっている。
色々と助かる要素が見えるのだが。

170157:名無し2015年09月14日 17:32:17

千と千尋もそうなんだけど、ジブリ映画って観てると変な感覚というか不思議な世界に迷い込んだような気分になる。パラレルワールドの先みたいな。宮崎駿は変人で天才なんだと思った。

173057:名無し@まとめでぃあ2015年10月16日 13:09:27

世界観に引き込まれる

179842:名無し@まとめでぃあ2016年01月09日 16:43:03

千尋が可愛すぎて辛い

184533:名無し@まとめでぃあ2016年03月12日 01:04:07

最後に草が茂ってたり車が埃だらけなのは時間がたったからじゃなくて冒頭に境界としてのあの場所に入り込んでたからだと思ってた。

人間の世界では元々あんな場所だから境界から人間の世界に戻る過程で車も一緒に人間の世界相応の様相になったもんだと。

201469:名無し@まとめでぃあ2016年12月27日 08:48:27

あの世界観は本当に引き込まれる。自分は10何歳の時に見たけど、思春期の感受性が高い時期に見ると本当に千尋に自分を投影して寂しくなったり、自分もあんな体験をしてみたいと思うけど自分は千尋みたいに動けるかとか色々考えさせられる。銭婆のあの大事なものは忘れない。思い出せないだけ。というセリフと髪留めのおかげで千尋はあの世界での体験を忘れていてもあの体験は無意味じゃないという解釈をしたとして、完全に忘れているより一層寂しさがあるけれどその中に強さを感じられるラストだったなぁ。この映画で強く脳裏に焼き付いた世界観は一生忘れないと思う。どれだけいい映画が出て来ても。

234351:名無し@まとめでぃあ2019年08月29日 23:46:18

千尋、顔かわいい。あどけなさもいい。
逆に美人にあどけない奴いないのよね。
ババアばっかで。
自分をかわいいと思い込んでるババアのしんどさ(笑)。
四半世紀も生きて何夢見てんだろーか。

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 237028件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ