​​

歴史的に見て日本って軍事的にどうだったの?

歴史的に見て日本って軍事的にどうだったの?
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:02:21.26 ID:WE4tsw2q0
第二次世界大戦ではアメリカにやられたけどそれ以前はあんまり負けてる印象もないし、 強かったの??
歴史的に見て日本って軍事的にどうだったの?
引用元:歴史的に見て日本って軍事的にどうだったの?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1381348941/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:02:21.26 ID:WE4tsw2q0


第二次世界大戦ではアメリカにやられたけどそれ以前はあんまり負けてる印象もないし、
強かったの??



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:03:12.20 ID:P0Gn/Y1j0


強いよ

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:05:03.75 ID:WE4tsw2q0


>>2
やっぱり?
元寇は運みたいなもんだけど世界的に見ても大戦力で攻められたって聞いたよ


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:22:10.17 ID:M3YW1lFL0


>>3
船は急ごしらえ、司令官は海を見たことないモンゴル人、兵士は被征服民の南宋人・高麗人ときてる

ベトナムとジャワでも負けてるし、正直そこまで強くはなかったと思ふ

弘安の役(2回目のほう)では海戦に持ち込んで日本軍もよく戦ったと聞くから運ばかりでもないんだろうが


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:44:06.64 ID:l/iigGJI0


>>26
モンゴル軍の大半が純粋なモンゴル兵じゃないのは普通だったよ、別に高麗や南宋兵が多かった元寇が特別なわけじゃない
捕虜とか寝返った国の兵を使ってもルーシや中央アジア潰してユーラシアを制したんだし

兵士どうこうじゃなくて海渡るという要素が攻め手にとって不利すぎるわって再確認されたのが元寇の結果だろ




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:06:21.16 ID:qqDNcoovO


支持系統が馬鹿だったらしい



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:06:46.95 ID:nmTf/RNn0


兵士は強い
でもWWIIに勝ってもそのうち腐敗で内部崩壊してそう

148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:57:32.22 ID:6F3qPQPoO


>>6
今のほうが絶賛内部腐敗中じゃん




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:07:19.80 ID:gPzsA0csP


モンゴル帝国がキチガイじみた勢力だったからなあ
地勢とか天候とか色々あるけど占領されずにすんだのは幸運と言える



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:09:10.68 ID:1J/ikJkn0


ずっと鎖国してたのに鎖国解いたとたんに海外遠征とかやっちゃう辺りどこかおかしい



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:10:40.04 ID:WE4tsw2q0


そもそも戦争の回数は世界史的にみて少ない?
日本ってヨーロッパやアメリカ、中央アジアから見ても遠いよ



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:11:47.86 ID:sYQcTQMNO


よく考えるとこんなちっぽけな島国が世界一のアメリカと戦争やってたて凄いな



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:16:44.61 ID:DkImHLQ8P


アメリカはいま死にかけだし
黒幕のソビエトは20年前に死んだし
ちゃっかり生き延びてる日本はしたたかだわな

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:21:33.47 ID:Igdl/nlq0


>>17
少子高齢化と借金と原発で死亡確定してるようなものなんですが・・・




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:20:48.39 ID:l/iigGJI0


鎌倉中期から~戦国末期までがヤバい

特に戦国末期は世界でもぶっちぎり一位の銃保有国家という戦闘民族化
おまけに秀吉が刀狩りしないと農民たちも大量に武器保有というありさま

なんだこりゃ

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:23:44.76 ID:Igdl/nlq0


>>22
鉄砲保有数世界一って根拠がクッソ曖昧らしいが


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:28:08.41 ID:l/iigGJI0


>>31
普通に一位だよ
明が安定化して江戸みたいなことになって
欧州諸国はまだ小国乱立の時代で貧乏でどこも揃えられず

小国を統一してドイツイタリアフランスオランダが各個たる勢力になってからは欧州無双


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:29:23.50 ID:Igdl/nlq0


>>37
ソースは?


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:36:57.56 ID:l/iigGJI0


>>40
当時の各国の情勢見て自分で比較しとけ情弱乞食


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:39:45.49 ID:Igdl/nlq0


>>52
結局ソースないんかい

ちなみにオスマントルコは16世紀初頭、日本に火縄銃が伝わる30年以上前に
500門の大砲を野戦で運用してたりするような国だぞ


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:49:24.32 ID:QdeSrBSH0


>>58
鉄砲保有数云々は怪しい話だが
鉄砲を量産できる技術があったのは事実


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:52:44.40 ID:Igdl/nlq0


>>67
火縄銃がかなり早いスピードで伝播してることから量産できる技術があったことはわかる
でもそれ=世界一の鉄砲保有数ってことにはならないでしょ?


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:05:51.01 ID:QdeSrBSH0


>>71
その通りだ。保有数云々は怪しいと思う
海外のどの史料と照らし合わせたらそういう結果になるんだっていうね
日本じゃ各大名が数百は常備してるから、一国で少なくとも数千単位にはなるだろうけど




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:21:06.37 ID:HGOhiX1e0


15世紀までは対して強くないよ、元寇も別に日本だけが撃退した訳じゃないし士気の低い高麗軍ばっかり
鉄砲が伝わって、銀でボロ儲けしてた時期はそこそこ強かった
日露戦争で痛み分けできたのはなかなか凄いが運に運が重なっての奇跡的勝利
それで勘違いしたバカがやらかしたのが太平洋戦争、当然ボコられて終了

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:24:27.22 ID:l/iigGJI0


>>23
日ロのときってそこまで軍事大国ではなかったんだよな
アジアではトップでも列強からしたらカスみたいなもん

WWⅠの前後で漁夫の利で軍備拡張してたら規制されて、それでもちょっとずつ軍備拡張して
欧州はドイツとソ連除いて弱体化しつつあって日本との差は縮まってたんだが
そんなの関係なくアメリカ様が世界でもぶっちぎりになって他はカス扱いになってしもうた…


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:28:15.20 ID:2vW4kEKW0


>>33
第二次前夜の日本も決して国力のある国ではないよ
日中がやっとなレベル




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:22:45.65 ID:hOFBfYM50


陸続きだったら中国人モンゴル人に占領されてそうだ



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:24:27.28 ID:2vW4kEKW0


明治日本なんてイギリスが作ったようなもんだしな
イギリスが助けてくれなかったらどうなってたことやら

まぁ清の事があるから日本を支援してたんだけど



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:26:44.33 ID:s7lQ1B+y0


日本の海軍がくっそ強くてイギリスとアメリカが軍縮を願い出たのはいつだっけ?

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:30:47.76 ID:l/iigGJI0


>>34
1921のワシントン海軍軍縮条約?

でもあれは別に日本が強いとかそういうのじゃなくて、軍拡競争で財政圧迫してて、共倒れになるからやめよーやって感じか


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:38:30.19 ID:s7lQ1B+y0


>>42
たぶんそれ
条約上はそうなってるけど米英の計画通りだろうなぁ
日本はまんまと米英の口車に乗せられて条約に調印したって感じだろう


ワシントン海軍軍縮条約
対英米比6割と陸奥保有に併せて日本の提案により、太平洋における各国の本土並びに本土にごく近接した島嶼以外の領土について、現在ある以上の軍事施設の要塞化が禁止された。

日本
千島諸島・小笠原諸島・奄美大島・琉球諸島・台湾・澎湖諸島、そして将来取得する新たな領土(内南洋のこと)の要塞化禁止
奄美大島以外の奄美群島は対象外
対馬は太平洋に面していないので条項の対象外


アメリカ フィリピン・グアム・サモア・アリューシャン諸島の要塞化禁止
アラスカ・パナマ運河・ハワイ諸島は対象外

イギリス
香港並びに東経110度以東に存在する、あるいは新たに取得する島嶼の要塞化禁止
カナダ・オーストラリア・ニュージーランドは対象外
東経110度以東なので、シンガポール(東経103度)は条項の対象外

http://ja.wikipedia.org/wiki/ワシントン海軍軍縮条約



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:29:49.67 ID:HetjVsin0


第二次で海軍と陸軍が仲良くしてたらまだ講話まで持ち込めたかもな

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:37:07.93 ID:DkImHLQ8P


>>41
というか日本人同士の権力闘争、内戦だったんだよな大東亜戦争は




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:34:11.50 ID:ps5wOlPVO


まあ本来白人はアジアンなんて人間と思ってないから植民地化狙うはずなのに
戦国時代は日本強すぎて貿易にしかもっていけなかったときいた

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:37:58.07 ID:D89q7wkB0


>>47
あとは日本での金の価値があまりなかったから
欧州から見ればアホが考えたようなレートのおかげで戦争するメリットもなかったらしい




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:42:10.77 ID:IHIcjP7j0


日本史と世界史両方習ってたら日本が世界から浮いてるように見えるよな
日本=空気
戦争だってほとんど内戦じゃんw

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:43:20.00 ID:nwwK4q070


>>60
それこそが日本の強さっちゃ強さでしょ
誰にも相手にされない地の利がある


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:45:51.29 ID:YpAo+2il0


>>60
でも、日本を攻めて勝ったのってアメリカくらいだからな
日本がせめて負けたことは結構有るけど




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:55:41.64 ID:BMKl6+iz0


戦争の定義がな

大群でむかいあって
いけーっ!
で戦う戦争なんてほぼないからな

だらだらゲリラ戦されてみんな負ける



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:56:25.44 ID:P0Gn/Y1j0


どうでもいいけど蒙古斑あるのはモンゴル人と日本人だけらしいね

蒙古斑
蒙古斑は主にモンゴル人や日本人などに現れ、他のアジア系民族では漢民族(上海市の調査では新生児の出現率は94.6%。内モンゴルの調査では率はモンゴル族78.79%、漢族73.54%、モンゴルと漢の混血児の場合は83.70%)、朝鮮民族、インドネシア人、ブータン人、アメリカ州の先住民族といった人々にも現れる。また、ネグロイドの乳幼児の臀部の真皮にも、高率に同様の蒙古斑細胞の発色がみられる。しかし、既に表皮に移動済みのメラノサイトが産生するメラニンがモンゴロイドに比べて多い為、蒙古斑が不明瞭になっている。
発生率はモンゴル人の幼児で95%、他の東アジア人の幼児で80%、ヒスパニック系の幼児で40-50%、インド・ヨーロッパ語族の幼児で1-10%と言われている。西欧に於いて、蒙古斑の知識がない人々やソーシャルワーカーや医療スタッフが、児童虐待による傷であると誤解することもある。

74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 05:57:54.41 ID:yoMZRFxu0


>>73
バカですまんがそれって何を意味するの?


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:15:22.97 ID:RLtEDe9T0


>>74
先祖が近いってことだろう ギアナ高地だかの近くにいる部族も
日本人がコスプレしてんじゃねえのかってくらい同じ顔だったりする
結構広域に展開してた民族ってことじゃね




82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:08:31.77 ID:esYoA+W10


火縄銃から進化が無かったのは残念だな

江戸末期はいろいろ急速に真似て作ったのはすごいと思うけど



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:18:28.11 ID:jzM+qmUk0


江戸期の日本の軍事組織がいまいちよく分からない
幕府軍=アメリカ軍
藩軍=州軍
みたいな感じかな?
朝廷は軍力保持してた?

94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:21:54.79 ID:YpAo+2il0


>>89
アメリカというよりか、国王と貴族の関係の方が近いと思う
朝廷は軍力は持ってないけど、勅命とかで軍を動かせる




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:18:55.13 ID:BMKl6+iz0


戦国の軍は
ほとんどが農民だな

だからいう事聞かない

俺らが思ってるより
遥かにいい加減で適当な合戦だったはず

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:21:31.41 ID:RLtEDe9T0


>>90
タイムスクープハンターで石投げ無双の話とかあったな


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:22:06.30 ID:jzM+qmUk0


>>90
簡単に寝返りそうw


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:23:03.27 ID:BMKl6+iz0


>>95
寝返るって言うか
そのまま帰るんだよw

これはまじで
謙信なんかもすごく苦労してる


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:28:20.36 ID:jzM+qmUk0


>>98
なんかカオスそうw
そりゃ平定したらハンパな予備役されるくらいなら刀狩りしたほうがいいなw




92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:20:42.99 ID:rd+LUnT+0


日本が世界と比較して軍事的に一番強かった時期って何時なの?
軍事費世界2位だった現代?

96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:22:12.98 ID:BMKl6+iz0


>>92
軍事的に強い
という事自体に意味がなくて

一番強いアメリカも
ベトナムでまけたわけだし

あまり強い弱いは測れないし
意味がない


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:23:57.75 ID:BEflVFzM0


>>96
日本は軍事力じゃなくて内部の政治問題が一番大きいよな
実際に撃ちこまれてからでも、社民党と民主党は自衛隊の出撃に反対しそう


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:35:06.27 ID:nwwK4q070


>>100
マジな話「撃たれたから撃ちかえせ」ってのも「強いから勝つ」と同じくらいガキっぽい発想だと思うよ……
撃って利益があるなら撃つべきだが撃たない方が政治的に有利なこともある




106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:27:31.99 ID:IuVsCJaY0


騎馬隊って移動の時だけ馬乗ってたらしいね
ということはつまり戦国最強の武田騎馬隊ってどういうことになるの?
めっちゃ速い!ってことになるの?



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:28:45.99 ID:BMKl6+iz0


戦国時代の馬はすごく小さかった
まぁ武士も小さかったけど

映画みたいな勇壮なもんではなかったのは確か

119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:38:54.59 ID:QdeSrBSH0


>>108
当時の馬はどこもそうだし、
当時の認識では言うほど小さくないからな
馬が描かれた絵とか見てみ、めちゃくちゃがっしりと描かれてるから




110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:31:09.60 ID:Qhr/12eI0


明治維新以前は幕府が意図的に大型船を作らせなかったのによく海軍国になれたよなぁ



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:31:42.56 ID:d7CIvZfD0


ネットで日本マンセーばっかしてっから日本は強かったなんて認識になっちまうんだよ馬鹿馬鹿しい

強いっつうのはアメリカドイツロシアの三国のことを指すんだ
無知が自信満々に宣ってる技術力とやらだって三流以下だぞ当時の日本なんざ
戦時の日本軍は弱小国家だ断言する

114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:35:33.67 ID:mLskmi3v0


>>111
じゃあなんで日本は戦後経済大国になれたの?
三流弱小国家なら朝鮮戦争チートがあっても世界二位の経済力を40年も保てないでしょ


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:36:51.60 ID:nwwK4q070


>>114
大戦後は冷戦と民族紛争の時代だからな
そのどちらからもうまいこと逃れられたからじゃね




117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:38:11.04 ID:5P7sGM6mO


日本軍は酸素魚雷作ったんだぞ
技術力あるやろ

129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:44:31.89 ID:hpMEWqFj0


>>117
一方、ドイツは追尾魚雷を作った




120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:39:43.34 ID:3rytm6w50


ベトナムとアメリカどっちが強いの?



122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:40:22.67 ID:QoVFlJ2B0


ベトナムはぶっちゃけただ運が良かっただけ
ただのアメリカの慢心だわ



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:43:33.03 ID:BMKl6+iz0


アメリカは
べトナムで確定的な敗戦

湾岸はうまくいったけど
アフガンとイラクはまだもめてるし
多額の金で遂に財政が最近破綻したし
毎日死者も出てる

これで勝ったとか強いとかいえるのかどうか

130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:45:07.23 ID:nwwK4q070


>>125
強い弱いしか言えないガキはそろばんが弾けないからな




132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:46:53.54 ID:bVYDefZn0


戦争系のスレでやたらとナチスドイツが高評価だけどそんなに強かったの?
発明や初期の快進撃はすごかったけど結局無様に日本より早く負けたじゃん

135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:49:12.50 ID:hpMEWqFj0


>>132
戦いは数だったんだよ


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:51:01.91 ID:bVYDefZn0


>>135
イギリスアメリカロシアを至近距離で相手にしてたらさすがに無理か
日本も終戦末期までロシアと交戦しなかったもんなぁ


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:57:15.00 ID:SMivYLL/0


>>132
まず軍服とかかっこいいw

真面目なところだと、電撃戦の無線機使って連携した戦いなど他国の軍隊に与えた影響が大きい
ドイツ発のジェット戦闘機やミサイルなど兵器でも他国に影響与えたもの多いし




140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:52:09.61 ID:QoVFlJ2B0


近頃の戦争はもはや経済回すために人殺してるようなもんだわな



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 06:54:52.75 ID:Rx2jIVy60


大国同士は経済を気にして空気を読み合って戦争しないし、戦争してるところはたいてい大国の手が掛かってるし嫌な時代になったもんだな
やり方がどんどん陰湿になってる



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 07:02:16.12 ID:BMKl6+iz0


あんまり論争する気はないが
戦国時代の銃に関しては資料が少ないし
説もいろいろあるんでなんともいえない

ただ日本は火薬が足りない国なんで
銃の扱いにはあまり向いてない国だったのは確か

戦国が終わると
銃がなくなるまた退化して刀の調練に励んだのもその証

いうほど多くはなかったんではと思う
銃は開幕時の脅し程度ってのが多かったんじゃないかと



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 07:05:47.86 ID:Bo32JJZ90


昭和にされた通産省実態調査報告で
二十万丁が伝来から三十数年後に存在していたと報告されてるよ



164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 07:13:44.65 ID:Pu2f6Fpd0


現徳川家当主徳川恒孝氏と大学教授の対談で
恒孝氏「戦国末期から安土桃山は日本は銃の保有量世界一ですからね」
大学教授「まぁ当時の銃の保有量は諸説ありますが、(話を転換」
だった。

171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 07:19:06.31 ID:BMKl6+iz0


>>164
まぁ諸説だよなぁ

銃世界一保有ってのは
何か戦国ロマンな人には
とても魅力的な事なのかもしれないが

その後明治維新まで
刀ふってたからな武士は




175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 07:24:21.32 ID:7pDXSLMp0


銃が普及しなくてずっと刀だったのはなんで???

177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 07:27:29.50 ID:qkCdmf0f0


>>175
火縄銃は優れた点も多かったけど、雨に弱いとか狙いがほぼ付けられないとか欠点もあった
どっちかというと、なぜ日本は銃の改良がされなかったのかが気になるな


179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 07:28:55.13 ID:7pDXSLMp0


>>177
平和だったから兵器の改良をしなかったのかな?
日本刀も変化してなさそう




183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 07:37:04.86 ID:O0LBzW9d0


軍事的な事にはあまり興味ないけど
昔の武士や軍人がレーションとして何を食ってたか気になる



おにぎりを固めたやつと縄に味噌を染み込ませたものだっけ?

184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 07:38:16.60 ID:BMKl6+iz0


>>183
糒だな

これは日露戦争まで食われてた


186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 07:43:08.51 ID:O0LBzW9d0


>>184
缶詰ができるまでは飯が本当に大変だったんだなぁ。




10000:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2045/12/21(木) 02:51:41.36 ID:matomedia

【警告】外で「白いイヤホン」付けてる奴、ヤバイぞ

バイト先で冷蔵庫にはいった友人がお前らのせいで退学になった。まじで許さん・・・

ダウン症児の平均寿命wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

【悲報】寝落ちしたメールで告白されていた模様

アメリカ人JKをホームステイ受け入れしたら・・・www

【閲覧注意】ナウシカの裏設定って知ってる?

福島第一原発がガチでヤバい事になってる件

【悲報】ひどい理由で会社クビになったwwwwwwww

一食でパスタ100g以上茹でるやつwwwwwwww

【画像あり】写真家がアイスランドを放浪中、旅の途中に撮った写真が凄すぎる・・・・・・・・・・

江戸時代のカップルの避妊法wwwwwwwwwwwww

【悲報】ワキガだけどバンド組んだらエライことになったった・・・・・・

スクラブ入りの洗顔使ってるバカwwwwwwwwwwww

高速の渋滞の最初の方ってどうなってんの?

【速報】友達いない奴は歩く速さでわかるwwwwwwww

【画像あり】宮城県の駅すごすぎワロタwwwwwwwwwwwwww

日本にある超絶リッチなホテルたち(画像あり)一度は泊まってみたい!!!!!!

 イチローのメジャー1年目の成績ヤバすぎだろww 

JCに話しかけしようと思ってイオン行ったらwwwwwwwwwwwww

弟(小5)にPC貸してニコ動見せた結果wwwwwwwww
オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

32540:名前はまだない2013年10月11日 13:06:19

最近読んで面白かったから参考文献貼っとくわ
Peter A. Lorge『アジアの軍事革命―兵器から見たアジア史』
原著は軍事専門用語多くてちと読みづらい
訳が平易だから訳書は読みやすかった

32541:名無し@まとめでぃあ2013年10月11日 13:21:10

戦前はイギリスが近代化に導いてくれて戦後はアメリカが貿易しやすい環境を作ってくれただけ

32544:名無し@まとめでぃあ2013年10月11日 13:31:10

アホと冷静な奴極端に別れておもしろかったw

32545:名無し@まとめでぃあ2013年10月11日 13:42:54

軍事板でやれ

32547:名無し@まとめでぃあ2013年10月11日 13:51:54

トップのスフィンクスの写真、首元にボヤケた人いるじゃん?
あれって写真撮ってる最中に首部からずり落ちちゃった人なんだよな
わざわざ日本人で初めてエジプト記念写真とってこれは可哀想だわ

32553:名無し@まとめでぃあ2013年10月11日 15:07:14

軍事板はもっと冷静で知識有るからな
まとめてもつまらんだろうし、答え一瞬で出るだろうし

32565:名無し@まとめでぃあ2013年10月11日 16:07:29

本スレ23
高麗軍の士気が低い??

なんでこんな大嘘つけるのか、不思議でならない。

チンギスハーン以来、モンゴル帝国は、屈服させた各国の軍隊・部族を
吸収して、前線に出させて大帝国を築いてるんで。
なにも高麗軍たけが特別でもなんでもない。

あと文永の役で、高麗軍の金方慶は積極的に、攻撃しようと主張してるだろ。
むしろ消極策は蒙古軍の指揮官のほうで、引き返そうとしていた。

それにクビライの百姓を殺害するなとの命を無視して、
対馬、壱岐、鷹島で女子供老人に対して、
高麗軍は残虐行為を積極的に働いてるだろ。

巻一百四 列伝十七 金方慶「入對馬島、撃殺甚衆」

日蓮・建治元年8月書簡《壱岐対馬九国の兵士並びに男女、多く或は殺され或は擒(と)られ或(略)

32985:ゆとりある名無し2013年10月14日 16:27:51


鉄砲のことだが、思い出した分だけ。

大坂の陣で伊達が18000人の軍勢で鉄砲は3230挺、19%。

長篠の時の織田勢3万の内、鉄砲数は1500-3000挺とある、5%-10%。
この時、織田家は北陸方面、幾内等々別戦線も受け持っていたので、
鉄砲数は上記数より多いのは確実。

武田に攻撃されていた長篠城の兵は500で鉄砲は200挺装備していた。(40%)

唐武陣の時の島津15000人の内、鉄砲は1500挺(10%)

あと根来衆、雑賀衆も多数の鉄砲を所持していたと記録されている。
元亀元年の織田と三好との戦いで、織田につき3000の鉄砲隊を動員したという。

末期には大名によってばらつきはあるが、軍勢の15-25%は鉄砲を装備している。

全国レベルになると膨大な鉄砲数になる。
さらに輸出用の鉄砲も作っていた。

34052:名無し@まとめでぃあ2013年10月21日 02:26:25

戦争を始める力はあったけど、終わらせる力は終始なかった。

47612:名無し@まとめでぃあ2013年12月16日 18:58:07

※34052
例えば?
戦乱が起きても、その都度、統一勢力が現れてるじゃん。

大嘘を書くのはいかんよ。

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 236974件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ