​​

キリスト教勉強してるけど意味わからん

キリスト教勉強してるけど意味わからん
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:24:23.97 ID:r95yaSLb0
da leg ich den kunmmer auf einmals in grab 終の時、私の悩みや苦しみを墓の中に置き、私のほほの涙を神の御手が拭ってくださる nun wuensch ich noch heute mit freuden ich habe genug 今や私の願いは今すぐにでも神の御元に行くことです。私は満たされた。 そんなに死にたがるなよwwwww ちなみに私は浄土真宗(^q^) そして神様は色んな形であれいるとは思うよ!
キリスト教勉強してるけど意味わからん
引用元:キリスト教勉強してるけど意味わからん
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1383560663/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:24:23.97 ID:r95yaSLb0


da leg ich den kunmmer auf einmals in grab
終の時、私の悩みや苦しみを墓の中に置き、私のほほの涙を神の御手が拭ってくださる

nun wuensch ich noch heute mit freuden ich habe genug
今や私の願いは今すぐにでも神の御元に行くことです。私は満たされた。

そんなに死にたがるなよwwwww
ちなみに私は浄土真宗(^q^) そして神様は色んな形であれいるとは思うよ!



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:26:29.71 ID:r95yaSLb0


知り合いの神父そんが言ってたべ
末期患者でもお迎えが来た…ってうわ言言ったあとは綺麗な笑顔だそうだ

でもこの世界罪のない人も死ぬんだよなぁ

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:33:26.99 ID:zLOCjATO0


>>3
笑顔で安らかに死ねるならいいんでない?
浄土真宗のナンマンダブも似たようなもんでしょ




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:27:00.00 ID:BQ0vmTcw0


何でドイツ語wwww

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:27:55.17 ID:r95yaSLb0


>>4 歌の一節なのよ,でもやっててよくわかんないやん?




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:27:56.03 ID:blZlx0Be0


宗教批判をするわけじゃないが、基本的にその手の文章って洗脳するようになってるからな
意味があるのではなく、なんとなく「あーそうなんだ」って思わせたら勝ち

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:29:04.13 ID:r95yaSLb0


>>5 そんな感じするわ、でも信じらたら幸せなんだろうなぁ




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:28:18.57 ID:ziazc3ug0


聖書って宗派でも変わるもんなの?

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:30:56.58 ID:BQ0vmTcw0


>>7
解釈に若干の違いはあるらしいよ




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:31:59.82 ID:BclsGu0si


聖書は訳者によって意訳される
しかも大昔の事、原本が殆ど無い、出処も怪しいモノも色んな人が色んな風に解釈して翻訳するから結構メチャクチャだとか



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:32:44.93 ID:r95yaSLb0


ペトロ「俺が伝えてんだ間違えるわけないだろ」



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:33:56.34 ID:lAQNkp8Gi


別に死んでもいいだろ
死後は神の元に行けるんだから



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:35:06.01 ID:r95yaSLb0


罪もなく死ぬ人、それらは無条件に父の国に迎えられる。
自殺ダメ、ゼッタイ
やっぱ東洋の人には理解出来んのかもな



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:35:10.35 ID:5eo1QYAX0


真宗も仏教も往生がどうの言うてるやん
往生語りは伝統宗教の基本だべ



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:36:43.31 ID:BQ0vmTcw0


クリスチャンになりたいんだがどうすりゃいいか分からん

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:38:48.03 ID:BHkALh+p0


>>20
教会いけ
一般にイメージされるクリスチャンはカトリックの教会にいる


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:39:03.69 ID:r95yaSLb0


>>20 カソリックかプロテスタント好きな方で洗練うけーや、なお勉強は絶対にしてからの模様




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:37:32.61 ID:/gyVUI4E0


神「骨は拾ってやるから安心して全力尽くせ」

一言でいえばこういう人生哲学推しなのがキリスト教



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:38:06.95 ID:r95yaSLb0


うまく言えんのだが、なんと言うか
仏教とかだとさ、早めに逝去したときに輪廻のカルマ(業)のせいって言うじゃん?

でも輪廻のないキリスト教では
なんで早く死ぬこと(意味)があるんだろうか

なに言ってるかわからんかもしれんが俺もよくわからん

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:40:22.69 ID:BQ0vmTcw0


>>23
意味はないんでない?
取りあえず天国行くんだもん




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:39:13.16 ID:ziazc3ug0


全ては神が定める運命だから早く死ぬのもその人に定められた運命って感じかな?

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:41:51.99 ID:r95yaSLb0


>>26 そんな感じなのかな
胎児から大往生の老人まで全ては運命…




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:45:08.22 ID:r95yaSLb0


なんか要領得ないことを言うけど
o hilf christe...助けてキリスト!って言っても

イエス「運命だから決まってて仕方ないんやで」って感じかな
でもこんなこと考えたら全部の宗教が謎になってきた

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:05:33.45 ID:4qQar0fg0


>>32
予定説はカトリックや正教は認めていないみたいだよ




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:45:10.72 ID:wSvPIstv0


神様はその人に何をさせたいのかは人にはわからない
だからとにかくできることを頑張りなさい
自分で命を捨てるのは神様の計画に反することです

って言われてた気がする
でも細川ガラシャとかは自殺だけど聖人なんだよね
意図的な自殺と命をもって何事かをなすってのは厳密にわかれてるみたい

細川ガラシャの最期
慶長5年(1600年)7月16日(8月24日)、細川忠興は徳川家康に従い、上杉征伐に出陣する。忠興は屋敷を離れる際は「もし自分の不在の折、妻の名誉に危険が生じたならば、日本の習慣に従って、まず妻を殺し、全員切腹して、わが妻とともに死ぬように」と屋敷を守る家臣たちに命じるのが常で、この時も同じように命じていた。
この隙に、西軍の石田三成は大坂玉造の細川屋敷にいたガラシャを人質に取ろうとしたが、ガラシャはそれを拒絶した。
その翌日、三成が実力行使に出て兵に屋敷を囲ませた。家臣たちがガラシャに全てを伝えると、ガラシャは少し祈った後、屋敷内の侍女・婦人を全員集め「わが夫が命じている通り自分だけが死にたい」と言い、彼女たちを外へ出した。その後、家老の小笠原秀清(少斎)がガラシャを介錯し、ガラシャの遺体が残らぬように屋敷に爆薬を仕掛け火を点けて自刃した。「細川家記」の編著者は、彼女が詠んだ辞世の歌として、「散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ」と記している。
ガラシャの死の数時間後、神父グネッキ・ソルディ・オルガンティノは細川屋敷の焼け跡を訪れてガラシャの骨を拾い、堺のキリシタン墓地に葬った。忠興はガラシャの死を悲しみ、慶長6年(1601年)にオルガンティノにガラシャ教会葬を依頼して葬儀にも参列し、後に遺骨を大坂の崇禅寺へ改葬した。他にも、京都大徳寺塔中高桐院や、肥後熊本の泰勝寺等、何箇所かガラシャの墓所とされるものがある。

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:46:54.93 ID:r95yaSLb0


>>33 いいね、その一行目わかりやすい!




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:46:46.96 ID:lAQNkp8Gi


助けてキリスト!なんていう奴はクリスチャンじゃないだろ

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:48:41.71 ID:r95yaSLb0


>>34 俺よく教会いくんだけど中にいるシスターはなにを請い祈ってるんだろうね 平和とかなのかな


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:54:48.74 ID:lAQNkp8Gi


>>36
罪の救済を祈ったり、日々の糧への感謝だろ
他にも自身の行いの戒めとか




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:52:37.60 ID:qjeNE5/R0


アタナシウス派とかアリウス派とかネストリウス派とか
カトリックとかプロテスタントとか
ローマ=カトリック教会とかギリシア正教会とか
何かよく分からんのだけど



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:54:09.61 ID:r95yaSLb0


あとロシア正教もあるけど、ローマのが一番大きな宗派だったような、、

宗派ごとに音楽も違うから面白い

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:58:44.04 ID:qjeNE5/R0


>>42
アタナシウス派の中でもカトリックやプロテスタントがいたり
カトリックの中でもローマ=カトリック教会とギリシア正教会で分かれてたりするわけ?


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:01:14.41 ID:r95yaSLb0


>>46

カトリック から枝分かれ



プロテスタント 聖書超解釈新興宗教

基本的にイエスとか賢人聖人の像があるのはカトリックだよね


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:07:24.91 ID:2U5iaVVx0


>>50
超解釈というよりソース厨でソースにない伝統を否定しただけ
馬鹿の一つ覚えで蓮華経にばかり固執する日蓮に対する創価みたいなもんだろ




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 19:58:51.97 ID:r95yaSLb0


過疎ってるけどまだ書くわ
キリストってか聖書の中身も勉強してる最中だけど、イエスも死にたくないよって言ってたんだよな
でもその後お父さんの意思に従いますって言って死刑になった

イエスでさえも父なる神から与えられた運命には逆らえない。
しかし請い願うことで多少は融通が聞くのか?



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:09:04.53 ID:Qj/0xzb90


お前ら全員スコプチ教徒になれよ

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:09:39.62 ID:r95yaSLb0


>>57 なにそれ?


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:10:53.45 ID:Qj/0xzb90


>>58
キリスト教の一派でお前ら向きだと思う


スコプツィ
18世紀のロシアで生まれたキリスト教の教派。スコープツィ、スコプチ、去勢教(きょせいきょう)あるいは去勢派(きょせいは)とも呼ばれ、英語ではSkoptsy、Skoptzi、Skoptsi、Scoptsyなどの綴りも使用されることがある。
カルト宗教として異端視されることが多い。開祖はコンドラティ・セリワノフ(1732年 - 1832年)。

この世の諸悪の根源は肉欲であるとし、これを根絶する目的として信者には去勢を行う。また、これにとどまらず最終的には世界の全ての人間を去勢するという目標を掲げた教義を持つ。こうした教義の根拠として、次のマタイによる福音書第19章12節の記述などをあげている。
また、千年王国を信じ、ヨハネの黙示録第7章の144000人の選ばれた者たちを、自分たちのことと信じて、預言の成就のために信者数の拡大を目指した。



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:11:29.77 ID:yJPeehE10


俺もいまから浄土真宗に入るわ
っていったら俺ももう浄土真宗になれるの?

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:13:47.75 ID:2U5iaVVx0


>>62
墓の相談するついでにでも寺いけばいい


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:14:20.83 ID:r95yaSLb0


>>62 日本って曖昧だよな
配偶者によっても変わっちゃうみたいだし


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:15:19.19 ID:yJPeehE10


>>67
いや浄土真宗っていつでもだれでも宣言すればなれるしもう違うって言えばもう違うっていうような宗教って聞いたからさ




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:13:07.31 ID:a061Tzse0


困った時の神頼みって日本的には良くないことだという感じだけど、
キリスト教ではそれは良いことらしいね
神様が、神様を信じる機会を作ってくださったということらしい



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:13:33.38 ID:r95yaSLb0


認知症は刻々と近づく死への恐怖からなる、という一説がある
敬虔なキリスト教徒もボケづらいという。死ぬのが怖くなくなるのか



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:21:08.08 ID:r95yaSLb0


聖書の中な
ich hab in er blickt mein graube hat jesu ans herze gedruckt

「私の信仰心が私の心の中にイエスを描き出すのだ。 」

これ好き
実際にイエスの一般イメージは作られてるけど、本当に助けてくれるのは心の中に描いたイエスが自分を良い方向へと向かわせるんだろう



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:21:58.39 ID:5J5M3TVT0


宗教を馬鹿にするやつ結構多いよな
信者をキチガイみたいに見る人もいるし
日本をアレルギー体質にしたオウムの影響は大きい



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:22:00.42 ID:4qQar0fg0


キリスト教で人が死ななければならないのは原罪のせいでしょ

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:27:57.99 ID:r95yaSLb0


>>80 知恵の実を食べた子孫
映画じゃないけど、みんなが同い年で死ねば平和なんかね

なんか3歳5歳親より早くで死ぬ子、コンクリ事件とか見てると、神や仏はなぜこんなにも酷いことを受けさせたのかなーって


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:36:03.96 ID:4qQar0fg0


>>85
それは神が決定したものじゃないとされてるんじゃね?


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:42:14.74 ID:r95yaSLb0


>>101 そこなのよ、全知全能である神様が意図してないことなのか。
だから日々の信仰はいつ死ぬかわからない人びとのための天国への準備なのか


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:45:36.62 ID:4qQar0fg0


>>110
神様がそういうことを意図してないのが現世
だから死ぬのは救い、みたいな感覚につながる
そして原罪以前の世界はそうでなかったとされてるんだと思うよ


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:32:14.92 ID:r95yaSLb0


>>80 おもしろいよね
みんな漏れなく天に昇るよ!→彼は悪魔にそそのかされたのですからダメ!

そしてイエスも悪魔と対決して死ぬのではなく救う対象から殺されるという、生きてる人が一番怖い




83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:25:55.28 ID:qXW+bW9O0


聖書はラテン語から英語に直すときわけわかんない訳になってるからね

87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:28:29.53 ID:dzzJqOae0


>>83
旧約はまずヘブライ語からラテン語に訳す時点であれだし
新訳に至ってはそもそも原書からしてイエスの喋ってた言葉とは違うっぽいっていう




93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:32:52.19 ID:S1EefOk/0


多神教はどこも穏やかで人間的になるのに
一神教は必ず狂信的で残虐非道にしかならんのな

宗教と言っても、同じに扱うと宗教に対する誤解が蔓延する

96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:34:52.64 ID:r95yaSLb0


>>93 なんでそんなに違い出ると思う?


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:41:20.84 ID:S1EefOk/0


>>96
多神教は、科学の発展していない段階の文明が
人間にはどうにもならない自然現象に対しての説明や解釈、対処法を求める過程で
自然発生したものだから
周りの自然環境と上手く折り合いをつける、という行動思想になるのが必然だし
その態度が他人相手にも適用されるからだろう

対して一神教は必ず砂漠や死海みたいな不毛の地で生まれてる
不毛の地だから、資源に乏しく
そこの住人たちは必然的に厳しい戒律で行動を制限して資源を分け合わなければ生きていけない
そして通りがかった隊商などを襲うことを正当化しなければならない
そういう、厳しい環境でのメンバーの統制、という性格が根本にあるから
身内の統制に厳しく、選民的で他者に対しては敵対的な性格の思想になるんだろう

って感じ


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:46:49.78 ID:PWK9tYSE0


>>108
でも一神教を発明したのユダヤ人だけじゃん


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:50:28.09 ID:MX6JpMBN0


>>118
エ、エジプトにもアテン信仰があるし


アテンは夕日を神格化した神でこれといった神像も神話もなく、どんな神なのか、はっきりした性質ももたなかった。そのため当初から人々の解釈としては、夕日の神であることから、太陽神ラーと同一視されたが、あまり信仰は盛り上がらず、後には神性が薄れて、天体としての太陽を表すようになっていった。

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:35:00.01 ID:MX6JpMBN0


>>93
多神教だと、ほかの宗教を取り込んだり一部に見なされることも珍しくはないが
一神教だと、自分たちの神が絶対だから他は認めない、最悪滅ぼすという風に排他的になるらしい


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:36:43.31 ID:r95yaSLb0


>>97なるほどね、神の排除
これは日本とかだと見たことないね


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:38:13.17 ID:5J5M3TVT0


>>102
いやいや仏教でも宗派どうしで結構争っていたと思うよ




105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:40:04.58 ID:PWK9tYSE0


オウムはもともと苦行荒行が売りなんだよ
そこらのぬるいカルトじゃ満足できない奴が
修行してる感を求めて行き着くところ
そんな奴ばかりだから過激になる

117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:46:02.68 ID:r95yaSLb0


>>105 やっぱエリートが引き込まれる宗教ほど荒行に近いよな




114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:45:30.46 ID:hUfxN6dG0


神など擬人化なんだから早い話が人間の願望だし
人間なんだから全治全能なわけがない
ただの妄想

123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:50:59.91 ID:r95yaSLb0


>>114
そらそうよ、願望で虚構で依り代だから祈るんじゃないかい
お正月お参りするやろ?




120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:48:54.05 ID:4qQar0fg0


っていうか一神教は危険!多神教は平和主義!とか短絡的にもほどがあるだろwww

昔は仏教徒間でも日本の坊主も互いに争いまくりだったんだが?
山門寺門の抗争とか知らんの?



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:51:08.42 ID:lAQNkp8Gi


神様をそんな都合のいいものと思うなよ
罪深い人間どもが祈る度に幸福にしたり長生きさせたりするわけねぇだろ
キリスト送って原罪の救済の機会を得ただけありがたく思えよって牧師が言ってた



126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:52:38.49 ID:8xH4N2c20


>>1
バッハのアリアか
歌詞でぐぐったらIch will den Kreuzstab gerne tragenとIch habe genugがでた
バリトンさんだな

131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:55:19.96 ID:r95yaSLb0


>>126 そうです、よくわかったね
その曲いいよ「曲」は好き、でも内容は
[喜んで十字架を背負おう。私の苦悩はイエスが取り去る]だよ
わけわかんないよ ( ´ ; ω ; ` )


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:56:21.67 ID:iJifdj43P


>>131
人生経験が不足してるだけだよ


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:58:31.14 ID:r95yaSLb0


>>133 お前さんが何歳かはわからんが
これは年齢というか、経験則でわかるもんなのかな


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:00:35.34 ID:iJifdj43P


>>137
わかるよ
年齢は関係ないが
圧倒的な屈辱や貧困や苦難のなかで、試練の意味や、自己欺瞞、自己憐憫の意味についてよく考えたらわかる
少なくとも社会正義に迎合してたら理解できねえだろうな
アウトローじゃないと


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:04:40.70 ID:8xH4N2c20


>>131
バッハは合唱だけど10年やってるよ
どっちも知ってる曲だ、いいよね

バッハ歌うために聖書研究とかもやったけど、結局「バッハが信じたキリスト教」を理解する形に落ち着いた
例えばIch will den Kreuzstab gerne tragenのオーケストラの弦にちょこちょこ出て来てる8分音符を2つずつスラーで繋いでる形は、ティーヤッティーヤッティーヤッって演奏する
それはキリストが十字架背負ってゴルゴダの丘を登る歩みのイメージらしい
バッハはそういった信仰から生まれるイメージを沢山作品に残してるから、そこから勉強したらちょっとは腑に落ちると思うよ
これらはメジャーな作品だから鬼の様に文献あるし




136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 20:58:30.67 ID:iJifdj43P


引っ越し先の教会で青年会に顔を出したら
昼飯に中高生が銀だこ行こうと言い出してびっくしたわ
こいつらに聖書の意味は通じねえだろうな

138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:00:07.79 ID:r95yaSLb0


>>136 え、なにが悪いの?
タコ食べちゃダメだっけ? ( ´ ; ω ; ` )


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:01:29.62 ID:iJifdj43P


>>138
いや銀だこなんて高いものを気軽に買う金持ってるほどゆるいやつが、救済を願うはずもねえだろ


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:06:33.82 ID:T6xs+lsU0


>>142
都市部のキリスト教徒とかハイカラ趣味のボンボンだしな。アクセサリー感覚よ
まあカトリックは王侯貴族用の道徳という面もあるし、それが正しいのかもしれない
貧乏人が謙虚になったら生きていけませんwww


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:10:19.52 ID:iJifdj43P


>>148
おまえが理解できねえのも、おまえがファッションだからだよ
ハバスクの予言で泣いてみろや




143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:03:18.27 ID:yaI7Ly740


聖書って元々何語?
ヘブライ語?
ラテン語?

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:06:12.04 ID:dzzJqOae0


>>143
旧約はヘブライ語
新約はギリシャ語(ただしイエスが喋ってたのはアラム語とも言われている)




152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:13:19.12 ID:4qQar0fg0


逆に好戦的なはずのキリスト教が平和的に伝播した地域もたくさんあるよな
ローマ帝国外だったのに北欧・東欧のかなりの部分・アイルランド・ロシアなどは戦争を経ないで改宗してるだろ?
ヴァイキングとか「平和」なはずの多神教徒だったのにキリスト教世界をさんざん荒らし回って、
あげく自分たちの方から改宗した形になってるんだがな
戦争なんか「一神教だから~」とか短絡的理由で起こるもんじゃないわ



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:14:40.59 ID:8xH4N2c20


つーか>>1はドイツ語歌うんだからどっちかっていったらプロテスタントだろ?
そしてバッハの時代は30年戦争とかペストとか怒涛の時代だから、そういう所も作品の背景になってるだろ
お前らなんで>>1置いてけぼりで大学の宗教概論の授業みたいになってるんだよ…

166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:29:32.83 ID:r95yaSLb0


>>154 指導してくれる先生の中にカトリックの神父がいてね
それに大丈夫だよ、なんか伸びててうれしあからwww




156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:16:12.81 ID:iJifdj43P


死にたがらないまでも、死にたい気持ちについて理解できないどころか、批判的になってる時点でお察しだろ
ひとの気持ちについて、あれこれ口を出すなんてのは、下衆のやること
おまえにキリスト教は一生理解できんだろうな
まあ、浄土宗も無理だろ

170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:32:24.09 ID:r95yaSLb0


>>156 んー…理解出来ないね
しようとは思うし、けどわかんないんだわ
その宗教の全てを理解しようと思ったら盲信しなきゃいけないんだろうし


173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:37:47.21 ID:iJifdj43P


>>170
人間は圧倒的に孤独なんだよ
その孤独のさなかの自己欺瞞や自己憐憫にたいし、救済を与えてくれるのが神なんだよ
この言葉でわからねえなら、無理だろ


180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:43:16.10 ID:r95yaSLb0


>>173 なんか悔しいけどわからん
あーここまで書いて5分たったがわからん

ちょっと誰か173を答えてみてくれないかな?




160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:23:14.06 ID:ot2E1z8q0


神のもとへ行けるからって何で安らかに死ねるってことになるんだろうな
俺は生きてたいわ

164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:26:32.94 ID:iJifdj43P


>>160
その通り永遠の命が約束されてるよ


190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:57:02.83 ID:ot2E1z8q0


>>164
いや、この世界で生きてたいんだよ
天国とやらじゃなくて


192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:59:11.05 ID:iJifdj43P


>>190
神の王国が何処かは知らんがな
この世のしがらみもあれば、向こうのしがらみもあるだろ
要は命が死と恐怖を生むとすれば、永遠の命以上の救済はない
それがあるかどうかとか真実なんてのも、もはやどうでもいいだろ
問題なのはそれほどの苦難を抱く人間がいて、それを憐れむ気持ちだよ


194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 22:05:03.07 ID:ot2E1z8q0


>>192
いやだから救済とかいらないんだよ
神とか救済とか存在してもしなくてもどうでもいい
別に信じてる人を否定する気はないし、人間いつ何があるか分からないから俺もいつか何らかの宗教を信じるようになることもあるかもしれないが、今は正直どうでもいい

俺はこの世が好きで、できることならずっとこの世にいたいんだ




168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:31:55.94 ID:M4KSRBKj0


今の宗教の現状を詳しくは知らないけど、出来上がる背景はすごく納得がいくよな
俺もあんな苦境に立たされたら神がいるとかそういうのがないとやっていける自信ないわ……

ムハンマドだけは解せないけどな!
あれは中二が遅れて発症しただけだと思ってる。

172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:35:01.81 ID:8xH4N2c20


>>168
そうか?あの時代のあの風土に即した教義が多いだろ
豚は不衛生だから食べちゃダメ
女は犯されるから肌を露出しちゃダメ
ムハンマドは自分の民族のダメさを見抜いてたと思うぞ
ただ、イスラム教に頼り過ぎたせいで別の方向でダメになってるけどな




183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:45:59.93 ID:iJifdj43P


一生ファッションしてろ
勉強ってのがそもそもファッションだしな

185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:49:57.40 ID:r95yaSLb0


>>183 なんかトゲあるねー
ま、俺はにわかのファッションかもしれんけど




184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:49:00.17 ID:guAClE1D0


なんかぷりぷりしてて怖いやっぱりキリスト教って危ないだな

186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 21:51:27.84 ID:r95yaSLb0


>>184 難しい話だしね、一人一人で考えが全然違うし




198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 22:13:46.61 ID:iJifdj43P


幸せなやつらがわざわざ覗き込んで自分語りをして、いったいそれがキリスト教となんら関係あるのかわからないが
理解できないだのなんだの、わからないならそれでいいし、寄ってこなくても別にいいだろ
そういやスレ立てたやつもそん感じだよね

201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 22:17:40.55 ID:ot2E1z8q0


>>198
もしかして俺に言ってる?
なんで安らかに死ねるってことになるのか、分かりやすく教えて欲しかっただけなんだけどな
それに俺は別に幸せじゃないよ
しかも別に宗教を信じる人を否定もしないと明言してる
ただ個人的意見を述べたまでだよ


202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 22:19:11.35 ID:iJifdj43P


>>201
死後が約束されていたら安らかに眠れるだろ
そこは常識でわかれよ


204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 22:22:11.09 ID:ot2E1z8q0


>>202
この世に未練があれば死後の約束された世界を仮に信じていても安らかに眠れないだろ?
それくらい常識で分かれよ


209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 22:28:34.16 ID:iJifdj43P


>>204
無理な願望で未練たらたらなやつは
そのうちキリスト教の意味もわかってくるよ


218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 22:39:52.94 ID:ot2E1z8q0


>>209
無理な願望とは限らんよ
「この生活をもう少し続けたい」とか「まだ仕事したい」とかな
そもそも神を信じなけりゃ宗教の意味なんで分からないよ
どの宗教にも道徳的な事で「ああ確かになー」と思う教義などはあっても、神とか言われた時点で「はっ?」てなる

もしかしたら「この世」を作った存在ってのはいるのかもしれないが、それを「神」と名付けて信じたり崇めたり言う事聞いたりする意味が全く分からないんだよな
もし「神」が存在するとして、それが愛に満ちた存在なら、信じてようが信じてまいが、けなそうが罪犯そうが何しようが問題無いはずだし、信じなかったりけなしたり罪を犯したら救われないだとか地獄行きだとか言うんだったら、そんな俗物信じて言う事聞く気にはなれない
「教義」とか言ってる時点で、どの宗教の神もアレだと個人的には思う


220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 22:44:31.05 ID:iJifdj43P


>>218
結局否定したいだけじゃねえか
あのな、人間は常に社会と対立していて、必ず社会に倒されるか、毎日倒されているものなんだよ
外が正しければ正しいほど、間違いを冒したくなるもんだ
そういう頑なな自己憐憫は、つまり人間が孤独だからあるんだよ
その孤独は、知恵の林檎を食べた罰なんだよ
俺の言うことがわかるか?
一般論や正論を吐きたがるやつに、人間の幸不幸を語る資格なんてねえんだよ、ボケが


222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 22:47:16.54 ID:ot2E1z8q0


>>220
さっきから言ってるけど、信じることを否定はしてないって
俺個人はこういう考えで信じないよって言ってるだけ
宗教信仰自体は別に批判しないけど、宗教を信仰する奴に、考えの違う人間を認めないお前みたいな奴が割といるのはどうかと思う


223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 22:48:06.64 ID:T6xs+lsU0


>>218
だって怖い奴じゃないと悪ガキは言うこと聞かないじゃん
実際に拷問して改心を迫るよりはマシだろ


227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 22:51:33.08 ID:ot2E1z8q0


>>223
宗教を政治や商売の道具として考えた時にはその意見には賛成
「いわゆる神」として考えたら、善悪区別してる時点で「いわゆる神」とは言えないと思うんだよなあ




206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 22:24:10.85 ID:iJifdj43P


俺にとっちゃ今の毎日が続いて欲しいと思うのも、生まれ変わるのも、王国も、同じなんだよ
肉体の隷属のルサンチマンと、そのロマンティシズムなんだよ
ありもしないこと、満たされないものに、羨望してるだけだ

208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 22:27:03.12 ID:ot2E1z8q0


>>206
自分で「俺にとっちゃ」って言ってるように主観的な考えに過ぎないよね
言ってしまえば人それぞれ
まあお前がそれで幸せならそれでいいんじゃないかな




232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 23:02:46.65 ID:guAClE1D0


人間はどれだけ生きていたいと思っても絶対死ぬ
もうかなり絶望どんだけ願っても無理なものは無理
じゃあ天国があると信じよう
天国があると思い込むには説得力が必要だ
天国があるんだと自分を騙すのに説得力を与えてくれるのが宗教・神様と言う存在
宗教をつかって天国があると自分を騙すことが出来れば絶望から救済される
これは神が救済してくれたってことじゃん

と言う事だろうか?

234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 23:05:30.13 ID:ot2E1z8q0


>>232
そういうアプローチならまだ理解はできるな




248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 23:28:31.38 ID:guAClE1D0


なんか救済がなんなのかはっきりしないから揉めてるように見えるんだけど
じゃあ天国っていうのが肉体のしがらみがなくなっただけで
今とそうかわらない暮らしができる場所だとしたらどうなのそれもダメなの?

250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 23:32:14.22 ID:ot2E1z8q0


>>248
それなら別にいいよ
ただ、それと神を信じて崇めるかは別問題




196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/04(月) 22:08:14.27 ID:T6xs+lsU0


みんなが他人の考えを尊重することができれば神様なんていらんわな



10000:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2045/12/21(木) 02:51:41.36 ID:matomedia

スーパーの唐揚げはヤバいらしい レモン汁とか言ってる場合じゃない

一般人正解率10%、キモオタ正解率100%の漢字wwwwwwwwwww

スーパーでオードリーの春日に遭遇したから、握手求めた結果wwwwwww

【悲報】ごくせんの生徒役、一人除いて全員死亡

【画像あり】高校時代のマツコ・デラックス 可愛いすぎwwwwwwwwww

【閲覧注意】ナウシカの裏設定って知ってる?

福島第一原発がガチでヤバい事になってる件

【悲報】ひどい理由で会社クビになったwwwwwwww

一食でパスタ100g以上茹でるやつwwwwwwww

【画像あり】写真家がアイスランドを放浪中、旅の途中に撮った写真が凄すぎる・・・・・・・・・・

江戸時代のカップルの避妊法wwwwwwwwwwwww

【悲報】ワキガだけどバンド組んだらエライことになったった・・・・・・

スクラブ入りの洗顔使ってるバカwwwwwwwwwwww

高速の渋滞の最初の方ってどうなってんの?

【速報】友達いない奴は歩く速さでわかるwwwwwwww

【画像あり】宮城県の駅すごすぎワロタwwwwwwwwwwwwww

日本にある超絶リッチなホテルたち(画像あり)一度は泊まってみたい!!!!!!

 イチローのメジャー1年目の成績ヤバすぎだろww 

JCに話しかけしようと思ってイオン行ったらwwwwwwwwwwwww

弟(小5)にPC貸してニコ動見せた結果wwwwwwwww
オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

37017:名無し@まとめでぃあ2013年11月05日 16:03:40

ID:iJifdj43P
みたいに盲目的な奴こわい

37018:予言者2013年11月05日 16:04:42

キリスト教とは悪魔に曲げられている宗教のことだ。

37021:名無しの壺さん2013年11月05日 16:14:57

152は北方十字軍を知らないのか
基本的に大まかな歴史に名が残されてないだけで
キリスト教伝播の道には常に血みどろの抗争が付きまとってる

37023:名無し@まとめでぃあ2013年11月05日 16:16:40

高校の倫理の知識で止まってるんだけど

カトリック:神様が創ってくれたことに感謝して慎ましやかに平和に生きましょう。神様との繋がりの地である教会の指示に従いましょう。

プロテスタント:各々の信仰心こそが神様との繋がりです。教会の言うことは効く必要はありません。慎ましやかに生きる必要もありません。人間ごときに神の御意志なんぞ分かるはずもありませんから好きに生きましょう。

ってことかな?

37024:名無し@まとめでぃあ2013年11月05日 16:36:58

皆が他人の意見を尊重なんてありえない。相対立する意見があった場合にはどちらかが受け入れられないことになる。

37025:名無しさん@ニュース2ch2013年11月05日 16:38:20

キリストは統合失調症 間違いない

37026:名無し@まとめでぃあ2013年11月05日 16:41:58

宗教は何も属してないけど、禅宗とカトリックの道徳観はまあまあ好みだった
禅寺の和尚さんやカトリックのシスターと話すの楽しかったな~仏典や聖書は読み物として読むとなかなか面白い。

37027:名無し@まとめでぃあ2013年11月05日 16:47:13

よくわからんけど宗教芸術みたいなのは好き

37028:名無し@まとめでぃあ2013年11月05日 16:56:55

宗教なんぞ個人的なものにとどめるに限る
集団的だから何者かに利用されるし醜い方向に行くんだ

そもそも宗教は人生哲学の一部にすぎないし、それは自分が考えていくものだ
聖書はその参考にするもの以上のものではなく、あくまで最終的に受け入れるのはいつも自分だ

37029:なた2013年11月05日 16:58:45

あまり詳しくないが、大概の宗教って今の日本みたいに平和でまあ一応食いっぱぐれないような状況じゃなくて、戦争とか奴隷とか貧困とかそういう苦しい状況下で現世ではそれらから逃れようがないから天国とか極楽とかを設定して、死んだら嬉し楽しハッピーな世界に行けますよってことじゃないの?

37031:名無し@まとめでぃあ2013年11月05日 17:14:00

天にまします我らが父よ、皆のあがめられんことを

とか訳者がおかしい
父に言ってもしょうがないじゃん

皆よ、天にまします我らが父をあがめることを

だと思う もしくは
呼びかけではなく
天にまします我らが父が皆からあがめられんことを(祈る)
って目的語で無いとおかしい

37032:名無し@まとめでぃあ2013年11月05日 17:15:13

夢精が怪奇現象として処理されるあの宗教か

37033: 2013年11月05日 17:24:13

まず「御元に行くこと」はホーキンズの言うような「死後の世界」に行くことじゃない
あくまでも動物の肉と肉にある命から離れた後に新たな命を与えられること
「神は生きているものの神」とある
動物の肉と純粋な意味での愛が相反しているが、服やモーセの律法によっては肉や肉の性質に勝てないし肉を否定したら死ぬしかない
そこで御子が肉にある命をとり肉を否定して新たに命を与えられ、御子に与えられた言葉を是とすることが救いになった
死にたいわけじゃなく、肉から離れたいだけ(肉にある命から離れるという点では確かに死にたがっているわけだが)

キリストの場合は復活のことも発言している
「どうしてお見捨てになったのですか」は詩編の一部で、結局神に救われる内容になっている詩歌だ
旧約聖書自体がキリストのひな形、下準備だから、「何もかも台本通り」ということ

善悪の知識を得たことでの倫理性と動物性の衝突による倫理的同一性の破たんが倫理性により認識されて動物としての存在が否定されたことも下準備
肉を基盤として、動物性や血縁や地上の縄張り(領土)や民族や国家やはてまた命さえも神とキリストへの愛と天秤にかけるための下準備
「世界より重い純愛以外欲しくない」ってことだね

37035:名無し@まとめでぃあ2013年11月05日 17:26:44

宗教は個人の価値観として認めるが
私的であれ公的であれ権力と結びつけば危険であることもその通りだ。

強調したいのは、教義がなければ安全ということはなく
制約がない分だけ一層危険であるということだ。
これがわかっていない人が多いようだ。

37036: 2013年11月05日 17:29:46

「死後の世界」なんて聖書のどこにも書いてない

新約聖書の手紙に一貫して、「モーセの律法では肉と肉の思いと肉にある命をどうしようもなかったが、キリストを主とすることで肉と肉にある命を捨て、そこにある罪も赦され、新たに命を与えられる」という律法の完成が書かれている

あくまでも生きたものの話だ

聖書の何を読んだんだ

37037:名無し@まとめでぃあ2013年11月05日 17:35:38

宗教批判する俺かっけぇ厨がくるぞおおおおおおおお

37038: 2013年11月05日 18:07:15

それで「十字架を背負う」には、直接的には「キリストの言葉に反する肉にある命は捨てた」という意味と言える

また肉を捨ててエジプトを出たイスラエル民族よろしく「幕屋」にするということは、次の意味を持つ

すなわち、動物の肉を人の法で何とかしようとするあらゆる事柄、つまり教義も法も何もかもを役立たずの塵とすること
(この時点であらゆる地上の権威や国家に対して「異邦人」)

動物の家族、血縁、これに基づいて定められた民族を捨てるということ
(場合によっては本当に死んでしまう)

人に悔い改めを求めることの代償に死んだキリストを主人とした以上、
何の比喩でもなんとなくの目標でもなく、敵を愛するために肉の命など捨てるということ
(キリストの名を騙りながら十字軍とか国家や政府のための戦争を起こした人たちが「反キリスト」として永遠に扱われるなんて、それこそ永遠の地獄だね)

37040:名無し@まとめでぃあ2013年11月05日 18:16:43

ある程度キリスト教を学んだ人なら理解してくれるであろう見方、「キリストのことは好きだけど、キリスト教徒はきらい」

37090:名無し@まとめでぃあ2013年11月05日 21:40:00

確かに。個人的には、キリスト教よりエホバの証人の教え方がかなり分かり易かった

37138:名無し@まとめでぃあ2013年11月05日 22:45:49

*37036
まあ、ユダヤ教ではサドカイ派なんかは死後の世界も天国も否定していたらしいけどね。だから、現世で起こることが全てという考え方らしい。

37139:名無し@まとめでぃあ2013年11月05日 22:52:58

神学だけやっても、理解できないよ。

まず、「神の国」(アウグスチヌス)を読み、理解できないところはとりあえずスルー。 次に原始キリスト教とギリシア哲学をかじれ。 哲学は神学の僕だと感じられるようになったら、あらためて「神の国」を読み、理解を深める。 これで入門編は修了だ。

37184:名無し@まとめでぃあ2013年11月06日 01:41:24

先進国もだけど現代の日本人は死を忌避してるから
宗教の実感は想像しにくいよなぁ
プラスチックみたいな世界だわ

37201:名無し@まとめでぃあ2013年11月06日 06:54:23

せめて聖書を読んでから質問しろ。話にもならん。

37206:名無し@まとめでぃあ2013年11月06日 09:57:04

iJifdj43P←キリスト教信者攻撃的すぎワロタ 功徳なんてこれっぽっちもありゃしねぇ

37867:名無し@まとめでぃあ2013年11月08日 16:59:28

iJifdj43Pは聖書を自分の慰めにしか使えず、他者との関わり方に応用することが出来てないんじゃなかろうか、やけに攻撃的だし

94657:名無し@まとめでぃあ2014年07月24日 18:42:06

今住んでるこの世界を作ったのを仮に人間としたら、そこに住んでる俺達を細菌またはそれ以下の微生物だと仮定したら何もかも合点がいった
記事とあまり関係ないが

106415:名無し@まとめでぃあ2014年09月09日 11:13:10

悲報
キリスト教が予言する世の終わりの前に、
キリスト教の方が終わってしまいそ・・・

哀れ→ 人生に満たされなくてさびしくて、ふらふら教会に入っちゃう奴
嫌悪→ そういう哀れな人を信用させて、お金と時間と労力と人生を取り上げて、自分の生活(とか「研究」の)糧にして、神に感謝をお捧げしまぁす、とか言って、しかも純粋な信心を汚して行く宗教のプロ達

福音書に登場するファリサイ派の人達とか律法学者達って、そもそも福音書が書かれた時代には、エルサルムが陥落した後なので、もういなかったって聞いた。つまりは、福音書がキリストの敵として描いているのは、教会の中にいる弱い者イジメをする人のことで、風刺なんだ。この教会だけが正しいですって言う牧師長老さん達って、聖書に登場してたんですね。尊敬っ

120547:名無し@まとめでぃあ2014年11月02日 21:33:59

自分もiJifdj43Pの気持ちがよくわかる気がするけどねー
iJifdj43Pと絡める気は全くしないがw
今時頭でっかちな人が多いっていうかね…
考えることを放棄することは良くないかもしれないが
必ずしも考えることが全てじゃないって心情になる時はあるんだよね
それはわかりたくもないだろうし
一生わからないんだろうなとも思うし
何で上から目線で聞かれて教えなきゃいけねーんだよと思うしw

124213:名無し@まとめでぃあ2014年11月20日 06:47:33

改革派教会で騙されて二十年は経つんだけど、キリスト者の言うことは信じず、信じたければ神様だけ信じてれば良い。お金や信仰についても平気で偽る、どこにでもいる薄汚い人達で、自分を力づけるために弱者を罪に定める人達。カモフラージュのための教えだから、幾らたどっても迂回ばかりで、本質はわからない。人を煙に巻いてればお金と権威と「神の計画の実現」になるという、「神から選ばれた」先生方なんだと。

126677:名無し@まとめでぃあ2014年12月05日 01:11:54

やわらく考えようぜ。みんな自分は特別と思いたい。
キリスト教の神はキリスト者にとって自分を特権階級にしてくれるものらしい。
裏山・・・かなぁ

128518:名無し@まとめでぃあ2014年12月15日 09:44:10

これマジか?
3年前からあくびしたら顎外れるようになったけど、そんなひどい人見たことない。

205507:名無し@まとめでぃあ2017年03月22日 20:31:32

レーダー追尾により自然値0.058μSv/hをはるかに上回るガンマー線が27万円程度の測定器で否が応でも計測され続ける
ttps://www.youtube.com/watch?v=41lQN7rF3fQ

9:27人工衛星(確実な部分)
ttps://www.youtube.com/watch?v=-Ls8O7jjK1A

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 235984件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ