​​

児童虐待で死んでいく子供助ける方法みつけたったったwwwwwwwww

児童虐待で死んでいく子供助ける方法みつけたったったwwwwwwwww
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:27:41.28 ID:wuaA/pPe0
親が親権を放棄する代わりに子供を専用の国が立てた教育機関にたくすっていう 親は二度と自分が親であるということを捨てる代わりに煩わしい子供を捨てれるし 子供は普通に生きて行ける
児童虐待で死んでいく子供助ける方法みつけたったったwwwwwwwww
引用元:児童虐待で死んでいく子供助ける方法みつけたったったwwwwwwwww
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1383816461/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:27:41.28 ID:wuaA/pPe0


親が親権を放棄する代わりに子供を専用の国が立てた教育機関にたくすっていう
親は二度と自分が親であるということを捨てる代わりに煩わしい子供を捨てれるし
子供は普通に生きて行ける



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:28:12.28 ID:rA+JCFKT0


普通には生きれないだろ



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:28:26.06 ID:vQ0ZHjfU0


どこからそんなお金が出てくるんですかねぇ…



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:28:58.49 ID:yzslqZZW0


専用の国ってどこだよ



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:28:59.48 ID:ncEuh26B0


親が片方でも欠ければもうそれは普通じゃないよ



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:29:32.87 ID:wuaA/pPe0


文章力なくてすまん
でも虐待されてるの放置はもうダメだと思う



11: 【7.6m】 :2013/11/07(木) 18:29:53.54 ID:onsEgbYpP


子供が煩わしくて虐待するわけじゃなくね?

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:30:36.24 ID:wuaA/pPe0


>>11
じゃあなんでなの?


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:33:10.90 ID:VWlsa61b0


>>13 虐待死の例を見ると、わざわざ施設から引き取って数日後とかに殺してる。

しかも、引き取られる前はとても仲良さそうにするんだぜ。


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:34:08.95 ID:wuaA/pPe0


>>18
はあああ??
わけわかんねーよ…
なんで子供殺してしまうん?
俺には理解できないよ……




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:30:18.73 ID:qItxHgbU0


それで救えると思ってんのか
何人が後ろめたいものをわざわざ国の機関に持っていくと思ってんだ
あと別に育児がめんどいから殺したいわけじゃないだろ
普段は普通の親って人も居る
怒ったら人殺しちゃうタイプが親になったら殺しちゃうだけ



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:31:55.63 ID:wuaA/pPe0


例え机上の空論だとしても放置後や虐待児の増加は社会に必ず悪影響をもたらすと思う



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:34:04.78 ID:JBMNUGx40


そういう親はそういう存在をしらないか利用したくない人間じゃね?



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:34:19.36 ID:foRSh/hS0


>>1
その気持ちわかるわー。
みんなは解ってないようだから俺が>>1の言いたいことをまとめると>>1に子供を預ければいい訳よ。
んで、>>1が育てると…つまりこういうこと(゚∀゚)

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:36:57.24 ID:wuaA/pPe0


>>21
こういうふざけて茶化すやつとか
俺は成人したら施設から引き取るよ
もう決めてる




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:35:39.97 ID:lPEzraUi0


筆力はないけど虐待が許せないのはわかった



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:36:31.27 ID:JBVOaejj0


赤ちゃんポストってあったよな



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:43:43.48 ID:nl+EzK7G0


>>1
いじめの対象が居なくなったらはけ口が無くなる
だから手元に置きたがるので、無理です



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:44:29.50 ID:GCK80xQO0


虐待というのは単に嫌いだからという理由だけではなく夫や周りの非協力だったり、毎日丸一日、自分のための時間がゼロで子どもの世話をすることだったり、ストレスが極限に達することで、母親を発狂させる。子どもを愛してても、ふと気付けば手をあげてるケースも多々ある



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:57:08.48 ID:0iDpxkVW0


>>1
そんな文章じゃだめや
ちゃんと計画書をビジュアルにしてまとめろ



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:57:22.35 ID:wuaA/pPe0


中学卒業までその子供達専用の学校を作ればいいんだよ
ちゃんとレベルの高い教育をして社会に出ても生きて行けるようにする



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:58:08.85 ID:wuaA/pPe0


わかった
まとめてみる
こんな思いつきで書いた文章では伝わらないよね



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 18:59:23.94 ID:tOJqfNgb0


成人したらってそもそも結婚してないと子供引き取れないんだけど

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:00:17.96 ID:wuaA/pPe0


>>37
うん、まあ出来ると思うよ…




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:01:58.19 ID:lKHskcQIO


虐待のボーダー決めるのは大変だから全ての子供を国で育てよう



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:04:23.16 ID:wuaA/pPe0


1.保護する子供の基準等について
基本的に生まれた直後、親が親権を放棄した子供を引き取るものとする
中学卒業までの子供の引き取りについては精密な検査に合格したものを対象とする



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:07:11.73 ID:wuaA/pPe0


2.親権の細部について
当施設に子供を委託した場合、親権の主張の一切を無しとする
また、子供が親権を認める場合があったとしても親権の復帰は認められない



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:10:56.42 ID:wuaA/pPe0


3.当施設の運用費用について
初期の段階では慈善団体や国家の支援を必要とするが
当施設を卒業した子供が稼いだ賃金の一部を当施設に戻すことにより、独立した運営が可能になる
なお、賃金の一部を払い戻すことは強制である

まあ独立した運営は無理かもしれん
アホとか言う奴は間違いを指摘してくれ



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:13:49.77 ID:wuaA/pPe0


4.土地について
過疎地域に建てる
土地費用の削減も可能であり
また、周辺地域の活性化にも繋がる



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:17:52.83 ID:wuaA/pPe0


5.管理について
初期段階では用務員や雑用員は必要になるが定年を終えた卒業生を率先して雇うことにより安定した人材が確保できるようになる
授業は内容をモニタに写し行う
これにより教員の撤廃が可能である

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:21:33.97 ID:JU0CKgF70


>>56
虐待を受けた子は人間関係の形成が普通の子より下手なのに、さらにモニタで授業(人との関わりが減る)となるとコミュニケーションの部分が欠如する可能性が高いんじゃなかろうか


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:23:52.61 ID:wuaA/pPe0


>>60
アメリカの大学みたいにテーマを決めて論議したり地域ボランティア活動とかすればいいと思うんだけど
こういうことではない?


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:27:00.81 ID:JU0CKgF70


>>61
先生という存在から直接学ぶことが大きいと思う。なにより従来児童養護施設の子どもだと学力は皆ほぼ平均以下という


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:28:39.35 ID:wuaA/pPe0


>>63
なるほど(´・ω・`)
やっぱり教員はいるか
学校の先生って信用できないんだよね
俺の経験上の話なんだけどね


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:33:23.43 ID:JU0CKgF70


>>67
先生も人間だからなぁ、未だ教育を目的としてない輩も多いから、>>67はハズレひいちまったんだろう




62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:25:15.81 ID:I/KN7zxB0


マジレスすると虐待する親っていうのは子どもが邪魔な親ばっかりじゃない

虐待することでストレス発散したり、子どもに依存して愛している体は保ってるけど感情が制御できなくて虐待してる親も多い

65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:27:31.76 ID:wuaA/pPe0


>>62
そんな精神異常者にそだてられて
子供がそんな教育をその子供にしたりしたらもう終わらなくね?
まさに負の連鎖じゃん


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:29:23.73 ID:I/KN7zxB0


>>65
俺に言われてもwww
いいたいのはだから>>1で言ってる親が自分からすすんで子どもを手放してすんなりはいかないってこと


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:31:20.03 ID:/j1NzSi4i


>>68
子供いることでいろいろ特典もあるしね


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:32:08.10 ID:wuaA/pPe0


>>68
なるほどね
俺の読解力足らなくてごめん
そういうのはもう仕方ない
諦めるしかないね
もともと全部なんて不可能だけど一部だけなら助けられるだろうって気持ちで考え出したことだからねー
でも一部でも助けれたらいいと思うんだ


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:35:59.24 ID:iAMe8OFp0


>>65
精神異常者じゃないんだよ、協力しない家族に、地域に、社会に、時代によって精神異常を起こさざるをえない状況に置かれる奴が多く居るんだよ


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:38:07.96 ID:wuaA/pPe0


>>79
でもそれの犠牲になる子供はほっておけないよ
自分でストレスを自己完結できないのは人間としてダメだと思う


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:44:21.85 ID:lPmVTcL+0


>>85
要因によるストレスのかかり方は個人差だし、養育者を一概に責めるべきではない。

一度離してカウンセリング受けて、落ち着いた頃に戻すってケースもある。それでうまくいくこともあるし、また別のストレス要因で再発して死亡事案になることもある。

機関だけじゃなくて、地域として俺ら一人一人が子育てやふれあいの機会を設けて協力することでだいぶ変わるんだろうけど、詭弁てとこか


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:47:32.58 ID:wuaA/pPe0


>>92
詭弁ではないと思うけど
今はいそれって言って出来ない事なんだよねそれは
そんな不安定な人に子供は育てられないし
いちいち見ず知らずの子供の為に時間さくひとなんてもうほとんどいないし




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:27:02.34 ID:fxLzxbdZ0


ぶっちゃげ先進国なら児童を預けたり措置として引き離したりできるし
後進国なら人口抑制しなくちゃならん国が多いだろうから下手に助けるより死んでもらったほうがありがたい
個々を見ればかわいそうに思えてくるんだろうが全体を見ると更新国で無駄に人口増えられても仕事が無くて飢えて死ぬ人がそいつが助かった分増えるだけだしな



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:31:08.85 ID:fxLzxbdZ0


幼少期に虐待されたり他人を見て萎縮するように育てられると脳自体が変質して情報伝達がうまくいかなくなるんだよな
具体的には脳内物質の回収が少なくなり徐々に分泌量が減るようになる
これによって感情の少ないぼーっとした子に育つ
普段ぼーっとしてる子や話しかけられて焦る子は虐待されて育った子だと思っていいよ。大人でもそういう節がある人は虐待されてたやつな
成長とともに回復するもんじゃねーから

76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:34:17.67 ID:wuaA/pPe0


>>69
そうなんだ
俺も昔学校でそんな奴いたけどあいつ虐待受けてたのか…
今思えば色々変だったしな


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:37:09.99 ID:/j1NzSi4i


>>76
素直に受け取りすぎ
そういう子が全て虐待うけてるとは限らんから
精神疾患とか先天性の障害とか生来の性格とかいろいろ要因は考えられる
傍目だけで「あいつ虐待受けてたのかー」なんて失礼すぎ


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:40:18.10 ID:wuaA/pPe0


>>83
それもそうだ
でもあいつ喧嘩するような奴じゃないんだけど痣とか結構あったし
こけたとか言ってた
先生も腫れ物扱いしてたな
もうわからんことだけどね


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:41:05.47 ID:fxLzxbdZ0


>>83
せやな
そういう可能性が比較的大きいってだけやな
でも先天性の病気か虐待による脳の変質かなんて普通の精密検査程度じゃわからんしな
結局見つかった年齢や本人の想いみたいなもんで診断結果が変わることがほとんどじゃねーのかな


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:50:48.87 ID:/j1NzSi4i


>>87
いやいやいやww
小児科学舐めすぎよ
普通に検査したら障害の機序くらいわかるから
そもそも挙動不審の原因として虐待の可能性が大きいとも思わんがね
小児の人格形成に関わる疾患って結構多いし




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:34:37.37 ID:I/KN7zxB0


自分から手放す親だけ対象にするなら極端な話赤ちゃんポストみたいに物心付く前に引き取りたいななるべく

81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:36:34.55 ID:wuaA/pPe0


>>78
そうだよな
下手に親心つかれても子供と親、どっちにもメリットないんだよ




80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:36:14.09 ID:aqEzWUCE0


南朝みたいに海外にでも養子に出せるようにするほうがマシ
家庭に入れないで施設で育てるとか頭おかしい



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:41:37.50 ID:u+QnF/KY0


あれだろ
親が病気なんだよ、だから虐待なんかする
そんな脳なしが子どもを施設に預けるはずないでしょ



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:44:39.43 ID:wuaA/pPe0


施設に入れて育てたら何がダメなの?
イメージ的には寮生の学校を考えてくれたらいいんだけど

95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:46:50.70 ID:aqEzWUCE0


>>93
子供の感情は無視ですか
まじで頭狂ってるのか?


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:49:39.18 ID:wuaA/pPe0


>>95
頭狂ってるとか
施設しかしらない子供が何を嫌だというの?
親に殴られたり嫌がらせされて最後には殺されるよりよっぽどましだろうが
って言うけどこれは俺の主観なんだよね
頭狂ってる?それ褒め言葉ね


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:54:40.66 ID:aqEzWUCE0


>>100
施設しか知らない子供ってなんだよ
施設の中だけで閉じ込めて外からの情報も遮断して育てるのか?
養子が駄目な理由を言えよ


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:57:53.84 ID:wuaA/pPe0


>>105
過去レス読めばわかることだけど
養子だめなんて全く言ってないし
別にいいと思う
養子では救える対象が違うしそもそもそこは論点ではないと思うよ
俺が基本対象とするのは親の顔をまだ覚えていない子供だよ


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 20:04:42.27 ID:aqEzWUCE0


>>108
親の顔を覚える前から施設で育てればどうなるんだ?
親の愛情の要らない人間になるのか?
本やテレビとかでは幸せな家族がいるのに自分には?ってならないんだ
あんた最初から子供を人間として見てないよね


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 20:07:57.51 ID:wuaA/pPe0


>>114
はあ?
見てないと助ける気になってないよ
親があればなんでもいいの?
もともとそいつが生きても幸せな家庭なんてなかったんだし
せめて幸せな家庭もあったかもという夢をもたせるんだろ?


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 20:02:59.38 ID:/j1NzSi4i


>>105
>>1ではないが、養子だと単純に数に限界がある
里親と周辺環境の厳しい検査が必要だし、期間だけでなく費用もかかる
あと、実際養子をもらってでも子どもが欲しいって夫婦は意外といない


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 20:05:20.05 ID:dEmPpZ5u0


>>100
意外なことにな、殴られようが何されようが、そういう子どもほど親に依存して好かれようとするんだぜ。


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 20:07:31.20 ID:au+A6oAp0


>>115
ソースは俺とか言うなよ


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 20:16:29.71 ID:+CZrVllO0


>>118
外傷がないし死なない性的虐待が事案として少ないのは子どもがそうすれば好かれると思い込んでるから発見されない。要は子どもから訴えることの方がマレなんだわ。ソースぐらいその辺にでも落ちてる


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 20:20:00.14 ID:fxLzxbdZ0


>>118
いや、これガチだからな
子供は虐待されても親に好かれようとする
ひどい目にあわされていることを自覚しながらもそれでも親が神様なんだよ
子供の狭い世界では神にすがるしかないんだよ




94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:45:06.97 ID:Iiu7xFSZ0


どうせ施設で虐待が横行するだけだよ



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 20:27:25.97 ID:h9IGHG0k0


親に捨てられた子供なんて死んでるのと変わらないけどね

137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 20:34:50.72 ID:fxLzxbdZ0


>>135
本来それでいいんだと思うよ
そういう遺伝子はそうやって自然淘汰されていくことでこそ正常な世界が作られるんだと思う
今は人道的配慮とかなんとかでより不幸な人々を増やしてると思うわ




138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 20:41:35.24 ID:4CXjufGk0


>>1が言いたいことはわかるけど、これは無理だと思うよ



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 20:48:23.49 ID:4CXjufGk0


この施設だと家庭を知らないまま育つんだよね。それは子どもたちにとっていいことなのかな?
施設しか知らないって言ってたようだけど、社会にでると自分達の現実を知ることになる。その時に親権すら回復出来ない状態なんだよね。それは子どもたちにとって酷じゃないかな。
身寄りがいないことで老後はどうするかって問題もあるよね。

虐待って一口に言うけど、色んなケースがあるんだよ。職員や学校の先生たちはそのケースを判断しながらどうするかってのをちゃんと考えて対応しようとしてるのよ。

子どもにとって親は本当に大切なの。だから子どもと親を引き離すのは最終手段になってる。



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 19:15:30.17 ID:u9etyo/z0


子供作るのを免許性にすればいい



10000:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2045/12/21(木) 02:51:41.36 ID:matomedia

【驚愕】「カイエン」をガソリン満タンにした場合の料金wwwwwwww

裁判員を「有給ないんで無理」って裁判長に言って断った結果wwww

バイト先のjk3とデートした結果wwwwwwwwwwwwwwww

内定辞退した結果wwwwwwwwwwwwww

【画像あり】美味しんぼ最新巻の表紙がwwwwwwwwwwwwwヤバイwwwwwwwww

【閲覧注意】ナウシカの裏設定って知ってる?

【驚愕】電車降りる時小声で「えるたそ~」って言った結果wwww

話題のパスタ水漬けやったらマジで成功してワロタwwww

スーパーで半額寿司カゴに入れた結果wwwwwwww

食材・メニュー偽装が止まらない

年収450万円で結婚した結果wwwwwwww

公務員の父親の源泉徴収票みた結果wwwwwwwwwwww

5年間睡眠時間2時間で生活し結果wwwwwwwwwwwww

NHK受信料 うちテレビガチでないから断ったらwwwwwwwwwwwww

好きな人のツイッター逐一確認し奴wwwwwwwwwwwwwww

ワイ生活保護受給者の今日の晩飯wwwwwwwwwww

ブックオフに行ったら汚い女が必死にバーコド読み取って・・・・・・

 イチローのメジャー1年目の成績ヤバすぎだろww 

左足でブレーキペダル踏んだ結果wwwwwwwwwwwwwww

クソ上司のパソコンの設定いじりまくったwwwwwwwwwwwww
オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

38389:名無し2013年11月10日 23:23:31

>>1ちゃんが優しいええ子やゆうことは分かったで

38390:名無し@まとめでぃあ2013年11月10日 23:31:56


志は素晴らしいんだけどなんか子供の感情とか自分の想像だけで勝手に決めつけてるな。
被虐待児ですら親を慕うし庇うし家に帰りたがる。
隔離施設でエリート教育とかSF漫画に出て来そうな事書いてるけど
赤ちゃんポストに入れられる赤子の半数以上は障害児だ。

38392:名無し@まとめでぃあ2013年11月10日 23:38:27

主は自分の意見を押し付けて

自分は良い奴って見せつけたいようにしか思えん

人の意見を取り入れられない,参考に出来ない,鼻っから喧嘩腰

人間には色々な感情がある、極論だけじゃすまねーよ

なぜスレ作った?意見を取り入れる為じゃないのか?

意見を取り入れてないよな?じゃあなぜたてた?

皆に見てもらう為にたてたんだろう?意見を聞く為ではなく?

意見の為じゃなきゃ、それは自己満足の類にしか思えないよ

まぁただ

やらないよりマシ

だとは思うがな

38393:ゆとりある名無し2013年11月10日 23:38:33

志は崇高なんだがもうちょい現実や他人と整合性取らないと独善でしかないな
救おうと思ってやってるのに迷惑にしかならんという悲惨な状態になりかねん

38395:名無し@まとめでぃあ2013年11月10日 23:41:12

むしろ逆にして、子供は基本的に施設で養育、
どうしても自分で育てたい場合は国に大金払って養育権を国から買い取る
という方式にすればいいと思う。
そうすれば金持ちはちゃんとした教育を自分のこどもに施せるし
貧乏人の子は劣悪環境下で虐待されたり不十分な教育しか受けさせてもらえないという
悪いケースをさけることができる。

38396:名無し@まとめでぃあ2013年11月10日 23:45:24

実現は無理そうだが気持ちは判る

38397:名無しさん2013年11月10日 23:46:10

行動力のある馬鹿が一番迷惑

38400:名無し@まとめでぃあ2013年11月10日 23:50:45

オスガキ独特の正義感みたいなのマジでイラッとする

38402:名無し@まとめでぃあ2013年11月10日 23:53:13

親に見捨てられ国に育てられたエージェント的な設定ですね

それにしても
>わざわざ施設から引き取って数日後とかに殺してる。
これマジかよ

38403:名無し@まとめでぃあ2013年11月10日 23:53:31

とりあえずこうやって疑問やアイデアが提示されることから
より現実的具体的な解決策が生まれていくんじゃない?

まるごと否定することの方が意味ないわ

38405:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年11月11日 00:03:20

38392
無駄な改行が気持ち悪いです
自分に酔いながら打ったんだろうな

38406:名無し2013年11月11日 00:07:22

※8
ハイハイ正義はダサイネー斜に構えた君は異端でカッコイイネー

こうした正義感のある者が居なくなり、解決法を図ったり問題提起をしなくなると国は潰れていくがね

38407:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 00:07:25

japanese.dbw.cn/system/2013/08/15/000704775.shtml

マジで賛成
ただの施設じゃなくて日本でもこういう公的機関(幼年士官学校)で育てよう
(自衛隊高等工科学校の幼・小・中版をイメージ)
体を鍛えることで精神も健全なものになると思う
そのまま税金で育ててもらった恩に報いて自衛官としてエリートになってもいいし、自分の意志で自由に進学してもいい

親は人生の進路を示す大事な手本だ
糞みたいな親が育てるより、国が育てた方が良い

38408:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 00:16:54

つまりは施設に子供を入れるって従来の環境と変わらないじゃん
ドヤ顔で何を語るかと思えば

38409:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 00:17:36

こういうやつを全力でバカにするのが今の日本人
考えが未熟なところはあるかもしれないけど全否定してるやつはなにが目的なのかね

38410:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 00:17:56

※38400
必ずこういう話題は「正義キモチワルイ斜に構えた自分異端でカッコイイ」が沸き出すよな

極論ではあるが思考停止せずに解決図ろうとする奴のが遥かにかっこいいのにな

38411:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 00:19:46

親の関係って目にみえていないだけで、子どもにとって特別で有機的なもんだんだよ。簡単に離せない。施設病や、ハーローなりボウルビィなりの愛着理論でググってくれ。

虐待に関しても、親がその間、精神的な解離性があることが実証されているんだ。まぁ意図的にやっている親もいるだろうが、中には、どうしようもなく、まともな判断すらできない精神状態の親もいる。

38412:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 00:21:40

>>18は馬鹿だねぇw
要は良いとこ取りがしたいのよ…屑親はさ。
施設に預けてる間は子育てにつきまとう煩わしい事、面倒臭い事は
全部施設職員がやってくれるから良い人良い親の仮面を被っていられる
でも家に帰ればそう言った嫌事は全部自分たちがやらなきゃいけない
すると、途端に本性を現すんだよ。1度児童虐待した屑親達を
簡単に信用するな。子供を親元に帰したら何年かは定期的に、
特に最初の一年程は短期で子供の状態を確認しなきゃ駄目だ。
施設の職員だって本当は判ってるはず。
でも現状では費用面人員面人権面で無理なんだよね…

38413:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 00:22:51

こういうことを「ネットで匿名どドヤ顔で語る」だけで終わるのが今の日本
ネットですごいねー良いアイディアだねーお前天才だよーって馴れ合ってるだけだからいけないんだよ
その上ちょっと否定されただけで不貞腐れて「否定する奴らが俺様の賢いアイディアを潰すんだ!」と意味分からない主張

何も行動起こさずに勝手に潰れるやつが多いんだよ

38414:38411の続き2013年11月11日 00:23:45

とりあえず何が言いたいかというと、子どもを施設に分離する事後的な救済だけでなく、親が虐待に走らないような、予防的な救済も必要ってこと。

でているけど、子育ての大変さや親のストレスってのがあるし、家庭ってまわりの目が届かない監獄でもあるから、いかに親の異常に早く気付いて対処できるか。

これは子どもだけでなく、親自身にも支援の手が必要ってこと。

38418:名無しさん2013年11月11日 00:35:55

※38408
親権が喪失するという意味では違う
今施設にいる子供たちは殆ど親が親権持ったまま
例えば奨学金の借入でも、未成年なので親権者の同意がいるがたまにそういったことすら拒否する親もいる

アメリカの例だと、虐待すれば即隔離で施設行きにした結果、
子どもたちが非行に走る率が高まった
結果として里親宅での養育を推奨するようになった
家庭で育つことで、それまでよりはいい結果が出るようになったらしいが

38419:名無し2013年11月11日 00:36:21

俺、福祉の仕事してるんだが、1みたいな志あるやつは、是非、福祉の業界で仕事してくれ。一緒に、子供達や、福祉を必要としてる人を救おう。

38420:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 00:38:21

綺麗事ばっかり並べてたってなんにも変わらない。
本気で里親になりたいなら
結婚してそれなりの稼ぎがあって
子供の遊べる所や子供の部屋とかそういう環境の家に住んでとか審査が色々ある。
それに里親に引き取られるのは小さい子だけ。
小学生低学年以下ぐらいじゃないとなってももらえない。

それに施設に来る子は小学校なんかほとんど行けてない子ばかり。
それでも高校に受からなければ出て行かないといけない。

もっと施設の事知ってからちゃんと考えたならまだしも
何も知らないのに適当な事ばっかりでいらいらした。

38422:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 00:47:54

38413
つまり社会問題政治問題について一般人は議論すんなと?

あと、なんでその匿名ドヤ顔の連中がなにもしてないと分かったの?匿名なんだろ?
それにこれだけ規模の大きい問題を改善出来なくてもそれは普通のことなんじゃないの?

だいたいお前が前回こういつやつをネットで見たのがいつかはしらないけど遠くても数年前だろ
たった数年で結果出せっていうのか

38423:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 00:49:03

母親のサポートを強化した方が
元気な母親の側にいれて子供にとっても幸せなのにな
孤独で心細い母親だっているってレス見ても度外視して
「コドモガーコドモガー」ってアホかと
手を挙げる=子供が可愛くない=いない方がいいって決めつけてるあたり子供のことも分かってないし
なんかもう世の中舐めすぎ

38425:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 00:54:43

学生だろうな
現実的な情報がないままふわふわしたこと言ってるだけの典型的な口だけ君
働き始めれば生活に潰されてすぐに志を放り出すよこの手のボンボンは

38426:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 01:00:03

小学生が変なラノベでも見たのかな?

38428:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年11月11日 01:01:43

児童虐待のケースは国の権力下におかれているということを
自覚させるために、家の中に監視カメラを置き監視する。
虐待をする親にプライバシーはいらない。

38431:名無し++2013年11月11日 01:09:15

>>1 は勉強不足。
こんなスレ立てる前に最低限の知識ぐらい身に付けとけよ。

38433:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年11月11日 01:16:37

※38395
最初の一行を実行した国が存在した。その国の名はイスラエル。
しかし、施設で育った子供達に、何かの感情に欠けるところがあったので
このシステムはなくなった。
全寮制の学校に幼児期から入れ、親との接触も殆どないようなものだった。
多分、大人社会に接することがなかったので、年齢も離れた赤の他人との
コミュニケーションがうまく行かなかったのかな、とは思う。

38434:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 01:27:47

昔の少女マンガには未来社会の描写として国が子供を育てるっていうのがよくあったけど、なぜか実現しそうにないね。

38435:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 01:28:35

※38425
じゃあお前はなんの根拠もないまま決めつけで言ってるだけの典型的なネット民だな

極僅か成功してきた人達がこういうことを未成年時口走らなかったなんてわからないのに大勢の失敗した人達の行動だけしかお前は見てない
リテラシーにかけてるな

38436:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 01:46:04

ぢごぷり読め

38437:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 01:46:29

国が育てるとか一様的な子供達になりそう……。てか洗脳やんw

変な思想を持った親に関わるとダメな人間になるかもしれんけど、血の繋がりって物は重要やろ。ただでさえ核家族化が進んでるのに子供を国に預けて育てるとかさあ……
国に育てられた子供が大人になって子供産んだら、その大人は国に預ける自分の子供を愛せるんか? そもそも国が幼少期を育てるなら試験管ベビーをある程度まで育てて適当な夫婦に配るでもええことになるやろ

38443:名無しさん@ニュース2ch2013年11月11日 02:51:51

義務教育で必修化すれば虐待の発生の確率は下げられるかも。

人間は人間臭い部分の固定概念化やマニュアル化を嫌うけど、
マニュアル化で改善される事もあるだろうし。

38446:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 03:26:18

どーでもいいが独身の男はどんなに収入あっても引き取れないよw

難しい問題だわね
まあでもこういう人が世の中に存在するっていいもんだよ
言ってることは無茶でも心があったかくなれた

38453:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 04:25:50

志は立派だがあまりにも無知すぎる
真剣にこういうことに取り組んでる人たちに対して失礼なレベル

38457:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 06:31:36

かつてこの>>1と似た思考回路の男が首相になったことがあった
しかし日本はよくならなかった・・・あとはわかるな?
ぽっぽっぽ はとぽっぽ

38481:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 11:11:22

児相にもっと強権を与えたらいいと思う
児童保護に関することについては強制捜査権や逮捕権を与えてなきゃ意味ねぇだろ
病院とも連携して疑いがある家には定期訪問や監視を置いてもいいんじゃね?
でもそうなるとチクられるから病院に連れて行かねぇってなるか…

難しいな

38482:名無しのグルメ2013年11月11日 11:20:09

養育の義務をなくして、養育したくなかったらいつでも国が引き取るってのもありだよ。
お前なんか産むんじゃなかったとか親に言われるより、施設の方がずっといい。

38489:2013年11月11日 12:20:04

表面的な現象だけを見て関係性は何も理解してない馬鹿
そして自分の理想を押し付ける
一番腹立つはこういう奴

38490:名無しさん@ニュース2ch2013年11月11日 12:20:14

俺も昔子供を作るのを免許制にすればいいと考えてたけど
そうなると少子化が進む一方なんだよね

虐待の原因って今の高齢出産にあるとおもう
昔は元気な10代で子供を産んでたからそれこそ元気に育てられた
今は30代が育てる時代
無論子供を育てる元気なんかなくて虐待に走る

38491:名無しさん2013年11月11日 12:22:19

虐待されて育った身としては>>1の言うようなシステムが実現されれば救われる連中はたくさんいると思うけどね
でもシステムの問題じゃないんだよなぁ…

親によって命の危険が迫っていても、親をかばってしまう子はいるんだよ
これは虐待なんかじゃないって思っちゃう子もいるんだよ
DVされてるのに離婚しない女性と一緒なんじゃないかな

38492:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 12:26:12

中学生か高校生か?
1は悪い子じゃない
こういう子はかなり心配になっちまう
正義感故に左翼に取り込まれたりするタイプ
世の中、光があれば必ず影もある
影だけを無くすのは無理なんよ、って清濁併せ呑んだ上で話が出来る様になるともっと良いよね
まあ多分まだまだ経験が足りないし、ナイーブ過ぎる
がんばれ

38494:妹と姉と名無しさん2013年11月11日 12:38:37

発想は悪くないんだよな。
DQNに育てられてエリートナマポ候補生になるよりマシだし。

38522:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 16:51:47

施設内虐待とかも多いわけだけどそっちはどーすんの?

38523:名無しの日本人2013年11月11日 16:51:55

予想以上に頭の悪い方法でワロタww

38531:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 17:37:38

孤児園と何が違うん?

38540:名無し@まとめいと2013年11月11日 18:27:02

>>1が考えたことは多分他の誰かが先に考え付いてるよ
でも実現してないってのは、それがなにかしらデメリットが大きいからだ
救いたいって気持ちはそのままに、もっといろいろ勉強したほうがいいな

40177:name2013年11月18日 17:55:06

基本的な考えは悪くないから、他の社会をよく理解している人たちが考えて形にしてみるのもいいと思うんだ。

49934:名無し@まとめでぃあ2013年12月27日 20:09:06

まあ虐待されても親を愛し続ける子どもが多いのは事実だけど、それって結局ある種歪んだ感情だし共依存を引き起こす可能性が高い。
それで成長すると"普通の大人"になる段階で、自分のなかのその気持ちに苦しめられることになるからな。
子ども自身が親を好きで離れたくないって言っていても、引き離したほうがその子のためになるかもしれん。

65263:名無し@まとめでぃあ2014年03月09日 12:41:12

倫理的に考えると生まれたくない魂を無理に世に引っ張り出して不幸にする(試験官赤さん)よりも生まれたがっている魂(中絶赤さん)を暖かく迎え入れる事を政策に盛り込んだ方が良いように思う。
国は0から育てる里親制度のスムーズ化と監視にお金を費やした方が・・・

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 235193件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ