​​

宇宙スンゲェーーーーーってなる話してくれ

宇宙スンゲェーーーーーってなる話してくれ
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:14:30.60 ID:bOoKOJz10
宇宙に興味がある
宇宙スンゲェーーーーーってなる話してくれ
引用元:宇宙スンゲェーーーーーってなる話してくれ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1384089270/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:14:30.60 ID:bOoKOJz10


宇宙に興味がある



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:15:38.40 ID:ItfVKXHJ0


宇宙が生まれたすぐ後の光が電波で残ってる



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:16:16.56 ID:PJeeysz80


クエーサーとかいう正体不明の天体が超遠くにある

クエーサー

非常に離れた距離において極めて明るく輝いているために、光学望遠鏡では内部構造が見えず、恒星のような点光源に見える天体。

今まで観測されている数百個のクエーサーは全て大きな赤方偏移を持っており、その値は 0.06 から 6.4 にわたっている。距離に直すと 240Mpc から 5500Mpc という遠距離に存在していることになり、多くのクエーサーは 1000Mpc 以上の距離にある。
(1Mpc =3.08567758 × 10の22乗 メートル)

実際にはクエーサーは宇宙に存在する天体の中で最も明るいと考えられている。一般的にクエーサーの明るさは 1038 W(最も明るい電波銀河の光度)から 1042 W に達し、平均的には 1040 W の規模。

http://ja.wikipedia.org/wiki/クエーサー



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:16:56.00 ID:mVysSVsni


ダイヤモンドでできてる星がある

かに座55e
地球から40.25光年離れた、太陽と似た恒星かに座55番星Aの周りを公転する太陽系外惑星。

ひとつの説として、かに座55番星eが未発見の炭素惑星に近い、炭素と花崗岩で出来た惑星であるというシミュレーション結果がある。これは、主星のかに座55番星が炭素を多く含む恒星であり、またかに座55番星eが地球よりも大きな高温の惑星であることに由来する。また、先述のような海洋惑星である場合には、水が豊富に存在することになるが、かに座55番星eの組成は、炭素や炭化ケイ素、炭化物、鉄、ケイ酸塩が主体であり、水はほぼ存在しない可能性が示されている。この場合、表面は黒色の黒鉛で覆われており、内部にダイヤモンドで出来た層を持つと考えられている。ダイヤモンドの全量はかに座55番星eの質量の1/3を占めており、これは地球の3倍もの質量に達する。



9:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2013/11/10(日) 22:17:10.26 ID:2ZYySho70


地球から観測すると太陽系外の全ての天体が地球から離れて行ってるのがわかる



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:17:21.61 ID:CWtVcXin0


宇宙の銀河の分布は、宇宙全体を埋める泡の表面のように偏っている
その理由は宇宙誕生時の量子力学的ゆらぎだとされている



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:18:15.54 ID:KJqgKuFk0


宇宙は光速より速く膨張している

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:23:28.04 ID:CWtVcXin0


>>15
は一見、相対性理論の「光速以上には加速できない」と矛盾するように思えるが、
相対性理論には「局所的な座標系で」という前提がつく
宇宙の膨張は座標系そのものが変化しているので相対性理論とは矛盾しない


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:24:48.03 ID:vV59OOXi0


>>19
シュタインちゃん保険かけたわけね


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:28:30.75 ID:CWtVcXin0


>>23
そもそも、特殊相対性理論の定義域外の現象が起こっているだけ




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:20:28.13 ID:502NSOOsO


ブラックホールってどこにつながってんの?

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:35:12.35 ID:TgCJ9HVxP


>>13
ブラックホールは穴じゃなくてクッソゲロ重い天体だからどこに繋がっているとかそういう事はない




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:23:20.16 ID:mBpQ62vGP


ブラックホールの中は判明されてないだろ
ブラックホール自体が仮定の段階だし暗黒物質と思われるものが推定されてるだけ
反物質みたいなもんだと思うけどな



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:23:51.48 ID:ZEAl2i6m0


銀河系を二億分の一に圧縮すると
太陽の大きさが二階建ての一軒家ぐらい、地球はテニスボールぐらいの大きさになる
太陽と地球の距離は直線で750m
つまり太陽が地球に熱を送るのがどれだけすごいかと言うと
転がってるテニスボールの表面がジンワリ暖かくなるぐらい750m離れた一軒家が激しく燃えてるってこと
しかも何億年も休まずに



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:24:07.19 ID:JptI1CtA0


中性子星の内部構造が仮説では

プラズマ層
イオン・電子
電子・中性子・中性子過剰原子
電子・陽電子・ミューオン
ハイペロン
パイオン縮退
K中間子縮退
クォーク

となってるらしい



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:24:29.92 ID:bOoKOJz10


宇宙って、太陽あるのになんで暗いの?

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:26:56.32 ID:CWtVcXin0


>>22
恒星の分布は、銀河内ですら太平洋にスイカ3コくらいの密度
明るいわけがない


27:!ninja:2013/11/10(日) 22:28:07.53 ID:SfgG3e8v0


>>26
例えがうまいね


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:29:26.19 ID:AFg4FDFm0


>>22
仮に何物にも邪魔されずに光が届くとしたら銀河ひとつで1000億個程度の星があるから宇宙は明るく見えるはずだけど
宇宙にはダークマターっていう暗黒物質が7割程度を占めて存在してるからそれが邪魔して明るくならない

らしい




28:タキシードきも面 ◆IZm9C5th3Y :2013/11/10(日) 22:28:17.18 ID:HNo5qqn00


全宇宙にある銀河の数は例えると地球上にある全ての砂粒の数と同じくらいらしいよ。
んで、惑星の数は一つの銀河に100億個くらいあるらしい。

地球外生命おるやろw

35:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2013/11/10(日) 22:31:00.03 ID:2ZYySho70


>>28
ドレークの式というのが有ってな……
ドレイクの方程式でWikipediaに項目がある


ドレイクの方程式
宇宙にどのくらいの地球外生命が分布しているのか推定する方程式である。この方程式は、我々の銀河系に存在し人類とコンタクトする可能性のある地球外文明の数を推測するために、1961年にアメリカの天文学者であるフランク・ドレイクによって考案された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ドレイクの方程式



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:28:12.78 ID:JptI1CtA0


いくつか流体力学を用いたそれっぽいモデルがあるけど、木星の大赤斑は未だによくわかっていない





32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:30:06.95 ID:rnOIS8Rb0


確認なんだけど、
星の最期で、
地球くらいの大きさの星→白色矮星となる
太陽くらいの大きさの星→膨張して中性子星となる
太陽の30倍くらいの星→膨張して赤色巨星→縮まってスーパーノヴァ→ブラックホール
であってんの?

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:33:22.43 ID:CWtVcXin0


>>32
実際にはもっといろんなプロセスがある
超重い星→膨張して青色巨星→ヴォルフ・ライエ星→超新星→跡形もなく消し飛ぶ
とか




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:30:25.29 ID:17Mlw3+G0


宇宙に壁ってあるの?
地球外生命体ってやっぱいるのかな?

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:32:37.15 ID:JptI1CtA0


>>33
グレートウォールっていうものがあるらしいことになってる
赤方偏移サーベイ観測で見つかった
ただどこまで続いてるのかは不明




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:30:30.71 ID:h51z+qt90


ネメシスってのについて詳しく説明出来るやついない?

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:32:49.82 ID:WlGiG0M10


>>34
彗星が飛んでくる理由を考えた時、太陽系外縁部に大きな星を仮定する事ができる
それがネメシス


ネメシス
太陽から5万から10万天文単位の軌道を回っているとされる仮説上の赤色矮星、または褐色矮星。地球史上の周期的な生物の大量絶滅を説明するために仮定された。

この仮説では、太陽には未発見の伴星があり、この星が周期的にオールトの雲を乱して莫大な数の彗星を発生させ、地球への衝突につながったとしている。この仮説が後にネメシス仮説として知られるようになった。



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:34:54.69 ID:rnOIS8Rb0


銀河の中心にブラックホールってほんと?

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:37:00.04 ID:WlGiG0M10


>>44
銀河圏内に影響与えるくらいの質量があるとすればブラックホールぐらいだろうな


260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:55:06.22 ID:pScbIDb/0


>>44
1 名前: コーニッシュレック(宮城県)[sage] 投稿日:2012/11/29(木) 10:09:38.71 ID:Cz2rrW9q0 ?PLT(12001) ポイント特典
史上最大、太陽の170億倍=桁外れのブラックホール発見-米独チーム

 ペルセウス座の方向に2億2000万光年離れた銀河の中心で質量が太陽の170億倍もある超巨大ブラックホールを発見したと、
米テキサス大やドイツ・マックスプランク研究所などの研究チームが29日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 同大のマクドナルド天文台やハッブル宇宙望遠鏡による観測成果で、ブラックホールの観測史上最大規模。この銀河「NGC1277」
の質量は太陽の1200億倍で、ブラックホールの質量はその14%を占める。ブラックホールの大きさも桁外れで、太陽系の一番外側
にある惑星、海王星の公転軌道と比較すると、直径がその11倍もある。(2012/11/29-09:08)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012112900156




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:37:32.05 ID:flLzKKyL0


太陽が燃えてるのってなんでなんだよ
宇宙には酸素ないのにおかしくね?

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:38:21.25 ID:WlGiG0M10


>>50
核融合ですし




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:41:53.45 ID:WVgSsEcr0


ベテルギウスはとっくの昔に爆発してて人間がその光を観測できてないだけだったりはするの?

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:44:50.21 ID:CWtVcXin0


>>58
恒星の最期のプロセスは未確認の現象なので、可能性はゼロではないとしか言えない




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:45:43.99 ID:FhyoKTgX0


ブラックホールと中性子星の違い

67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:48:34.01 ID:JptI1CtA0


>>64
簡単にいえば質量の違い
トルーマン・オッペンハイマー・ヴォルコフ限界ってのがあって、これを超えると中性子星はBHになる


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:49:01.26 ID:WlGiG0M10


>>64
中性子星は中性子で出来た超重い星
ブラックホールは重力が強くなり過ぎて光でも抜け出せなくなった星
中性子星は光当てれば見えるけど、ブラックホールは見えない




65:いち和食 ◆gohanXuCP. :2013/11/10(日) 22:46:14.26 ID:weo1jQGo0






79:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2013/11/10(日) 22:57:19.55 ID:2ZYySho70


ドレークの式とか有るけど生命が誕生する可能性をシビアに計算すると宇宙の恒星の数から考えたら知的生命体は地球以外に居ない可能性が高いと言う人も居るんだよな

俺はいると思うけどね
結構生命なんてポンポン生まれてると思うな

81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 22:59:03.81 ID:CWtVcXin0


>>79
たとえ銀河内にはいなくても、観測可能な宇宙の中にはほぼ間違いなくいるよな


89:まいにくん ◆Lk82fqkpkM :2013/11/10(日) 23:03:59.62 ID:2ZYySho70


>>81
いると思うよ
否定派の計算してるものが未だによくわかってない生命の発生を妄想して出来た物だからね
ちょっと違えばそこらじゅうに生まれてる計算にもなりえる
ドレークの式で計算したらこの天の川銀河系だけで最低20個くらいになるしな


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:05:13.65 ID:CWtVcXin0


>>89
まあ元々、わかってないパラメータを適当に見積もったら1~1億とかいう謎の超巨大誤差になったみたいだしなw




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:02:38.88 ID:LY1hV6U+0


宇宙というか、全ての物理学にいえるかも分からんが
観測できないもの・観測の限界を超えたら、その先どうするの?

92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:05:23.42 ID:WlGiG0M10


>>86
余事象から推察する
それでも不可能なら科学は終わる


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:06:54.17 ID:JptI1CtA0


>>86
ハイゼンベルグの不確定性原理で観測の限界はだいたい見積もれる。
この原理もなかなかやっかいで、数学的にもっと厳密にすると小澤さんの式を使うのかな?その辺はよく分からん。
とりあえず量子力学での限界がある以上、今のところ観測不可能なものはどうしようもない。


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:08:46.53 ID:CWtVcXin0


>>86
物理学は既にその領域にある
やっと大統一理論の一端であるヒッグス機構が実在することが証明されたばかりだからな
重力まで統一した理論ができるまで何世紀かかることか


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:15:25.53 ID:JptI1CtA0


>>97
南部先生のコメントによると、超対称性理論はそろそろ限界らしいね
ヒッグスも126GeV辺りにあることもとりあえず分かったことだし、新しい物理理論が作られなければならない時期に入ってきたと思う


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:18:24.36 ID:CWtVcXin0


>>112
これだけやって、いまだに陽子崩壊も超対称性粒子も磁気単極子も見つかってないもんなぁ


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:20:27.03 ID:bII6iJaR0


>>115
陽子崩壊とか運ゲーだしなぁ
数兆年とか無理だろ

モノポールとかは実在するのかね?


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:25:44.78 ID:CWtVcXin0


>>117
イベント自体が数兆年に1回でも、陽子を1兆コ集めれば数年に1回は発生する、ってのがカミオカンデの基本原理
だがまだ見つかっていない

モノポールは、インフレーションの結果密度が薄まったってのが今のところの説明だよな
なんかこう悪魔の証明をせざるを得ない的な何か




88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:03:52.78 ID:RcIEK52F0


宇宙エレベーターを作る技術はあるけど費用が物凄くて作れないとか聞いたことある

103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:12:06.40 ID:mBpQ62vGP


>>88
ドバイの800mのビルの床面積の直線距離が200mぐらいと考えても
一万mの高さのビル建てるとして必要な床部分の長さが2500mてか
費用にしてドバイビルの13倍以上と考えても200億ドル、2腸炎
そんなもんじゃ済まないか


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:13:37.76 ID:vV59OOXi0


>>103
福島に建てればハッピーじゃね


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:14:51.13 ID:CWtVcXin0


>>106
赤道直下にしか建てられない
何故なら軌道エレベーターは建物というよりも、地上まで延びた静止衛星だから


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:15:17.19 ID:LY1hV6U+0


>>106
それが、地球の自転の関係上、赤道直下に立てないと安定しないんだよ。
宇宙まで伸ばすわけだから




98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:08:59.96 ID:bOoKOJz10


ワープ航法を解りやすく説明してくれ

107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:13:57.18 ID:CWtVcXin0


>>98
時空の中を移動する代わりに時空そのものを移動させることで、
一般相対性理論による速度上限を突破する航法




102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:11:57.54 ID:LY1hV6U+0


なるほど
科学が哲学になるのも遠くはなさそうだな

108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:14:30.20 ID:bII6iJaR0


>>102
哲学から発展した物の一つだから、すでに哲学だよ


我らの銀河系は遠い未来アンドロメダ銀河とぶつかるけど
そこにある星々が互いにぶつかる確率は限りなく0に近い
だから何事もなかったかのように通り過ぎるだけ




126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:28:38.51 ID:Ds7FjrKB0


実際ワープとかって理論上は可能なのか?

128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:30:21.07 ID:CWtVcXin0


>>126
ワープを実現するための時空構造は計算されている
しかし、その時空構造が実際に存在可能なのか、また製造可能なのかは完全に蚊帳の外




129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:30:32.67 ID:NRhkEYZ90


ダークマターやダークエネルギーって本当何なんだろうな

131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:33:00.81 ID:FhyoKTgX0


>>129
地球上に存在しない物質、エネルギーだから何物でもない


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:34:53.38 ID:bII6iJaR0


>>131
地球上に存在しないというか物質に干渉しないって言った方が正しい


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:39:05.78 ID:NRhkEYZ90


>>133暗黒物質は重力だけはあるんだよな?じゃあなんで物質に干渉しないんだよ?

重力がある=質量がある=物質とぶつかったりする

これが通用しないってことか?もうわけわかめ


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:40:20.61 ID:CWtVcXin0


>>143
重力があるからぶつかるわけじゃない
例えば物と物がぶつかるのは電磁気力だ


150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:44:13.57 ID:bII6iJaR0


>>146も言ってるが、ある2物体が衝突するという現象は電磁気学で説明される
表面の電子がお互いに反発してるわけですね
だから、厳密に言うと全ての物体はお互いに接しているわけではない

重力はあるって事は、おそらく電気的に中性なんだと予測されていて、第一候補は光を超えた(間違いだったけど)ことで有名になったニュートリノだよ




145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:39:54.17 ID:JptI1CtA0


やっぱりこれ




162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 23:56:04.45 ID:OkrPJIB70


天の川銀河の重力から物質が逃れて脱出できるスピード
時速200万km

http://www.gizmodo.jp/2013/10/200km_1.html

171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:02:33.16 ID:3yqYMKh/0


>>162
確か銀河と惑星の相対速度がそのレベルになるような現象はわかってないとかなんとかだったっけ




173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:03:33.52 ID:pjeztdgX0


11次元の膜理論





189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:12:57.99 ID:ZWpRbca6P


地球が丸いから重力が発生するの?

196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:16:30.47 ID:dWFcGgCo0


>>189
重力が発生したから丸くなってるの
で、重力は重いから発生している




193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:14:03.89 ID:8kv00loN0


転載だけど・・・。

生命が生まれてからの時間 34億年
地球が生まれてからの時間 46億年
太陽の一生 122億年
宇宙の現在の年齢 137億年


ここから宇宙の本気。



宇宙から恒星がなくなるまでにかかる時間 100兆年


銀河系の星が全てブラックホールに飲みこまれるまでの時間 100穣年(1000000000000000000000000000000年)


全てのブラックホールが蒸発するまでの時間 1.7×10^106 年(つまり、10恒河沙の2乗年)


宇宙が偶然に新しい宇宙を生み出すほどのエネルギー密度が生じる時間 10^10^56年
(10の1阿僧祇乗年、つまり10^100000000000000000000000000000000000000000000000000000000年)


宇宙の全ての物質が元の位置に戻る、ポアンカレの回帰定理 10^10^10^10^10^1.1年(一体いくつ0がつけば気が済むんだろう)

197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:16:31.97 ID:3yqYMKh/0


宇宙の「終わり」にはいろいろあるけど
>>193で出てる宇宙の熱力学的な「死」っていうの一番かっこいいと思う




195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:15:49.45 ID:JKGFLPKC0


今の所、宇宙はダークエネルギーによって加速膨張しているわけだけど、これが逆に収縮に転じることってあるのかな?



198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:16:50.79 ID:/Uf3jXn70


ぶっちゃけあるよ



210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:27:47.88 ID:JmHEcHiJO


夜は宇宙が剥き出しの状態だから暗いんだよな

昼になると何で空が青くなるんだ?

217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:30:32.08 ID:dWFcGgCo0


>>210
大気が波長の短い(青い)光を散乱させるので、全体がもやをかけたように青くなっている
逆に朝焼け・夕焼けは、青い光が散乱された残りだけが届くので赤くなる


226:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:36:32.42 ID:JmHEcHiJO


>>217
そもそも良く考えたら色って何なんだ?

今だに色自体が何なのか解ってないそうな


235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:44:57.99 ID:dWFcGgCo0


>>226
太陽から地球に届く電磁波のうち、いろいろあって一番大量に届くのが波長400~800nmくらいのものだった
電磁波は一部が物体に吸収されることで、一部の波長が欠けたまま周囲に反射する
ある時生物は、それを利用すると周囲の状況が認識できることを発見した、これが目だ
さらに生物は、この「欠けた波長」を利用すると、そこに何かがあることだけではなく、素材までわかることを発見した
そしていろいろあって、人類はこの波長を3つのチャンネルに分割し、それを合成するようになった
この3つのチャンネルを合成したものが色だ




215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:30:04.45 ID:q+zhW7+80


これいくら言っても理解してもらえないんだけど
宇宙の果てイコールお前らのそして俺らの脳内の限界なんだよ
んなもん個人個人で違うだろって思うかもしれないがそうじゃない
言葉で説明できないのが悔しい

218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:32:24.18 ID:02M099sN0


>>215
解明されてないんだから個人の見解が違うのは当たり前
脳の限界とか言ってるから科学は進歩しないんだよ


221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:34:09.13 ID:q+zhW7+80


>>218
いやそうじゃない!そういうことじゃないのよ!


223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:34:45.60 ID:JKGFLPKC0


>>221人間原理?


人間原理
物理学、特に宇宙論において、宇宙の構造の理由を人間の存在に求める考え方。「宇宙が人間に適しているのは、そうでなければ人間は宇宙を観測し得ないから」という論理を用いる。これをどの範囲まで適用するかによって、幾つかの種類がある。
人間原理を用いると、宇宙の構造が現在のようである理由の一部を解釈できるが、これを自然科学的な説明に用いることについては混乱と論争がある。

227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:36:45.15 ID:q+zhW7+80


>>223
これだぁぁぁぁぁぁ!!!!!俺自身なんていう理論なのかわからなかったから調べ用もなかったよ




232:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:41:12.49 ID:HhlCyF+10


人間原理か何か知らないけど
この宇宙は生命が存在しうるように出来てるらしい
神の設計図と言っていいくらい絶妙なバランスで保たれてるんだって
たった0,1%でも違えば生命は誕生してない
奇跡なのか必然なのかはわからない
けどこれ読んだら神の存在を信じてしまう
http://www.ne.jp/asahi/seven/angels/utyuu.htm



245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:49:07.33 ID:5dZgc96i0


宇宙ってほとんど何もないのに温度はあるのか
暗黒エネルギーによって温度は生まれてるの?

253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:52:17.88 ID:iVFT4DZD0


>>245
2.95K程度の黒体放射があるぞ宇宙背景放射
これが見つからなかったらビッグバンはただの妄想でしかなかった


宇宙マイクロ波背景放射
天球上の全方向からほぼ等方的に観測されるマイクロ波。
放射された後、最初の恒星が観測されるまでの間、観測可能な天体が存在しないことから
宇宙論研究者はこの時代をユーモア混じりに暗黒時代(dark age)と呼ぶ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙マイクロ波背景放射



249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:50:56.36 ID:d22n4B7o0


鉄は110億年前に誕生して超新星爆発で宇宙全体に拡散した
そして1600万光年の範囲に均等に広がってる
地球にもこの当時出来た鉄が存在している

130億年前の銀河には金属が大量に含まれているかもしれない

252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:52:06.99 ID:IzmmsSsH0


>>249
逆だよ
それ以前は鉄より軽い物質しかなかったんだよ




258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:54:13.74 ID:JH2+s0kDO


脳神経細胞は宇宙に似てる

267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:56:57.21 ID:FgG7tOcu0


>>258




262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 00:55:14.12 ID:5dZgc96i0


ビッグバンがいつ起こったとかってなんで分かるの

277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 01:00:33.25 ID:iVFT4DZD0


>>262

こういうモデルを用いると計算できる。
概論の講義で一回計算したが、細かいことはまだ勉強してないから分からん




283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 01:02:48.24 ID:jDD3VDJC0


なんか人間より更に超越した存在が居ると思うんだよね。
そいつが人間が創り上げた文明を観察してるんだと思う。
でも人間が進化をし過ぎて、その存在を知った時に、文明は消されるんだと思う

315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 01:20:45.55 ID:JH2+s0kDO


>>283それは考えたことあるが、そいつらの世界はどうなってるか考えたら頭が痛くなった




284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 01:02:58.05 ID:07GT/IqJ0


ビッグバンで130億年位前にできたって事は宇宙は半径130億光年以下なの?もっとでかいなら宇宙の果てって光速より速く広がってんの?つーか宇宙に果てはあるの?無いならビッグバンって嘘じゃね?わけわからんのだが?

288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 01:04:21.04 ID:dWFcGgCo0


>>284
半径130億光年「に見える」
しかし、実際の大きさがどうなっているかはわかっていない




329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 01:30:08.92 ID:zvVPFZ000


宇宙に関して研究して何か良いことあるの?(´・ω・`)?

330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 01:32:18.42 ID:dWFcGgCo0


>>329
・人類に悪影響を及ぼす宇宙気象現象を予測・発見できるようになる
・未知の法則を解明し、現在では不可能な技術を開発できるようになる
・人間の存在意義について一定の見地が得られる




447:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 03:22:25.84 ID:AxP2v1bw0


宇宙を語るときのお前らは何でかっこいいの?



10000:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2045/12/21(木) 02:51:41.36 ID:matomedia

【驚愕事実】スラムダンクが打ち切られた衝撃の理由wwwwwwwww

鳥山明「こんな髪型の奴が人気でると思ってなかった」

バイト先のjk3とデートした結果wwwwwwwwwwwwwwww

【超驚愕】喉と舌が死ぬほど痛くて病院行ったらwwwwwwwwwwww

ラーメン二郎を心底バカにしてた結果・・・・・・・・・

【閲覧注意】ナウシカの裏設定って知ってる?

バカ「体を洗ってから湯船に入れよ」

12万のシェーバーを買った結果wwwwww

スーパーで半額寿司カゴに入れた結果wwwwwwww

お前らを勘違いさせた女の一言wwwww

年収450万円で結婚した結果wwwwwwww

公務員の父親の源泉徴収票みた結果wwwwwwwwwwww

5年間睡眠時間2時間で生活し結果wwwwwwwwwwwww

NHK受信料 うちテレビガチでないから断ったらwwwwwwwwwwwww

好きな人のツイッター逐一確認し奴wwwwwwwwwwwwwww

ワイ生活保護受給者の今日の晩飯wwwwwwwwwww

ブックオフに行ったら汚い女が必死にバーコド読み取って・・・・・・

 イチローのメジャー1年目の成績ヤバすぎだろww 

左足でブレーキペダル踏んだ結果wwwwwwwwwwwwwww

クソ上司のパソコンの設定いじりまくったwwwwwwwwwwwww
オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

38599: 2013年11月11日 21:01:56

地球では原子番号が鉄より下の原子核反応しか起きない。
鉄より重い元素は作られない。
重元素はどうやって作られたかというと、初期地球が出来るときに
既に金や銀であったものを取り込んだだけ。
これらは初期宇宙で地球や太陽などより遥かに大きな天体が、
花火大会のように生まれては超新星爆発して、
を繰り返した挙句に作られた残骸らしい。

38602:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 21:07:52

>転がってるテニスボールの表面がジンワリ暖かくなるぐらい750m離れた一軒家が激しく燃えてる
宇宙には空気みたいな熱を遮断するものないからちょっと違うくないか

38616:名無し@まとめでぃあ2013年11月11日 23:16:07

ブラックホールの中に入ると時間が止まって
可視光領域を超える(人の)ためだんだん見え成るらしい
その前にブラックホールに入る前にブラックホール側の引力(強力な)で物体は細長くなっていく

38635:名無しさん2013年11月12日 01:51:54

地球から(太陽系以外の)全ての星が離れて行ってるってレスがあるけど
正確には、太陽系自体も含めて全ての星が
ビッグバン地点から外側(?宇宙が膨張してるのと同じ方向)に向かってに移動してるから
結果離れていくように見えるんじゃなかったっけ?

膨らます前の風船に砂粒をいくつか付けて、
膨らませたら全部の砂が離れるのと同じようなかんじ
だから、膨張説以外にも、宇宙がいつか破裂するとか、
ある地点で急に萎むとかいろいろ説があるんだよね

38638:名無し@まとめでぃあ2013年11月12日 02:37:45

現在のところ、宇宙は膨張しっぱなしで薄まって終わる説が有力だね。

ところで、全ての星が離れていくわけではなく、最も近いケンタウルス座α星(三重連星)は太陽に近づいてきてる。

38646:名無し@まとめでぃあ2013年11月12日 06:15:45

わたすの意見がまさしく≫283

38650:名無し@まとめでぃあ2013年11月12日 07:30:15

232はこんな所まで来て宗教の勧誘とか藻屑となれ。

個人的に宇宙スンゲェェーーと言えば、
いつか宇宙スレで読んだこれが好き。
目眩がしそうな位のスケールだ。

宇宙YABEE!ってなにが凄いかというと
あの何とか星雲とか何とか銀河っていうような写真あっただろ?
仮に光速宇宙船に乗ったとして前方にその星雲や銀河が見えたとしよう、宇宙船のフロントガラスに写った景色は人類が絶滅するまで1ミリも変化しない。
全速力で前方に進み続けたとしても1ミリも変化しない
乗組員が運転席に座って老衰で死んで、その子供が座っての繰り返しでも人類が絶滅するまでフロントに写る景色は微動だにしない、なにせあの雲を構成する粒1つの大きさが地球以上のでかさ、あれが粉のように小さくなって重なり合って(粒と粒同士の間の距離ですらここから太陽くらいの距離)霞むくらい遠いのがフロントに写ってる景色

38653:名無しさん@ニュース2ch2013年11月12日 08:41:44

※38616
BHの中に入る時も入ったあともその観測点は普通に時を刻むよ。
「だからこそ」回りの風景の移ろいが違って見えるんだけど。
ちなみに中から外を見ると外の移ろいが高速になる。
止まって見えるのは外から中を見た場合。
ただしこれも完全に止まった状態だと見えなくなるから、
アキレスの亀で、到達点まで1/2→1/4,1/16→…を永遠に繰り返す。
これも「端からはそう見えるだけ」で、
現実にBHに飛び込む物はあっさり飛び込んじゃってるよ。

38678:名無し@まとめでぃあ2013年11月12日 13:40:06

グレンラガンがアホみたいにデカイってことだけはよくわかった

38709:名無し@まとめでぃあ2013年11月12日 19:35:09

※38650
変化するよ
嘘に感動する暇あったらちゃんと調べろ

39244: 2013年11月15日 13:37:48

俺らが生まれてから1分で地球のすべてを理解しようとしているようなもん
そのぐらい、宇宙が生まれてからの時間と、人類が宇宙の観測を始めてからの時間に差がある

わからないことだらけだから浪漫があるわけだが…
人類が宇宙を理解するまえに、人類が滅亡するほうが早いと思うわ

40092:名無し@まとめでぃあ2013年11月18日 13:52:31

全て推測ってことよね?
本当のことは誰もわからないってこと?
実際確認したことは有るの?

66370:名無し@まとめでぃあ2014年03月14日 17:00:59

ブラックホールは中心は鉄(のようなもの)の塊だったはず
鉄は安定した同位体だから年とった恒星もそうなるらしい

153599:名無し@まとめでぃあ2015年05月07日 19:46:48

 いやたまたま人間に適した宇宙ができたんじゃない、ポアンカレの回帰定理により頭がおかしくなるほどの回数を繰り返してやっとできたんだ、と考えたら納得できる

160963:名無し@まとめでぃあ2015年06月26日 00:08:24

真実の宇宙冒険記が知りたい貴方へ

プレアデス星訪問記  上平剛史
アミ小さな宇宙人
もどってきたアミ―小さな宇宙人
アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて
超巨大「宇宙文明」の真相―進化最高「カテゴリー9」の惑星から持ち帰ったかつてなき精緻な「外宇宙情報」
オスカー・マゴッチの宇宙船操縦記〈Part 1〉


光の地底都市テロスの真実を知りたい貴方へ

超シャンバラ―空洞地球/光の地底都市テロスからのメッセージ
ついに実現した地下存在との対話―アセンションの超秘密 アガルタ・ネットワーク
空洞地球―ポーソロゴスの図書館ミコスからのメッセージ 人も地球も光りだす!アセンションの真相
ダイアン ロビンス
【地底都市】テロスの高僧アダマとのチャネラーの中丸 薫さんの本


金星からやってきた人
私はアセンションした惑星からきた―金星人オムネク・オネクのメッセージ
オムネク オネク

164885:名無し@まとめでぃあ2015年07月26日 22:09:45

宇宙の誕生=命の誕生
だと思うけどなあ
あとで命が無から生まれるわけがない

宇宙は命を内包したものから生まれ
誕生と共に命の種が宇宙中に飛散
地球のように恵まれた奇跡的な所のみ根づく

このほうが自然
ただし、飛散といっても、ひとつひとつの距離はおそらくひとが観測できる範囲を越える
そのなかで地球のようなところにたどりつき根づくのは極低い確率
つまりひとのように進化したものどおしが滅びる前に認識しあうのはさらに極低い確率
宇宙人は確実に存在するが観測するには膨大な進化が必要
宇宙人の襲来はまずなさそう

全体をみれば
宇宙=命そのもの
ではないだろうか

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 235193件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ