​​

日本の歴史上最大の奇跡ってなに?

日本の歴史上最大の奇跡ってなに?
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:34:34.88 ID:dmTkTRn90
俺は226事件で鈴木貫太郎が死ななかったことを押す。いなかったら終戦がもっとgdgdになってたと思われ
日本の歴史上最大の奇跡ってなに?
引用元:日本の歴史上最大の奇跡ってなに?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1387985674


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:34:34.88 ID:dmTkTRn90


俺は226事件で鈴木貫太郎が死ななかったことを押す。いなかったら終戦がもっとgdgdになってたと思われ

二・二六事件 1936年(昭和11年)2月26日から2月29日にかけて、日本の陸軍皇道派の影響を受けた青年将校らが1483名の兵を率い、「昭和維新断行・尊皇討奸」を掲げて起こしたクーデター未遂事件。

侍従長(予備役海軍大将)鈴木貫太郎は、天皇側近たる侍従長、大御心の発現を妨げると反乱将校が考えていた枢密顧問官の地位にいたことから襲撃を受ける。
叛乱当日は、大尉安藤輝三が襲撃部隊を指揮し、東京市麹町区(現:東京都千代田区)三番町の侍従長公邸に乱入した。鈴木は複数の銃弾を撃ち込まれて瀕死の重傷を負うが、妻の鈴木たかの懇願により安藤大尉は止めを刺さず敬礼をして立ち去った。その結果、鈴木は辛うじて一命を取り留める。
安藤は、以前に侍従長鈴木を訪ね時局について話を聞いた事があり、互いに面識があった。そのとき鈴木は自らの歴史観や国家観などを安藤に説き諭し、安藤に深い感銘を与えた。安藤は鈴木について「噂を聞いているのと実際に会ってみるのでは全く違った。あの人(鈴木)は西郷隆盛のような人で懐が大きい人だ」と言い、何度も決起を思い止まろうとしたとも言われる。
その後、太平洋戦争末期に内閣総理大臣となった鈴木は岡田総理を救出した総理秘書官迫水久常(鈴木内閣で内閣書記官長)の補佐を受けながら終戦工作に関わることとなる。鈴木は生涯、自分を襲撃した安藤について「あのとき、安藤がとどめをささなかったことで助かった。安藤は自分の恩人だ」と語っていたという。



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:34:51.91 ID:x/ZWDiI50


神風

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:35:36.39 ID:nPVzLtkL0


>>2
これで間違いない


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:36:13.69 ID:4wfZAiQf0


>>2
で出てた


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:38:33.84 ID:F8XvTVcw0


>>2
神風なんて嘘だろ


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:23:49.63 ID:MJk4cVmw0


>>18
後に神風と言われるようになる台風が来るまで、鎌倉時代の武士は70日以上敵を上陸させないように戦い続けた。

つまり、神風が吹いたのではなく神風が吹くまで粘り強く戦い続けた。





20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:38:42.35 ID:QbFg38Yh0


神風まだ信じてる奴いんのかよ



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:39:12.27 ID:giTUSKoC0


神風ってなに
特攻隊のこと?

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:40:28.87 ID:dmTkTRn90


>>23
元寇のときのやつだろ




あと、奇跡は日本と大陸の間に海があることかな


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:48:39.14 ID:W+hS36400


>>28に一票




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:41:13.52 ID:VnocTcNV0


元寇かよ
元寇のことかとも思ったけど
同意レスそんなにつくほどか?

44: 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:15) :2013/12/26(木) 00:47:16.67 ID:MpB265yr0


>>31
そりゃわざわざ大陸から日本を滅ぼせるくらいの軍を連れてきたお客さんが風に煽られて転覆して戦い終わりなんて体張った奇跡的なコントだろ


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:47:53.19 ID:FK8C+mYl0


>>31
「あった」とも「無かった」とも言い切れない極めてグレーな事項
本来は大量の留保付きで扱わなければいけないものを「あった」という事にして
ろくでもない事に大々的に利用されてしまった経緯がある
反応が多いのは当然




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:36:06.49 ID:vXrNyS4W0


鳩山由紀夫、管直人が総理に

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:38:39.20 ID:dmTkTRn90


>>9
政治への無関心&メディアの世論操作がともにMAX状態だからある意味なるべくしてなったと思う




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:36:48.80 ID:QYwea0Bm0


日露戦争



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:37:26.06 ID:KoOvxdcx0


ええじゃないか運動


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:54:12.18 ID:vh0joYkIi


>>14
あれは運動じゃなく発生したんだ




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:40:17.14 ID:1bXKc+ifI


マッカーサーの判断



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:42:11.86 ID:org32wZh0


福島の4号機プール



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:42:38.87 ID:yw4Bi3H80


手塚治虫生誕



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:42:43.39 ID:OZSHb3a20


あの時代に内乱から明治維新をやってのけたのは奇跡に近いって
イギリスのお偉いさんが言ってたのを思い出した



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:44:10.81 ID:QbFg38Yh0


正直徳川幕府成立だと思う

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:56:45.83 ID:i8Wp57M70


>>40
それなら平家による武家政権の樹立を推す




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:44:42.23 ID:gr0/LNK5i


金印の発見は奇跡だと思う

漢委奴国王印


日本で出土した純金製の王印(金印)である。読みは印文「漢委奴國王」の解釈に依るため、他の説もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/漢委奴国王印



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:48:33.78 ID:GUiB1Hh80


白村江の戦い

白村江の戦い
663年(天智2年)8月に朝鮮半島の白村江(現在の錦江河口付近)で行われた、倭国・百済遺民の連合軍と、唐・新羅連合軍との戦争。

百済滅亡の後、百済の遺臣は鬼室福信・黒歯常之らを中心として百済復興の兵をあげ、倭国に滞在していた百済王の太子豊璋王を擁立しようと、倭国に救援を要請した。
中大兄皇子はこれを承諾し、百済難民を受け入れるとともに、唐・新羅との対立を深めた。
661年、斉明天皇は九州へ出兵するも邦の津にて急死した(暗殺説あり)。斉明天皇崩御にあたっても皇子は即位せずに称制し、朴市秦造田来津(造船の責任者)を司令官に任命して全面的に支援した。この後、倭国軍は三派に分かれて朝鮮半島南部に上陸した。

この戦いは唐の勝利に終わった。大陸に大国である唐が出現し、東アジアの勢力図が大きく塗り変わる中で起きた戦役である。白村江の戦いでの敗北は、日本史上でも第二次世界大戦後のアメリカ合衆国による占領をのぞけば、日本が外国の占領下に入る危険性が最も高くなった敗戦であった。この敗戦により倭国は領土こそ取られなかったものの、朝鮮半島での権益を失い、国防体制・政治体制の変革がなされ、急速に国家体制が整備され、天智天皇のときには近江令法令群が策定、天武天皇のときは最初の律令法とされる飛鳥浄御原令の制定が命じられるなど、律令国家の建設が急ピッチで進み、倭国は「日本」へ国号を変えた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/白村江の戦い



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:50:25.28 ID:iL/T8HDX0


現天皇が殺されないこと
あんなもんいつ殺されたっておかしくなくね

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:51:57.36 ID:e53w+rMe0


>>50
今上天皇って何かあったっけ?
殺されるなら戦争があった昭和天皇の方がまだ分かるが


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:53:48.70 ID:GUiB1Hh80


>>53
皇太子の時、沖縄でちょっとやばかったのはあったな
昭和帝への反発だろうけど


ひめゆりの塔事件
1975年7月17日に沖縄県糸満市で発生した、日本の新左翼系過激派による皇太子明仁親王(当時)および同妃美智子に対する2つのゲリラ事件の総称。

白銀病院でのテロ
正午頃、糸満市にある白銀病院に病気を偽装して「入院」していた「患者」と「見舞い客」に偽装した沖縄解放同盟準備会の活動家2人(川野純治、他)が、病院の下を通過する皇太子および同妃の車両に3階のベランダから「皇太子帰れ、天皇制反対」等と叫びながらガラス瓶やスパナ、石などを投擲し、警備車両を破損させた。2人は公務執行妨害の現行犯で逮捕された。またこの際に、活動家の犯行を阻止しようとした同病院の医師らが活動家から暴行を受けた。

ひめゆりの壕でのテロ
ラジオで白銀病院事件を含む地上の情報を聴いていた知念ら「ひめゆりの壕」の2人は、実況中継で午後1時5分頃に皇太子および同妃がひめゆりの塔に到着したことを知る。2人は地下壕に梯子を架けて、地上に這い出ると、皇太子の足元に向けて火炎瓶を投擲した。火炎瓶は献花台に直撃して炎上したが、皇太子妃が警察官に庇われて地面に倒れた際に打撲傷を負った以外は、皇太子および同妃に大きな怪我はなかった。知念ら2人は「礼拝所不敬罪」(刑法第188条第1項)並びに「火炎瓶処罰法」違反の現行犯で逮捕された。



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:51:29.42 ID:uAeo9hHb0


坂本龍馬の誕生



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:57:37.17 ID:VnocTcNV0


桶狭間の戦いで
義元本隊が田楽狭間通過中に丁度よく雨降ったこと



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:00:50.72 ID:0bOWE/730


誰だっけ。大村益次郎?

大村益次郎


幕末期の長州藩の医師、西洋学者、兵学者である。維新の十傑の一人に数えられる。
長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮し、勝利の立役者となった。太政官制において軍務を統括した兵部省における初代の大輔(次官)を務め、事実上の日本陸軍の創始者、あるいは陸軍建設の祖と見なされることも多い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/大村益次郎

69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:05:00.08 ID:dmTkTRn90


>>66
暗殺されたのがめちゃくちゃ惜しい人

生きてたら、陸海軍が変わってたのか気になる


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:06:29.13 ID:DKPTVkWP0


>>69
山県有朋がいたからそんなに変わるわけでもない気がする


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:14:53.97 ID:0bOWE/730


>>70
山県有朋ってそんなすごい人なの?
セコイやつってイメージしかない


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:36:53.79 ID:ypbRaaqkP


>>74
陸軍を作った人。特に徴兵制はでかい
まあ、政党嫌いで官僚制度をガチガチに固めたり、軍人が政治に口出しするきっかけを与えたり弊害も多いが、良くも悪くも大人物なのは間違いない




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:03:13.55 ID:DKPTVkWP0


ここまでペリー来航なし



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:13:58.59 ID:Mi8bwaUEO


ペリー来航→条約締結だろうな。

ペリーは刺身を出されて「私達は歓迎されていない!」って凹んだ上にペリーが「私達の船に来て下さい。食事をご馳走します」と言ったら何人も何回も食事に来まくってアメリカに「日本人は浅ましい」と思わせた挙げ句、
ペリーが何か話すと日本人は笑顔で答えたもんだから「何が可笑しい!馬鹿にしてんのか!」と怒らせて、それでも条約を結んだんだから奇跡。



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:24:59.18 ID:2nkFvt+K0


数億年前。
中国大陸と分かれた事。



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:25:34.60 ID:S/wNU3hf0


毛利勝永が評価されないとこかな…

毛利勝永
安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将。豊臣氏の家臣。

逸話
大坂の戦いが近いと伝え聞いた毛利勝永は、ある日妻子に向かって「自分は豊臣家に多大な恩を受けており、秀頼公のために一命を捧げたい。しかし自分が大坂に味方すれば、残ったお前たちに難儀がかかるだろう」と嘆息し涙を流した。これを聞いた妻は「君の御為の働き、家の名誉です。残る者が心配ならば、わたくしたちはこの島の波に沈み一命を絶ちましょう」といって勝永を励ました。勝永は喜んで一計を案じ、子・勝家とともに大坂城へ馳せ参じた。のちにこれを聞いた家康は「勇士の志、殊勝である。妻子を罪に問うてはならぬ」と命じ、勝永の妻と次男の太郎兵衛は城内へ招かれ保護されたという。『兵家茶話』『常山紀談』

道明寺の戦いでは濃霧のため、真田信繁、毛利勝永らの後詰が間に合わず、後藤基次ら名のある武将が討死した。遅れて合流した真田信繁は勝永に向かって「濃霧のために味方を救えず、みすみす又兵衛(後藤基次)らを死なせてしまったことを、自分は恥ずかしく思う。遂に豊臣家の御運も尽きたかもしれない」と嘆き、この場での討死を覚悟した。これを聞いた勝永は「ここで死んでも益はない。願わくば右府(豊臣秀頼)様の馬前で華々しく死のうではないか」と慰めたという。『大坂陣聞書』

毛利勝永は天王寺口の決戦で多大な活躍を見せたが、これを望見していた黒田長政は僚友の加藤嘉明に「あの際立った采配は誰だろう」と尋ねた。嘉明は「貴殿はご存じなかったのか。彼こそ毛利壱岐守が一子、豊前守勝永でござる」と答えた。それを聞いた長政は「この前まで子供のように思っていたのに…さても歴戦の武将のようだ」と驚き、賞賛したという。『武家事紀』

当時、大坂城の戦いを見聞した宣教師は「豊臣軍には真田信繁と毛利勝永という指揮官がおり、凄まじい気迫と勇気を揮い、数度に渡って猛攻を加えたので、敵軍の大将・徳川家康は色を失い、日本の風習に従って切腹をしようとした」と以上のように報告したという。※真田・毛利の奮闘による節は『山本豊久私記』の記述にも見える。

江戸時代中期の文人・神沢杜口(かんざわ とこう)は、自身の著した随筆集『翁草』のなかで毛利勝永の活躍を賞賛し「惜しいかな後世、真田を云いて毛利を云わず」と記している。

大坂の陣の後、土佐山内家では勝永の旧臣・杉助左衛門に命じて勝永のことをまとめさせた。これは『毛利豊前守殿一巻』として長く山内家に伝来し、大正末年に福本日南がこれを見て『大坂城の七将星』を書いている。現在巷間に流布している勝永の生年などは『毛利豊前守殿一巻』に基づいたものである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/毛利勝永



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:25:40.11 ID:uVsMhSZT0


八木・宇田アンテナの発明



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 00:41:49.06 ID:6DncltTo0


東郷ターン



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:27:18.48 ID:7fsms9kY0


日本海海戦



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:27:24.75 ID:ZtrikKfL0


信長が天下を取らなかったこと



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:31:01.89 ID:uVsMhSZT0


サボテンを枯らすような人が居たチームの品種改良で
コシヒカリが誕生したこと



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:31:54.89 ID:yR1H8Po70


キスカ島撤退作戦

1.作戦の6日前~当日まで米海軍がキスカ島周辺で警戒、当然日本軍は孤立してgkbr状態。
2.濃霧の影響か何かは知らんが、なぜか7隻くらいの艦艇が米海軍のレーダーに映り米海軍は日本軍と勘違いし砲撃、弾薬を思い切り消費。
3.日本軍がキスカ島に突入する日に、米海軍は哨戒艇含む全艦を後方へ退かせ補給へ。
4.まんまと7/29日に日本軍は撤収
5.7/30日に米軍上陸。が軍医が撤収前に半分ジョークで、医療所の前に英語で「ペスト患者収容所」なんて書いたせいで米軍パニックに…。

当サイト関連記事
戦争や戦乱に関する怖い話書いてけ



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:32:02.65 ID:XIMHhlWa0


ここ7000年くらいこれといった破局噴火が起きてないこと

96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:33:58.46 ID:ZtrikKfL0


>>93
大分県で島が一個消えた伝説があるけどな


瓜生島
大分県の別府湾に位置していたが、安土桃山時代に1日にして沈んだとされている島。

伝説や昔話を基にすると、瓜生島は大分市から400-500m沖の別府湾内にあり、島の周囲は約112㎞、人口約5千人と推定されている。伝承によれば、島にあった恵美須像の顔を不心得者が赤く塗った為、祟りで島が沈んだとされる。
瓜生島という名称が最初に使われたと言われるのが、1699年の戸倉貞則『豊府聞書』(現存せず)である。同書及びその写本または異本とされる『豊府紀聞』によれば、瓜生島は1596年9月4日(文禄5年閏7月12日)の地震(慶長豊後地震)によって沈んだとされている。この地震については、ルイス・フロイスが、「九州にある太閤の海港が地震によって被害を受けた」と言及している。この地震は実際に起きたものである事が現在迄の研究で判明しており、震源地は別府湾南東部で、マグニチュード7.0程度の地震が起きたものと推測されている。



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:35:02.54 ID:uVsMhSZT0


探査機はやぶさ



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:37:06.02 ID:+sjvcyCj0


江戸時代の平和っぷり

105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:39:34.54 ID:5SuiobeA0


>>103
田舎の方は知らんが都市部の庶民生活の充実っぷりはすごいな





106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:42:57.67 ID:fhAtu+8t0


どんだけ少なく見積もっても1700年以上続いた王家って、それだけで奇跡だろ

108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:44:48.43 ID:uVsMhSZT0


>>106
その上で権威と権力がきれいにわかれてるのもすごいよね


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 02:05:24.97 ID:HLIjZkIC0


>>108
むしろ別れたから残ったんだろうな




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/26(木) 01:31:19.56 ID:Qk8zia5T0


薩長同盟
お前らとニコ厨が仲良くなるくらいすごいと思う



10000:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2045/12/21(木) 02:51:41.36 ID:matomedia

【驚愕】姉のサンタコスプレ撮ったったwwwwwwwwwwww

32歳のBBAをクリスマスデートに誘ったら、驚愕の結果wwwwwwwww

【マジか…】1年前から従妹と妹と同居しはじめたんだが、ヤバすぎwwww

宅配員にあったかい缶コーヒーあげるの楽しすぎwwwwワロタwwww

【驚愕】東京理科大学の退学率wwwwwwwwwww

コンビニ経営者が語る、「マジで不快に思った客」wwwwwwwwww

合コンでしつこく好みの女を聞かれたので正直に答えたら大炎上した

年末ジャンボに15万注ぎ込んたった結果wwwwwwwww(画像あり)

スノーボードで半身不随になる奴wwwwwwww

ひきこもりニートの息子だけ1日1食にした結果wwwwwwww

ガチで涙を流して泣いたアニメ作品って何がある?

地方公務員♀だけど、出会いなさすぎワロエナイ・・・・・・

25歳実家暮らしが全財産下ろしてみた結果wwwwwwwwwwww(画像あり)

彼女に「金目当てで付き合ってるんでしょ?」って言ったらwww

店員「お先に大きいほう三千円お返しします」←これやめろ

ヤフオクで落札者からクレームきたんだが・・・・・・・

学校にタイ人の女の子が転校してきたんだが、その結果がwwwwwwwwww

【驚愕】2013から生まれた年を引いてみて下さい

【気をつけろ】駅で帰り賃がないというおっさんに230円あげたらwwwww

身内の会社から民間企業に転職した結果wwwwwwwww
オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

49525:名無し@まとめでぃあ2013年12月26日 12:16:04

VIPPERでもありニコ厨でもある奴が多数だからだいぶ違うな

49527:名無し@まとめでぃあ2013年12月26日 12:45:58

天皇家存続を数えて良いならそれ以外無いだろ
日本史は皇族史と共にあるのは間違いなく、日本史上のあらゆる奇跡を内包して今に到るまで絶えることなく続いているのだから

49529: 2013年12月26日 12:55:03

坂本龍馬の存在じゃないのか?
なんであんな人物があの時代に生まれ得たのか。

49532:名無しさん@ニュース2ch2013年12月26日 13:13:26

アベノミクスは?
まだ歴史にしちゃダメ?

49533:名無しさん@ニュース2ch2013年12月26日 13:22:55

縄文時代

49536:名無し@まとめでぃあ2013年12月26日 13:33:59

日英同盟の締結だろ
これは日本のみならずアジア最大の奇跡
ロシアという共通敵がいたとはいえ
天下の大英帝国が極東の小島国とほぼ対等条約とかあり得ん

49538:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年12月26日 13:39:56

江戸時代という文化の爛熟期。
支配者層である武士がどんどんビンボになって庶民が裕福になり続けるという奇妙な統治体制が世界に誇れる文化の多くを形成した。

49545:名無し@まとめでぃあ2013年12月26日 14:22:57

「坂本竜馬」って言ってる人は
司馬遼太郎の小説の中の坂本竜馬と、史実の坂本竜馬とを区別してください

49551:  2013年12月26日 15:19:06

シナや朝鮮とそれ相応のちょうど良い距離にでかい島だったこと。
遠すぎたり小さすぎたら、未開の島で白人の植民地化されて今でも発展途上国。
もし陸続きや小船で行き来出来る距離だったら・・・・・

49553:名無しの少佐2013年12月26日 15:22:35

皇室の存在が奇跡だな。
あのアインシュタインですら奇跡だと認めている。

49554:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年12月26日 15:23:32

二次大戦の復興かな。西欧全部ぶちぬいて世界二位の経済国になったのはスゴイだろ。
イギリスやフランスやソビエト中華を全部抑えてだぜ?

49555:名無し@まとめでぃあ2013年12月26日 15:31:56

幕末によくも植民地にならなかったと思う。
いろんな条件が奇跡的に重なって免れたんだよなあ。

49569:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年12月26日 16:10:21

真田家が東西に別れて戦うのが許された事。

49573:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年12月26日 16:17:19

ズバリ「侍」、カッコ良過ぎじゃん。あと皇室と日本の歴史。

49575:名無し@まとめでぃあ2013年12月26日 16:30:53

探査機はやぶさの帰還も十分に奇跡的だと思うが、反応ないね

49580:名無しの壺さん2013年12月26日 16:48:19

薩長同盟かなぁ~在特会とシバキ隊が合流するようなもんだろ?

49588:名無し@まとめでぃあ2013年12月26日 17:29:05

アルベルト・アインシュタイン誕生

49608:名無し@まとめでぃあ2013年12月26日 19:20:54

自分も日英同盟だと思う
イギリスが日本に差別的な考えがあったとしても同盟結べたのがすごい
あとロシアに勝てたのも奇跡だよね
ロシアが本気だしてたらやばかったと思う・・・

49792:名無し@まとめでぃあ2013年12月27日 10:34:25

日露戦争は奇跡だよなあ
明らかに階級の違う戦いだったのに
明治維新から日露までの日本は異常過ぎ

49833:名無しさん2013年12月27日 14:55:39

>正直徳川幕府成立だと思う

>それなら平家による武家政権の樹立を推す

いや、徳川幕府と平家政権で「奇跡」度が高いのは、断然 家康の方じゃね?

平家は順調にじわじわ勢力を伸ばして、お定まりの“娘を入内”カードで栄華を築いたけど、
家康は、三方ヶ原で討ち死に寸前になりながら脱糞しつつ生き延びて、
天下統一するかに思われた信長が急に味方に討たれ
嫡男の信忠まで自害し(実際には脱出を試みれば可能だったのではと言われる)、
自分も命からがら伊賀越えで脱出し、豊臣の天下を忍び、
最後に豊臣と競り勝ったのも、秀吉より長生きして影響力を及ぼせたという運の要素が結構利いてる。

54084:名無し@まとめでぃあ2014年01月16日 19:55:17

吉宗の享保の改革

56079:名無し@まとめでぃあ2014年01月26日 10:17:22

32,84で出てた

56116:名無し@まとめでぃあ2014年01月26日 14:07:59

>>49553
アインシュタインの逸話はデマやで。ソースがどこにも無い

ただしかし、日本皇室の誕生と今日までの存続は日本史どころか世界史の奇跡だと思う
普通こんなシステム100年も続かないぞ

58046:名無しさん@ニュース2ch2014年02月04日 21:49:45

最近の愛国ブームに載って書き込む「皇室の存在」
個人的には朴クネの存在も押したい気分ではある、あいつ居なかったら反日プロパガンタに気が付かなかったわ「天皇の謝罪」発言で気が付いた。

129408:名無し@まとめでぃあ2014年12月21日 06:16:40

絶妙なまでの韓国の位置、マジで神様恨むレベルの奇跡だろ。消してくれよ。

137486:名無し@まとめでぃあ2015年02月02日 13:13:07

マジレスすると
・日露戦争
・明治維新
・高度経済成長
このどれかだと思う。

206289:名無しさん@Pmagazine2017年04月07日 08:56:03

明治維新だろ

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 234494件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ