​​

大日本帝国ってどの時点のセーブからやり直せば戦争勝てるの?

大日本帝国ってどの時点のセーブからやり直せば戦争勝てるの?
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:32:56.80 ID:E9x9zbN+0
満州事変直後か?
大日本帝国ってどの時点のセーブからやり直せば戦争勝てるの?
引用元:大日本帝国ってどの時点のセーブからやり直せば戦争勝てるの?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1388320376


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:32:56.80 ID:E9x9zbN+0


満州事変直後か?



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:33:19.10 ID:U5Wzj8Lm0


ミッドウェー



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:34:07.76 ID:9SpM3xob0


勝ち目なかったろ



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:34:45.79 ID:JbYy2Dfc0


どうあがいても絶望



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:35:02.01 ID:H96v6o+K0


やり直すとしたら
勝利以外の道を目指すべき



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:35:49.77 ID:4ZO8weA90


ミッドウェー



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:35:51.86 ID:jOfdk/910


勝つことができないとか言ってるやつは洗脳されてるアホ

勝つことは可能
何度でもいう勝つことは可能

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:39:32.20 ID:JbYy2Dfc0


>>9
まあこれだろうな
とは言うもののナチスが負けることは変わりないし例え勝てても結構絶望


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:45:15.63 ID:6ZK7OXVrO


>>19
ナチスを援護で日ソ戦


帝国陸軍がノモンハンで勝っていれば…


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:47:39.52 ID:JbYy2Dfc0


>>28
日ソ戦なんてやっても当時の日本に旨味なんてねぇよ
どっちにしろアメリカとの対立は避けられんだろうな




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:35:52.98 ID:pGeuf0Lg0


紺碧の艦隊並にいい展開無けりゃ無理
いい負け方探すのが結局ベスト



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:36:21.29 ID:Asn4hCjii


もう関ヶ原くらいからやりなおさないと



17:日月の剣 ◆r1vVSkEX2A :2013/12/29(日) 21:38:49.86 ID:5c3Xhbpo0


覇権に覇権で戦うこと自体論外だが。初期のあたりだろうな。そこらへんで防御や後の事考えず
攻撃に徹して敵の殲滅を測ったら勝機はあったはず



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:40:57.04 ID:kMVqM8US0


ミッドウェー辺りで和睦



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:41:07.81 ID:kO/8jUKu0


もし日本があそこで勝ってたら今世界はどうなってたんだろうな

173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:10:11.31 ID:FsZp5onmi


>>22
アメリカに勝ってたとしても、今度は全世界敵にまわしてたろうから、戦争に負けて、今と同じ




25:日月の剣 ◆r1vVSkEX2A :2013/12/29(日) 21:43:04.30 ID:5c3Xhbpo0


勝敗以前になんでナチスなんかと同盟を結んでたんだ?その時点でアホ。
負けてる。日本を汚した連中は自害しろ

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:45:47.88 ID:aBcayeGPP


>>25
今から見ればナチスなんかと言えるが、当時は勢いあったんだよ


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:49:06.05 ID:BZcm6hi50


>>34
相互不可侵条約はマジでやってくれたよなぁ
ヒトラーってやっぱ頭いいわ




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:44:13.92 ID:Er/qM0+j0


真珠湾攻撃かな



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:45:28.82 ID:0CoK2E010


対華二十一か条だよ
ここから日本は欧米列強から離れて独自路線に入った

対華21カ条要求
第一次世界大戦中、日本が中華民国政府とおこなった外交交渉において提示した21か条の要求と希望のこと。二十一か条要求などとも呼ばれる(中国語版では「二十一条」)。この交渉では直接の懸案である山東ドイツ権益の善後処理だけでなく、従来からの懸案であった満蒙における日本の権益問題や在華日本人の条約上の法益保護問題についても取り扱われた。

第1号 山東省について
ドイツが山東省に持っていた権益を日本が継承すること
山東省内やその沿岸島嶼を他国に譲与・貸与しないこと
芝罘または竜口と膠州湾から済南に至る鉄道(膠済鉄道)を連絡する鉄道の敷設権を日本に許すこと
山東省の主要都市を外国人の居住・貿易のために自ら進んで開放すること

第2号 南満州及び東部内蒙古について
旅順・大連(関東州)の租借期限、満鉄・安奉鉄道の権益期限を99年に延長すること(旅順・大連は1997年まで、満鉄・安奉鉄道は2004年まで)
日本人に対し、各種商工業上の建物の建設、耕作に必要な土地の貸借・所有権を与えること
日本人が南満州・東部内蒙古において自由に居住・往来したり、各種商工業などの業務に従事することを許すこと
日本人に対し、指定する鉱山の採掘権を与えること
他国人に鉄道敷設権を与えるとき、鉄道敷設のために他国から資金援助を受けるとき、また諸税を担保として借款を受けるときは日本政府の同意を得ること
政治・財政・軍事に関する顧問教官を必要とする場合は日本政府に協議すること
吉長鉄道の管理・経営を99年間日本に委任すること

第3号 漢冶萍公司(かんやひょうこんす:中華民国最大の製鉄会社)について
漢冶萍公司を日中合弁化すること。また、中国政府は日本政府の同意なく同公司の権利・財産などを処分しないようにすること。
漢冶萍公司に属する諸鉱山付近の鉱山について、同公司の承諾なくして他者に採掘を許可しないこと。また、同公司に直接的・間接的に影響が及ぶおそれのある措置を執る場合は、まず同公司の同意を得ること

第4号 中国の領土保全について
沿岸の港湾・島嶼を外国に譲与・貸与しないこと

第5号 中国政府の顧問として日本人を雇用すること、その他
中国政府に政治経済軍事顧問として有力な日本人を雇用すること
中国内地の日本の病院・寺院・学校に対して、その土地所有権を認めること
これまでは日中間で警察事故が発生することが多く、不快な論争を醸したことも少なくなかったため、必要性のある地方の警察を日中合同とするか、またはその地方の中国警察に多数の日本人を雇用することとし、中国警察機関の刷新確立を図ること
一定の数量(中国政府所有の半数)以上の兵器の供給を日本より行い、あるいは中国国内に日中合弁の兵器廠を設立し、日本より技師・材料の供給を仰ぐこと
武昌と九江を連絡する鉄道、および南昌・杭州間、南昌・潮州間の鉄道敷設権を日本に与えること
福建省における鉄道・鉱山・港湾の設備(造船所を含む)に関して、外国資本を必要とする場合はまず日本に協議すること
中国において日本人の布教権を認めること

http://ja.wikipedia.org/wiki/対華21カ条要求



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:45:44.12 ID:WbhUAvnL0


どのセーブ使っても戦争は勝てない
RPGで言うなら絶対負けるイベント戦と同じ


太平洋戦争中に日米が就役させた軍艦の数
日本/アメリカ

空母、、、、、、、18/102
戦艦、、、、、、、2/8
重巡洋艦、、、、0/15
軽巡洋艦、、、、5/32
駆逐艦、、、、、63/746

更に輸送艦や給油艦に至っては比較にならない大差
空母、戦艦、航空機、更に兵隊の兵器、食糧まですべてを含んだ沖縄戦の時の日米の総合戦力の格差は
4000対1と言われている

山本五十六が実際に言った言葉「負けるに決まった戦争するやつがあるか!」は有名だろう

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:50:41.82 ID:6ZK7OXVrO


>>33
利害関係が希薄なアメリカが戦争に介入すること自体がおかしい
それをさせたアメリカの政治力は悪魔だな
イデオロギーとかファッショとか、後付け設定だろ?


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:56:38.54 ID:WbhUAvnL0


>>50
希薄でもないよ
アメリカは最初から太平洋進出して中国権益を狙ってたよ
なのに日本が力付けて邪魔だったから上手くいかなかっただけ




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:46:29.20 ID:qPWHAdr80


二正面作戦どころか四正面作戦位やってたからな、上手くいくはずないわ



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:47:20.34 ID:4Kn8bM710


負けても一番がドイツ、二番が日本
勝っても一番が米国、二番が日本
変わらんだろうな



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:48:42.08 ID:5ycU265N0


鎌倉時代あたりからやり直して
太平洋を越えインディアンを滅ぼす方向で頑張ろう




48:日月の剣 ◆r1vVSkEX2A :2013/12/29(日) 21:49:24.70 ID:5c3Xhbpo0


むしろインディアンと共闘して西欧の帝国主義に勝つべきだった

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:53:30.51 ID:5ycU265N0


>>48
そういうのもわくわくするね
北米大陸で産業革命起こしてさ
つうか宋が産業革命起こさないから日本が苦労したんだ
あんなに発展してたのに何遊んでんだ宋




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:51:14.39 ID:pP2+sZrL0


アメリカがピンチだったのは金
日本が唯一対抗できたのが兵の数
圧倒的に勝っていたのが命の軽さ
全ての戦いで硫黄島やシュガーローフの戦い並に損害を与えられたら
アメリカといえども頭を抱える



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:51:53.51 ID:M/i2IhuE0


日露で勝ってアジア総親日状態だったんだし10年代あたりからアジアにエール送っておくとか
さすがに30年代はやり直してもキツそう

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:54:10.07 ID:OJR5mOn5P


>>52
ほとんど欧米の植民地なんですが・・・


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:58:52.12 ID:M/i2IhuE0


>>57
人種差別撤廃法案の提案みたいなことを積極的にやれば振り向いてくれるはず?
愚民化政策で奴隷になっている人たちには届かないか


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:01:27.24 ID:OJR5mOn5P


>>71
植民地土人味方にしても大勢に影響ねえだろ
実際独立運動化を味方につけたり、現地人の軍隊組織してやったりしたけど、勝てなかったろ?


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:02:08.59 ID:ixDtM+o20


>>77
あちこちで寝返られたしな・・・




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:52:47.51 ID:WbhUAvnL0


しかも日本は戦時統制経済で国家予算の8割軍事費とか超本気だったけど
アメリカは普通の経済状態だからな



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:54:34.38 ID:d9yA2sCM0


問題の根底はそんな直前のことではなく根が深い

まず日露戦争で大本営と総参謀本部を分けたことや陸海で別々の部署に分けたこと
このあたりがたまたま日露戦争ではうまくいったから調子に乗った

精神論に傾倒したのも陸海が互いの戦力の増強を求めるあまり備品をおろそかにしたせい
陸海がまとめられた組織だったら計画的な運営が行われた可能性が高い



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:56:52.64 ID:6ZK7OXVrO


結局、アメリカの巨大資本主義のバブルが生んだ
リセッション
世界恐慌を回復させるための経済活動でもあったわけだ
アメリカが生産活動をするためには戦争相手が必要だった
たまたま生真面目で、頭が固く、プライドが高い日本人が標的になったわけだな
ドイツはロシアに負けてたからアメリカは補給だけしてればいいし



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:57:26.16 ID:8g8hijxL0


そもそもなにをもって戦争に勝つというのかが分からん

72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:59:29.21 ID:ixDtM+o20


>>67
日露戦争を勝利というなら、有利な条件で和睦したら勝ちじゃないかな。

まぁ太平洋戦争は勝てる要素がないけど。


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:01:59.06 ID:WbhUAvnL0


>>67
相手より有利な条件で終戦協定結べば勝ちってことだったら
日本に何一つ劣らないアメリカは絶対に譲歩するはずがないし

迅速で完全なる破壊が勝ちなら
日本がアメリカを完全破壊することなんて不可能

どっちにしてもアメリカには勝てないよ


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:04:25.91 ID:d9yA2sCM0


>>78
つまりアメリカが外交なり内部崩壊で劣るようになればいいってことか?


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:11:35.07 ID:WbhUAvnL0


>>81
そうだけど、その外交でもアメリカの方が一枚うわてだったってこと

当時のアメリカは第一次世界大戦の生々しい記憶がまだ残っていて反戦ムード優位の状況
ミッドウェー海戦まで日本に勝たせたのも世論を味方につける工作
ローズヴェルト大統領のシナリオ通りだね




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 21:57:47.61 ID:ixDtM+o20


日英同盟を破棄したのが痛かったな



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:00:32.40 ID:mOIKEy4w0


やっぱりミッドウェイあたりだな
勝っても負けても



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:04:15.71 ID:ixDtM+o20


どの地点からやり直すか、と言えば
その10年前ぐらいからやり直して、あちこちの先進国と同盟を結んでおいて
枢軸側を増やすぐらいしか思いつかないな。

と言っても、どの国が良いかも思いつかないが・・・

84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:06:13.45 ID:5ycU265N0


>>80
ステップ1 まず英米を離間させます

もう無理


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:12:03.03 ID:BZcm6hi50


>>84
無理ゲーすぎるわ




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:07:59.06 ID:lJvHw7RfP


>>1
戦争開始前からやり直せばガチで勝てる
原爆の論理を完成させたのは日本人だし製造設備の設計をしたのも日本人
そして原爆使用の判断をしたのも日本の方が早かった
しかし物資不足で日本は原爆を製造できなかった
戦争開始前に原爆製造のための物資を確保しておけば日本が勝ってた

とはいえ日本が勝ってたら未だに徴兵制が生き残ってるわけで俺的には負けてヒャッホイ



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:09:15.53 ID:pP2+sZrL0


第一次世界大戦でイギリスに金剛貸したりして
ご機嫌取って日英同盟を存続させる

91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:10:40.18 ID:ixDtM+o20


>>89
それが一番現実的だな

で、第二次世界大戦も連合国側につくww




96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:12:38.16 ID:nvcNm/XJ0


とりあえずトラウトマン工作を成功させるべきだった罠
陸軍はあのタイミングでクーデター・・・無理か



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:12:48.65 ID:pUZhtEFd0


歴史にイフは無いけど、アメリカに勝つ条件は、逆に戦争を思いっきり長引かせる事だ。

今んとこアメリカがミスった唯一の戦争であるベトナム戦争の敗因は、アメリカ国内で嫌戦ムードが広がったため。
大統領候補は選挙戦に勝つためにはベトナム撤退を公約に掲げざるを得なかった。

逆説的だけど、日本も思い切り頑張って(自国の損害は度外視しても)アメリカ兵を数十万単位で殺戮できたら
アメリカ国内で反戦気分が高まって、向こうが勝手に撤兵してくれただろう。

ただ、日本の不幸は、当時、「天涯孤独」な国家であったこと。
ベトナムみたいに援助してくれる旧ソ連や中国みたいな国家を持っていなかった。(今の北朝鮮でさえ、中国という「ケツ持ち」を持ってる)

103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:16:58.28 ID:WbhUAvnL0


>>97
だけど、戦争長期化しようとしても負けてたと思う

世論はまだ原爆を知らない
だから降参しないなら迅速活完全なる破壊あるのみ

ポツダム宣言の最後を実行するだけだよ


※ポツダム宣言の最後
我々は日本政府が全日本軍の無条件降伏を宣言し、かつその行動について日本国政府が示す誠意について、同政府による十分な保障が提供されることを要求する。これ以外の選択肢は迅速且つ完全なる壊滅のみ。

107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:19:32.45 ID:pUZhtEFd0


>>103
>世論はまだ原爆を知らない

そこなんだよな。俺の理屈の最大の弱点は。
ベトナムでアメリカは核を使えなかった。第三次大戦の引き金になりかねなかったからだ。
つまり、ベトナムは日本がの敗戦があったからこそ耐えられた、ということになる。

日本はとことん貧乏クジを引かされたのだ。




106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:18:12.10 ID:iNAovmBe0


江戸時代の鎖国がでかすぎるな
あそこで欧米に200年近い差をつけられたからな
それを考えればメリケン相手によく戦ったと思うがな
下手すりゃ植民地化で現代でもメリケンの奴隷になってたかもしれんからな

112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:20:24.77 ID:JbYy2Dfc0


>>106
これは確かにある
当時の軍事力はなかなかなものだった


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:28:34.86 ID:0CoK2E010


>>106
鎖国なんて引きこもりと一緒だからな




108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:19:45.93 ID:3cEA+Q7F0


ビルマ攻略出来なったのが痛い



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:20:35.41 ID:qTZa7lk00


ハワイを占領して大東亜共栄圏の名のもとにハワイ王朝復興
それを世界的に喧伝すれば日本は官軍
世界世論を味方につければアメリカも手を出せなくなって終戦



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:24:08.38 ID:eNOW6MyK0


開戦前の重要アイテムを取り忘れてる印象



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:29:27.98 ID:iNAovmBe0


だいたい戦線が間延びしすぎなんだよな
太平洋全域の戦線拡大とか日本が維持できるわけもない
資源が取れる東南アジアを拠点に防衛線を構築すりゃまだ可能性はあった。

129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:33:00.44 ID:d9yA2sCM0


>>127
北進を勧める陸軍・・・北進なら陸軍が展開できる
南進を勧める海軍・・・南進なら陸軍は必要ない

この喧嘩によってどんどん戦域を広げなくちゃいけなくなった
陸海をまとめた組織があれば力の及ぶ範囲で行動できた




141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:48:02.97 ID:WbhUAvnL0


五大国の地位のまま
アメリカとの戦争を絶対回避してれば幾分良かったかもな
ハルノートを突きつけられないようにうまく立ち回れれば



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:54:49.16 ID:Wb7y41jk0


無知ですまんが、あの戦争は日本としてはどこまでいったら勝ちって設定だったんだ?

149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:56:46.39 ID:L8DHbRgA0


>>146
そんな計画が建てられるようなら戦争してないんだよなあ……
強いて言うなら米国一発殴って即和解ぐらいしか考えて無い

人種差別や植民地解放ってのも始まってからくっつけた完全な後付け


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:56:59.43 ID:d9yA2sCM0


>>146
幼年学校時代から精神論で大人になった人らはアメリカにまいったって言わせるまでやるつもりだったんじゃないかな

日露戦争と違って着地点を考えていたのかが怪しい




150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 22:56:47.02 ID:5RqTSdCF0


ABCD包囲網を完成させないことがおそらく一番いいだろう
英米の仲が良くなければ…
日本にもっと世界が無視できないレベルで経済力があれば…
陸海空がまとまっていれば…

あとは経済封鎖された後でもチャーチルがルーズベルトを必要以上に唆さなければよかったんだ



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:02:10.52 ID:OhtXK3cIO


ああ初めの分岐は山県が山田義顕を追いやったあたりからだと思うわ
それからゆるゆりと歪み始めたんじゃね?

162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:03:24.81 ID:d9yA2sCM0


>>158
それはある
あと東郷平八郎が耄碌してからさっさと海軍省追い出さなかったのも問題


165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:05:24.49 ID:aBcayeGPP


>>158
大村益次郎が暗殺されたあたりからじゃね





161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:03:19.31 ID:O6vi6txQ0


大連油田の調査で石油がないと誤った判断をしなければアメリカの対日戦略は変わったかもしれないと思ってる

170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:08:02.20 ID:L8DHbRgA0


>>161
満州の石油が仮に見つかったとしても掘る技術が日本には無い
仮に掘れたとしても生成技術が無い

というか当時世界で大慶油田掘って使えた国って米国ぐらいじゃね?


178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:12:58.79 ID:O6vi6txQ0


>>170
たしかに日本にゃ採掘技術も精油技術もなかったけど
満州に油田があるってだけで日本に対して懐柔策をとったかもっていう想像だ
日本もそれをネタに講和に向かったかもしんないし




163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:04:01.94 ID:bTwKDHd30


ミッドウェー勝ったとして あと何回くらい海戦に勝てば和睦できたんだろ

168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:07:52.79 ID:dKFBtzK4P


>>163
まずミッドウェーに勝つと珊瑚海海戦が無くなるな
そして、ポートモレスビーを潰されてオーストラリアが危機に晒される
さらに真珠湾が南北から圧力を受けることになるが、そこからのアメリカの出方次第ではあるな




167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:07:27.54 ID:vFUjVcht0


陸海軍仲良し
フィリピンに手を出さない
これだとどうなるの?

171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:09:59.72 ID:O6vi6txQ0


>>167
フィリピンに手を出さないとなると序盤の太平洋西側の制海権が無いことになるし
東南アジアの緊張も高いままで終戦が早まったんじゃね




174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:10:31.25 ID:KDke04UM0


これ貼っとくな
もし第二次世界大戦に日本が勝てば


175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:11:34.26 ID:MsYm26TW0


>>174
なんかドイツといざこざ起きそうだな


187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:17:07.45 ID:+2KYNVHS0


>>174
勝てば日本の領土になるのか?
おかしいだろそれ


190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:19:15.37 ID:MsYm26TW0


>>174
よく見たら日本じゃなくて大東亜共栄圏みたいな感じになってるな




188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:17:58.70 ID:c2ZcC7j5O


ソ連を枢軸側に入れるか中立にできればあるいは

191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:19:30.76 ID:dKFBtzK4P


>>188
当時のヒトラーやらナチのアカ嫌いは異常だし難しいだろうなぁ


193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:20:17.96 ID:BZcm6hi50


>>191
極右と左は水と油どころじゃないからな




189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:18:22.94 ID:aBcayeGPP


戦争の結果、植民地が解放される流れになって、自由貿易経済に有利な環境が整って、戦後の経済が発展したんだから、日本が勝ったも同然だよ

192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:19:50.39 ID:vFUjVcht0


>>189
内容や思惑はどうであれそういう結果になったことは勝ちなんかもね


195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:20:55.45 ID:5RqTSdCF0


>>189
勝ったも同然とかは置いといて
大日本帝国が続いていたよりももしかしたらよっぽど近代化されてるんじゃないだろうかとも思う




196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:21:09.99 ID:dKFBtzK4P


自力で自国の防衛もできず、首相が戦没者慰霊に行くこともままならない現状が勝ちと言えるなら勝ちだろうな

204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:26:15.17 ID:5RqTSdCF0


>>196
戦没者慰霊に関してはまた解釈の仕方が色々あるので靖国へ参拝する=純粋な戦没者慰霊、と言えるかどうか
ということなのでまた別の話




198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:21:40.99 ID:ZeC9CYI60


しかしあれだな
イギリスは日本より土地面積ないわりに世界の中心みたいな時代あったよな
土地面積=国力ってわけじゃないけどどっかで踏ん張ればいけんのかな

207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:28:12.00 ID:WbhUAvnL0


>>198
世界中に植民地持ってただろ




206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:27:36.61 ID:+2KYNVHS0


日本は勝っても良かったが、ドイツは絶対に勝たせちゃいけない国だろ

216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:34:34.46 ID:GGvlBkZN0


>>206
日本の外相を大歓迎するドイツ市民




201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:23:06.60 ID:9QZTvgByO


信長が天下統一して海外との交易を増やし
秀吉が朝鮮と支那を殲滅するくらい遡らないと
その後の欧米の帝国主義とは張り合えないんじゃね

202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/29(日) 23:24:04.59 ID:ZeC9CYI60


>>201
それくらい遡らなきゃダメだな
そして勝ってたより負けた今のがいい状態だと思うけど




10000:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2045/12/21(木) 02:51:41.36 ID:matomedia

女VIPPER二人家に泊めた結果wwwwwwwwwwwwwwwwww

【裏山】親父がフィンランド人と再婚して義妹が出来たんだがwwwwwwww

【驚愕】関東一可愛い女子高生の画像がとんでもないw

【悲報】カーチャンのTwitterみつけた結果 → とんでもないこと呟いてたんだが・・・・・・

彼女と同棲した結果、とんでもないことが発覚したwwwこの異常性には気づけなかった・・・

【これは酷い】耳をかきながら運転していた結果wwwwwwww

【画像】NHKおかあさんといっしょの子供がヤバイ件 オーラ半端ねぇwwwwwww

【驚愕】酔った彼女に「豆くえよ豆」と言ったら・・・・反応がwwwwwww

同窓会での女共の手のひら返しすごすぎwwwwww

ダイエットの為に1日1食にした結果wwwwww

【朗報】 「日本国民の大多数は我慢の限界だからな!」 心ある日本人たちが米大使館のFBに突撃中

自販機で320円の弁当買ってみたWWWWWWWWWW

一年間、1000万円定期貯金した結果がwwwwwwwwwwwwww(利息)

クリスマスにプレゼントあげたんだがその子の親に切れられたww

【衝撃】一番仲のいい女友達に告白した結果wwwwwwwwwwww

ヤフオクで落札者からクレームきたんだが・・・・・・・

底辺女子高で教師やってるけど、知ってる限りの実態教える

【驚愕】アニメイトでの中学生の会話がwwwwwwwwwwwww

学校で連帯責任で請求されるんだがwwwwwwwwww

身内の会社から民間企業に転職した結果wwwwwwwww
オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

50613:12013年12月31日 12:21:38

米英が仮想敵国どうしだった点を忘れるな。
アメリカを無視してサウジに上陸すべきだった

50614:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 12:23:35

1924年の排日移民法可決でしょ。
これが一般アメリカ国民の反感、親米派の
有力人物の立場を決定的に悪化させてる。

50617:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 12:29:23

記憶を引き継げるなら意味はあるけど引き継いでないなら結果は同じだろうな。

50619:名無しの日本人2013年12月31日 12:38:24

バカだね
WW2で勝ってもすぐにWW3で負けるよ

50622: 2013年12月31日 13:00:46

索敵 アメリカON 日本OFF
天候 アメリカON 日本OFF
アメリカ側の初期配置ユニット全処分
キャンペーンモードのユニット経験値の引き継ぎは日本側のみ
多分これで勝つる 

50623:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年12月31日 13:05:47

江戸時代の鎖国だわ
あの時代にアメリカ大陸とオーストラリア見つけてれば

50624: 2013年12月31日 13:07:54

セーブ・ロード無制限ならワシントンまで占領でき

50625:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 13:17:09

明石大佐に命令してドイツとソ連を同盟させていれば・・・

50626:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 13:21:21

やっぱ真珠湾じゃねえの?
宣戦布告を通訳の至らなさで予想時刻より大幅にずれるってどんだけあほな通訳やねんって思ったわ。
それが米兵の士気向上につなげてしまうなんてなぁ。
ちゃんと宣戦布告出来てればミッドウェーは成功してた可能性があったのかも・・・
山本五十六も真珠湾の宣戦布告同時攻撃に賭けてたみたいだし。
まぁ回線前から彼や伊藤整一は負けを覚悟してたみたいだし・・・

50627:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 13:23:59

太平洋戦争という局地戦なら負けだが、全世界白人支配からの解放という視点で見れば大勝利。
当時、植民地支配にうまみがなくなりつつあったことを考慮に入れても、日本の功績はでかい。

50628:名無し@まとめでぃあ 2013年12月31日 13:25:49

開戦前の予定では、ドイツがイギリスを倒してくれて、
アメリカが戦意喪失する予定だったから、バトル・オブ・ブリテンからやり直そう。

50629:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 13:26:19

まずバカが大杉
途中で独自路線ってレスしてる人がいるようにようにそーいうこと
年表ぐらい理解しろ
ww1終了は帝国主義の終了で国連ができてる
その後はww1に出来た権益を守るってのが方向性
帝国主義は最終的にはデカイ所が戦って結局被害出過ぎて美味しくない

すぐ被害者ぶるけどww1では日本は他の先進国同様に切り取った側だろうに
右翼のバカの僕被害者正義価値観でここの基礎で被害者ぶってるのが多すぎる
日本は国土を150%以上にした勝戦国
勝てば官軍の官軍側にいたのが日本
だから常任理事国

失敗は満州から石原とかちゃんと殺して処罰しておけば、ナチス台頭するしどうにかなったかもな
中国戦もなかったかもな ここはアホすぎるほど酷いし
米戦でも中国戦でも自分が好きな時に停戦が出来るはずがないのになww

ww1後被害もなく長期戦略もなく調子に乗っちゃったのが日本

50631:名無しの壺さん2013年12月31日 13:28:59

日中戦争だろうなー

50633:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 13:41:55

HOIスレじゃないのか

50635:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 13:58:01

よしんば勝ったとしても維持出来なそう
当時のドイツ日本イタリアってどう見ても
悪役かつやられ役って感じだったし

50636:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 14:04:10

・大韓帝国を独立させる。
・台湾国を独立させる。
・満州帝国は、必要ならば建国してもよいが、将来的な満州国の完全独立を目指し、また、欧米と満州の共同開発をする。日本は建国したばかりの満州国の軍事面での防衛の協力に徹する。できれば共同開発してる国同士の多国籍軍で防衛する。
・そのほか、戦争で獲得した領土は速やかに独立させ、利権の放棄をして、アメリカなど欧米と共同開発する。

50637:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 14:06:45

みんなが勝手に動いて 
有能な戦略家がいても
国を一つの方向にコントロールできない状態

天皇陛下が親政するしかなかった
それもできないし・・

50638:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 14:09:59

白人の植民地支配の終わりのきっかけを作ったから勝利ってのは負け惜しみ以外のなんでもないよな。
白人様からすれば負けたのかもしれんが日本は勝ってない

50639:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 14:10:09


意外とそのご中国で油田が出たりしてるからさ
真珠湾行かないでもっと勝ち取った場所内で石油とか探すべきだったかと

ただ、勝ってたら今の繁栄があるんかな、って気もする

50641:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 14:17:37

>>1
微妙エンドやバッドエンドについて妄想したいという事なのかな?
現状で限りなく正解というか完全勝利だが

情報があるにも関わらず、自分で選べる範囲の事ですら
まともな選択ができない人間には何も成し遂げられんわ

50643:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 14:45:07

五十六が最初から徹底的にやってれば
その後の米の反撃も多寡が知れてた
いろいろ云われてるけど
過大評価されすぎだと思うよ

50644:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 14:45:56

セーブロードでアメリカに勝利する事だけは可能。
ただし、戦争はさらに長引き世界を敵に回すので、今ごろ日本という国は存在しなくなる。

50651:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 15:28:58

勝利したら俺らの国は世界の中心に立っている国だったと思ってないか?
悪いが当時の日本は今の北朝鮮を見ているようだよ、装備もまともではないが兵力はそこそこあるって感じのところがね。国家元首は日本の陛下とは全くの別物だがね。

俺は敗戦後でいいからロードして、今のような反日活動と日本人の戦争という言葉に対するアレルギーをなくすべきだと思ってるよ。9条撤廃=戦争になるって思ってる人々が多いのと、世界から当時の日本が極悪人だらけだったと思われてる現実が本当に憎らしい。

50660:名無しさん@ニュース2ch2013年12月31日 16:24:59

アメリカを参戦させないように工作員を送り込んでおけば勝てたよ。

50662:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 16:29:20

»202
家康のせいかw

やっぱり満州の石油が分岐点になるのかなぁ
精製技術がないとしても、外交カードとしては相当違ってくる筈
今もメタハイ掘るぜ!って言っただけで、輸入天然ガスの価格が下がったらしいし

50674:名無し@まとめでぃあ2013年12月31日 17:39:58

原爆も落とされず本土空襲もされず沖縄にも攻め込まれず神風も行わずに終戦してたら
それはそれでちょっと立場無いよな

50915:名無し@まとめでぃあ2014年01月01日 23:44:26

ifが通用するなら米もそれ相応の対応するから結局は同じだと思うわw

51184:名無し@まとめでぃあ2014年01月03日 18:06:06

ドイツ勝ってたら二代目ヒトラーが現れてますます混迷していたかもなぁ・・・
日本帝国もあのままじゃ腐敗していく一方だし

52453:名無し@まとめでぃあ2014年01月09日 08:53:23

226事件の成功
統制派の壊滅
皇道派の主張通り米英とは戦わず、ソビエトと戦争
米英市民に反共運動が流行る

これぐらいやれば負けない
負けないだけで米英には勝ててないけど

57112:名無し@まとめでぃあ2014年01月30日 23:20:54

日独伊同盟結ばずに、第二次世界大戦開戦したらしれっとドイツに宣戦布告すればいい
とりあえず第二次世界大戦は勝てる。その後はしらん

69074:名無し@まとめでぃあ2014年03月29日 12:04:20

真珠湾の前、あそこで米空母さえ叩いていれば…

69075:名無し@まとめでぃあ2014年03月29日 12:08:15

WW2敗戦フラグなら、朝鮮併合が最悪の選択だったんじゃね orz

89593:名無し@まとめでぃあ2014年07月03日 21:50:02

どっちにしろ、日本はあの時代追い詰められていたから戦争を講話で終わらしても今ほど発展できてないだろうな。
そもそもなぜ大東亜戦争が起きたかを
振り返れるれば分かるが日本はもう追い詰められていた。

89594:名無し@まとめでぃあ2014年07月03日 21:52:56

満州あたりでやめとけば
よかったんだよ。
そしたらキチガイ半島も制圧して
完全に日本になっていたし
台湾や東南アジア、南サハリンも
手放さずに済んだ。
満州はアメリカと等分とかで
なんとかなっただろう

96079:名無し@まとめでぃあ2014年07月30日 12:16:15

日本は役に立たない大陸と半島人を使えるように教育するべきだったね
資源が少なすぎてアメリカに勝つのは絶望だったんだし
原始人をまとめて管理する程度ではただコスト掛かるだけだし

99233:名無し@まとめでぃあ2014年08月12日 02:28:30

意見はいろいろあると思うが、俺が思うに…

勝ち目なんかもともとねぇよ。
そんなの、ペリーが来た時から明らかだったのさ。
ただ、護りたかっただけなんだと思うよ。
この国自体を、そして、友となってくれる近隣諸国を。

100708:名無し@まとめでぃあ2014年08月17日 11:37:19

× どうすれば戦争に勝てたの?
○ どうすれば最もマシな条件で講和できたの?

よくは精神論ガーとか言う人いるけど、そんなもの敗因の一つに過ぎなくて
戦前の日本が合理的で効率的な組織だったとしてもアメリカには勝てない

100710:名無し@まとめでぃあ2014年08月17日 11:41:06

あれを解放戦争だと言ってる奴は70年前の国民すら騙せなかった
大義名分に踊らされているアホだと認めているようなもの

107786:名無し@まとめでぃあ2014年09月14日 16:28:32

勝つのではなく、「真珠湾は卑怯なだましうち」というレッテルをなくすだけで自分はいいと思う。恐らく多くの日本人はそう思っているはず。

114040:七資産2014年10月10日 01:13:26

不毛すぎワロタ

116353:名無しの日本人2014年10月17日 17:32:59

国際連盟は脱退するべきではなかった。それと、大英帝国との同盟も維持するべきだった。今の米英の反日感情は、第二次世界大戦で作られたものであって、それ以前は仲が良かったのだ。大日本帝国は欧米列強と協調しながら、既得権益を守る路線で戦略を練るべきだった。

しかし、大日本帝国軍部の中枢には多くのスパイがいたとされる。
山本五十六もフリーメーソンだったというし、内部から腐っていったのも事実。

123506:名無し@まとめでぃあ2014年11月16日 15:54:39

真珠湾攻撃というか、対アメリカ戦を想定する前に、長期計画で中国本土での資源確保と戦時物資の生産・供給体制を構築するべきだった。
それが上手くいっていれば、ソ連を牽制しつつ、蒋介石と組んで毛沢東を挟撃すればよかったし、対ソ・対中共という名目ならアメリカの援助すら受けられただろう。

なんつったって日本はアメリカに負けただけ。英・仏・蘭にはほぼ完勝だし、中国秒殺、朝鮮なんてほぼ無血併合でしょ。左翼がうるせーから誰も公にやんないけど、客観的に検証していくと、旧日本軍って弱くねー、むしろ前半戦は世界最強だったっぽいんだが。

製造技術と開発力はあったんだから、資源確保さえできれてれば。

まーそういう外交感覚、植民地経営のノウハウがなかったことが、最も大きな敗因だよな まだまだ先進国ではなかったんだろうな

126888:ゆとりある名無し2014年12月06日 02:46:16

空母6隻を常に集中運用して、小沢提督が指揮すること
ハワイを占領、豪州も占領すること
インドに侵攻すること
富嶽を開発してアメリカ本土を空爆すること
カリフォルニアに上陸すること

これくらいやれば勝てたよ

127172: 2014年12月07日 18:23:31

ゲーム感覚で言うなら同盟次第では米国も落とせると思う
実際の戦争では様々な思想が交錯し結果悲劇だけしか生み出されないんだけどね
WW2で思いっきりひどいことをした結果が今の平和を望む世界に受け継がれているんだよ
人間は争いの好きな生物だけれども学習し経験を後世に生かせる知能があると思いたひ

129407:名無し@まとめでぃあ2014年12月21日 06:10:20

関ヶ原の後から徳川政権になって夏の陣、冬の陣云々、その後300年間軍事的発展がほとんどなかったあたりからじゃない?せめて新しい兵器開発してればね、火縄銃じゃあちょっと…なんやかんやで発展してきてここまでなれたんだし、この歴史の選択は間違ってなかったと思うしかないよね。

135634:名無し++2015年01月23日 01:49:31

リットン調査団に札束ビンタ

137566:名無し@まとめでぃあ2015年02月02日 21:26:19

江戸時代前期から今現在(2015年)のアメリカ軍並みの軍事力を持ってれば、余裕で圧勝だったんじゃね。(適当)

142447:名無し@まとめでぃあ2015年02月26日 23:06:46

鎖国が全ての元凶。
日本が引き籠もってる間に、
ロスケはモスクワ大公国からユーラシアの大国にハッテン。
イギリスは日本と同じ小さい島国から世界帝国にハッテン。
アメリカはイギリス植民地から北アメリカの大国にハッテン。

全て、徳川家が悪い。徳川家が日本をこんなふうにした。

147655:ネオニートさん2015年03月30日 18:46:15

満州経営とか中国の権益とか、米英と共同開発でズブズブになってれば、そもそも太平洋戦争は無かった。
WW2では連合国に参加して、直接関係ない欧州大戦で景気はV字回復。金さえ回れば軍事的に無理はしなくなる。

20世紀に対米戦に勝ちたかったら本能寺の変くらいからやり直しだが、その場合はアメリカ合衆国が今の形で存在しないかも。

147725:名無し@まとめでぃあ2015年03月31日 12:23:15

ツングースカの隕石が五大湖かニューヨークにでも直撃すれば・・・
いや戦争が10年ほど先延ばしになるだけか
南北戦争で分裂を確定させなきゃ話にならないから19世紀中には北米大陸に干渉できる国力つけていることが前提 やっぱり本能寺あたりからやり直すしかないね

148828:名無し@まとめでぃあ2015年04月08日 07:07:29

戦争でたらればをいう愚かさな

163383:名無しさん(笑)@nw22015年07月15日 17:18:59

敗戦は近代化するための最後の(そして最大の)痛みだったんだよ
過去には戻れない、自由で平和な今を甘受するしか我々に残された道は無い

183088:名無し@まとめでぃあ2016年02月21日 21:31:58

オレは逆に、先の戦争、なんで日本帝国が勝てなかったんだ?! と不思議に思うぜ。
幕末~明治維新の頃の立役者達が指揮を執っていたなら、勝っていたと思うぞ!!

187117:名無し@まとめでぃあ2016年04月18日 16:00:05

満州作ったあたりで進撃やめときゃよかっ。。。VS中国からVSアメリカになる前に辞めてりゃよかったのよ。アメリカが入ってくる前ならふつうに勝ててたと思うぞ。

191526:名無し@まとめでぃあ2016年07月03日 10:48:56

なんだかんだいって今の状況が一番。

194630:名無し@まとめでぃあ2016年08月15日 22:54:46

アメリカには絶対に勝てないんだから、満州の利権を譲歩して衝突を避けるべきだった。
あと中国にも無理難題を吹っ掛けずに早期講和したらよかった、そしたら欧州もちょっかいを出しにくかった。
ドイツの事は静観して、ソ連、欧州とつぶしあってもらう。
ドイツが潰れたらソ連が欧州になだれ込んで赤化していくだろうから、そこで日本は民主寄りの体制に移行し、アメリカと手を組み共産国と戦うと宣言する。
それで冷戦になるか、最悪日ソ戦争になるがそこを勝ち抜く感じかな?

199398:名無し@まとめでぃあ2016年11月14日 22:46:45

明治の元勲たちですら,満州の利権譲渡が出来なかったのだからあの当時の日本人の感覚だと無理なのかなと思うけどね

209057:永遠に昨日2017年05月21日 22:01:33

支那事変を早急に終わらせる。そして国内の戦争強硬派は弾圧して満州国の経営を堅実に行う。支那事変がにっちもさっちもならなくなってアメリカに仲介頼むのが大失敗。ケンカは当事者同士で解決するもの。

221621:名無し@まとめでぃあ2017年12月04日 01:58:55

とりあえずあと10年おとなしくしてれば核兵器の時代になって相互不可侵になって逃げ切れたのになっていう後付け
第二次大戦は中立国として適当に物資の生産工場でもやってりゃ良かった
あれだけの大戦だから相当儲かっただろうに

230027:名無し@まとめでぃあ2018年08月19日 04:33:21

あの時代の植民地って金食いでしか無いよな
まず日韓合邦を蹴って満洲みたいに傀儡国化利権だけもらう朝鮮系の皇帝を立てつつ最小限の金を注げばある程度の間現地の反抗も収まるはず(理想論)
台湾も切り離しないし内地化南洋諸島も同様切るあんなとこ投資しても意味ないやろ
あと長州閥を無理矢理にでも存続させてエリート()の軍人共を排除して海外への投資を極力削ればなんとか内戦まで行かずに戦後より多少面倒が残る程度まで持ってけると思うわ(素人的思考)

231223:名無し@まとめでぃあ2018年10月31日 08:49:58

本能寺の変の当たりをロード。
半島と大陸は放置して、
ヨーロッパの産業革命前に、アメリカ大陸のロッキーの西側、オセアニア、インドネシア辺りの環太平洋地域に殖民して抑えておけば、勝てたと思いたい。

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 235143件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ