​​

古墳掘り起こして考古学が大発見だとかいってるけど

古墳掘り起こして考古学が大発見だとかいってるけど
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:02:47.28 ID:oOXp4S940
ただの墓荒らしだろ?罰当たりが 世紀の大発見とか財宝発見とか言ってるけど現代の発展に関係なくね? 古代の人々が王を祀って弔ったのに 1000年後に今の天皇の墓とか、壊しまくって世紀の大発見とか言われても現代人切れるくせに 100年後に赤外線とか発達したら墓荒らししなくても解明できるんだから、技術の進歩を待つ事できんのか?現代人は。クソだな 考古学者滅びろよ。自己満の為だけに歴史的な遺産壊しまくってよ
古墳掘り起こして考古学が大発見だとかいってるけど
引用元:古墳掘り起こして考古学が大発見だとかいってるけど
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1388772167


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:02:47.28 ID:oOXp4S940


ただの墓荒らしだろ?罰当たりが
世紀の大発見とか財宝発見とか言ってるけど現代の発展に関係なくね?
古代の人々が王を祀って弔ったのに
1000年後に今の天皇の墓とか、壊しまくって世紀の大発見とか言われても現代人切れるくせに

100年後に赤外線とか発達したら墓荒らししなくても解明できるんだから、技術の進歩を待つ事できんのか?現代人は。クソだな
考古学者滅びろよ。自己満の為だけに歴史的な遺産壊しまくってよ



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:05:53.31 ID:uhZv3xRw0


一理ある



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:06:11.81 ID:1a1yGozj0


そして壁画にカビ生える



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:06:37.45 ID:rybo8JUN0


考古の人間がいないと文化財は守られないよ。
考古学やってる奴がいるから土木工事で重要遺跡がぶっ壊れるのを防げてんだよ。

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:08:08.66 ID:oOXp4S940


>>7
掘り起こして見世物にする必要性がどこにある?

1000年後には確実に現代人の黒歴史


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:12:52.73 ID:rybo8JUN0


>>9
見せ物にしてるから一般市民が考古のこと考える機会が出来て遺跡が大切だって分かってもらえるじゃん

考古学者いないと遺跡は守られるどころか価値が認知されず壊されていくだけだよ


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:21:06.32 ID:oOXp4S940


>>13
つまり現代人の為の人柱って事か?
ピラミッド含め、古代遺跡なんて明らかにここに財宝ありますよ!って言ってるようなもんなのに、1000年以上荒らされず守られてる物もあるのは俺等よりも先代の人々が当時の人々の弔う気持ちを組んで荒らさなかったんじゃないか?

徳川埋蔵金の予想される所だって今の予想じゃ神社の敷地にあるからって掘り起こしてないじゃないか。

ま、何年かしたら簡単に掘り起こすんだろうけど。土人だから現代人は




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:07:14.19 ID:tA0c4M4G0


古代エジプトでは死者の書によって再び現世に蘇ると信じられていた
そして本来なら砂に埋もれて忘れ去られる運命だったが、考古学者によって発掘され現代の人々に知られる存在となった
そういった意味では事実現世に蘇ったと言えるのではないだろうか

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:09:59.59 ID:oOXp4S940


>>8
だからって掘り起こす必要がどこにある?
掘り起こさずとも全て赤外線?かはわかんねーけどそれに代わる技術で墓荒らししなくても解明できる時代は100%くるだろに




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:12:31.37 ID:vC9vjnNA0


だってなにしてたか気になるじゃん
そんだけ

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:14:42.57 ID:oOXp4S940


>>11
それを現代に墓掘り起こして、当時の人々の弔う気持ちを踏みにじってやる必要性はなく、墓荒らししなくても解明できる時代が来るまで待てんのか?って事




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:12:49.68 ID:oOXp4S940


500年、1000年して天皇始め、各国の現役の王の墓ボッコボコに掘り起こされて原型とどめなく晒し者にされても文句は言えんね



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:12:53.34 ID:O1aTlGXu0


歴史学考古学のすべてを否定しないでくれよwwwww

ビスマルクだって愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶって言ってただろ!!



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:13:54.40 ID:L3Zarmo60


↓インディ・ジョーンズが一言



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:14:41.65 ID:tufkH3rC0


だっておもしろそーじゃん



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:15:57.47 ID:vC9vjnNA0


ロマン



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:16:08.60 ID:1NDXnuvL0


その辺の工事で崩されるよりマシだろ

うちの学校、遺跡の上に建ってたぞ

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:17:55.80 ID:UDIF8ac/P


>>19
俺の家旧山陽道の上にたってるわ
道も年代によって少し変わるみたいで、発掘調査したら室町くらいじゃないかって結果が出てたわ


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:20:13.01 ID:1NDXnuvL0


>>22
グラウンドとかちょっと掘ったら矢尻とか出てくる
気合入れて穴掘りしてたやつは土器一個分の破片掘り当ててたわ


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:26:24.23 ID:oOXp4S940


>>19
偶然と、わざとは違うだろ


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:35:25.86 ID:UDIF8ac/P


>>31
見世物っていうけど、考古学を一般人に知ってもらうのと、掘り出したものを保存したり修復したりするのも金がいるんやで。
陛下に関しては宮内庁の管轄やから、陛下がそれを望まれて、宮内庁がgoサインだせば構わへんやろ
それ以外の古墳とかピラミッドは持ち主や管理者がおらへんから、皇室の墓とはまた別問題やけどな


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:40:33.98 ID:oOXp4S940


>>41
国家予算で賄えばいいと思うよ。


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:43:46.86 ID:L4DsJO420


>>45
>1000年2000年前の墓だから掘り起こして良くね?って発想が嫌い

墓を掘り起こされることで不快に思う当事者に近しい人間が生存しているかどうかの違いじゃね?


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:47:58.21 ID:UDIF8ac/P


>>45
国家予算とか、国内の分しか出してもらえへんで。
あと、国家予算ついても維持管理費用が馬鹿にならへんから、展示とかして見学料と言う名前の寄付をしてもらわなあかん。
ピラミッドとかよく日本の研究者が行ってるけど、あれもスポンサー募ったり日本で展示することで調査費用の足しにしたり、色々努力してるねんで。
その結果今まで知られてなかったことや、発見されてないものも見つかったし、考古学や歴史人類学の大きな一歩やわ。


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:01:18.03 ID:oOXp4S940


>>52
勿論各国の国家予算でって事だよ。理解のある企業や金持ちが寄付すればいいのにな


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:07:27.86 ID:O1aTlGXu0


>>61
掘り起こして大切に保管してるんだよwww

誰も手付けなかったら忘れられて建物が上に立って終わるわボケwww
そんななかでも奇跡的に残った史料資料を我々が発見して過去を知る事ができる

それでもダメだと思うものは日本では宮内省がしっかり管理して学者も立ちいれない
現代人の生活が最優先なわけで全部が全部そのままってわけにはいかん
あくまで天皇陵だけとかいう基準で現在のシステムが出来上がってるんだ
それでもお寺とか古墳とか個人や民間で管理してるのが大半だろ

荒らすだけ荒らしてそのまんまなんてことは絶対にない




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:16:24.98 ID:UDIF8ac/P


別に埋葬者や副葬品売って金儲けしようとしてるわけじゃないやん
警察でも死体は多くの情報を持ってるって言うけど、それは考古学の世界でもおんなじやで

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:26:24.23 ID:oOXp4S940


>>20
去年ツタンカーメン展でぼろ儲けしなかった?見世物にして。何百年かして、天皇陛下の埋葬品展示会とかやってたら嫌じゃね?




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:17:53.77 ID:/H7LfTBI0


掘り起こして保存しないと朽ちてなくなっちゃうんじゃね?

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:26:24.23 ID:oOXp4S940


>>21
それはそれでよくね?当時の人々の気持ちを考えたら?って事。守るのはいいことだけど、古墳荒らして世紀の大発見だ!とかいってるのは甚だ勘違い




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:23:09.06 ID:7ogvERnF0


神の手とか言われてたアマチュア考古学者の発掘が全部インキチだと分かって
教科書まで書き換えなければならない事態になったことあるな

神の手
考古学研究家の藤村新一が次々に発掘していた、日本の前期・中期旧石器時代の遺物や遺跡だとされていたものが、全て捏造だったと発覚した事件。中学校・高等学校の歴史教科書はもとより大学入試にも影響が及んだ日本考古学界最大のスキャンダルとされ、2000年11月5日の毎日新聞朝刊で報じられたスクープによって発覚した。
火山灰層の年代にのみ頼りがちであったことなど、日本の旧石器研究の未熟さが露呈された事件であった。縄文時代以降では、明確な遺構が地下を掘削して造られており、土の性格から直ちに真偽が判断可能なため、捏造は不可能である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/旧石器捏造事件

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:24:18.99 ID:UDIF8ac/P


>>26
あの人今悲惨だぞ
あの当時から精神おかしかったみたいで、廃人化したあとは記憶喪失になってるらしい




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:23:55.80 ID:1NDXnuvL0


先に掘らんと、盗掘で金の延べ棒に変えるアホどもが山ほどいるのが現状だしな
それくらいなら先回りして安全確保したほうがマシ

まとも組が見つけれるってことは、アホどもも見つけれるってことだし



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:25:28.67 ID:Uxo5PyO90


文句は大英博物館に言え



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:28:10.19 ID:I5lOBp42P


土建屋に先に掘られると全部壊されて捨てられるからな



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:31:10.12 ID:/H7LfTBI0


確かにミイラを見世物みたいに晒してるのはいいのかな?って思ったことはあるかも

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:39:26.16 ID:UDIF8ac/P


>>35
ミイラは将来の復活のためにエンバーミングされてて、それが現代までわりと綺麗に保存されてるから非常にいい資料やねんけどな。
当時の医療技術とか、宗教とか、果てはどんな死因かとかまでわかるし。


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:46:33.40 ID:oOXp4S940


>>44
その考えだと、宇宙人が地球人を拉致って解剖するのと変わらないけどな


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:49:11.12 ID:UDIF8ac/P


>>50
いや、死体を調べるのと生体を調べるのは天と地くらい差があるやろ


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:01:18.03 ID:oOXp4S940


>>53
まぁそうだけど、宇宙人だって何事もなかったように帰せばよくね?って考えだったらさ、ありそうじゃん
実話かどうかはわかんないけど、そういう例も報告されてる訳だし


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:58:32.68 ID:/H7LfTBI0


>>44
そっかミイラからいろいろわかるんだな
でもミイラってご遺体じゃん
ガラスケースの中に入れて大勢のひとに展示しちゃっていいのかと思うんだが


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:00:54.25 ID:O1aTlGXu0


>>59
その学問の維持にはその成果を知ってるもらうのくらいしかなくね?

自分らでへーこうなんだで終わってもいいけどそんなん言ったら極論教育なんていらないわけで


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:06:09.47 ID:/H7LfTBI0


>>60
なるほど、学問の維持って考えがあるんだな
確かに内輪だけで完結してたら新しい研究者が出てこないのかもな
なんかスッキリした
ありがとう


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:09:27.60 ID:UDIF8ac/P


>>59
まぁ見たくなけりゃ見なけりゃいい
本人の意思は死んでるからわからん
人造ミイラに関しては当時の文化の資料として価値が高いから展示して当時の価値観とか技術力を知って欲しいとは思う




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:32:35.36 ID:O1aTlGXu0


なんかすげえハイテク技術できるの待てって主張のようだが

丁寧に傷つけず取り出し保存する方法とか進化してんだ
おまえの言うところのハイテク技術の完成の延長線上にる



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:37:16.28 ID:u3ARrspsO


元考古研で発掘もやってたけど、趣味の世界なのは否めない。
過去に学ぶことでうんちゃらかんちゃらなんてのは、後付けのお題目にすぎんのよね。
古代史好きな一部の人間以外からしたら、無駄以外の何物でもないだろうよ。
 
実際問題、世の大半の人間の意識は>>1みたいなもだろ。
教科書に載るレベルの大機構ならともかく小規模な遺跡なんてのは、工事の際なんかに見付かっても闇に葬られてるケースがかなりあると思うぜ。
なんせ基本的に施工者側が調査費用を負担せにゃならんし、もし学術的に重要となればそのまま建設が凍結しかねんわけで、歴史マニアからすれば宝の山でも業者からしたら地雷みたいなもんだからさ。



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:47:40.42 ID:U5ifzWUZ0


きちんと掘って調べてるだけマシだろう
日本のドカタの殆どは工期優先して
こういうものにあたっても知らない振りしてショベルでほじくり回してダンプに土砂として積んで土捨て場行きだよ

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:01:18.03 ID:oOXp4S940


>>51
日本だけじゃなくて他の国でもありそうだよな。中国とか中国とか中国とか




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:51:01.67 ID:Jn7iV2uy0


まあ1000年もちゃんと墓が管理されて守られているなら
まだわかるが天皇陵あたり以外では全然だろ
また自分たちの墓も1000年後はまず無いと思っていい。

こんな状況ではたとえば天皇陵なんかもちゃんと特定されて
ないそうだからきちんと発掘して陵と天皇を一致させたり
した方が学術的にも祭祀的にもいいと思うのだが。

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 03:56:04.20 ID:UDIF8ac/P


>>54
万里ある。

藤原鎌足の墓も戦中は皇族の墓じゃないかってことで埋めもどされてたけど、最近になって埋葬当時の資料から藤原鎌足の墓じゃないかって再発見されたわけだし。
近所にあった五色塚古墳という前方後円墳で有名な古墳も、学術調査されるまでは荒れ放題だったらしいしな。


墓処は定かではないが、『日本三代実録』天安2年(858年)条には「多武峰墓を藤原鎌足の墓とし、十陵四墓の例に入れる」という記述があり、平安時代中頃の成立と見られる『多武峯略記』などに「最初は摂津国安威(現在の大阪府茨木市大織冠神社)に葬られたが、後に大和国の多武峯に改葬された」との説が見える。
なお、昭和9年(1934年)に大阪府茨木市大字安威の阿武山古墳の発掘中に発見された埋葬人骨は藤原鎌足本人であるとする説も存在する。一方、『藤氏家伝』の記述に基づき、鎌足の墓は京都市山科区のどこかに存在するという説もある。その説に従えば、山科には「大塚」という地名があり、そこはかすかに盛り上がった地形であることから、そこであると推測できる。
2013年12月、関西学院大学の調査により、阿武山古墳で発見された棺に入っていた冠帽が、当時の最高級の技術で作られ、さらに金糸を織り込んだものである事が判明。日本書紀によれば、鎌足は死の直前に天智天皇から最上の冠位「大織冠」と大臣の位を贈られたとされており、この冠帽がそれではないかと考えられている。

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:01:18.03 ID:oOXp4S940


>>54
個人の墓で1000年管理ってのは不可能そうだけど、歴史的王とかは保存されてて欲しいと思うな。天皇ぐらいじゃわからんけども、クフ王とかは一万年経っても偉大な王な訳でさ




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:09:06.14 ID:Jn7iV2uy0


天皇陵なんかで思うのだが
天皇陵だから調査しないとかというのも変な話で

天皇陵を調査しないのなら昔の墓も調査しないで
大切に保存するべきだし。

今のように遺跡を調査してるのなら天皇陵も
調査するべきだと思う。

69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:10:10.46 ID:O1aTlGXu0


>>67
そこらへんのさじ加減は国がしてるからな

学者は調べたくてたまらないみたいだぜ
調べりゃ出てくるけど考古学好きなやつが侵入とかってのもあるくらい


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:14:20.17 ID:UDIF8ac/P


>>67
天皇陛下のお墓は管理者がいるから、よくお寺や墓地にある個人のお墓と同じ
古墳に関しては維持管理してる人もいないし、伝承もなくて誰が眠ってるかもわからない
だから調査する必要もあるんだよ

歴代の天皇陛下のお墓と古墳は別問題だわな
むしろ古墳調べて皇室と関係あるとわかれば宮内庁の管轄に入るだろうし




73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:17:56.28 ID:FTrqP/4k0


ピラミッドもその王の子孫が所有しててダメって主張したら掘っちゃダメだよ



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:20:00.85 ID:/H7LfTBI0


天皇家のものっぽいから調査の許可がおりない古墳があるって話きいたことある
考古学者やりたい放題ってことないんじゃね?

84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:30:16.27 ID:UDIF8ac/P


>>75
発掘にも色々許可がいるし、宮内庁の管理に入ってたらまず無理かな




76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:20:37.93 ID:MHrX5jI40


そもそも大昔の文化を調べたり保存することになんの価値があるの?

84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:30:16.27 ID:UDIF8ac/P


>>76
わからん人間にはわからんだろうが、当時そこに誰が住んでいて、どういう社会が形成されていたかってのがわかる
それらは何らかの形で現代に受け継がれてるわけだし、有史以前の伝えられていない歴史を調べるのはある意味ロマンだわな
文化人類学とか歴史学って金にならん分野だけど、日本人のルーツを調べるのは面白いぞ




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:40:23.73 ID:oOXp4S940


ま、墓荒らしにかわりはないよ。現代人の黒歴史。当時の人々の弔う気持ちを完全に踏みにじってる事だけは確かだ



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:43:36.25 ID:/w4gPTaI0


知るか馬鹿
墓暴かれる方が悪りーんだよ

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 04:46:38.85 ID:Jn7iV2uy0


>>88
まあある意味これが真実だな
墓を荒らされたくなければ

後世の人に知られない場所
に作るしかない。

ジンギスカンはそんな風に葬ったから
今でも知られていないしな。


チンギス・カンの死後、その遺骸はモンゴル高原の故郷へと帰った。『元史』などの記述から、チンギスと歴代のハーンたちの埋葬地はある地域にまとまって営まれたと見られているが、その位置は重要機密とされ、『東方見聞録』によればチンギスの遺体を運ぶ隊列を見た者は秘密保持のために全て殺されたという。また、埋葬された後はその痕跡を消すために一千頭の馬を走らせ、一帯の地面を完全に踏み固めさせたとされる。チンギスは死の間際、自分の死が世間に知られれば敵国が攻めてくる恐れがあると考え、自分の死を決して公表しないように家臣達へ遺言したとされる。



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 05:06:08.01 ID:FTrqP/4k0


当時の人々の弔う気持ちとやらは
今に続いていない時点でその意味を失う



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 05:15:00.71 ID:0Vz3tpsp0


オーパーツの発掘はロマンがあるな
現人類より遥かに進んだ科学文明がかつてあったかもしれないと思うと

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 05:21:13.03 ID:/H7LfTBI0


>>91
詳しい作り方がわからない出土物とか見るとわくわくする
青銅器とか大好き




98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 06:26:05.91 ID:8/1t5DQr0


歴史学なんて趣味の学問だな
ただし正しい歴史を証明するというのはその国のいう歴史の正当性を証明するものなので心理的には有効
どこぞのファンタジー国家見てみろよ



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/04(土) 08:34:48.26 ID:KPbHuhh90


日本はまだ史跡保存に熱心な方



10000:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2045/12/21(木) 02:51:41.36 ID:matomedia

【画像】元旦に福岡で起きた事故がやべえええええええええええええ

【驚愕】寝タバコした結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

【画像】地獄先生ぬ~べ~に出てくる小学6年生でかすぎwwwwwwwwwwwww

親にお年玉50万をATMでおろして叩きつけたったwwwwwwww

清楚な歳上の女性とデートした結果w w w w w w w w w w

【これは酷い】耳をかきながら運転していた結果wwwwwwww

ぶっちゃけ日本刀があればクマに勝てるだろ

【画像】NHKおかあさんといっしょの子供がヤバイ件 オーラ半端ねぇwwwwwww

男友達と二人っきりで旅行に行った結果wwwwwwwwwwヤバイwwwwwww

【衝撃的】従姉妹(11)にお年玉あげたらwwwwwwwwwこんなことがwww

ダイエットの為に1日1食にした結果wwwwww

自販機で320円の弁当買ってみたWWWWWWWWWW

一年間、1000万円定期貯金した結果がwwwwwwwwwwwwww(利息)

クリスマスにプレゼントあげたんだがその子の親に切れられたww

【衝撃】一番仲のいい女友達に告白した結果wwwwwwwwwwww

ヤフオクで落札者からクレームきたんだが・・・・・・・

歪み ←読み方で理系か文系か分かる

妹が今日から”謎のビデオ制作会社”で初出勤なんだが泣いて帰ってきた

学校で連帯責任で請求されるんだがwwwwwwwwww

【驚愕】彼女に高収入暴露した結果wwwwwwwwwwwwwwww
オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

51522:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 17:18:13

>>1の主張がとにかく浅い
馬鹿は物事考えない方がいいよマジで

51524:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 17:24:19

リアル厨房っぽい

51525:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 17:28:22

歴史研究がなくなれば、自分たちがなぜ今ここにいて、こういう生活を
してるのか、全くわからないからな。
それって、物凄く不安になると思うけどね。あと歴史を共有してる感覚が
ないと国民意識とかなくなるからね。

51526:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 17:31:06

>>1000年後に今の天皇の墓とか、壊しまくって世紀の大発見とか言われても現代人切れるくせに
なんて言う時点でもう言葉も出ないわ
誰が記録としてちゃんと残って保存されているものをわざわざ掘り起こしてまで探すんだよ・・・

51527:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 17:31:24

さっさとこの>>1を墓にぶち込めよ(笑)

51528:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 17:31:27

馬鹿なりに頑張って考えたんやろうけど...同じことしか言えてないんだよな

51529:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 17:35:03

土地の少ない日本の事なので研究しないとなると価値のわからない人が増え、不要と判断されればサラ地にされてビルが建つ
民家や施設の下に古墳跡は埼玉県あたりだとザラなんだぜ。見世物でも無くなるよかマシだろう

51530:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 17:35:17

あれだろ、つまり1は勉強心、向上心がなく、探究心もなくただ漠然と人生を生きたいんだろ
自分らが学校で学んだのは先人の知恵と歴史だという事実も否定しかねないなwwww

51534:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 17:40:11

もっと勉強してからもの言えやカス

51535:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 17:41:19

ピラミッドなんかはゆっくり眠ってもらうためじゃないけどね

51537:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 17:41:22

技術の進歩を待てばいいと言うが、その史跡にそれだけの価値を見出す事ができるのは考古学がその価値を証明してきたから。史跡の大半は開発の際に偶発的に発見されて、その時発見してしまった人が調査の義務を負う。つまり研究者以外が掘り当ててしまった場合はただの地雷でしかない。
普通の人にとって邪魔でしかないその史跡を、取り壊さずきちんと調査する価値のあるものなのだと言う根拠となる学問。それが考古学。考古学が無ければ史跡はなんの価値も見出される事なく破壊されるだけ。

51539:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 17:48:55

そうやって過去を蔑ろにした結果、
 根無し草みたいな歴史観しかなくなり
何でもかんでも起源は自国だと喚き散らす国が隣国にあるのに。
この1はアホだな

51542: 2014年01月05日 17:55:03

マジレスすると4000年後まで墓荒しされない権威を守れなかった当時の権力者が無能だった。
未来にわたって守りたいなら相応の努力が必要。それは現代にも共通してることだろ。

51544:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 17:59:36

そもそも研究が行われてるから墓が形を保ってんだよ
誰も研究しなきゃ古墳潰れてビル建ってんよ

51549:名無しさん@ニュース2ch2014年01月05日 18:16:30

1のいう事は分からんでもないけどな
倫理的な側面ではまあね
ただ、未来の技術が転用されるまで価値が保持し続けられるには、やっぱり考古学によって現在との繋がりが証明され続けなければならないはず。

そうしなけりゃ、墓の上に何の関係もない施設が立つことがいくらでもあるだろう。
それは多分祈りに対する冒涜と捉えられるしね

51550:名無し@まとめいと2014年01月05日 18:17:17

現時点で墓かどうかすら分てない場所が墓だったりする可能性を全く考えてないアホだな。Googleで航空写真見ると実は墓でしたなんて地形は山ほどある。例えば、堺市にある大泉緑地なんて古墳の跡にしか見えん。大阪市内でも神社とか寺が乱立してる場所は謎の曲がり角があったりと変わった地形が多い。

51552:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 18:21:03

上に建物立てちゃう前に掘り起こして調べるわけだが

51553:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 18:24:25

TBSの沈没船とか ブルガリア?の 墓を 掘ってた番組見たけど 金が そのまま残ってたのには びっくりした 金って 海や 土の中でも そのままの輝きが 残ってるんだな 鉄や銀など ひどい状態だったし

51554:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 18:27:16

高度成長期には相当貴重な古墳やら遺跡が暗黙でぶっ壊されて消されとるで。
うちら日本人の過去を知る手がかりやらが、なくなってしまってるんだ。
恐ろしい話だよ。

51555:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 18:28:00

1は物事の一面しか見ないんだな。

文句あるなら考古学やってるヤツに言え。

51556:名無しさん2014年01月05日 18:34:06

それが墓荒らしだって知識を得たのは考古学のおかげなんだがねぇ・・・
ちなみに赤外線は100年経っても赤外線のままだぜ

51557:2014年01月05日 18:34:06

日本の考古学者は日本神話とかを否定するのが目的の左翼ばっかだからな
皮肉にも掘るたびに日本神話の信憑性が高まってるけど

51558:名無し2014年01月05日 18:35:17

技術の進歩で発掘の必要は無くなるだろう(いつとは言っていない)
仮定だけでここまで偉そうに語れるのか

51560:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 18:37:22

このスレ主は早々から土人という言葉を意味もわからずにつかている時点でアホ確定
こんなん語る資格が無い

51561: 2014年01月05日 18:38:42

池沼もスレを立てる時代

51562:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 18:49:11

考古学者が掘らなきゃ墓荒らしが掘るだけ

51567:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 19:12:37

実在が怪しい姫の古墳っておかしくね?その姫=考霊天皇の娘だそうだけどいつの時代の人なのよ?

日本書紀によると姫は考霊天皇の娘

考古学的に継体天皇陵とすると矛盾する、間違いを認めて文化庁に管理させろ

埋葬者の記録が見つかって間違いが認められない限り調査させない
(日本では古墳に埋葬者の記録がないことが多い。というか調査しないと見つからないような・・・)

国会で漫才を上演した宮内庁vs共産党コンビ。
ttp://getnews.jp/archives/45704

51568:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 19:12:47

赤外線に夢見すぎだろ

51569:名無しさん@ニュース2ちゃん2014年01月05日 19:14:30

1000年後に自分の墓が掘り返されることを考えると、
ちょっと嫌だと思うから、少しわかる。
でも考古学者は墓堀りばかりしてるわけじゃないからなぁ

壊さないと掘れない。掘らないと見えないというところは、
今の考古学の限界ではあるけれども、
そこが腕の見せ所なんだよね

51572:(´・ω・`)2014年01月05日 19:24:59

ID:UDIF8ac/Pは私です |^o^|

まとめられるなと思ってたらやっぱまとめられてたわ

51575:(´・ω・`)2014年01月05日 19:32:56

下らねー正義感というか青臭いというか、いかにも子供っぽいというか

日本で考古学が発達して古代のものが大切にされだしたのなんて、ほんのここ100年くらいでしかない、それ以前は貴重な土器だろうが遺跡だろうが全部ただのゴミ、ただの堆積物でしかなかった
その重要性に気付いて保護するための行動を最初に起こしたのすら、当の日本人じゃなくて外国人の考古学者だった
そういった人らが調べて研究してこなきゃ、そもそも古墳が墓だなんて事すらわからず今頃全部ぶち壊してただろう、古代ってのは江戸時代みたいに文献が残ってるわけじゃないんだから

考古学者が居ない世界、記録も何も残っていない時代を研究しようとする者の居ない世界ってのはそういう状態なんだって知らないんだろうな

51582:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 19:42:06

とにかく金が掛かり過ぎ
学校とか病院建てようとしてなんかあったら中止したり延期したりする迷惑
おまけに保存するために多額の金掛けてたりする
高台移転もそこに何かあるからって止まってる、現地の人が納得しているからいいがそれでも遅れているという事実は変わらない
迷惑な学問

51591:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 19:48:17

※51582
その考えを推し進めたのが中国とかだな
現代的なものの価値を優先して二度と元に戻らないものを壊そうとするっていう
迷惑だと感じるのは、古い物を保存するという行為にお前が価値を見出せないってだけだろ

51635:2014年01月05日 20:29:33

どっちもわかる

んでもってこういう議論はいいね

51675:名無し@まとめでぃあ2014年01月05日 23:08:08

未来とか過去とか今を生きる人間にはどうでもいいのだ
現在は私有されていないから遺跡なんだ
今日の飯を食うために邪魔なら潰す それだけ

考古学は、そこに付加価値をつけ、人の知的好奇心をくすぐり
潰すのを待ってもらい、掘り起こし、保存する
それが嫌なら、私有し続け、発掘をするのを拒否するしかない

51711:名無し@まとめでぃあ2014年01月06日 00:47:34

考古学と歴史学は、全くの別物。
歴史学では記紀に、皇族や諸豪族の発祥が記されているが、
飛鳥時代より以前の物的証拠は、ほとんど現在に残っていない。
物的証拠の製造法や年代を、明確化し保存するのが考古学。

出雲大社の本殿が、昔は高さ約50mだったなんて、
記録はあっても信じられていなかったが、
掘ったら「跡」という証拠が見つかった。

記録が正確だから、場所や物事への信頼が湧くことだってある。
渡された履歴書が嘘まみれでした、って後でわかったら嫌だろ?
ただ名誉欲しさに、墓を掘ってるだけじゃないんだよ。
あったであろう事実を実証し、記録の正確性を高めるためにも、
考古学は必要なんだ。

51752:名無し@まとめでぃあ2014年01月06日 05:54:52

>>1
調べなければ、墓なのか廃墟なのかも分からんだろ
もし大切な物だと分かったならば、それを知らしめた上でそのように扱う
勝手に現代の墓と同じ物だと決め付ける事の方が余程野蛮で罰当りだ

51793:名無しの壺さん2014年01月06日 11:12:42

考古学に詳しい奴がほとんどレスしていないのが問題
1の考古学知識はかなり浅いので議論にならないはずが、詳しい奴がスレ内にないので議論が成り立ってしまっている
今の考古学者の調査理由・目的の大半が何なのか、ピラミッドなどの遺跡が本当に大切に守られてきたのか。
世界考古学と日本考古学をごっちゃにしているのと、大英博物館の時代の行いと現代の日本考古学と宮内庁をごっちゃにしているようだが、どこまでそこらへんのことを知っているのか深く突っ込みたいね。
過去の人たちをあれこれ言う前に、今生きてる各方面の人たちに失礼だよ。

51980:名無し@まとめでぃあ2014年01月07日 03:26:06

墓を作るのは土か灰になって消えてしまった人の生きていた証を残して忘れないためだろ?
千年たっても痕跡を残すほどの墓を作った人達はそこに千年たっても忘れるべきではない凄い人が居たことを千年後の人に思い出して欲しいから手間暇かけて作ったんだ
なんにも無かった事にするほうが冒涜

53207:名無し@まとめでぃあ2014年01月12日 12:00:50

言ってることは分からなくもないけど発掘調査は破壊であると考古学者はすでに理解してんだよ。三内丸山遺跡みたいになると困るから発掘調査して資料を保存してんの。世紀の大発見だなんだと騒いでるのはメディアだけだよ。考古学を批判するなら発掘調査をするまでの経緯とそれを報告書としてまとめる意味を考えろ。

88117:NDB2014年06月26日 21:20:13

>>1の主張を通すにはまず
遺跡をぶっ壊そうとする土建屋
と道路族を何とかしろ!
何とか出来ないから発掘して保護
せざるをえない。

221289:名無し@まとめでぃあ2017年11月26日 05:27:49

大英博物館からエジプトにミイラを戻せ
墓荒らしが

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 235193件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ