​​

特攻隊って社畜の完成形だろと言った結果www

特攻隊って社畜の完成形だろと言った結果www
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:40:57.12 ID:zXWmywal0
大学で叩かれまくったwwww ふざけんなwwww どう考えてもそうじゃねーかwwwww
特攻隊って社畜の完成形だろと言った結果www
引用元:特攻隊って社畜の完成形だろと言った結果www
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1390009257


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:40:57.12 ID:zXWmywal0


大学で叩かれまくったwwww
ふざけんなwwww
どう考えてもそうじゃねーかwwwww



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:41:34.33 ID:6rDzuHhj0


大日本帝国は会社じゃないよ



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:42:03.68 ID:Rq6+/o3r0


叩いてきた側の論理を聞きたい



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:42:20.46 ID:WvwYnWl00


むしろ社畜としては初心者レベル
真の社畜は仕事を完成させて退職届を出してから過労で事切れる



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:42:33.10 ID:EdmOnBKw0


どちらかと言えば戦国時代の時代錯誤な戦い方に近い



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:43:12.66 ID:ZAfONIeq0


どんな思いで特攻していったかと思うと目頭が熱くなる



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:43:40.84 ID:VYU2z5/A0


究極の社畜なら自分はもちろん機体を破損させずに敵艦を撃沈させる

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:46:16.57 ID:Wqk4mqSZO


>>11
ルーデル閣下でも無理だろそれは


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:47:44.69 ID:VYU2z5/A0


>>18
完成形に近い社畜




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:44:14.45 ID:zXWmywal0


だって理不尽すぎる状況を無理やり自分で合理化するのが社畜
特攻隊とかこんなもん無駄死にもいいとこなのに家族のためとか無理やりな理由ひねり出して
無駄な自爆。どうみても社畜の最終形態じゃねーかwwwwww



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:44:51.37 ID:fedR8YmN0


空気から来る強制であって、だいたいは志願制だけどな
ていうか歴史の出来事を今の価値観で語る自体がおかしいわ

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:45:58.12 ID:zXWmywal0


>>16
>空気からくる強制

それまさにサビ残強制のあの空気と一緒だよね
飲み会参加のあの空気と一緒だよね




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:46:46.14 ID:hl95fzy40


サビ残強制のあの空気とやらを知ってる大学生とは



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:48:23.42 ID:gp2z87H50


どう考えてもって考えたところで現場を知れるわけじゃないんだから軽々しく知った口聞いてんじゃねーよってだけの話だろ
話の内容は誰も聞いてない



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:50:55.08 ID:zXWmywal0


過酷な経営者だけじゃなくそれに従う従順すぎるアホを社畜とかいってそちらの責任も叩かれるようになったのはいいことだけど
なんで特攻隊はいつまでも飛ばした奴らだけ悪い!で思考停止してんの?
大人しく飛んでった奴らも大概だろ。この空気の国じゃ皆いけば行きたくない奴も行かんと社会的に殺されるわな
実際そういうプレッシャーだけに押し出されていった奴もいたわけだ

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:52:16.33 ID:fedR8YmN0


>>31
だから今の価値観で歴史を語るな




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:52:39.87 ID:m2W1U4GT0


やっぱり働いてないとこんな考え方になっちゃうのかね
働き出したらまた考え変わるんじゃないかね



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:53:49.00 ID:n1MfE1Tn0


社畜と一緒にしたら、さすがに特攻隊員が可哀想じゃね。

本人意志の介在する余地が違いすぎるからな。
まぁ、社畜はどうしようもないクズってことで。



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:54:41.66 ID:zXWmywal0


サビ残拒否って帰ったくらいで他の社畜どもに白眼視される国で
自分が死ぬのにイチ抜けたする奴許すわけないだろうな
空気嫁の国で志願とか任意とか言葉なんの意味もない



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:55:28.00 ID:HgDvQFLM0


外的環境が正当化しがたく、かつ自力で変えられないものだと
人はえてして自身の認知を捻じ曲げる事で精神的安定をもとめるもの
そういう意味では社畜や特攻が自己肯定に至るのは似たメカニズムといえる
詳しくは1ドルの報酬実験でぐぐれ

フェスティンガーの実験
フェスティンガーは、単調な作業を行わせた学生に対して報酬を支払い、次に同じ作業をする学生にその作業の楽しさを伝えさせる実験を行った。
この実験では、実際にはつまらない作業という認知と矛盾する楽しさを伝えるという認知から不協和が発生するが、報酬の多寡で楽しさを伝える度合いが異なる事を確かめた。
報酬が少ない学生は、報酬が多い学生よりも楽しさを伝える度合いが強く、割に合わない報酬に対して「本当は面白かったのかもしれない」と、認知に修正を加えて不協和を解消しようとする心理が強く働いているとした。



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:57:07.85 ID:fedR8YmN0


月月火水木金金
これを見てそう思うならそうなんだろう

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:57:58.14 ID:I8SC3PrV0


>>47
歌じゃないの?
映画?小説?


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:59:38.86 ID:fedR8YmN0


>>49
旧日本海軍の教訓だわ
一時の時間も無駄にせず、鍛練に励みなさいって意味




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:57:56.78 ID:GmJeIHfu0


戦争中で負けたら敵に何されるか分からんのに辞めれる訳ねーだろ



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:00:00.76 ID:zXWmywal0


日本の体育会系(社畜)は諸悪の根源だと思うようになった
特攻隊とか写真残ってるけど見栄えのいいのだけ残してるかしらんけど
みんな逞しい一見爽やかな今でいう体育会系ど真ん中のような雰囲気ばっかだよな?
日本の体育会系は体育会系なんて男らしさみたいなニュアンスで語られるけど
自分達だけ嫌だ、俺たちが頑張ってるのにお前らなんだ!って道連れが欲しい女の腐ったようなのだな
ヒーローだか軍神だかになりたい奴が個々で勝手に突っ込んでくのは勝手しろって感じだけど
こいつらが世間のそういう空気形成してそんなん勘弁って連中も飛ばざるえん空気つくるわけだな
これは恐ろしいことやと思うよ



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:00:42.43 ID:0WX5gvns0


特攻という作戦は非難されて当然だが
死んでいった特攻隊員を非難するのはどうかと思うわ

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:00:59.51 ID:1INBBvSQ0


>>53同意


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:02:04.48 ID:zXWmywal0


>>53
なんで?社畜叩かれるのと同じ論理で叩かれるべきだろ
ふざけた命令も従う人間がいなきゃできないわけだ


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:04:03.27 ID:fedR8YmN0


>>60
当時の日本がどういう状況か知ってていってんのか
お国の為だと言って、貴様のじいさんやばあさんを守るために死んでいった、軍人がそんなに憎いか


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:05:34.58 ID:zXWmywal0


>>64
じいさんばあさん連れて逃げりゃよかったろ
なんでそこで自殺(特攻)なんだよ
アホか


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:11:57.66 ID:AtfkeLRj0


>>67
どこに逃げるんだよw


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:09:01.13 ID:0WX5gvns0


>>60
まず第一に死者に鞭打つような言動は他人の不愉快にさせる
大学生にもなって冗談でもこんな発言はやめよう

当時の欧米の植民地政策に資源のない日本は
決死の抵抗をするしかなかったという歴史を踏まえてもう一度学習してみよう




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:03:31.98 ID:HP2AUYJJ0


戦争を叩くなら分かるが特攻を叩くってのは違う気がする



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:05:54.83 ID:1vNWZYQi0


愚かな戦争の一番愚かな作戦が特攻隊だろ
そりゃ特攻隊に行った奴は気の毒だが
だからって褒められたものじゃない
自分の生命を勝てる見込みもないもので使い果たすとか愚の骨頂

72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:08:06.54 ID:9Cu3y+EC0


>>68
褒める、ではなく感謝するだな
後世の礎になってもらったということで
そうでなければやってられん




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:09:40.60 ID:fedR8YmN0


あの人達は自分が死んでも国さえ残れば良かったんだよ
軍人だからな
その人達の犠牲の元に今の国が成り立っていて、その国に生きているのに、それをアホ呼ばわりするなんて、スゴく恩知らずだと思うわ



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:10:35.16 ID:LdgwTp5dP


実際犠牲必要だったかって言えばけっこう微妙じゃね?

81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:12:01.96 ID:9Cu3y+EC0


>>76
見込まれる犠牲=必要な犠牲ではないぞ




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:11:26.43 ID:zXWmywal0


まあ家族まもるためとか勝手に信じて飛んでく奴が個々で特攻するのは勝手だわ
アホの信条思想は置いといて
問題はそいつらが世間の「祖国を思えば特攻すべし」という空気形成して
そんなん合理的じゃないって本心じゃない人たちまでいかされたわけだな
特攻の前夜は酒でベロベロになったりヒロポン打っていった人たちはこういう被害者かな
これ無職やフリーター、定時帰宅の社員、こういうのを許せない「真面目な社員(社畜」
がそいつらにいろいろレッテル貼って居づらくしてるのと同じじゃん

95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:19:41.71 ID:0WX5gvns0


>>78
批判させるべきは、そういう空気を形成せざるを得ない状況を作った軍の指令部だ
つまり現代でいうとブラック企業だ




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:17:01.10 ID:Ivqg5PmZ0


わかるようでわからん
社畜も会社のためとか目標のためとか自己満足のためとかで会社に尽くしてんじゃないの?

96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:19:53.77 ID:9Cu3y+EC0


>>91
まあそれはそうなんだが
社畜がいると「自分もやらされる」という脅迫観念にとらわれてる奴がいる
特攻の時は軍隊だからそれに逆らえない空気もあるが会社は違うからなあ


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:22:38.69 ID:Ivqg5PmZ0


>>96
会社にも同調圧力はあるよ

両者の境界線が見えない


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:23:51.08 ID:9Cu3y+EC0


>>100
程度が違いすぎるだろ
あと職業選択の自由もある


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:26:22.12 ID:Ivqg5PmZ0


>>106
……いや、>>1は完成形とか言ってんだから程度の違いは問題にならないでしょ

つーことは、特攻隊に指名されることに拒否権があったかどうかの話だわな

そこんとこ、どうなん


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:28:31.29 ID:9Cu3y+EC0


>>112
特攻は指名制ではなく志願制
もちろん表向きだがな
拒否権というか、ならない選択はあったよ

もちろん上官のプレッシャーはあるが


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:30:07.33 ID:Ivqg5PmZ0


>>117
じゃあやっぱり程度問題以外に違いが見えん
緩慢に死に近づいてることを自覚しつつ働いて死ぬのとは、瞬間風速的な違いしかないやろっていう


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:31:49.85 ID:XEuipXdi0


>>122
そんなこと言ったらニートも緩慢に死に近づいてること自覚しつつニートしてるだろ


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:22:58.12 ID:zXWmywal0


>>91
そうそう
あらがえない状況を無理やり合理化してるんだから社畜も特攻隊も同じだろって
「ふざけた命令だけどいかんと家族どんな目あうかわからんしいくわ。ふざけんな」って罵詈雑言吐きながら行ったんならまだわかる
「祖国のために!靖国で会おう(キリッ」って爽やかにとんでっちゃった奴らをなんか美談にしてるけど
こいつら経営者のアホな経営方針無理やり自分で合理化してそう信じて嘘くさい充実感の笑顔浮かべてる社畜の最終形態じゃねーかwwww


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:24:15.45 ID:KHYmqT4m0


>>103
俺歴史詳しくないけど、特攻した人って実際どう思ってたんかね
表向きは祖国のためとか言ってたけど実際はそんなことなかったってケースもありそうだが


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:28:21.43 ID:1vNWZYQi0


>>108
NHKで裏か表の千家の跡取りが特攻隊に参加した話してたことがある
それを見た限りでは、自分はのうのうと暮らしてるのに戦争が大変なのがいたたまれなくなったから
みたいな感じだったな。隊には京大生なんかもいたらしい
結局特攻できなくて帰ってきても申し訳ない気持ちがしばらく続いたんだと




94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:19:07.74 ID:k6TJPuOR0


特攻隊→家族のために働く
社畜→他に仕事ないし逃げられないから合理化

地学ね?

98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:21:49.21 ID:1vNWZYQi0


>>94
特攻行っても家族は救われないからおかしい


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:31:31.59 ID:k6TJPuOR0


>>98
特攻に行っても、というか戦争に勝たないとってとこだろ重要なのは
結果負けてるけどそれは結果論だし


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:33:12.59 ID:1vNWZYQi0


>>124
特攻やってた時期ってもう負け確定の頃じゃん
たぶん勝つとおもって突撃した奴は少ないと思うぞ


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:35:18.10 ID:k6TJPuOR0


>>129
情報操作されてたしまだ一般の兵は勝つ気だったんじゃね
もちろん中にはやぶれかぶれとか、逃げたら銃殺だから仕方なくってやつもいるだろうけど

後者は逃げ道がないから組織の奴隷にならざるをえないって意味で今の社畜に近いな


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:37:39.33 ID:1vNWZYQi0


>>135
日本中の都市はほぼ爆撃されてるのに勝てると思ってる奴なんて少数派だろ


150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:40:22.66 ID:k6TJPuOR0


>>141
だからその情報が伝わってないだろ
今と同じ情報拡散レベルで物事を考えちゃいけない


157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:43:03.35 ID:1vNWZYQi0


>>150
いやいや そりゃた太平洋の島で戦ってる人間なら日本本土のために~とかは分かるよ
けど特攻隊に行ってるヤツは自分の住んでる街や近くの大都市が爆撃されたの体験してるから


164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:47:58.78 ID:AtfkeLRj0


>>157
自分が特攻でその爆撃が減らせるとも考えられるだろ
映画の硫黄島からの手紙だかの栗林中将の言葉はわかりやすかった


168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:52:38.09 ID:WuQVQOhh0


>>164
戦争では理性が失われるからねえ
絶望的な状況で自分の犠牲で一ミリでも今の状況が救われるかもしれないと思うと
ついつい人は希望のあるほうに縋っちゃうんだろうね
メンタルとしては、津波に巻き込まれた人を助けにいく人の気持ちに近いか
確かに崇高な精神だし、その気持ちは汲んで然るべきだけど
だからといってその人を見習えって言っちゃうのはどうなのか……
むしろ津波が来たら素直に逃げましょうと言うのが教育ってもんだろ


173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:58:50.20 ID:XEuipXdi0


>>168
教育としては逃げるように指導してるだろ
自己犠牲を崇高な物というのはそれとは別で誰にでもできる事じゃないからだ
やれと言われても普通はできないから崇高なんだろ




138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:36:07.55 ID:zXWmywal0


特攻はどうみても自殺の体のいい手段にしか見えんな
「戦争勝とうが祖国なんだろうが自分が死んだら意味ねーだろ」って人間としての感情が完全に封殺されてるのも不気味



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:37:46.44 ID:fedR8YmN0


社畜じゃなくて公僕って言ったら、同意を得られたかもな
そっちのがより近いし、叩いている風に見えないしな
ていうか本当にあの戦争を死に物狂いで戦って、俺達のじいさんやばあさんを守るために死んでいった軍人を叩く気には到底なれないわ
人の血流れてんのかよこの>>1

151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:40:25.55 ID:zXWmywal0


>>142
「あんたの友人や親せきもみんな国のために死んだのにあんたのうのうと生きてていいの?人の血流れてんの」
そういう空気支配してたんだろうな。こんなん若けりゃ罪悪感あらがえんわ。おおこわ




146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:38:46.02 ID:h+zkbsSIP


ここで俺らが何いっても無駄だよ

もう少し大人になって
落ち着いて
覚えていて
機会があればでいいから
靖国神社に行っておいで
別に参拝しなくてもいいから
資料館にある彼らの直筆の遺書だけでも読んできな

拝むかどうかはその後決めればいいし
拝まなくても君の自由
どっちにしても他人言うようなことじないよ

社畜の最終型云々の判断もその後で全然遅くないと思うし
ちょっと頭冷しな



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:39:52.28 ID:t+n7524E0


死ぬことが美学だった時代だから成立してたんだよ特攻なんて



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:43:02.37 ID:zXWmywal0


すくなくとも我がサバンナのために死ぬとか自分の海守るために死ぬとかわけわからん行動動物はせんわw



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:44:12.65 ID:zSNUvvuE0


そもそも、個人主義が当たり前、そして自己犠牲は洗脳って考えが間違いじゃね?
日本という生物とアメリカという生物の戦いで、負けたら食い殺されるから手足を失ってでも
抵抗する、その手足が特攻隊ってだけじゃね?

166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:50:09.60 ID:t+n7524E0


>>160
自発的特攻ならまだしも志願者募っての特攻に関してはその理屈じゃ通らんだろ
周りからのプレッシャーだったり責任感からの行動であって
本能的な行動とは言えんと思うが




170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:56:02.72 ID:7a/VqrwU0


どんな気持ちで特攻隊の人達が飛び立ったかとおもうと…(´;ω;`)ブワッ

戦後の日本のことを考えてた人もいたはず。
そんな人達が今の日本の自虐史観を知ったら…(´;ω;`)

マッカーサーが昭和天皇を殺さなかったのは
天皇を殺したら神風特攻隊よりももっととんでもないことになると思ったからなんじゃないかな(´;ω;`)



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:58:56.05 ID:hz0IPH9YO


特攻隊の人は、特攻が活路を見出す手段とは思ってないよ
戦争に勝つとも思っちゃいない
日本が負けた時、その後の世に与える影響を考えて特攻したんだよ。社畜なんかじゃないよ



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 12:10:59.94 ID:sxxfPF3D0


社畜の定義は

180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 12:12:30.90 ID:zXWmywal0


>>178
>理不尽すぎる状況を無理やり自分で合理化する




185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 12:18:58.54 ID:fedR8YmN0


本当に歴史を今の価値観で語る奴は、馬鹿ということが身を持ってわかったわ



189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 12:20:33.43 ID:2eaVDBbF0


というか、働いたこともない学生が社畜云々語るなよ。
社会に出てねえくせに



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 13:38:23.23 ID:eXp9fOvN0


どんなにうまい理屈述べても働いてから言ってとしか言えないんだよなぁ…

労働経済学とかの先生になるんならまた別だが



184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 12:17:29.48 ID:0FHn944LO


社畜は何だかんだで他に居場所がないとか視野の狭さがある
比較はできないし、しちゃいかんよ






10000:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2045/12/21(木) 02:51:41.36 ID:matomedia

オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

54571:名無し++2014年01月19日 17:25:41

この>>1は馬鹿過ぎて話にならない
中途半端に知識付けた中学生みたい

54572:名無しさん@ニュース2ch2014年01月19日 17:28:29

嫌なら黙ってニートでもしてろってレベルの奴だなw
経営者側になれば運営の実態が解り、社畜を飼育する側になるだけな話だ
本人が語る理想論が成り立っていると感じるのであれば、それは周りがそのツケを黙って払っているってだけなのにね

54573:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:34:04

少なくとも特攻隊の遺書とか読むとこの>>1よりは
みんな頭よさそうだよね
19、20くらいなのにすげえちゃんと考えて生きてる感じする

54574:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:36:28

いやでも正論じゃん。誰もまともに反論できてないし。

この>>1が言ってるのは「理不尽すぎる状況を無理やり自分で合理化して死んでいった」ってことだけど、それへの返答が「特攻隊に失礼」とか「今の価値観で語るな」とかじゃん。

特攻隊員に失礼という善悪の話と正論かどうかは別問題だし、今の価値観で語るなってことは今の価値観だと社畜になると認めてるってことだろ?

54575:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:37:45

日本全土がアメリカの植民地にならなかったのも、戦った故人のおかげでもあるのにね。それをのうのうと口ばかりで生きてる>>1が痛いやつにしか見えない。

54577:名無し2014年01月19日 17:38:40

社畜が書く文章も頭良さそうだけどな
まあ頭いいから過労死するほど仕事させられるわけだが

54578:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:38:51

はあ…
特攻隊の人が継母に宛てた手紙でも読んでくるか

54579:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:39:59

特攻隊員はかわいそうだと思うが結局志願しちゃったわけでしょ?
特攻なんてしてる時点で戦況をひっくり返せないのは当事者ならわかっていたはず
一日も早く戦争終わらせるためにも判断を誤ったとしか思えないな
命の無駄撃ちで何を守ったんですかね
美化してホルホルしてるやつのが過去の教訓から何も学んでないし気持ち悪りーわ
時代の空気だか何だか知らんが、それに耐えきれずに最悪の形で逃げただけだろ

54580:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:42:01

※54575
今の俺達が安い値段でおいしいもの食べれたり、安い価格で良いサービスを受けられるのは社畜のおかげなんじゃないの?
今の社会に貢献してる社畜は価値がないってことなの?

54581:名無しさん2014年01月19日 17:45:53

あながち間違いではない

54582:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:46:19

他人を煽るレス乞食に付き合うからこういう事になる。無視が一番。そもそも釣りだし。

54584:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:51:23

平和ボケの現代人が昔の戦争語るとやたら上から目線で偉そうだなw

54585:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:52:01

確かにトラブルで帰還した特攻兵が「行きたくはなかったが周りの空気に負けた」みたいなこと言ってる
社畜の例えは的外れじゃないね

54586:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:54:18

過去の教訓から学んで無いとか、価値観が違うのは理由にならないとか。
本当に頭悪いコメしてる奴いて恐ろしいな。
今の自分の状況でしか物事考えられない、想像力の欠片もない馬鹿が増えたか。
自虐教育の影響かもしれんな、感情論抜きにしてしっかり歴史を教育する必要を感じるわ。

54587:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:54:44

なんとなく思い出したんだけど、一輝兄さんが乙女座の黄金聖闘士と心中するときに相手が言っていた
「自分が死んだうえでの勝利など、一体、何の意味がある!!」って台詞、当時の特攻隊は洗脳されていたとはいえ、まさにこれなんだよな

54588:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:54:55

日本は平和だね。
1やその主張に同調している
人間は、日本の平和がどのように
守られているかを考えたこともないのだろうねw

事あるごとに、「軍靴が・・・」や「徴兵制が・・・」と
いっている連中と同等の精神構造なんだろうねw

悪趣味かつ無意味な主張するのは自由だが、
それを無視する自由もあるわなw

54589:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:54:56

こんなくだらんスレに顔面キムチレッドでマジレスする奴が増えたからVIPは終了してるんだよ。
それにきちんと反論出来てる奴もいない上に普段馬鹿にしてる女の感情論でレスしてる奴の多い事。

54591:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:55:43

1が自身の愚かさを語るスレ
54579←この馬鹿も自身の愚かさを語っている(笑)

54592:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:57:06

かなり近いと思うが

54593:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:58:01

死ぬ事でどんな対価が得られるってんだよ。
何が社畜だボケナスが

54594:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 17:58:13

54587←またまた馬鹿がコメントしている(笑)
そんなに自身の愚かさを周囲に曝け出したいのか?

54595:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:00:01

特攻隊は話のタネになるけど
社畜は何匹死んでもその辺に転がってる犬のフン程度の認識だよな

54596:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:00:04

戦時中の軍人と
現代の会社員なんて比べられんだろ
状況からなにからなにまで違いすぎる

54597:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:02:49

よくこいつみたいな
厨学生思考のまま大学生になった奴いるよね。
ごくまれに考えさせられるものもあるけど、基本的にガキの屁理屈。

54599:名無しさん2014年01月19日 18:03:28

特攻隊員がいかに素晴らしいかわかったから、社畜とどう違うか説明しろよw
自己犠牲の発露の究極が国家のための特攻志願で
小さくなると企業のためにサビ残も受け入れるってことじゃんw

なんもおかしくないだろw

54601:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:06:12

※54599
小さくなるとって自分で言ってるじゃん
大きさが違うね

54602:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:06:12

自己を主張できるのは良いことだね
第二次戦争中に>>1みたいなこと言ってたらどんな目にあう事やら

54603:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:08:58

社畜と会社、特攻隊員と国家の構図が似てるのは事実だろ
その責任を社畜や特攻隊員側に求めるのはどうかと思うが
責任を問われるべきは国民を無駄死にさせた当時の国と風潮、
違法行為を放置してる現代の国や企業

当時の軍国主義自体は国際的植民地主義の中じゃ無理もないことだけど、特攻隊ははっきり言って無駄だし、国民の生命と財産を守る安全保障機関である国家が取るべき手段じゃなかった

つか、個人の献身と犠牲で集団を存続させて、一番上は甘い汁吸ってるとか社会主義国の一党独裁そのものじゃん
北朝鮮と同レベルの組織の在り方をあまつさえ肯定して、和を乱す意見は「世間知らず」のレッテル貼りで潰すとか、ファシズムそのもの
戦前から成長してねーじゃんこの国

54604:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:09:18

※54601
お前それ大きさが違うだけで論理の根本は一緒だと認めてるぞ。

54605:名無しさん2014年01月19日 18:09:41

※54601
大きさだけだよな
ベクトル変わんないわ

54606:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:13:07

逃げ道あるのに逃げない社畜と逃げ道の無かった特攻隊員を同列に語るとはな。

54608:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:13:54

>>156
群れのために特攻する動物はいるよ。
ある種のミツバチとか、スズメバチへの攻撃に自爆特攻するし。

54610:名無し2014年01月19日 18:14:44

こういう「自分の考え方が何より1番正しい」人間に何を言ってもムダ。

特攻せずにじいさんばあさん連れて逃げればよかった?どこに?
もし、戦争に行ってた人が死ぬのが嫌だから、戦うのが嫌だからって逃げてたら、今の日本はどうなってただろうな。
少なくとも、GHQによる占領よりひどいことになってたんじゃないか?

散っていった人々を揶揄すべきじゃなく、戦争せざるを得ない状況に陥ってしまった当時の世界状況、日本の内政・外交上の問題点などを分析して、未来に生かすべきじゃないのか?

あと、社蓄だなんだって言ってるが、それだってそれぞれ捕らえ方が違うはずだ。
やりがい持ってやってる人もいりゃ、そんな必死こいてやりたくねえって人もいるだろ。

一方的な視点でしか物を見られない馬鹿なんだな、こいつは。

54611:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:15:10

特攻は最初空気的志願制ですぐに行かない奴はぼこられるようになったよ。
死なないで帰ってきた奴は教育部屋にいれられて再教育後死なせる為に飛ばしたよ。
国を守るため?キティだねそーいう風にお偉いさんが逃げ道ふさいだ文句にすぐ飛びつく馬鹿。
国を守るとか家族をまもるってのはそーいう風に洗脳されただけだよ。
自殺させるためにな。

結局お偉いさんがいってねーしなwwwwwいったの一人だっけ?特攻でwwww

54612:  2014年01月19日 18:18:34

北朝鮮人民は正に社畜の究極の形だ
どんなに虐げられようと、どんなに飯減らされようと只管我慢
人民が一丸となって反乱を起こせばひっくり返す事が出来る可能性があるけど、絶対に一丸になろうとしない(兵隊の下っ端も人民で碌に飯が食えない状況だから、取り込めば銃も武器も手に入ることが可能どころか味方になって一緒に戦う可能性も十分にある)
逃げようと思えばとりあえずシナか韓国に逃げれるが、その先に当てが無ければ生きられないと思って北から逃げない(シナで山賊になっても良いじゃないか)

54613:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:23:48

※54588
特攻隊を否定する意見がどうして「日本の平和がどのように守られているか」考えてないことに繋がるんだ?
今の日本の平和があるのはご先祖様が、欧米の植民地になることより戦いを選んで日本の独立を守ってくれたことだと思うが、それと特攻隊の肯定は別問題だろう
特攻隊は初期はともかく、対策取られた後じゃ戦略的にも戦術的にも意義が薄かった
少なくとも国民の命使って実行し続ける価値がある手段だったとは思えない
いたずらに国民を無駄死にさせるなんて、ソ連や中共レベルの愚の骨頂

もちろん、国のためと信じて散って行った特攻隊の方々の精神そのものは尊いと思うけど

54614:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:24:40

結局>>1は賛同者の欲しいわがままな奴だったみたいだな
どんな事でも死者に後ろ指を指しちゃぁダメだぜ

社畜っつうのは会社の為に誇りを捨てたマヌケ
特攻隊ってのは誇りの為にいのちを捧げた戦士

俺はそう考えてる
皆がどう思うのか知らないけど

54615:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:25:24

逃げ道がないからこそ自分の行動に大義を求めたり、なにかしらの価値を見出したいと思ったんだろう
半強制的に不条理な行動させられて「最終的に負けたから意味がありませんでした」じゃ報われなさすぎる

今の会社員は少なくとも辞める自由はあるし、辞めたことをもって刑罰が科されることもないから、同列に語るには無理がある

54616:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:25:54

特攻してまで守ろうとした未来の命にこんなこと言われるようでは
成仏しきれんだろうなぁ

54617:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:26:02

※54612
それ安全圏にいるから出来る思考だ。
特攻隊にしろ社蓄にしろ一緒だけど、視野が狭くなりすぎてそこまで思考が至らない。仮に至っても行動に出来ない。
だから黙って搾取されるか、ミスって石川県辺りに流れて来る訳よ。

54618:名無しさん2014年01月19日 18:26:04

※54606
隊員は遺族の世間体って人質取られて
社畜も生活って人質取られてるじゃん

特攻も一応志願だし、社畜も一応断れるけどな

54619:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:26:29

価値観が違う時代なんだから今の価値観で語っても意味ない。
特攻を拒否する事で親兄弟が世間から、どんな扱いをされるか。
会社なら辞めて違う会社に就職すれば良いだけ。
特攻により有利な講和条件を引き出し民族の誇りを守ろうとした人もいるしな。

54620:名無しさん@ニュース2ch2014年01月19日 18:27:22

ニート拗らせると特攻隊にまでケチ付けるようになるのか・・・

バイト続けてて良かったぁ~★

54622:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:27:31

特攻が無駄だなんてことは特攻した本人だってわかってるんだよ
それでも彼らが志願したのは世論や教育の影響もあるが、愛国心や家族と後世の日本人への想いもあったはずだ
日本人だけでもそう思わなきゃあまりにも報われないだろ
特攻なんてイカれた方法を考えて実行させた下衆な連中は唾棄すべきだが、建前だけでも日本と日本人のために死んだ人を笑うことはとてもじゃないができないな

54625:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:30:47

美談と思ってる奴って何の進歩もしてねーんだなw
犬死だよ特攻隊なんてただの
社畜の究極系ってのは言い得て妙だ
だから二度と繰り返しちゃなんねーんだよ

54627:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:31:33

社畜も特攻隊員も犠牲者、被害者だ
責められるべきは犠牲を強いた連中であって、犠牲になった人々じゃない
>>1は社畜や特攻隊員を責めてるが、そこがなければ社畜と特攻隊が相似してることには同意できる

54628:名無しさん@ニュース2ちゃん2014年01月19日 18:32:20

このサイト規制かかってんな。
ネトウヨ馬鹿にするコメントは入れないようになってんぞ。

54630:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:35:15

ネトウヨ馬鹿にするために使った言葉が引っかかっただけだろ

54631:名無し++2014年01月19日 18:36:32

確かに会社を辞める自由はあるけど、次の仕事の保証がないからなぁ

例えばバブル期に今語られているような社畜なら馬鹿にされるのも理解出来なくもないが簡単に仕事移れない収入が下がるのが目に見えている状態で規模は小さいけど逃げ道ないんじゃないのか?

誇りを捨てたマヌケとか誇りで飯食えれば皆そうするよ

叩かれるべきはそういう状況を利用してる奴だと思うんだけど

54632:ゆとりある名無し2014年01月19日 18:37:04

コメにも正論だろとか書いてる輩がいるが
こいつが突っ込まれてるのは
働いたことがなく責任を強要されたこともないガキが
ただ同調圧力や空気の類似というところだけ抜き出して(なぜかサビ残のの空気を語っているところから、ただの想像だとわかるが)
自分の狭量な価値観で判断し
その元である国や周りの空気を非難するどころか
国のため、家族のためと特攻した人達のことまで「こいつらアホだろw」と侮辱してるからだろ

54633:名無しさん@ニュース2ch2014年01月19日 18:37:47

社畜と特攻の、論理的違い、構造的違いを、
論理的、構造的に説明すれば良いだけでは?

「同列には語れない」「時代が違う」という、
主張だけの反論は、
普通に論理的敗北だと思うよー?





54634:名無しのグルメ2014年01月19日 18:38:58

わりと>>1に同意なんだけど

54636:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:40:21

>>1の主張は随分時代遅れに感じる。「空気」に関する考察は山本七平が従軍経験を踏まえて展開しているが、それが30年ほどのこと。

>>1に反論するなら、社畜のほうが逃げやすいはずなのに、自死するほどになっても職場から逃げないという事実の説明がつかないので誤り。

54637:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:42:25

・特攻隊は社畜の完成形である という主張
・だから社畜も特攻隊員も愚か という主張

二つあるからややこしい
感情的に両方を否定する奴と
前者は理解できるけど後者はふざけんなって奴がいる

54639:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:47:03

こういうネタはコメが伸びますね管理人さん^^

54640:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:47:38

特攻した人は責められないが
社畜と言われればまあそうだな
煽られて洗脳されて自己犠牲

54641:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:49:02

つーか、今更社畜とかの洗脳であったり、同調圧力であったりを
特攻隊と比べて似ている(ビシィッ!なんてありふれた指摘なんだよなあ

それだけならともかく、大元をどうこうじゃなくて、何故かそうせざるを得ない人、弱い立場の人間にまで責任を求めて馬鹿にしたから叩かれまくったんだろ
結局、その大学の奴らがどういう反論したかも全く書いてないから
おそらくその辺り突かれて涙目で逃走
家に帰ってから2ちゃんのお兄ちゃん達に都合よく改変して同意を募ったってところか

54643:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:50:25

鬼畜米英ってな。当時の人達は欧米に占領されればとんでもないことされると思ってた。負ければ後は無いだろうと思ってた。だから飛んだ。
美化されていい歴史じゃないが、飛んだ人を馬鹿にしてはいけない。
ついでに言えば社畜がバカにされてるのは他に選択肢があるにもかかわらずわざわざブラック企業に勤めてるところ。
「他に選択肢があるにもかかわらずわざわざ」の部分がバカにされるべきところであって、命削って仕事してる部分を馬鹿にされてるわけじゃない。

54644:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:50:48

※54637 前者は議論に値するが、後者の主張は後知恵というのではないかなー多分。

54645:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:52:17

無駄な足掻きで死んだのは確かだがそれで何を得た
社畜なら仕事してるからどれだけ理不尽でも対価が支払われるが
特攻隊は少しも得をしてないじゃないか 何が社畜だよ そんな甘いもんじゃない

54647:名無しさん@ニュース2ch2014年01月19日 18:55:14

>>1は明らかに特攻隊賛美の人々を、
挑発し、煽ってるね

その低俗な挑発や煽り、
「社畜と特攻の構造的な類似性」という、
命題にすら、特攻隊賛美の人々は、
論理的、構造的に、反論できていない

せいぜい、感情論での反論だけだ

これらを考えると特攻隊賛美思想の人々は、
自らの思想体系に危機意識持った方が良いよー



54648:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:56:19

※54647
特攻隊という作戦を賛美してるんじゃないだけどな
その辺り整理して語らないと馬鹿にされるぞ、もうされてるが

54649:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 18:56:27

国、家族を守るため。未来の日本の為に戦争をした
負けたらどうなるか、国がどうなってしまうか、家族がどうなってしまうか

俺は仕事柄、戦争体験者と話す機会があるんだが、無理やり理由をつけて戦争したとかじゃなく、本当に国・家族の為にと考えてたと話してたよ。

こんな話も聞いたことがある。元零戦パイロットの人の話。
激しい空中戦で仲間が目の前で敵に落とされた

普段の俺たちとかなら「やばいやばい死んじゃった、俺も死んじまう」
とかだろうがその人は
「よく戦った!俺も一機でも多く撃ち落としてやる」
やばいとか可哀想とか国の馬鹿野郎とかの感情じゃないんだよ。
当時の人達は
中にはそういう感情の人もいただろうがな。零戦パイロット当時の人の中でも命しらずの人が多かったと聞く

特攻隊員の遺書、特攻前の写真を見たことがある。子犬と写って笑ってる
写真もあった
理不尽すぎる状況を無理やり合理化した人の顔じゃない。

特攻隊員は理不尽すぎる状況を決して無理やり自分で合理化してるわけじゃない

54650:2014年01月19日 19:01:00

ワシズの漫画でもあったけど、特攻隊で行きながら
機体からわざと煙出して故障したって嘘ついて
生き残ったやつが一番頭良かった、世の中そんなもん

54651:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:01:56

すげえ。
こんな大学生いるんだ。
こんなバカいるんだ。
こんな・・・いるんだ・・・。

54652:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:02:42

戦死者には敬意を。
それでいいじゃないか。

今と当時の価値観はぜんぜん違う。
今の価値観で考察しても意味なんて無いんだよ。

54653:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:08:05


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 11:04:03.27 ID:fedR8YmN0
>>60
当時の日本がどういう状況か知ってていってんのか
お国の為だと言って、貴様のじいさんやばあさんを守るために死んでいった、軍人がそんなに憎いか

まず、コイツが気持ち悪すぎ。
どうせ伝聞でしか知らないことをなに息巻いて語っちゃってんの。


そもそも特攻そのものを悪とすべきなんだよ。
特攻させた人が悪いとか特攻した人がエライとかじゃなくて、
どっちも悪い。

特攻した人がエライとか言ってる奴は
よほどの覚悟があるか将又特攻するってことに
丸で実感が無いのか・・・まぁ後者だろうけどw

54654:名無しさん@ニュース2ch2014年01月19日 19:09:49


誰か>>1の構造論に、
感情ではなく論理で反論してくれないか?

この>>1の構造論ですら、感情だけでなく、
論理でしっかりと反論できないのはヤバいと思うよ?



54655:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:11:04

54572
仏教で悟りを開いた状態は働かず愛別離苦から解放されてる
まさにニートそのものを是とする。いまの日本は史上最も飛び降り解脱に
成功した社会

54656:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:12:36

※54653
なんでそこでどっちも悪いことになるのか真剣にわからんなあ
お父さんやお母さんに部屋の掃除しなさいと言われて反抗するのとはわけが違うんだぞw?

54657:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:13:30

逆に考えるんだ
社畜も特攻隊に匹敵するぐらい自己犠牲の精神に富んだ立派な人たちなんだと

54658:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:14:25

まあ確かに雰囲気でで道連れにされた連中も多いと思う

54659:名無しさん@ニュース2ch2014年01月19日 19:15:13

未だ、誰ひとりとして、
>>1の構造論に対して、
感情ではなく、論理で、
反論できていない件

54660:名無しのにゅうす2014年01月19日 19:17:03

まあ、その通りだな。
ジジイが死ぬべき所で若者を死なせといて、無理やり美談にしてんじゃねーよって。
雪の進軍の歌詞の
「どうせ生きては帰さぬつもり」を「どうせ生きては帰らぬつもり」に変えて流布したりとか、
心根が醜いぜ。

54661:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:18:50

「日本人も釣り目だろ」と言われた日本人の言い訳ワロタwww
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2014/01/18(土) 22:39:52.23 ID:zXWmywal0
「日本人は釣り目じゃなくて糸目だろ・・・」
このいいわけガチでしてる奴かなりいてクソワロタwww

54662:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:19:36

極論だし死んだ人を批評するのもアレだが
言ってることは分からなくもないかも
ついに特攻した人の評価もタブーじゃなくなったんだなーと

54663:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:20:52

まあここにいる全員戦争未体験なんですけどね
中には社会すら知らないのも混じってるし

「戦争はゲームの中だけで十分だ」は名言だと思うわ

54664:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:21:02

アメリカ人「陰口が笑いで通用する日本」
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2014/01/18(土) 18:19:51.74 ID:zXWmywal0
「これ陰口言ってるだけじゃないか。彼コメディアンだよね?グチグチ不満や陰口垂れ流すのがお笑い?
しかも中傷相手の名前は伏せてるのが一層ずるい。日本人がいくら陰口が好きだからってTVでまでやるなんてちょっと異常じゃない」
有吉の番組みんなで見てたらアメリカ人が急に不機嫌になってこう言いだしだwww
「いやみんなが言えないこといってくれるから人気あるんだよ」って誰かが擁護したら
「いってないじゃないか。名前は伏せて。それに本当に代弁者なら本人の前で言えばいい。
陰湿を売りにする方も受け入れる方も異常だよ」
誰もこの後反論できんかったwwww

54665:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:22:25

で、社畜って何?
一方は第二次世界大戦時の特定航空攻撃とはっきりしてるけど、比較対象のもう一方は曖昧模糊として
正体がはっきりしないんだけど。

54667:名無しさん2014年01月19日 19:24:26

※54649
自己啓発セミナーとかハマった奴って、セミナーの帰りなんかはすごいすっきりした顔してんぞ
無理やり合理化したかどうかなんて顔じゃわからん

54668:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:25:28


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/18(土) 10:52:16.33 ID:fedR8YmN0

>>31
だから今の価値観で歴史を語るな

はい出ました思考停止。

54669:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:26:07

太平洋戦争時の日本ってブラック企業の完成形だろ、ってスレタイなら話は違ったかも。会社のために身を捧げよ!って教育仕込んだって意味で。
戦死者個人にフォーカスするからややこしいのでは。

54671:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:31:02

本人がどう思って死んだかはともかく後に残った人間がそいつらを祭り上げて神格化してるのは見るに耐えない
後に続く特攻の道標にしてる時点で迷惑極まりない
特攻した人間を生贄食いの化け物にしてるようなもん
それでいて当人どもは敬ってるつもりだからなお質が悪い

54672:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:32:12

※54659
理不尽すぎる状況を無理やり自分で合理化するのが社畜ってのがそもそも間違い。社畜でなくても理不尽な状況ではみんなそうする。社畜が社畜たる所以はそこじゃねーな。
空気もなにもそれ以外道がない考えてしまえばそうせざるを得ない。
負ければ家族も故郷も壊され蹂躙されると思い込んでたんだから特攻したのは「空気を読んだ」からではないと思うよ。
もちろんそう思ってたのは特攻隊員とその他大勢だけで上の人達はそんなことにならないと知ってやらせたんだから特攻という行為自体は糞なんだよ。
論破するにも社畜と特攻隊員では違いすぎて説明めんどい。

54674:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:33:57

で、1は就職した先がブラックだったらどうするの?
「辞めればいい」って言うけど、最近のブラックは辞めさせてくれないよ

54675:名無しのにゅうす2014年01月19日 19:35:50

※54671
同感。
死者を利用して我田引水とか鬼畜の所業だと思う。
死人に口なしってこの事かね。

54676:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:37:08

社畜と特攻隊を比べるものではないと思うけど確かに特攻隊が今の現代で何に一番近いかって言われたら社畜なんだよなあ

54677:名無し2014年01月19日 19:38:49

特攻と社畜が似てるかどうかわからんが、特攻なんて感情で語る以外ないと思うが。
特攻という作戦は非難されてもいいが、特攻していった人は何かが残せればと思う意外なったったんじゃねえかと。
敗戦後の日本が経済大国になって豊かになる未来が見えてれば、誰も特攻なんてしないし、即、降伏してた思うけど。
未来が見えないいんだから、今しか考えられなかったのはしょうがないと思うけどね。

54685:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 19:56:57

まあお国の為に死なない奴は非国民て
空気読む事を強制された時代だからな
特攻隊員は犠牲者だから非難するのはどうかと思う



今の世の中がブラック企業放置してるのは
「中韓相手に特攻して死んだ方がまし」って気分を
未来を担うべき若者達の間に蔓延させて
夢も希望も奪って死に追い遣ろうとしてるんじゃないかって
気がする時もあるよ俺
人の命を大切にしなさ過ぎる点では
相通じる点も無くは無いんじゃ

54686:名無しのにゅうす2014年01月19日 20:00:05

※54685
今は自殺者が賞賛される時代じゃねーし、
徴兵制もないから若者苦しめても戦争でどうこうなるわけでもなし。
単純に、無茶なスケジュールで利益を上げようとするしわ寄せが弱者にかかってるだけだろう。

54687:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 20:05:01

54656:名無し@まとめでぃあ:2014年01月19日 19:12:36

※54653
なんでそこでどっちも悪いことになるのか真剣にわからんなあ
お父さんやお母さんに部屋の掃除しなさいと言われて反抗するのとはわけが違うんだぞw?


掃除みたいに
命に係わるわけでもないし特段否定する要素もないこととは
ワケが違うのが特攻で、だからこそ問答無用で悪と断ずるべきだって
言ってるんだけど分からないのかねぇ・・・。

特攻を肯定する必要があるの?ないでしょ?って
それだけの話なんだけど。

54689:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 20:09:24

根幹は同じだがスケールが違い過ぎるからな
社畜は会社を辞めればいいだけだが、
戦争は国だから逃げ道もないし戦うしかない。
ボクシング世界ヘビー級チャンプに殴り合い負けた人と、素人に殴り合いで負けた人を見比べて、どちらも同じ負け犬だろ?って言ってるようなもん

54694:名無しさん@ニュース2ch2014年01月19日 20:21:03

※54677
特攻というものを、感情でしか判断できないと諦めるのは非常に、危険な思想だと思います
諦めです

※54662
>>1の極論構造論(極論ほど反論しやすい)ですら、
特攻賛美者から、論理的反論、
構造的反論が未だ一つもないというのは、
特攻賛美者の思考が未熟なのか、それとも、
「特攻そのものを擁護する事は論理的、構造的、物理的に無理である」
という、一定割合の日本人にとって、
とてつもない結論になりかねないわけで

個人的には、>>1の構造論への感情以外での真面目な論理的構造的な反論を期待してるのだが、
未だに一つもない

54699:名無し2014年01月19日 20:39:25

※54694
理論って、そもそも作戦自体が理論的じゃないし。
他にどんな作戦をすれば有効でしたか?という内容なら分かるが・・・。
ただ、他にあったかどうかは分からないし、それを突き詰めりゃもっと早く降伏していればという事になるんじゃんかな。
もっと突き詰めると戦争しなければという話になるけど、それをしなかった場合の日本がどうなってたのかは、色んな論調があるから何とも言えないし。
戦争も日本だけでなく各国の色んな要因が重なった結果だしね・・・。
感情でしか語れないのは、特攻隊員がなぜ特攻したかという事だよ。
勝てる見込みのある作戦ではないのはおそらく承知の上でだったからだろうね。
それでも、敗戦後の日本がどうなるか分からないから、今出来る事を考えた結果だっただろうと。
勝ち戦ならここまでしなかっただろうけどね。

54701:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 20:46:53

特攻に意味なかったわけないだろ

少なくともアメリカに日本がどれくらい本気か伝わったんだから

54702:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 20:48:26

日本人の同調圧力文化は戦前から改善されなかったね
日本人もこれからはグローバルスタンダードにもっと自己主張するべき
会社がなんだ!
国家がなんだ!
自分のために生きなきゃ
生まれてきた意味が無いじゃないか
空気を読めとか言うのは
偉い人たちが私腹を肥やすために使う言葉だ

54707:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 20:54:22

なるほど、分からん

54711:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 21:08:02

社畜って会社に飼いならされている家畜のことだろ?
彼らは会社に寄生してブクブク太っているだけじゃないか。
特攻隊とは全然違う。
もしかして過労死したり過労自殺したりする者を社畜と言っているのか?
それじゃ単に言葉の定義遊びにすぎない。
ブクブク太った家畜と過労死した者を同じ「社蓄」という言葉で
ひとくくりにされたら、遺族は激怒するぜ。

54712:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 21:08:37

なんか的はずれな番号にレスしてる奴が何人かいるけどコメントいくつか削られてんのか?

54714:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 21:13:34

※54685
その考え方自体に一理はあるが、
今現在そういう思考回路に陥ってる若者の大半はブラック社員じゃなくてひきこもりのニートばっかだから、現実的には無用の危惧だよ

54717:名無しさん@ニュース2ch2014年01月19日 21:21:34

たしかに空気的に社蓄に似たようなものだけど特攻自体を非難するのはおかc
大勢戦死してんだからそこは大人としてわきまえようぜ

54719:名無しさん@ニュース2ch2014年01月19日 21:26:54

「特攻隊は社蓄みたいに大変だったんだなー」←分かる「だからあいつらアホだろwww」←は?
お前はバカにできる立場じゃねえだろ

54720:名無しさん@ニュース2ch2014年01月19日 21:28:54

※54701
アホ、だからこそ天皇陛下が殺されずに今の平和な日本があんだろ

54732:名無し@まとめでぃあ2014年01月19日 22:04:30

>>54719
立場によって発言は制限されるべきだと思うなら第三世界にでも行って来い

54759:名無しのにゅうす2014年01月20日 00:06:14

※54717
お前は何を言ってるんだ?

54765:名無し@まとめでぃあ2014年01月20日 00:23:33

>>1の主張は単なる言葉遊びのつもりなんだろうが、内容は何も間違っちゃいない
筋が通っているかどうかといったらきちんと通っているし、俺も同意する

ただ世の中正論だけ言っても誰も納得してくれないことのほうが多いってことだけ

54792:名無し@まとめでぃあ2014年01月20日 05:39:15

>>2 日本株式会社に名称変更しました。
>>1よ。それは違うぞ
家族を守る為に「団信」ローン組んでる社蓄はお前さんの言うとおり
完成形社蓄=英霊

何時の時代も責任を取る日本男児
誇らしいw

54796:2014年01月20日 07:55:36

まともに反論できてないし、困ったら今の価値観で歴史を語るなと繰り返すだけ。

今の価値観で見たらアホで馬鹿な社畜と同じって話でしょ。キモいわぁ

54799:名無し@まとめでぃあ2014年01月20日 08:08:59

>>1が監視してんのかってくらい正論、反論できてないとホルホルしてるのがいるなw
もうその話じゃないってのに

54809:名無し@まとめでぃあ2014年01月20日 13:09:46

※54668
>>31
>だから今の価値観で歴史を語るな

>はい出ました思考停止。

俺も思った。いくらなんでもこれはないw

54835:名無し@まとめでぃあ2014年01月20日 17:05:30

特攻隊で死んだら国から遺族年金結構出て優遇されたと思うから、社畜のほうがひどいかもな

54857:名無し@まとめでぃあ2014年01月20日 18:23:12

コイツの意見は正しいよ
過去に特攻隊という戦術的にも戦略的にも最悪の作戦を形成した日本独特の性質は今も受け継がれているって事だ。
問題は、コイツが社畜を絶対的な『悪』としてしか見ていない点だな
確かに日本の労働環境を悪くして、しかもそれを美談として語ろうとする社畜は一般的には哀れで愚かな存在に見える。
だがそれは個人として見た際の話であって、今の日本の経済発展を支えているのはそういった自己犠牲ともいえる会社への忠誠、組織への忠誠を持った多くの社畜達なのだ。
彼らがいなければ、いや。日本人にそういった価値観が無ければとても今のような経済発展は遂げられなかっただろう。
同じように特攻は間違いなく作戦としては下の下だが、実際に迫り来る連合国軍に対して精神的圧迫を与え、本土決戦を避ける為の交渉を行う時間稼ぎをしたという点においては評価されるべきだ。
そのお陰で、今の平和があり日本の発展がある。
空気に流される、と言えば悪いイメージだが組織志向なのだと言えばそれほど悪いイメージは無いだろう?
私を滅却し公に尽くす。
時代は違えども、これが日本人に根付くサムライ精神なんじゃないかねえ……

54909:名無し@まとめでぃあ2014年01月20日 22:24:02

あー、中学生の時こういう感じだったわ

54947:名無しさん@ニュース2ちゃん2014年01月21日 00:10:22

先人のおかげで今があるって>>1に対する反論として何もなってないんだけどな。
1>>は明らかに煽ってるしそら叩かれるだろうけど、中学生みたいだなとかそんな漠然とした反論ばっかしてないでもっと具体性のある意見を見てみたい

54957:名無し@まとめでぃあ2014年01月21日 00:36:13

※54835 正社員で全うな会社なら各種年金が用意されてる
その辺も格差だよねw

54959:名無し@まとめでぃあ2014年01月21日 00:40:11

142-151 の流れがある意味理由や理屈理論無く唯これこそが唯一だ従え
って言う感じをかもし出しているのがなんともですな
働いたこと無い奴は黙ってろ
というのも同じ感じ
殆どの奴は戦争の体験が無いんだから戦争なんか語るな
という事になるが判っているのか?

共通した部分があるとは思うが究極形態かどうかはなんとも言えん

54995:名無し@まとめでぃあ2014年01月21日 06:41:31

例えば今の価値観で言うと社畜と言って良いと言う
そうすると社畜という言葉は卑下、または批判する言葉であり故人であり今の日本を作った人に対する批判だ。
そして日本には死者に鞭打つ言動は基本的に非難される。
さらに当時とは価値観が違う。
これを無視する1に悪感情が湧くのは当然だろう

55057:名無し@まとめでぃあ2014年01月21日 15:14:34

例えがうまくいかずに余計な非難を浴びる人は本当可哀そうだと思う。

1はただ社畜の源が、戦中から馬鹿正直に守ってきた精神論を盲目的に崇拝する考え方にあるって言いたかっただけなんだろ?

55084:名無しさん@ニュース2ch2014年01月21日 16:53:46

ウヨが語る「愛国」とブラック居酒屋が語る「愛」「夢」「絆」には同じにおいを感じる
何にせよ妄信して碌なことはないな

55107:名無しさん@ニュース2ch2014年01月21日 18:35:15

自分も典型的な日本人の「その場の空気に従う」「強者に従う」という思考や行動が理解できないわ。おかげで子供の頃から苦労したが。

結局、当時の旧日本軍人だって軍人になったら金と飯に困らず世間体も良いから軍に入隊してただけで、そして上官の命令に忠実に従って成功すると出世して金も権力も得れるから大日本帝国万歳だっただけで。

政治的思想犯で弾圧されていた吉田茂が戦後、首相になると空気が変わったのを機敏に察した元軍人や警察関係者が俺らが間違っていた、本当は貴方は偉大だったんだな、とか謝罪に訪れたらしいな。

マジで理解不能だわ。個人の信念も正義もない、ただ周囲の空気と権力の動きに合わせて自分の立場や発言をコロコロ変えるのが日本人。
現代日本人も会社で同じ事をしている。仮に、20年後にでも天皇制が崩壊して天皇賛美が日本人賛美と同じであるという空気が消滅したなら、現在天皇を敬っている多くの日本人は天皇wwwという反応に変わる。
それくらい日本人の信念は薄っぺらく、強者と周囲に迎合して己の立場を確保するのを最上とする民族。

55216:名無しの壺さん2014年01月21日 22:55:34

どっちもカス
社畜は金を妄信
とこうたいは国を妄信
アホですな

バブル期と違って今の時代金かせいだってかうもんねーっつの

55472:名無し@まとめでぃあ2014年01月23日 01:11:43

っつーか特攻隊と社畜が似てると思ったから何なんだよ
どうでもいいわボケが。
そういう日本の精神構造が嫌ってのを便所の落書きで主張したところで日本が変わることはねーから思い通りの理想的な住みやすいお国へ行って、どうぞ

55842:名無し@まとめでぃあ2014年01月25日 13:30:04

社畜が過労死した場合:
会社は「労働が死因ではない。会社に責任は無い」と主張する
本人にとっては100%不本意な死に方になる
過労死と裁判所で認定され労災を払っても過労死の事実は隠すべき事故なので社歴から抹消される
特攻隊員が特攻した場合:
国は「国の責任で特攻を命令した」と責任の所在を明確にする
死んだら護国の鬼となって国を護るので後悔はない
靖国に永遠に名前が刻まれ首相によっては外国の反発があっても参拝してくれる

57922:名無し@まとめでぃあ2014年02月04日 07:04:24

軍人なんだから当たり前だろ
国の命令は絶対服従 それが軍人
バカにしたらいけないよ

57932:名無し@まとめでぃあ2014年02月04日 09:11:23

今どき珍しいくらい厨房丸出しな>>1がいると聞いてw

59630:名無し@まとめでぃあ2014年02月12日 00:47:55

知覧の特攻記念館には何度も足を運んでるけど
この1には同意できる

62154:名無し2014年02月22日 05:48:49

富永恭二:航空部隊の指揮官として息子を特攻死させたが本人は最前線のフィリピンから台湾に逃亡、シベリアに抑留されるが天寿を全うする。

菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、終戦時に部下から行きましょうって言われたら「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」と却下、養鶏やりながら天寿を全う

倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを監禁するスパルタ施設を運営。
戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry

源田実:自分の指揮する部隊でも特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、部下から「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに。
戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。議員時代、日本全土を無差別爆撃したカーチス・ルメイに勲一等を授与する工作する。
言うまでもなく天寿をry


これでもまだ美化しようとすんならちょっとヤバイよ

65520:名無し@まとめでぃあ2014年03月10日 09:03:10

当時からアメリカ軍は特攻をバカ爆弾って呼んでたらしいよ
外から客観的に見ればそうなんだろうね
1に怒っている人は感情移入しすぎて客観的に見れないんだろ
自分が特攻隊員になったつもりになってバカにされた思ってるわけだ
狂ってるね

65524:名無し@まとめでぃあ2014年03月10日 09:29:36

特攻隊とか戦死者を利用して自分の考えに合わない者を排除しようとするのがエセ保守の常套手段
勝手に特攻隊員の気持ちを代弁してるみたいだけど、当事者でもない奴が何言ってんだろうな
勝手に想像して勝手に美化して勝手に代弁して悦に浸ってんじゃねえぞ

85603:じょじお2014年06月14日 17:55:59

あの時の人とは宗教観がちがうのだろう。
昔は戦争に負ければ死ぬって感じだったけど

今も負ければ死だなチベットとか死ぬよりつらい目に合ってるよ
そう考えると特攻で自害したほうがマシかも、占領政策があの程度
で済んだのも日本の上層部が実は外圧の国際資本とつながって
いたからだし。

96654: 2014年08月01日 16:29:43

なーにバカな事言ってだ
ブラック企業は逃亡して放浪生活をするってのもあるが大日本帝国は一億総火の玉以外認めなかったんだよ
社畜は奴隷とはまだまだ違う
奴隷だろとか言う奴は古代ローマからオーストラリア入植まででいいから奴隷制度見直してこい

127328:名無し@まとめでぃあ2014年12月08日 22:11:22

あー・・・確かに特攻作戦は馬鹿で、イカレタ作戦だっただろうけど
どう理由アレ、国のために尽くそうとして死んでいった隊員は悪く言うもんじゃないよ。
自ら志願していった人たちが無駄死にだったとしてもね。
彼らのために、もう同じことはすべきではないよ。
彼らには社畜と違って逃げ場すらなかったしね。

152882:名無し@まとめでぃあ2015年05月02日 23:09:34

ここで社畜=特攻だなんだと言ってるけど、みんな「自分には関係ない他人事」っていう雰囲気がある。
今は平和な時代だからそれでいい。でもまた70年前みたいな時代がきて、自分が敵と殺し合いをして特攻を肌で感じる時代がきてしまったら自分なりの答えがでるかもしれない。

経験に勝る知識なし

152885:名無し@まとめでぃあ2015年05月02日 23:25:01

それから全部軍部のせいって考え方はきらい。
暴走してしまった軍部も、それに乗った官僚と政治家も、高揚してそれを支持した国民も、それを煽ったマスコミもみんな悪い。
それを戦後は戦犯なんて言葉に踊らされて体のいいスケープゴートをつくりだした。本当に情けないと思う。

自分の意見を言えるのは大事だけど、その意見が本当に自分の意見か、流されて解った気になっていないか注意する必要があると思う。
つまり今のマスゴミがきらいw

167020:名無し@まとめでぃあ2015年08月14日 23:29:43

正論とか誰も反論できてないとかそういうことじゃない
そもそも論議になってない
今の価値観と状況は当時と違うんだから
偉そうに語るならもっとしっかり勉強しなよ…

戦時中の人間のことを戦後70年まったく戦争を知らない人間しかも社会にすら出ていない人間が偉そうに語るのは滑稽だよ

178364:名無し@まとめでぃあ2015年12月15日 13:02:44

何が正しいかは誰が言ったかじゃなくて証拠と論理とによるんだよ。
経験とか言い出すやつに限って何にも経験してない

188536:名無し@まとめでぃあ2016年05月12日 20:19:42

実際負けたらひどい事されてるやん。

同じ敗戦国のドイツとか、野獣ソ連先輩と変態おフランスに散々残った女子蹂躙されてますが。
おフランスはバイエルン州でドイツ人男性を4人犯してますが。

216495:名無し@まとめでぃあ2017年09月20日 09:03:14

世の中に対する立て付けにもほどがある。

219708:名無し@まとめでぃあ2017年11月02日 18:18:43

モラルの面ではちょっと問題だけども
特攻と社畜が似てるっていうのはそこまで間違ってないのでは 生活を人質にされてるわけだし
モラルばかりを感情的に叩いて特攻隊を美化するレスばっかじゃん
ろくに議論できてない

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 233541件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ