​​

オーパーツって本当に存在するのか?

オーパーツって本当に存在するのか?
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:04:00.28 ID:tKIVkgW/0
実は過去に超技術を持った古代文明が存在してなんとかってやつ
引用元:オーパーツって本当に存在するのか?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1390863840


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:04:00.28 ID:tKIVkgW/0


実は過去に超技術を持った古代文明が存在してなんとかってやつ



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:05:46.69 ID:4ZJSabUM0


経験は知識に勝るって事だ



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:08:24.57 ID:UEtWKGa50


50年後に生まれた人がHDブラウン管テレビ見たらオーパーツだと思うだろうね



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:12:02.14 ID:mHKa3HsOO


モアイ割ったら出てきそう



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:14:40.24 ID:BaH0YvTq0


オーパーツは確かほぼ全て嘘って解明されてるらしいな

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:18:17.47 ID:Lo04lCQu0


>>16
マジレスすると、それ中途半端な認識だな
正しくは当時の工法や製法が判明してオーパーツでは無くなったり、
水晶ドクロのように贋作が紛れてる事が判明して、そのせいで全てが嘘だと誤解されたりだな




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:15:45.76 ID:dyGkxh920


有名な水晶ドクロは最近作られたことが判明してるし
遺跡で発見したというがその遺跡にも行ってないことがわかっている
エジプトの飛行機のおもちゃは後ろから写した写真ばかりだが
前から見ると鳥の顔が描いてあって鳥のおもちゃにしか見えない
どちらもそういう情報を隠して「なんだこれは、、、オーパーツとしか言い様がない」
「新たな情報が入り次第追って報告する!!」と騒いでいるふりをしているだけ
新情報はよ報告せや

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:18:38.88 ID:hxfOmJO+0


>>19
>新たな情報が入り次第追って報告する!!

200X狙い撃ちしてんじゃねーよ


水晶髑髏


2008年4月、スミソニアン研究所で精密な調査が行われ、電子顕微鏡による精密な検査によって水晶髑髏の表面にはダイヤモンド研磨剤による切断跡が確認され、この髑髏が制作されたのは19世紀末以降であることが判明し、ベリーズの遺跡で発掘されたものではないと結論付けられた。事実、歯の部分やあごの取り付け部に金属ドリルによる加工痕があることが、以前の調査でも確認されている。
髑髏の素材となる水晶は硬度の高い物質であり、また割れやすく加工は難しい。しかし、現代の道具を用いなくとも、時間をかけて磨いていけば人間の手でも髑髏への加工は可能と言われている。人力による手作業では300年以上はかかるとする見解もある一方で、手作業で半年ほどで制作してしまうグループもいるという。



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:20:49.65 ID:Z2cLXkJH0


アポロ13とかオーパーツだろ、よくあんなんで月まで行ってお散歩して帰ってこれたな



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:20:55.56 ID:ZUIR9epm0


なんか遺跡で溶けたガラス片だかが見つかって核戦争の痕跡だ!ってやつは?

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:22:13.60 ID:Lo04lCQu0


>>27
そもそも話だけで存在が確認されてないらしいが


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:23:16.31 ID:hxfOmJO+0


>>27
とある人が現地人に「禁断の地がある案内してやろう」って連れて行かれてそこには地面がガラス質に変異した
まるで核兵器が使われたような痕跡のある滅びた街があったという・・・



という話を報告したけど未だにその街は見つかっていない


モヘンジョダロ
古代核戦争の研究者ダヴェンポートは、発掘対象から外れていて、現地の住人が「ガラスになった町」と呼んで近づかない場所を訪れたと報告している。 そこは、黒いガラス質の石が、800メートル四方をびっしり覆っているという場所で、黒いガラス質の石は、高熱で溶けた砂が再固化したものと判明している。黒いガラス質の石は、テクタイトであるとされる。付近では、この他に溶けてくっついたレンガや、ねじ曲がったり気泡が混じってガラス化した壺の破片などの遺物も見つかっている。これらの高温加熱遺物やガラス化した地域については大規模な火災・火山の噴火などの諸条件が偶然重なって起きたまれな現象であるというのが一般的な考古学者の見解であるが、モヘンジョダロ遺跡のあるインダス川流域において、大規模の火山活動の痕跡は確認されていない。
このような広範な範囲の砂が溶けてガラス化するという現象はこれまで自然界では見つかっておらず、同様の風景は今のところ地表で核実験が行われた場所(砂漠)でしか見つかっていない。
また、壺が原形を保ちながら溶けかかった状態で固まるという現象は、超高温の熱線が極めて短時間に照射された状況を想定しない限り考えにくい。なお、広島市にある広島平和記念資料館には、これらの遺物同様半ば溶けかかりながらも原形を留めたガラス製の一升瓶や、表面のみが溶けた瓦などが展示されている。



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:30:53.66 ID:dfehLZHJ0


アンティキティラの機械

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:34:22.42 ID:znHK9N7qP


>>34
あれも、複雑な機構は昔の天才でも作れないっていう現代人の奢りだよな
技術や知識自体は当時のもので再現できるんだし


アンティキティラ島の機械

天体運行を計算するために作られた古代ギリシアの歯車式機械。
この機械は1901年にアンティキティラの沈没船から回収されたが、その複雑さや重要性は何十年もの間気づかれることがなかった。紀元前150 - 100年に製作されたと考えられており、同様な複雑さを持った技術工芸品は、その1000年後まで現れることはなかった。
最古のアナログコンピュータと呼ぶ人もいる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/アンティキティラ島の機械



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:31:33.41 ID:dyGkxh920


マハーバーラタ読んだけど核兵器っぽい物以外にも
爆炎を吹きながら飛び一撃で建物を爆破する槍とか
弓矢で弾幕張ったりとむっちゃくちゃでおもしろいよ

65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:09:27.72 ID:34aFmxDz0


>>35
「古代のラノベ」というオーパーツだよな




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:35:44.20 ID:ZUIR9epm0


あと三葉虫を踏み潰した足跡の化石は?あれも偽物?



※三葉虫を踏み潰したサンダルの足跡とされるもの



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:38:57.42 ID:Lo04lCQu0


どっかの地層だかでエンジンプラグと思しき物が発掘されたって話なかったっけ?

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:43:11.74 ID:hxfOmJO+0


>>38
・山で土の中から変なものが出てきた
・その場所を地質学者に調査してもらった
・なんとその地層は50万年前のものだった

この大切な3点が全部証拠が無いというどうしようもない自体
しかも現物も残っていない
なおアメリカ点火プラグコレクター協会によると実在する点火プラグに間違いないらしい

アメリカ点火プラグコレクター協会って何・・・?


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:49:59.88 ID:Lo04lCQu0


>>40
詳しく知らなかったけどしょうもない話だなー
俺はこの話を初めて聞いた時はタイムマシンか何かでその時代に行った奴の落し物と空想したりしたけど
実在する点火プラグだと言うなら、まあ、そういう事なんだな


コソの点火プラグ
1961年2月13日にアメリカのカリフォルニア州オランチャ(Olancha)から北東に10kmほど離れた、コソ山脈(Coso Range)で発見された点火プラグのことである。
その後、アメリカ点火プラグコレクター協会の会長、同協会副会長、コレクター、点火プラグの私立博物館館長という、全米を代表する4人の点火プラグコレクターたちが「コソ加工物」のX線写真をもとに鑑定を行っており、その結果「1920年代にアメリカのチャンピオン社によって造られた点火プラグに間違いない」という、メーカー名まで一致した鑑定結果が出されている(1920年代、コソ山脈周辺では採鉱が行なわれており、そこに出入りしていた作業車両のT型フォードのエンジンに当該の点火プラグが使われていた可能性がある)。
スミソニアン博物館などがこれを引き取ることを検討していたが、所有者が「2万5000ドル出さなければ手放さない」と主張したため、施設に引き取られることはなかった。なお、その後現物は行方不明となっている。



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:39:14.61 ID:7jp++lde0


カッパドキア古代核戦争説はロマンがあるよね。



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:49:55.21 ID:k99WWQ9S0


古代ローマの水中コンクリート技術はガチですごいよね
現在で製法が開発されたの1970年代やで

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:53:28.96 ID:Lo04lCQu0


>>43
あれ?
それって当時は火山活動の影響で地面が膨らんでて今より高地で陸上にあったけども、
火山活動が収まると共に地面が海上に沈んだって話じゃないのか?


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:55:15.94 ID:k99WWQ9S0


>>45
実際ローマの水道橋は水硬性コンクリートだよ




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 08:56:41.13 ID:A1YHfBgW0


嘘がまことかはともかくこういう話はワクワクするよな



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:02:00.45 ID:X+MtO0j5P


ローマ帝国に至るまでの各種技術はある意味オーパーツ
そのまま発展してれば、きっと人類の進歩はあと100年は早まってた

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:03:01.07 ID:k99WWQ9S0


>>53
厳密に言うとキリスト教が台頭しなければ400年は発展が早まっていたっていうね




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:04:37.00 ID:uyADFLet0


天目茶碗の作り方がわからんとかワロス
何なんだあれは

曜変天目茶碗

天目茶碗のうち、最上級とされるもの。
現在、世界で4点(または3点)しか現存しない曜変天目茶碗だが、記録によればもう1碗あったと考えられる。足利義政から織田信長へと、時の最高権力者に所有された天下第一の名椀であったが、信長がこれを愛用し、持ち歩いたため本能寺の変で他の多くの名物と共に焼失してしまった。
1953年に発表された小山富士夫と山崎一雄による論文「曜目の研究」において科学的に曜変天目の分析がなされて以降、多くの陶芸家がその復元を試みてきたが、焼成のメカニズムの完全な解明や、実物と同様の光彩や斑紋を持つ茶碗の再現は実現していない。



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:04:37.63 ID:hxfOmJO+0


ロストテクノロジーとオーパーツは別物
オーパーツは時代的にありえない物であってロストテクノロジーは実在して再現できないもの

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:07:30.45 ID:O3RRG3wr0


>>59
ロストテクノロジーは古い物だと古刀で新しい物だと戦艦の主砲ってところか




60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:06:20.53 ID:ujG/i4KN0


水晶の髑髏も当時の技術でも作れんことはないらしいしな
未知のテクノロジーってのは無いんだろうか



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:07:21.42 ID:9xdUZGGW0


当時の人が原理とか詳しく知らずに作ったらできちゃったみたいなオーパーツもあるんだろうな
今見るとなんでこんな複雑な原理を知っていたんだ!みたいな



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:14:44.69 ID:g+Z2b/AHO


南米の町中にある丸い石とか好き

コスタリカの石球


1930年代の初め、コスタリカの密林で発見された石の球体。
製作年代は見つかった際に周辺にあった遺構の年代より推定して、西暦300~800年にこの地で栄えたディキス石器文化が有力。
誤差数ミリのほぼ真球であるとする主張もあるが、実際にはそのような計測結果は示されていないとする説もある。直径が部分によって5cm以上異なる球体もあるし、最大級の球体に関しては、焼畑の際の過熱によりかなり表面が崩れているのでどれだけ真の球体に近かったかは既に計測不能。

http://ja.wikipedia.org/コスタリカの石球



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:21:52.27 ID:EDRvyKAxP


まあ別に旧人類がいたとしても不思議ではない
幽霊や宇宙人にくらべればまだ普通の話



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:24:59.66 ID:cltYXNgz0


アショーカ王の鉄柱とか好きだ
なぜか錆びないただの野ざらしの鉄
しかも実は錆びている

デリーの鉄柱


アショーカ王の柱の一つで、インド・デリー市郊外の世界遺産クトゥブ・ミナール内にある錆びない鉄柱のこと。チャンドラヴァルマンの柱とも。
99.72%という高純度鉄で作られており、表面にはサンスクリット語の碑文が刻まれている。直径は約44cm、高さは約7m、地下に埋もれている部分は約2m、重さは約10トン。
現在はデリー南部郊外メヘラウリー村のイスラム教礼拝所やその他の種類の歴史的建造物が集まったクトゥブ・コンプレックス(Qutb Complex)内にあり、インド有数の観光スポットになっている。紀元415年に建てられたといわれる。地上部分は1500年以上のあいだ錆が内部に進行していないが、地下部分では腐食が始まっている模様。

http://ja.wikipedia.org/wiki/デリーの鉄柱



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:28:48.10 ID:1KONMKYg0




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:32:36.26 ID:hxfOmJO+0


>>81
南米大陸の海岸線があまりにおかしいため形が不定形の羊皮紙に収めるため無理やり地形を捻じ曲げて書いて
南極大陸とされているものは南米大陸の先端にあるフエゴ島であるという説がすごい有力




83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:31:52.47 ID:34aFmxDz0


パレンケの石棺に書かれてる宇宙船の絵とか
厨二心をくすぐり過ぎる





87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:35:29.21 ID:ymRhUsb30


まあアトランティス大陸は実在したんだけどな



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:35:30.21 ID:3eCj/aiL0


ところでナスカの地上絵とかなんなん?

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:38:27.16 ID:34aFmxDz0


>>88
熱気球で空から見てた


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:40:45.20 ID:hxfOmJO+0


>>88
日本でも実際に地上から確認できなくても寺社の配置を幾何学的にしたりしてるし
太陽信仰の場合お天道さんに良く見えるように上向きに書くのはそこまでおかしいとは思えない




99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:57:18.27 ID:nvZfWX2A0


じゃあさ関係ないかもしれない話だけどピラミッドの上層はどうやって作ったの?

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:58:25.21 ID:hxfOmJO+0


>>99
一回上まで土で埋めたという説がある




74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/28(火) 09:20:44.97 ID:qH8JmW0w0


碌に検証もされないものが多いし言ったもん勝ちみたいなところはある



10000:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2045/12/21(木) 02:51:41.36 ID:matomedia

オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

56581:名無し@まとめでぃあ2014年01月28日 16:20:10

ローマの水道橋とかな。

56583:名無し@まとめでぃあ2014年01月28日 16:30:52

アポロ13はお散歩してないが

56586:名無し@まとめでぃあ2014年01月28日 16:35:41

世界遺産になってるような建築物は製造方法は解明されてるけど製造工程考えるとオーパーツみたいなもんですわ

56590:名無し@まとめでぃあ2014年01月28日 17:07:16

オーパーツなんてネットやるようになって初めて聞いたけど超ワクワクする

56593:名無し@まとめでぃあ2014年01月28日 17:28:14

水晶髑髏は回転式の工作機械で切削された跡があるってだけで、オーパーツではないと断定するには至らない筈。
(何故、超古代に工作機械が無いと断定できるのかw 循環論法なんですけどw)

まあ、近代の製作物だとは思うけどね。

56599:ななレ2014年01月28日 18:06:17

点火プラグコレクターて

56604:名無しの壺さん2014年01月28日 18:50:06

>58
曜変天目茶碗は普通に再現されてるよ
技術的にはかなり高度だけど・・・
あとNHK・BSでもドキュメンタリーやってたよ
しかも別々の二人の陶芸家がほぼ同じ年、同じ月に違うやり方で再現してたw

56610:名無し@まとめでぃあ2014年01月28日 19:24:50

パレンケの石棺は縦にして見るのが正式な見方で、
宇宙船の操縦席に見えるなんてのはコジツケなんだって。

56612:なななし2014年01月28日 19:26:32

与那国島の海底にある不自然な岩は何なの?

56696:名無し@まとめでぃあ2014年01月28日 22:28:23

古代の助産器具(赤子の頭を安全にサポートする為の器具)
はコピーして使っても良いと思う
スレート石(硯の石と似た材質)で出来た物

56751:名無し@まとめでぃあ2014年01月29日 14:01:12

すげぇワクワクはするんだが
実際は証拠がまるで無かったり現物すら実は無いみたいなオチばっかだからなぁ

56854:名無し@まとめでぃあ2014年01月29日 23:23:22

ダマスカス鋼も
「ロストテクノロジーや!」
  ↓
「製法分かったwww」
  ↓
「実物を分子レベルで調べたらカーボンナノチューブが」
で振り出しに戻ったんじゃなかったっけ?

56984:名無し@まとめでぃあ2014年01月30日 13:35:38

アサクリだとオーパーツは事実ってことになってるw
超古代文明人が作ったらしい。

>爆炎を吹きながら飛び一撃で建物を爆破する槍とか
超古代トマホークかな?

57007:名無しさん@ニュース2ch2014年01月30日 17:30:20

とある人が現地人に「禁断の地がある案内してやろう」って連れて行かれてそこには地面がガラス質に変異した
まるで核兵器が使われたような痕跡のある滅びた街があったという・・・



広島でも長崎でも、そんな物ないな。

天目茶碗もう再現済み、

61877:オルレアン2014年02月20日 23:01:03

CNTはゴミレベルって言われてるね。すなわちダマスカスはゴミレベル。
大体、天皇の権威にたてつくような、変なダマス、スカス、の神話は
おかしいだろう。鉄鋼の内部にCNTが出来るなんてことはまともな鉄鋼・
冶金の専門家の80%以上は信じないだろう。悪貨が良貨を駆逐する、
あるいはルサンチマンが言論を支配するというニーチェの哲学はまさに
ネット社会のあり方を予見していたようにも思える。

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 218985件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ