​​

火葬場の気持ち悪さは異常、あっという間に骨になってしまう

火葬場の気持ち悪さは異常、あっという間に骨になってしまう
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:27:11.11 ID:9cUY64220
ほんの数日前まで生きてた人間が、今では小さな骨壷に収まってる。

 火葬場で、最後の別れを済ませた後、骨を拾うのは知っていた。
 俺は、人体模型のような、ちゃんと形が残っているような、
ああいう骨を想像していた。元が人だったと分かるような、そういう形のある骨が残って、
それを皆で拾っていくのだと。

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:27:11.11 ID:9cUY64220


ほんの数日前まで生きてた人間が、今では小さな骨壷に収まってる。

 火葬場で、最後の別れを済ませた後、骨を拾うのは知っていた。
 俺は、人体模型のような、ちゃんと形が残っているような、
ああいう骨を想像していた。元が人だったと分かるような、そういう形のある骨が残って、
それを皆で拾っていくのだと。



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:28:26.79 ID:BvvOQHq50


俺もやったわ小学校の頃
箸かなんかで掴んでツボに入れた



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:29:15.28 ID:/akH/AHr0


この前火葬でおばちゃん焼けすぎてクソワロタとかいうスレ立ってたな



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:29:39.06 ID:yApO10Oc0


不思議だよな…2日前までお母さんと電話で話して、仕事忙しいからまた電話するよ!って話したのが最後…一緒に紅葉を見に行く約束…

だめだ…涙がとまらない



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:29:41.31 ID:9cUY64220


 だが実際には骨の欠片しか無かった。バラバラの、白い、カサカサした、ポップコーン
のように軽くて脆い、骨の欠片だけが。頭蓋骨とか肋骨とか、それと一目で明確に分かるような
ものは何も無かった。いや、あれは頭蓋骨だろうか。あの丸みを帯びた大き目の骨と、
眼窩だろうか、あの黒い穴は。眼球を収めていた、あの穴・・・。



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:30:12.78 ID:edcCm0Z80


中々骨にならないほうが気持ち悪いだろ



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:30:57.82 ID:9cUY64220


 どこに行ってしまったんだ?あの人の身体は。さっきまでこの遺体を運ぶ台には
死に化粧を施された安らかな寝顔も、死に装束に包まれた身体も、体があったのに、
今ではただの骨のクズしか無いなんて・・・。頭が現実に追いついていない。
周りを見渡せば、みんな「普通に」泣いていた。あまりにも普通に、
葬儀に望んだ人間らしい姿で、涙を流したり嗚咽を漏らしたり・・・。おかしいと思っている
のはどうやら俺だけのようで、これが葬式、火葬場での当たり前の光景なんだと、
ようやく分かった。俺はいいようのないグロテスクを感じた・・・。



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:31:14.97 ID:484ljxRp0


最近の火葬場はこれがどこどこの骨ですってガイドしてくれる



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:32:03.00 ID:+lvK/EyE0


死別と書く様に死んだ時点でもう会えない筈なんだけど、気持ちとしてはバラバラの骨になって出てきた時にこそ居なくなった事を実感するね。



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:32:31.09 ID:IrNRd5it0


人とモノとの境目だね
非常に良い視点だと思います



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:32:33.53 ID:9cUY64220


 箸は長くて重い。骨の欠片が一面にばら撒かれている台は火葬を終えたばかりで、
近づくだけで火傷を負いそうな熱を放っている。
 箸をしっかり持って、向こう側にいる父親と一緒に骨をつまんだ。喉のあたり。
ずっしりと重さを予想していたが、信じられないほど軽かった。
あまりにも軽すぎて力加減が狂って箸から落としてしまった。誰かが「あっ」と声を漏らし、
一斉に視線が俺と箸の先へと向かった。俺はどうしようもなく動揺している・・・。



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:32:51.66 ID:q2whdb1S0


26だけど、まだ火葬場に行ったことがない
葬儀も参列したことない
本当は、子供の頃に経験しておいた方が良いよね

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:33:34.33 ID:IreDM8Sx0


>>24
そうでもない




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:33:24.32 ID:/EPpDKdSO


火葬場って怪現象起こるから嫌い



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:33:56.83 ID:ggEL/UFc0


小1の頃にやったけど、殆ど覚えてない
箸で直接食い物を受け渡ししてはいけない理由を初めて教わった



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:33:58.42 ID:YvfVQwcf0


性別とか体格とか考慮しないと焼き過ぎになっちゃう
生焼けだけは絶対に避けなきゃならないので



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:34:02.44 ID:e2/9RN2v0


じいちゃん死んだ時見たが
ただの屍肉
アフリカでライオンがくってるものと同じ



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:34:37.64 ID:9ry/1UB/0


火葬中に寂れた会場で親族の皆と待っていたの思い出した



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:34:42.95 ID:lV0Pyobx0


俺、みんなが真面目にしてる時の空気をぶちこわしたくなる衝動にかられることあるんだけど
じいさんの葬儀のとき坊さんのお経で笑っちゃったよ



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:34:49.69 ID:9cUY64220


指先が震えて、上手く箸が持てなかったけれど、ちゃんとしなくてはならない、と思い、向
こう側の父の箸が骨をつまんで、俺もつまんで、一緒に持ち上げて、ゆっくりと時間をかけて、壷に収めた。
ひっぺがすように指を箸から離して隣の人に渡した。その人は俺の叔母で、優しく背中を撫でてくれた。
辛い作業をよく頑張ったね、と言わんばかりに。違うんだ、と俺は言いたかった。
 俺の心にあるのは悲しみや悼みの気持ちだけではない。グロテスクなものに遭遇した人間が抱く
胸の悪くなるような、あの・・・。



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:35:05.84 ID:IrNRd5it0


火葬場って、焼き場に放り込んで焼ける間に宴会するよな
未だにあれが慣れない

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:41:48.65 ID:v3AjkM4zO


>>36
火葬場で宴会なんかするのか
火葬場まで行ったのは4回だけど、いずれも弁当と茶菓子でダラダラ待ってただけしかないわ

地域による差なんかな


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:42:40.00 ID:IrNRd5it0


>>60
宴会は言いすぎか
だが豪華な弁当とビールは出るわ


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:48:05.96 ID:v3AjkM4zO


>>65
俺のとこは火葬場ではビールも出んなぁ
戻ってから親族で宴会開始って感じだ

てか何で宴会するんだろうな……
故人を笑って見送ろう的な考えがやっぱ根源かね


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:45:22.48 ID:fCiYcYv90


>>60
地域によっては火葬場に宴会用の部屋や売店とかがある




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:35:09.44 ID:8ObSkEGUO


俺は小さなホウキとチリトリでさっさってしてる時に気絶しそうになった



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:35:16.24 ID:Ldi98LfCO


じいさんが骨になったときは涙でなかったな
衛生的な問題もあるだろうけど火葬して元々の形とは別なものにしてけじめ付けるキッカケにするためだと思っている



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:36:50.88 ID:9cUY64220


 箸で骨を拾い壷に入れて、箸を他の人にまわす。そんな作業が実務的にスムーズに、
目立った滞りもなく進んでいく。大きな骨、小さな骨・・・。順番が終わりまでくると、
壷の口から骨が顔を出すようになった。箸で骨をつまんで一旦外に出した後、
角度を変えてまた入れ直す。パズルのようだった。そこに人の死と、その見送りの
儀式に対する尊厳は無いように見えた。面倒で厄介なパズルに挑戦する人間の、
あの苦笑まじりのしかめっ面、流石にそれは無いけれど、でも、その手つきを
なんか嫌だな、と思ってしまうのは、俺の心があまりにも細すぎるからだろうか。



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:37:07.28 ID:e2/9RN2v0


もったいないな
豚に食わせればまた命として戻ってきたのに
焼いて二酸化炭素にしてしまうとわ

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:37:59.78 ID:eGeMPDjb0


>>42
そうそう
最期ぐらい自然に還れといいたいww




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:37:26.11 ID:9ry/1UB/0


不思議と美しく思えたなぁ



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:38:15.37 ID:fCiYcYv90


10 年以上前だが、炉の性能なのか、故人が若かったからなのか、本当に骨格標本のような状態になって出てきた親戚。
骨壺に入らないからと、大腿骨などは折って入れていた。



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:38:40.18 ID:FeI/Zx3U0


俺もバーチャンの火葬に行った
数時間、数十分前まで人だったのに
物になってしまうんだよな…

バーチャン…(´;ω;`)ウッ…



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:39:55.35 ID:pGl9NyQB0


小さいころから葬儀多くてよく火葬も行ったなあ…
あの焼けたあとの臭いが嫌い



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:40:28.81 ID:F2Hoql6PO


叔母の火葬は酷かった。
焼けた後、デカくて骨壺に入らないからって、係員が棒でバキバキ叩き折ってく。
それはもう雑っていうか、本当に叩きつけて粉砕。
叔母旦那の顔みれなかったよ。



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:40:46.27 ID:A/QPtwQH0


温度設定間違えて
さーせんwwwww骨まで燃やしちゃいました^ ^;
とかいうことは過去にあったのだろうか

92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:48:49.82 ID:SAx+ZEMiO


>>56
係りの人が常に焼け具合見ながらやってるからそれはなかなかないと思う


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:51:06.43 ID:4eHHYGgQ0


>>92
制御室に炉内モニタがあるって普通は思わないよな
生きてたらすぐ気付く


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:53:18.95 ID:fCiYcYv90


>>99
遺族は頼めば覗けたりする




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:41:10.13 ID:lH9xjkiU0


俺は両親の祖父母が割りと早くに亡くなったからなあ。
最後に拾ったのは高校生くらいかな?今から17、8年前。次に拾うのはあと何年後だろうな。



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:41:33.55 ID:yblWBKjF0


火葬した後は平気なんだけど葬式とかで死んだ婆ちゃんの顔とかを見るのが嫌だ

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:50:47.81 ID:wPiYlQzb0


>>59
わかる
悲しみよりも遺体の怖さで泣ける




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:41:53.62 ID:kuiIBgza0


葬式は残された側が、一区切りを知るためにやるんだっていうな



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:42:17.39 ID:SY7BNU+Ki


喉仏って仏様が座禅してる形になってるんだよな あれは驚いた

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:45:36.16 ID:SAx+ZEMiO


>>63
俺らがいう喉仏と骨の喉仏は別物だから注意な
喉仏は軟骨だから燃え尽きる
火葬場で喉仏って言ってる骨は首の骨


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:46:36.46 ID:SY7BNU+Ki


>>78
そうだったんだ 勉強になるわ




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:42:58.12 ID:n2pCpVRJP


数年前に義理の祖母が亡くなって初めて火葬場に行った

火葬場の職員が淡々と仕事を進めていくのを見てカッコいいなぁと思ったよ
敬語や冠婚葬祭の礼儀的なことまったく知らないからアレだけど、
できることなら火葬場で働きたいなぁと今でも思ってる

83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:47:11.63 ID:fCiYcYv90


>>67
準公務員みたいなもんだよ
普通に求人も出てる


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:49:10.61 ID:n2pCpVRJP


>>83
まじでか
真剣に探してみようかな


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:55:39.95 ID:fCiYcYv90


>>94
でも警察から腐乱死体や変死体も来る
棺桶に入っていてもすごい匂いだって




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:44:08.76 ID:e2/9RN2v0


ばあちゃんがいったときは
葬儀場であんなに落ちこんどいて
でも遺産の相続の時はすげー態度だったぜ
人間って馬鹿だねえ



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:45:05.47 ID:9cUY64220


 骨あげの作業が終わった。
火葬場の係員の人が手でもてるサイズの箒のようなもので拾い切れなかった
骨を集めて、箒のようなものに集めて、壷の口にそえて、ざざぁっと中に流し込んだ。
 洗練された淀みの無い作業。毎日のようにやっているのだろう。俺が言えることは
何も無い。骨をぞんざいに扱わないでくれて有難う御座います、と感謝しこそすれ、
敬いこそすれ、他にどんな感情を抱く権利が俺にあるだろう。



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:45:11.30 ID:lbCdngqi0


母方の爺さんは元々体弱かったからかボロボロでスカスカな骨だったな
喉仏だけは完璧な状態で残ってた



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:45:32.23 ID:lYyAz9GK0


灰のかたまりみたいなのをずっと骨だと思って拾ってたら
それ骨じゃないですって言われた
おじいちゃんごめん

79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:46:00.64 ID:eGeMPDjb0


>>77
脂肪かなんか?


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:57:59.25 ID:lYyAz9GK0


>>79
分からん
普通に骨みたいな硬度だった




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:46:47.52 ID:OboBd61P0


2年前に死んだじいちゃんガンで骨ボロボロになってたからほとんど骨残らなくて
いくつか形のあるものがあったんだけどそれは骨折したときのボルトだって
それでも残った骨をつまみ上げてみてもボロボロに崩れちゃって
結局骨壷の半分も満たなかったな

そのとき親戚のおじさんがボソッと
これが人間の最期だもんな…
ってつぶやいたのが異常に脳裏に焼き付いてる



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:47:21.77 ID:9cUY64220


 壷の口から骨がはみ出ている。大きくて入りきらず、どのように工夫をしても無理なようで、
ハンマーが振るわれることになる。 係員の人が「大変申し訳ございませんが・・・」と言い、
喪主である俺の父親と俺が箸で骨を壷から外に出し、台の上に置いた。係員から手渡された
ハンマーを握ると、すっと軽く、叩き割るんじゃなくて、とん、と押しように。
 それでも骨は砕けた。あまりにも呆気なく。
 何十年も連れ添った自分の妻の骨を砕く、というのは一体どういう気持ちなのか、俺には
分からない。父の表情を確かめる勇気は俺には無い。



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:47:50.76 ID:02mP3F0M0


俺も爺ちゃんの火葬したとき怖かったわ
ついさっきまで死体だったのに
悲しさなんてなくてただただ気味が悪かった
爺ちゃんには申し訳ないが



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:47:54.47 ID:ZviwihT20


ひいばあちゃんが火葬される時に隅に置かれた10円玉ずっと財布に入れて持ち歩いてるわ



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:49:04.15 ID:9cUY64220


 骨はあらかた拾い上げられて、壷に収められた。壷には蓋をされて、しっかりと
閉じられた。俺たちが成すべき作業は全て終わった。いくつかの挨拶を述べた後、
俺は母の遺影を胸に抱えて火葬場の建物の外に出た。父は骨壷を両腕で、
抱きしめるように持っている。あれが母なのだ。
 あれが母なのか?
 雨が降っている。十月の雨は冷たい。
 あの壷が、これから暫く家に、仏壇の前に置かれた後、墓の下に仕舞われるのか。
 これもまた、母と一緒に暮らす、という事になるのだろうか。



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:49:39.14 ID:4eHHYGgQ0


母の骨上げの時、率先して頭蓋骨をつついて崩壊させてる息子を見た
まぁどっちもいい歳だけど

98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:50:54.87 ID:IrNRd5it0


>>96
他の人の火葬じゃできないからやってみたかったんじゃね




100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:51:10.51 ID:9cUY64220


 俺たちはバスに乗り込んだ。これから葬式の続きをやる為に斎場に戻らなければ
ならないからだ。親戚や知人達がバスの後方に乗り込むと、俺と父は前方の席に
隣り合わせに腰掛けた。俺は父に言った。その壷をちょっと貸してくれ、と。父は何も
言わず、俺の遺影と壷を交換した。壷は予想よりも軽かった。ずっしりとした重さはあるが、
それは陶製の壷の重さで、中の骨の重さは感じられない。



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:51:39.88 ID:gU+DQbA0P


冠婚葬祭くらいしか集まらないから宴会は楽しみなんだけど

116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:56:48.13 ID:T46QT3hC0


>>101
人の繋がりを保つイベントみたいな面もあるよな




105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:52:15.05 ID:02mP3F0M0


死に化粧をした遺体を拭くという作業すら怖かったわ



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:53:25.12 ID:p0unjBEV0


おい、普通に燃やしてもあそこまで細かくなる訳がないだろ

中で骨を砕く処理をしているんだよ

遺族の遺体を砕いてるんだよ

知らない方が幸せなことも世の中あるってこった

124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:59:48.59 ID:YvfVQwcf0


>>107
炉の方式によっちゃ焼かれることで骨がもろくなって粉々になるんだよ




108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:54:06.64 ID:SAx+ZEMiO


骨砕くのはそんな気にすることないよ
墓に入れるとき散骨する場合もあるし、いつかは塵になるものだ
形残しておきたいってのはエゴだよ



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:58:53.81 ID:T46QT3hC0


お前ら骨拾ってくれそうな人いるの?

126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:00:19.61 ID:e2/9RN2v0


>>121
黄金の墓石に入れば誰か盗んでくだろ
ファラオみたいな墓つくろうず




122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:59:08.94 ID:9cUY64220


 これが母親なのだろうか。俺を産んでくれた母親、俺を育ててくれた母親、俺を
叱ったり愛してくれたりした、あの母親がこれなのだろうか。この美しい模様が
描かれた陶製の骨壷、その中の白くて軽くて脆い、あの骨が母親のなのだろうか。母を
構成していた骨がここにあるというのなら、母の魂もここにあるのだろうか。あるいはもうとっくに
なくなってしまったのだろうか。癌に蝕まれて、長くは無い闘病生活の末に、寒々とした朝の空気と
同じぐらいに身体が冷たくなってしまった時に。
 俺達はただ、魂の抜け殻を棺に納めて、火を以って葬っただけに過ぎないのだろうか。昔から連綿と続く伝統と
作法に則って。ならば俺の心を満たす、これは、単なる感傷なのであろう。



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 07:59:18.31 ID:zhMzvCUt0


うちのじいちゃん足の骨の形はハッキリ残ってたよ
骨壷に入らなくて葬儀屋さんが上からボキボキ潰してた
それ見て号泣した



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:01:29.05 ID:4eHHYGgQ0


形が残る炉だと、かなり骨が余る っていうか8割残ったまま帰る
ホウキとちりとりで全部回収してる骨上げはまだ見たことない

もろいレンガみたいな状態だったな



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:01:40.77 ID:9cUY64220


 冷たい雨の降る、十月の秋の曇り空をバスの窓から眺める。
 不意に俺の脳裏に蘇る、最後の光景がある。
 火葬炉の向こう側に送り込まれる直前の、美麗に整えられた遺体と、遺体を納めた棺と、遺体と棺の隙間を
埋めた花々の香りを。最後の別れの言葉。誰かが言っていた。
 「これが最後です」と。
 父親が棺に近寄り、遺体の、母の手に触れて、自分にだけ聞こえる言葉を呟いてから離れたのを。
棺の蓋が閉じられたのを。火葬炉の扉が開けられて、その向こうに、大きな黒々とした暗闇があったのを。
 火葬炉の中に台ごと棺が消えていったのを。
 最後だったのだ。本当に。あの瞬間こそが。



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:02:31.07 ID:e2/9RN2v0


骨の粉でフィギア作って部屋に飾ろうぜ?www

130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:03:52.20 ID:SAx+ZEMiO


>>129
そういや遺骨をダイヤに加工してくれるサービスがあるらしいな


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:04:57.69 ID:4eHHYGgQ0


>>129
http://www.isshinji.or.jp/nokotsu.html
骨で大仏を作ってる寺がある


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:06:25.42 ID:Ldi98LfCO


>>134
名実ともに仏になるわけか


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:06:29.27 ID:gIXuxALK0


>>134
SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE




132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:04:33.20 ID:P0FH4+aw0


葬祭業にいたわたしが登場

144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:10:21.58 ID:SAx+ZEMiO


>>132
給料はどれくらい?
大変だったことは?
なんでやめたん?


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:20:51.67 ID:P0FH4+aw0


>>144
>給料はどれくらい?
時給千円くらいで、殆どバイトみたいなもん。
人が亡くならないと仕事がないのと
事前に休みがわからない、予定が立てられない。
たとえ休みでも午前は仕事の連絡待ちで潰れる

>大変だったことは?
最初は棺桶閉める時いちいち泣いてた。
遺族泣いてないのにww
仕事はバイトみたいなもんだから辛くはない

>なんでやめたん?
仕事が入らなすぎて給料が減っていって生活できなくなった。


159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:24:24.24 ID:SAx+ZEMiO


>>156
サンクス
就職葬儀屋考えてたけどピンキリみたいだな


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:28:01.46 ID:P0FH4+aw0


>>159
君は男かい?会社によるけど
接客は基本が女の子だから、男なら祭壇作ったり基本力仕事で、熟練になったら司会とかやれるよ。
結構体育会系みたいだから、そこら辺大丈夫ならいける。ただ、休みの都合がわからないから友達は一年もあればみんないなくなる、彼女とは大抵ダメになる。


179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:32:20.39 ID:SAx+ZEMiO


>>167

確かに力仕事は多そうだな
もとから出不精だから都合とかは大丈夫そうだな
彼女?できてからかんがえる


185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:37:14.41 ID:P0FH4+aw0


>>179
連絡きたら亡くなった人の家いって、仏様を運ぶけど、自殺とかだったら遺体が偉い事になっててトラウマになる。
彼女、友達少ないタイプなら余裕。
電話対応とかやるけど、それもいける⁇
男は給料いい。あと、うちの会社は自動車免許マニュアル必須だった。
霊柩車の関係かな


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:12:46.11 ID:4eHHYGgQ0


>>132
悪くなさそうな仕事だけど
涙もろくてすぐ情がうつるから仕事にならないだろうな

段取りの時の空気の読み方が神レベル




140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:07:11.67 ID:Q6kgI3St0


骨の原型が綺麗に残ってる事もあるんだ。
病気の老人なんかは残らないんだけどね

事故で死んだ友人はどこを打って死んだとかがわかるんだ。
頭蓋骨なんかにヒビが入ってるんだよ。

骨壷には足から入れるんだけど、健康な骨だと全部入らないんだ
そんで骨壷に棒をいれて、ぐりぐり砕くんだよ。

最後に頭を入れるんだけど、入らないような大きさだと
装飾されたトンカチで頭蓋骨を割るんだ、これがマジできつい。

割れた瞬間声に出して泣く人が出る。
焼かれて灰になる方がいいかも。



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:09:28.58 ID:9cUY64220


 そこから先は想像に過ぎない。
 俺の感傷が産む、殆ど妄念じみた。
 火葬炉の中に棺と遺体を燃やす、凄まじい炎が吹き上がると、炉内を満たす。
棺が燃えて、花が燃えて、そして遺体が燃えていく。死装束が黒ずんでいく。皮膚が、肉が、骨が。
かつて母親だった身体が燃えて、煙と灰になっていく。骨も殆ど粉々にしてしまうほどの凄まじい火。

157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:22:24.27 ID:0G0Ia0BJ0


>>141
今は遺骸が燃えるところが隠されてしまってるからな。
肉の焼ける臭いすらしない。
30年くらい前の田舎だとまだ野焼きに近い火葬が残っていた




149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:13:31.17 ID:Y8paOxo90


オレが昔火葬場でバイトしてた時の話。
ある日の朝に斎場(火葬場)の玄関を掃除してたら、黒いSUV車が入ってきて
成金な感じで時計もフランクミューラーなんかしてるおっさんが車から出てきて
死体を焼いてくれって言うんだよね。通常は死体なんか直接運んでくる前に
業者とか親族から連絡があって、こっちも届出人の保険証とか死亡届書を持ってくるようにとか
時間も指定してお願いするんだけど、そのおやじは斎場長にもう話が通ってるから
すぐ焼いてくれってかなり高圧的言ってくるんだよ。なんでとりあえずそのおっさんに
待ってもらって斎場長に話しに言ったら変事一つで焼いてやれっていうもんだから、
しょうがなくすぐ準備してオーブン(火葬炉)開けたんだよ。

死体は30才くらいの男でなんかまだ死んだばっかというか普通の死体よりも顔も
ピンク色してたんだけどね。死体は普通焼く前にもう一回確認するんだけど外傷とかは
別になくてきれいなもんだった。で棺桶しめて炉に入れて焼き始めて大体20分くらい
してからなんだけど、オーブンの中からもの凄い音がすんだよねドカンドカンって。
その時もうオレは目の前真っ暗になった。もしかして生きてたんじゃねーの?って…。
でももう20分もしたら桶なんか全部焼けてるくらいだし例え生きてたとしても
今さら開けて助けるのは無理だって思ってしかとしちまった。
ていうか手足がガクブルってどうすることもできなかった。

209:須佐 ◆hwg8XhWjf6 :2012/10/19(金) 08:55:43.12 ID:1fxmRHvTO


>>149
こわすぎ……




151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:14:39.41 ID:Y8paOxo90


通常1時間くらいもあれば死体なんて全部灰になっちまうんだけど
めちゃめちゃ怖くて30分くらいずっとオーブン開けられなかった。

例の成金おやじみたいのはもういなくなってた。オレはどうしても怖いから
斎場長呼びに行ってオーブン開けるの立ち会ってくれってお願いした。
焼いてる途中で中で音がしたことも全部説明した。で、結局斎場長が開けたんだけど、
炉を開けるときになんか焼肉みたいな匂いがぷ?んと漂って来た。
で斎場長がトレイを引っ張り出したらその男はなぜか半生に焼けただれていて
体もうつぶせになっているように見えた。

その瞬間オレは訳がわからなくなって気が遠くなって倒れたんだけどね。
でも今冷静に考えてみるときっとその男まだ生きていたんだな…。
そんで焼かれる熱さでオーブン中で棺桶をめちゃくちゃにぶっ壊しながら暴れていたんだと思う。
恐らくそれで中のバーナーが壊れて体が完全に焼けず半生だったんだな。

オレは倒れてから一度もその火葬場には行ってないから正確な事情は良くわからない。
でもその後斎場長がオレのとこに合いに来てなぜか1000万くれた。
他言無用だとかそいうことは一切口にせず。ただ1000万くれたんだよね…。
今はその金で暮らしているわけだが。トラウマになって今でも夢にでてくる。しんどいわ。



154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:18:08.92 ID:9cUY64220


 遺体は何も感じなかっただろうか。
 父親の手が俺の肩に置かれた。俺はいつの間にか泣いていて、自分でも気づかなかったが子供のような嗚咽を
みっともなく流しっぱなしにしていた。俺の後ろの席に座っていた誰かがティッシュを渡してくれて、
それで目元を押さえたが、涙はどんどんと溢れて止まらなくて、俺は骨壷を抱きしめたまま、
バスが斎場に着くまで泣いた。



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:20:51.11 ID:CfZXYMeaO


なんで燃やすんだろ
土葬にしてほしい

158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:23:28.31 ID:e2/9RN2v0


>>155
衛生の都合だろ


160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:25:08.26 ID:4eHHYGgQ0


>>158
それをクリアしても場所と、準備がケタ違いに大変だからなぁ




166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:27:52.89 ID:4eHHYGgQ0


あと、日本だと土葬墓に石碑を作らないからな
初盆過ぎたら、法事は全部中が空っぽの普通の墓で済ます
土葬墓はそのまま放置して、一定期間過ぎるとまた別の人を埋める



168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:28:09.10 ID:E+bte2Vq0


骨壷に入らなかった遺骨はどうしてるんだろ?

若かったから標本のように綺麗に残ってたんだよね…

173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:29:40.37 ID:4eHHYGgQ0


>>168
産業廃棄物として業者が回収
砕いてセメントやアスファルトに混ぜられる


186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:38:01.62 ID:E+bte2Vq0


>>173
産廃になっちゃうのか
レスありがとう




170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:29:16.79 ID:PkCljRWb0


いろんな葬式に参列してみたい
地方や宗派で違うなんて素晴らしくロマン

178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:32:05.06 ID:P0FH4+aw0


>>170
創価の葬式の時、ジャズが流れてた


181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:34:02.97 ID:PkCljRWb0


>>178
笑ってはいけない葬式系は自信がない


189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:39:32.96 ID:P0FH4+aw0


>>181
式中は笑える雰囲気0だから大丈夫。
ただ、創価のお経はしつこい。
同じ事何回言うんだってくらい同じ事言ってる。
南無阿弥陀仏×30くらい?


199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:46:17.24 ID:MuNb7zlQ0


>>189創価は南無妙法蓮華経だな




172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:29:28.43 ID:S5XmcwHr0


ひと昔前だと、「丸焼き」→焼き直しが発生した事例が割りと有ったらしい。
バーナーの目詰まり(火葬場が混むと起こりやすい)や
仏さんの冷やし過ぎで半凍結状態+ドライアイスで酸素不足、
棺桶が無駄に肉厚だったり装飾過多(献花や生前の物品詰め過ぎ)などが原因。
ごく稀に「生きてて」暴れてバーナー壊したり、事件絡みで警察からストップ掛かる、なんて事も。



177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:32:02.45 ID:Ir2wMpLU0


土葬が主流だった欧米ですら火葬が増えてきているというのに
土地が全然ない日本で土葬なんてありえない
国外へ埋めるならまだしも



193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:42:20.76 ID:gU+DQbA0P


葬式中に坊さんがちょいちょい小話挟んでくるのは何なの?



196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:42:35.89 ID:clMzofOh0


大人になるまで葬式を体験したことがなかったなんて幸せな奴だな
いや、初めての葬儀が実母だから不幸とも言えるか

211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:58:03.34 ID:nnYl3087O


>>196
俺は父だった
死に目にも会えなかったし最後に何話したかも覚えてない

ただ火葬場で骨壺に骨収める時に火葬場の人が入りきらないからといって箸で父さんの骨を砕かれたのは非常にショックだった




202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:48:52.72 ID:i44esJLg0


三年前にかあちゃんが死んで、炉に入れるまではめっちゃ悲しかったけど、骨になった姿みたら何か気持ちが切り替わったな



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:52:22.84 ID:PkCljRWb0


骨になるより夜伽の次の日にいきなり死に装束きせられて棺おけに入れられちゃう方が気持ち悪くないか
死んでるけど一応布団に寝てるしさ

うちの地方は棺おけ閉めてから男衆に担がれて10回くらいぐるぐる回されるの
故人が方向感覚失って家に戻って来れないようにって意味らしいんだが強烈なトラウマになった



208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:54:41.97 ID:Ch732YF0O


骨になると係りの人が説明するのな。
年の割には骨がしっかりしているとか、この内蔵が悪かったとか。
とりあえず、悲しみは置いといて説明を聞いていたな。



210: 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(1+0:15) :2012/10/19(金) 08:56:17.17 ID:FN1vpkEo0


人工間接とかスゲー重かった
てか、ばーちゃんの金歯、どこ行ったんだろ
けっこうたくさん入ってたのに



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 08:58:20.53 ID:gwCw68pF0


確かにあの感覚は不思議だわ
あのすっかすかの人の形もとどめてない骨、臭い空間、微かに赤いシミ
涙も出なかったな



217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 09:06:34.17 ID:XdL6oXe70


森博嗣の小説で、ガチで理系の人間にとって遺体は物質であって人じゃない
みたいな描写があったけど、リアルでもそうなのかな
俺は文系だけどそれに近いから気になる

236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 10:08:09.93 ID:eR6fOfNJ0


>>217
んなこたあない
普通に哀しいしいろいろ思うことはある

理屈で分かってても実際は違うよ




218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 09:09:16.38 ID:P0FH4+aw0


棺桶の中の故人と記念撮影してる遺族がいたけど
なんか不謹慎な感じがしたけどあれは普通なのか?

220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 09:12:43.52 ID:XdL6oXe70


>>218
一時期俺も葬儀会社で働いてたが、稀にいるって程度だった
一般的からしたら不謹慎かもしれんが、葬式自体自己満足みたいなもんだからなあ




219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 09:10:40.00 ID:QBu1Ue8f0


田舎の火葬場はそんなのなくてドラム缶で焼いてたよ
焼いてる人が途中覗いてあぁ、生焼けだ
とか言ってて吐きそうになった



222: 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(1+0:15) :2012/10/19(金) 09:14:39.93 ID:FN1vpkEo0


うちの地方の骨壺は小さい
どんな年寄りでも遺骨は全部入らない
一番大きな頭蓋骨以外の骨を入るだけ入れたら、かき氷を崩すみたいに
骨壺の中をぞんざいに突き崩す
できたスペースに頭蓋骨を載せ蓋を閉める
台の上には大半の骨が残る
運良く拾われ骨壺に収まった骨だけが、遺骨として扱われ祀られ
残った骨はゴミとして廃棄される



225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 09:16:58.88 ID:PkCljRWb0


地元は骨壷じゃないわ
頭まるまる一個入る骨箱
墓に入れるとき苦労するけど



234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 09:59:09.02 ID:TFf3yh5G0


じいちゃんタバコすってたんだけど
肺の部分真っ黒でびびったわ

235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 10:05:48.29 ID:QBu1Ue8f0


>>234
うちのばあちゃんずっと入院してたから
骨がピンクに染まってた
薬って怖いね




237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 10:17:38.16 ID:ZhGU1DX70


じいちゃんが先月死んだ時にばあちゃんが火葬場で「ああ、こんな姿になっちゃってから…」と呟いたのがすごく哀しかった



238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 10:19:03.60 ID:euEr6QzG0


人間から物質になる瞬間



239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 10:22:37.34 ID:1YNVFRMW0


高3の頃にじーちゃんが亡くなって同じような経験をしたな、ほんと軽くてスカスカしてんだよなあ骨が・・・。



245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 10:31:33.10 ID:FAjySGKO0


西日本は全部骨壷に入れなくてゴミとして捨てるんだろ?
あれが悲しかった
東京来て猫の骨全部入れてくれたときは感動した

253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 10:47:10.97 ID:NE+Tdf8l0


>>245
そんなもん、注文によるんじゃないの?
偶然その時住んでいた所が関西で、仏さん含めて遺族みんな首都圏の人なんて
よくある話なのに、そんなことになったらすったもんだじゃないかな。


257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 10:52:13.49 ID:FAjySGKO0


>>253
注文って何さ?
でも西日本は一部、東日本は全部って何かの記事で読んだけど


260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 11:07:22.66 ID:NE+Tdf8l0


>>257
慣習でそういう傾向があって、別に決まりはないということ
「母の骨は、地元の慣習に則って全部入れたいんですけどー」
「駄目です! 郷に従えということになります!」
ってのはいくらなんでもないっしょ~


262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 11:13:36.60 ID:4eHHYGgQ0


>>260
ない話ではない
田舎でしかも関西となると、風習には特にやかましい




248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 10:33:10.06 ID:sINs9ncrP


骨壷がジャムの瓶サイズの地方もあるんだよな
あまりに骨壷が小さいんで親戚一同で
箸で骨を砕く作業やった記憶があるよ

249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 10:39:16.69 ID:PkCljRWb0


>>248
うわ、それトラウマなるわ


252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 10:44:32.52 ID:sINs9ncrP


>>249
小学生の頃でした(・ω・)
まぁ意外なことに元陸軍だったせいかほぼ骨格標本的で
大腿骨はこの年齢にしては立派だ と医者の父が解説してくれました
その後で粉々にしちゃうんだから




255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 10:49:08.35 ID:rGedF7nL0


婆ちゃん亡くなる前にゆっくり呼吸器越しに口動かしてありがとう言ったのが忘れられん
人って誰しも死んだらあんなに冷たくなって火葬で骨になると思うとやるせないわ



264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 11:20:46.26 ID:Ga0hQbK60


小学生の頃、じいちゃんの火葬時にカルボーンを一緒に入れたら
お骨拾いの時、甘いおいしそうな匂いに包まれてみんな笑ってたな
大往生だったから許されたんだろうけどアホやったわ

274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 12:42:36.52 ID:IxwuAZQyO


>>264
想像してワロタ


そういや火葬場のオバサンが健康な人の骨は白色で
病気で死んだ人の骨は黄色なんですよって嬉しそうに言ってたの思い出した




265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 11:21:26.23 ID:NE+Tdf8l0


例えば若くして死ぬと綺麗な形で残っちゃうから、砕くしかないという話は聞いたことある
なんにしても捨てられるよりマシだ

266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 11:24:53.92 ID:WjDOmcIK0


>>265
そうかもしれないが知らないおっさんがゴム手袋みたいなものをしてお世話になったおじさんの骨を砕いてる空間にさっきまですすり泣いてた親族一同が集まってる中で砕かれる音が響いてるってのはくるものがあるぜ
実際失神してた人もいた




268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/19(金) 11:30:21.57 ID:Ga0hQbK60


まあ自分の葬式は要らないと思うけど
親の葬式はちゃんとしてやりたいと思うわ
みんなそういう風に思うから葬式って儀式が残ってんのやろね




引用元:火葬場の気持ち悪さは異常、あっという間に骨になってしまう
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350599231/
オススメ記事
最新ニュース
​​
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

6417:奈々氏2013年01月18日 01:41:54

祖母は病気がちで骨粗しょう症とかもあったらしい。
だから骨をみても実感なかった。かろうじて歯や顎が分かった程度。
焼くのも1時間くらいで終わった。

逆に若いムキムキ男とかは焼くのに時間かかるらしいね。

11005:火夫2013年03月22日 20:54:20

6417> 焼くのに1時間なんて掛かりません
小さいおばあちゃんだったら30~40分程度です。

今の若い人は、骨が細くもろいですね

17068:名無し2013年06月23日 20:17:53

4歳頃にひいばーちゃんが死んだ。
けどその時ゎ死ぬ=寝てるって思ってた。
葬式の時も皆泣いていて、でもまた会えるって自分ゎ思ってた。
そんで、親に連れられ知らない建物のとこに行った、そこが火葬場。
火葬ってなに?って聞いたら、泣きながら「死んだ人を焼くところだよ。」って
「焼いたらどうなるの?」って聞いたら「骨だけになるんだよ」って言われて
そんでデカイ釜戸みたいなとこにひぃばーちゃんが入っていって、
なんか知らないけど、ひいばーちゃんが痛そうにしてるとこが頭に浮かんで
扉が閉まってブォーンという音が鳴り始めたら
すげぇ泣き叫んだのを覚えてる。
そん時初めてもう会えないってわかった。

17992:名無し@まとめでぃあ2013年07月06日 02:04:47

自分は9歳の時に祖父が亡くなったのが最初。
子供の頃は感情面の働きが鈍く、特に何とも思わなかった。
30年前の北海道の片田舎だったけど、ドラム缶で、ということはなかった。ガスバーナーの青い光を覚えてる。
(むしろ開拓資本が投下されてた北海道だからかもしれんが。)
明後日、10年ぶりに火葬に立ち会う。
40のおっさんなのに、9歳のときよりも遥かにぶるってる。

34154:名無し@まとめでぃあ2013年10月21日 20:37:46

>>1がブツブツうるさいスレ

42179:名無し@まとめでぃあ2013年11月24日 19:45:28

自分だったら、正直腐って崩れていくのを見守るよりは、
一気に綺麗に焼いて灰にして貰った方がよいな。
その方が早く魂だけになってあの世にいけそうな気がするし。

51090:名無し@まとめでぃあ2014年01月03日 00:23:48

爺ちゃん焼いてもらってきたが
俺的には感傷も感情も中途半端で
全部持って行きたいです
って父の言葉にそって途中から父に代わり、骨を割ってでもひたすら壺につめた

それより、従兄弟の息子(7くらいだったか?)が「こわい。だって人間が骨にされたんでしょ?」って、悲しげに語っている様に、君は賢いなぁなんて思った。俺が12歳の頃は「なにそれ見たくない」としか思ってなかったからなww

74554:名無し@まとめでぃあ2014年04月29日 12:24:01

収骨の準備が整いますと場内放送でご案内させていただきます。

74555:名無し@まとめでぃあ2014年04月29日 12:25:52

火葬の前にドライアイスは抜いてくださいね

82672:名無し@まとめでぃあ2014年06月01日 20:05:58

一週間くらい前に曽祖父が亡くなって火葬場でお骨拾ったんだけど、全身の骨がけっこうきれいな形のまま残ってて意外だったな。
頭蓋骨もあのよくみる形だったし。
もっとボロボロで白い破片みたいになってるもんかと思ってた。

82769:名無し@まとめでぃあ2014年06月02日 07:44:44

火葬場には行きたくないな
自分の親や兄弟が骨になった姿なんて見たくないよ
だから祖父母の時は行かなかった

98234:名無し@まとめでぃあ2014年08月08日 15:18:51

骨以外の肉体はどこに行ってしまうんや?

110269:名無し@まとめでぃあ2014年09月24日 21:31:27

今日、火葬場行って親戚の婆ちゃんの骨みたけど
どっちかっていうとまだ肉体あった方がなんか泣いてた
骨になったときはもう悲しいという感情がもう無くなってて

123082:名無し@まとめでぃあ2014年11月14日 00:35:25

さっきまで人の形をしてたのが、2時間も経つと原型もわからない骨だけになってて、ほんまに辛かった
収骨室まで、焼かれたばあちゃんの後ついていった時のあの匂いは忘れられん
お疲れ様。今までありがとう。

132265:元就鬼灯2015年01月05日 19:48:24

今日おじいちゃんが火葬場で骨になっちゃったけど骨が結構残ってて良かった83歳だと丈夫な方だって言われた。せめて私が高校卒業するまで待ってて欲しかったな(இ(エ)இ`)

144611:名無し2015年03月08日 11:46:12

火葬はともかく、遺族に骨を箸で拾わせる必要性ってあるの?両者は別々に考えたい。凄い野蛮で残酷な風習だと思うんだけど、意外に新しいとも聞いた。

148039:名無し@まとめでぃあ2015年04月02日 12:05:38

火葬する部屋に入れられる時はすごく悲しかった
まだ生き返るような気がするから。
けど骨になると何とも思わなかったな。ああ、行っちゃったんだって感じ。グロいとも思わなかった。ただのカルシュウムだもの

152236:名無し@まとめでぃあ2015年04月27日 06:15:01

関東は焼くおん度たかくてボロボロになるし、骨壺大きいから
全部入れられるそうだね。
関西は関東よりは低いおんどで焼くから、形はしっかり残るね。
どこの骨ですとしっかり説明もされるし。
入らなかったたくさんの骨は、合同供養しますと説明されたよ。

152237:名無し@まとめでぃあ2015年04月27日 06:26:53

小さいとき見た、うめ図かずおのマンガは恐ろしかったよ。。。
20人に1人くらい、焼かれてる最中に生き返ると言うか、目が覚める
らしいって!
その証拠に、鉄の棺桶だったとき、ふたの裏に悶え苦しんでかいた
爪の引っ掻きあとがたくさんある棺桶があったらしい。
昔は鉄の棺桶使って蒸し焼きにしてた地区の話。
鉄の棺桶は残して使いまわした?

166189:名無し@まとめでぃあ2015年08月08日 00:18:55

今日じいちゃんの火葬
辛い

167972:名無し@まとめでぃあ2015年08月25日 00:05:14

昨日、祖父を火葬しました。
関西地区です。下半身、上半身、喉仏、下顎、頭の骨の一部を骨壺に納めました。
確かに、火葬前は悲しいけど、火葬後は気持ちに区切りがついた様な感じがしますね。
腕の骨が、通常の人の倍くらいあると、火葬場の係りの人が仰ってました。


169501:名無し@まとめでぃあ2015年09月07日 19:56:17

手取りどれ位なんだろ。
40代で50万超えるならやってみたい気もするが・・・・

175192:名無し@まとめでぃあ2015年11月06日 09:01:00

俺も今日とても世話になったじいちゃんの火葬
最後の別れが辛くて同じような境遇をついつい探してしまう(´・ω・`)

186082:k2016年04月03日 11:19:19

爆発したらどうする

208490:2017年05月12日 19:00:11

じいちゃんばあちゃんで辛いとか言ってたら、親の葬儀なんてその百倍は悲しいからな。
母の葬式の時は我慢してたけど涙が溢れて止まらんかった。

220143:名無し@まとめでぃあ2017年11月08日 19:56:09

祖父の火葬のとき、やたら綺麗に骨が残ってたのに色だけおかしかったから逆にトラウマになったわ
その後数年は体操教室の骨格標本見るだけで泣き叫んでた

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 244545件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ