​​

宇宙について知ってる事なんでもいいからいいあうスレ

宇宙について知ってる事なんでもいいからいいあうスレ
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:35:23.87 ID:I7DgCmWt0
宇宙には宇宙人はいることは確定レベル

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:35:23.87 ID:I7DgCmWt0


宇宙には宇宙人はいることは確定レベル



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:35:50.80 ID:u7PP1iyv0


>>1
そりゃ確定だろ



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:36:25.62 ID:rgCTj7d00


めっさ広い



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:37:10.05 ID:AK9a5vch0


宇宙よりも俺の心の方が大きい

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:37:39.53 ID:I7DgCmWt0


>>7
そんなことかいてる時点で狭いわ


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:37:57.20 ID:u7PP1iyv0


>>9
ワロタ




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:37:27.24 ID:x0wPZicm0


宇宙は超寒いらしい

宇宙空間の温度は、-270.42度とされている
しかし、熱は物質の振動の事なので、宇宙=真空=熱は存在しない
太陽などの輻射を受けた物体の温度が上がっても気温は存在しない
宇宙空間内にある電磁波のエネルギーを温度に換算すると-270.42度となる



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:37:54.92 ID:yak9q7vb0


虫歯がある状態で宇宙空間に行くと虫歯で死ぬ

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:42:27.41 ID:I7DgCmWt0


>>11
それ嘘だわな


メガネをかけていて虫歯もあるけど、宇宙飛行士になれますか?
船外活動をするとき宇宙服の中は約0.3気圧に減圧されています。
宇宙飛行士はその減圧環境で作業をします。
古い治療でその後虫歯が進行して歯に空洞ができていると
周囲の減圧に従って空洞の中の空気が膨張し歯を内側から圧迫するため痛みが生じる場合があります。



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:38:34.96 ID:do44FCGg0


虚時間とか言うのがあったらしい

虚時間(きょじかん、imaginary time)は、虚の時間、つまり、単位時間の虚数(純虚数)倍で表される時間である。
虚時間



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:39:12.73 ID:jRR0zNTy0


ワームホール

ワームホール


ワームホール



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:39:37.99 ID:vgujvAAh0


人間の細胞の並びと宇宙は通ずるものがある

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:47:25.58 ID:B2L7ZnXN0


>>20これ

脳細胞と宇宙の構造図が似ている



72: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) :2012/10/30(火) 03:03:05.92 ID:9BPOpwEU0


>>45
この画像みるたびに自分の細胞にも銀河がたくさんあって人間みたいなのが生活しててその個々にもみたいに無限ループして気持ち悪くなる
この銀河も誰かの細胞で、みたいに広がってってもとてつもなく怖くなる


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:26:32.28 ID:VNJkXipx0


>>72
そういう説も実際にある




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:39:44.72 ID:Nra4FJXS0


地球が生まれたのは空の水槽に時計の部品を投げ入れたら時計が組み上がっちゃったレベルの確率



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:41:47.72 ID:AkY0LIsG0


宇宙には銀河系、星系、惑星、小惑星、デブリ等以外にも
地球人が知覚、認識できない物がある



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:42:23.37 ID:u1y4k7te0


宇宙規模でみたら、俺とお前らの距離なんてないようなもん=ひとりじゃないんよ?

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:44:42.89 ID:I7DgCmWt0


>>28
そんな規模で語っても実際は一人なんだよ




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:42:57.37 ID:lx7AeaG80


基本、惑星は恒星の周りを恒星の時点と同じ向きで回る。太陽系も全ての惑星は太陽の自転と同じ方向に公転している

が、太陽系外に非常に珍しく恒星の自転方向と逆に公転する惑星が発見されている
しかもこの宇宙で何千という星があるにも関わらず、未だに発見できたのは数個だけ

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:23:58.77 ID:gHlkhAfO0


>>30
金星


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:31:50.96 ID:3xEeCnDN0


太陽と同じくらい大きな直径を持つ惑星とか、超巨大で質量の大きな惑星を恒星が公転する逆転恒星系
とかもあったりするんだろうか

>>85
金星は公転方向じゃなく自転方向が逆なだけだぞ


HAT-P-7b


2009年11月、国立天文台とマサチューセッツ工科大学を中心とする日本・アメリカ合衆国の研究チームが、はくちょう座の方向にある地球から約1千光年離れた太陽系外惑星で、世界で初めて中心の恒星(中心星)の自転とは逆向きに公転する逆行惑星「HAT-P-7b」を発見した。このHAT-P-7bは、約2日の周期で中心星の自転と逆向きに公転していることがわかっている。それまで小惑星や衛星においては逆行小惑星や逆行衛星が発見されており、惑星についても理論的には存在が予言されていた。この発見は太陽系外惑星の起源や進化の解明に役立つと期待されている



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:44:03.32 ID:Vm+yQEEs0


ダークマターが存在する

暗黒物質
暗黒物質(あんこくぶっしつ、dark matter )とは、宇宙にある星間物質のうち電磁相互作用をせずかつ色電荷も持たない、光学的には観測できないとされる仮説上の物質である。「ダークマター」とも呼ばれる。"人間が見知ることが出来る物質とはほとんど反応しない"などともされており、そもそも本当に存在するのか、もし存在するとしたらどのような正体なのか、何で出来ているか、未だに確認されておらず、不明のままである。
暗黒物質



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:44:11.84 ID:n9dhK0kH0


宇宙の数は10^500個以上あるっていう多元宇宙説なんてのがある

多元宇宙論
多元宇宙論(たげんうちゅうろん、Multiverse)とは、複数の宇宙の存在を仮定する仮説である。
多元宇宙論



36: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/10/30(火) 02:44:37.30 ID:KpslxCwH0


人間が宇宙にいくと全身の水が沸騰して死ぬ



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:45:26.45 ID:2xHP+dpY0


地上と宇宙空間は気圧にするとたった1気合しか変わらない
水中の場合10mで一気圧



43: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) :2012/10/30(火) 02:46:33.85 ID:9BPOpwEU0


地球の一回転は24時間
火星の一回転は25時間

地球上の生物で人間だけ体内時計が25時間

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:52:05.96 ID:u7PP1iyv0


>>43
マジ?
SFみたい


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:52:15.76 ID:fQI5Bebi0


>>43
俺達の故郷は火星だったのか




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:48:23.15 ID:qdDPwwgi0


宇宙から隕石に乗ってアミノ酸やウイルスが降ってきてる



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:49:01.34 ID:SRfZKCBI0


宇宙についてっていうか人体についてのトリビアっぽくて悪いけど
銀河系の星の数より人間の細胞の数の方が多いらしいぜ



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:39:02.62 ID:ZRyE4mXb0


虫=宇宙人仮説
イカは宇宙人偵察機仮説
月は宇宙船仮説



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:52:09.90 ID:u+8NQbwy0


虫はある日突然地球に現れたらしいな




56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:52:28.34 ID:I7DgCmWt0


この地球がある天の川銀河に恒星は約2000億個

その銀河の数は宇宙の中に約二千億個

惑星はいったい何個あるのやら

62: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/10/30(火) 02:55:46.76 ID:f6g8UvyQ0


>>56
銀河系と同じような銀河も、観測可能な範囲内で数千億個ある。


67: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) :2012/10/30(火) 02:57:44.37 ID:9BPOpwEU0


>>62
望遠鏡がそんだけ遠くまで見えるなら人工衛星で俺らの行動監視ぐらい余裕だよなきっと




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:56:04.58 ID:ZRyE4mXb0


宇宙の規模から考えて光の速度はとてつもなく遅い



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:56:21.03 ID:TvvYjcwi0


まず>>1からして間違った思い込みだぞ

69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:00:54.04 ID:u7PP1iyv0


>>64
どうして、確定しているじゃん
お前や俺たちが現にいるだろうが
俺たちは宇宙外生命じゃないぞ


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:02:44.36 ID:TvvYjcwi0


>>69
地求人は宇宙人じゃないので


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:03:37.71 ID:u7PP1iyv0


>>71
その定義がそもそもおかしい


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:05:01.97 ID:TvvYjcwi0


>>73
おかしくないお
日本語に読んで字のごとくなニュアンスが確固してるものなんてほとんどない


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:17:54.06 ID:3GMq8pTC0


>>74
日本語について語る前に日本語勉強しなさい




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 02:59:38.80 ID:PsTsWe8k0


ガイア仮説からすれば地球も生物だしな

ガイア理論
ガイア理論(ガイアりろん)とは、地球と生物が相互に関係し合い環境を作り上げていることを、ある種の「巨大な生命体」と見なす仮説である。ガイア仮説ともいう。
ガイア理論



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:10:35.08 ID:PQiGuRgS0


銀河の中心に超巨大ブラックホールがあるらしい


超大質量ブラックホール


超大質量ブラックホール(ちょうだいしつりょうブラックホール、英: Supermassive black hole)は、太陽の105倍から1010倍程度の質量を持つブラックホールのことである。全てではないが、銀河系(天の川銀河)を含むほとんどの銀河の中心には、超大質量ブラックホールが存在すると考えられている
超大質量ブラックホール



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:17:01.83 ID:fQI5Bebi0


宇宙はこんなに広いのに、
俺はどうしていまだに童貞なの?

82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:20:50.72 ID:TvvYjcwi0


>>77
広すぎて運命の人となかなか出会えないんだよ




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:17:47.03 ID:9i8Z3hfr0


恐竜が巨大な体を支えることができたのは地球の自転が今よりも速く相対的に重力が小さかったから



83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:22:34.54 ID:Z4hgdShA0


俺が聞いた話だと
そもそもシュヴァルツシルト半径内までに重力崩壊したという意味での
ブラックホールというものは実際には存在せず、
ブラックホールになる寸前で固まった状態の星があるだけらしい。
実際「ブラックホール」という名称が広まる前は
「凍結星」という呼び名が使われていたそうだ。

有名なホーキングの「裸の特異点」に関する賭けも、
単に理論上の話という前提で行われたものだそうだ。

ただし、その状態の星を分析すると「ブラック」であり
周囲に対する重力効果も「ホール」といって良いものなので
実際のところはブラックホールとして扱って問題ないということらしい。

84: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) :2012/10/30(火) 03:23:51.40 ID:9BPOpwEU0


>>83
俺思うんだけどさ、なんで観測してるだけなのにその星の物質とかがわかっちゃうわけ?


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:27:24.01 ID:Z4hgdShA0


>>84 分子スペクトル分析みたいなのするんじゃね?


91: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) :2012/10/30(火) 03:31:00.32 ID:9BPOpwEU0


>>88
すげぇ...ありがとう
ちょっと気になったんだけどさ、スリットの法則ってさ、何で観測するだけで結果がかわるわけ?


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:33:00.63 ID:Z4hgdShA0


>>91 それに根本的な回答できたらノーベル賞確実


95: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) :2012/10/30(火) 03:34:39.16 ID:9BPOpwEU0


>>93
俺が思うに観測するだけでなんかしらの目に見えない影響がでて変わるんだとおもうんだよね 電子の粒子に意志があるとは思えない




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:30:06.99 ID:TvvYjcwi0


つまり重力が強すぎると時間が止まる説って事か



96: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) :2012/10/30(火) 03:38:09.09 ID:9BPOpwEU0




これこれ

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:52:23.31 ID:Z4hgdShA0


>>96
見た、すげー面白かった!
が、根本的な答えは誰にも分からない、という状況だと思う


99: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) :2012/10/30(火) 03:53:54.07 ID:9BPOpwEU0


>>97
すったまげたよ俺も
でも人間にはまだ観測できないなにかが働いてるってことは超能力とか運とかってのもそのうち立証できそうでわくたくした


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 03:53:15.70 ID:3GMq8pTC0


>>96みたらびっくりした




100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 04:04:58.51 ID:Z4hgdShA0


宇宙空間上に、電子と観測者を置く。

電子を振動させると光子が発せられるため
観測者に電子のある方向からその光子が届く。

逆に電子を静止させたまま観測者の方を振動させると、
まるで何もない空間に突然光子が生まれたかのように、
なぜか電子のある方向から観測者に光子が届く。



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 04:31:45.75 ID:Z4hgdShA0


ステファン・ウォルボーンの2重スリットの実験(Double-slit quantum eraser)

簡単に言えば、未来に行った観測が時間をさかのぼって
過去の事象を決定した、としか解釈しようのない実験。

ステファン・ウォルボーンの2重スリットの実験
ステファン・ウォルボーンによる2重スリットによる干渉実験



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 04:19:45.62 ID:Pg+wAT1c0


そのうちビッグバンの衝撃が収まってビッグクランチが始まって宇宙が狭くなって潰れる

ビッグクランチ
ビッグクランチ (Big Crunch) は、予測される宇宙の終焉の一形態である。現在考えられている宇宙モデルでは、宇宙はビッグバンによって膨張を開始したとされているが、宇宙全体に含まれる質量(エネルギー)がある値よりも大きい場合には、自身の持つ重力によっていずれ膨張から収縮に転じ、宇宙にある全ての物質と時空は無次元の特異点に収束すると考えられる。これをビッグクランチと呼ぶ
ビッグクランチ



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/30(火) 04:55:21.98 ID:Z4hgdShA0


もし宇宙が設計図通りにきれいに作られていたら、
原子は陽子と中性子の他に、ラムダ粒子やK中間子といったもので構成され、
現在の宇宙とは随分と違った姿になっていたはずだ。

実際には、宇宙を作った誰かが、
微妙な柱の傾きに気づかず宇宙を組み上げてしまったようで(カビボ混合角)、
その結果陽子と中性子しか原子内に安定に存在できず(弱い相互作用)、
宇宙は現在の姿になった。

どうしてこうなったのかは、今のところ分かっていない。



オススメ記事
最新ニュース
​​
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

264:名無し@まとめでぃあ2012年10月30日 18:51:31

キッコーマンとモリゾー

265:名無し@まとめでぃあ2012年10月30日 20:48:47

地球と月の距離(38万キロ)の152倍が太陽と水星の距離。
太陽と水星の距離の2倍が、太陽と金星の距離。
太陽と水星の距離の3倍が、太陽と地球の距離。
太陽と水星の距離の4倍が、太陽と火星の距離。

太陽と火星の距離の2倍が、太陽と木星の距離。
太陽と木星の距離の2倍が、太陽と土星の距離。
太陽と土星の距離の2倍が、太陽と天王星の距離。
太陽と天王星の距離の1・5倍が、太陽と海王星の距離。
太陽と天王星の距離の2倍が、太陽と冥王星の距離。
(太陽と水星の距離の102倍が、太陽と冥王星の距離。)

太陽と冥王星の距離の7355倍が、アルファケンタウリの距離。

わぉ!

7708:2013年02月06日 14:34:40

もし地球がブラックホールにはいっちゃったら直径5㎝になるらしいよ

8134:名無し@まとめでぃあ2013年02月14日 14:55:59

>>※8119
>>因に最近の学説には、火星でアミノ酸ができて、隕石に閉じ込められて地球へ運ばれ、地上で割れて出て来た、つまり地球生命火星起源説があるそうです。どっちにしても人類に進化する何十億年も前の話だけど?

宗教と宇宙の不思議な物語 より
http://totalmatomedia.blog.fc2.com/blog-entry-577.html

12044:名無し@まとめでぃあ2013年04月08日 20:40:10

⇧の証言怪しいアミノ酸は熱に弱いから死ぬと思うんだが。

12137:名無し@まとめでぃあ2013年04月09日 22:06:29

くぁwせdrftgyふじこlp

16044:名無し@まとめでぃあ2013年06月10日 00:09:02

地球人も立派な宇宙人やぞ

50012:名無し@まとめでぃあ2013年12月28日 04:30:01

87は ガイア理論だな

81209:神威2014年05月25日 17:32:43

df

81217:惑星リンゼノ人(ハーフ)2014年05月25日 17:48:58

nasaって結構そういう情報隠してるぞ。
俺の親父今56だけど見た目高校生だぜww
中学の三者面談の時なんて親父が付添の友達だと思われて
怒られたぞww
親父は人目に出る事を嫌うんだよ。親父の寿命は地球人の2倍
位なんだとよ。ちなみに親父はニートだ
俺より歳なのにイケメンだし若いし
今なんて俺が親父っぽく見えるぜ
あと空とか飛んでたし・・・
友人たちも口をあんぐり開けて
驚いてたぜwwwwww
ちなみに俺は空を飛びたいけど飛べない

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 244552件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ