​​

宇宙の端っこはどうなってるの?

宇宙の端っこはどうなってるの?
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:39:07.79 ID:KCvTv5+F0
ニュートリノも駄目みたいだし
解明する手段は今のところ皆無なの?
宇宙の端っこはどうなってるの?


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:39:07.79 ID:KCvTv5+F0


ニュートリノも駄目みたいだし
解明する手段は今のところ皆無なの?



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:40:03.22 ID:xsgbnohV0


ループしてる



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:41:01.85 ID:HMnlRHtf0


ゲームのアレとおんなじってだれかいってたきがす



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:41:34.58 ID:f3UHSUc90


ちっちゃいおっさんがひとりオセロしてるよ



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:42:01.14 ID:8EpzeLqc0


宇宙は広がってる空間、端なんて存在しないよ
永遠に広がっていくだけ



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:42:30.70 ID:DdlZsVqj0


ほこりが溜まってる



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:43:13.20 ID:Cqlba+cKO


宇宙も地球見たいに丸くてその外に何か別の空間があると俺は考えてる

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:45:15.20 ID:8EpzeLqc0


>>10
それじゃ宇宙が出来た意味がないじゃないか




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:44:00.47 ID:KCvTv5+F0


今生きてるこの空間は無限にありそうでしょ
とすると壁があるとしてもその先があるわけだから
やっぱRPGみたいにループしてて反対側から戻ってくるのか?



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:46:14.23 ID:FLhLqzKC0


端があったとして、そこより向こうは何?

「行けないし観測できない場所」か?それとも「無」か?



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:47:51.18 ID:8EpzeLqc0


ループは在り得ないな、ループしてるなら遠くの星が放つ星の光が二つ観測されなきゃおかしい

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:53:30.63 ID:KCvTv5+F0


>>23
ループしてないと考える場合壁があるわけでしょ
そう考えるとその先の空間には何があるのとなっちゃうんだよ


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:56:11.35 ID:8EpzeLqc0


>>34
壁なんて観念事態宇宙には存在しないよ、だから宇宙の先は真の無だと思っていいよ
夢がないかもしれないが宇宙以外の空間は考え難い




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:49:39.33 ID:bY6giYJAO


宇宙の向こうには宇宙とよく似た青い宇宙があって
赤い宇宙の侵食を受けてる



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:49:43.13 ID:5ptnNFDSO


端はないんだよ

人間は馬鹿だから広がり続けてるって言ってるだけ

果てはないんだよ
宇宙ってのは無限に続くんだよ
もっと言うと
この次元以外にも他の次元も呆れるほどあるんだよ



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:50:22.12 ID:sjgCbr8Y0


ビッグバンが起こる前にあったものがあるんじゃね
なんだかわからんけど



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:51:23.81 ID:Vdq8jkNg0


なんか宇宙の形って脳細胞に似てるんだっけ
宇宙が誰かの脳なら一瞬の神経伝達出来るだろうしそれ光速越えてんじゃね

宇宙と脳の類似性

脳の神経細胞と銀河の成長のシミュレーションの画像



左:宇宙の超新星爆発の画像
右:脳細胞の発火イメージ





30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:52:25.06 ID:I9v4luJ40


残念ながら神経が伝わる速度は音速より遅い

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:56:16.83 ID:Vdq8jkNg0


>>30
宇宙スケールで神経伝達してたら超速くね?




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:55:14.90 ID:bY6giYJAO


いずれ宇宙は拡がるのが終わり、今度は収縮すると言われてるんだろ
その時になれば分かるんじゃない
人類が生き残っていれば

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:58:52.24 ID:8EpzeLqc0


>>37
収縮する可能性もあるけど速度が落ちて仕舞いには時空そのものが止まる可能性もある


宇宙の終焉

宇宙の終わりに対する理論は色々あって、その中に収縮して終焉を迎えるという説がある。
宇宙の膨張はそれに含まれる物質の重力により減速していき、最終的に収縮に転じるという説。
銀河と銀河がぶつかり、星は強力な放射によって溶け始める。
そして宇宙の初めの頃のような状態に戻って、ついには宇宙全体が一点に収縮してしまう。
このような宇宙の終わりを「ビッグクランチ」と呼ぶ。

さまざまな観測結果によると、宇宙のエネルギー密度は臨界密度にきわめて近く
したがってビッグクランチは起こらずに宇宙は永遠に膨張し続けるという考えが有力となっている。



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:57:27.43 ID:FjoeBpG2O


そもそも何故宇宙が一つだけと錯覚してるのか



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:58:07.75 ID:dDnNkX8u0


ビッグバンがただひとつって考えがおかしいだろ
もっと大量に宇宙があってもいいはず

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:03:12.90 ID:8EpzeLqc0


>>43
シュレティンガーになるが、否定もできないけど肯定もできないな
宇宙が無数になるなら宇宙と宇宙との間に無の空間が出来てしまうし
そうなると無の空間と宇宙との間にも空間ができて観測不可能


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:12:26.46 ID:nSM+jNIwP


>>60
無の空間て何だw
自己矛盾とはまさにこれ

そもそも時間と空間そのものが宇宙なんだ
いくつかの宇宙を考えた場合、それらを並べて考えること自体本当はおかしいんだよ

イメージとして、背景に空間や時間ありきで、宇宙を並べてるでしょ
そこは無だとは言っても、実際は空間や時間を意識してしまってる
その次点でもはや矛盾してる

我々には無理だ


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:19:47.07 ID:8EpzeLqc0


>>72
本来宇宙が複数にできた場合こっちの宇宙とは完全に切り離された宇宙になるから
無理なのはたしかだわ
できた地点の宇宙とこっちの宇宙が交わるのか、それとも別の場所の更に別のとこで
宇宙ができるのか
わけわかんなくなってきた


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:25:25.33 ID:35Mzg63zO


>>72
いや、無の空間であってる。
理解できないなら、釘を想像してみればいい。

釘は鉄原子の集まりだが、原子間や原子の中に空間はある。
原子核の中にも空間はある。

当然、空気分子が入り込めるような空間じゃないし、無としか呼びようがない空間


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:38:27.30 ID:nSM+jNIwP


>>89
全く違うから

原子がなくてもそこには空間があるじゃないか
無というのは、そうした空間さえないってことだよ


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 08:58:43.85 ID:35Mzg63zO


>>98
宇宙の外も同様だよ。


多元宇宙論

複数の宇宙の存在を仮定する仮説。

概要や仮説はwiki参照
多元宇宙論

関連記事
多元宇宙論が検証可能に?



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:59:21.01 ID:G0ZPOdjH0


宇宙に果てなんて無いよ無限
逆に小さい世界でも果てなんて無いだろ?
この世は大小無限なんだよ



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 05:59:28.65 ID:iGQGzCbj0


マップの端は船で当たるとゴンゴンゴンゴンってなって進めないよ



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:00:03.49 ID:sjOKhZ3MO


人間が電子データ化されて不老不死の存在になれれば宇宙の端まで行けるのかしら



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:00:50.09 ID:bY6giYJAO


宇宙も無数に存在する生命体のたった一つという可能性は?

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:01:49.88 ID:rDMMXj5WP


>>52
なかなか面白い
この世界は大きな生物の腹の中ってわけか


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:06:54.64 ID:KCvTv5+F0


>>52
宇宙は巨大生物の体内ってのはありそうだ
それだと無理のない無限ループも考えられるし




53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:01:00.23 ID:VK4bumpN0


宇宙が膨張する速さに追いつけるものなんてあんの?



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:01:30.17 ID:nSM+jNIwP


認識も理解も及ばないよ
想像すらできない

世界はそんなのばっかです



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:02:50.33 ID:nSM+jNIwP


もはや形而上の域だ



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:03:07.78 ID:KCvTv5+F0


端っこがなく無限に星があってずううううっと宇宙があるとも思えないが
かといって端っこがあって人が立ち入れない完全なる無があるとも思えない



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:04:27.90 ID:toztazIdO


一番近い月すら解明出来てないのに宇宙の端に何があるとか分かる訳がない



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:04:46.45 ID:sjgCbr8Y0


宇宙が広がる=空間が広がる なのだから
空間ではない何かがあるとなって
それはなんなんです?

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:07:26.16 ID:bY6giYJAO


>>62
空間は目に見えないが存在しているのだから
人間が認識できない何かが存在していてもおかしくないのでは
それが何かは分からないけど


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:07:31.67 ID:8EpzeLqc0


>>62
宇宙空間以外ないと思うけど
例えるなら真っ白な紙の上に黒い染みをつける
黒い染みが宇宙で残りの真っ白な部分がその空間ではない何か




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:06:35.57 ID:VK4bumpN0


人間が認識できるのは3次元です
宇宙は11次元です
4次元から出直して来ましょう

超弦理論

物理学の理論、仮説の1つ。物質の基本的単位を、大きさが無限に小さな0次元の点粒子ではなく、1次元の拡がりをもつ弦であると考える弦理論に、超対称性という考えを加え、拡張したもの。超ひも理論、スーパーストリング理論とも呼ばれる。
超弦理論には5つのバージョンがあり、この5つの超弦理論は理論の整合性のため10次元時空が必要。
通常の3次元に時間を加えた4次元に加えて、残りの6次元は量子レベルで巻き上げられていて
小さなエネルギーでは観測できないとされる。
また、11次元超重力理論をその低エネルギー極限に含んだM理論は更に1次元を加えて合計11次元を必要とする。
1・縦の次元
2・横の次元
3・厚みの次元
4・時間の次元
5・空間の次元
6・誕生の次元
7・進化の次元
8・記憶の次元
9・生命の次元
10・自由の次元
11・法則の次元
などと言われている
wikipedia
超弦理論



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:10:55.47 ID:G0ZPOdjH0


量子力学と同じだよ
無限であり有限である
閉じていて開いている



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:11:35.35 ID:4dNQ4FoW0


果てはないんじゃないの
ビックバンから光速で移動してたどり着いた距離を理論上宇宙の端としているだけで
暗闇に一時的に光が指しただけ

75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:14:19.60 ID:35Mzg63zO


>>71
果てがあることは確実だよ。
膨張が実際に観測されてるんだから。

果てがなければ膨張できない


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 09:12:23.14 ID:LO+R/4WF0


>>75
どうやって観測したん?


宇宙の膨張の観測

1929年にエドウィン・ハッブルが遠方の銀河の後退速度を観測し、距離が遠い銀河ほど大きな速度で地球から遠ざかっていることを発見した(ハッブルの法則)。
つまり、ハッブルによって実際に宇宙の膨張が観測された。

関連記事
宇宙の果てや加速膨張はどう観測されるか



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:12:42.94 ID:L/qFpVbGO


なんかでドーナツ状の物に三次元の空間が二次元的に貼り付けられた感じって書かれてた
いみわからん

カラビ-ヤウ空間



代数幾何のような数学の分野で注目を浴びた特別なタイプの多様体。
時空の余剰次元が、6次元(実次元)のカラビ-ヤウ多様体の形をしていると予想されている。

wikipedia
カラビ-ヤウ多様体



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:14:20.07 ID:8EpzeLqc0


実際星と星の距離は広がっているんだけどな



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:15:25.32 ID:soi+i7gn0


宇宙空間から無にボール投げたら跳ね返るの?無の方にいっちゃうの?



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:16:19.56 ID:dDnNkX8u0




宇宙の動画あったわ



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:16:36.13 ID:sjgCbr8Y0


ディスカバリーチャンネルでは
銀河と銀河の間(だっけ?)が広がっていってるから宇宙は膨張しているとされる一つの根拠になってるけど
膨張だとしたらこれからできる空間に新しい星はできないということなのかなあ

87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:23:58.48 ID:8EpzeLqc0


>>80
最先端で広がってる場所には星を形成する粒子とかがあった気がする(詳しい名前は忘れた)
それも超高温じゃないと無いような物
今自分達が見てる宇宙は完全に過去の宇宙で冷え切った宇宙だから
星の形成はほとんど無い


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:25:19.87 ID:sjgCbr8Y0


>>87
つまり端っこはまだ熱いのか
宇宙ヤバすぎ


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:29:11.06 ID:8EpzeLqc0


>>88
ビッグバン初期は太陽なんか話しにならないくらいの熱量だったそうな


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:33:31.46 ID:KCvTv5+F0


>>91
白紙にボールペンで点を打ったのが人間が確認できるこの宇宙で空間であり
その外の白い部分にネオ空間みたいなものがあり物凄い熱を持ってるって事?


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:36:32.32 ID:8EpzeLqc0


>>92
推測だが白い部分に熱があるかわ分からない、でも宇宙が熱を持ってたのはたしか


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:53:57.67 ID:ULPd7eUMO


>>80
だから宇宙の膨張は地球が膨張するみたいに考えればいんだよ
実際はどこの場所も等しく少しずつ脹れてくだけ

その時、二点間の距離の広がり具合は、遠ければ遠いほど大きくなるというだけ
あくまで見かけなんだって

宇宙の~の場所の膨張速度は光速数倍なんて、地球から見た場合の、地球から遠ざかる速度を言ってるだけ
実際にその場所に行ったら、その速度動いてるわけじゃないという




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:22:23.25 ID:4dNQ4FoW0


時間と空間がない世界に時間と空間がある世界が生まれた
それをどう認識すればいいのか



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:34:17.71 ID:BSq+m0DKO


今の学説では地球から見えない物を論じることができない
だから宇宙の端がどうかなんてのは分からない
光は宇宙では少しずつ減衰するので、望遠鏡を新しくするたびに見えなかった星が見える
つまり我々の認識する宇宙が広がるってこと



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:35:50.53 ID:ULPd7eUMO


宇宙の端っ子は膨張速度が光速の数倍を越えてるわけだけど、
そもそもその端っ子というのは地球から見てという意味なんだよねー
つまりその地点からしたら、地点こそ端っ子であって、地球が光速の数倍で遠ざかってるように見えるんだよ

よく宇宙を球体として、その球体の膨張を宇宙の膨張と見立ててるわけだけど、
観測の中心点の取り方によって、あらゆる場所が最果ての場所になるんだよ

つまりは、君らが思う端っ子なんてのは存在しないとも言えるかもしれない、゛見かけ゛のものなんだよ
宇宙には、こうした゛見かけ゛という言葉がよく出てくるわけよ



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:36:40.92 ID:FjoeBpG2O


ってかビッグバンって用は一つの塊が爆発したってことなんだよな?

それならビッグバンが起こる前にはその元となるものが無の空間に散らばっていたんじゃないのか?

103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:40:50.66 ID:8EpzeLqc0


>>96
間違ってたらすまん、たしかビー球より小さい宇宙が有って
そこにパンパンに宇宙を構成する物質がせめぎあってた感じ
極小の宇宙に元が散らばってたのか、その無の空間に散らばってたかはわからん


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:45:54.50 ID:FjoeBpG2O


>>103
最初からその宇宙の元の空間が出来上がってたということか




97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:38:13.23 ID:4dNQ4FoW0


光速の数倍ってまじか?
だったら光より速いものはあるんじゃん

105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:42:22.14 ID:LY9eAYM2P


>>97
空間の膨張速度が光速を超えているのであって、物体が光速を超えて移動している訳では無い




100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:39:08.85 ID:BSq+m0DKO


ビッグバン理論なんて天動説にも等しいバカらしい妄想だけどな
未だにあんなのを信用してる人が多いから困る



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:44:01.60 ID:BSq+m0DKO


だいたい全宇宙における地球の位置すら把握してないのに、「宇宙は広がってる」なんてどうして言えるんだ?
光すら届かない遠距離に何があるのか把握できないから、こんなごまかしが信じられているんだ
昔の適当な地球儀を見て、ジパングには黄金がいっぱいあると信じてた外人みたいなもん



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:46:28.24 ID:LvsVrU0Z0


この宇宙は素粒子の1つにすぎない
外宇宙には同様の素粒子が無数にある



118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:49:43.14 ID:3AkVByAJ0


ビッグバンが起きる前には何があったのだろうか…
そして、ビッグバンが起きる前にあったものの前には何があったのだろうか…
何なんだよ…マジで何なんだよ…

128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:56:49.66 ID:WmNvXUcr0


>>118
小学生のときに同じこと考えたわ




121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:51:06.62 ID:FjoeBpG2O


個人的にはブラックホールの終末がビッグバンなんじゃないかとは思ってる

124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:54:13.11 ID:LVy7G+9a0


>>121
ブラックホールは蒸発するもんだろ
終末がビックバンってなんじゃらほい




125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:54:15.02 ID:WmNvXUcr0


蟻にしたら俺たちの世界が想像できないだろうことの様に
俺たちにも想像できないような認識できないようなものがあるかもしれない
想像 という範囲に入れることができるかも不明



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:56:40.73 ID:dDnNkX8u0


なんで地球とか火星とか水星とかって、太陽を中心に同じ面の上を回ってるんだ?
もっと不揃いであってもおかしくないのに、円盤の上に並べたみたいにきれいに揃ってるよね

132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:59:05.62 ID:X1TciVpV0


>>127
冥王星だけハブられたのはそういうことか…




130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:57:32.55 ID:gfgJJs7G0


tanasinn



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 07:03:12.47 ID:ULPd7eUMO


宇宙の膨張と聞いた時に、こぼした水がバシャーと広がるようなのを想像しちゃいけない
それではまるで中心から外に広がってくイメージになってしまう
でも宇宙の膨張に中心なんかないもん

一番イメージに近いのは、たぶんパンを焼いた時に膨れて大きくなるイメージ
中心などどこにもなく、それぞれの場所がみんな均等にじわりじわりと膨れて大きくなる
そんなの



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 07:03:17.61 ID:/vYtoAGBO


端っこはちょっと折れてるんじゃね



136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 07:04:39.80 ID:fpxJ6vqC0


なんか宇宙の端はビッグバン当時のままーとかいう理論聞いたことある
よくわからんけど



137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 07:13:14.42 ID:usj2Mm5M0


ビッグバン説ってやたら浸透してるけど
結構信憑性は疑わしいトンデモ説らしいな



139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 07:43:14.76 ID:hrXBMzn/0


まず三次元球体の表面は二次元の球面である
二次元球面である地球の上を一定方向に歩き続けると必ず一周してスタート地点に戻る
これは人間だったらごく当たり前のこと
しかし、もし自分が三次元的な厚みのない二次元の生き物だったら
つまり二次元球面にぴったり張り付いている生き物だったら
自分はいくら動き回っても、そこが球面だと理解できない
ただ「まっすぐ進み続けるともとの場所に戻る不思議な世界」という認識があるだけだ

ここで次元をひとつ上げてみる
もし宇宙が図鑑でかかれているような三次元球体ではなく、実は四次元の構造体である「超球」だったら
もちろんその「表面」は次元がひとつ下がって三次元球体である
そしてもしこの「表面」に生活する生き物がいたら、彼はそこが超球の表面だと
理解できるだろうか
そこで鍵となるのが、「四次元的な厚み」である
つまり厚みがある生き物は超球であることを理解でき、それがない生き物には理解できない
では「四次元超球である宇宙」の表面である「三次元球体」に生活する「四次元的な厚みのない生き物」とは誰か
それは人間や動物などの地球に生活する生き物だ

つまり宇宙に端などなく、一定の方向に進み続ければ必ず地球に戻る
だが人間はそれを理解することはできない
理由は二次元球面の表面の生き物が三次元球体を理解できないのと全く同じ
「まっすぐ進み続けるともとの場所に戻る不思議な世界」という認識だけが残る



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 07:59:41.89 ID:9ZSbeRMb0


宇宙とは射精のこと
俺たちとは1匹の精子が死ぬこと
ピリオドの向こうに辿り着ける精子を待ってる
おまえらが射精するたびに宇宙が生まれる
宇宙ヤバイ



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 09:08:57.14 ID:ZwMBFVgm0


巨大ポジトロニウム生物のの体内が宇宙



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:49:05.41 ID:sjgCbr8Y0


膨張→収縮→ビッグバン
これのループだとしたら

122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/05(月) 06:52:02.36 ID:X1TciVpV0


>>117
宇宙もまた何かの生き物の心臓なのさ




オススメ記事
最新ニュース
​​
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

567:名無しさん2012年11月05日 12:42:14

太陽のような恒星が地球上の全ての砂粒の7倍(2000億×1000億=200垓)と同じ数だけあるって言われてるからな。
今まで亡くなった人たちが全員別々のお星様になったと計算してもまだ足りないだろ。
そんなスケールを想像できるか?

568:名無しさん@ニュース2ちゃん2012年11月05日 12:53:10

だから、宇宙は面白いんだよ。
頭フル回転させて思考するにはもってこいだ。

569:名無し@まとめでぃあ2012年11月05日 12:54:10


焦げてる。

570:名無しさん@ニュース2ch2012年11月05日 13:08:51

人間の頭脳では理解できないな

584:名無しさん2012年11月05日 19:04:48

無。

588:名無し@まとめでぃあ2012年11月05日 19:17:27

こういうのわくわくするな

889:名無し@まとめでぃあ2012年11月08日 22:12:43

「端」って人間が創造した概念であってそんなものは存在しない

宇宙はテレビやパソコンの枠で語れるもんじゃない

3419:adaw2012年12月08日 14:43:21

端とか果てというのはまず空間があってこそなので
その認識自体が宇宙の一部分になるから矛盾する
宇宙の果てとか端という発想自体が宇宙の一部分
つまり宇宙の外やら端やら果ての答えは「無い」になる
「0÷3=無い」と同じ

9784:名無し@まとめでぃあ2013年03月08日 19:28:57

「なんか宇宙の形って脳細胞に似てるんだっけ
宇宙が誰かの脳なら一瞬の神経伝達出来るだろうしそれ光速越えてんじゃね 」
なんで脳の神経伝達は一瞬が当たり前って思ってんだろう?
その生物にとっては1000兆年が一瞬かもしれないのに
てかそう考える方が普通

9785:名無し@まとめでぃあ2013年03月08日 19:30:04

>>889
いや、語れるよ
語るのに媒体は関係ない
本見ながら机に座って語るのは良くてネットで語るのは駄目なんて何の決まりだ?

9990:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年03月11日 15:41:23

オラワクワクすっぞ6297

145171:名無し@まとめでぃあ2015年03月11日 02:33:23

スッゲーワクワクする俺も
宇宙って超危険だし、仮に危険じゃなくても超広大だから
人類が誕生して現在までの時間でも
宇宙の半分を知るには足りなさすぎる

くっそー、人間も星並みの寿命だったらなぁー あ、それでも足りんか
でも、宇宙の全部見てみたいなー出来れば

・・もしかし、宇宙って人間みたいな知的生命体の脳のようなものだったりして(深夜のテンション)

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 246964件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ