​​

完全な永久機関って存在するの?

完全な永久機関って存在するの?
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:12:32.99 ID:RcBcGUB/0
頭いい人教えて

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:12:32.99 ID:RcBcGUB/0


頭いい人教えて




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:12:58.26 ID:hsEXZ5PJ0


ぬるぽ

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:13:15.06 ID:RcBcGUB/0


>>2
ガッ





4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:13:30.85 ID:hsEXZ5PJ0


ぬるぽ

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:13:43.09 ID:wrIMx8ne0


>>4
ガッ





7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:13:56.02 ID:/0dvTJAu0


ぬるぽ

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:14:09.82 ID:qK+UzDeR0


>>7
ガッ





9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:14:02.67 ID:hsEXZ5PJ0


ぬるぽ

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:14:19.01 ID:RcBcGUB/0


>>9
ガッ





14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:14:25.20 ID:2AKxUKPE0


NullPointerException

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:15:06.41 ID:hsEXZ5PJ0


>>14
Gatt()





22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:16:13.04 ID:RcBcGUB/0


(まさかぬるぽガッが永久機関っていいたいのか?)




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:16:23.17 ID:wrIMx8ne0


これが永久機関か…




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:16:57.62 ID:k4pbGumo0


水飲む鳥のおもちゃとかどうなの?

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:17:27.64 ID:RcBcGUB/0


>>26
いいんじゃねぇ?あとししおどしとか


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:19:34.17 ID:eVu43mBp0


>>26、27
どっちも水が蒸発したら終わりだろ
その物体が独立して永久にエネルギーを生み出し続けるものを永久機関っていうんだぜ?





29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:18:43.90 ID:qK+UzDeR0


               ,, -―-、       
             /     ヽ   
       / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|    オエーー!!!!
      /  (゜)/   / /          
     /     ト、.,../ ,ー-、       
    =彳      \\‘゚。、` ヽ。、o   
    /          \\゚。、。、o
   /         /⌒ ヽ ヽU  o
   /         │   `ヽU ∴l
  │         │     U :l
                _ U ∴ ol
               / /∴ U :l
              |   | U o∴。l
              |   | : ∴ ol    ゴクゴク!!!!
              |  ∨∴ U∴U
             ∧  ∨U o∴ l
             /  \ ∨∴ oUl   _ノ!
             | (゚ ) Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ ノ
             |      ̄ ̄ ̄| ̄
             》         }
            /         /
            /         │
           │         │

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:19:08.88 ID:RcBcGUB/0


>>29
それ実写でみたけどグロかった





34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:21:46.91 ID:hsEXZ5PJ0


永久機関とは永久があるときのみ存在する、宇宙が永遠か考えろぬるぽ

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:28:49.53 ID:Z5kcvIWo0


>>34
ガッ





35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:23:00.92 ID:lsOclkys0


第一種永久機関はまあ存在しないだろう
第二種は熱力学が正しければ存在しない

第一種永久機関

外部から何も受け取ることなく、仕事を外部に取り出すことができる機関。
科学者、技術者の精力的な研究にも関わらず、第一種永久機関が作り出されることはなかった。

第二種永久機関

エネルギー保存の法則を破らずに仕事を行う部分を内部に設置し変換する機関。
「熱効率100%の熱機関」であって、その機械自体をエネルギー源として使用できるわけではない。

wikipedia
永久機関




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:24:04.70 ID:cxEbPY4A0


宇宙背景放射を拾って電力に換える

宇宙マイクロ波背景放射

天球上の全方向からほぼ等方的に観測されるマイクロ波。
放射された後、最初の恒星が観測されるまでの間、観測可能な天体が存在しないことから
宇宙論研究者はこの時代をユーモア混じりに暗黒時代(dark age)と呼ぶ。

wikipedia
宇宙マイクロ波背景放射




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:28:31.73 ID:k4pbGumo0


アントニオ猪木の永久機関はガチ




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:30:44.67 ID:RcBcGUB/0


半永久機関ならあるの?

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:33:43.00 ID:s2zIe3Wc0


>>44
何を持って「半」かだよな


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:35:33.71 ID:qGYXNmLc0


>>44
地球さんの自転とか太陽くんの輝きとかのことでいいのか


50:大義私 ◆aWfrM7UWWY :2012/11/15(木) 22:38:48.35 ID:FMl0pZr+0


>>44
クラゲとか





45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:31:15.88 ID:aDM1G4fU0


地球の自転を利用すれば…




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:38:03.65 ID:aDM1G4fU0


太平洋の真ん中あたりにさ、直径5000kmプロペラ置いて
その下端が赤道付近に来るようにセットするだろ?
そしたら地軸からの遠心力の差で空気の流れに差ができて
プロペラ回るんじゃね?

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:52:21.68 ID:PdfuDm7y0


>>49
経年劣化で崩壊した時に大津波が発生して全てが滅ぶだろうがww





52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:48:10.00 ID:khrSA3p7P


スターリングエンジン



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:50:42.64 ID:PdfuDm7y0


>>52熱源と冷却元がなきゃ動かんぞ





55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:51:54.56 ID:RcBcGUB/0


太陽とかみたいにとりあえず何億年も大丈夫みたいな?

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:53:40.12 ID:xrAvdAJg0


>>55
あれは重力と核融合が釣り合ってる間だけ


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:56:54.05 ID:PdfuDm7y0


>>55
「完全な永久機関」目指すんであれば恒星使おうがクエーサー使おうがブラックホール使おうが永久機関とは呼べない


クエーサー



非常に離れた距離において極めて明るく輝いているために
光学望遠鏡では内部構造が見えず、恒星のような点光源に見える天体のこと。
日本語では準星などと呼ばれていた。

wikipedia
クエーサー




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 22:57:07.05 ID:YU7diA1J0


アメリカの特許局は永久機関と言って書類なんかを持って行くと内容も見ずに捨てるらしい

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:00:18.75 ID:aDM1G4fU0


>>61
とんだB級機関だな


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:02:11.09 ID:hsEXZ5PJ0


>>62
永久機関は特許として登録できないからだよ。日本もそうじゃなかったっけ?


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:03:41.45 ID:aDM1G4fU0


>>63
なんかどっかのオッチャンが作ったのが登録拒否されて裁判やって
オッチャン勝ってたよ


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:05:06.80 ID:hsEXZ5PJ0


>>65
それ「永久機関として」登録された?


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:06:50.93 ID:aDM1G4fU0


>>66
前に誰かが見てただのステッピングモーターだって言ってた





64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:02:14.16 ID:ngQ2DJEp0




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:05:31.67 ID:PdfuDm7y0


>>64ファンの死角に磁石でONになるスイッチがあると見た





70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:10:03.86 ID:RcBcGUB/0


そもそも完全な永久機関ってこの世に絶対ないの?真空状態ならなんとかなるの?

72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:10:53.28 ID:PdfuDm7y0


>>70真空であろうが何であろうが無理


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:11:15.30 ID:RcBcGUB/0


>>72
理論上イケる奴さえもないってことなの?


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:16:16.94 ID:hsEXZ5PJ0


>>73
理論上は無理、だけどそれが「何故無理か」を考えるのはとても為になる。


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:18:36.97 ID:RcBcGUB/0


>>81
物体が使うエネルギーを出すエネルギーで100%補えれば永久機関ってことだよけ?


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:21:19.26 ID:hsEXZ5PJ0


>>83
それは第2種な


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:22:04.44 ID:RcBcGUB/0


>>86
一種はそれがマジで永久に続くってこと?


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:24:21.04 ID:hsEXZ5PJ0


>>87
1種はエネルギーを外に取り出せる。
……ああ、100%補うってのは100%以上出せるってことも含んでたか。

まぁ、それがいわゆる永久機関。


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:26:13.67 ID:RcBcGUB/0


>>89
100%以上だせるわけなくね?


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:28:25.74 ID:hsEXZ5PJ0


>>92
いや、だから永久機関無理だって話なんだが……





79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:15:25.24 ID:hsEXZ5PJ0


>>70
今の物理法則の積み上げで言うと無理。
永久機関探すより、効率のいい機関を作ったほうが自分のためでも世界のためでもある。
エネルギーを貪欲に宇宙から取ればいいんだよ、
太陽光からエネルギー取り出してもいいし、地球の自転をエネルギーにしてもいい。


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:16:51.77 ID:PdfuDm7y0


>>79地球の自転からエネルギー取り出すってことは数世代にわたってやればいずれ地球の自転が止まることに・・・


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:19:27.03 ID:hsEXZ5PJ0


>>82
太陽から取るほうが楽なんじゃないの?
まぁ、自転から実用的なレベルでエネルギーを取り出せるようになったとして、
その何百年後には自転を速くする方法も出てきてるって


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:23:20.30 ID:PdfuDm7y0


>>84もちろん太陽から取るほうが楽だよ
地球に回転軸つけるわけにいかんしww

ただ天体の自転を早くする方法ができるとは思えんが





78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:15:19.53 ID:BwXzSqhh0


長方形の箱に水入れてさ
中に回ると電力が発生する歯車2~3個入れてさ
ピンポン玉みたいなのをしたから入れたらさ
浮力で上がってって歯車に玉があたってさ
回って電力が発生してさ
その歯車の回転で玉下に送ってさ
また浮力でぐるぐる回るわけよ

126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:48:48.72 ID:A6JY3b/lO


>>78
亀だが
シャンプーのプッシュ部+筒を逆さまにして水中にいれてプッシュし泡で歯車を回す、
それで発電した電気でまたプッシュする、みたいなネタを昔考えてた





85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:21:06.00 ID:5lNuPVgB0




ほれ




96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:29:31.02 ID:RHC+kDsV0


重力ってエネルギーとは違うの?
重力からは取り出せないのかな

98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:30:23.04 ID:jfyqld5o0


>>96
それが水力発電じゃね?


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:31:56.66 ID:RHC+kDsV0


>>98
水持ち上げるのにエネルギー使うから永久機関にはならなくね


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:30:51.08 ID:RcBcGUB/0


>>96
重力は地球の遠心力によるエネルギーだよな


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:31:02.28 ID:PdfuDm7y0


>>96位置エネルギーってやつだな


位置エネルギー

物体が「ある位置」にあることで物体にたくわえられるエネルギーのこと。
位置エネルギーが高い状態ほど、不安定で、動き出そうとする性質を秘めているといえる。

wikipedia
位置エネルギー




101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:31:49.75 ID:RcBcGUB/0


逆に気になるんだけどエネルギーが全く存在しないのってあるの?

106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:33:35.77 ID:Zp/qPrGji


>>101
質量0





102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:31:55.71 ID:GI4E9TwPO


永久機関つくったらノーベル賞もんってマジなん?

111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:36:34.40 ID:daWxs5fYO


>>102
マジレスすると永久機関できたらエネルギーの問題がすべて解決する
地球環境の問題もなくなる
戦争がなくなる
みんな金持ちになる


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:38:05.25 ID:hsEXZ5PJ0


>>111
その前に既得権益の誰かからぬっ殺されると思います。はい。





112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:37:16.53 ID:RcBcGUB/0


質量ないものを操れるようになったら永久機関になるのか?

114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:38:25.71 ID:qGYXNmLc0


>>112
とりあえず光としてやつをどう扱えば永久機関になるんだ?


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:39:19.27 ID:RcBcGUB/0


>>114
光も熱を発してるじゃん?ということは?!


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:54:53.68 ID:PdfuDm7y0


>>115光源はどうすんの


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:55:56.15 ID:RcBcGUB/0


>>130
たしかに 蓄光の化学物質とかどうにかできないんかな


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:57:15.87 ID:PdfuDm7y0


>>132あれも光をすべて吸収するわけではないし、そもそもじゃあその蓄光物質に貯める光はどこから?ということになる


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:57:58.41 ID:RcBcGUB/0


>>134
それはもう太陽からしかないよな


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:59:11.47 ID:PdfuDm7y0


>>135であれば永久機関ではな(ry


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:40:38.48 ID:Zp/qPrGji


>>114
光子は質量あるで


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:41:05.07 ID:RcBcGUB/0


>>118
質量がないものってなんかある?


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:43:26.17 ID:Zp/qPrGji


>>119
一応タキオンという架空の素粒子がある


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:46:54.19 ID:xrAvdAJg0


>>121
行使の静止質量はゼロ運動により質量が発生する
タキオンの質量は虚、二乗してマイナスなので常時光速よりも早く飛ぶ


タキオン

超光速で動くと仮定されている粒子。
現在においても、存在は確認されていない。
特殊相対性理論では、空間的な四元運動量および虚数の固有時を持つ粒子。

wikipedia
タキオン




124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:48:09.66 ID:Y4mIrKlH0


光子って質量あるのか




128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:50:36.80 ID:sTsgds1k0


架空の物質でないと解明できない物事があるのでとりあえず代用したのがタキオンってことだっけ?
ホントにあったら便利すぎてタイムマシンやワープ余裕

129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:54:30.20 ID:RcBcGUB/0


>>128
解明されてないことっておおいのな
二重スリット実験とか最近知ってびびった






131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:55:53.27 ID:TWoQTvxD0


ぶっちゃけ、この宇宙そのものが永久機関かもしれないよ?

それをエネルギーとして使う方法は
この宇宙の中にいる人類には、永遠に解けないだろうけど
無から生じたかのようなこの宇宙は
いつかどこかで止まるという観測がなされていない。

つまり、それは止まらない永久機関かもしれない。

133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:56:28.78 ID:RcBcGUB/0


>>131
宇宙って何が起きて最初できたのか解明されてないんだよね?





136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/15(木) 23:58:08.36 ID:1a+wQdWb0


ジェロニモって回されるたびにいつのまにか分裂するから

それを利用すれば・・・






143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:03:04.99 ID:pWEOSpfxP


紙を破り続けるのは永遠に出来ることだよな?

つまり永遠は存在する

146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:05:10.33 ID:EDn3lwTg0


>>143
残念ながらそれで証明できるのはお前が馬鹿だということだけだ


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:06:30.85 ID:pWEOSpfxP


>>146
いやこれは証明とは関係ないっす

破れるのかなと質問してるんですよ


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:07:59.45 ID:Z/N2++H70


>>148成分であるセルロースの分子までもを切断していくと最終的には紙じゃなくなる


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:09:39.09 ID:pWEOSpfxP


>>151
いや別に紙じゃなくてもいいよ

物という定義でいけば永遠に半分にし続けることはできるんじゃないの?


157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:11:31.69 ID:lCDdu2BK0


>>154
素粒子は分割できない


165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:14:39.61 ID:pWEOSpfxP


>>157
どうせ馬鹿な人間どもの努力が足りないから証明されてないだけだろ

分割出来ない訳がない!

文系の俺が言ってるんだから間違いないわ


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:11:43.39 ID:Z/N2++H70


>>154陽子や中性子もぶっ壊して最終的にはクオークやグルーオンになるわけだけど
クオークやグルーオンをぶっ壊すと何ができるのかそもそもぶっ壊れるのかはわからない





145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:04:38.52 ID:gaKg6nVp0


マンガとかで永久機関ないの?
念能力とかスタンドとかも精神エネルギー使ってるから違うんだよね?

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:05:56.30 ID:Z/N2++H70


>>145GNドライヴ・・・・・は半永久機関か


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:08:20.85 ID:EDn3lwTg0


>>145
スタンドなり念なりを扱う人間が消費するエネルギーが
生み出される精神エネルギーを上回っていたら永久機関と言えるかも





149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:07:12.24 ID:l3MYyYM20


超流体で上に集めた液体を、重力で落として水力発電
宇宙で出来ないの?

153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:09:10.53 ID:Z/N2++H70


>>149超流動を維持するのにエネルギーが要る





150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:07:38.36 ID:CDXHU2nt0


機関そのものが消耗することをどうにかしない限り実現しない

159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:12:18.69 ID:mw9uNoK4O


>>150
つまり絶対に摩耗、劣化、損傷せずかつ機構として加工できる素材を見つけなければならないのか…





163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:14:18.87 ID:gaKg6nVp0


ちょっと質問なんだが、今人間の作り出したモノで一番永久機関に近いものってなに?原子力?

168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:15:50.71 ID:Z/N2++H70


>>163何を以て近いとするかにもよる
一番長持ちするっていう意味では原子力電池になるんだろうか


171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:18:17.55 ID:CDXHU2nt0


>>163
恒常的にエネルギーを得るという意味では月の重力を利用した潮力発電なんかはある意味の永久機関だと思う
ただ地球の自転軸とか太陽の寿命とかの問題もあるし

そもそも機関が潮にやられるから永久機関と呼べるようなもんではない


172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:19:45.72 ID:gaKg6nVp0


>>171
なるほど、まぁじゃあさ、月とか太陽とか地球の寿命は無視すれば一応は永久に近い機関があるってことでおけ??


175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:21:18.54 ID:0f3KvYMx0


>>171
人間が困らないエネルギーを得られることと機関の永久性を同一視してはいけない


原子力電池

半減期の長い放射性同位体が出す放射線のエネルギーを電気エネルギーに変える仕組みの電池。
機器としては寿命が長いため宇宙探査機の電源として搭載され
1960年代には心臓ペースメーカーの電源として利用されたりした。

wikipedia
原子力電池




169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:17:26.52 ID:GqR0E+gF0


アントニオ猪木が研究してなかったっけ?

170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:18:10.83 ID:gaKg6nVp0


>>169
猪木ってタバスコ日本に持ち込んだりかなりプログレッシブだよな





177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:21:54.36 ID:Z/N2++H70


思ったんだけど、機器の経年劣化と機構そのものが永久機関であるかは関係ないんじゃないの
保守点検は永久機関どうのとは別個でしょ

178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:23:36.81 ID:gaKg6nVp0


>>177
まじか でも手入れするってことはエネルギー与えてると思ったんだ
ラピュタの飛行石みたいに結構長い間手入れ無しで動くものがそれに近いかなとおもったんだが


184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:26:41.58 ID:Z/N2++H70


>>178ごめんもしかしたら違うかもしれん
というのも永久機関である以上、その機関の運転によって部品が損耗してはいけないんだった
摩擦が発生してるってことだし


185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:27:49.42 ID:gaKg6nVp0


>>184
てことは飛行石的なのがあってもそれを動力として手入れなしに半永久的にうごかないとだめなのか


187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:28:52.21 ID:Z/N2++H70


>>185例えば飛行石の回転エネルギーを無限に取り出せるんであれば
それは永久機関といえるかも





180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:25:35.88 ID:hX2NqwUG0


はい



194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:35:36.83 ID:l3MYyYM20


>>180
すげええええ
日本語で説明してほしいわ





189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:30:45.22 ID:NvbEcS/B0


ネジ回して動くロボット作って自分でネジ回すプログラムやれば永久機関にならね?

192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:32:40.65 ID:CDXHU2nt0


>>189
それって扇風機の風で発電機回してその電気で扇風機回せばよくねって言ってるのと同じだよな





191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:31:21.00 ID:hX2NqwUG0




197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:45:40.93 ID:NIEJ9dNXO


>>191
なんでこれ動くん?





195: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) :2012/11/16(金) 00:42:47.02 ID:wIATUInP0


磁力も無限じゃないとかなんとか




196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:44:20.62 ID:s12pvpQ20


永久に外部からエネルギーを与える事なく外部に仕事をし続けるとか無理ゲーだわ




198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 00:49:33.38 ID:V33Q8lzVQ


ZPE取り出せばよろしい

零点エネルギー(ZPE)

力学系のエネルギー最低の状態でなお残っている運動。
そのエネルギーの値を零点エネルギーと呼ぶ。




199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 01:09:02.60 ID:TW5NVw4J0




なにこれ




200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/16(金) 01:22:42.49 ID:gaKg6nVp0


結論、永久機関はないんだな





引用元:完全な永久機関って存在するの?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1352985152/
オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1529:名無しさん@ニュース2ch2012年11月16日 08:03:16

何故分かり切った事を聞くぅぅっ!!

1531:名無し@まとめでぃあ2012年11月16日 08:22:53

もうこれ熱力学やると頭で全否定ですからね。たまげるんだよなぁ・・・
ただ、第二法則はまだパラドックスを解決したわけじゃないし、うちの大学もマクスウェルの悪魔について情報によるエントロピーの増減の実験を最近やったばかり

1533:名無し2012年11月16日 09:21:19

物体自体が崩壊しているんだから物体じゃ無理でしょ。
無から有が自動生成されるのが見つからない限り。

1535:名無し@まとめでぃあ2012年11月16日 09:41:35

半減期が存在するので永久機関はその機構を保てなくなる時がくるのは確定的に明らか

1536:名無し@まとめでぃあ2012年11月16日 10:40:56

1の頭の悪さがヤバい

1538:名無し++2012年11月16日 10:50:21

とりあえず1が頭悪いのは理解した。
でも、このスレのおかげで1の知識等が増えたのはいいこと。
81に完全に同意。

1539:    2012年11月16日 10:53:47

まず永久を証明しないと
なんなんだよ永久の時間って

1540:名無し@まとめでぃあ2012年11月16日 11:16:07

中学とかで習う浸透圧のモデルってあるじゃん?
http://www20.atpages.jp/hospynst/wordpress/wp-content/manual/02.gif
みたいなの。URL貼って良いのかどうか知らんが
これで上昇した液面の方から降下した液面の方に傾斜つけたりしたら永久に回ったりしないのかなーって思う

1541:名無しさん@ニュース2ch2012年11月16日 12:02:53

永久機関を考えるより、摩擦を低減する機能とか加工とか考えたほうが
実用的だし、金になると思うぞw

1666:名無し@まとめでぃあ2012年11月17日 22:35:52

※1540
浸透圧も完全に熱力学を理解してなきゃ式すら導出できない時点で永久機関はむり。
なぜなら、三大法則が永久機関が無理として熱力学を構築しているわけで、その枠組みで説明できる時点で考えずとも答えは出てる。

7189:名無しのネタめしさん2013年01月27日 16:11:51

※1540
物が上にいったり下に行ったりつまり地球の重力による位置エネルギーによってエネルギーを取り出すのは
地球が存在しないと成り立たないから永久機関とはいえない

8870:パパ2013年02月23日 22:33:58

磁石を超電導体で囲えば疑似モノポールに成らんのかね?可能ならそれを使って疑似永久機関も構築出来そうな気がするけど

8893:名無し@まとめでぃあ2013年02月24日 00:23:20

>>1に
ない、この世にはない、この宇宙にはない、
と言ってやろうとして思った・・・
137億年の宇宙って
「完全な永久機関」じゃんんん!

11719:名無し@まとめでぃあ2013年04月03日 09:20:34

磁石だったら半永久機関は余裕

35046:名無し@まとめでぃあ2013年10月27日 03:50:21

永久機関が作れたら発表しないだろw

189442:名無し@まとめでぃあ2016年05月29日 18:38:21

イーンフィニティ!プリーズ!
ゥヒースイフゥードン!
ボーザバビュードゴォーン!
確か永久機関的なことはしてた

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 211287件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ