​​

身近に「天才」って見たことある?

お前ら、ホームレスが襲われてたら助ける?
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:04:03.71 ID:shUfAGiG0
将棋の羽生とかは天才なんだろうなーって思うけど身近にいないからよくわからん

なんか天才のエピソード教えてくれ

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:04:03.71 ID:shUfAGiG0



将棋の羽生とかは天才なんだろうなーって思うけど身近にいないからよくわからん

なんか天才のエピソード教えてくれ




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:05:34.90 ID:oUdsBD9R0



高3の夏休みまでただのバカだったのに夏休みから死ぬ気で勉強して宮廷薬学部入った俺とか?

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:07:31.69 ID:shUfAGiG0



>>3
それ努力の人だろ





5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:06:02.38 ID:ZV6bwLUm0



俺自身がちょっとした天才だった瞬間は何度かあるが
そんな俺がときめきを感じた程の天才と言えば囲碁の井山さんぐらいなもんだな
将棋でも何人か居たけどコイツマジやべぇwwwってレベルは会った事はない。何か底が知れてる。

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:07:31.69 ID:shUfAGiG0



>>5
まずお前の天才エピソードを教えてくれ


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:14:47.80 ID:ZV6bwLUm0



>>5
将棋で日本一の学生の人に初めて2年ぐらいで勝ったとか
すげー難しい占い3日ぐらいでマスターしていろんな人救いまくったとか(貶めてしまった事も何度かあるが)
聖書暗唱できるとか
シナリオ作ったら1発目から大御所から声が掛かったとかかな

ちょっとインパクト弱いな
増幅型みたいだから、これからまだまだ伸びていくのよ。うっふん。


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:16:48.55 ID:shUfAGiG0



>>10
なんか天才っぽいな

でも将棋初めて2年って、上達の早い秀才って気もするしよくわからんな
将棋のルール覚えて2時間後とかだったらマジ天才っぽいけど





8: 忍法帖【Lv=34,xxxPT】(1+0:15) :2012/11/29(木) 00:09:34.52 ID:k0AAFB5g0



俺、無勉で県内トップの中学に受かった

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:16:48.55 ID:shUfAGiG0



>>8
中学レベルまでだと神童って感じだな





11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:15:17.75 ID:uHlx1P8Z0



俺の知り合いに子犬が新幹線に引かれそうになった所を素手で新幹線止めた奴いたわぁ。

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:17:33.08 ID:sJotMcSEP



>>11
テリーマン乙


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:18:28.70 ID:shUfAGiG0



>>11
それ超人や






14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:17:41.64 ID:F45Fmq340



>>1のいう天才のレベル高すぎ
俺も知ってる奴書こうと思ったがやめる

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:19:04.24 ID:shUfAGiG0



>>14
いや、書いてくれ
俺の頭の中の天才(フィクション的な感覚)と現実の天才のギャップも知りたい


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:24:57.91 ID:F45Fmq340



>>18
知ってる奴というか割と近い親戚で大学ランキングでいつも東大よりうえの大学で教授やってる人なんだが
ちょっと話しただけでどのような人か見抜いてその人にあわせた会話するんだよだから一見すると自分と同じレベルの人にしか見えない


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:28:39.15 ID:shUfAGiG0



>>32
それは天才だね
洞察力とかそっからの判断力が常人よりはるかに優れてるんだろうな





16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:18:20.31 ID:KTaM5sDlO



ゲームのキャラのHPMPとか弱点、属性とかならデータ集を一度見ただけで完璧に記憶できる。

75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:59:18.25 ID:gjzu2Jwl0



>>16
こういうサヴァン症候群的なのが一番の天才なんじゃないか?


サヴァン症候群
知的障害のある者のうち、ごく特定の分野に限って、優れた能力を発揮する者の症状を指す。
サヴァン症候群の原因も諸説があり、特定には至っていない。実際、症例により、各々メカニズムがことなり、同じ症例は二つとないという考えもある。
脳の器質因にその原因を求める論が有力だが、自閉性障害のある者が持つ特異な認知をその原因に求める説もある。
狭義におけるサヴァン症候群は極めて少なく、全世界で数十名程度しかいないと思われる。

wikipedia
サヴァン症候群




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:21:04.46 ID:C/BeYspqO



ポルノグラフィティのハルイチ
事務所の後輩なんだけど タイアップ無しで曲の良さだけでのしあがった数少ない野郎たち
本間氏の力もあるんだろうけど 邦楽でアポロ程の衝撃を受けたのは勝手にシンドバット以来よ

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:26:15.17 ID:shUfAGiG0



>>21
ポルノは好きだわ
アポロいいね、ここが変だよ日本人のエンディングになってた時から良いなと思ったけど
あの後すぐ大ヒットしたね





22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:21:35.60 ID:wfiNU69t0



外国で俺の絵がなんかの新聞にのるくらいもてはやされた

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:26:15.17 ID:shUfAGiG0



>>22
どういう経緯でww





23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:21:58.69 ID:ZDN3yM1E0



聞きのがした音を5~6病程度さかのぼって聞ける奴居たな
あと一度見た画像は全て記憶してたりとか

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:26:15.17 ID:shUfAGiG0



>>23
それはマジ天才っぽいなー
自閉症の人とかに多いみたいだけど、脳の使う部分が違う感じがすごく天才っぽい



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:27:58.68 ID:ZDN3yM1E0



>>36
実はこれ俺なんだよね
お察しの通りアスペです^q^


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:30:19.72 ID:shUfAGiG0



>>37
音をさかのぼれるのと瞬間記憶と両方の能力があるの?

山下清なんかは施設を抜け出した先で見たものを完全に記憶していて、
施設に戻ってから切り絵で再現していたらしいけど、そんな感じかな


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:33:32.91 ID:ZDN3yM1E0



>>41
うん
でもvipにはこれの上位で2~3分の人も居るから俺は雑魚だけどね

あと画像のほうはpxに換算すると64*64程度の糞解像度だ
だから同じ画像を二度見た時に反応するとかその程度で高画質で記録しようと思ったら
かなり集中しないとダメだったりする

山下清で誰と思ってggったら画家か
俺にはそんな才能ないから羨ましい


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:37:00.98 ID:shUfAGiG0



>>44
そう、裸の大将
ドラマじゃ旅先で絵をかいてるけど、実際は瞬間記憶で記憶したものを後で再現してたとか

音をさかのぼって聴けることでなんか役立ったことある?


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:40:39.49 ID:ZDN3yM1E0



>>46
ガチでぼーっとしてるときに話しかけられても聞き直さなくていいこととかかなぁ
ただあくまでリピート再生機能だから反応が遅れることに変わりは無くて
相手にはフリーズしてたと思われちゃうんだけども

他には機械の一瞬の異音をもう一度聞けるから修理する人に様子を伝えやすいとかだろうか





26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:23:02.04 ID:pLLfMj1R0



偏差値45から二ヶ月で離散行った奴




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:23:09.31 ID:Sz8+EfTj0



中2の冬頃いきなり柔道はじめて3年で全中いった友人ならいた




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:24:21.91 ID:shUfAGiG0



ちなみに俺の思い浮かべる天才って、>>1に書いたように将棋の羽生とか
フィクションだと麻雀のアカギとか、あんな感じ

イチローとかサッカーの本田は天才なのかも知れんが、
スポーツって努力ってイメージの方が強いのであまり天才って感じがしない

あ、でも小学2年の頃、サッカーで体力の続く限り何百回もリフティングできる同級生がいたけど
彼はもしかすると天才だったのかも知れない、とふと思い出した




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:24:47.48 ID:Hq0O7rEj0



中学んときに軽い池沼だったやつがシャッフルしたトランプ54枚の順番全部暗記できるやつだった
レインマン見てから少し納得した






35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:25:41.17 ID:NsxteLWV0



天才というより完璧超人ならいたわ
高身長・イケメン・性格めっちゃいい・秀才(東大に現役で余裕綽々で受かりやがった)
スポーツ万能って感じのやつ

しかもほんとに嫌味なところが全くない、同性からも異性からも好かれるタイプ
あんな人間あいつしか知らない

127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:34:22.13 ID:gjzu2Jwl0



>>35
こういう話をきいて不思議に思うのは、むしろその同姓から好かれるという話の、好いているやつら。
俺だったらそんなパーフェクト超人、嫉妬とかで絶対マトモに話せないがな・・・。





39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:29:28.44 ID:qeW1nVsn0



天才ってさ、世の中の役に立つ才能もあれば害悪になる才能もあったりするじゃん
そういうのは目立つんだけど、一番多いのは何の役にも立たない才能を持つ天才だと思うわ




45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:36:03.80 ID:F45Fmq340



あとは中学の時に何か知らんけど学習障害持ってる奴で中国の歴史だけはすごい詳しいのがいたな
殷から現代まで中国限定だけど話はおもしろかった

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:37:33.91 ID:shUfAGiG0



>>45
それただの封神演義オタクと三国志オタクをこじらせたやつや


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:40:31.53 ID:F45Fmq340



>>47
多分それだな俺も中国の文化とか歴史は興味あったからよく話してたな
俺以外からは誰にも相手にされてなかったけどな





48:たこ:2012/11/29(木) 00:37:48.88 ID:PLMuRaeG0



サバン症候群じゃないかって奴ならいた
電話帳見ただけで一瞬で暗記する
けどかなり挙動不審

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:39:05.45 ID:shUfAGiG0



>>48
山下清もサバンだったらしいから、たぶんマジだろうね





52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:41:14.72 ID:3okdqhErO



この世界で一番の超人は舌打ちソナーだろ

誰でもできますキリッ

できるわけねえだろww

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:42:41.80 ID:F45Fmq340



>>52
エコーロケーションっていうんだっけな
あれは人間の脳の万能性を示すいい例


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:48:23.31 ID:3okdqhErO



>>55右脳が発達してるのかな?

いつやってみても両耳に音が届く以外なにもわからん


反響定位
音の反響を受け止め、それによって周囲の状況を知ること。
エコロケーションあるいはエコーロケーションとも呼ぶ。
コウモリや一部のクジラ類が反響定位を使うことが知られている。
視覚障害者も杖がコンクリートをたたく音の反響で、周囲の状況、例えば横にブロック塀があるといったことがわかるという。
米国には、視覚障害者に対する反響定位トレーニングを推進する団体があり一定の成果を上げているようである。

wikipedia
反響定位




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:47:24.55 ID:F45Fmq340



サヴァンは天才とはまた違うだろうなあいつらは手続き記憶とかがウマイってだけだろ
いろいろな知識を覚えたり一度見た町並みを絵で再現するとかはできても活用ができないからな
悪く言えば人間的なことができないすなわちコンピューターみたいなもんだからな

67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:52:07.29 ID:J3l7bYiu0



>>61
手続き記憶って何なのん?


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:54:19.84 ID:GaY/lEih0



>>67
手続き記憶は簡単には言葉で説明できないことが多く、意識しなくとも使うことができる。
いわゆる「体が覚えている」状態である。手続き記憶は、時間をかけて学習した刺激応答などのパターンを反映することができる。
一方、宣言的記憶は言葉にするのが容易である。手続き学習の例として、自転車の乗り方の練習、タイピングの練習、楽器の練習、水泳の練習がある。
手続き記憶は永続性がある場合もある。

ってペディアちゃんが言ってた


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:01:39.20 ID:J3l7bYiu0



>>71
ありがとう
じゃあ手続き記憶が上手いってどういうことを言うんだ?
サヴァンは生まれつきだったりある日突然できるようになるんじゃないのか?


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:10:12.85 ID:F45Fmq340



>>81
そうサヴァンは先天的な脳の障害とかけがとかで脳の一部が壊れたりした時の出たりする奴
ちょっと宣言的記憶と手続き記憶がごっちゃになってる
確かサヴァンがウマイのは手続きの方出会ってたはずだけど

サヴァンはどの本の何ページの何行目にはどう書いてあるみたいな方法でしか知識を引き出せないからその点で手続き記憶といえるらしいんだけど
でウマイってのは読んだだけで覚えちゃうところしかも何年もかけて図書館丸暗記してるやつもいる


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:25:23.60 ID:J3l7bYiu0



>>96
へーなるほど
つまり見たもの聴いたものを瞬時に覚えて引き出す過程を踏むのがウマイってことか
図書館丸暗記とか情報が頭に溢れ過ぎて手に負えなくならんのかねえ


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:28:39.80 ID:F45Fmq340



>>118
引き出すのがウマイというよりもそれのみに特化してるってことだな
聞かれた時とかにしか出てこないから大丈夫じゃね
サヴァンって自分では何もできないかったりするから俺は絶対にうらやましいとは思わない





62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:47:33.68 ID:cwPlla0C0



友人にMIT中退した天才クラッカーが居ましたわ




64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:48:46.91 ID:ZDN3yM1E0



誰から見てもすごい天才ってのはメリット以上のデメリットに苦しんでるはずだよね
標準スペックに合わせて作られた世の中で生きていくなんて合わなさすぎて絶対辛いでしょ

安易に憧れるのはどうなのって思う
大して深く考えなくても生きていける事だって幸せの一つなんじゃないの

68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:52:29.46 ID:3zT5bXiW0



>>64
それ俺も考えたことあるわ
IQ20違うと話にならないとか聞いたことあるし見えなくてもいいことも見えそうで実はしんどいかもな





77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 00:59:52.50 ID:0UwWjZ6Q0



高校の時
授業中、変わり者の物理教師に東大レベルの数学を冗談で教えてと言ったら
「授業と関係ないだろ!」と言いながら黒板にスラスラ解説付きで答え書いていった

何が凄いかというと授業受けてた奴みんなが(赤点平気で取る奴も)すんなり理解したということ

天才は教えるのも天才なんだなと思った

87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:05:13.67 ID:shUfAGiG0



>>77
これ天才っぽいね
頭良い人って、本当に理解しているから難しいことでも簡単な事に言い換えられるもんな


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:09:20.98 ID:gjzu2Jwl0



>>87
最近思うんだけど、それってでも結局理解したような感覚にさせてるだけなんだよな。十分すごいが。
まあ「理解」っていうのをどう定義するかによるけど。


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:10:17.57 ID:shUfAGiG0



>>94
どういう事?


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:16:49.49 ID:gjzu2Jwl0



>>97
「難しいことを簡単に理解させる」というが、
そもそも簡単に理解できないから難しいことなんであって、
例えば量子力学をその先生が説明して生徒が簡単に理解できたと思ってても、やはりその生徒たちは結局表面上の分かりやすい部分しか理解してないだろうってこと。





83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:02:29.63 ID:wm+cdWCE0



エピソードでいいのか んじゃ1つ

2つ離れた弟の友達で、すんげー頭良いヤツが居た
例えるとブサイクなアカギみたいなやつ
でもむっちゃクレバーで頭も切れて、自分がブサなことも
強がりもなく一切われ関せずで、そこそこ有名な進学校で常にTOP
そのまま大学は立命館に進んだ
京大も東大も薦められてて受かっただろうけど、オレは立命館でやりたいことがあるしって
大学中も京都の左京区で一人暮らししてて、相変わらず頭が切れてた

10年位して、俺と同じコンビニ業界入ったと聞いた
幹部候補生のSVらしい(おれ雇われオーナー)
んで本部の年に1回ホール貸し切って開くオーナー向けの
新商品見本市みたいなイベントあるんだが、そこでそいつにあったら
「久し振りすねぇwww」と、唐揚げ君の食いすぎでぶくぶくに太ったそいつがいた
昔のあいつなら絶対そんな馴れ馴れしい口聞かない性格だったんだけども

結論。環境は容易に人を堕落させる

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:06:37.96 ID:shUfAGiG0



>>83
それ天才だったのか?


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:13:07.25 ID:wm+cdWCE0



>>90
一応高校の頃は確実に天才だった
試験の前日まで勉強一切しないで徹夜マージャンしてても
成績学年TOP(クラスではなく全体)なかんじ


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:17:09.07 ID:shUfAGiG0



>>100
自分の事であれなんだが、俺も高校レベルまでは国語に関しては無勉で学年3位以内だった
でも授業サボって受けてないから数学は全然できなかった

これは国語は本とか日常生活から代用できるけど、数学知識は完全に知識として仕入れないと無理だからだと思う

だから、もし全く何も習ってないのに方程式を見て意味を理解できるなら天才だと思うけど、
知識として得たものを利用しているだけだったら天才なんじゃなくて秀才だと思う





95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:09:35.49 ID:eRLtwObR0



頭脳的な話じゃないけど、同級生だった奴が水泳の日本記録を一時期持ってて
そいつは小学のときから地元の大会総なめ状態で、手を見せてもらったら指が長い上に水かきがアホみたいに発達してて
トップ行く連中は体からして特化されてんだなぁと思った




89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:06:31.68 ID:GaY/lEih0



京大の数学教授に天才いなかったっけ?




98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:11:50.78 ID:GaY/lEih0



見つけてきた、京大教授望月新一

2012年8月30日、望月は ABC予想を証明する論文をインターネット上で発表した。
証明に350年程掛かったフェルマーの最終定理も、ABC予想を使えば一気に証明が可能となるため、欧米のマスメディアも「驚異的な偉業になるだろう」と伝えている。
なお、イギリスの科学誌ネイチャーによると、望月教授は新たな数学的手法を開発し、それを駆使して証明を展開していた。
望月のABCは、a+b=cのとき、cεならば、a'+b'=cδとなる、ε-δ論法である・
もし、正しければ、数学者によると、即座に300の数式が、成立するという。
2014年には、ソウルでICM(国際数学者会議)2014が予定されている。望月教授は、40歳以上のため、フィールズ賞の対象とはならない。
フェルマーの最終定理を証明したA.Wilesに次ぐ、表彰が期待される。
しかし、ABC予想の証明の論文の正否は、5~7年かかるだろうといわれている。

天才ってこういう人のこと?

102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:14:04.53 ID:shUfAGiG0



>>98
周りのレベルというか、現代の科学力が低すぎて生きてるうちには天才と認められなさそうだなその人
もっと科学が発達した数十年後とかに再評価されそう

歴史上の偉人だと南方熊楠とかも天才だと思う





101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:13:17.99 ID:Hx6Qbpvm0



弟が素手ゴキブリ捕まえる天才
あの速いのにスッと追いついて潰さずに手で捕まえて外に投げる

104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:15:57.14 ID:SrJp0U8fO



>>101
優勝


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:17:59.25 ID:0UwWjZ6Q0



>>104
待てよ
うちのおかんもできるぜ





103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:14:31.02 ID:khSA0ODhO



同時代に生きて理解できる人は天才とは思わない
すごく頭がいい人と天才は同一線におらず決定的に質的な差異があるのではないか

107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:16:59.14 ID:F45Fmq340



>>103
それはいうならば努力だろ
いくら頭がよくても努力しなければ偉業は無理だからな
現代ならコミュ力(笑)とかも研究には大事らしいぞ


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:29:04.62 ID:khSA0ODhO



>>107
分かるよ
個人的にそれは秀才と捉えてる
天才は凡人に理解できぬもの(その内面でなく業績そのものが同時代の価値基準では判断できないか無価値なもの)と思うわけだ


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:37:03.78 ID:F45Fmq340



>>124
天才秀才のとらえ方はいろいろあると思うからいってることはあってるかな?

しかし>>業績そのものが同時代の価値基準では判断できないか無価値なもの
これはないだろ内面は絶対に理解はできないと思うんだが業績に関しては同時代の凡人にも理解できる場合はあるだろ
たとえば一人で量子コンピューターを完成させた奴がいるとしよう。こいつは間違いなく天才であるがその業績は俺にも理解できるけど


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:55:52.01 ID:khSA0ODhO



>>132
たしかにそれは天才だと思う
ただ科学技術面は専門が細分化して先端も肥大化して「ひとり」というのは難しいんでは
個人的には次代の天才が生まれる土壌は芸術か宗教かなと


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:59:57.81 ID:F45Fmq340



>>142
確かに科学分野では一人でっていう典型的な天才は無理だよな学者でさえコミュ力がなければ研究できないレベルだし
俺も次出る天才は芸術か宗教というか思想分野だと思うな


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 02:01:07.39 ID:HGTuTF7c0



>>142
次は宇宙開発分野とみた





106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:16:50.50 ID:mcLpgOU+0



天才って9割は努力しない奴が仕立て上げた努力家の事だよね
ぶっちゃけ神に選ばれたような才能なんていねーよ
他人が自分より優れてるのは自分より努力したからだって何で分からないのかな

116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:21:08.16 ID:Hx6Qbpvm0



>>106
こういうこと言う奴は才能が必要なレベルまで努力したことがないだけ
まぁそれでも6割くらいは怠け者の言い訳に使われてるけど





117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:24:55.76 ID:ZDN3yM1E0



○○ニーとかやってるvipの変態共って間違いなく天才だよな

レベルが高すぎて理解不能っていう

120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:27:40.25 ID:2f7qu4JK0



>>117
ほんと理解不能だよな
奴等別次元に生きてるぜ絶対





123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:28:55.64 ID:3GJh24HQ0



高校のときのクラスメイトがみんなと同じように勉強して同じ課題をこなして普通に運動部にも所属してるやつだけど
いつもテスト1位で東大現役で受かってたなぁ
特にレベル高くもない田舎の高校だったけど




126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:32:23.21 ID:GaY/lEih0



羽生さん外国のチェスのチャンピオンとやって引き分けたんだっけ?




134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:45:34.38 ID:fgoxVYs6O



とにかく人間関係の力学に長けた奴がいたわ
ヒョロガリ運動嫌いおしゃれの対極みたいな奴なのに新学期始まって一月もたつとクラスを精神的に主導してんの
クラスが変われば他人みたいなスタンスだったけど毎年必ずボスだった

138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:51:29.20 ID:gjzu2Jwl0



>>134
丸尾君乙





136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:47:30.67 ID:CSe85NV30



中学校の時50点満点のテストで49点を取ったものの
受け取った瞬間涙を流して崩れ落ちた女の子がいた
曰く「こんな解答を人に読まれたかと思うと恥ずかしくてたまらなくなった」そうだ
あれは一生忘れないと思う

141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 01:54:15.72 ID:shUfAGiG0



>>136
親が毒親で、完璧主義な教育してたんじゃない?





145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 02:02:04.44 ID:GaY/lEih0



話題それるけどシモヘイヘとかも天才なんじゃない?






148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 02:08:31.89 ID:gjzu2Jwl0



しかしやっぱあれだな。 このスレ見てると
ほんとの天才を見たことがある奴と秀才レベルのやつしか見たこと無い奴とでは天才に対する感想が全然ちがうね。

151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 02:15:37.92 ID:shUfAGiG0



>>148
本当の天才って言うけど、「こいつは天才だ」って理解できるの?
天才だと理解できるって事は自分もそれに近いレベルじゃないと無理じゃね?


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 02:17:18.99 ID:HGTuTF7c0



>>151
全く理解できなくても天才だと分かるんじゃ?


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 02:20:02.76 ID:shUfAGiG0



>>152
天才と秀才の差はわからないんじゃない?


153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 02:18:58.43 ID:C36fpQzx0



>>148
アインシュタインや羽生みたいなその分野に関しては圧倒的、歴史的な実力を持ってるやつのことを本当の天才と呼ぶなら
イチローやメッシでさえここ10年だけ見てもそれ以上の選手いるわけだし本当の天才にはならないんじゃねーの





149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 02:10:48.59 ID:vneS6Zic0



脳細胞の数はあまり変わらないはずなのに何が違うんだろうね

150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 02:15:35.65 ID:gjzu2Jwl0



>>149
くっつき方だろうな


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 02:15:37.92 ID:shUfAGiG0



>>149
多くの人が使ってないとこを引き出してるって事なのかな、よく言われてるように。





163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 03:48:06.67 ID:GndPZtIh0



今のところ俺が入った会社は全部半分くらい俺が原因で倒産してるな

天才……いや天災?




166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 03:50:39.81 ID:Hyzkvs//0



OS見ただけで機械が動かないってすぐわかってその場で書き換えた人なら見たことある




169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 04:03:40.52 ID:joXjcSyi0



俺は御三家筑駒あたりの中高出身。
数学オリンピックで金とか東大理三行くやつとか
全国模試一桁とかざらにいたわけだ。

でも、一番天才だなって思った人は、ライブハウスで出会ったギタリスト
まあ学歴も京大卒らしいんだけど、彼は一度見たものを全部忘れないんだよね。
フォトグラフィックメモリーっていうんだっけ
実際に、俺が何を聞いても、本当に全部覚えてるの。

ただ、3年前に自宅で首つって自殺しちゃったらしい・・・
多分、見たものを忘れないって本当に辛かったんだろうな。。。




170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 04:56:08.88 ID:OAl2Q9n0O



中学時代長友と一緒にサッカーやってたが上手かったな
こういうのがJリーグ行くんだなーと思ってたら大学でサッカーやめるわとか言ってて上には上がいるな……と思ってたら日本代表とか招集され始めて気づいたらインテル入ってる
やっぱ天才だったか~とおもた




171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 05:30:48.98 ID:UpwIbf1V0



天才のラインを引き下げれば東大だのプロスポーツ選手だの出てくるけどw

天才っていうのは「次世代の標準の何か」を作れる人だと思う
電気とか飛行機とか、こういうのを前例が無い時代に作れる人のことじゃないかな




157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/29(木) 02:37:40.32 ID:qU+7syFY0



なにこのスレ
死にたくなるんだけど




1001:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2012/11/14(水) 04:55:50.30 ID:5EpTGWOO0


対馬で文化財が次々に窃盗被害!! 韓国の国宝になっていた!!

【閲覧注意】宮崎勤死 刑 囚やばすぎワラタ

スパルタ兵300人 vs. 薩摩武士300人 どちらが勝つと思う?

韓国「日本人は『韓国軽視、欧米重視』という19世紀末の世界観に逆戻りしている」

コ ン ビ ニ 店 員 を 嫌 な 気 分 す る 方 法

改めて鳥山明の画力すごすぎワロタwww (画像)

【マジキチ注意】 ナチスの人体実験wwwwwwwwwwwwwww

貴方も「百合」の心地良さに気づいて欲しい。辿り着いて欲しい。この世界で最も美しい理想郷がそこにある



引用元:身近に「天才」って見たことある?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1354115043/
オススメ記事
最新ニュース
​​
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

2904:.2012年11月30日 20:58:30

私の友人の多くは私が天才に見えるらしいな。
これと言って優れた特技があるわけでも、特筆すべき経歴があるわけでもなく、何かさせれば他人より時間が掛かることも珍しくないのだが。
取り合えずどんなことでも『要点』を一瞬で抑えてしまうように見えるらしい。
自分が難問だと思っていたことを相談すると、問題の核だけ取り出してあっという間にバラしてしまうそうだ。
惜しむらくは、当人としてあまり役に立っている実感がない。

2905:名無し@まとめでぃあ2012年11月30日 21:05:10

と、低学歴のバカが申しております^p^

2908:名無し@まとめでぃあ2012年11月30日 21:13:41

そういった人と巡り会える事すら無い底辺な自分が悲しくなるな

2909:名無し@まとめでぃあ2012年11月30日 21:15:40

この世の全ては美学だ。美学が構築された結果の芸術だ。
美学はきれいさにある。それも心洗われるほどのきれいさ。きれいなのが美学だ。
それは清濁合わせ持つ、中の中ほどの綺麗さ(清廉さ)であるほど良いものだ。調和のとれた美はどんな美にも無敵だ。簡素簡潔清潔がきれいさであり芸術だ。


などと、凡夫が騒いでおりやすぜ・・・?(小並感)
凡人ってなんだろな?

2911:名無し@まとめでぃあ2012年11月30日 21:23:36

天才なんて見た事ねーわ
ある程度努力してる奴で秀才っぽいのは何人か見た事あるけど、どこか狂ってるような天才ってのは見た事ない
その一方で精神障害でサイコパスっぽいのは何人か見た事あるな。
事ある事に嘘ついたり人を惑わすことに画策したりする奴居たけど、凄い頭悪い奴だったな。

2912:名無しさん@ニュース2ちゃん2012年11月30日 21:32:13

天才じゃなくていいから、せめて凡才位の才能を与えて欲しかったわ

2913:名無しさん@ニュース2ちゃん2012年11月30日 21:34:34

能ある鷹は爪を隠す

天才だからこそ解る心理世の中目立たずのんびりするほうがいい

2914:名無し@まとめでぃあ2012年11月30日 21:35:04

東大・京大あたりを出たけどここで言われるような天才に直接会ったことはないな・・・
もちろん秀才はたくさんいた。すごい人もみんなある程度の努力はしているし、得意な分野にはそれなりの時間を注いでいたな

2915:名無しさん@ニュース2ちゃん2012年11月30日 22:15:35

努力厨は害悪。映像記憶が努力の結果かっての

2916:2012年11月30日 22:20:28

引きこもりもある意味天才だろ
俺はまだ3年のひよっこだが、30年選手とかもはや才能
残念なのは現代に受け入れられない才能だったことだ
引きこもることをよしとする時代だったなら天才ともてはやされただろう

2917:名無し@まとめでぃあ2012年11月30日 22:23:39

知り合いに天才がいるってのはいいな
秀才とか努力家ならいるけど
天才と思えるような人物に会ったことないな

2918:名無し@まとめでぃあ2012年11月30日 22:30:12

>>51
これってみんなできないの?
俺もよく反応して! とか注意受けたりもするけど、反芻してるだけでフリーズしてる。
意識してなかったから分からなかったけど、そうか、脳内で聞き直してるのかwww
めっちゃスッキリしたわwwww

2921:名無し@まとめでぃあ2012年11月30日 23:27:39

案の定あいつは天才じゃなくない?って奴が沸いててワロタwww

2922:名無しさん@ニュース2ちゃん2012年11月30日 23:31:20

会ってきた中で、めちゃくちゃ頭いい人は皆変わり者(きちんと診断されたアスペルガーの人もいた)だったから天才と変わり者はセットだと思ってる。

2930:.2012年12月01日 00:49:02

一種の『天才の条件』というのがあるとされる。

・物事を理論的に整理できる
・記憶力に優れる
・他人に物を教えるのが上手い
・物事を多角的に捉えることが出来る

こんなのがいくつかあって、その中の一つでも高レベルにこなすことが出来るなら、いわゆる『天才』に該当するらしい。
どこの基準だったか忘れたが。

まぁ、頭の良さなんて人それぞれ、知性なんて1200ccの脳味噌の表面にはりついているに過ぎん。
それを他人とは違う方向に使っていれば、他人からは天才と映ることもある。
私の目から見ると、世の中に天才と呼べる人間はかなりいる。
けれど、評価のされない能力の使い方をしていて、無能と思われている人間もかなりいる。
天才なんてのは所詮、その能力をたまたま有用に使える場を得た人間が得る言葉でしかないな。
もし閃き型の天才じゃないと不満だ、というなら話も別になってくるが。

3012:名無し@まとめでぃあ2012年12月02日 01:43:45

今の時代、テレビやネットで天才が話しているところをみたり、本でその人の考えたことを知ることができてすげえーよな。

なんか、天才の自伝が読みたくなった。
有名所で、ファインマンやチャップリンのでも読もうかな。

3018:2012年12月02日 07:10:00

でもvipにはこれの上位で2~3分の人も居るから俺は雑魚だけどね

でワロタ厨二全開www
vipなんだと思ってるんだよwww底辺の集まりwゴミ屑だぞ?
自分は特別で天才でありたいと思い込むのはいいけど、そうゆう奴に限って努力をばかにして怠る。そろそろ現実受け入れような?

そうしないと一生底辺でおわるぞ

3038:名無し@まとめでぃあ2012年12月02日 15:38:39

身近どころか有名人でもそうそう思い浮かばんわ
スポーツだと、マラドーナ、ハメド、マイケルジョーダンぐらい

3074:名無し@まとめでぃあ2012年12月03日 13:14:29

高校は進学校だったんだが、クラスメートに天才的な奴がいた。たぶん、今で言う「アスペルガー症候群」の一種だったんだろうが、500人位人間の氏名、住所(条、丁目、番地まで正確に記憶)、郵便番号、電話番号等を何の苦もなく記憶していた。しかも、そいつは500ページ超の本をフォトグラフィック・メモリーを使っているらしく、全文間違いなく暗記した。その素質の甲斐あって、超難関国立大の理3に進学したが、中途退学した。対人障害があったらしく、他人とうまくコミュニケーションが取れなかったとか。今は、一人で職人のような仕事をしている。天才が必ず幸福になるとは限らないぞ。問題は中庸だな。

3094:名無し@まとめでぃあ2012年12月03日 17:10:48

スポーツの天才で、一日腕立て伏せを一万回できる男ならいたな
肉体のポテンシャルが違うと思った

3115:名無しさん2012年12月03日 22:47:49

「天才ピアニスト」とか「天才ヴァイオリニスト」とか、演奏家に天才をつけるのはおかしい
あいつらは全員と言っていいほど『そうなって当然』の環境で育っているので天才ではない
財力・指導者に恵まれ、何より本人が一番努力している

3130:名無し@まとめでぃあ2012年12月04日 02:41:51

ハイ・アチーバーとギフテッドとじゃ根本的に違う

3174:ななし2012年12月04日 18:09:20

イチローのシーズン安打数は歴代1位なんだけどそれでもここ10年で上の選手が居るんだね凄いね

3175:名無し@まとめでぃあ2012年12月04日 18:27:05

※2930
俺は小学生の頃測った知能指数は平均より低めだったし、特に衆目を集めるような特技とかはないから、別に自慢とかじゃないんだが、それの記憶力に優れる以外は全てあてはまってるんだよな。
特に多角的に物をとらえるってとこが優れてるっぽくて、何かを説明する時、俺の言ってる事を理解できないやつが多い。で、話の中からその相手の価値観の特徴をとらえて回りくどく説明していくと、「え、ああそういう事!?えええ?それがそこにかかってるの!?本当だすごい!確かにそれないと分からんねこれ!」ってなる事がよくある。
大学は大したとこ行ってないけど、宮廷、京大、名大出の教授と話しててもレベルの高くて知らない事なんかも全く別の知識から当てはめてついてく事ができる。
天才って言われる事もあるけど、頭がおかしいとか、何考えてるかわからんって言われる事の方が多いけどな。
役に立つ事といえば、悪意による騙しにひっかからない事くらいかな。論理に少しでも不審な点があれば速攻気づくからね。でも何も考えてないようなジョーク的な嘘にはバカみたいにコロっと騙される。
ちなみにナルコシプシー。サヴァンみたいなもんかもね。

3179: 2012年12月04日 19:17:20

142みたいな事いう人が自分の回りにも多いけど、凡人の集団に天才が入ると凡人に足引っ張られるから、結局天才は個人か少数でしか才能発揮しないと思う、自分としては。

3261:名無し@まとめでぃあ2012年12月05日 11:52:58

他人の思考を読み取る(予想する)のが抜群に上手い奴がいたなー
バスケ部だったけど、試合や遊びも含めてそいつがディフェンスで抜かれたのを見た事がない
ドラマの結末とかも当てまくってたし、一番びびったのは授業中に先生がそいつに質問をした瞬間に答えたこと
そいつ曰く、なんとなく先生は次に自分を当てるってわかった感じらしい
先生もちょっと気味悪がって授業中にそいつを当てる事がなくなった
卒業前に事故で亡くなってしまってけど、いわゆる天才だったのかなぁ

3307:名無しさん2012年12月06日 01:59:32

俺の中では天才と言えばノイマン
ノイマンと言えば天才

3339:名無し@まとめでぃあ2012年12月06日 17:06:15

小学校のころに絵ばっか描いてる子が居た。周りで何が起きてようと描き始めたらずっと描いててちょっと不思議な感じの子だった
「何で絵描くの?」って聞いたら「さぁ?」って絵上手い下手は良く覚えてないけどあぁいうの天才っていうんだと思うよ

3352:名無し@まとめでぃあ2012年12月06日 23:03:09

スレですごい人ばかり出てる・・・

俺が頭の出来が違う!って感じたのは、数学オリンピックに行った同級生。
英検1級も高一であった段階ですでに持ってた。東大の数学で1日考えても答えがでないのを持っていったら数分で解答の道筋を示してくれたし、センター試験の英語も俺の半分の時間で終わってたし、物理も学年一。

化学と文系みたいな暗記物は俺の方が要領よく出来てたが、とにかく物理と数学みたいな論理的な思考力がすごかった。

3380:名無し@まとめでぃあ2012年12月07日 13:02:35

高校にすごい子がいたなぁ。
とにかく記憶力がすごくて、教科書を1回読んだだけで全部覚えてる。
何ページのどこに書いてあったかまで覚えてるから、
「え、今日テストあったの!?」って言ってパラパ2分くらい読んで満点。

でも数学とか小論文とか、自分で考えるテストが苦手だって言ってた。
それでも普通の人よりは格段にできてたけど。

どんなすごい人になるのかと思ったけど、
25歳くらいで同い年の医者と結婚して家庭に入ってしまった。
キレイな人だったなぁ。

3610:名無しさん@ニュース2ちゃん2012年12月10日 20:10:59

身近にオレよりバカな人間ならいっぱいいた
相対的に私は天才だったと言うことなのだ

お前等の自分天才ですよアピールは大体こんなんだろ
こうやってお前等の心理見透かせるオレ天才wwwwwww

3624:名無し@まとめでぃあ2012年12月10日 22:08:11

ほんと死にたくなるな

4054:名無し@まとめでぃあ2012年12月15日 20:10:57

逆なら沢山いたんだけど

4448:oo2012年12月21日 00:06:00

性能じゃない、戦術なのだ。発育じゃなくて、心なのだ。大事なのは。そこを取り違えていると、努力を嘲って才を逆恨みする惨めな人生に転落してしまう。……と、思うよ?

個人的には鬼才って謳われる方が好み。天才ってのは人間には過ぎた畏れ多き代物という感があると思わない? 鬼才ならば非凡でありつつもまだ普通の生活が送れるだろうが、天才だとそうはいかんだろうから。

4463:名無し@まとめでぃあ2012年12月21日 01:47:56

ちょっとフォンノイマンあげるやつが少なすぎる。今の世界を作ったのはこの人といっても差し支えない。

4535:名無し@まとめでぃあ2012年12月21日 15:50:35

高校の頃授業サボりまくって徹夜でゲームして勿論無勉なのに全教科満点だった奴はいた
大学行かずに実家の酒屋継いだらしいけど

4629:名無し@まとめでぃあ2012年12月22日 16:17:46

声優の才能全部持った天才なら知ってる

6144:名無し@まとめでぃあ2013年01月13日 20:26:01

俺東大生だけど天才ではねえわ。

6145:1292013年01月13日 20:41:51

高校時代全科目一番で絵も写真並みに描けてショパンとリストが
弾けて米国留学して米友人がノーベル賞受賞者下の研究員で院卒で
PCのオセロゲーム6手読みにも勝ち露・独・仏語原書が読める人の
IQは150、院ゼミ仲間は総研の○○ NHKの○○ 銀行無w
これぐらいがちょうどいい天才だと思う ちなみに塾なし田舎出身者

9580:2013年03月05日 00:07:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

9780:名無し@まとめでぃあ2013年03月08日 18:40:10

天才ってのは革命が起こせるやつだと思う。
できるやつができることやったって当然の結果じゃないか。

10463:名無し@まとめでぃあ2013年03月15日 22:26:42

俺が天才だわ
新しい秘孔の究明から奥義の開発、名断末魔の開発まで熟せる

11734:名無し@まとめでぃあ2013年04月03日 15:13:29

俺の父が、一級技能なんとかみたいなので、当時にしてまわりから群を抜いてすごいかったらしい(筆記かな?)
結構前に言ってたからしらないけど

12852:名無し@まとめでぃあ2013年04月24日 09:17:10

僕の身近にいた天才は、小学生からの同級生で
僅か小学4年生にして『体重100kg超え』、『体重計限界突破』、『体重計2個使い』に成功。そしてその年齢で30代の肥満がなる脂肪が腸にからまる病気になるという偉業を成し遂げる。
しかし、命危機に瀕した為、1年間普通の小学校には通えず、強制的にダイエット学園的な所に入学を余儀なくされる。
1年後ダイエット学園の影響からか体重が半分の50kg代まで落ち込んでしまうが、翌年には再び100kg代に返り咲いた。
その後も一部教師から『給食おかわり規制』などの妨害をうけるも、ダイエット学園での遅れを取り戻すかのようにみるみる体重を増やしていく。
中学に入学しても勢いは収まらず、中学1年時、新品だったはずの自転車を僅か1ヶ月で破壊。
その後は自転車通学を諦め、徒歩通学に…。
しかし体重が減る危険性のある徒歩通学を拒み、3日後には車での通学に。
一説によると、体重が徒歩通学に耐えられなかったという説もあるが、彼の『重』へのストイックさを考えると、前者であろう。
そして中学在学時に『50m走走破断念』、『200kg超え』、『学校椅子破壊』、『学校椅子2個使い』、『階段手すり破壊』、『制服ボタン不可能』など数々の伝説を達成する。
同じデブキャラは語る…
『あそこまで太るのは無理!』
『彼を見て自分がデブキャラとしての自信がなくなった』
『あの胃袋さへあれば…』
『股ズレを見て格の違いを思い知った』
素人の目から見ても、他を圧倒する巨漢。

残念ながら僕は県外の高校に進学し、彼とは疎遠になってしまってその後どうなったかはわからないですが、彼は今22歳、常人ではなり得ない巨漢になっている事だろう…。
最後に彼の名言
『君達より僕の体の方がお金がかかっている』

13792:南無2013年05月09日 01:40:03

剣道の天才がおったわ!
練習せんわりには試合にでたらかってきよっていろんな偉い先生方にも努力すれば全国とれるって言われてたけど
高校はいってから頑張ってたのに顧問に無視されたりされて辞めた
そいつ怪我してでも頑張ってたのになぁー

14080:名無し@まとめでぃあ2013年05月13日 19:31:45

1枚、30~40個ぐらい?の年と出来事が書いてある
年表のプリントを6枚。
50分ぐらいかな?完璧に覚えてたやつ。

100年  ○○死ぬ。
200年  なんとかの戦い。

↑こんな感じ

これをただ手に持って見てただけだった。

それを見せずに、「○○年」って言うと出来事答えて
「○○が起こる」って言うと年を答えてた。

完璧だったw


まあこのスレ見ると
天才ではないが、こーゆう奴の頭ってどうできてんだろうな。

14081:140802013年05月13日 19:33:18

50分→30分

15712:名無しの散歩さん2013年06月04日 18:10:45

天才の区分は結局人それぞれになっちゃうんじゃない?
偏差値みたいに幅があるんだよ。どの大学から頭が良いかーなんて人によって変わるだろ?
暗記系、論理系、感覚系等々ってのは分野が違うってことになるんかな?
でもやっぱ天才ってのは努力とは真逆のものだよな

17169:名無し@まとめでぃあ2013年06月25日 00:17:11

天才なんてテレビみりゃいるじゃん
芸人でもトップ層は天才と言ってもいいだろう

17421:名無し2013年06月28日 21:59:04

二歳から逆上がり出来たり、その頃の記憶あったり、大体自分が言ったこと覚えてるよ。
三歳になる頃にはスーファミでdkプレイしてたし、ひらがなカタカナは書けた。
でも成長が早くて記憶力がいいってだけだろうな。
天才との差って、ある能力をどこまで活かせるか、とかだとおもう

17793:名無し@まとめでぃあ2013年07月03日 22:20:30

ある程度までは容姿の良さ(身なりの良さ)と頭の良さって相関する
身なりを全く気にしないほど頭の良い人には出会ったことがない。先輩の知り合いにいるらしいけど。

19117:オリンピック2013年07月18日 00:19:14

美術なら何千人ていう人間の初心者時代からの絵見てきたからやばかったのはいたな。
教育や訓練を重ねずに最初から色を色としてみないで恐ろしい精度で明暗として認識できてる奴とかは普通の人にはない才能だとは思った。

19787:名無し@まとめでぃあ2013年07月23日 17:30:34

自分でいうのもなんだか俺は天才だとおもう 発想が普通じゃない みかたによっちゃただの馬鹿になるのかもしれんが、ここでエピソードをひとつ紹介。電車に乗ってて、マナーの悪い若者がいたんだ。明らかに警察に通報していいくらいのレベルの、俺は通報した。警察じゃなく、消防署に。何で警察じゃなく消防署に通報したか、分かるか?凡人には到底理解できないと思うが、俺のした事には重大な意味がある。これからの日本を担う若者に対するメッセージだ。このメッセージをくみとれた者は...いや、まだ言うべきではないな。二年後の今日、またここにくる。その時だ。その時全て...始まる...そう...始まるんだ...

20800:名無し@まとめでぃあ2013年07月31日 21:43:53

俺は4歳の時東大数学7年分解いたら42問中40問正解だったよ
努力というより趣味だよ
毎日20時間数学やってたら入院してしまったよ
入院先でも横になりながら数学やってたよ
先生に数学やるなと言われたよ

21038:名無し@まとめでぃあ2013年08月02日 19:38:09

姉は天才だった。学校にゲーム持って行ってこっそりやって、部活動もしていて家帰っても遊んでしかなかったし、私もよく遊んでもらってた。それなのにテストは毎回学年一位だった。授業はちゃんと聞いていたらしいけど、その才能は私の分の脳細胞をとっていったのか。

21317:^ ^2013年08月04日 22:41:20

小学校の頃から10キロ走っていた友達がいた
高校二年生のとき甲子園で大活躍

そう、いまの松井裕樹です

26911:名無し@まとめでぃあ2013年09月08日 13:42:09

俺の友達の従妹の友達が物理の天才で6歳で相対論理解してたらしいわ、、、
でもあまりに賢すぎて中学生くらいで自殺したんだって、、、
いや、マジほんとだってwww友達が言ってたんだから間違いねーよwww
そいつは嘘つくような奴じゃないんだってwwwwwwwwwwwwwwwwwww

32148:名無し@まとめでぃあ2013年10月09日 12:47:07

俺は…、記憶力だけはいいな。
テストとか教科書少し見ただけで98点以上だし。

32151:名無し@まとめでぃあ2013年10月09日 13:07:43

そもそも天才ってどういうもののことを言いたいの?
勉強ができる=天才は違うと思うよ

32152:名無し@まとめでぃあ2013年10月09日 13:11:01

追記:ちょっと

33065:名無し@まとめでぃあ2013年10月14日 22:21:07

長友選手は努力の天才です

35148:名無し@まとめでぃあ2013年10月27日 19:30:25

スレ>>30
本田さんは天才じゃないと思うけど、
スーパーアスリートDNA受け継いでるって意味ではそうなのかもしれん
本田さんが挫折の度に「俺ならやれる」って思えるのは、
言い換えれば「生まれ持ったポテンシャルはある」っていう自信なんじゃないかな

※33065
自他共に認める努力の天才、ってことになってるけど
やっぱこういう過去の話とか見ちゃうと
単純に遅咲きというか、遠回りしただけなんだろうなと思う
努力を始めるのが遅かった、それだけ

35360:名無し@まとめでぃあ2013年10月29日 00:52:26

大学時代に有名だった人の話。
ロボットの全国大会で当時誰も倒せなかったチャンピオンを破って、大会最年少で日本チャンピオンになったやつ。
そもそも、ものづくり大国の日本で大学生がメーカーで働いている社会人を圧倒できること自体がおかしい。
"学生日本一"ならよく聞くが、"本当の日本一"を学生の身分で取れる人間は一握りなんだろうな…

41268:2013年11月22日 00:57:20

俺も天才だと思われているが、常に死にたいと思っているな。

49076:名無し@まとめでぃあ2013年12月24日 03:21:13

ぱっと見記憶力が良い奴は、本当に学習スピードが半端ないのか、記憶術使ってるのかのどちらか

53158:名無し@まとめでぃあ2014年01月12日 06:24:13

身近に天才いるね。
底が知れない程能力高い。
凡人10人束になっても勝てない気がした。

57352:名無し2014年02月01日 13:06:33

才能にも大きさがあるからな。
才能特大、大、(^ε^)-☆!!う、小、欠片
まあ牛丼見たいなもんだよ
これを高額報酬のクズは最初からもってないといけないんだよ
(^ε^)-☆!!は小は絶対に大には勝てない現実を理解してうるからな。
まず妬まない!!才能を妬むクズは何も無い奴だけ。
これらをしっかりかいこしとけばいいんだよ。お局かいこが
当たり前の時代だね。これしっかりやりましょうよ
まず才能を見たら幾ら努力しても真似ても面白くなるだけだから
諦める事が大事。興味もってるようでは生ゴミ確定だからな
高額報酬では絶対に必要なもんだよ。これないとかいこだからね。
努力が必要なのは才能の欠片を持ってる奴だけ。それ以外は全部
生ゴミ以下なんだよ。才無き者は去れ!ビジネス界のてっそくだろうが

57414:2014年02月01日 18:52:49

底辺だから類友で周りにバカしかいないぉ

58336:名無し@まとめでぃあ2014年02月06日 13:39:56

2コ上の近所の兄ちゃん。
中学生くらいから自作ゲームとか作ってて、高校生で賞とって、マイクロソフトからスカウト来て、そのまま入社・・・というわけにはいかず、母親の願いで東大に通った。3LDKのマンション&交通費&生活費は全額会社持ちでな。

俺はよく勉強教えてもらったけど、その人はずっとパソコンでプログラム組んでた。それ以外に興味が全くない感じで、俺が勉強の質問したらパソコン画面から目を離さずに俺に口頭で教えてくれた。

悪い人ではないけど、ちょっと変人入ってる感じではある。
とにかく、自分の興味ある事以外には全く興味を示さない。
他人や世間はどうでもいいっぽい。

59634:名無し@まとめでぃあ2014年02月12日 01:26:19

独学だけで東大行く奴。

63427:名無し@まとめでぃあ2014年02月27日 16:39:26

自衛隊時代に居た同期が、座学はできないんだけど、スポーツ万能だった。何やっても頭一つ抜けてた。

63915:名無し@まとめでぃあ2014年03月01日 18:49:54

高校で数人で大富豪やったんだけど、相手が出したカードを全部覚えてる人ならいた
めちゃくちゃ強かった

64786:名無し@まとめでぃあ2014年03月06日 05:47:16

俺オナ○ーの天才で10秒から1時間半までなら射○管理が出来る。

それも時間決めて寸分のくるいもなく。

81098:名無しさん@ニュース2ちゃん2014年05月25日 00:44:16

こんなに天才いるのか。それでも大体世の中こんなもんなんだなぁ。

82830:名無し@まとめでぃあ2014年06月02日 17:50:09

音を遡るのは誰でもやってるっぽくない?
あと記憶力と知能は関係ないって教授が言ってた

88011:名無し@まとめでぃあ2014年06月26日 07:58:07

知能テストは最高で180以上とってたけど、発達障害だからそんな凄い記録はないな。
強いてあげるなら、ネットとかで良くある天国の門地獄の門の問題を聞いた瞬間に答えが分かった事はそうかもしんないっす

105155:名無し@まとめでぃあ2014年09月03日 22:59:52

俺も周りの人間に理解されないことが多いんだが俺って天才だったのか…
知らなかった

108004:名無し@まとめでぃあ2014年09月15日 16:22:29

誰にも出来ない事が出来る人を天才と呼ぶならば誰しもが天才ってことになるな。なぜならみんなオリジナルの存在で同じ事が出来る人はいないから。

110863:名無し@まとめでぃあ2014年09月26日 19:28:11

俺が天才ですけど何か?

110864:TENSAI2014年09月26日 19:28:52

はーい
天才が通りますよ
ちょっと通してくださいね

111945:名無し@まとめでぃあ2014年09月30日 21:39:34

田村ゆかりは天才

112029:名無し@まとめでぃあ2014年10月01日 03:23:02

ちょっとした才人はいるけどな天才を身近で見たことはないな。
全然勉強してないのに理三行った人とIQ150の人くらいか。
俺は人の性格を読む才能はあると思う。

117226:名無し@まとめでぃあ2014年10月19日 18:58:16

とりあえず俺は「バカと天才は紙一重のバカの方」と言われたことがあるな
言われて、自分で凄い納得したわ。なるほど、俺はバカと天才は紙一重のバカの方だったのか!!と。

134188:名無し@まとめでぃあ2015年01月16日 20:25:26

自分は天才なんだと信じ続ければ天才になれるよ
天才だから何だってできるはずと思い込めば本当にできる
みんなもやってみ

134936:名無し@まとめでぃあ2015年01月20日 06:04:11

自分で自分のこと天才とか言っちゃえるのがうらやましい
自分ではわかってても、普通言えないよね

140009:名無し@まとめでぃあ2015年02月14日 04:04:53

天才を見つける方法は簡単だ。天才は常に孤立している。byショーペンハウアー

146827:名無し@個人的にゅーす!2015年03月24日 15:41:02

>>51って出来なくて当たり前なの?
これできないなら
え~っとはいらんよ、要らんちゅーてんねん
みたいなCM成立しなくね?

150689:へいぽー2015年04月18日 13:27:56

私の高専のクラスの同級生。
ほとんど学校来ないのに、テスト前に、友達の家に行き、
テスト範囲を聞いて帰る。→全教科、ほぼ80点以上。
彼曰く、教科書一回読めば普通大体分かるでしょ。
…分かりませんが?何か?

ちなみに、彼は、教科書とマンガ以外の本を読んだことがないらしいデス。多分、教科書もテスト前に1回しか目を通していないかと思われます。

157931:あかさたな2015年06月03日 12:24:49

まあ天才の基準も人によって違うんですな

210183:名無し@まとめでぃあ2017年06月09日 10:38:34

瞬間記憶とか丸暗記は脳が「そういう機能」になってるだけで天才ではない。
飲み込みが早いのもちょっと違うんじゃないかな。

「なんでそんな発想が生まれてくるの?」と誰もが驚嘆する特殊な思考回路の持ち主や
幼少時のウィリアム・ジェイムズ・サイディズみたいな変態を指すんだと思う。

226215:名無し@まとめでぃあ2018年03月26日 15:44:12

もしかしたら常人には理解できない世界観を持っていることを天才と呼んでしまうとか…?つまり天才と変態は紙一重

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 244552件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ