​​

ぶっちゃけ文明の発展ってもう頭打ちなんじゃないの?

ぶっちゃけ文明の発展ってもう頭打ちなんじゃないの?
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:47:33.13 ID:UEmzBHeL0
北半球に限られるけど、産業革命によってとりあえず生理欲求は血を流さず満たせるようになったし、 コミュニケーション、知識においても情報革命によって不自由なく見聞きできるようになった ここから更に望むものって正直ないと思うんだが、人類って最終的には人外目指してるのかな
ぶっちゃけ文明の発展ってもう頭打ちなんじゃないの?
引用元:ぶっちゃけ文明の発展ってもう頭打ちなんじゃないの?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1356378453/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:47:33.13 ID:UEmzBHeL0


北半球に限られるけど、産業革命によってとりあえず生理欲求は血を流さず満たせるようになったし、
コミュニケーション、知識においても情報革命によって不自由なく見聞きできるようになった
ここから更に望むものって正直ないと思うんだが、人類って最終的には人外目指してるのかな



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:49:17.49 ID:Fr0OzaHo0


エネルギー



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:50:14.98 ID:xclwupg60


今も産業を支える資源を巡って血は流れてるけどね



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:50:36.01 ID:U7mIr5uN0


それは先進国のおごりだよ



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:52:52.97 ID:4p6UqV6F0


>>1
これから10年以内くらいで、コンピューターが人間の脳を超えるって言われてる
そうすると人間の予想できないレベルで科学、文明が爆発的に発達するらしいよ

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:57:29.06 ID:UEmzBHeL0


>>10
シンギュラりティってやつか
コンピューターのアルゴリズムで文明は人類の手から放れると
結局偶然的な何かが欲しいんだろうな 理と合理で考えれば考えるほど想いと行き着くところの錯誤にぶつかるし
その突破口として人工知能を[で]生みだしたいんだろうな


技術的特異点
未来研究において、人類の技術開発の歴史から推測して得られる未来のモデルの正確かつ信頼できる限界を指す。
「強い人工知能」や人間の知能増幅が可能となった時点になると考えられている。
特異点の後では科学技術の進歩を支配するのは人類ではなく強い人工知能やポストヒューマンとなり、従って人類の過去の傾向に基づいた変化の予測モデルは通用しなくなると考えている。

wikipedia
技術的特異点



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 04:55:21.78 ID:aDKebm4+0


数百年前とかでもそんなこと言ってる奴いただろうな



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:01:06.93 ID:ojyQ2U2A0


まだ空飛ぶ車が出来てないじゃん!

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:04:52.36 ID:UEmzBHeL0


>>15
個人的にはそういう物理エネルギー的な革新が起きてもでっていうと思ってしまう そりゃ驚くし使うと思うけど、
それが人間存在の在り方に直接影響するかと言えば全くそんなkとはないと思ってしまう


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:08:45.92 ID:ojyQ2U2A0


>>20
ここ十年ですら携帯電話が広まってスマホに取って変わられ様として、
社会的なコミュニケーションの在り方が大きく変化してるって言うのに?

IPS細胞関連なんかも社会を大きく変える可能性秘めてるよね


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:13:11.23 ID:UEmzBHeL0


>>22
別におれはもうこれ以上科学が発展しないとは言ってない
電子情報端末なら今後は立体ホログラムに向かうだろうし、IPSなら究極は不老不死だろう
でもそれが人類に何をもたらすかと言えば“退屈”なんじゃないかなと思う
ただ電脳化だけは個の壁を取り払い生きながらにして涅槃に到達する可能性を秘めてるとは思う


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:25:09.28 ID:gIx7ot0N0


>>31
働きたい奴は働けばいいじゃん
食料とか電気のライフラインはロボットにしてもらってずっとニートできる状態が俺の理想


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:34:22.38 ID:UEmzBHeL0


>>34
そういうけど本質的に働きたいやつなんていないから全員ニート(趣味人)になる 
多分何のメリハリも危機感もなくなるから生産性がなくなり社会のどこかで必然的にほつれが生じてシステムの破綻→再生が繰り返されると思う
もっとも金を稼ぎたいロボット企業や政府が端末をうまく売り渋って そうならないようにすると思うけど


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:37:25.50 ID:3Vc1psFC0


>>39
哲学や芸術って暇ができたから発展したんだしスムーズに移行できれば今とは全く違う新しい社会システムができると思うけどな


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:43:55.97 ID:UEmzBHeL0


>>41
哲学や芸術のほとんどは戦争の圧力の中で育まれ伝播して大きくなっていったものだろう
何もおきない平和な時代が1000年も続くとそのモチベーションは間違いなく下がっていくと思うけど




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:02:57.03 ID:+4BZ9cBF0


いつまでも人類は肉体に宿り続けるのかなーとは思う
SFではもうとっくに電脳化してる



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:03:41.10 ID:G1/B2ZkNO


頭打ちって言ってる奴が頭打ち。飛行機ができると思ってなかった凡人



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:07:45.93 ID:LnVPBk8t0


まだ生産のオートメーション化が達成されて無い
経済や労働が残っているくらい
完全翻訳もできていない
ネット世界と現実世界の距離が離れすぎて不便
旧世代文明を支えるためのイデオロギーが足かせになっている
ブレイクスルーは突然起きるよ



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:09:37.55 ID:J1qTMxVk0


量子コンピュータができてもまだまだ



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:12:17.66 ID:wHbMjg8kO


ぶっちゃけ人類ってまだまだ知らないこと多すぎ
そもそも人体に対してさえ知らなすぎるだろ



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:18:32.21 ID:gIx7ot0N0


おいおい
ロボットが代わりに働いてくれる時代はまだかよ

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:20:53.90 ID:UEmzBHeL0


>>27
ロボットに雇用奪われるとスターオーシャン3みたいに無気力人間が溢れ返るようになると思う




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:20:00.27 ID:ojyQ2U2A0


まだまだ人間は様々なものに縛られてんじゃん
職場や住環境と言う意味で土地に縛られ、距離の壁に隔てられ、言語に縛られ、宗教に縛られ、肉体の限界に縛られ…

そう言ったものが一つ一つ取り払われてった先の社会なんて全然想像つかないんだぜ



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:36:48.23 ID:dpXiZUNO0


科学技術はまだまだ発展するだろうけど、それを使うのが人間である以上
その技術が日常生活に活用されるかと言われたらおそらくNO

無駄な高性能を謳う日本製テレビが売れなくなってるのもそれ

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:43:55.97 ID:UEmzBHeL0


>>40
そうだよな 使うのが本能的な人間である限りあるラインから必要は無駄に変わっていく
3Dホログラムだって逆説的だけど別に生身の人間でいいわけだし、人類が人間である限り絶対的な価値なんてない




43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:42:21.32 ID:GYqBiXw60


結局使う人間次第なんだな、原発だって理論は完璧に近いらしいけど、使う人間がメンテ怠ったりするから事故が起きるのと同じか

車だってほぼ自動運転のシステムは作れるけど国が認可しないらしいしね

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:44:18.03 ID:dpXiZUNO0


>>43
メンテというか安倍がアホすぎた

2006年12月13日 衆議院議員 吉井英勝
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm

2006年12月22日 内閣総理大臣 安倍晋三
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm

1-4
Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない
1-6
Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
1-7
Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
2-1
Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:50:28.39 ID:kesEDhww0


人間より頭いい機械とかできたらターミネーター化するんじゃなかろうか

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:53:20.32 ID:wHbMjg8kO


>>55
人間より知能が高いものが生まれたら人間を飼うようになるよ




56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:51:33.04 ID:G1/B2ZkNO


多分、四肢が機械化してきたら脳も活性化する。
体が変われば脳の使う範囲も広がる。
機械の腕を四本つければ脳の使い方も変わる
この考えって変?

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:52:39.73 ID:+4BZ9cBF0


>>56
すっごいあるあると思う


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:57:36.93 ID:UEmzBHeL0


>>56
あると思う 脳は本来の機能の数%しか~ってやつだよね 認知の拡張 それによる超能力発現 科学とまh
逆に脳をいじれば身体が進化するかも




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:56:00.59 ID:8ifHe2mm0


昔は半年もすればPC使い物にならなくなったけど、今は1年経っても現役バリバリだし、進歩速度は確実に鈍ってるな
未来技術予測も毎年毎年下方修正されてる
物理で言ってもどんどん粒子加速器は巨大化していくし、深遠に近づこうとすればするほど指数関数的に遠ざかる



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 05:57:53.42 ID:y4OOLdkn0


なんで記録媒体ってあんなどんどん小型化できんの



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:12:33.00 ID:7XWrcf3UP


世界史学ぶとよくわかるけど
今が1番進んでるいい時代ではないからね
そしてどの文明も自分が1番いい法を作り民を幸せにしてると勘違いして滅亡していった



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:12:48.00 ID:G1/B2ZkNO


人類が正しいチョイスを取り続ければ衰退は無い
哲学的な話になるが、あらゆる可能性が存在して100年後に滅びる未来もあるししばらくは繁栄し続ける未来も必然的に両方ある
人類のチョイスによる、としか言えないが進む方向を間違えない限り衰退は無い。繁栄の途中で滅びる事はあっても



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:21:30.06 ID:7XWrcf3UP


ヒトが生態系の頂点だといつから錯覚していた・・・?
例えば死ぬという行為がヒトより上の生命体の食事だとしたら
当然劣等生物のヒトの脳レベルでは全く理解できないだろうけど

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:29:48.71 ID:UEmzBHeL0


>>81
地球家畜惑星仮説はおれもあながち間違ってなさそうと思っちゃう
だって遺伝子に組み込まれた本能とそこから生まれる感情というエネルギー、そして逃れられない死
なんていうか考えれば考えるほど使役されてる感が否めないんだよな QBじゃないけど死ぬときの何らかの波動的な相位が高次の存在へ供給されてるようなシステムを感じる
もしかしたら人間が知覚出来ないだけで同次元にいるのかも ゴキブリなんて全世界で5兆匹もいるんだし、あれはただのホログラム兼遠隔端末でこっちの生的エネルギーを監視・操作してるんじゃないかとか




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:37:19.21 ID:aDKebm4+0


知覚できないならまだしもそんな永遠に認知すらできないような存在を
生態系の中に組み込んで考える必要があるのか?

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:42:15.48 ID:3Vc1psFC0


>>87
実は人間は頂点なんかじゃなくて神の視点から見れば人間が知覚できないで相当下の方かもしれないよってことだろ
超弦理論とか調べると宇宙なんてボコボコ生まれてるみたいだし


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:45:52.28 ID:aDKebm4+0


>>90
現時点では生態系の頂点ってことでいいんだよね


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:47:29.02 ID:3Vc1psFC0


>>91
現時点というか人間の考える生態系の中では頂点ってことかな




102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 06:59:48.49 ID:aDKebm4+0


知覚を超えた存在を考えるのは大事だということはわかる
けど人の死が何者かの食事かもしれないとか、ゴキブリが遠隔操作とかはあまりにも現実離れしてるような気がしてしまうんだ

119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:13:24.07 ID:3Vc1psFC0


>>102
死が食事とかゴキブリが遠隔操作ってのはなんか安っぽいSFみたいだけど、例えば人間の考えることは結局人間の考える枠内を超えることはできないから実は人間の知能がすごいっていうのはそこらの昆虫がすごいって思ってるのと同じだけなのかもしれない
そしてそこらの昆虫の思考なんてものも実は人間の考えるものさしでは考えつきもしないようなものなのかもしれない




111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:07:33.87 ID:aDKebm4+0


言われてみるとそうだな
にわか知識だから的外れかもしれんけど、例えば天動説主流の世の中での地動説って考えは思考の限界以上のものだったと思う



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:11:19.80 ID:G7OM1X9u0


人類は動物である以上種の繁栄が最終目的であるはずだったのに、そのための技術が完成されるにつれて女性が出てくるわ子供をつくらなくなるわ矛盾してるよね

132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:23:22.38 ID:UEmzBHeL0


>>116
種の繁栄はどっちかというと種族の目的 種の保存と進化は遺伝子の目的
ここから先は限りなく無くなっていく命の危機に付随するアイデンティティクライシス対してどう対処していくかが
理性ある人間にとっての唯一無二のテーマとなっていく




120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:14:29.29 ID:uWHXkVHf0


もう人間はこれ以上進化しないんだよな

132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:23:22.38 ID:UEmzBHeL0


>>120
ネットワークがあるじゃないか とどのつまり人間が成し得るべきことは2つのベクトルに収束される 
ハード=肉体の絶対化 

ソフト=精神の普遍化

ネットによるニューラルコミュニケーションは脳内シナプスのそれと宜しく網膜的に拡がっている
その先に待つのは意識の調和 自意識の排絶 人類補完という全にして一の起源へ還ることに他ならない




123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:18:31.52 ID:ww6aKjqOP


進化はするぞ
視野が狭すぎて淘汰がおこらないと錯覚しているだけ
淘汰はあらゆる原因で起こる



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:25:11.03 ID:XvAkqQ820


とりあえずCPUは限界付近じゃね?10年経っても今の倍にすらなってなさそうでしょ



136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:25:45.57 ID:vUMXcUXF0


10年たったら64コアとかになってそう



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:31:22.27 ID:qy+4w4K4O


科学はまだ発展するけど
そこから得られる幸福は頭打ちな気がしなくもない

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:33:53.63 ID:ddpB34KvP


>>142
いくら科学が進歩しても人の悪意やら倫理やら利害やらに頭を押さえ付けられて
核心的な部分は何も伸ばせないまま今の社会の延長線上で何度も先進国やら貧国が入れ替わって
最後は人の手に負えない破局の時が来て終わりそう




150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:38:31.46 ID:4p6UqV6F0


そもそも、理不尽な死は昔に比べると大幅に少なくなったとは思うが、人生の幸福度とかは、本当によくなっているのかわからないよな
自殺者とかは昔はほとんどいなかったわけだし
もちろん、自殺できるくらい人間が安全で豊かな生活を手にしたということかもしれんが
体感的な幸せはどうなのか本当にわからん



153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:39:50.34 ID:G1/B2ZkNO


幸福が大きい程不幸も大きい。
幸福が小さい程不幸も小さい。
将来不幸を減らした結果幸福も減る
だけどその時代に生まれた人間はそういう人の感情の変化に気付かない
それが当たり前だと思って生きる
最終的には極めて感情の薄い人達がそれを当たり前だと思ってる時代が来るかもしれない



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:41:30.51 ID:IC0bTrht0


第三者からみて不幸かもしれないが本人からしたらそこまで不幸じゃないのが大半だろ
生きてるだけで儲けもんだわ

163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:46:30.09 ID:UEmzBHeL0


>>155
現代の幸福はイス取りゲームだから何とでも言ってくれるよね




161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:45:18.28 ID:UFRfyNY4O


とりあえず生きてる間に月面に立って地球を眺めるくらいの月旅行は実現して欲しい



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:50:45.73 ID:y4OOLdkn0


究極な生命体にはセッ○ス不要だからな

173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 08:00:25.05 ID:UEmzBHeL0


>>167
とするなら近年の少子化は人類が強くなっている、或いは強さへの憧憬を抱いているとは言えないだろうか
ニーチェの超人思想は100年の時を経て、価値の飽和を触媒に現代へと甦ろうとしているのではないか




165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/25(火) 07:48:59.40 ID:wHbMjg8kO


人類が優秀であればあるほど個体数は減るだろう
なぜなら非効率的だから
優秀な生命体が数を増やすのではなく優秀故に個体数は少なくとも種が存続していけるから減る
人類が開発の手を止めたとき人類は戦争を起こすだろう

100年後の君へ



1001:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2012/11/14(水) 04:55:50.30 ID:5EpTGWOO0


篠田麻里子の髪型にしてくださいって言ったら和田アキ子になったwwwww

【閲覧注意】どうして人生って大人になっていくにつれてつまらなくなるんだろうな

超有名な漫画家たちが描いた「はじめの一歩」

アンガールズの田中ってキモいとか言われてるけど実はイケメンだよな

DQNからの告白メール純情すぎワロエナイ…

ネットの情報にだまされたエピソード

CD売上皆無のK-POPが前代未聞の方法で荒稼ぎしていた事が発覚wwwwwこれには日本人もドン引きwwwwww

歴史を捏造してるのは韓国ではなく日本だったwwwwwwww


オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

4871:名無し@まとめでぃあ2012年12月25日 13:21:30

人類の発展が止まったとき人は宇宙に飛び立ちその種を広げていくだろう。

4872:名無しさん2012年12月25日 13:25:36

こういう議論は100年以上前からある

病気にならない薬はよ

4873:名無しさん@ニュース2ch2012年12月25日 13:28:26

文明はもう頂点でこれ以降発展しないと大恐慌前のアメリカはそういう風潮だったけどな 結局技術が進歩して今。

4875:名無しさん@ニュース2ch2012年12月25日 14:34:34

不老不死は多数の人間がひとつの人格で動くようになると可能になる。
左脳と右脳をつなぐ脳梁をネットワークにつなぐことで、ひとつの記憶と人格を共有する。
その内の一人が死んでも不老不死は持続する。

4877:名無し@まとめでぃあ2012年12月25日 14:45:43

手足を機械化すれば脳が活性化するってのは逆。人間が何でこれほど知能を身に付けたかって言うと脳の大きさとか構造でなく神経が太いから。頭から背骨に入る神経が全生物中最大だったか、比率で最大だったかは忘れたがそれが他の動物との決定的な違い。大量の電気信号を処理するために脳が発達してる。機械化なんてしたらその部分の神経回路途絶えるから脳は動物並みになるんじゃねえの。

4879:名無し@まとめでぃあ2012年12月25日 15:13:59

100年前ぐらいにも空飛べるはずねーだろwwwwwとか言ってたんだからワーフぐらいできるようになるだろ

4880:名無しさん@ニュース2ch2012年12月25日 15:17:11

俺達は文明のゴール地点に生まれついたのか
ラッキーだな。頭の中が

4893:シャネル バッグ カタログ2012年12月25日 18:53:47

またやりそうだな。

4898:名無しさん@ニュース2ちゃん2012年12月25日 20:03:50

文明も結局は他者(資源)を食らうことでしか生きられない生物みたいなものだ
科学技術を手にし、調子に乗っている人類だが、傍から見ればやっていることはその他の生物となんら変わらないということだ。
どこまでいっても神にとって代わるような技術なんか生まれない。

148044:名無し@まとめでぃあ2015年04月02日 13:16:43

農耕→産業革命→特異点
シンギュラリティは産業革命以上の進化だと思う。
トップダウンの文化は全部壊れて、本当に国民の役に立つ奴がどんどん出てくる。
楽しみだな。

159514:2015年06月14日 15:46:21

文明に頭打ちとかないだろ

212026:名無し@まとめでぃあ2017年07月11日 23:16:02

精々うるさいドローン飛ばして自己満足する程度、スマホなんて携帯電話に毛が生えた程度の物でしかないし。21世紀はしょぼいな

212027:名無し@まとめでぃあ2017年07月11日 23:19:20

FTTFみたく車もスケボーも飛ばないし、昔の想像図みたく透明なチューブの道路も出てこないし、ロボットも玩具レベルのガラクタだし、アルコロジーみたいな巨大な住居も出てこないし、月面基地なんてあと1000年以上先
こんな現実的な未来になるとは思わなかった。

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 219025件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ