​​

意味がわかると怖いコピペ

意味がわかると怖いコピペ
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:04:01.52 ID:OQV5Ayyr0
ある男の所に、見知らぬ紳士が箱を持ってやってきた。その箱にはボタンが付いていて、 それ以外には何も仕掛けらしきものは見あたらなかった。その紳士は穏やかな口調で 男に言った。 「あなたがこのボタンを押すと、どこか遠い場所で、あなたの知らない人が死にます。 そのかわり、このボタンを押して頂けましたら、あなたに100万ドルを現金で差し上げましょう。」 そう言うと、紳士はボストンバックを開き、中に詰め込まれた札束を見せた。 男が躊躇うと、紳士は3日後に箱を取りに来るから、それまでに決心して欲しいと言って 去っていった。 男は悩んだが、誰も知らない人間なのだからと、最後の日にボタンを押した。翌日、 紳士が現れ、男に礼を言って100万ドルと引き替えに箱を回収した。紳士が会釈して 去ろうとしたとき、男は紳士に尋ねた。 「本当に人が死んだのか?」 すると紳士は答えた 「はい。確かに昨晩、遠い場所で、あなたの知らない人が死にました」 男は良心が痛んだが、目の前の札束を見て自分を納得させた。 「もう一つ教えてくれ」 「はい、何でございますか?」 「その箱はどうするんだ?」 すると紳士は微笑んで言った。 「どこか遠い場所の、あなたの知らない人に届けます」
意味がわかると怖いコピペ
引用元:意味がわかると怖いコピペ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1356476641/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:04:01.52 ID:OQV5Ayyr0


ある男の所に、見知らぬ紳士が箱を持ってやってきた。その箱にはボタンが付いていて、
それ以外には何も仕掛けらしきものは見あたらなかった。その紳士は穏やかな口調で
男に言った。
「あなたがこのボタンを押すと、どこか遠い場所で、あなたの知らない人が死にます。
そのかわり、このボタンを押して頂けましたら、あなたに100万ドルを現金で差し上げましょう。」
そう言うと、紳士はボストンバックを開き、中に詰め込まれた札束を見せた。
男が躊躇うと、紳士は3日後に箱を取りに来るから、それまでに決心して欲しいと言って
去っていった。
男は悩んだが、誰も知らない人間なのだからと、最後の日にボタンを押した。翌日、
紳士が現れ、男に礼を言って100万ドルと引き替えに箱を回収した。紳士が会釈して
去ろうとしたとき、男は紳士に尋ねた。
「本当に人が死んだのか?」
すると紳士は答えた
「はい。確かに昨晩、遠い場所で、あなたの知らない人が死にました」
男は良心が痛んだが、目の前の札束を見て自分を納得させた。

「もう一つ教えてくれ」

「はい、何でございますか?」

「その箱はどうするんだ?」

すると紳士は微笑んで言った。

「どこか遠い場所の、あなたの知らない人に届けます」



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:09:31.84 ID:gw6dG6N20


結婚の約束をしていた彼女が死んだ
不治の病だった
何故俺に何も言ってくれなかったのか。俺は彼女を恨んだ

三年後、俺は彼女が死んだ病院で、彼女を呪いながら自殺した

67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:58:08.22 ID:IcImH/JM0


>>4
これ彼女がHIV感染者だったってことでおk?




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:11:32.67 ID:gw6dG6N20


小学校に入る前の娘と遊園地に行った
入り口には看板が貼ってあって、楽しんでねと書かれていた
まだ字が読めるようになったばかりの娘が、まじまじとその看板をみていて微笑ましかった

ジェットコースター、観覧車、コーヒーカップ、と色んな乗り物に乗ったが、
しかしどうにも娘はそわそわして楽しんでいる様子がない
俺はせっかく遊園地に来たんだから入り口に書いてあるようにしないと駄目だぞ、と言うと
やたら暗い顔になる
まだ遊園地は早かったのかもしれない

仕方ないから帰ることにした
そして娘はその日自殺した

俺は今でも自分を許せない

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:38:55.81 ID:9BW3xqli0


>>6
漢字が読めなかったのか




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:14:08.97 ID:OQV5Ayyr0


その日僕は同窓会に行きました

みんなのムードメーカーのA

頭がよくてわからない問題を教えてくれたB

クラスのマドンナでみんなに憧れられてたC

僕はまたこの愉快なメンバーと騒げることに幸せを感じました

わいわいがやがやと思い出を語っているうちについに最期の修学旅行の話になりました

飛行機の中すごかったよな? だってファーストクラスだぜwww

そんな事を話しているといきなり空気が変わりました

なんだと思ってみてみると木曽が・・・木曽?木曽がなぜここに

さっきまで馬鹿騒ぎしていたAもBもCもクラスの皆もそして私もおびえました

木曽は一人ひとりの席の前に行き、水をかけて回っています

木曽が私の前に来たとき思わず叫んでしまいました

「お前はあのときいなかった お前はこの世にいないはずだ」



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:03:39.58 ID:omXPC8Ds0


>>7で最後に言ってる「この世」は俺らにとっては「あの世」なんだろ


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:05:20.85 ID:PmQpUOGE0


>>81
つまり俺は修学旅行に行かなかったぼっち?


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:06:26.94 ID:P8oP0viz0


>>86
木曽とかいう奴以外は皆飛行機事故で死んだとかいうことなんじゃ


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:06:39.28 ID:S2IfL3Lf0


>>81
>木曽は一人ひとりの席の前に行き、水をかけて回っています

席を墓に変えれば・・・




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:19:24.65 ID:OQV5Ayyr0


少女のところにお星さまが降り立ちました。
「なんでも一つ願いをかなえてあげよう」
お星さまはいいました。
少女は泣いていました。
「家族を消してちょうだい!あんな家族、まっぴらよ!」
次の日、少女が目を覚まして一階へおりると、いつものようにおかあさんと
おとうさんとおにいちゃんがいました。
少女は後悔しました。
その夜、再びお星さまは少女の目の前にあらわれました。
「気に入ってもらえたかな」
少女はいいました。
「昨日のおねがいをとりけしてちょうだい」
お星さまはいいました。
「一度かなえたおねがいはとりけせないよ」
少女は泣きました。

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:23:34.88 ID:3NQ9vMz00


>>8
これが分からん


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:26:18.71 ID:hbtMix3u0


>>9
里親


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:27:58.24 ID:3NQ9vMz00


>>11
ああ…

ああ…




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:31:38.61 ID:OQV5Ayyr0


公衆便所に入った。
和式だった。
和式は嫌いだ。
でも仕方ないのでしゃがんでみると、目の前に落書きがあって【右ヲ、ミロ!!!】と指示された。
なんだコレ?と思って右の壁を見ると【左ヲ、ミロ!!!】とあって、私はずいぶん命令口調だなぁ・・・・などと思いながらもその通りに左を見てやると今度は
【上ヲ、ミロ!!!】というのでおそるおそる天上を見るとそこには物凄く大きな赤い文字で
【ウシロヲミルナ!!!】と書かれてあってドキッ!としました。
怖かったのですが、ゆっくりとウシロに振り返ってみると・・・・・
特に何も書かれてなくて安心しました。

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:33:41.68 ID:sLFoJQwp0


>>18は実際やってみれば分かる


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:39:36.73 ID:8zX874QoO


>>20
わからん…


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:47:19.46 ID:sLFoJQwp0


>>32
「右ヲミロ」右を見る

「左ヲミロ」左を見る
(ここで左を見る前に一度正面向かなきゃいけない)

「上をミロ」「ウシロヲミルナ」

後ろを向くと最初の右ヲミロの所が見える

何も書いてないのはおかしい


ポイントは右ヲミロと左ヲミロが繋がってないってこと
「一度右に何があるか見といてから正面向いて左を見て、そっから指示に従え」
ということ

文の書き方が悪いわこれは


918:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 14:02:33.86 ID:HQAD1gyz0


>>18
亀でごめん
和式便所って基本扉を背にしてしゃがむもんだと思うけど
後ろを見たら何も書いてない→扉がないってことじゃないの?

あと
しゃがんでる状態で右を見てそして左って流れだと普通に左の壁見るんじゃね?




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:35:12.87 ID:s4mY/WHqO


俺には死ねと思った人間を殺す能力があるらしい。
幼稚園の頃、初めて喧嘩した男の子が次の日死んでしまったのが最初だ。
小学校のときも俺に体罰しやがった先公が死んだ。
中学のときの親友だと思ってたやつにこの能力を打ち明けたら、他のやつにバラシやがったのを知って、全員死んだ。
高校ではクラス全体からハブかれてみんな死ねって念じたら、ほとんどのヤツが死んだ。
他にも些細なことで俺の周りでは人が死んでいった。俺は死神というわけだ。
中学でのこと以来ずっと隠してたけど、この前ついに母親にこの能力のことを言ったら、
「つらかったのね。。それでも私はあなたの味方よ」って言って泣いてくれた。
俺は号泣した。今まで強がっていたけど自分が怖かった。1人だった。
こんなことならもっと早く母親に相談しておけば良かった。
今までの人生悪夢にうなされ続けてたけど、その日は初めて安らかに眠れた。
次の日、母親は父親と一緒に部屋で死んでいた。

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:09:47.74 ID:CJKNJ+t20


>>23
もわからなかった…俺が馬鹿なのか


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:12:58.55 ID:onjmYK++O


>>100
カーチャンが殺してたんじゃないの?
息子を苦しめる奴は全員殺す


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:14:54.23 ID:CJKNJ+t20


>>116
そういうことなのかthx
でも母ちゃんにはずっと相談してなかったはずなのになんか腑に落ちない話だな
俺だけ?


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:15:56.90 ID:eXV4Ytsa0


>>125
じゃあトーチャンじゃね?


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:17:17.39 ID:CJKNJ+t20


>>126
じゃあ父ちゃんwwww
最後に出てきたキャラが殺してたのかよ
よけいしっくりこねーな


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:19:23.90 ID:onjmYK++O


>>132
カーチャンは善かれと思ってやってたのに、息子は苦しんでた
だから絶望して自殺したのかと思った
けど、しっくりはこないなww


196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:41:51.57 ID:29OOw0Cf0


>>139
俺が死ねと思った人間が死ぬのではなく、俺を死ねと思った人間が死ぬ




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:44:17.13 ID:OQV5Ayyr0


夏休みって事で彼と遊園地のお化け屋敷に入った。
とにかく私は怖がりで、中が真っ暗なだけでもうガクブル。
彼の腕を肘ごと抱え込んで、目もつぶって俯きながら歩いた。
彼に胸が肘に当って気持ちいいwとか言われたけど、恐くて怒る気にもなれなかった。

彼は「こんなん作りもんじゃんw」って言うんだけど、私はもうキャーキャー叫びまくり。
目をつぶってて何も見えないから彼がたまに「うわっw」とか言うだけでビクビクしてしまった。
最後の方なんて「もう少しだから頑張れw」なんて彼に背中をさすられながら半泣きで、何とか出口まで歩いた。
外に出て彼の腕を放すと、くっきりと私の手形が付いててどんだけだよ自分wとあまりのへたれっぷりに笑ってしまった。



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:49:06.48 ID:3NQ9vMz00


>>35
肘ごと抱え込んだ→彼の腕に手形


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:49:23.26 ID:sLFoJQwp0


>>35
は何で彼の腕を掴んでたのに背中さすられたのか




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:50:58.09 ID:sLFoJQwp0


手形も間違いじゃない

背中さすられた→手形ついてる→何かついてきてたエビフライ
ってこと

180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:34:30.34 ID:N8znAYLu0


>>51
なんだこれクソワロタwwwwww




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:52:50.80 ID:FWdlkmlU0


お化け屋敷入って謎のエビフライがついてたら確かにそりゃ怖いな



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:53:33.07 ID:0QgumdoH0


エビフライワロタ



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:51:35.87 ID:sLFoJQwp0


エビフライは誤爆だすまん



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:52:20.64 ID:OQV5Ayyr0


あるサイトで彼女と出会った。
そしてある日、初めてデートをした。
少し遅れたのか、彼女は怪訝そうな顔をしていた。
緊張していたのか無口な人で、あまり言葉を発さなかった。
目もあまり合わしてくれない。映画や食事を楽しんだ後、彼女の部屋に行った。
彼女は、人生に疲れたようだった、なのでプレゼントをあげた。
彼女は喜んでくれた。代わりに俺が好きなジグソーパズルをくれた。
俺は、一旦組み立てられたパズルを壊すのが好きな、変わり者だ。
翌朝1ピースを持って部屋を出た。

俺はいままで付き合った彼女でもパズルが好きだといってジグソーパズルをよくプレゼントとして
もらうのだが1ピースだけ持って帰って、後は忘れるという変な癖がある。

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:54:51.32 ID:3rIjp6Jw0


>>56どゆこと?


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:02:27.35 ID:aYOSI20nO


>>62
語り部は連続凄惨殺人鬼だと考えれば分かる


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:04:45.33 ID:0QgumdoH0


>>77
死体の部位を持ち去ったって想像してしまったんだが




65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:57:22.02 ID:OQV5Ayyr0


会社までの徒歩通勤時に取り壊し予定の無人マンションの近くを通るのだが、
そこは飛び降り自殺が多く、自殺者の霊の目撃情報も多い曰くつきマンション。
周りに街灯も少ないし夜はかなり不気味で怖い。

この間残業で帰りが23時頃になったときガクブルしながらそこを通ったんだが、
一瞬マンションの屋上に人影が見えた気がした。

「!?」

ビビって心臓止まるかと思った。
よく見てみたがやはり屋上に誰かが立っている。

まさか幽霊・・・と思った瞬間その人が飛び降りた。
コンクリートに打ち付けられる嫌な音がして、女の人が倒れてるのが見えた。

慌てて携帯で救急車を呼んでその人に駆け寄った。
血まみれで足は変な方向向いてるし、幽霊ではなかったが、かなり恐怖だった。

落ちた音を聞いてかマンションのベランダから何人かこっちを見てる人もいた。
すぐに救急車が搬送していったけど、家に帰っても現場を思い出してしまいまったく眠れなかった。

次の日聞いたら、重要だったけど命の別状はなかったらしい。
ホント未遂に終わってよかた・・・もし亡くなってたらマジでトラウマになるところだったorz

68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 08:58:39.22 ID:S2IfL3Lf0


>>65
飛び降りたはずなのに未遂はおかしいってこと?


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:00:37.15 ID:DKXuBUr0T


>>68
飛び降りて死ななかったら自殺未遂で正しい


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:02:28.65 ID:xYDy4Hby0


>>68
無人マンションなのにベランダから何人かこっちを見てる




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:04:54.29 ID:sLFoJQwp0


ある時、父さんが家にロボットを連れてきた。
そのロボットは特別で、ウソをついた人の顔をひっぱたくって言う物騒な代物らしい。
そんなある日…。
僕は学校から帰宅するのがかなり遅くなってしまった。
すると父がこう尋ねてきた。
「どうしてこんなに遅くなったんだ?」
僕は答えた。
「今日は学校で補習授業があったんだよ」
すると驚いたことに、ロボットが急に飛び上がり、僕の顔をひっぱたいた。
父は言った。
「いいか、このロボットはウソを感知して、ウソついた者の顔をひっぱたくのさ。さあ、正直に言いなさい」
そして父がもう一度聞いてきた。
「どうして遅くなったんだ?」
僕は本当のことを言うことにした。
「映画を見に行ってたんだ」
父はさらに聞いてきた。
「なんの映画なんだ?」
「十戒だよ」
これに反応して、ロボットがまた僕の顔をひっぱたいた。
「ごめんなさい…父さん。実を言うと『Sexクイーン』ってのを見てたんだ」
「何て低俗な映画を見てるんだ、恥を知れ!いいか、父さんがお前くらいの頃は、そんな映画を見たり態度が悪かったことなんて無かったんだぞ」
するとロボットはきつい一発を父に食らわせた。
それを聞いていた母が、キッチンから顔を覗かせるとこう言った。
「さすが親子ね、あなたの子だけあるわ」
母も顔をひっぱたかれた。

104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:10:32.75 ID:eXV4Ytsa0


>>84とかって怖いって言うよりジョークじゃね?


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:11:24.89 ID:NQtta3jG0


>>84
別に怖い話じゃないがこの位の難度がちょうどいい




85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:04:54.22 ID:OQV5Ayyr0


その友人は高層マンションに住んでいます。
彼は14階に住んでいるためエレベーターは必須なのですが。
夜中に帰宅したときのことです。
エレベーターに乗って14階のボタンを押し、ドアが閉まり動き出したところ、8階のボタンのランプが点灯したそうです。
『あぁ、誰か乗ってくるのか・・』
そう思った直後、ハッとした友人は慌てて2階3階4階5階とボタンを連打しました。
エレベーターは2階は通過してしまったものの、
3階で止まってくれたので開きかけのドアをこじ開けるほどの勢いで外へ飛び出しました。
そのまま階段を駆け降りてマンションをあとにして、朝までコンビニで立ち読みしていたそうです。
『まぁ俺の思い過ごしだと思うけど、万が一ってこともあるしなww』
そう言った友人は、しかし夜間にエレベーターを使うのは今でも控えているみたいです。

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:06:31.84 ID:xYDy4Hby0


>>85
内側からボタン押された


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:06:35.57 ID:scvlg9SV0


>>85
8階のボタンは誰が押したんだって事だよな


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:09:25.09 ID:S2IfL3Lf0


>>85
自爆霊が8階のボタンをってか


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:10:16.86 ID:sLFoJQwp0


>>99
自爆霊とかワイルドすぎ


467:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:19:27.99 ID:dS6VOm250


>>85
これ内側から押されたって考察多いね
おれは14階のマンションの13階に住んでるんだけど、1階から登ってる時に別の階で止まることはまずないんだ
14階にいくエレベーターが8階で止まるには意図して8階から「上へ」行くボタンを押さなきゃいけないの
なんでそこまでして8階のひとはエレベーターを止めたかったのかな


471:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:20:31.24 ID:DKXuBUr0T


>>467
そっちの方がずっと怖いな




92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:06:51.96 ID:sLFoJQwp0


もう昔の話だが、ガキの頃はいつも親友のAとお喋りしながら学校から帰っていた。

俺「なぁ来週テストだろ?明日一緒に勉強しようぜ」

A「わりぃ、明日はドラクエ1の発売日だから学校サボって買いに行くわw」

俺「お前毎日徹夜でゲームばっかやってて授業中も殆ど寝てるクセに、成績いいよな」

A「・・・俺、実は未来予知能力があってさ。テスト内容分かるからいい点取れるんだ・・・」

俺「はぁ?wそんな能力あるんなら俺にくれよ、競馬当てまくって金稼ぐわー」

A「・・・バカ、冗談だよw」

俺「つまんねー」

次のテストで、Aは満点を取った。
今思えばそれは当たり前の事だったのだ。

95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:08:04.50 ID:bE2xC98D0


>>92
ドラクエ1買いにいくってとこ?


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:09:01.60 ID:omXPC8Ds0


>>95
ドラクエ1は「1」とはついてないから


648:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:18:51.94 ID:jOXJPiGL0


>>92
発売当時は「ドラクエ1」っていうのはつまる所ドラクエの初代なので当時「1」なんて言われない
彼が「1」と言い表したのは後々2も3も出る事が予知能力で解っていた為
本当に予知能力もってたよ!って話




97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:08:41.44 ID:OQV5Ayyr0


老人が男に言った
「ゲームをしないか?」
老人が説明したゲームの内容は次の通りだ
箱の中に多額の賞金が入れられており、男が見事箱を開けられたら中の賞金は男の物
箱はとても頑丈であり素手で開けるのは不可能だが、まわりには斧などがおかれている
時間制限などは一切無いらしい

男は是非やらせてくれと答えた
男が金を得るチャンスがあるのにリスクは無なさそうだったからだ
参加を表明した男に老人が言う
「実は箱にたどり着くまでにはいくつか難関がある
5万円払えば賞金のすぐそばからスタートさせてやろう」
男は笑顔で5万円を差し出した


ゲームが開始した
スタート時から賞金は男の目の前にあった

120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:13:48.39 ID:Oy4cxMAUO


>>97に関しては、出られないけどな




117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:13:08.72 ID:OQV5Ayyr0


ある所に親の言うことをよくきく少女が居ました。
少女は親から「決して地下室の戸を開けてはいけないよ」と言い付けられていました。
しかしある日、親が家を留守にした時
少女の好奇心が膨れ上がり、迷った末少女は地下室の戸を開けてしまったのです。
そこで少女が見た物は、明るい世界でした。

127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:15:58.93 ID:7z2GMe1wO


>>117
いや軟禁するなら鍵かけとけよ




130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:16:29.18 ID:sLFoJQwp0


昨日は山へ足を運んだ。

今日は海へ足を運んだ。

明日はどこへ行こう。

私は頭を抱えた。

「手を焼いているんですか?」

と聞かれたので、振り向いてこう答えた。

「どうも」

134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:17:53.88 ID:aYOSI20nO


>>130
これはよく見るな


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:19:28.82 ID:PmQpUOGE0


>>130
どうも、ってなに?


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:19:45.18 ID:sLFoJQwp0


>>140
胴、も




131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:17:14.71 ID:OQV5Ayyr0


俺の姉は車通勤なんだけど、いつも近道として通る市道がある。
それは河沿いの、両脇が草むらになってる細い道なんだけど
田舎に住む人ならわかると思うけど、そういう道って
夏の雨が降った時とか、アマガエルが大量に出てくるんだよね
アスファルトの所々でピョコピョコ跳ねてて
踏まないように避けて走るのなんて不可能に近いわけ。
で、ある雨の夜。
案の定カエルだらけの道を姉は家へ向かってたんだけど
前方にノロノロ走る軽自動車があったんだって
運転者は姉ぐらいの若い女の人らしいんだけど
10キロぐらいのスピードで、フラフラ走ってて
追い越したくても追い越せないんだって。
「ここ通るの初めてなのかな?カエル避けて走るなんて無理なのに」
と思いつつしばらく後を走ったんだけど、右へ左へフラフラ
時々ブレーキ踏んだりして、全然先に進まない。
姉も我慢の限界で、クラクションを鳴らしたそうな
前の車の女は後続車が来てるのに気づいてなかったらしく
驚いたようにビクッとして、猛スピードで走って行ったんだって
「なんだ真っ直ぐ走れるんじゃん」と言った姉貴はその直後顔が真っ青になった



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:19:05.58 ID:sLFoJQwp0


俺は運び屋をやっていた。
だからオートバイで高速を利用するのが日課になっていた。

今日も荷物を届けるために高速に乗り目的地に向かう。
しばらく走ったところで斜線変えてきた車に接触した。

一瞬バランスを崩したが、なんとか体勢を直した。
危ねえ、後ろ位確認しろよ!

そう思いながらもなんともなかったので走り続けた。
そして目的地についたので高速を下りようと料金所に行き、金を払うためにバイクを止めた。

…その瞬間俺はぶっ倒れた。

197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:41:59.92 ID:ZFRjNZV00


>>138
足がなくなってたのかな。
実際にそういう事件あったよね。




145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:20:40.78 ID:iFI3Jryc0


ある男と女が車の事故を起こした。双方の車は完全に大破していたものの、二人は無傷だった。
なんとか車から這い出ると、女は

「男の人だったのね、なんてステキ!ねえ車を見て。もう車はダメみたいだけど、 あたしたちは幸運にもケガはないみたい。きっと神様があたしたちをめぐり合わせてくれたのよ。 今後も会って、二人で残りの人生を楽しみなさいって!そういうことなのよ!」

男は喜び、「そうだとも!まったくそのとおりだ!」

女は自分の車の助手席付近から何かを取り出しながら、男にこう言った。

「ねえ、もうひとつ奇跡が起きてるの。あたしの車はもうめちゃくちゃなんだけど、このワインは平気みたい。 これって、アレじゃない?神様がお祝いをしなさいってことなのよ!」

女はワインを男に手渡すと、男はうなずき、キャップを開けて半分飲み干し、女に返した。
女はワインを受け取るとすぐにキャップを閉めて男に再度渡した。

男「どうした?きみはやらないのか?」

女「ああ...。お巡りさんもうすぐくるわよ。」

156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:24:15.73 ID:egh3cYTQ0


>>145の解説頼む


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:24:46.65 ID:0QgumdoH0


>>156
飲酒運転で逮捕確定おめでとうって事




149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:21:54.13 ID:OQV5Ayyr0


ある日俺ら5人ほどで肝試しをしよう!って事になったんだ。
夜、皆集まったのを確認してから近所の廃墟に向かった。
しばらく探索したが一向にお化けが出てくるどころか怖い事が起こらない。
もう帰るか、ってなった時に急に友達の一人が叫びだした。
見ると、 『「眼鏡ぇ、眼鏡ぇ」』 と叫んでいた。
眼鏡ぐらいいいだろ。どーせお前の伊達眼鏡なんだから・・・
とか思いながら、気味が悪かったのでみんな帰宅した。
そういえばアイツ・・・眼鏡かけてたっけな・・・

152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:23:38.25 ID:aepXjaKz0


>>149
目がねー、目がねーか?
よく分からん




162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:26:38.11 ID:OQV5Ayyr0


俺の通っていた小学校にはちょっとした怪談があった
理科室の人体模型(体半分が血管、筋肉、内臓、のやつ)が夜になると
動いたり喋りだしたりするというありがちな話

ある夏の夜友達2人と肝試しをすることになった
場所は学校でしかも理科室に入って
例の人体模型の頭にシールを
貼るという内容だった

一番手は俺だった学校に入り
あらかじめくすねていた鍵で理科室のドアを開け
勇気を振り絞って中へ入った
「本当に喋りだしたらどうしよう・・」
あまりの恐怖に目をつぶって模型に近づいた
けれど目をずっとつぶっているのも怖くなり
思わず目を開けるそこには
人体模型の無表情で真っ白な顔が・・
「うわ!!」俺は一瞬かなりびびったが
思ったよりも怖くなかった
「ただの人形じゃん」そういって頭にシールを貼って
学校を後にした

残りの2人も無事に帰ってきた
結局何ともなかった
あの怪談話はただの作り話だった

173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:31:18.03 ID:YSapLNnH0


>>162
これわからん


174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:32:01.65 ID:3NQ9vMz00


>>173
人体模型の顔が真っ白なのはおかしい




185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:37:23.46 ID:OQV5Ayyr0


ある家族が妻の実家に遊びに行くために田舎までのバスに乗っていた。
山のふもとあたりまできたときに、子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、しょうがなく途中のバス停で降りて近くの定食屋で食事をすることにした。

食事が終わり定食屋に設置されているテレビをふと見ると、さっきまで家族が乗っていたバスが落石事故で乗員全員死亡というニュースが流れていた。
そのニュースを見た妻は、「あのバスを降りなければよかった…」と呟いた。
それを聞いた夫は、「何を馬鹿なことを言っているんだ!」と怒鳴ったが、
すぐに「あぁ、なるほど。確かに降りなければよかった…」と妻の意図に気づく。

188: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/12/26(水) 09:39:57.83 ID:NiWUAEBU0


>>185
あああああああなんだっけコレ


194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:40:56.74 ID:0QgumdoH0


>>188
降りなかったら通過するタイミングが事故よりも早くて
皆生き残ってたはずだった、だっけ?




186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:38:21.32 ID:3KoEEzbR0


先日、俺が妹の部屋で大便していたら、旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。
最初は泥棒かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。
ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰ですか、何をしているんですか?」って尋ねたら、
「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。

その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。
両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。

もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか?
いま思い出しても背筋が凍る思いだ。

388:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:57:33.19 ID:uAC13+Hk0


>>186
わからん


392:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:58:31.82 ID:7z2GMe1wO


>>388
妹の部屋で大便


396:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:59:55.87 ID:im+xWYDk0


>>392
よくわかんなくて読み返したらクソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww


401:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:01:06.35 ID:RiJLrkEW0


>>396
俺は妹のへやで首つって糞尿垂れ流しのまま死んでる
みたいな感じだろ




192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:40:52.58 ID:iFI3Jryc0


私は風呂でシャワーを浴びているときリビングの方から一つの悲鳴が聞こえた。
私はすぐに風呂から上がり、素っ裸でリビングに向かう。

するとそこには、覆面を被った男と体から血を流した父と母と妹の死体が床に横たわっていた。
覆面の男は私を見た途端、すぐさま窓から逃げ出し私は顔を真っ青に染めながらその場に座り込んだ。

212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:48:33.42 ID:PmQpUOGE0


>>192
私→返り血をシャワーで流してる
覆面男→強盗に入った先で殺人事件を見て絶叫
私→殺人現場を見られて真っ青




198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:42:08.09 ID:OQV5Ayyr0


友達と二人で話してたら、
久しぶりに心霊写真を撮ってみたいと誰かが言い出したので、
近くの山道に惨殺事件があってからも
未だに取り壊されず残されてた民家があるので夜中に行ってみた。
玄関から居間、風呂場とトイレ、キッチンに父親の書斎、階段から二階へ行き、
子供部屋からベランダを通り親の寝室、階段を降りて一階へ。
最後に家をバックに一人ずつ。片っ端から写真撮って帰った。

んで今日。出来上がった写真を見て俺達は驚いた。

何も写ってないのだ。
もちろん俺達は普通に写ってる。霊的な物が何も写ってなかったのだ。
「・・おかしくね?」
「もう成仏しちゃったとか、じゃねぇかな?」
「やっぱそうなのかな。じゃあ、あそこ行ってももう心霊写真撮れないって事か。無駄だったなぁ」
「そうでもないよ。行く途中に結構周りから孤立してる民家、一軒あるから。次はそこ行こうぜ」
「おぉ!マジで?そこも廃墟?」
「んな訳ねぇじゃん。普通に人住んでたよ。今日の夜行こうぜ」
「おっけ、分かった。今の内に適当に準備しとくわ」
楽しみだ。かなり久しぶりだから何かワクワクする

211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:48:13.23 ID:YSapLNnH0


>>198
なにこれ
こいつらが殺して心霊写真撮りにまわってるってこと?


237: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/12/26(水) 09:54:46.00 ID:NiWUAEBU0


>>211

>なにこれ
>こいつらが殺して心霊写真撮りにまわってるってこと?

こいつらは父親の書斎、親の部屋などと部屋の用途を知っている
こいつらも実は殺人事件で殺された幽霊…とか?


242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:56:24.63 ID:ZFRjNZV00


>>237
こいつらが連続殺人犯って可能性もあるけど、部屋の部分が細かいよな。そこは気になる。


253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:00:33.30 ID:200fCgwyO


>>242
殺した時被害者がそれぞれの部屋にいたんだろ
久しぶりだから~のくだりからみても、殺人犯の線で間違いないと思うよ


266: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/12/26(水) 10:05:39.98 ID:NiWUAEBU0


>>253
あ、なるほどしっくりきた


237: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/12/26(水) 09:54:46.00 ID:NiWUAEBU0


>>198
>なにこれ
>こいつらが殺して心霊写真撮りにまわってるってこと?

こいつらは父親の書斎、親の部屋などと部屋の用途を知っている
こいつらも実は殺人事件で殺された幽霊…とか?


276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:10:35.24 ID:M4TkRo0R0


誰も気づいてないみたいだけど
>>198は友達と二人で話してるのに誰かが心霊写真とりたいって言ってる


285: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/12/26(水) 10:14:25.82 ID:NiWUAEBU0


>>276
マジだ
誰だコイツちくわ大明神?




228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:53:13.86 ID:OQV5Ayyr0


近ごろの警察はなにやってるんだろうね。
血税で食わせてもらってるくせに、ろくな働きしねぇんだからとんだ穀潰しだ。



先週、職場の近くで殺人事件があったんだよ。
若い女をアイスピックでめった刺し。
しかも普通のアイスピックじゃない、業務用の三本歯の
やつでだぜ?怖ぇだろ。



小さな町だから、どこいってもその話で持ちきりだよ。
マスコミもかなり大きく取り上げてる。
滅多にない大ニュースだから無理もないけど、恐怖を煽るだけ煽って無責任なもんだ。
うちのばあちゃんなんか、可哀相なくらい怯えちゃって、
毎日何時間も仏壇の前で手を合わせてる。


なのに警察ときたら、まだ凶器すら判明できないだとよ。
まったく馬鹿にしてるとしか思えないね

234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:54:14.98 ID:iFI3Jryc0


>>228
語り手が犯人ってやつか




239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:55:35.85 ID:iFI3Jryc0


今日は念願のスイカ割りだ。
仕事で多忙な日々が続いていたが、有給休暇を取って正解だった。
俺は今日一個買ってきたスイカを用意し、目隠しをした状態で棒を構えた。

息子と妻が期待した目で見ている。
俺は棒を思いっきり振った。

「パカァァァン」

どうやら粉々に砕けたようだ。
息子に男らしい姿を見せたのは何年ぶりだろう。
俺は棒を振りかぶり、思いっきり振った。

「パカァァァン」

今度もスイカは粉々に砕けたようだ。
俺が楽しんでいる間に息子が眠ってしまったようだ。

今日は本当に楽しい一日だった。
俺は散らばったスイカを片付けた後に棒を振りかぶった。

245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:57:12.19 ID:sFDpRJn40


>>239
Oh...


274:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:09:41.10 ID:dTgbIu4Z0


>>239
目隠ししてるのは「俺」じゃなく家族でもない誰か
そいつらを目隠しさせスイカと見立てて「息子と妻」の前で棒を振る「俺」
おもいっきり楽しんだ後は目撃者である「息子と妻」の口封じ

でFA




243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:56:49.54 ID:OQV5Ayyr0


俺には彼女がいるのだが、最近嫁に感づかれたらしく、
家に帰るといつも『どこ行ってたの』『誰と一緒だったの』等うるさい。
逆に彼女は毎日メールで励ましてくれるし俺にとってはオアシスのような存在だ。
しかし今日はメールが返って来ない。
俺はフられたのかと沈んだ気持ちで家に帰ると、ペットのジョンがものすごく上機嫌で迎えてくれた。
嫁も機嫌が良く、口うるさくなくなった。
もう不倫はやめようと思い、彼女に最後の『さよなら』メールをした。
どこかで彼女のメール着信音が聞こえたような気がした。

248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:59:06.52 ID:iFI3Jryc0


>>243
嫁が彼女を殺したのか?


250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 09:59:54.89 ID:KmVctCnS0


>>248
そしてジョンが食べた


251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:00:25.48 ID:S2IfL3Lf0


>>243
妻が家に彼女を招き家の中で彼女を殺して家の中に死体が転がりっぱなしって事か




254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:02:27.04 ID:OQV5Ayyr0


ある日、地方に住んでいる6歳の幼女が1人行方不明になった
母親が公園で主婦友達と話している数分の間に公園から居なくなった
どこを探しても居ない、警察も検問を各地に配置したが一向に見つからない
警察も半分諦めていた
1ヵ月後、諦めきれない親がとうとう最後の手段とも言える
アメリカで有名な透視能力者を大金を叩いて招いた
早速両親は娘が今、どこにいるのか透視して貰った
透視能力者は透視を始めた
何分か経って透視能力者は一言
「この子は元気ですよ」
この言葉に両親、親族は大喜び
さらに透視能力者は
「この子の周りには豪華絢爛な家具が見えるので多分、裕福な家庭にいる事が推測されます」
この言葉に両親、親族は多少の疑問を抱きながらも喜んだ
そして母親が核心に迫った
「娘は今、どこにいるのですか?詳しい場所を教えて下さい」と熱の入った口調で言った
透視能力者は一言こう言った
「あなたの娘さんは世界中にいます」

261:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:04:53.35 ID:iFI3Jryc0


>>254
世界中で娘の臓器が売られている




264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:05:31.83 ID:OQV5Ayyr0


ある雪山で猛吹雪の中、4人が遭難した。
このままでは確実に死ぬ・・・そう皆が考えていた先、山小屋が見付かる。
息も絶え絶えに小屋になだれ込む4人。
しかし、その山小屋には暖房施設がなく、あるのは非常用の食糧のみ。
寝れば確実に凍え死ぬ。ひとまず朝になれば・・・
そこでリーダーがゲームを提案する。
「4人全員が小屋の四隅に座り、5分毎に東回りに歩いて、人を起こして回ろう。
起こされた人は起こした人と交替して次の角に向かう」

翌朝、救助隊が山小屋を発見。疲弊した4人に笑顔が浮かぶ。
救助隊「よく全員ご無事で」
リーダー「いや、駄目かと思いましたが~~~のようなゲームをしまして…」
少し間を置いて救助隊が答える

救助隊「そのゲーム、できっこないですよ」

272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:08:54.81 ID:S2IfL3Lf0


>>264
そりゃあ4人全員が同時に東周りに歩いたらできるわけないな


275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:10:21.25 ID:3NQ9vMz00


>>272
全員ではない
最初の一人が部屋を出れば、その部屋には誰もいないはずだから成立しない


282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:13:16.61 ID:S2IfL3Lf0


>>275
じゃあ分からんな


288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:14:54.05 ID:3NQ9vMz00


>>282
普通なら四人目が一人目の部屋に行った時点で気づくはず
しかしゲームを続けていたということは


294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:17:45.24 ID:S2IfL3Lf0


>>288
5人いたってことか


273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:09:04.50 ID:ZFRjNZV00


>>264
もしかしたら山小屋の主人が気を利かせて・・・いや、ないか




271:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:08:51.55 ID:Yy5RO+lN0


まさか、自分にあんな映画のヒーローのような体験のチャンスが巡ってくるとは、その時は夢にも思わなかった。
夜の繁華街の裏路地で、俺はたまたまその事件現場に遭遇してしまったのだ。
「やめてください、お願いですから・・・」哀願する少女を取り囲むように
「いいじゃねぇかぁ、少しくらいつきあってくれてもよう!」と、3人のチンピラ。

「・・・やめないか、悪党。」思わず、口をついで出てしまった挑発の文句。もう後には引けない。
逆上する3人のチンピラ。ナイフを手にしたやつもいる。
ならば・・・と、俺は左手で、懐からPSPを取り出す。
「PSPキック!」俺はすかさず、正面のナイフを持ったチンピラの鳩尾に蹴りを叩き込む。悶絶し、倒れるチンピラ。
「PSP裏拳!」返す右拳を、唖然とするモヒカン頭の顔面に叩き込む。鼻の骨が砕け、昏倒する。
「PSPエルボー!」もう一人のチンピラの頭蓋骨を砕く。
「PSPチョップ!」残るひとりの頚動脈を断ち切る。
一撃必殺。
一瞬にして、俺を取り囲むように倒れ悶絶する血ダルマが4つできあがった。
「次からは、相手を見て喧嘩を売ることだな・・・。」
返り血で真っ赤に染まったPSPを拭き取りながらそっと、俺に勝利をくれたPSPにつぶやいた。

「持っててよかった、PSP。」

277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:10:59.49 ID:S2IfL3Lf0


>>271
チンピラは3人なのに4つの血だまりってことは(ry


278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:11:24.38 ID:jbKbyVdv0


>>271
少女も助けろよw




297:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:22:52.69 ID:PmQpUOGE0


あと10分ほどで真夜中になるという時間帯に、私は特急電車に乗っていた。
やがて、途中の駅で一人の男が乗り込んできた。
その男は、電車のドアが閉まると、突然我に返ったように乗客の顔を見回し始めた。
「すみません。あなたの年齢は28歳ですか?」
男が私に話しかけてきた。
「そうですが、どうしてわかったんですか」
私が聞き返しても、男は無視して、また別の人に話しかけた。
「あなたの年齢は45歳ですか?」
「そうですけど……」
「あなたは62歳ですね?」
「どうしてわかったんだ?」
そんなやり取りを繰り返していく。
どうやら、その男には、顔を見ただけで年齢を当てる特殊能力があるらしい。
次の停車駅までは、まだ15分以上ある。
私を含め、乗客たちは全員その男に注目し始めた。
「あなたは50歳ですね?」
「そうですが、あと5分で日付が変わったら、51歳になるんですよ」
最後に質問された女性は、笑顔でそう答えた。
年齢を当てていた男の顔が、その途端に青くなった。
「凄いですね。百発百中じゃないですか」
私は男に話しかけた。
すると、男は青い顔を私に向け、こう言った。
「・・・私が見えているのは貴方がたの寿命です」

302:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:26:26.87 ID:S2IfL3Lf0


>>297
50歳って言われてた人も後50年生きるのか


307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:27:41.34 ID:iFI3Jryc0


>>302
5分たって日付が変わったら寿命がくる


315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:30:20.74 ID:S2IfL3Lf0


>>307
じゃあ年齢を聞いているのはなんで?


328:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:34:47.93 ID:fDI+ZD0S0


>>315見える年齢と見た目から感じる年齢がやたら近い人間しか周りにいなかったら普通焦るだろ


336:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:39:14.34 ID:S2IfL3Lf0


>>328
その説明でも分からん俺はバカなのか・・・


347:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:42:30.14 ID:ECzSDm/w0


>>336
時間は2350時
見える年齢=死ぬ年齢
50で死ぬオッサンが日付が変わると51になる




300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:25:48.94 ID:Yy5RO+lN0


3人の兄弟が山登りに行って遭難した。
夜になって、「このまま死ぬのか?」と思ったとき、1件の民家が見えた。
助かったと思い訪ねてみると、その家には美人の娘と、めちゃくちゃ怖そうな親父が住んでいた。
「よそ者は泊めない」という親父を、「かわいそうだから」と娘が説得し、
物置小屋に一晩泊めてもらう事に。しかし、その娘のあまりの美しさに目がくらんだ3兄弟は、
夜中にトイレに起きてきた娘に襲いかかった。

しかしすぐに親父に取り押さえられ、「お前等、全員殺す!!」と日本刀を抜かれた。
だが3兄弟は土下座して必死に謝った。父親は、「ここは山奥で食料も少ない。
山から食料を持ってきたら、山のふもとへ抜ける裏道を教えてやろう」と、条件を出した。
3人はすぐに小屋の近辺を探した。

はじめに戻ってきたのは次男だった。次男は、山ブドウを持ってきた。
それを見た父親は、「それをケツの穴にいれて見ろ」と言った。
次男は言われるまま、1粒のブドウを自分のケツの穴に入れた。
そして次男は裏道を教えてもらい、無事山を降りた。

次に、三男が大きく実った栗を沢山抱えて戻ってきた。
父親は同じようにケの穴に入れることを命じた。
三男は必死に頑張って、栗をケツの穴に入れ始めた。
もう少しで入るという所で、三男は何故か笑ってしまい、栗はケツの穴らいきおい良く飛び出した。
三男は、そのまま父親に殺された。

三男は見てしまったのだ。
嬉しそうに、スイカを抱えてこちらに走ってくる長男の姿を・・・

323:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:31:49.66 ID:fDI+ZD0S0


>>300がいつ見ても笑っちまう




305:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:27:34.49 ID:PmQpUOGE0


最近一人暮らしするようになって、
部屋のインテリアとして、パズルを飾ることにしたんだよ。
光を浴びて、暗くなると光るってやつで、その光が儚くていいんよね。
この前も夜帰ってきたら、そのパズルが淡く光っててさ、
なんか出迎えてくれているようで癒されたんだよ。
またパズルやりたくなってきたし、
今度は同じサイズで2000ピースのやつ買ってみるかな。

310: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/12/26(水) 10:28:59.50 ID:NiWUAEBU0


>>305
これ分からなくて泣く


316:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:30:24.02 ID:ZFLkoRjW0


>>310
家帰ると光っていた→家の中に誰かいる




330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:36:36.59 ID:PmQpUOGE0


3日前の夜中の話。
飲みに行った帰り道、メチャメチヤ寒くてさ家の近所の自販機で温かい茶を買ってたの。
そしたら右にある交差点を子供が凄い勢いで駆け抜けた。

『糞寒いのに』

と思いながら茶飲んで歩くと女の人が近寄ってきて

『息子見ませんでした?』

と聞いてきた。

眠いし、寒いし面倒臭いから見てない事にして帰宅して寝たんだけど。

翌日驚いたね、俺が見た子供の母親が自宅で刺されて重体なんだって。
近所の煙草屋が言ってたわ。

新聞には載らなかったから詳しく解らないけど発見者が子供で警察まで走って行ったみたい。

俺助けてあげられたのかも・・・。

337:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:39:42.54 ID:67+9r0bjO


>>330
声かけてきた女が犯人だよね?
なんで助けてあげられたんだ?


339:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:40:10.59 ID:k8ghb2x30


>>337
犯人に子供の居場所を教えなかった


349:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:43:18.53 ID:67+9r0bjO


>>339
助けてあげられたのかも・・・(後悔)
じゃなくて
助けてあげられたのかも・・・(安堵)
ってことか、サンクス


354:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:45:44.46 ID:7z2GMe1wO


>>349
声かけてきた女が犯人だと気づいてないんだろ


673:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:26:25.96 ID:H/E1WEXp0


>>330
これって重体って所がポイントじゃないの?


694:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:34:37.51 ID:gC4BVpaBO


>>673
うん
刺されて即死じゃなく、刺されて重体なのがポイント
語り手が男の子の居場所を犯人の女に教えなかったことにより、
男の子も助かったし、母親も一命をとりとめた
男の子が、犯人の女に殺されていたら、警察に通報されず、刺された母親の発見が遅れ、そのまま死んでいただろう

語り手は、ふたりを助けたんだよ




338:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:40:02.32 ID:PmQpUOGE0


意中の彼女をデートに誘い出すことに成功したヽ(´ー`)ノ
彼女の為に必死で手話を覚えたことに対するご褒美とのことだったが、
楽しそうにしている彼女を見るだけで幸せだった。
公園に向かう途中の横断歩道で白い杖をついたおじさんが困っている
様子だったので、彼女にいいところを見せようと手を貸してやった。
おじさんは申し訳なさそうに「ありがとう」を連呼していたが、別れ際に
「最近この辺に変質者が出るようだから彼女をしっかり守っておあげ」
と言って去っていった。
彼女には聞こえていないが、優しそうに微笑む彼女を見つめると
俺がずっと守ってやると心で誓った。
来週はどこへ連れて行こうかな

363:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:50:09.47 ID:0rBTX7AS0


>>358
目の見えないおじさんが手話で会話する人間の性別が分かるのはおかしいってことかなぁ




361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:47:55.10 ID:PmQpUOGE0


ひき逃げにあって入院してたんだけど、やっと退院できた。
仲の良かった友達が家に遊びに来た。

「病院にお見舞いにいけなくてごめんな」

「気にしないでよ」

「犯人の顔見たのか?」

「いや~、いきなりだったから覚えてないんだ」

「そうか」

「お前も気をつけろよ」

「あぁ、じゃあそろそろ帰るわ。今度はちゃんとお見舞いに行くからな」

「ありがとう」

365:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:50:40.43 ID:bjY3+ilX0


>>361
これはかなり分かりやすいな


371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:51:50.28 ID:ECzSDm/w0


>>361
もっかい撥ねるのか




376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:53:21.39 ID:K9lMaeRY0


俺は姉と相性がよくて一緒に買い物なんかもするくらい仲良かった
その日はたまたま行動が別々で近くの駅で待ち合わせていたんだが姉が全然こない
ケータイにもかけるが出ないしとうとう日付が変わってもこなかった

家に帰ると姉がごめんなさいごめんなさいと涙を流して謝ってきたがムカついてた俺は許さなかった
その頃から姉と気まずくなって買い物どころか会話すらなくなった
姉は会うたびに謝ってくるが俺は頑として首を縦に振らなかった
でもいつかこっちから謝ろうと思っていたが数年経ってしまいある日姉が結婚することになった

結婚式で笑顔の姉ちゃんに思いきって「おめでとー」と声をかけるがシカトされる
むかついて式の途中にも関わらずその場を立ち去った
どこへ向かっているのか自分でわからず当てもなくふらふらしてたんだが
陽も暮れてきて疲れた俺はその場でどかっと腰を下ろした

するとさっきまで結婚式にいたはずの姉が黒いスーツに身をつつんで俺の前に立った
「ごめんね、コウちゃん。お姉ちゃん今日結婚したよ、幸せになるからね」
そう言って手を合わせて涙を流した

ああそうか
俺は後ろにあった墓に書かれた名前を見て思い出した

385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:55:52.80 ID:k8ghb2x30


>>376
こうちゃん駅で死んでもうた…のか?


653:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:19:24.35 ID:bFNdB3/20


>>385
そう 待ち合わせの時点で死んでいた

家=コウちゃんの墓
姉は墓の前でごめんなさいごめんなさいと涙を流している

結婚式に行っているコウちゃんは実体じゃないから姉には見えない




377:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:53:31.69 ID:PmQpUOGE0


俺、実家暮らしなんだけどさ。さっき彼女に「今夜会える?」ってメールしようとして
間違って家にいるカーチャンに送っちまったわけwww
そしたら返信が「ごめん。○○(俺の名前)さん。今夜は会えないの」だってwww
「ちょ、お袋なにふざけてんの(笑)」って送ったらすぐに返信がきて「今どこ?」
「家だよ」ってメールしたらなぜか電話かけてきやがんのwww
出てもすぐ切るし、かと思うとまた鳴るし、テラいやがらせwww
もしやカーチャン浮気してたのかwww

387:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:57:13.95 ID:cBxNHDOf0


>>377
これわからん。誰か解説よろしく


389:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:58:00.30 ID:RiJLrkEW0


>>387
カーチャンからのメールは他人のなりすまし


395:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:59:23.82 ID:cBxNHDOf0


>>389
こえええぇ
解説サンキュー


402:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:01:14.07 ID:zwXtfgzb0


>>395
ついでに言えば電話をかけて切ってを繰り返してるのは
着信音で家の中での位置を割り出して殺すつもりだな




380:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 10:54:01.04 ID:IrNDc2SaO


おれ一人暮らしなんだが
トイレに時計が置いてあるんだ
その時計にはカバーみたいなのが付いてなくて
秒針とか長針を普通に触れるんだよね
おれはいつもうんこのときに時計の針を半時計回りに回してタイムスリップwww
なんてことやったり長針の先を折り曲げたり
長針の先を折り曲げると今まで「カチ…カチ…カチ…」だったのが秒針がひっかかって「カチカチカチ」ってすごい勢いでおもろいwww
時空魔法ストップwwwみたいな
まあこの時計気に入ってるからすぐに元に戻すんだけどなw

ある日仕事から帰ってきたら急に便意催しちゃってすぐにトイレにかけこんでうんこしてたら
時計が「カチ…カチ…カチ…カチカチカチカチカチ」ってwww

めっちゃびびったwww
前日に長針元に戻すの忘れてたwww

412:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:03:55.03 ID:tRKvayZ+0


>>380がよくわからん


705:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:39:32.09 ID:R6Gobl0D0


>>412
普通長針が曲がったままだったら一周した時点で引っかかってずっとカチカチしたままだよな?
でもトイレに入った瞬間はカチ・・・カチ・・・と普通に動いてるのに途中からカチカチに変わった

つまり60秒以内に「おれ」以外の誰かが長針を曲げてる
一人暮らしなのにな




397:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:00:03.16 ID:PmQpUOGE0


久しぶりに実家に帰ると、亡くなった母を思い出す
母は認知症だった
身の回りの世話をつきっきりでしていた父を困らせてばかりいた姿が目に浮かぶ
そして今は亡き母の書斎に入った時、私は初めて違和感を覚えた
母にプレゼントしたカレンダーが見つからない
何の気無しにテーブルを漁ると、ハサミでバラバラにされた幾つかのカレンダーの切れ端が順序良く並んでいる事に気が付いた
母はどんなに呆けていても、私のプレゼントは大切にしてくれていたのにと…私はショックを受けた
私は感傷とともに並べられた日付を整理した
4/4 4/4 4/10 6/11 3/1 6/12 5/6 7/2 6/7 6/17 4/10 4/14 5/16
私は一枚だけ向きが逆になっている6/17に気づき、他の日付と同じ向きに変えていると、一階の父が私を呼んだ。
今日から五年振りの父の手料理が食べられる。
感傷を胸に押し込み、私は母の書斎を後にした

426:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:07:11.31 ID:NGnQikQr0


>>397
これ化学記号で毒盛られてるってやつだっけ?


430:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:08:14.61 ID:/us+l0DnI


>>426
水銀盛られたかなんか




398:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:00:08.24 ID:ZFLkoRjW0


スピード違反を取り締まっていた巡査は、やたら速度の遅いクルマを発見し、かえって危険なため停止させた。

中には80歳くらいの女性が5人乗っていたが、運転していた老婆以外は、みな目を見開き、真っ青な顔色をしていた。
運転席の老婆は、不思議そうに尋ねた。

「お巡りさん、あたしはいつも標識どおりの速度で走ってますよ。今だって標識どおりの21キロで走ってたんですから」

巡査は事情を理解し、微笑みながら言った。

「お婆さん、あの標識の“21”というのは国道21号線という意味ですよ」

その言葉を聞き、老婆は恥ずかしそうに答えた。

「あれま、そうでしたか。それは失礼しました」

巡査は老婆に運転に気を付けるように言ってから、一つ気になっていることを口にした。

「なぜほかの4人の方々はさっきから一言も喋らないのですか?何だか全員放心状態のように見えますが」

すると運転席の老婆が答えた。

「さっきまで、みんなで楽しくお喋りしてたんですけどね。国道258号線に入るまでは」

414:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:04:12.54 ID:ZFRjNZV00


>>398
わろたw




415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:04:43.60 ID:Yy5RO+lN0


・12/15
さて、何を書くものか。
誰かに見せるわけでもないが、何となく最初は自己紹介。
両親を墜落事故で亡くした俺は去年から妹と二人暮らし…だったのだが、
その妹は今年の春から留学中。
帰ってくるのは3月だ。
というわけで今年の冬は一人で生活。
暇だから日記でも書いてみる。
ちなみにこれは妹が去年のクリスマスにくれたノート。
ツリーの絵が描いてある。
ん…意外と書くこと無いな。
今日はもう寝ることにする。
妹、おやすみ。
・12/16
ペンは持ってみたものの書くことが無い。
妹との思い出を書こうとしても、なかなか手が動かない。
本当に俺って妹がいないと何もできないんだな。
妹に会いたい。
・12/17
今日は友達に合コンに誘われた。
なんでもクリスマスに合コンをやるらしい。
妹に言ったら怒るだろうか?
・12/18
ふと俺を叱る妹の顔が頭に浮かんだ。
「もう、お兄ちゃんったら!しっかりしてよね!」
ってまた言って欲しい。
絶対に言ってくれないけど。



416:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:05:14.60 ID:Yy5RO+lN0


続き
・12/20
妹に去年のクリスマスにあげたプレゼント。今は俺が大事に使ってます。
そういえば今年は妹にプレゼント買わないからお金が結構あまってるな。
はぁ…妹に会いたい。
・12/21
妹に会いたい。正月には帰って来ないらしいから会うのは3ヶ月以上先か。
お金たまったしアメリカ行きてぇなぁ。
・12/22
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。
・12/23
妹から電話が来た!!! 送り主不明の人からクリスマスプレゼントが届いたって驚いてた(笑)
サプライズとかお兄ちゃんさすが。
・12/24
決めた!おにいちゃん妹のところに行きます!俺、妹がいないと無理だ。ということでこれが最後の日記です。それでは!
・12/25
メリークリスマス!妹から電話が来た。クリスマスパーティをやったんだそうだ。そして妹は急遽、日本に帰宅するらしい。
あやうく俺がアメリカに行くところだった。
妹はお年玉がそんなに欲しいのか?(笑)それとも俺に会いたくなったか?
かわいいやつだ。お年玉たくさん用意して待ってるからな。
・12/27
…信じられないことがおきた。日本に向かう飛行機が墜落したそうだ。
死体が握り締めていた俺からのプレゼントの財布の中身で身元が判明したらしい。
二日おきに書いてきた日記も今日で最後にする。
ページはまだ残っているから悲しみから立ち直ることができたら、来年の12月に妹との想い出でもつづろうと思います。

814:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:17:07.01 ID:Q7Dx/YsQ0


>>416
は2日ごとに日記をつけてる
つまり奇数日が1年目、偶数日が翌年として読む




418:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:05:41.09 ID:jXRyT2Zi0


アメリカに出張になるある男性がいた。
男性ははじめての海外出張というだけでものすごく緊張していた。
そんなある日、海外出張を終えて帰国した先輩に相談をしてみた。
すると先輩はこう言った。
「アメリカは面白いし、いいところだよ。だけどこれだけは気をつけろ」
男性は耳を傾けた。
「向こうはゲイが多いからな。お前みたいな色白は大人気だ。ワッハハ!」
さすがに男性もその話に
「出発前に勘弁してくださいよぉ」
そんな不安な後輩の顔をみて先輩はある秘策を教えてくれた。
「もしゲイに絡まれたらこう言え。アイアムエイズ。つまり自分はエイズだと言えばいい。そしたらみんな諦めるさ」
その言葉を受けて男性はアメリカへと出張した。
そしてある日のこと男性は街中のトイレに入った。
気持ちよく用を足していると…
(バサッ)
突然、大きな黒人男性に後ろから抱きつかれた。
するとその黒人男性は
「君は素敵だ。とてもかわいいよ」
と、照れくさそうな声で言った。
やばい!ゲイだ!その言葉に凍りついた男性はあの先輩に教えられた秘策を思い出し、さっそく実行した。
「アイアムエイズ」
その言葉に黒人男性は一瞬戸惑っていたが、すぐさま男性を強く抱きしめて、彼の耳元にそっと語りかけた。
「Me too」



437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:09:30.77 ID:PmQpUOGE0


出張で泊まるホテルは同僚が出るぞーって散々脅していたところだ。
ビビりな俺はガクブルでその夜ベッドに入った。

案の定深夜にドアをノックする音がする。
ホテルの人かな? と思い声をかけたが返事がない。
もうドアを見るのも怖くて
ひたすらノックの音がする中夜が明けた。
ノックが止んだ後俺はすぐチェックアウトした。

出張から帰って同僚にノックの話をすると
「やっぱり出たか」とこんな話をしてくれた。
そのホテルは以前火事になり逃げ遅れた人がいたという。
その人は運悪く部屋の中に閉じこめられて、そのままなくなったそうだ。

ああよかった、ドアを開けていたら
今頃どうなっていたことか。

448:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:12:31.33 ID:fDI+ZD0S0


>>437
これいつも思うけどドア開けてたら成仏したんかな?w




447:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:12:27.90 ID:jXRyT2Zi0


俺の名前、保野田(ホノダ)って言うんだけど、この名前のせいで子供のときから
「ホモだ!ホモだ!」って言っていじめられ続けた。
体つきも貧相だったから小・中学校ともロクな想い出もない。
高校に入学してから少しでも強くなってやろうと思って空手部に入った。
ここでもやっぱり「ホモだ!ホモだ!」ってからかわれたけど、気にせず一生懸命練習した。
丸一年が経った頃には俺の体は見違えるほどたくましくなった。
いつの間にか俺のことをからかう奴はいなくなっていた。
そんなある日、学校の帰りに中学のときの同級生とばったり出会った。
忘れもしない、三年間俺をいじめ続けた奴だ。こっちを見てにやにや笑っている。
俺は無視することにして、そいつの脇を通り抜けようとした。そのとき
「ホモだ、ホモがいるぞー」そいつが小声で囁いた。
俺の血管がブチ切れた。もう昔の俺じゃない。そいつの胸倉を掴んで近くの資材置場へ。
そいつも最初は顔を真っ赤にして抵抗したけど、俺が変わったことに気付くと真っ青になっていった。
腹に一発、正拳突きを食らわすと簡単に倒れこんだ。一年間磨き続けた突き技だ。
俺は髪の毛を掴んで、そいつを這いつくばらせた。
「二度とホモだって言うな!」
「悪かった!許してくれ!」そいつは泣き叫んだが、俺は許さなかった。
俺の突き、一発、一発が過去への復讐となった。
どれぐらい続いただろう、相手が失神しそうになるのを見ていよいよ仕上げに入る。
残りの全精力を費やして突きまくり、フィニッシュはそいつの顔面にぶっかけた。いっぱい出た。
「二度とホモだって言うな」
ズボンをはきながら最後にもう一度そう繰り返して、俺は立ち去った。
心も体もすっきりした。
空手を習っていて本当に良かった。

453:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:13:41.42 ID:sFDpRJn40


>>447
ホモだ!!!!


458:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:15:52.10 ID:iFI3Jryc0


>>447
ホモだー!




465:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:18:27.33 ID:Yy5RO+lN0


ニューヨークの地下鉄を私はよく利用する。
毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホームレスの男がいた。
男の近くの壁に寄り掛かり内容を盗み聞きした。
目の前をおばさんが通る。すると男は
「豚」
と呟いた。
私は思った。なんだただの悪口か、動物に例えているだけか…。
次に普通のビジネスマンが通る。すると男は
「人」
あぁ、まさに普遍的人間って感じの人だな…。
別の日、暇潰しにまた盗み聞きしてみる。
男の目の前をやつれた男が通る。すると男は
「牛」
と呟いた。
牛?どちらかと言うと痩せた鳥だが…?
次に典型的な肥満の男が通る、すると男は
「野菜」
と呟いた。
野菜?豚の間違いだろ?
私は家に帰り考えた。
もしや、次に生まれ変わる生き物、すなわち転生を言い当てるのか!?
その後、何度もホームレスを観察しているうちに疑問も確信に変わった。
ある日思い切ってホームレスに疑問をぶつけ、能力を身につける方法を教えてくれと懇願した。
ホームレスは淀んだ目で私を見つめた後、私の頭に手をかざした。
次の日からホームレスはいなくなった。仙人だったのだろうか?はたまた神か?
私は能力を身につけた。
それは期待するものとは違っていた。
ただ単に、その人が直前に食べたものだった
私はあまりのくだらなさに笑ってしまった。



478:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:24:06.99 ID:iFI3Jryc0


小学生の時、勉強も運動も苦手な同級生であるAを何度もいじめた。

そんなAは中学生になり、授業中寝てるのに常にテストは満点。
学校行事もAが運営の役をすると、必ず大成功だった。
不思議に思った俺はAを呼び出してなぜか問い詰めた。
するとAは「実は僕、少し先の未来が見えるんだ。普段と違う
行事やイベントは特にクッキリと見えるんだ。」と言う。
俺が羨ましいと言うと「僕は未来なんか見えない方がいい。もし君が欲しい
なら、卒業式の前日にこの能力をあげようか?」だと!やったぜ!

そして時は流れ…とうとう卒業式の前日、Aに呼び出された。
能力を受け渡すには「儀式」のようなものがいるとかで、1分間程俺に耳を
塞がせて何やら小声で呪文(?)を唱えた。
儀式が終わるとAは未来が見えなくなり、俺は未来が見えるようになった。
(すげぇ、ホントに見える!確かに明日の卒業式がハッキリと見える!!)

高校では彼女も出来て、大学、そのまま一流企業に就職。結婚。
幸せの絶頂だった。


そして「今」少し後悔している。

484:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:26:54.62 ID:im+xWYDk0


>>478
わかんぬ


492:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:29:11.49 ID:DKXuBUr0T


>>484
死期も分かるからじゃね


495:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:29:21.73 ID:aYOSI20nO


>>484
幸せの絶頂が見える→その後は右肩下がり
未来が見えるがそれに油断してその通りの行動をしなかった→幸せお預け

だと俺は思う


669:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:23:52.98 ID:IHOZunTV0


>>478
これは目の前にいるAの順風満帆な人生が見えてなんか凹んだってことじゃないの?




496:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:30:04.72 ID:/TUXnM2E0


「ねえ、お母さん、結婚したら一緒に住むって話、考えてくれた?」
「ダメよ、何を言ってるのよ。せっかくの新婚生活なのに。慎一さんにだって迷惑がかかるじゃない」
「大丈夫だって。慎一さんちは資産家で家だって大きいんだから。べつに気にする必要ないって」
「そういう問題じゃないわよ。『嫁入り道具に余計なモノまで付いてるわね』なんて笑われたら、お母さん、恥ずかしくって相手のご家族に顔向けできないわよ」
「あははは、出来ちゃった結婚で嫁入りしようっていうのに、今更恥ずかしいことなんて何もないってば」
「あら・・・大きなお腹抱えて大笑いして・・・いい大人が子供みたいに。あなた、もう三十歳でしょう? すこしは大人らしくしなさいな」
「まだ二十九ですよーだ。とにかくさ、結婚したら一緒に住も。
 今日はこれから慎一さんとデートなんだから、きちんと話をすれば大丈夫だって」
「いやよ、お母さん、同居なんて。慎一さんだって嫌がるに決まってるわ」
「だってこのままこの家で一人で暮らすってわけにもいかないでしょう。
 二十年前にお父さんが死んで、もう貯金だってほとんどないのにどうやって生活していくの?」
「パートでもなんでも働けば一人分の食い扶持くらい稼いでいけるわよ」
「いままで働いたことだってないんだから、いい年して今更働きに出るなんてムリに決まってるじゃない」
「まったくこの子は減らず口ばかりで・・・。ほら、そろそろ慎一さんが迎えに来る時間よ。準備しないと」
「あら、ホントだ。じゃあ、お母さん、お小遣いちょうだい」
「もう、この子ったらもうすぐ三十になるっていうのに・・・。
 ほら、これで美味しいものでも食べてきなさいな」
「ありがとう、お母さん。じゃあ、お寿司でも食べようかな」
「お腹がすくからって食べ過ぎちゃだめよ。お腹が大き過ぎると体だって危ないんだからね」
「はーい。いってきまーす」

「おまたせ、慎一さん」
「どうしたの? ずいぶん時間かかってたようだけど」
「ごめんなさい。息子の相手してたら時間がかかっちゃって」

509:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:34:33.32 ID:aYOSI20nO


>>496
これがホモに見えた俺は間違いなく病気

誰か意味教えて


512:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:35:27.08 ID:RiJLrkEW0


>>509
おかんが再婚する
ニートの息子が捨てないでって頼んでる




503:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:31:52.20 ID:/TUXnM2E0


俺、貧乏ごっこしてる。
給料もらったら、12万円だけ手元に残してあとの残りは銀行に預金。
そしたら、俺は手取り12万円の安月給サラリーマン、、、って自分自身に暗示をかけ、
そのお金だけで生活していく。
これを1年続けただけで、銀行預金残高が24万円になった。

551:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:50:30.38 ID:iFI3Jryc0


>>503がわからん


553:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:51:41.74 ID:IqXg7psW0


>>551
手取り14万…




506:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:32:29.38 ID:/us+l0DnI


近頃近所で殺人事件が相次いでいた。
それを知っていても私は夜道を運動のため走っていた。

走ること数分間。
遠くのほうに街灯が見え、その袂に誰かいた。
だんだんと街灯に近づく。
その人物は不気味だ。一歩も動かない。
まさか、あいつが犯人だろうか?
そう思った私は、走る速度を上げた。

その男はこちらを見ると、絶叫した。
怪訝に思ったが、私は無視を決め込んだ。
怪しい人物に関わらないようにしよう。
私は、逃げるようにして男の前を通った。

548:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:49:20.95 ID:H/E1WEXp0


>>506
これどゆこと?


562:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:53:25.96 ID:IVmRXf9s0


>>548
男目線で考える
街灯の袂にいたら、主人公が走ってきたからそれを見て絶叫する

何故?




552:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:51:08.22 ID:Q7Dx/YsQ0


ベトナム戦争から家に帰る前夜、青年兵士は自宅に電話した。
「明日帰るんだけど、他に行くところがない友達を連れて帰りたいんだ。
家で一緒に住んでもいいかな?」
息子の帰還報告に狂喜した両親は、勿論!と泣きながら答えた。
「でも、一つだけ言っておきたいことがあるんだ。
彼は地雷を踏んでね、腕と足を失ってしまったんだよ。
でも、僕は彼を家に連れて帰りたいんだ。」
その台詞に、両親は押し黙ってしまった。
「数日ならいいけれど、障害者の世話は大変よ。
家にいる間に、そのお友達が住める所を一緒に探しましょう。
あなたにも私たちにも自分達の人生があるのだから、
そのお友達 の世話に一生縛られるなんて無理よ。」
やっとのことで母親がそれだけ言うと、息子は黙って電話を切った。

翌日、警察から電話があり、青年兵士の両親は
彼がビルの屋上から飛び降りて死んだことを知らされた。

死体と対面した両親は絶句し、泣き崩れた。

554:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:51:53.97 ID:IZV3xI2m0


>>552
これ凄く悲しいよな……




556:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:52:15.27 ID:/TUXnM2E0


ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた次の日見に行くと死体は消えていた

20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた

次の日見に行くと死体は消えていなかった
次の日も、次の日も死体はそのままだった

558:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:52:55.11 ID:IZV3xI2m0


>>556
ぞっとする


565:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 11:54:20.21 ID:VeKUC0Yy0


>>556
かーちゃん・・・




592:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:02:25.85 ID:Q7Dx/YsQ0


暇つぶしに出会い系を見ていたら、中学時代の友人だったSという子のプロフを見つけた。
HN、趣味などはテキトーだったが、写メを見た瞬間Sだとわかった。
△△市(私の地元)在住とあるので、間違いない。
これは連絡をとらなくてはと思い、すぐに貼られていた捨てアドにメールをしました。
私『Sだよね?覚えてるかな、中学で一緒だった○○だよ』
すると、すぐに返事があった。
S『○○ちゃん?うわー懐かしい!』
私『あの掲示板で見つけてびっくりしたよ!変わってないね~やっぱり可愛いなぁ。
  今はどうしてるの?』
S『学校に通ってるよ』
私『あっ、じゃあもしかして□□大学?家近かったよね!』
S『そうだよ!』
私『すごい!!中学から成績優秀だったもんね~』
S『そんなことないよ。しかも最近、裏の道路が工事中で勉強に集中できないんだ』
私『裏の道路って□□通り?』
S『そうそう!なんか新しい店つくるみたい』
私『そうなんだぁ。コンビニの隣ってずっと空き地だったもんねぇ』
S『うん。○○ちゃん、よく覚えてるね』
私『だってSの家はしょっちゅう遊びに行ってたじゃん!
  中学近かったし、隣の公園でサボってアイス食べるのとか最高だったよね(笑)』

次に来たメールを見た時、私は背筋が凍った。







S『特定した。ありがとう』

596:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:03:38.21 ID:lokDDN4YP


>>592
これはわかりやすいけど実際ありそうで怖いなww




613:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:07:36.48 ID:/TUXnM2E0


まだ小学校に上がる前の、ムシキング好きの男の子がいた。
ある日、その子が大切に育てていたカブトムシが死んでしまった。
男の子は動かなくなったカブトムシをじっと見ていたが、
おもむろにカブトムシのお腹を引き裂いた。
「何をやっているのっ!?」
息子の異様な行動に母親が鬼の形相で怒鳴る。
「動かなくなったから電池を換えようとしたんだ。」
母親は悲しい顔をして、もう死んでいるのだと言い聞かせた。
すると息子は不思議そうな顔で母親を眺めて言った。



「だってママはパパが動かなくなったときにお腹を切ってたでしょ?」

次の日母親は、警察に息子の捜索願いを出した。

616:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:08:31.97 ID:A5PB/BSS0


>>613
これは簡単




639:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:16:44.67 ID:IqXg7psW0


ある地方で大きな地震があった。
避難所の小学校で寝ることにしたが人があふれ騒がしくてとにかく暑い。

涼みに外にに出ると明かりのついてない建物を見つけた。
そこはとても涼しく、静かなので多くの人が横になっていた。

これはしめたとそこで寝ることにしたがしばらくして異変に気付いた。


静かすぎる。

642:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:18:00.36 ID:iFI3Jryc0


>>639
死体があるところに来てしまった




701:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:37:27.10 ID:uzUzyM64P


マンションの最上階の10階に住んでるんだけど、
何故かその階だけ俺以外の住人がいないんだよね
なんか曰くでもあるのかなあと思ったけど、
特に何も起きなかったから気にしないで住んでたんだけどさ

この前深夜の2時くらいに煙草を買いにコンビニに行ったんだ
そんでマンションに帰ってエレベーターのスイッチ押したら
もちろん上で止まってたエレベーターが10、9、8、7って降りてきたんだけど
中から出てきた女の人が俺を見てめちゃくちゃビックリしたんだよ
挨拶くらいはしようかなって思ったんだけど、
そんな間もなく何も言わずにダッシュで逃げていってさ
深夜に人に出くわすとビビるのはわかるけど、普通あそこまで大げさにビビるかな
もしかしたらその人が霊感強い人で、何かが俺に憑いてるのに気づいたのかと思うと
怖くて引っ越したくなってくるんだが……

708:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:40:23.52 ID:DKXuBUr0T


>>701
空き巣?




706:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:39:57.52 ID:IqXg7psW0


ねこふんじゃった
ねこふんじゃった
ふかふかの毛布にくるまった
ねこ、ふんじゃった
わざとじゃないよ
でも、ちょっといい気味だったよ

ネコさんはイタいとき、ニャアって鳴くけど、
ねこふんじゃったとき、ねこは泣かなかった。
なんでかなあ、ふしぎだなあ
あ、ママがゆうくんを呼んでる。
ずーっと呼んでる。

ゆうくん、まだ起きないのかなあ

933:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 14:07:20.30 ID:IqXg7psW0


>>706わかるひといる?


936:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 14:08:01.08 ID:RiJLrkEW0


>>933
そう深く考えるな
ゆうくん=ねこってだけ


937:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 14:08:04.98 ID:k8ghb2x30


>>933
ねこ
寝子




766:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 12:58:35.60 ID:yAshQS+70


中学校に入ってから一人のDQNにずっと虐められてた
自分の持ち物に死ねと書かれたり殴られたりもしていて俺はちょっと鬱になってたと思う
心配する母にガキだった俺はきつく当たって錯乱して暴力をふるうこともあった
凄い荒れた日の翌朝、顔を腫らした母が笑顔で今日は貴方の好きなハンバーグが入ってるから
って弁当渡してくれた…申し訳ないやら情けないやらで泣きそうになりながら俺は学校行った

その日の昼にDQNが昼食忘れたからって俺に絡んできたんだよ
せっかく母ちゃんが作った弁当なのに、俺はDQNに殴られて弁当奪われた

お前の弁当うめぇなwwwって言いながら全部食われたあげく空の弁当投げつけられた
学校飛び出して、悔しくて俺泣きながら家帰ったんだよ…
家に着いたら母ちゃんも既に泣いてて、初めて早退した俺に驚きながらも強く抱きしめられた

翌日からイジメはなくなった

770:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:00:09.39 ID:A5PB/BSS0


>>766
弁当に毒がはいってたのか


776:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:01:53.81 ID:3qflh99p0


>>766
いい話だなー


781:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:02:51.83 ID:yAshQS+70


>>776
いい話じゃないんじゃ・・・


820:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:20:26.01 ID:gAorWBmS0


>>766
母親はDQNの事など知らず息子を殺そうとしてたが弁当を渡したあと酷く後悔してて
息子が無事だと知って安心したんだろうな




792:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:07:03.40 ID:/us+l0DnI


姉を殺して両親や私にも怪我を負わせた兄が刑務所から手紙を寄越した。
「昨、風、年、夜」
「時計、照、没、常」
「逸、線、走、却」
「監、牢、舎、投」
手紙の消印は一昨日だ。
「鍵!」
気付いてすぐ玄関に向かった母が悲鳴を上げた

803:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:13:11.45 ID:A5PB/BSS0


そんなことより
>>792の解説を


815:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:17:28.05 ID:IHOZunTV0


>>803
「昨、 風、年、夜」には"今" 昨今、今風、今年、今夜
「時計、照、没、 常」には"日" 日時計、日照、日没、日常
「逸、線、走、却」には"脱" 逸脱、脱線、脱走、脱却
「監、 牢、舎、投」には"獄" 監獄、牢獄、獄舎、投獄
付け加えた言葉を繋げれば”今日脱獄"になる。

手紙の消印は昨日
つまり昨日脱獄して家に向かってる




796:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:08:50.04 ID:Q7Dx/YsQ0


とある田舎のとある峠道に、自動車事故多発地点があった。
そこで事故を起こす車は、決まって同じカーブでハンドルを切り損ねて、道の脇からがけ下に転落、というもので、
いつも現場の道路には、急ハンドルを切ったようなタイヤの跡が付いていた。

そこでまた事故が起こった。
しかし、今回はいつもと事故の内容が違っており、轢き逃げだった。
車が少女を跳ねてひき殺してしまった、というものだった。

しばらくして轢き逃げ犯がつかまった。
取調室で犯人はこういった。
「少女が道の脇から、突然とても楽しそうな表情で飛び出してきたんです」
と。

801:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:12:28.83 ID:DKXuBUr0T


>>796
これはなかなか怖いな




798:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:11:19.89 ID:SW0Sp4yqT


456 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/01(火) 11:56:42 ID:Tfaeq2f0
さっきさー俺の彼女からメールが届いたんよ
「お前なんか大嫌いだ、殺してやる殺してやる殺してやる」ってな
昨日は大喧嘩して別れたきりだったからgkbrしてたんよ

でも今は大丈夫
今日はエイプリルフールだってことに気づいたからな
つまりさっきのは仲直りを兼ねての大好きメールってわけだw


458 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/01(火) 12:09:47 ID:Tfaeq2f0
またメール来た
「嘘だと思った?さっきのはホントだから。お前の家にもうすぐ着く、殺してやる」だってよ
おいおいもう嘘だってことには気づいてるってのw
とりあえず「お前の好きなレモンティー用意しておいてやるから早く来い」って返信しといた
多分そろそろ来る頃だな
全く質の悪い悪戯だぜw

805:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:13:38.16 ID:+GcAAqiuO


>>798
エイプリルフールは午前中までだよな




859:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:39:54.58 ID:/us+l0DnI


ある夫婦に5歳になる娘がいた。
娘「パパ、ママ、ウカヤヘテギン。」
夫婦「なにを言ってるんだ?」
次の朝・娘「エニソヌレチキエザン。エニソヌレチキエザン。」
夫婦「おかしな子だなあ」
その次の日、娘が急死した

864:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:43:56.95 ID:A5PB/BSS0


>>859
我解説欲


870:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:44:57.39 ID:M4TkRo0R0


>>864
ローマ字逆読み
こういうのはただの言葉遊びだから好きじゃない




885:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:50:50.23 ID:/us+l0DnI


今日は、免許を取って初めての車庫入れ。
私の家のガレージはとても狭くて、奥行きなんてちょうど車1台分しかない。
だから、母が心配しながら、後ろで誘導してくれている。

「オーライ!オーライ!あとちょっと!」 

よし!ぴったりガレージに収まった!初めてにしては、私、上出来じゃない?

892:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/26(水) 13:52:02.65 ID:M4TkRo0R0


>>885
カーチャン…




1001:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2012/11/14(水) 04:55:50.30 ID:5EpTGWOO0


篠田麻里子の髪型にしてくださいって言ったら和田アキ子になったwwwww

【閲覧注意】どうして人生って大人になっていくにつれてつまらなくなるんだろうな

超有名な漫画家たちが描いた「はじめの一歩」

アンガールズの田中ってキモいとか言われてるけど実はイケメンだよな

DQNからの告白メール純情すぎワロエナイ…

ネットの情報にだまされたエピソード

CD売上皆無のK-POPが前代未聞の方法で荒稼ぎしていた事が発覚wwwwwこれには日本人もドン引きwwwwww

歴史を捏造してるのは韓国ではなく日本だったwwwwwwww


オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

4980:名無し@まとめでぃあ2012年12月26日 21:36:08

なげーよ

4983:名無し@まとめでぃあ2012年12月26日 22:58:10

>>23は秘密打ち明けたのにバラしたら死ぬって事じゃないの?

4995:名無し@まとめでぃあ2012年12月27日 11:32:28

>>131がわからん

4998:名無し@まとめでぃあ2012年12月27日 12:44:37

カエル踏み潰すためにノロノロ走ってたって事じゃね?

5064:名無し@まとめでぃあ2012年12月27日 19:45:19

>51は何を間違えたらエビフライが出てきたのか解説求む

5814:名無し@まとめでぃあ2013年01月09日 14:39:16

23は
文中の「俺」が自分の能力を間違って解釈していた
本当の能力発動対象は「自分を泣かせた相手」

7028:名無し@まとめでぃあ2013年01月24日 01:05:59

>437

ドア開ける云々じゃなくて
これは霊が同じ部屋にいて中からノックしてたって事だろ?w

7306:名無し@まとめでぃあ2013年01月29日 21:43:13

84って母親叩かれた=親子じゃないってことやろ?

12735:名無し@まとめでぃあ2013年04月21日 12:24:52

465のやつは
男の人で「人」っていっている。

つまり人を食べた。

20972:名無し@まとめでぃあ2013年08月02日 09:21:44

18は紙がねえってことじゃないか
前後左右何もないって

21462:82013年08月06日 04:38:03

8がわかりません
誰が教えてください
里親……?いつもと変わりない家族って書いてるけど

21524:名無し@まとめでぃあ2013年08月06日 20:27:49

少女が本当の家族だと思って暮らしてきた父母兄は実は義理の家族
だからいつもと変わりない様子だった

更に、お星様は願いを「叶えた」と最後に言っている
つまり世界のどこかに存在していた少女の本当の家族が消されてしまったということ
本当の家族を失った少女はこの先ずっと義理の家族と暮らしていかなければならない

21525:名無し@まとめでぃあ2013年08月06日 20:29:02

>>131は居眠り運転?

30833:名無し2013年10月01日 16:02:56

186>>
首をつると自然に糞尿はでる。
旧日本兵は先祖かなんかだと思う
昔の日本兵は天皇のために死ぬのはいいが、自ら死ぬのは許されてないから怒鳴ったと思う。
男はもう死んでるから旧日本兵が見えたのではないだろうか?

30834:名無し2013年10月01日 16:05:28

>>186
首をつると自然に糞尿はでる。
旧日本兵は先祖かなんかだと思う。
昔の日本兵は自ら自害するのは許されていないから怒鳴った。
男はもう死んでるから旧日本兵が見えた・・・・・・とか?

30838:>>1862013年10月01日 16:27:54

首をつると自然に糞尿は出る
昔の旧日本兵は自ら自害するのは許されていないから怒鳴った
男はもう死んでるから旧日本兵が見えた的な感じかと・・・

旧日本兵が何故男の元へ出てきたのかは分からない・・・
男の家で旧さんが死んだとか、男の家のご先祖様だったとか・・・?

96035:名無し@まとめでぃあ2014年07月30日 03:51:43

意味がわかると怖いよりは意味がわかると悲しい話が多い気がする。
井戸のかーちゃんの話とかベトナム戦争の息子の話とか

144315:名無し@まとめでぃあ2015年03月07日 09:53:02

>>415-416は見るたびに思うけど「二日おき」じゃなくて「一日おき」だよな
二日おきだったら12/15の次は12/17じゃなくて12/18に書くことになる

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 231474件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ