​​

オーパーツや不思議な話を語るスレ

バットマンみたいに個人的に悪を裁くヒーローになりたいんだが
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:42:11.61 ID:x56tx1IB0
俺が1番好きなのは 日ユ同祖論 失われた10支族の1つってロマンがあるよな
引用元:オーパーツや不思議な話を語るスレ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360334531/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:42:11.61 ID:x56tx1IB0


俺が1番好きなのは
日ユ同祖論
失われた10支族の1つってロマンがあるよな




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:43:03.79 ID:XHRzacLT0


日本の像の檻って本当にあんのかね

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:44:01.27 ID:x56tx1IB0


>>2
エシュロン?
施設はまじであるんでしょ?たしか


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:45:49.07 ID:XHRzacLT0


>>5
そうそう、エシュロン
なんか丸いやつだったっけ?
青森だったか沖縄だったかにあったような


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:47:56.39 ID:BLggYuDA0


久々のオーパーツスレ発見

>>9
三沢基地にあるって噂だな


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:48:06.83 ID:x56tx1IB0


>>9
青森だったかも!なんで青森に…
って思った気がする
エシュロンに情報を読まれてると思うと2ちゃんでの書き込みが減るな…


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:51:24.32 ID:iRH7Kyia0


>>11



これか


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:52:06.68 ID:x56tx1IB0


>>20
なんか写真こえーんだけど…
ガスタンクみたい




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:51:15.59 ID:r7fn3Ckf0


エシュロンってあったなそんなもの
青森にあるとしてどこにあるんだろうか



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:52:02.28 ID:IjiMKttm0


三沢飛行場な

象の檻=姉沼通信所
過去には通信傍受してたけど今年撤去予定



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:53:53.42 ID:XHRzacLT0


結局青森か沖縄どっちなんだ

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:56:17.09 ID:BLggYuDA0


>>25
青森だぜ
三沢基地の航空祭見に行った時探したが見つけれなかった


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:57:19.37 ID:d4LbBE+O0


>>30
姉沼ってことはむしろ臨時駐車場に近い方じゃないか?
飛行場内からも見えるのかもしれんが


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:01:39.26 ID:jf1gqJcP0


>>33
ああそうなのかもな
さすがに地元民じゃないからあまり詳しくないが
三沢ってところはなんかシャッター街で異様な雰囲気だったなぁ


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:58:06.25 ID:XHRzacLT0


>>30
場所って特定されてないのか?
こんだけデカけりゃすぐ見つかりそうなもんだが


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:01:31.84 ID:9eSTtgBI0


>>34
されてるにきまっとろうが





42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:04:16.89 ID:Xf2rkX+c0




おおお



エシュロン
アメリカ合衆国を中心に構築された軍事目的の通信傍受(シギント)システム。同国の国家安全保障局(NSA)主体で運営されていると欧州連合などが指摘している一方、アメリカ合衆国連邦政府自身が認めたことはない。

参加国
2007年末時点で参加している国は、アメリカ合衆国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドであり、英米同盟(UKUSA、ウクサ。United Kingdom & United States of America)とも呼ばれるアングロサクソン諸国とされる。

協力国
ギリシア、スペイン、ドイツ、日本など、いくつかの同盟国にも、参加は認めないものの傍受局を置いているとされる。これらの国と独自情報を提供する協力国を含めて「サードパーティー」と呼ばれ、エシュロンの閲覧は許可されないものの、UKUSAの国益に反しない限りにおいてエシュロンで得られた情報の提供が行われることがある。

日本の施設について
青森県の三沢飛行場近くの姉沼通信所に傍受施設(通称「ゾウの檻」)が存在し、1,000人単位のNSA要員が詰めていると言われる他、東京都心のいくつかのUKUSA同盟国の公館内(駐日アメリカ合衆国大使館等)にも傍受施設が存在し、分担して傍受活動を行っているとされている。

wikiepdia
エシュロン



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:55:46.51 ID:KS6X5mzY0


マチュピチュの天空都市、万里の長城、ピラミッドとか
あの石材を長距離どうやって運んだかは気になる

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:59:25.77 ID:x56tx1IB0


>>28
巨大建造物は謎だらけだよね
ロードス島の巨像とか


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:03:09.09 ID:K8bGOUZt0


>>28
基本的にオーパーツとか謎の建造物とかってのは
当時の技術を低めに見てるか勘違いでそう思われることが多い
当時も簡易なクレーンのようなものもあっただろうし
人手と時間があれば不可能ではないだろう




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:10:24.06 ID:qKWNpu140


アトランティスとかムー大陸とか聞いただけで興奮する

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:14:32.21 ID:K8bGOUZt0


>>46
大西洋や太平洋の離れた島々で同じ文化を持っていることに気付いた文化人類学者が
当時はそんなに離れた所へ行く航海術がなかったはず
だから昔は一つの大陸だったんだよ!
って説を唱えたものなんだよなぁ
否定するとロマンが無いなんて言われるけどさ
昔の人類が今の人類の想像以上のものだったってのも十分ロマンだと思ってんぜ




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:16:35.89 ID:jf1gqJcP0


南極大陸には何か秘密があると思う



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:17:54.82 ID:B005AGkr0


>>48
ニンゲンとかwktkするよな
あと何だっけ?地球の中身はもう一つの地球みたいなのの入り口だとか


オカ板で創造された未確認生物。
南極=ニンゲン
北極=ヒトガタ
と呼ぶ。

関連記事
海って怖くね 後ろ振り返ったらデカイデカイ鯨が口開けながら

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:19:26.94 ID:8DJsfeAy0


>>49
地球空洞説かwwww
亜空間になっててそこからUFOが出入りするんだよな

第三帝国の基地もそこにあるとか


地球空洞説
我々の住むこの地球は、中身の詰まった球体ではなく、ゴムボールのように中空であるという考え方。
これには球殻の内側の凹面は人間などの居住が可能だというアイデアを含んでいる。
アイザック・ニュートンの万有引力の法則に従えば、球状に対称な凹面の殻内部では、殻の厚さに関わり無く、全ての地点で無重力となってしまうことが解っている(地球の自転から生じる遠心力は“外”方向へ人を引きつけるが、回転半径が最も大きい赤道地域でさえ、この力は通常の地球の重力の0.3%にすぎない)。従って、空洞内の地表に人や建物が存在するような世界は物理的にあり得ず、地球空洞説は成り立たない。

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:22:43.37 ID:B005AGkr0


>>50
それだ!
なんか南極にいったと思ったらジャングルにいた!ってやつだよな
マントルにもいけてないから夢があるよな

第三帝国とは何だっけ?


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:24:08.35 ID:8DJsfeAy0


>>53
ナチスドイツが南極に基地を作ってたみたいよ!


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:25:32.35 ID:B005AGkr0


>>60
ナチスってことは結構昔だよな
寒いのにご苦労なこった

UFOが出てくるといえばエリア51?だよな


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:26:34.34 ID:K8bGOUZt0


>>64
最近はエリア51は有名になりすぎて研究をやめているという噂
今研究をしているのはフォーコーナーズっていう4つの州が交わるところ
こんなこと書いてると消されそうだわ




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:19:53.88 ID:gR4r8Blb0


こういう見ただけで?な分かりやすいのが好き







何らかの自然現象なんだろうけど

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:23:46.57 ID:sjghBPjY0


>>51
あーこれおもしろいよなー
研究者が羨ましいわこういう今進行形の不思議は面白い




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:27:00.11 ID:kEuwz9zt0


ムービングストーンはまだ不明だっけ?

74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:30:33.35 ID:jf1gqJcP0


>>68
雨だ風だと色々言われてるが明確な答えはないねぇ




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:21:24.31 ID:P5bLLQgD0


うろ覚えで申し訳ないが
オレゴンだかの変な小屋?だっけ?について教えてくれ
あやふやだからググるにもググれねぇ

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:22:49.80 ID:8DJsfeAy0


>>52
オレゴンボーテックス!
あれすごいよな
木々も渦巻いて生えるし
直立できないし


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:22:51.09 ID:K8bGOUZt0


>>52
オレゴンの渦かオレゴンボーテックスで出てくるよ
錯視だろうな


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:23:27.95 ID:gR4r8Blb0


>>52
オレゴンの渦ならそういう錯覚を利用した物を集めたテーマパーク的な場所だな


オレゴン・ヴォーテックス
Oregon vortex - Oregonský vír

アメリカ合衆国オレゴン州ゴールドヒルにある娯楽施設・観光名所のこと。
施設の所有者は超自然現象の起こる地であると主張しているが、懐疑主義者などは錯視を利用したものとみている。
地元の言い伝えによると、1890年にこの地に建てられた金の含有量を調べるための建物が、傾いて建てられていたのがこの施設の起源になっているのだという。



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:27:23.12 ID:P5bLLQgD0


ツングースカ大爆発も気になるな

73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:29:55.89 ID:8DJsfeAy0


>>69
1000kmまで被害があったんだっけ
原爆とか比にならないwwwww


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:32:34.33 ID:P5bLLQgD0


>>73
それで死者ゼロらしいからな
もっとも吹き飛んだのかもしれんが




272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:31:49.47 ID:6y8QHU/T0


猿って漫画でツングースカ大爆発が異次元生物と戦うために発動した極大魔法だったって書いてあったのには胸が踊った

276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:33:29.88 ID:aamtu4oW0


>>272
魔法とか楽しすぎワロタ
昔は本当に魔術が存在してて魔女とかいたのかな


285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:36:21.82 ID:jDA3cnZ90


>>276
魔術というものであれば今でもある
でも魔術ってのは科学がないころの心理学だと思っていいと思う
魔術の訓練って瞑想とか創造とか、自分の心理を操る術がおおい
心理学の本についてるリラクセーション法とかが魔術書にそのまま載ってるぞ


288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:38:04.13 ID:aamtu4oW0


>>285
知らなかった
ちゃんと形を変えて今も残ってるんだな


293:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:41:09.11 ID:jDA3cnZ90


>>288
魔術結社でもサイト開いて入門マニュアルのpdf配布してる時代ですぞ


295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:42:12.21 ID:P5bLLQgD0


>>293
魔術結社のサイトとか夢もぶち破られるわ…


299:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:44:23.89 ID:aamtu4oW0


>>293
すげえな
時代に適応しすぎだろ




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:35:12.79 ID:jf1gqJcP0


事象や物ではないが個人でサンジェルマン伯爵とか謎だらけ

81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:37:42.03 ID:P5bLLQgD0


>>78
千年伯爵だっけ?


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:37:56.21 ID:K8bGOUZt0


>>78
信用できる資料を見る限り何人かがその名前を名乗っているってことは確実
不老不死っぽく見せて研究費でももらおうみたいな奴だろう
実際山師呼ばわりされてる胡散臭い人物


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:40:18.77 ID:gR4r8Blb0


>>78
あれは詐欺師が代々使う名前みたいなもんらしいな、引田天功みたいな
ちゃんと調べてみると現れる時代が違えどおかしな点は無いらしい
しっかり考察したサイトがあったと思う


サンジェルマン伯爵

伝説の数々・不死伝説
彼は宝石を散りばめた衣装をまとい、丸薬とパンと麦しか口にせず、ギリシア語、ラテン語、サンスクリット語、アラビア語、中国語に加えて仏・独・英・伊・葡・西の各国語を話したといわれる。身なりに気を使い、クラヴサンとヴァイオリンの名手であり、作曲もこなした。また化学と錬金術に精通しており、ついには不死を可能にする著作をものしたともいわれる。

貴石・宝石の類いにも非常な関心を持って多くを所有していたといわれ、ダイヤモンドの傷を消す秘法を身につけていたとされる。

前世の記憶とそれに関連する知識がある、あるいは、常軌を逸した長寿をもたらす秘薬を持ち、その結果2000年とも4000年ともいう驚異的な記憶を有していたといわれる。カナの婚礼やバビロンの宮廷を巡る陰謀などを語ることができた。哲学者ヴォルテールは1760年4月15日のフリードリヒ2世に宛てた書簡で、サン・ジェルマンについて「決して死ぬことがなく、すべてを知っている人物」であると書き、フリードリヒ2世も彼を「死ぬことのできない人間」と記している。ニコラ・シャンフォール (Nicolas Chamfort) によれば、サン・ジェルマンの使用人に「あなたの主人は本当に2000歳なのですか」と問うたところ、彼は「それはお教えすることができません。わたしはたった300年しかお仕えしていないのですから」と答えたという。

ポルトガル系ユダヤ人とも、ルーマニアのトランシルヴァニア地方にあるラーコーツィー王家の王位継承者王家に縁の人物(ただし、当時ルーマニアは国家としてはまだ存在していなかった)ともいわれ、自分の年齢を2000歳とも4000歳であるともし、ソロモン王やシバの女王と面識があったとも語っていたとされる。十字軍では、パレスチナにおいて、イングランド王リチャード1世とも会話したともいう。また「自分は不老不死なので、霊薬を口にする他は食事は必要としない」と言って、実際に人前では全く食事をしなかったとされる。

作曲家のジャン=フィリップ・ラモーは「自分は人生で何度かサン・ジェルマンに会ったことがあるが、数十年たっても、どれも同じ年齢のサン・ジェルマンだった。彼の存在は神秘そのものだとしかいいようがない」と記している。またセルジ伯爵夫人 (comtesse de Cergy) は同年、大使夫人時代にヴェニスで彼に会ったが、約40年後に再び会った際に全く年を取ったように見えなかったという。こうした証言は非常に多い。サン・ジェルマンは自らの姿を眩ますことができ、また催眠術を身につけていたとされるが、これがこうしたさまざまな噂の発端となっている可能性もある(当時、催眠術は夢遊病や動物磁気による催眠現象に結びつけて考えられていた)。

1760年に謀略によってフランスを離れることを余儀なくされ、その後プロイセン、ロシア、イタリア、イギリス、オーストリアを点々とし、最終的に錬金術に関心を持っていたシュレースヴィヒ=ホルシュタインの領主のもとに辿り着くが、この直後に使用人の女2人の腕の中で亡くなり、大革命の最中の亡霊としてパリに現れたともいわれる。 スパイ容疑についてはさまざまな説があるが、事実があるとしてもその目的は謎である。三重スパイであったともされるが、絶対王政や、さらにはドイツ系の薔薇十字団によるヘゲモニーにも不満を持っていなかったとする証言も多い。

ジャコモ・カサノヴァはオランダのハーグでサン・ジェルマンに面会したという。そのときサン・ジェルマンはアルメニア風の装束に身を包んでいたという。これは17世紀に巷間から消えたいまひとつの長寿伝説、すなわちいわゆる「彷徨えるユダヤ人」について言われることと同じことである。カサノヴァはサン・ジェルマンの名声と欺瞞について疑いを抱いたとされる。また、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテはサン・ジェルマンの弟子であるといわれる。 これらのことからサン・ジェルマンが「ヨーロッパ史上最大の謎の人物」とされることがある。なおサン・ジェルマン研究家によると、サン・ジェルマンは1984年から日本に滞在しているという。

カルボナリ党に入党したナポレオン3世はサン・ジェルマンに関心を抱き、彼に関係する書類等をテュイルリー宮殿に集めるように警察に命じた。この時の資料は1871年に同宮殿を襲った火災によって消失し、サン・ジェルマンの足跡のほとんどがこの時に失われたといわれている。



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:36:24.82 ID:ptWfxn5y0


オーパーツではないがロサンゼルスの戦いとかファティマあたりが魅力的

ロサンゼルスの戦い
第二次世界大戦中の1942年2月25日に、アメリカ合衆国カリフォルニア州のロサンゼルス市で起きたアメリカ陸軍による軍事作戦。
日本海軍の艦載機による空襲が行われたと誤認したアメリカ陸軍が対空砲火を中心とした「迎撃戦」を展開、その模様はラジオ中継されアメリカ西海岸のみならずアメリカ全国をパニック状態に陥れた。しかし実際に日本海軍がそうした空襲を行った記録はなく、騒動の真相は現在に至るまで闇の中にある。

未確認飛行物体
25日の午前1時44分に、ロサンゼルス市にある陸軍の防空レーダーが西方120マイルの地点に日本軍機と思われる飛行物体の飛来を感知した。この情報はただちに各方面に伝えられ、対空砲火の体制が整えられるとともに陸軍航空隊の迎撃機がスクランブル態勢に入った。
その後飛来数は「25機」と報告され、さらに午前3時過ぎにサンタモニカ上空で日本軍機と思われる、時速約320キロで移動する赤く光る飛行物体が陸軍の兵士のみならず多くの市民からも目視されたため、陸軍第37沿岸砲兵旅団はこれを撃墜しようと対空射撃を開始した。
ロサンゼルス市の沿岸部上空をサーチライトで照らされながら飛来する飛行物体に対して、陸軍第37沿岸砲兵旅団は午前4時過ぎまでの間に約1430発の高射砲を発射したものの、飛行物体には命中しなかった。さらに陸軍航空隊のカーチスP-40戦闘機などが迎撃を行ったものの飛行物体の迎撃に失敗してしまう。その後も飛行物体はサンタモニカとロングビーチを結ぶ太平洋沿岸地帯を約20分間にわたり飛行し、その後目視からもレーダーからも消えてしまった。
多くの市民によって「どこからともなく現れた小型の物体が空いっぱいをジグザグに飛び回って、突然姿を消した」、「正確な数は把握できなかったが、30機から40機の飛行物体が高速で飛び回り、交差したり追いかけっこをしたりしていた」などの詳細な目撃談も報告された。
英語版ウィキペディアにおいてはUFOが飛来したとされる記事が大半を占めている。
地球外生命体の乗り物としてのUFOという用語が広まったのは戦後の1947年以降のため、事件当時には「UFOの飛来ではないか」という意見は大戦後に至るまで軍民、マスコミのいずれからも起きることはなかった。

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:42:00.79 ID:P5bLLQgD0


>>79
ファティマの予言はspecで知って「こんな厨二なもんが実在するとは…」って思ったな


ファティマ第三の秘密
1916年春頃、「平和の天使」と名乗る14-15歳位の若者がファティマに住む3人の子供(ルシア、フランシスコ、ヤシンタ)の前に現れ、祈りのことばと額が地につくように身をかがめる祈り方を教えた。
1917年5月13日、ファティマの3人の子供たちの前に謎の婦人が現れ、毎月13日に同じ場所へ会いに来るように命じた。
子供たちは様々な妨害にあいながらも「聖母マリア」と名乗る婦人に会い続け、様々なメッセージを託された。。
そのメッセージを大きく分けると3つに分類され、内、第三の予言が長年にわたりバチカンに秘匿されていた。
2000年に予言は公開されたが、啓示を受け内容を知っているルシア本人が嘘をついていると否定している。
内容を知るルシアは2005年に97歳で死去し、第三の秘密はまだ未公開だとする声もある。

wikipedia
ファティマの聖母

99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:48:49.30 ID:GZzeoC840


>>89
ファティマの予言を公開しろと言ってハイジャックした司祭がいたんだぜ


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:50:39.04 ID:P5bLLQgD0


>>99
でも三つ目だけ明らかに他と違いすぎるってのはキリスト京都じゃない俺がみても明らかだもんな




134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:10:04.22 ID:ptWfxn5y0


キリスト教は実は悪魔崇拝でファティマ第3予言は
それが周知される事件を予言したものって考察はよく聞く



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:41:29.73 ID:RyeP8H4Q0


ホラ穴に人肉溜め込んでた食人鬼一族とかホラー映画みたいでワクワクすっぞ

240:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:19:10.30 ID:6y8QHU/T0


>>86
近親相姦で繁殖してたんだよな
映画化するんだっけ


245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:20:46.29 ID:aamtu4oW0


>>240
ソニー・ビーン一族か
映画化してどうすんだよあれ…


アレクサンダー・ソニー・ビーン
15世紀から16世紀のスコットランドにいたとされる人物。一族を率いて多数の人間を殺して食べたとして処刑されたという伝説で知られる。

発端
父の仕事の庭造りや廃棄物処理等を手伝っていたが、労働を嫌い家を出た後一人の女性と知り合い、海岸の洞窟に暮らすようになる。食料を得る為に通りかかる旅人を襲い、現金を奪い、口封じのために必ず相手を殺したとされる。
暫くはそのように生活をしていたが、飢えに苦しむようになると殺した人間の肉も食す事を始めたという。

大家族の形成
ソニー・ビーンとその妻は共に性欲が旺盛であったとされ、男8人、女6人の子供を儲け、更にその子供達は、近親相姦を繰り返し男18人、女14人を産んだという。
最終的にビーン一族は48人の大家族となった。子供達は通常の教育は全く受けず、言葉もたどたどしかったが、旅人を襲って取り逃がす事なく殺害し、解体して食糧に加工する技術を学び、強力な殺人集団を形成した。彼等は専ら人肉を食料としたという。

発覚と逮捕
ビーン一族は、25年間に渡って犯行を続けたが、ある時、1頭の馬に乗って通り掛かった夫婦を襲って失敗し、妻は捕らえて殺す事が出来たが、夫は馬に乗って逃走、待ち伏せていた者達も疾走する馬は停められず、また大人数の集団が接近して来たので、諦めて撤退せざるを得なかった。逃げ延びた男は役所に訴え、ついにその凶行が露見した。そしてスコットランド国王に報告され、事件を重く見た国王は、自ら400人の兵を率いて追捕に赴いた。ビーン一族の洞窟は人間には見付け難かったが、犬が臭いを嗅ぎつけ、一族は全員が捕縛された。洞窟内からは、盗品に混じって夥しい人肉や人骨が発見され、ビーン達の犯行が明るみに出た。
ビーン一族の所業は極めて邪悪なものとされ、裁判は行なわれず、全員が極刑に処せられた。男は両腕両脚を切断されて失血死する迄放置され、女はその様子を見せられた後に火炙りになったという事である。

wikipedia
ソニー・ビーン



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:41:33.79 ID:B005AGkr0


ベタで悪いんだけどさ、結局300人委員会っているんかね?

100:(*´ω`*) ◆2ch.RP.13. :2013/02/09(土) 00:49:09.90 ID:Rxfs9od70


>>87
確かいるよ
海外のアングラサイトでブッシュとかの名前が公表されてた
個人的には300人委員会より13人評議会のが気になる


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:52:07.86 ID:B005AGkr0


>>100
ブッシュ300人委員会に入ってんのかよ…
というかその上をいく13人評議会なんてあるのか


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:56:20.44 ID:P5bLLQgD0


>>100
もう機関()とかバカに出来んな
実際あんのかよ


三百人委員会
陰謀論のひとつ。論者によるとイギリスに本部を置く、影の世界政府の最高上層部。
2010年9月現在の名簿であると主張しているページ
ILLUMINATI MEMBERS.COM



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:42:16.76 ID:NeMQeZLP0


湖の底に剣が刺さってたやつとかロマンを感じるよね
山梨だったかな

106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:52:33.06 ID:OL9dsMPT0


>>90
なんのアニメだよwwww


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:00:26.82 ID:NeMQeZLP0


>>106
本当の話だからびっくりだよね

―甘利山・椹池―
1984年の早春、南アルプス前衛の甘利山にある椹池が突然干上がったことがあった。
その原因も不明だが、露わになった湖底中央部に錆びついた鉄剣が突き刺さっているのが発見された。

束の部分はなくなっていたが、長さ40センチ、幅8センチもある大きな鉄剣であった。
刀身の検証結果は、奈良時代前期頃だったそうた


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:01:50.17 ID:P5bLLQgD0


>>118
装備するためには失われた技術を持つ唯一の刀鍛冶と失われた金属がいるな




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:42:22.60 ID:eqQTkRaL0


どこかの教会にある物理的にあり得ない螺旋階段の話知らない?

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:44:17.60 ID:P5bLLQgD0


>>91
突然大工がやってきて作ったって奴だよな?


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:44:59.74 ID:vsbbuUy30


>>91
ニューメキシコのロレットチャペルの驚異の螺旋階段
どうやって作ったかよくわからんそうだ




104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:51:42.03 ID:8DJsfeAy0


インド神話だったかな?
核兵器としか思えないような表現とかってどう思う?
ダイナマイトすらないのに想像で思いつくかね

110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 00:54:11.96 ID:jf1gqJcP0


>>104
ラーマーヤナとかマハーバラタとかか?
神話もたまらん




366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 03:33:40.19 ID:8DJsfeAy0


古代史研究家のD・ダヴェンポートとE・ヴィンセンティが発見した、
モヘンジョ・ダロから5キロメートルほど離れた場所にある区域。
辺りにガラス化した石が散乱しており、
ローマ学科大学の分析では極めて短い時間に高熱で加熱された結果出来たものだという[6]。
核爆発の痕跡らしき場所が存在し、
その場所では今もなおガイガーカウンターが反応するとの主張がある


ガイガーカウンターとかまじかよ…

371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 03:38:54.90 ID:7jlfwJZq0


>>366
インドの神話かなんかにも核を使用したような描写があるらしいね
超古代文明あったら面白いけど




120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:01:32.20 ID:eVGz/7CX0


ドッペルゲンガーの不気味なエピソードなんかない

123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:03:02.71 ID:jf1gqJcP0


>>120
北島三郎が最近よく見るらしいぜ




138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:13:15.71 ID:zbGlH+O20


名前が出てこないんだけどさ
・世界の全てが記録されている大図書館
・預言者はそこから欲しい情報のみを取り出して予言する
ってやつ

139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:13:40.48 ID:ptWfxn5y0


>>138アカシックレコード




142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:15:27.23 ID:9todrXkC0


青森にあるキリストの墓は?
その墓がある村には、ダビデの星が家紋の家あるらしい。
青い目をした子孫もいるらしい

ゴルゴタの丘で処刑されたのは、兄弟らしいよ

143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:16:52.93 ID:P5bLLQgD0


>>142
キリストっぷには驚いたよ




146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:19:47.09 ID:1QUdBfcW0


アポカリプティックサウンド聴いたときは鳥肌たったわ

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:21:10.00 ID:B005AGkr0


>>146
詳しく教えれくれ


181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:46:21.88 ID:1QUdBfcW0


>>147
『新約聖書』「ヨハネの黙示録」には、「最後の審判が始まるとき、7人の天使がラッパを吹き鳴らす」世界の終わりの始まりには、天使によるラッパの音が聞こえるという
アポカリプティックサウンドヤバイ


185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:49:07.64 ID:B005AGkr0


>>181
何それ怖い
天使とかいいながら世界の終わりをラッパで知らせんなよな…


186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:49:21.44 ID:JaGLfei/0


>>181
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52034765.html
ほらこれだろ




152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:27:38.47 ID:5CVUlFPo0


お前ら北アルプスの剱岳知ってるか?
険しすぎて、明治の測量隊が全く登れなくて困ってたんだ
地元の山人とあれこれ練って近代登山技術を駆使してやっと登頂したんだが

なんと頂上にはだな・・・・

153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:29:43.03 ID:B005AGkr0


>>152
早く教えてくれ!


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:31:24.04 ID:bTIIln9i0


>>152
はよ


155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:32:05.21 ID:P5bLLQgD0


>>152
wktk


157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:34:26.83 ID:9todrXkC0


>>152
ノアの箱舟


161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:35:24.87 ID:8DJsfeAy0


>>157
アララト山にまじであるらしいね
埋まってんだって木片が


169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:41:12.72 ID:9todrXkC0


>>161
まじかよ


ノアの箱舟の残骸
1950年代の複数の調査によると、氷河に閉ざされていた影の長さは120 - 130mあったと報告された。また、その数年後に調査したグループが、残骸から切り取ったとされる、ほぼ炭化しかけた、化石といってもよいような木材を、数箇所の大学や研究機関で、放射性炭素14法などを用いて年代測定したところ、およそ、カイロ博物館では紀元前3000年 - 紀元前4000年、エジプト農務省では紀元前5000年、マドリード大学などいくつかの大学では紀元前2000年~紀元前3000年といった結果が出た。一方で、カリフォルニア大学など、アメリカのいくつかの大学では、およそ1200年前~1400年前という結果が出たという。

その材質はオーク材であった。『聖書』の「ゴフェルの木」は、一般に「イトスギ」と訳されているが、実は「ホワイトオーク」であったとする科学的な見解もある。ただし、この近辺1000km四方に、ホワイトオークは古来から存在しないため、証言どおりであるならば、明らかに、遠い過去の時点で、大量にその地帯に持ち込まれた、あるいは、運び込まれた材質であるといえる。

2010年4月27日 トルコのアララト(Ararat)山の山頂付近(標高およそ4000メートル地点)で、方舟の木片を発見。炭素年代測定を行ったところ、ノアの方舟がさまよったとされる今から4800年前と同時期のものであることが確認。発見された構造物はいくつかの部屋らしきものに分かれていたことから、普通の住居の残がいなどではあり得ないと結論。(標高3500メートル以上で人の住まいが発見されたことは過去にない事由による)

wikipedia
ノアの方舟



189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:49:45.86 ID:8DJsfeAy0


アララト山に埋まるノアの方舟
http://x51.org/x/06/03/1021.php



163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:36:43.62 ID:5CVUlFPo0


頂上には平安時代初期のものと見られる坊さんの錫杖があったんじゃ

166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:37:55.32 ID:P5bLLQgD0


>>163
でも下りの方が杖あったほうが良いと思うんだけどな


170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:41:21.37 ID:5CVUlFPo0


>>166



杖が役立つような山じゃないんだ・・・


175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:43:22.61 ID:OL9dsMPT0


>>163
それはそれで価値ありそうなもん発見したな。




159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:34:54.90 ID:eVGz/7CX0


エベレストに転がってる死体は腐食しないもんで登山者の目印になるらしいね
有名なやつには名前がついたりする

162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:35:50.96 ID:B005AGkr0


>>159
そんなんになりたくないな…

そういやアイスマンってどうなったん


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:38:44.88 ID:NeMQeZLP0


>>162
エッツィ?
なんか顔とか再現されてたね
どうやら敵に追われていたらしいが


173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:41:54.38 ID:B005AGkr0


>>167
名前まであるのか
逃げてきて死んだってことか…
じゃあ敵も山にいた可能性があったりすんのかね


182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:47:12.16 ID:NeMQeZLP0


>>173
死因は背中に受けた弓矢によるものだってさ!山の中を追われてたんだな


アイスマン
イタリア・オーストリア国境のエッツ渓谷の氷河で見つかった、約5300年前の男性のミイラの愛称。
発見当時、発見された場所にちなんでオーストリアの新聞記者がエッツィと命名した。

特徴
作りかけの弓矢や精錬された銅製の斧を所持していた。
背後に刺青の跡があり、つぼ治療をした痕と推測されている。
腸に鞭虫が寄生しており、また靴紐にその寄生虫除去に効果があると考えられる成分ポリポレン酸を含んだカンバタケをつけていた
DNAの遺伝学的調査により、現在のアルプス北部の住民に近いことがわかった。
目の色が茶色で、血液型はO型、牛乳が苦手だった可能性が高い。

wikipedia
アイスマン



184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:48:30.91 ID:6OBhnRIs0


実際問題草薙剣ってオーパーツなんじゃないのか
光を放ってたとかそれを覗き見した奴が数日後に死んだとか

188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:49:34.50 ID:P5bLLQgD0


>>184
放射線物質ですかね


199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 01:56:11.18 ID:6OBhnRIs0


>>188
光はチェレンコフ光かもな




208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:07:07.21 ID:on4Lpb3O0


もしかしたらこの世は一度核で滅んでて生き延びたのが創造神やらアダムやらで怪物は核によって変質したものだとか考えたら面白いな

216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:09:50.40 ID:P5bLLQgD0


>>208
第三次世界大戦で核戦争が起きたら次の戦争の主な武器は投石とかになるって話を聞いたことがあるから、そうなのかもしれんね




209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:07:40.90 ID:EXFvPtlqP


不思議な話なら自身の経験にひとつある

221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:11:29.54 ID:8DJsfeAy0


>>209
くわしく


228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:13:35.83 ID:EXFvPtlqP


>>221
前も似たようなスレで話したんだけど
俺には姉がいたはずなのに、いつの間にかいなくなった


231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:14:07.25 ID:8DJsfeAy0


>>228
こわい
すごくこわい
寝られなくなった




237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:17:56.84 ID:EXFvPtlqP


でな、前に話した時はなんか妄想だとか思い込みだって言われたんだよ
子供の頃の記憶って色々つぎはぎみたいになるから親戚の子かもとかな
確かに俺の家族も覚えてないどころか知らない感じだし、写真も何も残ってないし
正直オレもそうなのかなーなんてことでまぁ落ち着いてはいたんだ

去年の暮れに同窓会行くまではな

247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:21:17.50 ID:8DJsfeAy0


>>237
はよはよはよ


265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:29:13.21 ID:EXFvPtlqP


>>247
同窓会行って酒のんでみんなと話してたら兄弟の話になってな
「そういやお前の姉ちゃん今何してんの?」って話になったのよ

うち親戚多くて、毎年親族会議みたいなのやるんだ
そのために客間が8部屋ある大きな離れがあるんだ
小学生の頃クラスの半数くらいでお泊り会やったことがあったんだよ

それに来てた連中がみんな俺の姉ちゃんのこと覚えてたんだ


279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:34:14.16 ID:JaGLfei/0


>>265
面白い話だな
親が知らないってことは集団ヒステリー、集団催眠でも起こしてたか
クラスの奴らでそういう遊びをしてるのを忘れてそのまま記憶に残ったか
あるいは本当に姉がいて何かしらでいなくなったのを親が隠してるか
そもそも人ではない別の何かだったのか
いろいろ考えちゃうな




253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:22:26.03 ID:NeMQeZLP0


ちと長いので時間のある人はよければどうぞ

梯子まとめ
http://ameblo.jp/55hashigo/



233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:16:16.44 ID:aamtu4oW0


フィラデルフィア実験って知ってる人いる?

251:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:22:21.04 ID:8DJsfeAy0


>>233
おしえて!


261:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:27:22.65 ID:aamtu4oW0


>>251
ごめん俺よく知らないから詳しい人がいたらなーって
なんかレーダーを避ける実験をしてたら艦がテレポートしちゃって
乗ってた人が消えたり火達磨になったり裏返しになったり壁とか床と同化したってのは聞いたんだけど
本当なのかなと


290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:38:30.58 ID:8DJsfeAy0


>>261
あれに似てるね
プラズマがどうこうの話


フィラデルフィア計画
当時は第二次世界大戦の真っ只中であり、実験は新しい秘密兵器「磁場発生装置テスラコイル」を使い、「レーダーに対して不可視化する」というものであった。 エルドリッジの船内には多くの電気実験機器が搭載されており、そのスイッチを入れると強力な磁場が発生 駆逐艦がレーダーからはもとより、肉眼でも認められなくなった。実験は成功したかのように見えたが、不可思議な現象が起こる。実験の開始と共に海面から緑色の光がわきだし、次第にエルドリッジを覆っていったのである。次の瞬間、艦は浮き上がり発光体は幾重にも艦を包み、見る見る姿はぼやけて完全に目の前から消えてしまった。
「実験開始直後に、駆逐艦はレーダーから姿を消す」、ここまでは実験参加者達の予定通りであった。しかし直後にエルドリッジは「レーダーから」どころか完全に姿を消してしまい、おまけに2,500km以上も離れたノーフォークにまで瞬間移動してしまっていたのである。それから数分後、またもや発光体に包まれ艦はもとの場所に瞬間移動した。

結果

体が突然燃え上がった
衣服だけが船体に焼き付けられた
甲板に体が溶け込んだ
発火した計器から火が移り、火達磨になった
突然凍り付いた(冷凍化)
半身だけ透明になった
壁の中に吸い込まれた

また、生き残った乗組員も精神に異常をきたし、エルドリッジの内部は、まさに地獄絵図の如くであった。唯一、影響を受けなかったのは、鉄の隔壁に守られた機械室にいた、一部のエンジニアたちだけだった。
こうして実験自体は成功したが、「行方不明・死亡16人、発狂者6人」という、取り返しのつかない結果になった。このことに恐れおののいた海軍上層部は、この極秘実験を隠蔽したといわれている。

wikipedia
フィラデルフィア計画



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:25:33.35 ID:vuoTC4Z+0


船の実験で大惨事になったやつ
壁にめり込んだり発狂したり



258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:26:29.10 ID:jDA3cnZ90


フィラデルフィアか
あれはガセネタだったはず



308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:49:07.33 ID:EXFvPtlqP


UMAの話しようぜ UMAの

311:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:50:46.24 ID:JaGLfei/0


>>308
マキバオーって面白いよな


318:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:53:24.06 ID:p2htSuqp0


>>308
話をするにはネタが要る。ネタ投下してみるわ
恐竜?系のUMA







322:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:54:28.18 ID:NeMQeZLP0


>>318
なにこれ写真?
恐竜とかロマンあるなー


329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:58:51.58 ID:p2htSuqp0


>>322
補足すると
一枚目:コンゴ共和国かどっかのUMAエメラントゥカ
二枚目:アメリカ・シャンプレーン湖のUMAチャンプ
三枚目:中国のどっかで撮られた龍




314:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:51:29.83 ID:aamtu4oW0


イルミナティとフリーメーソンはどういう関係なの?
仲良いの?悪いの?無関係?

316:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:52:21.25 ID:JaGLfei/0


>>314
フリーメーソンの内部にイルミナティが寄生して内部から侵食してる
って聞いたことあるよ


325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:55:50.28 ID:aamtu4oW0


>>316
じゃあフリーメーソンとイルミナティはもともと別々に発生した組織ってことか?


328:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:57:30.38 ID:JaGLfei/0


>>325
フリーメーソンは元々大工組合みたいなのから発生したお金持ちの会みたいなのだったはず
イルミナティは革命派みたいな感じの組織として生まれたんじゃなかったかな


330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 03:00:35.91 ID:aamtu4oW0


>>328
革命派が由来の組織がなぜフリーメーソンの内部にいるんだ


333:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 03:04:49.66 ID:JaGLfei/0


>>330
知らんがな、そういう話聞いたってだけだし
ただイルミナティ(初代)は異端とされて活動停止してるみたいだね


338:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 03:08:56.97 ID:aamtu4oW0


>>333
活動停止って部活かよ
そもそもフリーメーソン自体どういう活動をしてるんだろうな
秘密結社だしわかるわけないけど


348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 03:11:51.17 ID:JaGLfei/0


>>338
よく聞く話ではお金持ちの特権とか人脈みたいなもんって聞くけどね


370: 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:15) :2013/02/09(土) 03:38:53.66 ID:3k3pot5+P


>>338
普通に一般参加おkのバーベキュー大会とかしてる


373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 03:41:03.08 ID:aamtu4oW0


>>370
おいなんだそれ
超気になる


377: 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:15) :2013/02/09(土) 03:45:29.52 ID:3k3pot5+P


>>373
http://s.ameblo.jp/tokyonightlife/entry-10044676930.html


381:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 03:50:23.46 ID:aamtu4oW0


>>377
ありがとう!すごい行きたいわ
つーかフリーメーソンって慈善団体だったりただの社交場みたいな組織なのか
世界を裏で操ってるとかのほうが面白いんだけどな


392:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 04:31:30.07 ID:1Oau6SmQ0


>>381
互助会みたいなもんだよ
有名なとこだとブッシュ親子が所属してるスカル&ボーンズとか
お互いに出世したら助け合おう、引っ張り上げてやるっていうラッパーみたいな関係


396:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 04:40:07.73 ID:aamtu4oW0


>>392
なんだ闇の組織とかじゃなかったのか
なんでフリーメーソン=世界の黒幕的な扱いになったんだろうな


400:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 04:45:18.84 ID:KDgC4uh3O


>>396
資産家や政治家が数多く所属してて、超国家的な横の繋がりを持ってるから国をも動かせるんじゃないかと夢想しやすいんじゃないかな


403:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 04:54:22.02 ID:aamtu4oW0


>>400
ほう
入るための儀式だけが秘密なのか、なんでだろうな
っていうか権力持った人たちの集まりなんだから実際動かせそうじゃね?


406:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 05:06:37.74 ID:KDgC4uh3O


>>403
逆に考えて。超国家的な考えを色んな国家の政治家が持ってたとして、国家に対してどう動けばプラスか…。分散してるがゆえに結局大きなことはできないよ。
ってかそんな大それた組織じゃない。ボーイスカウトみたいなもんだよ。


407:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 05:12:33.72 ID:aamtu4oW0


>>406
なるほど
まとまって動くのは無理ってこと?


409:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 05:22:44.78 ID:KDgC4uh3O


>>407
無理というか意味ないというか…。
フリーメーソンは昔からの貴族の家柄や資産家の家柄に対抗する形で、後ろ盾のない新進の資産家や政治家が互いを支え合う形で成長してきた感じ。
陰謀論のもとはこれを疎ましく思ってた貴族とかだろう。
あとナチス。


412:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 05:28:06.25 ID:aamtu4oW0


>>409
貴族たちの思い通りになったな
フリーメーソン=陰謀みたいなイメージついちゃったし
陰謀論っていくら弁明しても「工作員乙」で片付けられるから
ナチスはなぜ?フリーメーソンと敵対してたの?


414:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 05:37:48.47 ID:KDgC4uh3O


>>412
アメリカ大統領がフリーメーソンだったのと、その頃ユダヤ人の資産家達がフリーメーソンに入会したからだね




317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:52:38.27 ID:vuoTC4Z+0


ミイラ船良栄丸は怖すぎ

324:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:55:49.90 ID:DcGMX98g0


>>317
人肉食はオカ板が広めたデマ
正直名誉毀損で訴えられても文句言えないレベル





323:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:55:08.12 ID:jDA3cnZ90


恐竜っていうとこのコピペが気になる
ジャングルの奥地

「死ぬほど怖い」というのとは違いますが、私が経験したことをどうしても書きたく
なり、他に書くところが見つかりませんでしたので書かせてもらいます。

去る夏休み、私は某県立自然科学博物館でアルバイトをしておりました。来館者に展
示場所の案内をしたり、展示物の簡単な説明をしたりする、ガイドのような仕事で
す。
私の担当エリアは、1階のメインホール、恐竜や古生物の化石骨格標本が展示されて
いるところでした。
8月のある日、20人くらいのご老人の団体がやって来られました。その中のお一人、
かなりのご高齢と察せられる男性がとても熱心に展示物を見ておられます。他の方々
が別の展示場へ移動されても、そのおじいさんだけはいつまでもその展示物の前から
動きません。
私は何か説明してあげられることがあるかと、その方に近づいて話しかけました。
「何かお知りになりたいことがございますか?」
するとおじいさんは言ったのです。
「わたしはこれを見たことがある」
と。
私は改めておじいさんの前の展示物を見直しました。それは5mほどのステゴザウルス
の骨格標本でした。おじいさんが言葉を続けます。

「わたしは戦争中、インドネシアに行っていた。そのジャングルの中で確かにこれと
そっくりの生き物を見たことがある」

私があっけに取られているとおじいさんはやがて同行の方々と去ってしまわれまし
た。
今になってみれば、もっと詳しく話を聞いておけば良かったと後悔しております。

326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 02:55:59.91 ID:B005AGkr0


>>323
ということは恐竜はまだ居るかもしれないと




334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 03:04:57.99 ID:8DJsfeAy0


http://ja.m.wikipedia.org/wiki/コソの点火プラグ

こういうのみるとタイムスリップってあるのかなーってわくわくする

336:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 03:06:52.38 ID:jDA3cnZ90


>>334
>アメリカ点火プラグコレクター協会の会長、同協会副会長、コレクター、点火プラグの私立博物館館長という、
>全米を代表する4人の点火プラグコレクターたちが「コソ加工物」のX線写真をもとに鑑定を行っており、
>その結果「1920年代にアメリカのチャンピオン社によって造られた点火プラグに間違いない」という、メーカー名まで一致した鑑定結果が出されている

だめじゃーねかwwwwwwwwwwwwwwwwww
むしろ点火プラグにここまで熱意ある人たちがいるのにビビる


339:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 03:09:04.98 ID:8DJsfeAy0


>>336
ちゃんとみてなかったけど全米を代表する点火プラグコレクターでくっそわろたwwwww
なんの得になるんだよwww


344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 03:10:13.82 ID:P5bLLQgD0


>>336
アレかな?子供の頃ビンの蓋集めてた感覚でいいのかな?




350:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 03:12:44.23 ID:8DJsfeAy0


そのうちtanasinもヴォイニッチ写本的な意味不明の産物になるのかな



395:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 04:39:10.21 ID:HWS8omuQ0


こう言う話大好物
でもオーパーツとか調べてみると殆どが偽物らしく萎える

399:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 04:44:49.96 ID:KC//vyk6P


>>395
審議の程はわからないけど中にはオリジナルを模倣したっていう物もあるけどな
カブレラストーンとかオーパーツじゃないけど妖精の写真とか


402:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 04:50:20.09 ID:KDgC4uh3O


>>399
コティングリー妖精事件?
あれを挿し絵の模写だとすぐわかったゲティングスの話の方がすごいと思った。


413:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 05:30:55.57 ID:Z0LRXW6i0


>>402
あれが大げさになったのは、コナン・ドイルが本物認定したせいって話だな
最初から眉唾感たっぷりだったのが、変に権威持ちが認めちゃって突っ込み辛くなったらしい


コティングリー妖精事件


イギリスのブラッドフォード近くのコティングリー村に住む2人の従姉妹フランシス・グリフィスとエルシー・ライト が撮ったという妖精の写真の真偽をめぐって起きた論争や騒動のことを言う。この写真は2人による捏造であった。
この写真がどのように撮られたかというと、妖精の光の当たり具合が他の部分と異なっていることから、妖精の形をした平らな紙の切り抜きが使われたと説明されている。

コナン・ドイルの娘によれば、「父はこの事件を完全に信用していたのではなく、二人の少女達が嘘をつき続けているという事が信じられなかった」とのことである。



408:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 05:17:15.95 ID:anA5yKqD0


古代の技術って一般に想像される水準よりも遥かに高いんだよね

411:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 05:26:55.35 ID:KDgC4uh3O


>>408
アンティキティラの歯車はホントすごいね。古代人なめちゃいけない。





426:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 06:19:53.61 ID:fPmpJ0pT0


シンクロニシティよくある人いる?
俺もよくあるんだが、世界に見えない大きな力が働いてるとしか思えないんだよな…

427:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 06:23:28.19 ID:foKr+UTt0


>>426
シンクロニシティは、日常生活において、ありふれていて、多発している現象
シンクロニシティについて、知ったり意識したりすると、遭遇する頻度が高くなるのはその為


話は変わるけど、流れ星ってレアな現象だと思うだろ?
それが、まったくレアじゃないんだよ
夜空を眺める習慣をつけた途端、しょっちゅう見るようになったんだ
それと同じだと俺は思っている


430:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 06:33:35.39 ID:fPmpJ0pT0


>>427
なるほど
無意識に脳が探すってのもあると思う
けど2chに書き込んだら同じ内容をほぼ同時にレスしてる相手がいたり説明つかないのもあるんだよな…


431:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 06:41:56.47 ID:foKr+UTt0


>>430
俺は神秘的な現象が大好きなんだけどさ
この件に関してはあえて、現実的な説明したい

2ch見てる人って思考回路が似通った人が多いんだよね
Aときたら→Bと反応する、Bとレスがきたら→Cと
みたいにさ
だから自然と思いつくレスとタイミングが重なっちゃうんだろうなぁ
俺も含めて烏合の衆なんだよ

でもテレパシーだとかそんなのもあるかもね!
君と出会えた事に感謝
勝手におススメ本を紹介させてもらうよ

投影された宇宙-ホログラフィック・ユニヴァース
マネーゲームから脱出する方法
究極の旅― ロバートモンロー




436:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 06:55:06.47 ID:/o2QaRXu0


月は人工物だからな
地球から見える月は常に同じ面しか見えないのは月は地球を監視している人工衛星だから
表面の成分はほぼ金属

437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 06:56:13.82 ID:foKr+UTt0


>>436
俺もそう思おう

デービット・アイクの影響だが…




446:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 08:12:36.09 ID:oGZF62oc0


流れぶった切って個人的に不思議な話

結構前の話だが
呼ばれた気がして地階から1階に上がってカーチャンに「何?呼んだ?」って言ったのよ
そん時「別に呼んでないけどトイレの電球切れたみたいだから交換頼もうかと思った」と
それから転じてガキの頃の話になってさ
昔からそう言う「呼ぼうとするとひょっこり顔出して『なに?』って言う」事が多かったらしい
一番ビビッたのが近所の友達ん所に遊びに行ってた俺が走って帰ってきて息を上げながら
「何?呼んだ?」って言った事が有ったらしい
成長するにつれて頻度は少なくなったらしいが多い時は日に何度も(それも呼ぼうとする直前に)
「何?」って…

こう言うのもテレパシーみたいなもんだったのかね



459:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 09:11:45.39 ID:n7knTmJPO


マジェスティック12についつ知ってる人いない?

461:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 09:15:40.82 ID:P5bLLQgD0


>>459
宇宙人相手の交渉人みたいな奴らだっけ?

てゆうかこのスレまだあったのか


MJ-12
宇宙人に関する調査や、宇宙人との接触や交渉を、過去60年に渡って秘密裏に行ってきたとされるアメリカ合衆国政府内の委員会の名称。
アメリカ合衆国の政府高官や科学者など12人の専門家で構成されており、「世界を陰で操っている」とされる。1984年にアマチュアのUFO専門家が「MJ-12 の活動についての秘密文書」や、ハリー・トルーマン大統領の署名が入った手紙などを「発見」し、その後アメリカ国内で盛んに流布され、マスコミでも取り上げられブームとなった。日本でも当時のオカルト番組や雑誌で特集された。この「秘密文章」の信憑性については、一時期FBIも調査を行ったが、ほどなく悪戯であるという結論に終わった。
その後、「MJ-12 に関する極秘文章」と称する書類がアメリカ各地で次々に「発見」され、現在までに数千ページも収集されているが、偽物であることが明確なほど稚拙なものが多い。MJ-12は一種の都市伝説と考えられているが、一方で「この秘密委員会が今でも存在する」と信じる者もアメリカを中心にごく少数ながらいる。



460:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 09:11:50.53 ID:C55HK5h40


電池とかあったんだろ?

462:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 09:20:47.19 ID:PFbcgefg0


>>460
たしかピラミッドにそれらしいのが書かれてるのと
それとは別にどっかで発掘されたのだっけ?
果汁を入れて発電させるとかなんとか


465:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 09:37:06.53 ID:d36JRvLi0


>>462
素焼きのツボに果汁入れて電極挿したら電池になったとかは教科書にも載ってるけど
じゃあそれで何やってたんだよってとこまではわからんから
たまたまジュース入れてて周りに金属製のストローとか落としてたら
発掘者が勝手に電池だと勘違いしただけなんじゃなかろうか




バグダッド電池
大きさは高さ約10cm、直径約3cm程度。粘土を焼いて作った素焼きの土器の中にアスファルトで固定された銅の筒が入っており、その中にアスファルトで塞がれたシリンダーの中に鉄製の棒が差し込まれている。また、底に何らかの液体が入っていた痕跡が残っていた。

電池説
電池メーカーのボッシュによる復元実験で電解液として酢やワインを用いた結果、電圧0.9~2ボルト程度で発電された。パルティア時代にも使用可能な電解液とされる液体が次々に試され、作製されたレプリカにおいて、微弱ながらもそれらが実際に電流を発生させることが示された。
使用目的としては、電解液にブドウジュースを用いた実験にて、シアン化金の溶液に浸した銀製品を数時間で金メッキ加工させることに成功しており、装飾品に金や銀のめっきを施す為(実際その近辺からメッキされたとしか言いようがない装飾品が出土している)の道具とする説が提唱されたが、電気を使わずとも水銀アマルガム法などでめっきを施す方法は古くから知られており、根拠としては薄い。他にも、呪文が書かれた壷と共伴したことから、感電による宗教体験を演出する装置や、電気療法のための装置という説など諸説あるが、真の目的は不明とされている。
否定説
エルンスト・クネルは、同様の壷を発見していて、中にパピルスの繊維を確認している。また、壷が建物の基礎部分から発見されていることから、実際は宗教的な祈祷文を入れて埋める壷であり、金属棒は巻物の芯棒、周りの金属は金属製の保護容器である可能性が高い。 電池によく似た構造になったのは巻物に使われたパピルスが腐敗して無くなり、鉄製の芯棒が残ったためでたまたま電池に似た構造になっただけである、としている。



473:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 10:29:12.12 ID:FimS6faH0


異世界スレが事実ならすごい興味深い

474:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 10:31:20.40 ID:8DJsfeAy0


>>473
ゲラゲラのやつか…
しかもあれ関西方面で同じような事になったやつ他にもいるんだよな



475:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 10:44:37.39 ID:P5bLLQgD0


>>474
ゲラゲラの奴ってマンションだかの庭から異世界に行った奴だっけ?
あと異世界ものは悪魔教の話も面白かったな


476:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 10:46:01.77 ID:8DJsfeAy0


>>475
そうそう
眩暈がして気付いたらっていうね

悪魔教ってなんだ?


477:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 10:53:16.15 ID:P5bLLQgD0


>>476
友達数人と悪魔教の宗教施設に潜入したら異世界に行ったとか言う話だった気がする
んでそいつらの言う異世界はこっちの世界で、こっちの世界ではその悪魔教がかなり市民権得てるとかそんな話

ググったけどそれっぽいのが出てこなかったから思い出しあやふやでスマン


478:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 10:55:21.99 ID:9kwPHS1X0


>>477
地下の丸穴じゃね


関連サイト様
地下のまる穴



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:45:33.54 ID:5Xv1Rg1C0


ヴォイニッチ写本

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:49:11.96 ID:x56tx1IB0


>>8
俺的
ヴォイニッチ写本の見解は

安価でやべえ本作ろうぜwwwwwwだと思ってる


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:51:49.57 ID:5Xv1Rg1C0


>>14
金取る為に適当に描いたんだろうとは思っているが
適当にしては文の構成とかがやけにしっかりしてるらしい


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 23:50:38.14 ID:Ynn/yuZz0


>>8
夢がないけどさ
暗号っぽく見せている(そういう技法があるらしい)文書って説を推す
当時の研究者が他の研究者に解読させて研究を遅らせるのが目的とか




500:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/09(土) 13:46:58.62 ID:8DJsfeAy0


いま異世界行ったのまとめみてたけどなんだよこれww
なんでヴォイニッチとかと繋がるんだよ怖すぎわろたwwwww






オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

7942:名無し@まとめでぃあ2013年02月10日 20:35:30

エシュロンは、ゴルゴ13に破壊されただろ(´・ω・`)

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 235204件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ