​​

「正しい批評」ってどんなの?

「正しい批評」ってどんなの?
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:17:54.99 ID:xwwXoITs0
例えば正しい批評によって批判された作品を面白いと思った人間は異常者だったりするの?
「正しい批評」ってどんなの?
引用元:「正しい批評」ってどんなの?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1361024274/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:17:54.99 ID:xwwXoITs0


例えば正しい批評によって批判された作品を面白いと思った人間は異常者だったりするの?



2:--------v----------:2013/02/16(土) 23:18:04.11 ID:3lK1LDnj0


:::::::::::::::丶、         __    __ / ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::\      \ ヽ/ ∠_/
:::::::::::::::::::::::::: \   <⌒\ /ヘ│
::::::::::::::: :::::::: \-=ニ¨ 匸>=<二\|  か   そ
::::::::::::::rヘ :::::::::: ヽ>'"´ ̄ ̄`\ \|  っ   う
::::::::::::::}│::::!:::|ヽ::',           ヽ│  た  い
:::::::::::: j |:::/|:::l j/ /_|   \__ヽ リ|  ら   う
:::::: /゙Y ∨/::,' :|:/|:∧ :|\{\ ! }│  え  人
:::::::{ {   レ::八 :{卞寸\l卞T寸|厶|  え  は
:::::::| {   |:/  \|代リ  弋Jリノr'│  ね   見
:::::人_)  |    人''  、   '' ィT´|  ん  ん
Ⅳ    |     ` ァ┬=≦:ノj ∨|
      |      〈xく矢¨¨ヽ|__八
      /        /Y ̄ ̄Y´|   \____
__ /        ′}  ...::::| |
/////]         / ノ   ::| │
/////]       //  .::::::::| │

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:18:40.04 ID:xwwXoITs0


>>2
自分がそうだったらどうすれば……




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:19:46.50 ID:OwxCsGKd0


じゃあ面白いと感じてもつまらないと感じても人によりけりでいいよねって批評が正しいんじゃない?



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:23:44.94 ID:WGQ7qCN3O


正しい批評とは正反対の主張をする正しい批評をすれば良い

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:26:07.65 ID:xwwXoITs0


>>8
それって矛盾してるんじゃ……




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:23:47.42 ID:CowVaUOx0


全体を批判する事と部分を批判する事は違う

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:26:48.34 ID:xwwXoITs0


>>9
なるほど
部分の批判を積み重ねれば全体の批判になる?




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:31:09.40 ID:OwxCsGKd0


正しい批評かどうかを判断するのはその批評を見た人だから答えが一つだけとは限らないでしょ
つまらないと感じた人は「つまらない」って批評を正当だと評価するし
面白いと思った人は「面白い」って批評を正当だと評価する

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:31:57.69 ID:xwwXoITs0


>>14
誰にとっても正しい批評は存在しないのか?


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:35:40.25 ID:OwxCsGKd0


>>15
そこで>>9あたりの部分批評を持ち出す
ここは良いけどここはダメだよねー総合点は出さないけどねー


ただ書き方が悪いと一挙に両方を敵に回す可能性あるのがこれなんだよなぁ




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:32:08.86 ID:WIhleUwU0


つまらないと思った人も面白いと思った人も
納得するのが正しい批評なのかも

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:33:25.43 ID:xwwXoITs0


>>16
つまり>>1の場合は面白いと思った人間がいる時点で正しい批評ではないのか




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:33:42.57 ID:HPZ+hAX50


良い批評には根拠があり基準がある
基準は批評家により左右されるから、絶対的に正しい批評の基準というのは無いんじゃないかな



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:34:43.80 ID:HPZ+hAX50


良い批評家は自分の批評の基準を明確にするから
その点を知ればその批評が気に入らなくても理解はできると思う

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:35:58.57 ID:xwwXoITs0


>>19
なるほど
>>1に関してはどうだろう、例えばその批評を理解し納得したとして、それでもその作品を面白いと思ったら異常?


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:38:35.76 ID:HPZ+hAX50


>>22
否定的な批評とは違う基準や価値観に基いて「面白い」と判断したわけでしょ
それはただ単に少数意見だということ

少数派=異常 っていう見方をするなら異常といえるけど




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:37:46.50 ID:MQtOJi9x0


本当に正しいという評価は絶対につけることができない
なぜなら、正しいという定義をつけることが出来ないから。所詮人の主観でしかない

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:49:19.71 ID:HPZ+hAX50


>>24のいうとおり
「正しい批評」なんていうのはあり得ない
批評というのは個人の価値観だけでなく時代や文化によっても変わるもの
あくまで相対的なものに「正しい」なんていう絶対的なことは誰も言えない

「面白い」「面白くない」という感想は素人でも言える

プロの批評家はなぜ「面白い(または面白くない)」と感じるかを
様々な根拠や明確な基準を交えて説明するのが仕事。

それ以外はただの感想だから気にする必要ないと思うよ


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:55:51.47 ID:xwwXoITs0


>>34
プロの批評家がなぜ「面白い(または面白くない)」と感じるかを様々な根拠や明確な基準を交えて説明したのに、
それでも「面白くない(または面白い)」と感じた場合は、やはりおかしいんじゃ?


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:00:05.40 ID:HPZ+hAX50


>>41
「そんな理由では面白がれないしそんな基準は受け入れられない」と思えばいいだけの話




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:42:15.55 ID:4hs8iOgN0


アクション映画大好きな批評家がラブコメ映画を正しく厳しく批評したとして
ラブコメ好きの>>1がその映画好きでも全然おかしくないだろ?

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:46:41.34 ID:xwwXoITs0


>>27
感覚的にはそうなんだが、「正しい批評」と言われるとそれに反する感情は間違ってるような気がしてくる




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:42:50.47 ID:6dfgK6G20


ごめんスレタイとあんまり関係ないこといってた

批評に対する批判なんてのもあるし、正しい批評なんてのは無さそうじゃない?
それとは別に一応面白いって言われてるものが批判されてる事は結構あるじゃん
一応一定の評価を得ている批評家が流行りのもの、面白いって言われてるものを叩くなんていうのはわりとありがちな現象じゃないかな
だから「正しい批評」によって批判された作品を面白いと思っても異常者ではないんじゃないかな
むしろ批評家なんて面白いって言われてるものをこき下ろす連中のいるイメージが

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:49:07.74 ID:xwwXoITs0


>>29
「正しい批評」と面白いと思う受け手が両立するのがよくわからなかったんだよ
部分批評と全体批評の違いでなんとなくわかりかけてきたが


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:55:26.20 ID:6dfgK6G20


>>33
批評家と大衆っていう区分を設けてみて、批評家の界隈で正しいって言われてるような批評家が
「この作品はどうこうだから駄目だ、他の奴ら(大衆)にはありがたいだろうけれど」
なんて言い方をしていたら、両立しうるんじゃない?
この作品は面白いって言う「大衆」も批判の射程にすえている批評家もいるんだから

ちょっと別な話だけどいくらグルメ家がジャンクフードは不味いっていってても、美味しいって言う人は結構いるでしょ?


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:59:45.34 ID:xwwXoITs0


>>40
その例が聞きたかったことに近いかも
批評される作品を面白いと思う「大衆」への批判は、やっぱり成り立つのか




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:43:27.30 ID:iRZsLDQx0


変な感情が入ってなければおk

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:50:28.01 ID:xwwXoITs0


>>30
変な感情っていうと、その作品が好きか嫌いかってこと?
でもそもそも多くの作品は主観的な感慨を呼び起こすためのものじゃない?


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:51:52.94 ID:4hs8iOgN0


>>35
何故好きか何故嫌いかを客観的に分析しないと批評が意味を持たないだろ?


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/16(土) 23:58:11.55 ID:xwwXoITs0


>>37
変な感情が入ってるとダメってよりは、変な感情だけじゃダメって感じか


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:00:10.55 ID:e9Wahht/0


>>42
変な感情ってのは「この作者とこの間喧嘩したから叩いてやろう」とか
「この会社からお金貰ったから悪く書けない」とかじゃないのかね?




48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:02:49.73 ID:+6L+tAJV0


批評を読んだだけで作品に対する評価を変えるような奴はダメだと思う

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:07:21.11 ID:J1qTzFLM0


>>48
むしろ変わらないことが不安なんだよな
自分の感性がおかしいんじゃないかと




59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:10:12.97 ID:4G8ouJyS0


変な感情ってのは
「そこまで面白くないのに話題になっててムカつく」っていうお前らが一番得意なアレだよ



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:11:30.60 ID:J1qTzFLM0


例えば、ワンピースを好きになったとする
でもネットでは批判ばかりだ
その批判に反論も思いつかない場合、ワンピースを面白いと思う俺はおかしいんじゃないか? と

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:19:56.25 ID:+6L+tAJV0


>>60
それは気にしすぎだろ
面白いと思ってる人を批判しているんじゃないんだから
そう言う見方もあるのかぐらいに考えておけばいい


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:22:49.10 ID:J1qTzFLM0


>>66
いや、面白いと思った人を批判している場合もある




61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:12:45.04 ID:hRz7BYnh0


好きなものは好き

これで全部の議論は無意味になる

63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:14:03.82 ID:J1qTzFLM0


>>61
そう言えれば強いよな

でも、それを言っても批判する奴は批判し続けるだろう


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:21:18.19 ID:hRz7BYnh0


>>63
でも批判されたって好きだろ
悪く言う奴がいたら見方変わっちゃうのか?


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:23:23.21 ID:J1qTzFLM0


>>67
変わらないから不安なんだよ
もし批判が正しかったら、自分の頭がおかしいことになるかもしれないし




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:21:47.52 ID:517i0qY40


正論=俺の意見

になってるやつがとても多い



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:29:05.17 ID:J1qTzFLM0


アノミー君とは確かに似てるかもしれない

逆に聞きたいんだが、お前らはどういうつもりで普段何かを批評してるんだ?
「こんなもの面白いだなんて頭おかしい」と本当に思ってないのか?

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:30:24.88 ID:ZDj+cm0mO


>>77
俺は好きな事以外には口を出さないようにしてる
ただ前は好きだった事には全力で叩く


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:30:59.43 ID:J1qTzFLM0


>>78
それを俺はどう受け取るべきなんだ?


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:32:30.53 ID:ZDj+cm0mO


>>79
どう受け止めてほしい?


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:33:43.82 ID:J1qTzFLM0


>>82
いや、受け取るのは俺の方だ
ID:ZDj+cm0mOが何かを叩いていて、それを俺が好きだった場合、俺はどうリアクションすべきなんだろう?


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:37:10.40 ID:ZDj+cm0mO


>>85
好きなら叩かないけど
だがその言動がおかしかったりしたら全力で叩く


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:39:27.17 ID:J1qTzFLM0


>>89
俺は作品自体への叩きに関してはどう受け止めればいいんだ?


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:46:42.33 ID:lW5QtgsD0


>>93
何と言えばいいのだろうか
>>1がその作品のAという部分が好きでそれを否定されても
否定している人達にとってAというのは合わなかった訳だ

自分はこういうのが好きなんだから仕方が無い、と納得すればいいじゃないか


見ろ萌え豚を
一般世間からはあれの何処がいいのか分からないと白い目で後ろ指さされながらも
今日もブヒブヒ言っているんだぞ


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:49:47.28 ID:J1qTzFLM0


>>106
しかし「~が好きなのはキチガイ」とか「~は論理的に考えてダメな作品」と言われれば、そう開き直るのも気が引けるじゃないか
彼らにとって、俺はおかしな存在であるわけで


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:04:27.18 ID:lW5QtgsD0


>>113
一作品丸々少しでも好きならキチガイってのは言い過ぎだとは思わんか?
その作品を余す所無く重箱の隅々まで突いて悪い点のみなんて早々ないだろう
それで好きならキチガイというのはおかしな話だ

倫理的に考えてダメな作品はよく分からん
でたらめな事が書けない漫画なんてこの世にあるものでしょうか、て話じゃないか?

ゴルゴ13なんて金さえ積めば私怨でも依頼を引き受けるが
倫理的にダメという声は聞いた事がない


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:34:12.13 ID:hRz7BYnh0


>>77
メルツバウとか絶賛してるやつ見ると本気でキチガイだと思う

まあ、それはともかくとして他人がどう言おうが関係無いだろ


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:36:39.23 ID:J1qTzFLM0


>>86
しかし本気でキチガイだと思うんだろ?
じゃあキチガイである可能性があるってことじゃないか
自分がキチガイかそうでないか気にするなってのはなかなか難しい




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:31:40.12 ID:ZDj+cm0mO


つか>>1が好きなものを挙げないと駄目だろ

83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:32:50.59 ID:J1qTzFLM0


>>81
具体的に挙げると叩かれそうで怖いな

一番典型的なのはめだかボックスとか他の西尾維新作品かな
叩かれまくってるけど、俺は好き……なんだが……




94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:39:58.88 ID:Pl6nXw3d0


2chにはみんな叩いてるから俺も叩いとこうみたいな風潮あるからな
自分の意見がないやつのほうが大半

なにかを面白いと思えることは才能なんだよ
なにかを楽しめなかったらそれは自分にそれを楽しめる才能がなかったんだなと思えば良い
誰が何かをどう思ってるかなんて自分とは全く関係がない

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:42:16.27 ID:J1qTzFLM0


>>94
そう思いたい部分はあるんだが
本当にそう思っていいのか、よくわからない




98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:43:05.24 ID:ZDj+cm0mO


この>>1は誰が操作しないと何も出来ない人間だな

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:44:12.06 ID:J1qTzFLM0


>>98
むしろ逆だよ
誰かの操作に反して動いてしまう自分が不安なんだ


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:47:11.18 ID:ZDj+cm0mO


>>100
つまりあまのじゃくって事か?
それはそれで逆の事言えばいいから操作は簡単だな




101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:44:44.47 ID:xeqnmaB60


正しい批評なんてあるわけない。

例えば誰かの絵画にたいしてコメントを残していくとして、「ちんこちゅぱちゅぱ」と書いたとしてもそれは間違った批評ではない。
ただ、作り手に届く批評かどうかは別としてってだけ。



103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:46:14.79 ID:+6L+tAJV0


この作品はダメと言われても仕方のない部分もあるな
って相手の意見に納得すればいいと思う
その上で好きな理由を語ればいい

108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:47:34.13 ID:J1qTzFLM0


>>103
ウザがられそうだが……
だいたい、叩く側はそれを好きな人間が屈服して、同じように嫌いになることを期待して叩くんじゃないのか?
あるいはそうなることが正しいと思って叩くんじゃないのか?




118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:54:06.13 ID:Pl6nXw3d0


これはひどい
教えてくれと言いつつ>>1はとにかく人が言ったことに対して疑問をぶつけかえすばかりで、結局自分から「なるほど」と納得したくないように見える

その疑問に答えても「でも」と返す

本当は求めてる答えなんてないんじゃないの

121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:55:26.04 ID:J1qTzFLM0


>>118
俺の問い方が悪いんだろうが、俺が問いたいことにはまだ答えてもらってないんだよ
だから更に疑問するしかない




120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:54:23.17 ID:J1qTzFLM0


例えばアニメを叩いていて、そのときそのアニメを好きな人間に何を期待しているのか、ってこと
ネットで批判する以上、そういう場合は多くあるだろ? 特にファンのスレなんかに飛び込んで叩いていく場合は何かしら期待があるはずだろ?

124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:56:59.14 ID:oDPuujRn0


>>120
泣いて土下座するのを期待してる


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:57:08.79 ID:+6L+tAJV0


>>120
人の目を気にしてたら自分の意見なんて言えないだろ
人の意見を見るために行くなら別に書きこむ必要は無い




131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:01:30.06 ID:J1qTzFLM0


もう一度聞きたいんだが、「正しい批評」ってどんな批評なんだ?
お前らの叩きは「正しい批評」なのか? 「間違った批評」なのか?

133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:02:18.94 ID:+6L+tAJV0


>>131
自分にとって正しい批評


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:03:02.18 ID:J1qTzFLM0


>>133
他人にとっては?


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:04:21.56 ID:+6L+tAJV0


>>135
知るか
自分の中の正しさが他人とまったく同じであってたまるか


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:05:57.12 ID:lW5QtgsD0


>>131
客観的に見るとか難しいから好き嫌いは全て主観

つまりただの「自分の感想」




132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:02:16.56 ID:12gs0u+60


おまえもっかい最初からスレ読み直せwwww

140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:05:17.59 ID:J1qTzFLM0


>>132
最初の方の流れは「正しい批評など無い」だった
しかしお前らは叩く
正しくない叩きを何故するのか、それとも本当は正しいのか、俺はその叩きをどう受け止めるべきなのか
そこがわからない




146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:07:47.56 ID:J1qTzFLM0


どっちなのよ
正しい批評はないの?
無いならなんで、正しくないと分かっているのに叩くの
それをどう受け止めればいいの

150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:09:16.31 ID:ZDj+cm0mO


>>146
涙目になって発狂してスレを荒らす姿を見たいから


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:09:44.85 ID:J1qTzFLM0


>>150
つまり自分の叩きの正しくないことは自覚してるってこと?


153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:12:56.27 ID:ZDj+cm0mO


>>151
自覚あるな
あらゆる事を批判したら楽しい
ていうか全ての事が完全にメリットなんて無いからね


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:13:33.60 ID:+6L+tAJV0


>>151
人の好きなものを叩くなんてどう考えても間違ってるし
それを分からないぐらい幼稚な奴にまともな批評は出来ないだろう




170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:39:00.84 ID:nbkybl8p0


いやいや彼らの原動力は正しさじゃないから屁の河童、馬耳東風の次第だろうに
それしか思いつかないならとりあえずそれで頑張ればいいと思うけどね
いくら正しかろうが最良手だろうが共感する人が居て協力者が出来なければ目的は達成できないとも思うけどね

まあ普通の人はゴキブリ見つけたら殺すけど、世界中のゴキブリを絶滅させようなんて思ってもないわけだし、
自分の周りだけでも、というのなら一人でもやる価値はあるね

171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:42:05.85 ID:J1qTzFLM0


>>170
何か前例はないものかな
昔から考えれば人々の倫理は向上しているはずだし、その原動力を知れば応用できないだろうか?




172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:54:36.52 ID:nbkybl8p0


倫理観の細かい部分はネット上では機能しとらんよ。んなもんに期待しても無駄
だから本音で叩ける。匿名なら尚更
更に言えば、倫理は向上してるんじゃなくて文明に合わせて増えてるだけだと思うね。レベルは多分変わっとらん



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 01:58:40.14 ID:jqUhoYHzT


受け取る側がおおげさに取りすぎだと思うの



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:03:53.57 ID:nbkybl8p0


そういうこと
「アホどもがなんか言ってらwwwこれまじおもすれーwwwww」
でおk
話し合う奴とだけ話してりゃいいのにマジになりすぎ



176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:07:39.22 ID:J1qTzFLM0


しかし悔しくならないか、好きなものが叩かれてたら

180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:14:16.95 ID:X2hydTOo0


>>176
悔しいのは分かるが感性が合わんのはしょうがない
逆にお前が嫌いなものを好きなやつだっているんだぞ
自分が好きだから他の人も好きって考えは傲慢すぎる


182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:18:12.68 ID:J1qTzFLM0


>>180
いや、俺が好きなものを嫌いな奴がいるのはいい、当たり前のことだし
俺がなくしたいのは、その当たり前を受け入れられず、他人の好きなものを自分が個人的に嫌いだという理由で叩く倫理観のかけらもない行為
まさに傲慢すぎる行為、それが許せない


186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:41:08.47 ID:X2hydTOo0


>>182
嫌いな人から見れば嫌いなものが悪い意見もなく誉められればいい気はしないでしょ
嫌いだから嫌いな理由を述べるのも当たり前でしょ
それを論理感のかけらもないというのはどうかと思う


188:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:43:32.12 ID:nbkybl8p0


>>182
大抵の人はそのお前が許せないこともひっくるめて流してんのよ
俺が嫌いなものが好きな奴も居るだろ


192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:45:56.20 ID:J1qTzFLM0


>>188
逃げな気がする
俺が見逃したせいで他の誰かが傷つけられたら?


195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:48:56.28 ID:nbkybl8p0


>>192
お前が見逃さないことで誰かが傷つく事は考えないの?
構う奴も荒らしって言葉もあるしね
逃げることは常に悪いことというわけでもない


197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:51:15.14 ID:J1qTzFLM0


>>195
つまりどちらの場合も人が傷つく可能性があるわけだ
あとはもう好みだな


204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:55:37.19 ID:nbkybl8p0


>>197
そこで、俺みたいな「共感する意見だけ取る」という人たちにとっては
構ってくれないほうが傷つく、というか迷惑がかかる可能性が減るわけだ


208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:57:53.33 ID:J1qTzFLM0


>>204

よくわからないが
どういうメカニズムで傷付くんだ?


212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:00:39.58 ID:X2hydTOo0


>>208
嫌いな理由を共感して欲しくて意見を言う → 叩いているとみなされてスルー → スルーされてしょんぼり
多分こんなかんじじゃない?


213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:01:46.77 ID:J1qTzFLM0


>>212
叩いてると見做された時点で相手を傷付けてそうだけどな
それは気にしないんだ


218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:05:48.55 ID:nbkybl8p0


>>213については被害者が最小限ってことじゃね


220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:06:45.99 ID:J1qTzFLM0


>>218
そのために傷付く奴は犠牲になれってか


222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:08:50.28 ID:nbkybl8p0


>>220
それともみんなで犠牲になろうぜってか?
ヒーローちゃうんやぞ


223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:10:13.54 ID:J1qTzFLM0


>>222
自分はうざいと思うことすら嫌で、他人には傷付いてもらって結構
こう言ってるようにしか見えん


225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:12:28.02 ID:nbkybl8p0


>>223
違うな
自分はもちろんみんなうざいと思いたくないだろう。しかしうざさを無くすことは不可能だから最小限にとどめましょう
これが正解


227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:14:51.26 ID:J1qTzFLM0


>>225
他人には傷付いてもらって結構、は否定されたのか? どこで? どのように?

まぁそもそも、俺は叩く奴を直接その場で相手するなんて言った覚えはないんだがな
このスレみたいに、自発的に来た奴にしか目に入らない場所で叩く人間を誘い込むことはできる


239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:25:08.07 ID:nbkybl8p0


>>227
まずなんでそう思ったのかが疑問なんで否定しようがないな
叩く人間を別の場所に誘い込んで叩いてどうすんの?それが叩きを無くすことにどう関係してんの?
大体別の場所で叩いた所で憂さ晴らしに他所の叩きがヒートアップすりゃ意味ないわけですよ
「だったら黙ってスルーしてようぜ。スルーすりゃそこで連鎖は終わるし、別の視点で見れば叩きの鬱憤が少し晴れてよかったね」
ってことよ


224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:10:15.08 ID:C+vOzKvS0


>>220
駄作好きな方が悪いだろ




177:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:11:03.69 ID:12gs0u+60


失礼を承知で言うが>>1はきっと若く経験もあまりないんだろう
見聞を広めろ 幅広いジャンルに目を向けろ 本を読め 外に出ろ
叩き叩かれなんて批評の小競り合いに気を揉むのが馬鹿らしくなるから

181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:16:19.93 ID:J1qTzFLM0


>>177
ある程度は本とかも読んでるんだがなぁ

同じように叩く側にもアドバイスしてやってくれ


185:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:37:50.80 ID:12gs0u+60


>>181
叩く側というか他人の行動に影響を与えようと思うならとにかく勉強しまくるしかないよ
「叩く側にもアドバイスしてやってくれ」なんて人に頼ってる時点で何も進歩しない


189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:43:42.90 ID:J1qTzFLM0


>>185
俺にアドバイスしてくれたお前は勉強しまくったんだろうな
それでも叩く側にまでアドバイスはできないとなると、俺はもっと頑張らなきゃな




179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:14:02.60 ID:nbkybl8p0


んなもんいちいち気にしてたらハゲるわ
俺が好きなもんは誰かが嫌いなもんなんだよ
そんなどうでもいい勝ち星くれてやれ

182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:18:12.68 ID:J1qTzFLM0


>>179
いや、俺が好きなものを嫌いな奴がいるのはいい、当たり前のことだし
俺がなくしたいのは、その当たり前を受け入れられず、他人の好きなものを自分が個人的に嫌いだという理由で叩く倫理観のかけらもない行為
まさに傲慢すぎる行為、それが許せない




183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:29:34.02 ID:Lbr6nRCW0


[用法] 批評――「映画の批評をする」のように、事物の価値を判断し論じることで用いられる。◇良い点も悪い点も同じように指摘し、客観的に論じること。

187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:42:17.33 ID:J1qTzFLM0


>>183
事物の価値を論じようとする時点である程度主観的にならざるを得ない
やっぱり正しい批評なんて無いんだろうな




191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:45:25.06 ID:QVRW/1vE0


正しいかはわからないが
「ここがこういう理由でダメだからこう改善したら良くなるだろう」
って批判批評は検討したくなるから、言われる側からしたら嬉しい批評なんじゃなかろうか

194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:47:48.89 ID:J1qTzFLM0


>>191
それも個人の感性にどうしても依ってしまうからなぁ……
もちろん嬉しい場合もあるだろうが、そうでない場合もあるだろう


196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:49:01.92 ID:QVRW/1vE0


>>194
理由に前例とか根拠があればいいのか


199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:52:21.35 ID:J1qTzFLM0


>>196
どれだけ前例や根拠があろうと、やっぱり個人の主観的な感想の域を出ることはできないからなぁ……
一人一人感性が違うから、そもそも不可能なんだよ


216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:03:20.57 ID:QVRW/1vE0


>>199
批評する者が主観から選んだ物だとしても、前例とか根拠自体は主観じゃないから客観的な例の一つとして認めていいんじゃない?
例えば
意見A「この地域では昔から甘い物が人気な傾向にあるため、新製品は甘い物が良いだろう」
意見B「私は甘い物が嫌いだ。だから新製品はしょっぱい物にしよう。」
だと、答えは同じでも上の方が説得力があるから正しいと言えるんじゃないかな
仮に「実はしょっぱい物も一部に根強い人気があり、一定の売り上げが見込める」っていう事実があっても、意見Aの根拠が嘘ではないなら正しい批評のひとつと考えていいと思う


217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:05:03.79 ID:J1qTzFLM0


>>216
すまん、創作物に限った話だ
そこ言ってなかった


219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:06:45.33 ID:QVRW/1vE0


>>217
すまん知らなかった
それならどう頑張っても主観から抜け出せないだろうな




193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:46:17.06 ID:nbkybl8p0


アドバイス出来る人が勉強しまくったとは限らない
対象が無知だったりする場合もあるし

202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:53:32.80 ID:X2hydTOo0


そもそも批評を受ける時点でその前に
見てくださいって作品等を公表してるんだから
良い意見と悪い意見が来るのは当たり前
>>193も言ってるようにどんな人が見るかも分かってないんだから
いろんな意見が来るんだろうしその中に酷いものがあってもしょうがないでしょ


205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:56:45.05 ID:J1qTzFLM0


>>202
甘えだな




207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:57:29.02 ID:nbkybl8p0


甘えが悪いとも限らない

210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 02:58:39.21 ID:J1qTzFLM0


>>207
その通り
すべての良し悪しは所詮主観
だから作品同士に良し悪しなど無い




226:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:13:32.32 ID:12gs0u+60


結局好きなものが叩かれて悔しいビクンビクンなんだろ?慰めてほしいのか?

228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:15:33.53 ID:J1qTzFLM0


>>226
人を傷付けることを楽しむクズが嫌いなだけだよ


231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:16:37.36 ID:12gs0u+60


>>228
もう「正しい批評」とやらは関係なくなってるじゃねーかw
真面目にレスした俺がバカを見たわ


233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:17:27.36 ID:J1qTzFLM0


>>231
真面目に……

え?


234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:17:33.21 ID:X2hydTOo0


>>228
人を傷つけるためだけにやってるんなら確かにクズだが
ただ嫌いなものを嫌いと言っただけでクズ扱いするのはどうかと思う


235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:18:31.89 ID:J1qTzFLM0


>>234
嫌いなものを嫌いと言わないと死ぬもんな
確かに八方塞がりだわ


236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:20:38.68 ID:C+vOzKvS0


>>235
どうせおまえも駄作叩いてるんだろ




229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:15:44.37 ID:X2hydTOo0


そもそも”好き””嫌い”で答えが2分するんだから誰もが全員傷つかない批評なんてありえない

230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:16:29.09 ID:J1qTzFLM0


>>229
批評しないと人類死ぬもんな




237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:21:34.47 ID:J1qTzFLM0


叩いてないよ
駄作とかそもそも存在しない

238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:24:53.49 ID:C+vOzKvS0


>>237
みんなが叩くものはあるだろ


241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:29:41.30 ID:X2hydTOo0


>>238
みんな=大勢 であって世の中全てじゃないんだから
その作品好きな少数が傷ついている可能性はあるでしょ
駄作ってのは個人の感想であって共感する人が多いからみんなが叩く


242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:32:11.44 ID:C+vOzKvS0


>>241
少数派になる奴が悪いんだろ
だから叩かれる


245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:39:11.21 ID:QVRW/1vE0


>>242
それはさすがに違うだろ


246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:39:46.60 ID:C+vOzKvS0


>>245
実際少数派は迫害されてきているだろ


248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:41:57.77 ID:QVRW/1vE0


>>246
少数派はアブノーマルなんだから意見するなってのはわかるが、なるなってのは違うんじゃね?
少数派=悪ではないし


250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:47:01.45 ID:C+vOzKvS0


>>248
サンドバックになりたいのならなればいいんじゃないの?
悪だから叩かれるんだろ


255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:52:16.44 ID:QVRW/1vE0


>>250
不快=悪でもない


258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:55:39.85 ID:C+vOzKvS0


>>255
迷惑=悪だろ


264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:02:01.32 ID:QVRW/1vE0


>>258
法やマナーまだしも作品において皆が好きだから好きになれ、みんなが嫌いだから嫌いになれってのはただの横暴
みんなが好きなんだからせめてアンチは楽しんでるとこに口出すな、ならわかる


265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:03:24.94 ID:C+vOzKvS0


>>264
実際そうしないから俺は叩かれるんだろ


282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:15:18.34 ID:ps84XpqrO


>>265
知ってるか?
一番の多数派は叩く奴でも擁護する奴でもない
それに対して興味関心が無い奴らだ

つまり物事すべてに対して興味がなくなれば
お前は常に最大多数派でいられるんだ!

なにかを叩く理由がほしいなら話は別


286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:16:54.95 ID:C+vOzKvS0


>>282
そんなの数に含めないに決まってるだろ
それにそんな奴らもアンチに駄作なんだなって刷り込まれてるよ




259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 03:57:35.02 ID:01thhSLi0


面白いつまらないなんて主観でしかないから
正しい批評ってのがどんなのかわからないけど、例えば誰がどう見ても辻褄が合わない部分があって
それを擁護する奴がいればそいつが異常ってことでいいんじゃない?

262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:00:09.76 ID:C+vOzKvS0


>>259
だから叩くべきものを叩けるようにしてよ


267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:05:58.84 ID:01thhSLi0


>>262
自分の嫌いなものくらい自分で決めろ
誰かが叩いてるから自分も叩こうだなんてキョロ充みたいな考えは捨てちまえ


268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:07:50.68 ID:C+vOzKvS0


>>267
だから嫌いにならないといけないものを嫌いになりたいんだよ


271:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:09:34.50 ID:01thhSLi0


>>268
嫌いにならないといけないものってなんだよ
お前の謎の使命感はいったい何なんだ?




273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:11:40.34 ID:8Se1kwX/0


中身がないとか曖昧で適当なこと言って自分は他の奴と違ってきちんと作品見てるぜって奴が最近多い気がする

280:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:13:49.21 ID:C+vOzKvS0


>>273
でもそれを論破する術がないのならそれが正しいじゃん


289:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:18:21.76 ID:8Se1kwX/0


>>280
なんていうかそいつにとっては中身がないように見えても他の奴は中身を見出だしてたりする時もあると思うんだよ
で、大抵それって説明しても考えすぎとか言われたり認めない気がするんだよ
俺はピカソの絵に中身とか見出だせないけど中身を見出だしてる人がいるからあんなに人気なんだろ?
どんなものにも中身があるかどうかを見い出すのはその人次第だと思うんだよな


292:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:22:12.65 ID:C+vOzKvS0


>>289
中身を見いだす奴が多いからピカソは名画なんだろ
見いだす奴らがいなければ便所紙以下でしかないわ


295:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:24:16.81 ID:8Se1kwX/0


>>292
ん?
だからそういうこと言ってるんだけど


299:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:27:01.50 ID:C+vOzKvS0


>>295
で便所紙を好きになるのはおかしいだろ


303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:31:54.78 ID:8Se1kwX/0


>>299
え?
いや、中身見出だす人がいれば便所紙じゃないんでしょ?


307:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:34:23.09 ID:C+vOzKvS0


>>303
そいつは頭おかしい扱いされるけどな


309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:36:15.24 ID:8Se1kwX/0


>>307
お前は現在進行形で頭おかしい扱いされてるけど


312:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:40:12.65 ID:C+vOzKvS0


>>309
だから駄作を叩けないんだよ


315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:43:40.80 ID:X2hydTOo0


>>312
そもそも駄作ってのは個人の評価なのに
他人に判断を委ねてるのがおかしいんだよ
さっきから駄作を叩きたいといってるがただ人気のないものを叩きたいなら
アンケートでもやればいい


318:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:44:26.22 ID:C+vOzKvS0


>>315
だからその駄作の嫌いになりかたを聞いてんだよ


321:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:46:29.59 ID:X2hydTOo0


>>318
嫌いになりかたもなにも
お前が嫌いな作品=お前にとっての駄作だよ
お前がどんなものを見ても面白いと思える素敵な感性をもってるなら
逆に尊敬するよ


324:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:49:10.66 ID:C+vOzKvS0


>>321
ゴミをゴミと判別できないと家は汚くなりやがてゴミ屋敷となるよな


327:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:52:13.92 ID:8Se1kwX/0


>>324
駄作と思わないといけないものなんかないぞ


331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:53:43.62 ID:C+vOzKvS0


>>327
じゃあアンチが多数派なもの


338:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:56:44.27 ID:8Se1kwX/0


>>331
アンチが多数派なんてどうやって調べるのよ
全人類にアンケートでも取るのか?
2chで叩かれてるブンシャカは女子中高生に大人気だぞ




334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:55:23.06 ID:01thhSLi0


20にもなって自分の意思で好き嫌いを決められないんだから世も末だわ

337:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:56:35.87 ID:C+vOzKvS0


>>334
好きなものが間違ってるから叩かれてんだろ


342:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 04:59:05.52 ID:01thhSLi0


>>337
好き嫌いに正しいも間違いもあるかよ
叩かれても好きなものを好きなままでいるくらいの意思を持てよ
他人に叩かれたくらいで嫌いになるようなら2ch辞めちまえ


344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 05:00:50.02 ID:C+vOzKvS0


>>342
あるから叩かれるんだろ
サンドバック役はもううんざりだ
やめた程度で逃れられるわけないだろ


351:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 05:04:49.81 ID:01thhSLi0


>>344
自分が正しくて、叩いてる奴が間違ってるって可能性は考えないのか?
だから言ってるじゃん、他人の言うことをいちいち真に受けてたら恥かくって
サンドバッグになりたくなかったら、とっとと2ch辞めたほうがいいよ


356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 05:08:40.42 ID:C+vOzKvS0


>>351
リアルとネット両方で少数派で底辺の俺が正しいわけないだろ
他人に従えないからこうなるんだろ
だから2chやめた程度で2chから逃れられるわけないだろ


361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 05:13:17.20 ID:01thhSLi0


>>356
> リアルとネット両方で少数派で底辺の俺が正しいわけないだろ
お前の事情なんて知るかよ、いちいち身の上話なんて聞かせなくていいから

> だから2chやめた程度で2chから逃れられるわけないだろ
意味不明、誰もお前の事なんて興味ないから
おまえが底辺な理由がよーく分かった気がするわ


363:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 05:17:01.18 ID:C+vOzKvS0


>>361
世の中どれだけの奴が2chやアフィブログ見てるんだと思ってんだよ


364:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 05:19:14.19 ID:01thhSLi0


>>363
で、お前はどこの誰なの?
どれだけいるか分からないねらーの一人でしかないくせになんでエラソーなの?
自意識過剰にもほどがあるぞ


366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 05:20:00.80 ID:C+vOzKvS0


>>364
だから駄作好きだから叩かれる対象なんだよ


370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 05:23:18.23 ID:01thhSLi0


>>366
雄弁は銀、沈黙は金という言葉があってだな
駄作好きでも黙ってれば叩かれることもサンドバックになることもないんだぜ
もうネットの回線切って孤独に静かに暮らせ


374:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 05:26:43.20 ID:kZQMUlPw0


>>370
関係ないけどその言葉が生まれたころ金より銀の方が価値が高かったらしい




114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/17(日) 00:50:02.06 ID:rYm8ajMB0


技術的に語れる部分と
感性の部分を分けて考えられる奴が少なすぎる

ただこれからもっと批評なんて無意味になっていく
自由
個人
権利
こいつらのおかげでもっと無意味になっていく
技術はおろか倫理でさえ無意味になっていくだろう



1001:以下、名無しにかわりましてまとめでぃあがお送りします:2012/11/14(水) 04:55:50.30 ID:5EpTGWOO0


篠田麻里子の髪型にしてくださいって言ったら和田アキ子になったwwwww

【閲覧注意】どうして人生って大人になっていくにつれてつまらなくなるんだろうな

超有名な漫画家たちが描いた「はじめの一歩」

アンガールズの田中ってキモいとか言われてるけど実はイケメンだよな

DQNからの告白メール純情すぎワロエナイ…

ネットの情報にだまされたエピソード

CD売上皆無のK-POPが前代未聞の方法で荒稼ぎしていた事が発覚wwwwwこれには日本人もドン引きwwwwww

歴史を捏造してるのは韓国ではなく日本だったwwwwwwww


オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

8296:お仕事速報名無しさん2013年02月17日 14:52:35

理屈で割り切れないと気づくべき
むしろ人間自体はそれぞれ全然違うのに
そんなものに絶対的な基準がついたら大変なことになるだろう

8297:お仕事速報名無しさん2013年02月17日 14:56:21

正しい批評というものがあってそれが全部の人間に通用するものなら
それに沿って作られた映画やら本やらは世界中で売れるわけだな

8300:名無し2013年02月17日 15:27:32

ここでの正しいが<妥当>とか<手順を踏んで結論に至った>:つまり根拠(とくに技術・技法を他の作品と比較して)を明示し、説得力があるって意味なら正しい批評はあると思う

また理性(と感性・知性)で書かれたのが批評で、直感(深い洞察でない)で書かれたのが感想なら
>>280あたりで話題になってるのは<正しい批評>でなく感想だ

もし正しいらしい批評と自分の感想が違ったら、批評の根拠部分と感想を照らし合わせればいいかもしれないな

8303:名無し@まとめでぃあ2013年02月17日 15:36:14

こういうデリカシーを欠いた散漫な議論に陥らないように、
なんらかのフレームを提供して矯正してくれるのがいい批評だと思うよ

8304:2013年02月17日 15:37:53

キモすぎ
正しい批評ってあるの?→何でも叩くやつは嫌い→いつも少数派の俺が多数派に入るにはどうすれば?
聞きたいこと絞ってこい。絞ったところで「いろんな人間がいる」って答えで終わり。

8307:名無し@まとめでぃあ2013年02月17日 15:47:40

自分が感じる面白さ面白く無さ、好き嫌い、圧力、この三つを除外出来れば普通の批評になるよ
客観視出来ないのはこの三つが絡んでるからだし
他のは方法論の違いだけで大きな違いは無いし

8308:名無し@まとめでぃあ2013年02月17日 15:54:00

批評なんて他人の戯言
正しいも正しくないもありゃしない

8309:名無し@まとめでぃあ2013年02月17日 16:04:11

※8308
自分で作って自分だけがそれを享受するってんならその話は成り立つけど
大抵、他人に向けて作ってる訳だからその話は成り立たない

8310:名無しさん2013年02月17日 16:07:52

作品に限らず人間に完璧な正しさなんて存在せんよ
※8300の言うように前例や比較で正しさに近づいていこうと
するだけでそれが絶対になることはない

8311:名無しさん2013年02月17日 16:13:08

そもそも1のまわりくどい言い回しがいけない
正しい批評→叩きの話じゃなくて叩きの話→正しい批評の順番に
言ってくれたらわかりやすいのに

8312:深見東州2013年02月17日 16:35:17

深見東州です。
とてもいいと思います。

8313:名無しさん2013年02月17日 16:40:14

万人に受け入れられる、という意味じゃなく
批評の方式として正しいかどうかって事ならあるんじゃないの
専門的知識面や技術面からの考察とか
倫理や慣習や法律からの考察とか、感情からの考察とか

それらを複合して考えたときに正しい正しくない、と言うのは無理があるだけで
すべての批評に意味がない、みたいな言い方してる人はどうなんだろう

8315:名無し@まとめでぃあ2013年02月17日 16:54:05

「正しい」批評ってその批評の何が正しいのか指定されてないし正しい批評って言葉自体が混乱の元
論理的に正しい・一般評価として正しい・位置づけとして正しい等々あるけど
絶対的な正しさ(論理性など)と相対的統計的な一般の代表を「正しい」としてるものを
「正しさ」という言葉に全部同時に含めるのは乱暴だし無意味

8316: 2013年02月17日 17:13:50

テーゼに対してアンチテーゼをぶつけアウフヘーベンを得る事だろう

8317:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年02月17日 17:58:12

批評に意味があると思ってる奴いて笑える
あんなん自分の言いたいこと言ってるだけで
2chの書き込みとそう大差無いっつの

8318:お仕事速報名無しさん2013年02月17日 18:55:04

そうだな 批評に正しいもクソもないか 言いたいこと言ってるだけだわな
より共感できるかそうでないかぐらいだわ

8322:名無し@まとめでぃあ2013年02月17日 20:51:33

個人の趣味好みであれこれ言うのは感想であって批評じゃないわな。
プロの批評家も含めて、ただの感想を批評の様に語る人が殆どなんだよ。
感想は何言っても自由だよ。

8323:名無し@まとめでぃあ2013年02月17日 21:17:12

“正しい”評価とは、視野狭窄に陥っていない公正な人物が、感情と先入観を廃し、思考と客観視点を重視して行った批評を指す。
最低でも、発言に明確な責任を取れる、実名・顔を公表して批評している人の言葉なら価値はある。
言うまでもないが、感情や主観を重視した批評は間違い。
特に2chの批評に価値は無い。

8325:名無しさん@ニュース2ch2013年02月17日 21:23:14

ジャップには無理

8327:名無し@まとめでぃあ2013年02月17日 21:24:37

米8322
これ
つまり"正しい"批評なんてものは存在しないともいえるんだが
唯一"正しい"批評というものが存在するとすれば
批評するその対象、その全体像を"正しく認識"したうえでの批評
部分的にしか知らないことや、それを作為的に持ち上げようとする人間や
逆に貶めようとする人間の言葉が入った情報だけで批評すると的外れになったり
結局はお前らの大嫌いな、いわゆるステマに踊らされた感想になる

8329:名無し@まとめでぃあ2013年02月17日 21:35:38

俺が好きか嫌いか
それだけ

8331:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年02月17日 22:39:11

まず批評する前に読める日本語書く努力をしような

8332:名無し@まとめでぃあ2013年02月17日 23:10:44

他者を貶めることで自分だけ気持ちよくなっちゃってない批評かな
要するに自慰行為でも示威好意でもない平明な意見

8334: 2013年02月17日 23:46:22

こいつは嫌いだが、俺の判断基準に置いて
こういう理由でこいつは傑作なのは認める
等と出来るくらいに内なる判断基準を磨き
確立させた批評家が、過去の作品から
同時期の社会的状況から他の作者の
作品まで読み込んで批評したのなら。いいような

8335:名無しさん@ニュース2ch2013年02月18日 00:13:22

なんでアカの他人の意見にそんなに怯えてんだ、このバカはw

8340:七資産2013年02月18日 00:49:33

つまりこの人は、自分の好きな作品が(同時に自分が)叩かれまくっていることに我慢がならなくなってるんだろうね。自分が愛する作品はマイナーで、多くの人にとっては駄作であり、批判されていると。そしてその批判があたかも絶対的正論であるように感じられてしまい、反論できないので困っていると。
しかし実際は、いくら論理的な批評がなされていようと、その論理を支える基盤の選択は批評家自身の恣意性に委ねられざるを得ないから、絶対的正論は、唯一神程度に存在不可能だ。しかしながら、それに気付いていない人々が、自分の恣意的意見を絶対的正論と思い込んで批評を書くから、批判される側としてはそれに耐えられないんだろう。
ここで、前述したように「絶対的正論は存在しない」と割り切ってしまえばいいのだけれど、この人はなまじ、「主観的違憲と絶対的正論を取り違えている批評家」を説得しようとしているから隘路に陥っている。絶対的正論が存在し得ない以上、彼らを説得しようとしても、絶対的正論による解決は望めず、水掛け論が延々と続かざるを得ないが、それに気づいていない。
この人は、主観的判断を絶対的正論と取り違えている人を批判しつつも、彼らを説得しようとする身振りそれ自体によって、彼らとまったく同じ過ちを犯してしまっているわけだ。

8343:7742013年02月18日 01:15:55

まず『批評』の質や価値 の基準が『正しさ』であると思ってるのが間違い。っていうか不適当だな。
『正しい』って言葉に善良である事と正確である事の2つの意味が混じってるから ややこしくなってるな。
批評であるからには正確である事は求められるが、善良であるか?はそうでもない。
批評が正確である事は最低条件で、
他人が気付かないような視点や解釈を提供出来るのが 素晴らしい『批評』で、
他人の感想や理解を変えさせたり説得出来たり出来るのが 力の有る『批評』
なんだと思う。

8346:名無し@まとめでぃあ2013年02月18日 03:10:28

何この不毛なスレ

8355:名無し@まとめでぃあ2013年02月18日 09:22:47

自分が好きな作品がマイナーで叩かれがちだから
言い返したいだけだろ

それを正しい批評とは何か?
とか言い出すから話が混乱している

自分でも何がわかっていないかがわかっていない状態だから
だれにも答えがわからない

8358:名無し@まとめでぃあ2013年02月18日 10:34:03

みんな自分がマイノリティになるのが怖いから叩くんだよ
ステマが有効とされるのもそのため

8371:名無し@まとめでぃあ2013年02月18日 13:11:17

正しい批評の例

俺は頭がいい。根拠は俺がそう思うから。(人がそう言う、ということを根拠にするのも、俺の判断によってるんだ。)

俺の判断は正しい、という俺の判断は正しい、という俺の判断は・・・

批評というものは全て主観だ、という批評に対する批評も全て主観だ、という批評も全て・・・


誰か止めて(ただし、論理を正しく用いて止めること)

8387:名無し@まとめでぃあ2013年02月18日 16:36:33

こういう話題に興味を持った人は
筒井康隆『文学部唯野教授』辺りがお奨め。

「そもそも(文芸)批評っていったい何? 定義を示せ」
「批評の妥当性って結局、言った人の社会的ステータス次第じゃね?」
「大体作品を作れない評論家に作品を批評する資格はあるのか?」
「作品の質の高低をある程度客観的に評価出来る枠組みは構成可能か?」
「批評の内容と自分の感想が食い違った場合どうすればいいの?」
「批評は何のために存在するのか。好きなモノはスキで何故いけないのか?」

↑このような疑問に一定の解答(文芸・学術的な意味での解答)が示されている。
納得するなり、肯んぜないなりに、自分の意見を体系化するための知見が満載。

8421:名無し@まとめでぃあ2013年02月18日 23:46:00

「作品」に対する批評だったら、正しいものはない。なぜなら、「作品」は各個人が「感情」で評するものだから。「感情」は千差万別なので、正解など有り得ない。
対して「科学における主張」や「政策」に関する批評なら成立する。なぜなら、これらは「論理」を基に公正されるものであるから。「論理」には正解が存在する。

8434:名無し2013年02月19日 10:11:43

※8371
なにが正しい批評かはよくわからんが3行目は循環論法だ

8496:名無し@まとめでぃあ2013年02月19日 21:20:37

>>8434

そうなんだ。
循環論法によってしか、批評の正しさは担保されない。

8968:名無し@まとめでぃあ2013年02月25日 05:32:35

正しい批評を認定するのは正しい批評
を認定するのは正しい批評
を認定するのは・・・・・

最後にはきっとイデアかロゴスに行き着き
それは全能の神にまで遡る

と思っている私の理性は
誰が正しいと認定してくれるのか?

正しいとは、人間が恣意的に決めた約束事である。
勿論、完全な理性を持つ神が存在するのを信じるのは自由だが、
人間の理性にとっては、
真理は存在しないか、存在するとしても知りようがない。

私は悟りを得た、と言うことは悟りを得たことにはならない、
この理屈は般若心経にあるようだ。
啓示宗教は、この無理を承知で
人間に完全な理解や判断がないのなら、
全能の神が向こうから言って来たから正しいのだ、
という理屈。
その啓示が正しくない、ということも
論理的には証明できない。
「この『啓示』は正しくない」という批評は正しい
という批評を正しいと認定するのは・・・
だからです。

9583:名無し@まとめでぃあ2013年03月05日 00:48:44

みんな暇を持て余し過ぎすぎだろwwwwwwwww

9654:  2013年03月06日 16:09:19

批評ってつまらないところを粗探しすることではないんだよな、本当なら。
改善案を参考までに提示してみるっていう、ファンとして支えたいがための行為なんだよ、本当なら。強いて言えば、その作品の味を深めるためにする批評が正しい批評だと思う。

11202:名無し@まとめでぃあ2013年03月26日 18:23:19

どれだけ客観的に分析で来てるかじゃね?
問題集の解説みたいにさ
こいつにはこういう意図があり、だからこういう行動をとり、こういう結果になった。それらから考えると、この作品の伝えたいことはこうである

そして分析だけで良い。この登場人物のこの行動が気に入らない、ここはこうすべきでなかった、私ならこうする、は要らないと思う。
称賛も批判もいらないんだよ。それは一読者の意見を発信させているだけであり、作品から離れてしまっている。

批評ってのは読み手が感じるものをより具体的にさせ、より作品への理解を深め、より有意義なものにするための補助的もの。
説明書、攻略本、解説書、注釈のようなものであるべき。

11206:名無し@まとめでぃあ2013年03月26日 19:21:53

※11202だけど追加でーす
でもどれだけ考えても人によって解釈の違いが出てくる
その自分とは違う解釈、すなわち作品への新しい目線、を与えてくれるものがよい評論だと思う
そして一読者の意見っていうのは一読者の感想っていうほうが近いかも。
それを読んでどう感じたかより、それはどういう意味であるかを探るほうが重要だと思う

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 235030件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ