​​

何故アジアでは色々な武術が発生したのに、西洋には無いのか

何故アジアでは色々な武術が発生したのに、西洋には無いのか
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:24:16.22 ID:I3sg53Y+0
知らんだけで無いこともないのかも知れんが 綺麗にアジアと西洋で二分されてるよな なんでだろ
何故アジアでは色々な武術が発生したのに、西洋には無いのか
引用元:何故アジアでは色々な武術が発生したのに、西洋には無いのか
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1364657056/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:24:16.22 ID:I3sg53Y+0


知らんだけで無いこともないのかも知れんが
綺麗にアジアと西洋で二分されてるよな
なんでだろ



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:26:19.18 ID:DvjOcuRv0


球蹴るのに忙しかったんだろ



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:28:00.48 ID:roK5Hdhb0


勘だけど知識階級が武装しなかったからとか?



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:28:09.64 ID:I3sg53Y+0


俺の分析ではだな
西洋では製鉄技術発達したじゃん?だから武器の開発が主だったんだよ
でも製鉄技術が未熟なアジア諸国では、ありあわせの物とか自らの肉体で如何にして戦うかを発達させたんだよ!!

どうよこれ!まさにその通りだろ!!



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:28:14.77 ID:oI6XUSr00


だって棍棒で殴った方が効果的じゃん



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:28:56.24 ID:UmGWg2m70


ソバット(サバット)

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:30:17.68 ID:I3sg53Y+0


>>9
そういえばそんなんあったなぁ


サバット
ブルボン朝時代にフランスで紳士の護身術として広まった格闘技。
シューズを履いて戦う為、靴を利用した足首から先を使った蹴り技が多い。
キックボクシングやムエタイと似ているが靴が武器であるサバットでは蹴りを脛で受けない。




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:30:41.14 ID:VhSIYbumO


世の中にはフェンシングというのがあってだな

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:32:35.24 ID:I3sg53Y+0


>>12
フェンシングもヨーロッパ発祥だな
あるにはあるけど、やっぱアジア諸国の多種多様な流派程じゃないなぁ




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:32:26.23 ID:jBmYED8S0


西洋にはボクシングとレスリングがある

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:34:04.89 ID:I3sg53Y+0


>>15
ボクシングは格闘技と呼ぶにはあまりに原始的過ぎる
色んな技術が出来たのも近代だし
レスリングは確かにヨーロッパ武術だな


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:37:57.45 ID:z2vcb3EV0


>>17 お前空手や柔道がボクシングに勝てるとでも言うのか?


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:41:37.18 ID:I3sg53Y+0


>>20
じゃあお前亀田興毅はアンディ・フグに勝てるとでも言うの?




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:36:40.52 ID:ctaqIMxe0


拷問器具は発達してるよな



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:37:26.96 ID:I3sg53Y+0


拷問器具は西洋も東洋も色んなのあるな
中国のとか絶対に受けたくない

当サイト関連記事
絶対に受けたくない拷問



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:39:08.86 ID:k+uHxh4r0


PRIDEで東洋武術が
カスなのはバレただろ

一番強いのは
体がでかくて
ボコボコに殴れる奴なんだよ

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:40:39.85 ID:5D+qyo7DO


>>22
ボブサップははるかに下の階級のノゲイラに負けたけどね


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:41:37.18 ID:I3sg53Y+0


>>22
まぁこれは真理かも知れんが
塩田剛三はマジつよだったらしいぞ





32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:46:55.90 ID:BTuZeIkMP


一度でいいから塩田剛三に本気で殴りかかってみたかった

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:50:35.24 ID:I3sg53Y+0


>>32
岩倉豪っていう格闘家がそれやって肩はずされたってよ




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:43:50.36 ID:cf1bXcFH0


日本の流派が多いってのは○○派みたいにちょっとだけオリジナル感出したのが多いのもあるがな

西洋では、○○流剣術ってのが無いだけで剣術とか体術とか全部まとめてるんだろ
何か上手く表現出来てないけど

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:46:05.63 ID:I3sg53Y+0


>>28
言いたいことは分かるんだが
西洋の武術に東洋の武術のような多様な技は無いと思う
例えば投げ方一つにしても、東洋の武術はほんと色んな投げ方あるし

四方投げかっこいいよね、相手の肩ぶっ壊せるし最強




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:49:58.91 ID:fvmKJV8T0


一応西洋にも組手甲冑術みたいなのはあったはず



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:51:58.43 ID:KiMHkPJJ0


アジアって一言で言っちゃってるけど
日本と中国が突出していてあとは西洋とどっこいじゃね?
と勝手に思ってる

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:53:02.21 ID:I3sg53Y+0


>>36
東南アジアにも結構ある
カリとかエスクリマとかシラットとか、他にも結構あるよ


エスクリマ エスクリマ=カリ
フィリピンで行われている素手、棒やナイフ、紐といった武器術を持つ武術である。公式にフィリピンの国技と認められており、学校の体育教育にも取り入れられているほか、国体の正式種目ともなっている。



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:54:33.37 ID:KiMHkPJJ0


>>37
いや色々あるのは知ってるよ
でも西にもレスリングとかフェンシングとかあるじゃん
でも日本の柔道とか中国のなんちゃら拳とか突出してるじゃんって言いたかった


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:55:36.98 ID:I3sg53Y+0


>>39
そりゃ西洋にもあるけど数が全然違うよねって話


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:59:50.79 ID:KiMHkPJJ0


>>41
数はあるかもしれないけど、東南アジアの武術が
日本や中国ほど戦いの中で洗練されて世界に広まってるものって全然聞かない
ぶっちゃけムエタイ除いたらこの二国だけじゃん。アジア?って思った


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:02:57.02 ID:I3sg53Y+0


>>51
いや広まってる広まってないじゃなくてさ
現地で発生した武術が西洋には少ないでしょ
タイ以外にもカンボジアやフィリピンやインドネシアにも独自の武術あるし
西洋のは多種多様とは言えない


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:05:20.66 ID:KiMHkPJJ0


>>55
少ないの?
俺は無知なもんだから東南アジアなんてカラリパヤットひとくくりだけど
西洋にも俺が知らないだけで沢山あるものと思ってたよ
本当に少ないの?


カラリパヤット インド南部のケララ地方発祥の古くから伝わる武術。
体にオイルを塗り、約19種の蹴り技など素手での打撃技や逆関節を取ったり、投げたりする技法がある。また剣、盾、長棒(バラーティ)、短棒など18種のアンガム・ウァイタニイと呼ばれる武器を使用する武器術もある。



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:08:03.98 ID:I3sg53Y+0


>>58
本当に少ない
上にレスリングとかフェンシングとかサバットとか出てるけどほんと数えるほど
東南アジアにはカリやエスクリマやシラットやポッカタオやクンタイや他にも色々あるけど西洋にはそこまで多様な種類の武術は無い




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:55:04.00 ID:UaCj32DF0


異種格闘戦やらせたら少なくともボクシングは雑魚いだろ人間の脚力活かさないのはもったいない
アリ対猪戦はグラウンドポジションからの蹴りだけで引き分けだったろ

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:56:37.85 ID:I3sg53Y+0


>>40
ボクシングには蹴り技が無い
そんなふうに考えてた時期が俺にもありました




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:57:16.42 ID:I3sg53Y+0


黒田鉄山の居合とか凄いよな
あれなんで抜く瞬間が分からないんだろうか、予備動作無いからかな

黒田鉄山による居合術演武




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 00:59:49.30 ID:05Ki9nm70


武器を過信してたんだろ



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:02:45.66 ID:rF7HEkOD0


西洋は早い段階で馬が普及してたから



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:03:53.07 ID:k+uHxh4r0


色んな武術が各地にあるけど
それは所詮「素人の暴漢」を押さえつける技なんだよ

素人相手ならどんなガタイのいい活きのいい奴でも
何らかの武術の心得ある奴なら押さえられる

でもそれはプロの格闘かを相手にすると
役に立たない



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:05:01.55 ID:jIWadnPo0


西洋は魔法使えるから



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:06:14.61 ID:m0P/0b1iO


何にでも言えるけどローマの影響だろ



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:08:05.84 ID:q06aAef80


結局は鉄器や馬やフリントロック、パーカションライフルの存在じゃね



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:09:03.43 ID:5D+qyo7DO


西洋剣術とかはいくつかあったらしいけどほとんど好事家による考古学的研究になってるとか
レスリングやボクシングも発展は最近だし学問以外の技術を体系化して後世に残すって意識が薄いんだろうか



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:09:39.64 ID:7ek5H205O


漫画知識しか無いんでアレだけど東洋武術って本当にそんな弱いの?プロの格闘家とかには効かないの?

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:11:04.58 ID:I3sg53Y+0


>>65
技術は素晴らしいけど結局筋肉ゴリゴリマッチョには負ける
つまり筋肉ゴリゴリマッチョが東洋武術やれば最強って話だな
あいつらズルいわ


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:11:42.38 ID:q06aAef80


>>65
ほとんどの武術は武器ありなので格闘家とは闘うフィールドが違う




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:12:01.09 ID:k+uHxh4r0


そもそも東洋的な打拳術って
ものすごく意味のない技だからな

古代より武器が普及してて戦争なり実戦で役に立つ場面はまずない
競技とか鍛錬としての意味しかないからな

空手も拳法も型を重視した
体操みたいな競技になってるしな

73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:14:34.45 ID:I3sg53Y+0


>>68
でもアンディ・フグ強いじゃん
型は一瞬でその技が出せるようになるために必要


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:16:08.26 ID:k+uHxh4r0


>>73
いきなりアンディフグかよ

立ち技しか出来ない選手を
強い弱いって語るのはなんともいえん

もしフグが総合出てたら
タックルでたおされて顔ボコボコで終わり
のパターンだったはず


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:16:48.43 ID:5D+qyo7DO


>>68
空手の型は唐手時代の型の意味を相伝しそこねたのがそもそもの失敗
唐手家の本部朝基は柔道家ボクサー色んな相手と異種格闘やって勝ってる




69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:13:14.50 ID:I3sg53Y+0


なんかアフリカにも結構あるみたい
やっぱ製鉄技術が無いとこには武術が発達するんだな



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:13:17.74 ID:lx3ZGQAfP


西洋でも戦場で取っ組み合って投げて倒した相手の睾丸握りつぶしたり喉かっさばいたりする技術あったらしいけど
そんなの平和になったらこの技術を絶やしてはならん継承せねばならんとか考える馬鹿がいるわけ無いじゃん



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:17:25.08 ID:cf1bXcFH0


まあ柔道は「柔道のための技術」としてまとめられたものなんで総合格闘技とかじゃそら勝てんわな

79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:18:07.83 ID:k+uHxh4r0


>>77
それ言うとボクシングもだよな

何が一番強いか決めるのはほんと難しい




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:20:14.21 ID:XVdeICXOP


アジアはヨーロッパに比べるとそれぞれの国の関わりが薄めだし、
だからこそそれぞれの地域で独自に武術が発展し、色んなのが生まれたんじゃないの?
異なる武術でも服装や動き方がどことなく似ていたりする場合があるのは、
大昔では元々一つの武術だった証拠だと思う



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:20:43.17 ID:lx3ZGQAfP


ボクシングは古代から近代までずっと存在してたけど現在の形に近づいていったのは相手を殺さないようにルール作りをした近代からで
それまではほとんど何でもありのそれこそパンクラチオンかなんかのようなものだったが
剣術だって竹刀が発明される前まではどんな技があったのかさえ解明されてないような失伝っぷりなんだから似たようなもんだろ

86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:23:47.00 ID:I3sg53Y+0


>>85
>剣術だって竹刀が発明される前まではどんな技があったのかさえ解明されてないような失伝っぷり
ここkwsk


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:31:47.41 ID:lx3ZGQAfP


>>86
だいたいの流派には開祖あたりが用いた伝説的な技の記録が残されてるけどじゃあどんな技だったの?と言われるとほぼ全滅
戦場で実際にどう切り合ってたのかさえまだよくわかってないレベル
戦争そのものがどう行われていたかの確証すらないんだから当然だけど今の武術はほとんど近代以後に創出された技術よ


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:28:03.86 ID:WF/YNRk3O


>>85
剣道とかあのルールで失われた技とか多いだろね。
殆ど上段か正眼にしか構えないもん。
下段からの切り上げとか、結構厄介なんだけどな。
剣道だと有効打取れないから誰もやらない。


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:30:37.07 ID:q06aAef80


>>88
擦る系なんかは完全に消えたよな




96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:32:40.96 ID:KiMHkPJJ0


東洋では武器に体を合わせて
西洋では武器を体に合わせた
っていうのをどっかでみた

99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:34:52.47 ID:I3sg53Y+0


>>96
なんか逆っぽくね?


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:38:17.95 ID:KiMHkPJJ0


>>99
内容あんまり覚えてないけどね
東洋(っつーか日本)では既存の武器を使いこなすために技が磨かれて
西洋では武器を開発・改良したみたいな内容だった
これだったら武術が発達しなかったのにも一応合点がいくような気がする




105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:38:38.37 ID:Tz6jogBn0


西洋で発達したのは鎧で、いかに攻撃するかじゃなくていかに鎧を無効化するかが発達した
貫くのに特化したのがエストック、打撃で衝撃を与えるのに特化したのがウォーハンマーとかのポールウェポン
銃の時代になって鎧が廃れると、東洋みたいに剣技の腕試しである決闘が増える



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:42:29.08 ID:GSKyxPhX0


西洋人はプラグマティストだから
武道そのものが目的化することはなかったのだろう

プラグマティスト=実用主義、道具主義



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:46:12.33 ID:lx3ZGQAfP


篭手つけた手で殴れば相手は死ぬから必殺の拳を鍛える必要ないよね



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:47:13.05 ID:I3sg53Y+0


じゃあ篭手つけて必殺の拳覚えたら最強だな



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:49:45.24 ID:k+uHxh4r0


格闘術は
武器の技の補助みたいなもんだっただろうし

思った以上に近代のものなんだろうな
競技や見世物の格闘技は



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:53:07.86 ID:QRgfydCw0


少林寺とかのことは知らんけど
日本で武術の流派が多様になったのは
江戸時代に入ってからだろ
つまり実戦が無くなってから

そうなると武術が単なる戦闘術じゃなくなって
精神鍛錬とか自己研鑽とかの意味を帯びて来た
その頃から俺流俺流って爆発的に流派が増えた
ただ戦闘で勝つ為ならそんなに流派は要らんっていう



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:55:39.59 ID:Tz6jogBn0


流派も無いんだっけか
考え方ぜんぜん違うんだろうな

116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/31(日) 01:59:07.98 ID:QRgfydCw0


>>115
スタイルの違いはあるでしょ
レスリングならカールゴッチとルーテーズは全然違うとか
で、ゴッチ道場出身者とテーズ道場出身者もスタイルが違う
それを流派ですって言うか言わないか




篠田麻里子の髪型にしてくださいって言ったら和田アキ子になったwwwww

【閲覧注意】どうして人生って大人になっていくにつれてつまらなくなるんだろうな

超有名な漫画家たちが描いた「はじめの一歩」

「処 女を失った年齢」を公言している女性有名人の一覧(画像)

伊達政宗ファンの姉ちゃんにこれ見せたらブチ切れたwwwwwwwwwww

DQNからの告白メール純情すぎワロエナイ…

ネットの情報にだまされたエピソード

CD売上皆無のK-POPが前代未聞の方法で荒稼ぎしていた事が発覚wwwwwこれには日本人もドン引きwwwwww

歴史を捏造してるのは韓国ではなく日本だったwwwwwwww

オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

11528:名無しさん@ニュース2ch2013年03月31日 12:51:40

剣道とか審判のご機嫌伺いながらやる、早押しごっこだから。
そりゃ剣術も何もないですわ。

11531:名無しる@ふわさん2013年03月31日 13:12:18

亀田とフグを比べるあたり、そうとう頭悪いなコイツ、まあフグ好きなんだろうが。
比べるならクリチコ兄弟だろ。

11535:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年03月31日 13:49:54

やっぱり南の方がなんだかんだいろいろ寛容な気がする。北に行くほどさめてる。体格もデカくなりやすいし。逆な話、素で強いなら武術とか開発する必要性はない。

11543:名無しさん(笑)@nw22013年03月31日 14:36:08

武術はスポーツになってからの劣化がすさまじい

11544:アジアが好きだけど2013年03月31日 14:44:09

ジークンドーがカッコいいな

カポエラが中々に凄いと思う。ガチムチの人のしゃがんだ状態からの蹴りはガードできないわ、重いわで凄かった。

11546:(´・ω・`) やまとみんぞく2013年03月31日 16:05:32

武術は型でしか練習できない。そこんとこわかってない。

日本は徳川300諸侯300の国に分かれてそれぞれ武威を

競っていたのが武術の勃興につながった、

11547:名無し@まとめでぃあ2013年03月31日 16:44:00

ボクシングが空手に勝つ?ありえねー
まずほぼボクサーは死んでそこを後にするだろうな
その前に毒でも銃でも使えば勝ちだけど

11550:名無しさん@ニュース2ch2013年03月31日 17:23:34

騎士とか落馬したら素直に捕虜になっちゃうし、伝統的に戦闘階級がすぐに降参しちゃう風習だったからなぁ。空手みたいなのはあんまり無いね

剣術は一応、それなりの物があったぞ。流派みたいなのではないけども
逆に言うと、一家に一流派みたいな感じで、家族にだけ我流の戦闘術を伝授してたみたい
近世に近づいて来ると軍事学校が出来て、ドイツ剣術を教えたりとかもあったみたいね

11554:ちよっとアレな名無し2013年03月31日 18:37:25

タールホッファとか言う中世ドイツの武術家が戦闘の手引きみたいなのを書いてたよ

11555:名無し@まとめでぃあ2013年03月31日 18:45:19

結局知らないだけで西洋にだって何かあるよ。
ただ文化が違うからあまり残らなかっただけで。
東洋は武術が発達したって言うけど、
名ばかり大事にして衰退も激しかった。
現在残ってる東洋武術が、あらかたでかい筋肉野郎に通用しないのは、
全盛期の技やちゃんと修行してない名ばかりの人になったからだろ。

11558:名無しる@ふわさん2013年03月31日 18:57:36

空手には悪いが、アレは映画や本で過大評価されてきただけ。変な夢持ちすぎ。
子供の頃から日拳、高校から柔道やってきたが路上でやくにたつのは
柔道+ボクシング(技術)だから。
アトランティックシティでヘビー級ボクサー(両方黒人)の試合見た事あるが
奴ら踏み込みのスピードと迫力がやばすぎるw

11560:Xxxxx2013年03月31日 20:03:52

あいつらは頭脳派だ アジアは武術 だからアインシュタインとか いろいろ歴史的な開発したのは西洋 今は日本だかな

11563:名無し@まとめでぃあ2013年03月31日 20:30:24

西洋にも普通にあるだろ、アジアとは毛色が違うだけで。あとはあちらさんは武器の進化が激しいから体術が少ないとは思う。そのかわり砲術や艦隊戦術などの多角的戦術なんかはずっと進んでいた筈だよ?

11566:名無しさん2013年03月31日 22:17:14

奴隷制度があるから奴隷に素手でも強くなられると困る

11567:名無し@まとめでぃあ2013年03月31日 22:51:02

技を習得した名ばかりの人、これぞ名人

11568:名無しのにゅうす2013年03月31日 23:09:06

でも型の凄さがわかるのは実戦経てからだよね

11570:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年03月31日 23:47:04

西洋に(つうかどこでも)ないわけないでしょ。
「なぜ西洋の武術が日本でそれほど知られていないのか?」「なぜ西洋の武術の情報があまり見つからないかのか」なら分かるが。

11574:しあわせななしさん2013年04月01日 00:32:56

「ないわけない」なら例を出さなきゃ。
「いや、俺は知らんけど、きっとあるよ」とか言うなら、ただのアホ。

11577:武蔵2013年04月01日 01:23:05

PRIDEで日本武術がクソだったのがばれたとか言ってる奴
バOだな
ムエタイも空手も最大の武器で有る ヒジによる攻撃を禁止してるだろ 空手に於いてはグローブ着用ってw
街中の喧嘩でグローブしてる奴 見たことないぞww
海パンで喧嘩するのって、海かプールだろww
常識人?なら 普通服来てるから、地面がアスファルトやタイル
コンクリなら柔道の怖さは 半端じゃないぞ
スポーツ化した 観戦用の格闘技とゴオッチャにするべきではないな

11578:名無しさん2013年04月01日 01:24:34

流派が成り立つには、教える側、教わる側双方に技術を伝達する環境と思想が整っている必要がある。その違いは大きかったと思う。
それと関連して、東洋において軍を含めた兵法や健康法、教育などと武術の密接性が高かったことも上げられる。

あと、格闘技と比較はあまり意味ない。両者自由にできる格闘技で主となる間合いは武術においては避けるべき間合いだし、自由にできるなら武器持ってくればいい話になるから。
比較するなら剣道との方がまだ近い。

11588:名無し@まとめでぃあ2013年04月01日 05:14:39

ぶっちゃけマジレスすると、
「武術」ってのは格闘技の世界では使われない。
格闘技の世界で相手の腕や足を立った状態で使って良い関節技以外のやり方で折ったり、破壊したりしたらルール違反になる。というか大問題になる。

 そしてちなみに言うと「空手」と言っても一口に色々ある。
「空手道」「極真空手」「古流空手」「琉球空手」「フルコンタクト空手」、
大まかに言うと、アンディ・フグとかの選手がやってるのが極真空手とかの実践的ではあるが、
武術の範囲にはない競技性を求めたもので(いわゆるK-1とかのスポーツの範疇)、
 空手道は寸止めを意識した、格闘技の範囲とはかけ離れた「柔道」と同じ『道』が付く競技で(こちらは更に安全性を求めた競技)、
 フルコンタクト空手は極真と空手道の中間地点にあるような競技と言える。
琉球空手は現代で言うと空手道とさほど変わらないね。防具も付けるし、寸止めを意識するし、ぶっちゃけ武器の使い方とか教える所は今は無いから。
 古流空手は教えるところにもよるけど、立った状態での関節技、合気道とかでみられる技術も勉強する、極真とは違って競技性を求めたものではない「武術」の範囲にはなるものになる。と言っても、今はそんなの教える所は殆ど無いが。
 ただ空手は種類によってはフックやアッパーが無い点や、蹴りに余計な技術部分を入れたりするからムエタイの手っ取り早い蹴りとかに劣ったりする。
 そしてついでに言うと、古流空手が武術の範囲なんて大袈裟な事を言っているけど、
その実は古武術とかの類と大して変りないからわざわざ「空手」なんて付ける必要も無いと個人的には思うんだけどね。
 そしてもっと言えば、格闘技のスポーツは技術もだけど筋肉の質と身長とかが絶対条件とも言える。(ボブ・サップや曙みたいな重すぎる体はダメだけど)

11596:名無し@まとめでぃあ2013年04月01日 09:21:18

まあ西洋は出しゃばりな神様がいるから自分が超人になる必要がないからなあ。だから平和、或いは武器が発達し過ぎて実用性が薄れた時点で廃れたんだろ。

11601:名無し@まとめでぃあ2013年04月01日 14:16:32

体格の違い
東洋:基本小柄でたまにでかいやつがいる。=技を磨かないと勝てない。
西洋:基本大柄でたまにちっちゃいやつがいる。=体力だけでも勝てる。

思想の違い
東洋:古い技術は伝承しなくては。
西洋:めんどい技より銃の方が早いよね。

精神性の違い
東洋:こんな難しい技思いついた!出来るようになったらかっこいいw。
西洋:めんどい技より銃の方が早いよねw。

こだわりの違い
東洋:他とちょっとだけ違う俺の流派作っちゃお。
西洋:流派とかめんどい。銃の方が早いよね。

11602:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年04月01日 14:39:09

合気道の達人のじいさんが、西洋の総合格闘家を一ひねりにしてくれたら楽しいのに。

11604:名無し@まとめでぃあ2013年04月01日 15:15:19

空手やってる人って型をやるのはいいけど
意味を理解をしないでただひたすら綺麗に
やる人が多いのはどうかと思うわ。。

鉄騎初段(ナイハンチ)なんかひどい。

11609:名無し@まとめでぃあ2013年04月01日 16:01:54

権威主義的な部分が「プロレス」的興行で生き残って行く東洋と、実力主義的に淘汰吸収合併されていく西洋の差は大きいのかもしれない。年功序列と業界の人間関係とに絡めとられるとすぐに権威主義に展開して、威嚇の為の武術名になって、戦わずに事を収める道具であり、お金を得るための技術に成り代わってしまう。

11617:名無しさん2013年04月01日 18:28:28

パンクラチオンがあんだろ

11621:名無し@まとめでぃあ2013年04月01日 18:57:52

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1294964027
とりあえず武術板のコテの知恵袋を見たらいいだろう

どの回答か忘れたけど西洋は武術が戦争の軍事機密扱いで一般に広まることも無く失伝したとか書いてた

実際日本で武術、兵法が文化性を増した上で広まったのって戦国末期~江戸以降だし

11625:名無しさん@ニュース2ch2013年04月01日 21:27:48

リンゴの皮を剥くのにナイフ1本でむく人と
皮むき機でむく人。
ラーメンやソバの麺をせっせと打つ人と
機械でみゅいーんと押し出すパスタ。
この違いじゃね?
弓の命中率を上げる為にひたすら練習する人と
誰でもある程度練習すればカンタンに射られるボーガン。
東洋の武器や道具ってモノを進化させるんじゃなくて
使う人が鍛錬するイメージ。シンプルな道具だけど
扱うには素人には難しい。
西洋は人ではなくて道具をひたすら合理化するイメージ。
この違いは太平洋戦争でも出ていて
米国の考えは「人の能力には限界がある。できるだけバカでも
扱え、シンプルでタフな武器が好ましい」
日本の考えでは「一発必中。飛行機の装甲が薄くても
当たらなければ、どうということはない。」

11629:名無し@まとめでぃあ2013年04月01日 22:55:39

それは少し違う
「人の能力にも限界がある。できるだけバカでも扱え、シンプルでタフな武器が好ましい。」
「飛行機の装甲が薄い?うちには旧式の飛行機しかないんだ!搭乗員の錬度で補え!低空の巴戦ならかつる!」

11630:名無しさん@ニュース2ch2013年04月01日 23:10:25

↑旧式って開戦時の戦闘機は米軍の方が鈍足、
機銃も貧弱で旧式だぞ。
俺がいいたいのは人間が道具をカバーするのか
道具が人間をカバーするのかの違いだと思う。
東洋の武器や道具を扱うには鍛錬が必要。
西洋の武器や道具は製作に工業力が必要だが
扱いが簡単。簡単だったら必要以上の鍛錬が必要ない。
西洋からしてみれば、戦うのに武道の内容って
無駄な事多くね?って感覚なんだろうと思う。

12108:名無し@まとめでぃあ2013年04月09日 15:28:27

西洋人は体もでかいし身体能力も高いからな
単にぶん殴ったりけったりすれば相手に大ダメージを与えられる
だから武術なんて必要なかったんだよ
っていう俺の妄想

13476:名無し@まとめでぃあ2013年05月04日 14:58:15

マジレス

西洋は戦争ばっかしてて、国が安定しないから

一対一で戦う武術とかってぶっちゃけ『平和』で国が安定してないと発達しない。
戦争してると武器を使った集団戦術優先になって個人技とか磨かない。
日本でも武術が一般的に大きく普及したのは江戸時代の戦争の無い時代だからね。
ちなみに西洋で一番盛んだった格闘技は、ローマ帝国が安定してたころのパンクラチオン

国が安定して永続しないと文化の継承(技の継承)がされないからやっている人数の少ない格闘技は消えてしまうんだよ。

アジアは支配者は変わっても『国』そのものは継承することがおおから古い格闘技とか形が無い『文化』が残りやすい。

39491:名無し@まとめでぃあ2013年11月16日 12:04:24

単に西洋では早くに銃と軍隊行動が発達して武術が急速に廃れただけだよ
実際には失伝しまくってるだけで西洋武術やその教本ってあるもの

52699:名無し@まとめでぃあ2014年01月10日 03:35:25

アンディフグアンディフグ言ってる奴何なのw
15年前で時間止まってるのかよ

74911:名無し@まとめでぃあ2014年05月01日 05:39:45

パンクラチオンは古代ギリシア

西洋って言ってもどの民族?って質問できないとお話にならん

112269:通りすがり2014年10月02日 00:46:58

単に日本における翻訳された西洋武術関連の資料が少なく、知られてないだけ。

163088:名無し@まとめでぃあ2015年07月13日 08:09:03

色々言われてるが、西洋にも一応武術は存在する。ドイツ剣術やパンクラチオン辺りは有名だな。ただまあ、戦闘能力を向上させるのに技術じゃなくて武器を改良して行くという風潮が西洋では強かったというのは間違いなくあるだろうね。
後、型について
型はあれ技をまんま実戦で使うんじゃなくて、その中にある技のエッセンスや身体操作法を学ぶ為だから、何も考えてなければそりゃ意味無いわ。空手の型なんか、そういう意味では他の武術やってても学ぶ価値はある。


176586:名無し@まとめでぃあ2015年11月23日 01:33:41

 西洋は時代に合った合理性で
 東洋武術の真髄は武器と仲間に乏しい状態で生き残るという「サバイバル能力」
 だから剣道では人任せにするという心「依頼心」を戒める。

187346:名無しさん2016年04月22日 12:22:05

その代わり東洋では団体競技(球技)がほとんどない
サッカー、野球、アメフト、ラグビー、バスケット、その他諸々、全部西洋

団体生活のなかで個人競技に生きるのが東洋
個人生活のなかで団体競技に生きるのが西洋

206564:名無し@まとめでぃあ2017年04月11日 02:11:52

西洋でも鉄砲が無い時代は長かったんだがな。
日本では鉄砲が普及しきるまでにほぼあらゆる体術が編み出された。
道場でナントカ流として商売するようになったのは主に江戸以降だが、
戦っていた時代には、武器があるからといって手が届く距離の戦闘技術
も研究を怠ってはいないんだよ。
乱戦で組みつかれたらお手上げでは生存率が激減だ。

210969:名無し@まとめでぃあ2017年06月22日 17:51:37

何で東洋の武術は流派で数えるの?
それなら、西洋の武術はジムで数えろよ

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 235725件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ