​​

進化論信者キモ過ぎワロタwwww

進化論信者キモ過ぎワロタwwww
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:25:57.57 ID:sQNByJGc0
洞窟の中にいる目の退化した生物はどう説明するんだよwwww 使わなくなったから退化したと考えるのが自然だろwwwww そのくせ「獲得形質は遺伝しない」みたいな講釈を垂れやがって 今日は進化論の信者が従順になるまで教育してやるからな
進化論信者キモ過ぎワロタwwww
引用元:進化論信者キモ過ぎワロタwwww
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365600357/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:25:57.57 ID:sQNByJGc0


洞窟の中にいる目の退化した生物はどう説明するんだよwwww
使わなくなったから退化したと考えるのが自然だろwwwww

そのくせ「獲得形質は遺伝しない」みたいな講釈を垂れやがって
今日は進化論の信者が従順になるまで教育してやるからな



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:27:11.22 ID:onzOeRtO0


洞窟の環境に対応していき暗い為視力よりもその他が必要となり発達していった



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:28:12.89 ID:GQ9Y9uTT0


そもそも退化ってなんだよ

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:28:54.40 ID:sQNByJGc0


>>6
使われなくなった器官が小さくなることです




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:29:05.93 ID:DlFoPbF00


その環境に適応してれば進化だよ



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:30:28.37 ID:S9RZV3K40


獲得形質が遺伝しないということの証明は難しい
あることを証明することはできるかもしれないが

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:31:20.91 ID:sQNByJGc0


>>15
そのくせ進化論信者はかたくなに獲得形質を否定するんだわ
どうやらよほど都合が悪いらしい




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:31:08.88 ID:wANwuhut0


例えば目を発達させたAと目以外を発達させたBがいたとして
それが暗闇の中で生活した場合、後者が生き残るよな?
この理屈分かるか?

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:32:07.82 ID:sQNByJGc0


>>16
当たり前だろうが!
バカにしてんじゃないぞ!!!!


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:35:36.18 ID:wANwuhut0


>>20
じゃあこの差がほんの僅かしか無い種がいたとする

目100
それ以外99

目99
それ以外100

こんな感じね
この程度の差しかない場合、短期間ではそれほど種の偏りは発生しない
でも長期間を経ると、後者の数が増える
これは使用しない器官が退化したわけではなく、はじめから退化していた種が生き残ることになる
目を少しずつ弱めるタイプの遺伝子が受け継がれることになる
これは進化論だろ?


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:39:05.63 ID:sQNByJGc0


>>32
ナンセンス
そんなわずかな差で淘汰が起こるわけがない


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:52:28.82 ID:H0GdY5kJ0


>>34
中立進化説でも読んでこいバカ


中立進化説
分子レベルでの遺伝子の変化は大部分が自然淘汰に対して有利でも不利でもなく(中立的)、突然変異と遺伝的浮動が進化の主因であるとする説。

65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:53:13.30 ID:sQNByJGc0


>>64
それは自然選択万能主義者の>>32に言え


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:55:03.26 ID:H0GdY5kJ0


>>65
ていうか否定だけなら誰でもできるんだから代案だせよ


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:59:17.15 ID:sQNByJGc0


>>72
代案厨は帰って良いよ
神が生物を創造したってのを攻撃するのにダーウィン進化論は必ずしも必要ないだろ
ただ、神をもってきても上手くいかないことを説明すればそれでいい




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:33:16.28 ID:4mifMsAh0


視力が無いのが獲得形質とか思ってんのか
だとしたら何も理解してない馬鹿なんだが

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:34:06.03 ID:sQNByJGc0


>>24
あ?
使わなくなったから退化する
用不用の原理だろうが




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:33:31.02 ID:dZR2P4Rz0


退化も進化

時間の矢でも同じ話しがありましたね

時間の矢
空間は前後左右上下とどの方向についても対称的に移動できるのに、時間は過去から未来にむけての一方向にしか(非対称的にしか)進行することがない。これを、一度放ってしまえば戻ってくることはない矢で例えたもの。

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:34:42.70 ID:sQNByJGc0


>>26
そんなことは知ってるよ
それを前提にしてる




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:40:02.02 ID:cw1tiQbd0


俺としては目が退化するより、目が進化した方が疑問なのだが
元々目なんてなかったのに何で急にこんな器官出来たんだよ

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:41:42.65 ID:sQNByJGc0


>>35
初めは単に光を感じるだけの器官だったらしい
それが使うにつれて複雑になってこうなった


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:44:44.45 ID:cw1tiQbd0


>>39
それはわかるんだが、そもそも最初は光や匂いや音なんて知覚すらしてなかったんでしょ?
何でそれらを感じようという考えに至ったのか


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:45:52.86 ID:sQNByJGc0


>>50
考えはしていないでしょ


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:51:44.88 ID:tKBtpXChO


>>50
獲物を食うための口ができて
さらに獲物を食うために感覚器ができたのじゃ




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:41:29.10 ID:wANwuhut0


うーん
前者の生存率が99.8
後者の生存率が99.9だとする

個体数が2000だとする
すると前者は998匹生き残る
前者は999匹生き残る

これがずーっと続く
少しずつ淘汰されるのが分かるだろうか?

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:43:17.41 ID:sQNByJGc0


>>38
単なるノイズレベル
統計的な揺らぎの幅に埋没するだけ
自然選択を万能視し過ぎ


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:46:26.08 ID:wANwuhut0


>>43
ゆらぎはあるとしても
若干の差は出るだろ?
長期スパン、それこそ数万年も時間をかければほんの僅かな差がかなり大きな狂いになる
これが理解できないんだろうか?

人間の時間感覚と淘汰の時間感覚は千倍は違う
千倍の時間を生きた人間とまともに会話ができると思う?
感覚が全然違うんだよ


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:49:54.38 ID:sQNByJGc0


>>54
まさに時間の信仰に等しい
例えばビタミンCを合成できないなんてのは明らかに不利だけど
実は、ビタミンCを常に摂取できる環境があったから淘汰されなかったわけだ

つまりある程度大きな差でないと淘汰の対象にならない
でも、あなたはビタミンCを合成できないと0.01パーセント生存率が下がって云々と言いたいんでしょ。
でもそれは単なる時間の信仰だよ




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:41:55.36 ID:tatfnSyW0


進化論否定してる人って、今はどんな理論が有力なの?

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:43:40.46 ID:MWZCS8qD0


>>40
神様が作ったwwwww




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:43:14.13 ID:ALx2TbPO0


「進化論」じゃなくて「自然淘汰説」だっつってんだろ

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:44:36.23 ID:sQNByJGc0


>>42
自然淘汰説+突然変異説=現代進化論だから良いだろ


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:47:12.92 ID:deYqieuji


>>48
自然淘汰ってのは別に劣等生物が淘汰されたって意味じゃないぞ
その時代その環境に適さない生物が徐々に淘汰されていっただけ
もしかしたら明日地球に突然変異が起きて池沼しか生きられない世界になると普通の人間は淘汰される
ただそれだけのこと




45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 22:43:36.68 ID:9XdYsZ3n0


目を作るコストとメリット、目が無い事のコストとメリットが天秤にかかって、目が無い方が適応度が高かったんだろ



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 23:11:56.29 ID:NrV+uHf6Q


つ遺伝的同化

つーか突っ込むなら目の退化よりシグリッド類の急激な種分化の方が良いんでないか?
目の退化ってのも良いが



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 23:32:16.95 ID:diKr081x0


俺はウイルス進化論好き

ウイルス進化説
自然淘汰による進化を否定し、進化はウイルスの感染によって起こるという主張。ウイルスによって運ばれた遺伝子がある生物の遺伝子の中に入り込み、変化させることによって進化が起きるとする。



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 23:33:21.11 ID:O4M5sz5WO


進化を研究してる俺参上
今北産業

116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 23:34:31.06 ID:sQNByJGc0


>>114
自然選択
万能主義者
死にかけ


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 23:38:21.69 ID:O4M5sz5WO


>>116
お前さん>>1
100レスも読み返したくないからお前さんの主張を理由もつけて1レスで頼む


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 23:40:01.26 ID:sQNByJGc0


>>120
自然選択万能主義者は頭がおかしい
ほんのわずかの差に淘汰圧がかかるわけない
以上


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 23:43:04.26 ID:wANwuhut0


>>122
いやかかるよ……
これが理解できないのか
0.00000000001%の差があったとして、それによって発生する生死の境目があるとする
この試行回数が多ければ多いほど単純に淘汰が起きる
これを長いスパンで見れば、単純に掛け算をし続ければ膨大な数値になることが普通は分かるはずなんだが
なぜわからないんだろうか?


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 23:49:54.88 ID:sQNByJGc0


>>125
かからないよ
誤差の範囲内だね


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 23:51:37.56 ID:NrV+uHf6Q


>>125
アフリカのナブガボ湖に生息するシクリッド類がたった4000年で5つの種に分化したことについてどう思う?


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 23:53:52.48 ID:O4M5sz5WO


>>132
適応放散ってスゲー




135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 23:53:43.36 ID:vC8Srh7V0


生存に有利な変異が何世代にもわたって選択されることにより進化が起こる
つまり偶然の積み重ねの変異の供給の中で淘汰され自然に選択される
これが自然選択な

つまり僅かに優位な差が何世代も重なり合ってできているのでゆっくり差が広がっていく
この僅かだがとてつもなく長い重なり合いにより生き残ることができたそれぞれのパターンが現在の生物



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/10(水) 23:55:30.38 ID:VVfqos3rO


収斂進化ってのを聞いたときは生き物っておもすれーってなりました

収斂進化
複数の異なるグループの生物が、同様の生態的地位についたときに、系統に関わらず身体的特徴が似通った姿に進化する現象。たとえば、モグラの前足は分厚く、爪が強く、指その物は短くなっており、明らかに穴を掘るために役立つ形である。そして、同じく穴を掘って暮らしている昆虫のケラの前足を見ると、やはり丸っこくて、周りに爪状の突起があって、動かし方も良く似ている。これらは、いずれも穴を掘るための器官としての適応の結果であると考えられ、元々は大きく形が異なっていた節足動物と脊椎動物の足がそのために外見的に似た形となったと考えられる。この様な現象の事を収斂進化、あるいは単に収斂と言う。



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 00:14:09.77 ID:/gMCsiKc0


もうこの先人間は少しは適応することはあっても大きな進化はなさそうだな

163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 00:15:06.22 ID:VxV3FkcN0


>>160
人間が人間を殺人によって淘汰する時代が来ると思う
そうなれば進化速度は猛烈に上昇する




168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 00:21:29.21 ID:5nvE3bQB0


目の退化もビタミンC合成能の喪失も
淘汰圧がなければ機能の欠失はたやすいってだけの話でしょ?



169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 00:22:19.35 ID:a4HYJ+Vd0


ゴクゴク少量の差が長い年月をかけてっていうけど
それって長い年月で環境のほうは一切変化ないの?

175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 00:27:57.29 ID:uVj6NHFC0


>>169
環境が変化するスピードなんて進化の速度と比べれば時間が止まって見えるレベル
恐竜が絶滅するほどの隕石でも落ちてくれば話は別だが




174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 00:27:33.54 ID:Rx7x27tHO


というか、気候が安定してるときは進化はおきにくい

気候や常識が大きく変わったときに進化が起きる

明治維新なんかでの軍団の変化も進化っちゃ進化だ

ちなみに、生物は例外のかたまりだから、基本的には「平均」とか「一般」を見て話をするからな



179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 00:32:28.00 ID:a4HYJ+Vd0


いやまあ環境って言っても生物は何かしら食べなきゃ生きていけないわけだけど
数mmの変化が長い年月かけて一定の方向に肥大化していくなら
食べ物になる側の環境も数mmくらいの変化は起こしてるから
ずっと一定の方向で変化していくことはないんじゃね?
逆に首が短い方が有利になったり長い方が有利になったり数mmレベルで変化してるだろ



189:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:36:38.00 ID:3CsQMdsK0


それじゃぁ子供がいない俺は生き残れないのか・

190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 01:45:32.46 ID:Rx7x27tHO


>>189
お前の直接適応度は0なんだから姉か妹にでも貢いで間接適応度を上げたら良いんじゃないかな
そーすれば自分の子供産ませなくても人間の進化に貢献できるぞ




篠田麻里子の髪型にしてくださいって言ったら和田アキ子になったwwwww

【閲覧注意】どうして人生って大人になっていくにつれてつまらなくなるんだろうな

超有名な漫画家たちが描いた「はじめの一歩」

「処 女を失った年齢」を公言している女性有名人の一覧(画像)

伊達政宗ファンの姉ちゃんにこれ見せたらブチ切れたwwwwwwwwwww

DQNからの告白メール純情すぎワロエナイ…

ネットの情報にだまされたエピソード

CD売上皆無のK-POPが前代未聞の方法で荒稼ぎしていた事が発覚wwwwwこれには日本人もドン引きwwwwww

歴史を捏造してるのは韓国ではなく日本だったwwwwwwww

オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

12235:名無しさん@ニュース2ch2013年04月11日 17:01:55

議論がしたいならもっとまともな口調で話せばいいのに

12238:名無し@まとめでぃあ2013年04月11日 17:15:39

用不用説とか自然選択説レベルで話ししてるやつと現代進化論レベルで話してるやつが噛み合うわけなかろ。

12239:名無し@まとめでぃあ2013年04月11日 17:19:21

>>132
で論破されちゃったやん。

12240:名無し2013年04月11日 17:20:05

殺人をすれば進化できる、友達になりたくないやつナンバーワンだな

12241:名無し@まとめでぃあ2013年04月11日 17:28:40

中途半端に理論武装して煽ったら本物登場で涙目

12244:名無し@まとめでぃあ2013年04月11日 17:35:20

獲得形質が遺伝しない、これを理解できない人間が進化について語ることほど不毛なことはない

12245:名無しのフィール2013年04月11日 17:38:48

どっかの洞窟のトカゲで分化途中の種が確認されてたよな

12246:名無し春香さん2013年04月11日 17:39:42

なんか勘違いしてねぇか。別に進化論は創造説を否定するために考え出された理論じゃねぇぞ

12247:名無し@まとめでぃあ2013年04月11日 17:40:01

進化論否定するのはまだいいとしてもそのまま放るのは学術的ではないね
経済学でもそうだが、1つの理論だけで全てが説明できる、全てが説明できないとその理論は棄却されるという思考回路自体現実には即していないだろうし

12248:名無し@まとめでぃあ2013年04月11日 17:54:53

葉っぱに似てる虫とかTVで見てると
どうやってこんな知識を手に入れて遺伝させたんだろうとか思ってたけど
生まれたときからすでにそういった能力が備わってて
そいつらが生き残ったって話だったのね
淘汰されるってそういうことだったんだなーwすごいスッキリした

12249:名無し@まとめでぃあ2013年04月11日 17:54:59

この>>1気持ち悪すぎて頭悪すぎるゴミ屑以下だな(失笑)

12250:名無し@まとめでぃあ2013年04月11日 18:08:15

進化論vsID論は空飛ぶスパゲッティーモンスター教で決着ついたろ
知らない情弱はぐぐれかす

12251:名無し@まとめでぃあ2013年04月11日 18:20:59

※12244
生物学については無知だから詳しいことは分からんが、こういう研究結果はどうなんや?

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0092867411013419 英語だけど。

獲得形質が遺伝した事例が報告されてるみたいだが。

12252:名無し@まとめでぃあ2013年04月11日 18:22:56

wikipediaの英語ページのMexican tetraに結構よくまとまっていたわ

視力を失っている洞窟魚はそれぞれ独立した系統になっているらしいから、視力を失った理由はいろいろあるのかもしれないが、
なんにせよ自然選択の得意とするところだろう

12253:名無し@まとめでぃあ2013年04月11日 18:28:01

退化も進化の一つなんですけど

12255:名無しさん@2ch2013年04月11日 19:04:35

1が途中で消えちゃった。
なんだかウリスト教徒っぽいな。
見下しが好きでたまらなさそうな文章。

12259:武蔵2013年04月11日 20:14:35

根本的な事だけど 進化も退化も 今現在の人間から見た表現の一つに
過ぎないだろ
見える見えないでは無く 役に立つか立たないかだろ
役に立たない物を捨てるのも進化だ

12260:名無し@まとめでぃあ2013年04月11日 20:32:10

まあ実際進化論もかなりの眉唾理論らしいな。
ただほかに説がないから学者連中が躍起になってるだけで

12261:名無し@まとめでぃあ2013年04月11日 20:41:36

>>1と進化論者の間での「進化」の定義が
それぞれ違うような希ガス

12266:名無し@まとめでぃあ2013年04月11日 21:48:38

なぜ誤差の範囲と言い切れるのかわからん。
都合が悪い時は誤差と言うのは恣意的にデータ選択をしてるのと等しい。

12267:名無しのにゅうす2013年04月11日 21:50:17

進化論者ってなんで魚が陸に上がってきたのか説明できないんでしょ?

12268:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年04月11日 22:25:21

乱暴な言い方すれば生物学なんて一番理にかなってるのが正しい学問なんだよ。
こじつけ同然の批判なんか昔から何人もやっとるわ

12272:名無し@まとめでぃあ2013年04月11日 23:07:33

※12267
陸上進出途中の魚の化石ならもう見つかっているし、ミッシングリンクでもなんでもなくなっている

12273:名無しさん2013年04月11日 23:08:20

自然淘汰のことか進化のことかハッキリしないな
なんにせよ「進化論~」と書く奴の頭の程度は高校生以下ってことは分かる

12275:名無し@まとめでぃあ2013年04月12日 00:20:22

議論しろや

12280:名無し@まとめでぃあ2013年04月12日 02:44:14

思考停止

12281:名無し@まとめでぃあ2013年04月12日 04:50:19

こういう>>1は自分の信じる結論ありきだから自分の望む答えに適合しない意見は拒絶する。
議論になりゃしない。

12285:名無し@まとめでぃあ2013年04月12日 12:04:49

頭の中の知識が5、60年前の情報で止まってるんだろ
まぁ、今でも5,60年前の情報で書いてる本も少なくない訳だが、それはそれとして・・・
こう言う奴を情弱って言うんだよ

12286:名無し@まとめでぃあ2013年04月12日 14:04:51

便所の掃き溜めだもんな
ディベートなんてできる奴がスレ立てなんてしない
リアルじゃ声が上げられない奴が不特定多数を言い負かしたいだけだもの

12287:名無し@まとめでぃあ2013年04月12日 15:45:03

前に科学史で読んだんだが、20世紀初め頃、進化論が正しいか大論争になっていた時代に、最終的に進化論が正しいと決め手になった証拠の一つがこの洞窟の目が退化した生物だな。
洞窟の生物は別の洞窟に移動できないから、進化論が正しい場合は洞窟毎に個別に進化した生物になる。
遠く離れた洞窟で同じ種類の目が退化した生物いない。
これが証明されて進化論が正しい証拠の一つになった。

12313:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年04月12日 23:11:18

1の主張が幼稚すぎたな
聞きかじりの理論を理解も出来てないのに喚いてるだけっていう

12330:名無し@まとめでぃあ2013年04月13日 11:43:19

まさしく自然選択の結果と解釈されているシクリッドの話が
この流れで見ると>>125への反論みたいに見える不思議。
5つの種に分岐したと言っても
めっちゃ体制が変わったわけじゃなくて短期間で説明できる範囲内の変化だし
自然選択の理論と矛盾するわけじゃないんだよな。

12333: 2013年04月13日 12:06:31

>>1の結論が不明。進化論を叩く前に、ロジックを書けよ。
主張を明確に表現できない時点でカスだろう

12336:名無し@まとめでぃあ2013年04月13日 12:19:33

※12251
ウィルスへの対抗としてviRNA分子を出せる奴と出せない奴がいて
出せる奴と出せない奴を掛け合わせてできた子孫にも
分子自体はいくらか受け継がれて
遺伝的な資質としてそれが出せない奴も
数世代はそのviRNA分子の恩恵を受けることができる

メカニズムとしては面白いが
それDNAの影響が数世代遅れてるだけであって
キリンの先祖が首伸ばしてたら伸びて、その子は生まれつき首が長くて
それを繰り返してキリンの首が伸びました~
っていう意味での獲得形質の遺伝とはちょっと違うんじゃないの

12364:名無し@まとめでぃあ2013年04月13日 20:25:41

可哀想な1だな
ちょっとネットで知識得て俺天才と思っちゃったのかな

12471:名無し@まとめでぃあ2013年04月15日 18:11:31

人類の進化は神への長い道!

13215:2013年04月29日 21:55:44

最近偉そうな馬鹿大杉
真面目に論争しろや

13231:名無し@まとめでぃあ2013年04月30日 05:23:09

宗教も進化論もよくわからん俺から見ると、創造論も進化論も仮想の範疇からはでないんだよな
ただし現代の科学者が研究を重ねているもんと数千年も前の紙切れ、どっちが信憑性高いかはアスペでもなきゃお察し

14733:名無し@まとめでぃあ2013年05月23日 17:32:16

新聞紙を105回ほど折り畳んでいくと、新聞紙の厚さは宇宙を突き抜ける。
ねずみが10匹子供を産んで、それがまた生むと100匹って考えると枝分かれがとんでもないことになる。
一回だけだと0.00000001%も試行を重ねると100%に近づいていくのが分からないのかな

15154:名無し@まとめでぃあ2013年05月28日 20:46:11

自分の信奉してる極論一つで他人を検証や論破もしないうちに馬鹿にして、自分で自分を賢い奴だと勝手に思い込んで自己満足。
学術論述べてるスレだろうがそこらの底辺スレだろうがおんなじことやってるあたり、人間は進化とは無縁だなと思った。

16352:名無し@まとめでぃあ2013年06月13日 14:34:19

レスが乱暴だと例え正しいこと、良いことを言ってても
説得力ないし読んでもつまらん

17814:名無し@まとめでぃあ2013年07月04日 10:09:47

>>1を批判したいのは分るけど、コメ欄に全うな反論が無いのが残念だな

20818:2013年07月31日 23:51:23

完全な神様が生き物を作ったにしちゃ、ずいぶん不完全だな。それとも何か意味があるのかい。
ID論者は当然こう言う疑問にも答えてくれるし、証拠も提示してくれるんだよな。
なにせ完全な神様が作ったんだ。証拠も完全なはずだよな。

21532:名無し@まとめでぃあ2013年08月06日 21:31:32

大学で生物学を専攻してる
獲得形質が遺伝しないってのは概ね合ってるけど、エピジェネティクスな形質は遺伝するよ
エピジェネティクスってのはDNA塩基配列の変化を伴わない細胞分裂後も継承される遺伝子発現のこと
現代進化論はかなりおもしろいよ。わかりやすい専門書も多い
>>1もそれに反論してる人も進化論について議論できるだけの知識がないのが残念だ
こんなんじゃいくら話し合ったところで平行線だろう

24193: 2013年08月23日 06:16:52

※17814
全うな反論ならスレ内で出尽くしてるからな。
それに>>1が納得せず反論もしないで駄々こねてるだけで。

37306:名無し@まとめでぃあ2013年11月06日 19:05:51

一部の獲得形質は遺伝する。
興味がある人はエピジェネティクスでググってみるといい。
>>1の知識は40年前のレベルだから正直議論になるはずがない。

42985:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年11月27日 10:20:38

元々人間は人間を淘汰しているんだが現代社会においても戦争がないと思ってるんだろうかw

60260:名無し@まとめでぃあ2014年02月14日 16:55:17

殺し合いで進化するならアフリカに住んでる連中は今猛烈な勢いで進化してる事になるな

110359:名無し@まとめでぃあ2014年09月25日 00:09:14

答えのない論争
こんなくだらない論争してるから秩序が乱れるんだ

116948:名無し@まとめでぃあ2014年10月19日 08:20:21

結論:1は退化した人間

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 220853件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ