​​

将棋でプロがコンピューターに負けて何が悪いの?

将棋でプロがコンピューターに負けて何が悪いの?
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 00:39:54.95 ID:gJPO8jcy0
人vs人で最強ならそれでいいじゃん
将棋でプロがコンピューターに負けて何が悪いの?
引用元:将棋でプロがコンピューターに負けて何が悪いの?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371397194/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 00:39:54.95 ID:gJPO8jcy0


人vs人で最強ならそれでいいじゃん



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 00:41:41.56 ID:EvLT5QsF0


いや考えてもみろよ
人間が新幹線に負けるようなもんだぞ

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 00:53:25.30 ID:gJPO8jcy0


>>2
だから別に負けてもいいよねって話をしてるんだ


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:49:38.30 ID:5Ck3pxt90


>>2
その例えはおかしい
人間より機械の方がおもしろい本書けるようなもんだ
まぁそっちはまだ100年保つだろうが




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 00:54:49.58 ID:+CXzT8U60


チェスはコンピューターに負けても廃れなかった
騒いでるのは普段将棋指さない騒ぎたいだけのバカだから気にしないでおk

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 00:56:33.34 ID:gJPO8jcy0


>>6
流石にオセロみたいに必勝方法が出てきたら終わりだと思うけどね


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:57:36.62 ID:dEQ/lmXB0


>>7
オセロ、6×6マスは必勝法解明されてるけど、8×8マスはまだだろ・・・?
世界チャンピオンはとっくに負けたみたいだけど




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 00:59:50.85 ID:XkaU4a5i0


プロの看板掲げている以上どんな勝負でも負けちゃおしまい

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:03:55.69 ID:gJPO8jcy0


>>8
短距離走の選手はチーターに負けてはダメなのか?


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:06:58.89 ID:5cAIHvSI0


>>9
負けては駄目だろ
つか負けるか?ルールも解さない動物がいくら速くても競技としては勝てないだろ


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:10:40.82 ID:gJPO8jcy0


>>10
まあそれは例えであって全く別のもの同士で比べてどうすんの?って話
脳を改造した人造人間対プロならまだわからんでもないけど




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:09:14.79 ID:yZK8UOLc0


そこはチーターじゃなくてバイクや自動車に例えるべきでしょ



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:12:37.94 ID:DotItX1n0


負けた棋士が悪いんじゃなくて
勝ったコンピュータがすごいって話



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:13:07.03 ID:A1epuaju0


IT界では進歩だけど将棋界では残念な出来事だよね
どんだけ勉強してもコンピュータがその先をいってしまうんだもの



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:14:49.08 ID:D2Q6km/l0


データベースが最強ってのはちょっと寂しい気はするな



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:25:31.00 ID:b1166plf0


俺たちがプロ棋士の棋譜に金を払いたいかどうかという話
新聞に載るのがコンピュータ同士の棋譜でもかまわないとなればプロ棋士の存在価値はなくなる
でも多くの人は人間の対局が見たいのであって強ければ強いほどいいと思っているのではないだろう



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:26:28.97 ID:2oZ0dCoV0


大体あれマシン何台つなげてたんだ?
何でコンピュータ側だけ並列認めてるんだよって

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:27:16.46 ID:A1epuaju0


>>25
別にコンピュータ同士で相談してるわけじゃねーんだぞ


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:28:22.54 ID:2oZ0dCoV0


>>27
どう違うのか詳しく


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:34:52.81 ID:6fTJJkPK0


>>27
相談させてるんじゃなかったか?
細かな数字は忘れたが、
東大のpcのうち3台が詰みだけを探して、後述の一台を除く他のpcは最善手をそれぞれ出しあい、最後の一台が総計して手を出すっていうシステムだったはず

今の将棋ソフトとしてはpcを繋げれば繋げるほど強くなるらしい


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:31:08.46 ID:yZK8UOLc0


>>25
GPSは600台以上使ってるけど第三戦のツツカナはデスクトップ一台でプロに勝利してるよ




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:26:33.43 ID:5cAIHvSI0


プロってのは強さが絶対である一面がある
それで勝負に負けていいなんて話があるはずがない
PCなんて人間じゃないから比べるのがおかしいって言うなら始からやるべきじゃなかった
どんな理由があれ勝負を受けた以上は勝たなくてはならない、それがプロ
だけど負けたからといってプロの価値がなくなるとか将棋が廃れるとかそういうのはまた違う問題



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:28:56.09 ID:XK9sD2gt0


勝つためだけに作られた存在が勝てなくてどうするんのさ。
それは開発失敗だろ。

人間は将棋だけじゃないんだぜ。
たかがキカイにまけよーが、その素晴らしさは変わらない。

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:32:21.33 ID:A1epuaju0


>>30
たかがキカイとか言い出したらそのたかがキカイに負けた人間はどうなるのって感じになるからその言い方はやめとけば


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:40:29.53 ID:XK9sD2gt0


>>34
ちょっと言い方が悪かったね。
単純に将棋に勝つための存在と、将棋を通して得られるものを糧にして成長するヒトとは比べられないよって言いたかった。




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:35:45.85 ID:UORKs7unP


どう考えてもいつかは負けるだろ

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:38:11.93 ID:A1epuaju0


>>38
ところが勝てるわけないとかコンピュータをバカにする棋士も何人もいたんだなぁ
羽生はいつかコンピュータに負ける日がくると予想してたみたいだが


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:41:31.95 ID:2oZ0dCoV0


>>41
羽生だけじゃなく、大半の棋士は「いつかは負ける」でまとまってたはずだが




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:38:57.47 ID:k1RmFCi30


棋譜には芸術のような側面があった
しかしもうコンピューターがさらに上等のものを作れるようになってしまった
もう芸術的な価値は失われたんだよ



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:43:48.02 ID:k1RmFCi30


谷川九段「コンピュータに負けたらプロを引退します」

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:44:44.66 ID:JvNTc7MX0


>>47
ソースは?


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:47:57.27 ID:k1RmFCi30


>>51
有名な話だしググれば出てくるんじゃね
ソースは知らん


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:55:31.84 ID:JvNTc7MX0


>>57
将棋板の谷川スレの住民だが、未だにその発言のソースは出てないんだよな
「読んだことあるわー」「見たことあるわー」って言うヤツは腐るほど居るけど
その割にはソースが無い


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:59:47.55 ID:5cAIHvSI0


>>65
B1に落ちてもやるって言ってる谷川がソフトに負けたぐらいでないわなw




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:44:32.68 ID:2oZ0dCoV0


大体コンピュータが強いのってこれまでの棋譜とか定石あってこそだろ?
今強いのはコンピュータだろうけど
人が機械に勝てるわけないって言い方は違和感あるわ



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:46:21.01 ID:xmUxD7BK0


強さはともかくCPU戦だとその一手に込められた思いというか人生観が伝わってこないから面白くない



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:54:36.13 ID:dmWgDEfP0


計算はコンピュータの方が速いけど
数学の新しい理論を打ち立てるのは人間の仕事
将棋の場合コンピュータが理論にまで手を出せちゃうと人はお終い



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:55:21.38 ID:k1RmFCi30


影響出ないと思うやつは楽観視しすぎ
ご大層なタイトル戦でも、手元の小さいPCで答え合わせができるんだぞ
それに照らし合わせながら、「あ、こいつ今間違えたなw」と笑いものにする
羽生の一手も、それが予測不能だからこそ神々しさを感じるいたわけだが、今やそれが候補手の数字の羅列の一部になってしまったんだよ

67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:58:57.08 ID:XK9sD2gt0


>>64
そうかな?
じゃ、なんで弓道とか射撃や、剣道は廃れてないんだ?
あっちの分野じゃ、人間は逆立ちしたって機械にはかなわないぞ。
将棋も同じく、影響はないと思うけどね。


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:13:56.91 ID:k1RmFCi30


>>67
将棋はローカルなゲームだからスポーツみたいに誰か特定の人を応援するというきっかけが薄い
さらに厄介なことに、チェスという似たゲームが世界に幅を利かせてて、それが将棋の世界普及の妨げになってる
そしてそのチェスですら、スポーツ的な人気を獲得できていない
プロに対する尊敬の念が消えれば、プロ将棋は廃れるよ




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:02:50.12 ID:UORKs7unP


というか現状で機械が本気だして人間が勝てるお題目がどんぐらいあるかっていう



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:05:00.81 ID:JvNTc7MX0


それよりも、今後ソフトを悪用する輩が出てくる事に注意した方がいい
チェスの世界ではすでにそういう問題が起きてる

日本人の場合、穢れ信仰みたいなもんでそういったドーピングは極端に嫌う傾向がある

ただ、問題は外国人だ

羽生も言及してるが、これから100年先や200年先には日本人と外国人がタイトル戦で勝負をしてる可能性もある
奨励会の入会資格に国籍は無いからな
ただ、もし不正なんて屁とも思わない国の民族が将棋のタイトル料に目をつけた場合、
余裕でソフトを使ってくる可能性も考えられる。よくよく注意されたし。



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:06:33.32 ID:F1D0j0390


対局中にどうソフト使うのか

82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:11:06.08 ID:JvNTc7MX0


>>76
対局中にトイレ行って見ればいいだろ? 将棋の対局で席を立つことは認められてるし
チェスのあるタイトル戦で頻繁にトイレに行く選手が居て後日査問にかけられた

完全に使用せずとも間接的に使用するだけでも効果はかなり期待できる
例えば協力者を用意して、詰みがある局面のときにだけ対局者が何らかの合図を受け取れるようにすれば勝率は極端に上がる




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:14:18.76 ID:sTlQehfm0


たくさんの棋士達が長い年月かけて築いてきた数多くの定跡をデータベース化してるから強いだけ
一から定跡を作り出す力はない



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:15:21.93 ID:UORKs7unP


一から定跡を作り出す力なんて一人の人間にもないだろ



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:16:14.08 ID:zQ/0DtyE0


プログラムが人間超えるのも時間の問題だから、結局カンニングをどう防ぐかって競技になっちゃうのかね



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:17:00.98 ID:SZ/AQ/DL0


いくら計算機があるからって
そろばん名人はすごいじゃん



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:21:26.63 ID:HdqeREnWP


いづれ
R2-D2名人 VS HAL9000八段
とかになるよ 

108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:27:02.92 ID:who9/kfr0


>>100
そのうち先手が100%勝つようになっておしまいと思われ




107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:25:41.28 ID:UORKs7unP


松坂よりすごい球を投げる機械ならもうとっくにあるだろうけど、
じゃあ松坂は価値が無くなるかっていうとそれはそうじゃないしな



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:38:56.59 ID:fz7vEevl0


pc相手じゃ読み合い出来ないからなぁ
対人なら、相手の顔色や、一手の差し方で「次こうくるな」とか考えたり出来るけど
pc相手じゃそれ出来ない
まぁ心理戦の楽しみがないって事だよなぁ

131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:40:38.53 ID:GQVxGez10


>>127
じゃあ中盤以降で最善手を人間が刺したら
「そっかぁ」とか言ってくれるプログラムいれたら良いんじゃね




138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:43:36.40 ID:who9/kfr0


囲碁ってまだ人間の方が強いんだっけ?

141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:45:19.44 ID:GQVxGez10


>>138
そう
しかしコウについて極められたらもう勝てないと思う


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:47:28.42 ID:QBiLM+8j0


>>141
囲碁はルール知ってるくらいなんだけど、コウってそんなに深いルールなのか?
単純における場所の広さのせいでまだ演算しきれて無いんだと思ってたんだが


166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:58:03.30 ID:GQVxGez10


>>145
まぁ盤の広さとも連動して完成されてないんだとは思うけどね

コウは凄いよ
極端な話すると死亡確定の石が生きてしまったり敵の確定地に陣を張ったりできてしまう
もちろん複雑で綿密な駆け引きだからコウの凄さを感じられるようになるのに中級以上
本当の意味で実践できるようになるにはプロ並みの腕がいる




146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:47:30.49 ID:BzVt1XrK0


麻雀だとどうなるんだろうな

154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:51:05.51 ID:dEQ/lmXB0


>>146
人間が先に寝て負ける




148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 02:49:18.14 ID:65owxnFPO


人類はいつか必ずコンピューターに追い付かれるし
追い付かれるどころか追い越されるだろうなんて事は誰でもわかってることだけど
その「いつか」を遅らせるための勝負に出るなんてなんだかかっこいいよね



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 03:20:16.50 ID:DakYIszei


コンピュータのすごいところは読みの広さとその正確さ
プロ棋士のすごいところはそのコンピュータの読みに匹敵するぐらいの良い手筋を経験からピンポイントに絞ってコンピュータより更に深く読めること

ただ人間はどうしても疲労があるから長時間の戦いになると厳しいものがあるよね



182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 04:20:39.97 ID:LPNU12UQ0


むしろ最強の相手と何度でも打てるんだから喜ばしい事じゃん
毎日何十局と最強ソフト相手に打ち続ければそのうちソフトの限界超えれるだろ

183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 04:31:02.22 ID:EsUTOO5Y0


>>182
その最強の相手が時代遅れになる可能性大…




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:42:21.96 ID:Ck0hxnQG0


人が本気出したらスイッチ切るだけだからどうでもいい

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/17(月) 01:43:57.42 ID:A1epuaju0


>>46
そして裏切り者の人間(開発者など)がそれを阻止し、人間同士の戦争へ




オススメ記事
最新ニュース
​​
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

16782:名無しさん2013年06月18日 18:58:34

悪くない。強い先生が出来たということよ。喜ばしいこと。
この先生を作ったのはプロク゜ラマーと過去の棋譜。
つまり全部人間の作ったものよ。

16783:名無しさん2013年06月18日 19:02:59

棋士全員がこのソフトを持つようになるだろうね。
自分の指した将棋の勝てる局面がどこだったかを発見してくれる。
人間は自分より能力の高い機械を作ることが出来るんだね。
これは人間同士の勝負であるタイトル戦とは無関係。

16784:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年06月18日 19:09:22

ぶっちゃけ負けるような自称プロはいらんだろ

16785:名無しさん2013年06月18日 19:10:09

研究に使ってる人はすでにいるでしょ。
名人もそうじゃないの。

16786:ナナシm9(^Д^)2013年06月18日 19:19:33

※16785
森内は使ってるって明言してないね
明言してるのは竜王の渡辺
まあ研究というよりも詰みのあるなしとかかなり限定的な使い方しかいまのところしてないっていってたような
電王戦のGPSぐらいの能力があれば使い方も変わるとも

16787:ナナシm9(^Д^)2013年06月18日 19:26:54

正直将棋を観る人間にとっては便利な道具だよね
プロの将棋の局面での読み筋とか形勢判断とかがすぐにわかるし
自分の第一感がどのくらいのもんなのかもすぐにわかるし
逆に同じ局面のいい手でも読み筋の違いで全然評価が異なったりするし
将棋の奥深さがわかるしいいことづくめだけどね

16791:名無し@まとめでぃあ2013年06月18日 19:40:05

コンピュータ側はエネルギーを際限なく使えるというハンデを貰ってるからな~

16792:名無し2013年06月18日 19:40:59

個人的には「将棋の神秘性」が失われたのがまずいんだと思うよ

いままでプロ(とくにトップ)棋士の頭脳・思考回路は神秘的で、職人的な感覚で無数の展開から最善手を拾ってると思われてた

でもコンピュータが勝つとなると、あきらかな戦法・戦術パターンがあって、
しかもそれは強引な論理的処理でひっぱり出せてしまう、という認識にかわる
人間の可能性に夢見ていたひとが失望するんだろうね

16798:名無し++2013年06月18日 20:24:28

音楽とかは機械じゃ人間には絶対かなわないよね
ソフトでジェフベックみたいな演奏ができるとは思えない

16800:名無しさん2013年06月18日 20:44:19

何と無く麻雀におけるとつげき東北の出現以前以後に似てるな

16802:名無し@まとめでぃあ2013年06月18日 21:32:26

30万円程度のパソコンに負けるようでは、賞金を何千万も出す新聞社が無くなる

16804:蘇鉄2013年06月18日 22:27:04

心配せずともそのうちに、君たちの仕事も奪われる。
 

16805:名無し2013年06月18日 22:27:33

他の所で見たコメだけど
「コンピューターは負ければ負ける程強くなりそれは限界がない」
「けど人間はそうはならない」
「だから、コンピュータにいったん負けたらもう勝てない」
で考えさせられるものがあった

16807:名無し@まとめでぃあ2013年06月18日 23:00:58

将棋界廃れるだろうな

ダルビッシュよりもすごい玉を投げるピッチングマシーンは存在するが、ピッチングマシーンは試合に出場できないし、人が同じように投げることも出来ない。

将棋プログラムの場合はいくらでも不正が出来てしまう。

最大の違い。

16813:名無し2013年06月18日 23:52:54

少し欲張りだが、こういう経験とかを使って勝ち抜くような、頭脳で勝ち抜くようなゲームで、人間が負けるのは何か寂しいな
生命の力の限界を示しているようで

生命の力にも限界はあるのだろうが、もう少し人の力に期待したいよな

16822:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年06月19日 02:11:40

でも結果だけが全てだからな。
そりゃただの負け惜しみであり妬みな屑だろ。
通常妬みは恥ずかしい子供?かいこしとくけ?って
思うのが当たり前だからな。妬む屑の価値が0としたら
妬まれる奴の価値は1兆だからな。妬むより圧倒的に
妬まれろ。当然だよね。まあ幾らできてもどうかつとかがあったら
すまほにきろくそく祖賞だからな。それは単純にじんけんの問題だよ。
出来るからいびられも我慢する?それは違うからな。話が別だよ。
後やたら頼ってる屑もカス。お互い頼られて何ぼだからな。

16843:蘇鉄2013年06月19日 12:38:57

   【人類に於ける頭脳の進化の終焉】
~同じ群の生物が繁栄する世界でのみ進化は続く~

①恐竜=体を巨大化することで生態系の頂点に君臨したトカゲ。
②哺乳類=新陳代謝を活発化することで、すぐれた敏捷性と持久力を獲得したネズミ。
③人類=脳を巨大化することで生物界の頂点に君臨したサル。
(解説…①は②に淘汰され、②は③に淘汰された関係であることを示す)

しかしいずれの生物群も、進化=巨大化がある限界点に達すると、
逆に体の小さな生物群により淘汰されてゆくと言う説もある。
すなわち生物の進化は永遠のものではないのだ。

では巨大化の対極に位置し進化を続けるComputer(機械)はどうだろう。
SF映画のように、恐怖に駆られた人類によって破壊される運命なのか。
いずれにせよ…Computerの出現により人類の進化の限界点が
近づいてきた感がある事はいなめない。

17028:名無し@まとめでぃあ2013年06月22日 18:55:35

スレタイわかる
絶望してる奴ばっかで謎だった
将棋ファンなんで電脳戦は棋士応援してたけどね

17616:名無し@まとめでぃあ2013年07月02日 02:32:24

長期的に心理戦になる将棋の場合、体力に限界のある人間と、電力の限り力を発揮し続ける機械じゃ、圧倒的に人間のが不利だよね・・・。

17669:名無しさん@ニュース2ちゃん2013年07月02日 16:15:17

1つ目。

これって
そのジャンル(走り・ゲームなど様々)において
「人工物に負けてからの歴史が浅い」
からじゃないのか?

バイク(機械)に人間が走るので負けても別に問題ないのは
もう数千年も前から馬車に負けてたし。

つまり、
「頭脳において、負け慣れていない。」


2つ目。
「頭脳ってのは全生物において人間が頂点っていう自負」があるんだろうな、ってとこなんだろうな。

コンピューター(機械)は生物じゃないけど、人間以外には負けてないって言う自負があったんだろう。
人間が猿をバカにするとかいうのはそういう行動の典型例。


この2つの理由だと思う。

19360:名無しの壺さん2013年07月19日 23:51:18

将棋界はチェス界に比べてコンピューターに対する対応がまずかったのがな…
チェスの世界で人間の方がまだ強いと思われてた時代の世界チャンプのカスパロフはコンピューターが挑んできた時逃げることなく戦った
しかも最初はちゃんと勝ってその後コンピューターが勝ち逃げしてたくらいだし

将棋界は将棋界の理事長がプロ棋士とコンピューターの対局禁止令を出してこそこそ逃げまわってた
タイトル戦だけでしか戦えるようにしなかったからコンピューターの実力を正確に把握しきれないまま気がついたらトッププロをボコれるレベルのコンピューターがわんさか誕生してた
いずれ負けるのがわかってるなら堂々としてりゃよかったのに逃げまわってるから印象悪い
羽生クラスのトッププロが負けたらもう議論の余地なくコンピューター>人間が確定すると思うけどこういうのは引っ張れば引っ張るほどかっこ悪くなるから今の将棋界は袋小路に逃げ込んでる状態だと思う

125942:名無し@まとめでぃあ2014年11月30日 14:44:59

上の人もいってるけど、人間は知能では今まで負けた事がなかったんだよな。だからスポーツやら松坂やらと比べるのは話が全然違うんだよね。コンピューターが新手をバシバシ生み出すまでのレベルになったら、プロ将棋は終わるだろうな。例えば藤井システムみたいな新戦法が毎週生まれる様になったら、一番高性能のCP持ってる棋士が圧倒的に有利になるから、もはや競技として成立しない。電王戦タッグマッチとか、残念でしかない。素人を何人か参加させてみれば、意味の無さが、たぶんわかる。

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 237843件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ