​​

物理学の「無」っていうのがマジでわからん

物理学の「無」っていうのがマジでわからん
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:34:35.93 ID:TDgCnkOz0
だからビッグバンも宇宙の終焉も信じられない ちょっとググったら今の時代にガチでビッグバンを否定してる学者もいるらしい 全部理解したわけじゃないけどそういう人の「無」の否定が筋が通っているようにしか見えない 「無」の概念を信じる人の説明を聞いても矛盾しているようにしか見えない 「無が有る」ってこれほどわかりやすい自己矛盾あるか? 「無」を信じてるやつってなんかイメージできるの? 完全には不可能だとしてもなんか手助けになるこつがあるなら教えてほしい そもそも「無をイメージする」ってこと自体おかしな話なわけだが
物理学の「無」っていうのがマジでわからん
引用元:物理学の「無」っていうのがマジでわからん
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1373898875/


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:34:35.93 ID:TDgCnkOz0


だからビッグバンも宇宙の終焉も信じられない
ちょっとググったら今の時代にガチでビッグバンを否定してる学者もいるらしい
全部理解したわけじゃないけどそういう人の「無」の否定が筋が通っているようにしか見えない
「無」の概念を信じる人の説明を聞いても矛盾しているようにしか見えない
「無が有る」ってこれほどわかりやすい自己矛盾あるか?
「無」を信じてるやつってなんかイメージできるの?
完全には不可能だとしてもなんか手助けになるこつがあるなら教えてほしい
そもそも「無をイメージする」ってこと自体おかしな話なわけだが



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:35:36.25 ID:Aqyiy5J0P


それ物理学じゃないだろ



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:39:38.64 ID:jc+MaJh3P


どこがおかしいのかわからん
無があっちゃいかんのか



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:44:28.84 ID:fbZwvmfN0


何言ってんだ。物理学に無の概念なんか出て来ない

15: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:15) :2013/07/15(月) 23:45:39.46 ID:TDgCnkOz0


>>13
ビッグバンの前は無って言ってない?




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:45:30.65 ID:lhowiEu20


ちゃんと式をたてて計算してこその物理学
聞いた話だけで語るのは蒙昧だろう



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:48:24.93 ID:aqW/V92g0


そもそも無ならビッグバン起きないだろ

24: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:15) :2013/07/15(月) 23:49:05.09 ID:TDgCnkOz0


>>22
完全にその通り


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:52:06.67 ID:yNEcLfyy0


>>24
宇宙自体は無くてビッグバンの種的なものは有ったんじゃなかったっけ
無の中に?あれれ~




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:49:13.09 ID:fbZwvmfN0


物理学っていう字、読める?原語だと Physics だけど、
どちらにしろ、存在についての学という意味だよ。
だから無は最初から物理学の守備範囲外。

30: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:15) :2013/07/15(月) 23:50:24.02 ID:TDgCnkOz0


>>26
じゅあなんでビッグバンの前は無としてるの?


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:53:32.89 ID:cu9s5jxW0


>>30
だからビッグバンなんて無かったんだよ


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:54:41.69 ID:ywlfcArf0


>>38
宇宙原理と一般相対論が正しいなら標準宇宙論だと何回言えば


※ビッグバンから宇宙が生まれたとする宇宙起源説

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:56:10.26 ID:cu9s5jxW0


>>40
アインシュタインの妄想にいつまで付き合うの?




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:49:56.36 ID:LiN/QEJLO


物理学なのに
哲学方面で考えるから、ややこしいんじゃないか?



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:56:11.28 ID:kLEvS0Xv0


「空間も時間軸もない世界」ってのはゲームの世界で例えるとわかりやすい

たとえばバイオハザードの世界はクリスやレオンにとって5が現在だとすれば1~4は過去。
つまり時間軸も空間もある。
でもカプコンがバイオハザードの制作を開始した現実世界の1992年以前はバイオ世界の時間軸も空間もなかった。

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:58:31.81 ID:jwVSZdoC0


>>45
マトリックスみたいにこの宇宙は0と1の0次元でも説明できる
人間が勝手に四次元時空を想定しているってことで
だいたい積分してきゃ次元なんていくらだって増やせるし




55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/15(月) 23:59:17.23 ID:+askbHj00


現代物理学によると虚数時間にて宇宙が生まれたあと
(ここで虚数時間なのは時空特異点を回避するため)
量子論的に実数時間に出てきて真空のエネルギーにより急激に膨張し
(佐藤勝彦氏によるインフレーション理論)途中で相転移のため膨張が遅くなる
そしてこの火の玉(ビッグバン)状態でさらに宇宙は膨張し
いろいろあって現在に至るということになっている

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:00:22.31 ID:Z86Jl1Z80


>>55
何百億年を「いろいろあって」で略したな




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:01:37.82 ID:Y9jiXEBH0


無というのを想像したら多分真っ暗で何もない黒い空間を想像すると思う
だけどそれは黒があるし空間もあるし人間がリアルタイムで思考してるから時間もある
例えば時止めで止まっててもイメージをしてもやっぱり時間が止まってる状態がある
それらは無ではなくて本当の無は人間には感知できない
そして本当の意味での無があったらビッグバンも宇宙もないはず

72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:04:52.78 ID:AFaH0e/8P


>>63
無に空間なんてねーよ
空間に無があるんだろ
やっぱこの手の話する奴らって基本的に主語と述語の区別がつかないんかな




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:02:54.26 ID:kNkBKgPH0


よく知らない奴は
「無」って何!?無?何もかもないの!?すっげー!!
って思うけど
無って言うのはただの名前で
本当に何もない無なわけじゃないんだよね



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:04:52.94 ID:dH4gzl6f0


無という名称が付いちゃう時点で無ではなくなっているのだが



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:11:02.38 ID:kNkBKgPH0


宇宙の外にある無っていうのは
めちゃくちゃ無に近い「無」っていう名前が付いてる空間の事ね
実際にはほんの少し時間もあるしほんの少し物質もある

79: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:15) :2013/07/16(火) 00:12:48.80 ID:JCBygDgN0


>>77
完全なる無はなかったとしても、ビッグバンにあたる現象はあったって言いたいの?


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:15:20.35 ID:QvB1mQ3d0


>>77
ビッグバンのあとに素粒子がうまれたってなんかで見たんだが


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:43:14.42 ID:z9BRs1Aw0


>>83
それは元素ね
ビッグバン元素合成
それ以前は粒子は熱化されてるだけでちゃんとあるよ
BBNまでに余計な粒子が生き残ってると元素合成の結果を壊すので素粒子模型の制限にもなってる


元素合成
宇宙の初期において存在した原子は中性水素(軽水素)(1H)の原子核-単体の陽子-と単体の中性子だけである。宇宙が十分に冷えてくると陽子と中性子が衝突して重水素(2H)が作られるようになる。重水素に中性子が捕獲されると三重水素(3H)、もしくは三重水素がベータ崩壊[1]してヘリウム3(3He)となる。さらに中性子を捕獲してヘリウム4(4He)までは簡単に作られる。この中で中性水素が最も安定であり、またヘリウム4も安定であるので、この2つの核種が蓄積する。質量数5の安定な核種は存在しないので宇宙の初期における原子核合成はこれ以上進まない。ごく少数この先のリチウム7(7Li)やベリリウム7(7Be)が作られるが、質量数8の安定な核種は存在しないので、これ以上進むことはまずない。
これらの原子核は、ビッグバンから約1億年後、互いの重力により塊を形成し、第1世代の星を構成する原子核となる。



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:11:48.53 ID:4W3uppj90


『無』ではなくて『空』と呼ぶべきなんだよ宇宙誕生の前は
『空』なら何かで満たされる余地がある
『無』はもはや満たされる見込みもない想像上でしか正しくない概念



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:14:46.97 ID:kNkBKgPH0


ビックバンに関しては
ほんの少しでも時間が流れててほんの少しでも物質があれば
途方もない時間(人間の感覚からする時間)がかかれば
ビックバンが起こっても別に不思議じゃない



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:17:21.22 ID:kNkBKgPH0


無っていうめちゃくちゃ薄い空間(時間や物質が薄い)
の中でめちゃくちゃ時間をかけて物質が集結して臨界で大爆発した
それがビッグバンで
で宇宙っていうのは無と比較すると加速されて凝縮された空間なんだよ
それだけ



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:20:48.32 ID:kNkBKgPH0


宇宙の外の無には素粒子って言えないほどの微量なエネルギーがあるんだよ
素粒子って最小単位だった気がするけどそれは人間が見つけた中で最小ってだけで
無にはもっと小さくて人間からすると誤差の範囲内くらいな無視できるレベルの物質がある

92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:23:15.12 ID:IGON2cW/0


>>89
ダークマターとかもそうだよね。
簡単な実験でもシミュレーションでも
本当に何もない空間に素粒子とかが存在したとしても
拡散するだけで、宇宙の元というかよどみすらできないし
この空間は、目に見えない、検出も出来ない何かに満たされてるのはガチ




95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:27:25.91 ID:NuKC1sBn0


結局物質てエネルギーなのか?

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:29:39.60 ID:VLKBQ6Rb0


>>95
質量とエネルギーは等価だね
E=mc^2




98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:31:48.45 ID:VLKBQ6Rb0


宇宙はニュートリノやダークマターなんかで満たされてるから真空じゃないよね

103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:34:14.97 ID:IGON2cW/0


>>98
古典物理学と量子力学では真空の定義とは違うだろ

とりま、ダークマターが存在するとか呈した場合
古典物理学の真空はありえないし
量子力学的には真空は存在することにはなる

だから、真空とは関係ないwwwww 


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:37:50.95 ID:z6cVXmKw0


>>103
ちょっとその定義言ってみてよ


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:44:15.43 ID:IGON2cW/0


>>110
古典物理学だと
物質と圧力が0という想像上の状態

量子論だと
物質のエネルギーがゼロの状態

切り口が違うから、素粒子などが存在しててもありえる状況っていうのがポイントかな? 




111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:38:16.10 ID:kNkBKgPH0


ブラックホールなんてぶっとぶほど高密度だったよ

114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:40:39.97 ID:NuKC1sBn0


>>111
宇宙が真球のような広がりを持っていないのはなんで?
ブラックホール以上の高密度でもその中でエネルギーの偏りがあったってこと?


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:42:55.25 ID:kNkBKgPH0


>>114
真球じゃないけど一応雑な球形にはなってる
シャボン玉みたいな感じ




112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:39:49.17 ID:YgQsBl+L0


完全な無があるならどうやって俺たちは生まれたのか
いや、俺たちが死んで全て消えて初めて無が生まれるのかもな

137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:57:06.58 ID:Y9jiXEBH0


>>112
実際死語は本当に無があるのかも分からんな
無があったとしてもどんな感じか想像できない
だから死後の世界は色々と語られるけど結局自分が生きてる環境
知ってる状態以外では考えられないように出来てるよな
やっぱり経験て大事で経験がない事は想像もできない




113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:39:53.81 ID:JAaoA1vpP


確か物理ではそれこそ完全な無の存在を言ってるわけではないのだが
むしろ逆に、無も完全な無ではいられなく、それこそ有との間を行ったり来たりしてるんだと言ってるんだよ
この場合の有や無ってのは時空そのもののこと



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:41:13.19 ID:pgJLW1N00


ビッグバンの理由で支持されてる説が大きく二つあって、一つがブレーンワールド(膜宇宙)がぶつかって起きた。という説、二つめはインフレーション。
つまりもともとエネルギーの海だったところから、陽子と反陽子などの対になる素粒子が出来ては対消滅していたのが、「CP対称性の破れ」でなぜか陽子だけが多く発生して、今の宇宙に至るという説
割と適当に書いたので詳しくはググれ

宇宙モデル

ブレーンワールド
ブレーンワールドは『我々の認識している4次元時空(3次元空間+時間)の宇宙は、さらに高次元の時空(バルク、bulk)に埋め込まれた膜(ブレーン、brane)のような時空なのではないか』と考える宇宙モデル。ビッグバンのエネルギー生成のメカニズムは、高次元時空にうかぶ3次元のブレーンワールド同士の衝突によって生じると提唱されているのが「エキピロティック宇宙論」という。

インフレーション
※参照
宇宙のインフレーション



120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:43:29.10 ID:JAaoA1vpP


そりゃあんた、ブラックホールは主に4つの力の内の重力の作用によって生じるものだが、
宇宙誕生時には、そもそも4つの力などなく1つだったんだもの
それから色々あって4つの力になったわけで

130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:51:03.51 ID:fiHnqqTk0


>>120
その4つの力が生まれたのは物質が生まれるよりも前じゃん?
だから物質が生まれたその時、すでにブラックホールが生まれるための物理状態は存在していたわけで・・・

大質量の銀河ブラックホールとかもあるけど、アレは別にビックバンと同時に生まれたわけではないんだし
今の宇宙って相当ギリギリで潰れるところから回避出来た結果なのかもなと思った




128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:48:30.15 ID:6NEXjHcg0


とりあえず手頃な無は真空でいいんじゃないの?

136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:56:30.41 ID:JAaoA1vpP


>>128
真空を仮に無と言ったとしても、それと無からの宇宙誕生でいうところの無とは別物だぞ

真空は、量子論的には限りなくエネルギーが0に近い状態のことだが、
無からの宇宙誕生で言われる無ってのは、エネルギーだけでなく時空そのものが0に近い状態のことだもの

真空のゆらぎでは、ミクロな粒子と反粒子は絶えず生成消滅を繰り返してるの対し、
宇宙誕生以前の無のゆらぎでは、それこそミクロな時空そのものが生成消滅を繰り返してる状態




132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:51:28.96 ID:YgQsBl+L0


真空にだって物は存在できるじゃん
何かが存在できる時点でそれは無じゃないんじゃない?



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:58:57.84 ID:D+0BRs7z0


なんか最後はめちゃくちゃ長い時間が掛かって、陽子と電子(だったかな)が離れて終わりになるらしいね
エントロピーが最大になるっつーことなのかな

139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 01:01:55.00 ID:z9BRs1Aw0


>>138
それとこれとは別の話
夜空が暗い理由は遠くの星は宇宙膨張で光速を超えて遠ざかれるから
その「遠くの星」と言ってるこの距離が量子色力学スケールを下回るとバリオンの形成を宇宙膨張が切り裂いて全ての粒子がバラバラになる


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 01:08:07.06 ID:D+0BRs7z0


>>139
「これ」ってなんのお話ですか?


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 01:11:20.82 ID:z9BRs1Aw0


>>141
スレタイと真空


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 01:16:22.64 ID:D+0BRs7z0


>>143
まじめにご教授願う
・“「遠くの星」と言ってるこの距離”って何?
・粒子がバラバラになると無に戻るのか?


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 01:26:26.58 ID:z9BRs1Aw0


>>147
めんどくさいから膨張率でググってもらえる?
ある瞬間に2点間の距離がlだったとして膨張率が非常に高かったら単位時間でそのlが何十倍にも何百倍にもなるわけじゃん
ということは単位時間tでどれだけ離れるか(=L)って最初の2点間の距離lに依存してるわけじゃん
ということはL/tが光速を超えるようなlが存在しててある瞬間にそういう距離から発せられた光は地球の夜空を照らさないわけじゃん
逆に膨張率がやたら大ききなっていって滅茶苦茶小さいlでもL/tが光速超える場合だって考えられるわけじゃん
ビッグリップだよ

無になるか?無ってなんですか?


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 01:32:56.48 ID:D+0BRs7z0


つまり風船を膨らまし過ぎて弾けちゃたみたいな感じでいいのかな
ゴムの弾性をバリオンの形成(?)と例えると

>>151
スマン言い方が悪かった
無っつーかビッグバンの前の状態ね
それが起こるとどうなるのかが知りたい
現代科学じゃ分からないでも仕方ないと思うけど


159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 01:41:50.05 ID:z9BRs1Aw0


>>158
風船で膨張率一定を実践しようとしてもうまくいかんのよ
単位時間で空間が何倍に伸びるかの割合だと思いなさい

ビッグリップの後は極端な話初期宇宙とはまったく逆の状態だからな
考えてもロクなことはないよ




145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 01:12:10.49 ID:W3SMzy+tO


無から宇宙が生まれてそれが膨張してるなら宇宙の外は無ってこと?
なら宇宙外の無からまたビッグバンが起こって
新規宇宙と今の宇宙が衝突してぐっちゃぐちゃみたいなことも起こりうるの?

153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 01:27:55.44 ID:fiHnqqTk0


>>145
宇宙の外が無ならば、そもそもぶつかるということ自体が無いんじゃないかな
隣に別の宇宙があったとしても、空間も次元も無いから宇宙は無から見たら無限小の点でしか無い
隣の宇宙も同様に無限小の点だし、そもそもぶつかるための隙間というものすら無いそれこそ最初から重なりあった状態ではないかと




155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 01:30:07.92 ID:SSq1oCOj0


無というのは感覚的論理的に認識できなくなることであって
あくまで概念
目に見えなかったり個数が数えられなかったりするだけで単にそれだけ



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 01:30:15.92 ID:z9BRs1Aw0


宇宙の位相ってなんですか?

157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 01:32:54.81 ID:NuKC1sBn0


>>156
素人なんで用語適当で申し訳ない
宇宙の物理的性質みたいなもののイメージです
重力なければ違う世界だったろうなみたいな


159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 01:41:50.05 ID:z9BRs1Aw0


>>157
時空の性質と相互作用力がどう関係するかはわからない
弦理論で重力とほかのゲージ理論、物質粒子なんかを統一的に記述できる可能性はある
弦理論は26次元時空、M理論は10次元時空を定式化の為に要求するけど
これは単に粒子の自由度合わせのために必要なセットアップってだけであって時空そのものに影響を及ぼしているってことはない
相互作用の性質が違ってれば宇宙の発展の仕方は違ってたろうがね




165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 02:08:44.71 ID:A5onYsnU0


空間も時間も無いある種の無の状態が存在している



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 02:35:13.65 ID:OERQzbUL0


ただの言葉だろ



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 00:23:03.47 ID:D+0BRs7z0


無とは一体・・・うごごごご



年収960万の内科医だが立ち飲み屋で底辺にアドバイス貰うの楽しすぎw

副収入、何もせず毎月100万くらい稼いでるけど、質問ある?

【閲覧注意】ナウシカの裏設定って知ってる?

ローソンの女バイト(可愛い)のからあげクンの売り方が卑怯過ぎるwwwwwwwww

【悲報】146cmの女の子に告白しwwwwたwwwwwらwwww

プロポーズされたんだけど彼氏の貯金が200万しかない^^;

こういうパンツ履いてる女何なの??? (画像あり)

【閲覧注意】この漫画が悲しすぎるんだが・・・・・・・ (画像あり)

長澤まさみさんの全盛期の水着姿がヤバイWWWWWWWWW (画像あり)

【画像】1200年前に作られた「ゆるキャラ」WWWWWWWWW

ネットの情報にだまされたエピソード

バブル時代に「6800万円の家」を買った家庭の末路wwwwwwwwwwwwwwwwww

長澤まさみのヤバすぎる交際歴が発覚
オススメ記事
最新ニュース
​​
過去記事ランダム
​​
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

19004:名無し@まとめでぃあ2013年07月16日 18:36:31

ちょっと何言ってるのか分からないです。

19018:名無しの壺さん2013年07月16日 20:26:59

エクスデスとゼロムスの話

19301:名無しさん@ニュース2ch2013年07月19日 16:28:26

深海の生き物が「不純物の無い水」を無と判断しているようなもんなんじゃないかと予想。
水が存在しない状態というものを想像出来なければ、水以外の物=物質と認識してしまっても不思議ではない。
人類も同じような錯覚から抜けられないでいるのだ(キリッ

ここ三日の人気記事

このサイト
特に面白くありませんが、初めての方は
このサイトについて
をごらんください。
サイトを初期デザインに戻しました。
試行錯誤中。

この日記のはてなブックマーク数
Twitter Twitter rss
はてブしてくれると嬉しいです。 ツイッターとかやってみました。 RSSとかも配信されてるようです。


開設から 日経過
■コメント数: 235030件
■総記事数:

リンク・その他お問い合わせ
メールフォーム
月別アーカイブ